4年喜多です。

再びブログ更新が途絶えかけていたので先月の入部式前に残っていたもう一台のスターレット引き取りについて書きたいと思います。




前回は2月末にガキハチニーを引き取ってもらい、今回は残った長野ハチニーとパーツ類を引き取ってもらいました。



長野ハチニー……思えば色々な思い出があります。

自分が入部した当初はただの不動車だったり、マフラーが付いてなかったり、マフラー付けたと思いきやフロントパイプのジャバラが裂けていたり、(丸和で刺したり)、ジムカーナ走行中にタイヤが接触するためフェンダーを叩いたり、走行中にパイピングが抜けたり……




ガキハチニーはジムカーナ用(レース用!?)ショックが付いていたため車高が低くレールに引っかかって載せるのに時間が掛かりましたが、今回はダートショック&軽いため大きなトラブルなく素早く積み込み。



続いてエンジンも積み込み。



記念撮影(さりげなく廃Sタイヤを押し付けるの図)
右側は今年の1年生でブログ登場1番乗り!な森くんです。






再び千葉工ガレージへ輸出されていきました。



ガレージのスペースが広がりましたが、スターレットがなくなると少し寂しい感じがします。

スターレットに代わり導入されたヴィッツを大切に使っていきたいと思います。








……



(さて、ADバンはどうなるのでしょうか)