明治大学体育会自動車部 活動日誌

明治大学体育会自動車部のブログへようこそ!ここでは普段の活動日誌を公開しています。

カテゴリ: 松本

cd52fd02.jpg水曜から土曜までフィギア合宿をしました。出発日に尾高講師の180SXにナビが装着されていたのに驚愕しつつも道志道を走破しました。富士吉田に着き早速準備に取り掛かりました、ココでアクシデントが発生しました。長い間頑張ってくれた82ソレイユはついに昇天したのです。こんな事でめげてはいられず、福島が大絶賛のデ・トマソ=シャレードに後継車になってもらいました。なかなか良いサイズでした。この四日間の合宿でそれぞれ満足のいく成果をあげられたと思われます。フィギアはやはり角ですよ角!あと今回の飲み会は非常にデンジャラスだったことを付け加えておきましょう。

今日の活動は、ミラージュの油脂類の交換等を行いました。途中でギヤオイルをかぶったりして大変でした。リフトの有り難さが実感できました。
そして、新しくファミリーに入ったビビオの洗車を行いました。ワックスをかけるとTVショッピングもビックリとはいかないまでも、かなり綺麗に転身した次第です。
そして夜に入り、私は眠りに就きたいのに何故か起こされてカートの物凄く面白いゲームをやっていました。そんなこんなで夜を明かしました。おしまい。

57b70abe.jpg今日はオフミやら何やらの都合で、少人数で丸和に赴きました。道中の新4号上り線で、大型トレーラーが対向車線にはみ出してヘッドが潰れている大事故を見掛け、日光街道の畏怖を噛み締めながら丸和にたどり着きました。今回の試合車のミラージュですが、他大のスターレットに肉薄するポテンシャルを秘めていることが判明しました。某W大の変なモーターみたいな音がして異様に速い82にさえ肉薄していました。そして、新品タイヤに一度だけ(一人一走行分ずつ)履き換え、感触を確かめました。接地間が素晴らしかったそうです。これまでの練習会で一度も横転することなく走り込めたので、万全の態勢と言えるでしょう。かく言う私は練習会が終わった後に夏の風物詩の鼻血を噴き出したので、万全の状態ではありません。コレばっかりはどうしようもないです。

今日は、野球部の優勝パレードの運転手をしました。小生は常日頃オープンカーを運転しておりますが、今回のオープンカーは骨が折れました。己の運転技術の全てを注ぎ、同乗者へ一切の不快感を与えない静粛な運転は足がつりそうでした。観客がサインをおねだりしてる時はそれはもう神経がトンカツのソースに入れるゴマのように擦り減りそうでした。人生でこんな経験はもう無いと思える程貴重な体験でした。

↑このページのトップヘ