明治大学体育会自動車部 活動日誌

明治大学体育会自動車部のブログへようこそ!ここでは普段の活動日誌を公開しています。

カテゴリ: 柴田

20040617-1エンジンをチェーンでしっかり吊り、マウントをはずします。ミッションとマウントを固定するボルトが、事故の衝撃でケースごともげていました。

20040617-2外れていない配線は無いかをしっかりと確認し、エンジンをミッションごと上から抜きます。

無事エンジンを取り出すことができました。

20040617-3EF8とB18Cのハーネスをどう接続するかは理系の人に頼るしかありません。文系の人間はTVにプレステ2を接続するので精一杯ですから。

20040615-1今日から、試合車へのB18Cエンジン換装の作業に取り掛かかります。

たまたまタイミングよく、5月16日13時25分に千葉県我孫子市つくし野4丁目5番地、国道6号線の中央分離帯に突き刺さったらしいインテRが手に入ったため、試合車のパワーアップ計画がスタートしました。

20040615-2ドライブシャフトをはずし、エンジンと車体側をつなぐハーネスなどを慎重にはずしていきます。

残るはマウントのみとなりましたが、深夜にまで及んだ作業で集中力散漫となり、ヒャッとした場面がありました。世界の中心で愛を叫ぶならまだしも、車体の下敷きで助けを叫んではシャレにならないので本日はここまで。

↑このページのトップヘ