明治大学体育会自動車部 活動日誌

明治大学体育会自動車部のブログへようこそ!ここでは普段の活動日誌を公開しています。

カテゴリ: 宮崎

本日、私は日頃お世話になっているモータースポーツショップ「ALEX」さんにお借りしていたECUの返却と全関東ダート戦の結果報告をしてから部活に参上しました。
ALEXさんにステッカーを頂き、ホクホクした気分で部室に到着しましたが、作業をするには人数が少なく、もう少し人が集まるまでみんなでALEXさんからお借りした秘蔵のビデオを観て次戦タカタの研究をする事にしました。ビデオを見る限り、タカタは丸和ほどハイスピードではないものの、路面が良く、アップダウンやブラインドコーナーなどがあり、色んな意味で面白そうな印象を受けました。
ビデオを見終わる頃には人も集まり、外も涼しくなっていたので作業を開始しました。
本日の作業は試合で排気漏れを起こしたミラージュの問題箇所の確認、及び修復です。リフトアップしてフロントパイプを脱し、よく見てみると、問題箇所はやはりフロントパイプとジャバラの隙間でした。試合中に応急処置を行いましたが、やはりこの箇所はフロントパイプ自体を移植した方が確実だろうという結論に達したため、本日は部室前の車両の整理を行ってお開きにしようということになりました。
車両の整理は藤君のリア確が一発で決まったせいもあり、すんなり終わりました。これでガレージで車両整備をしつつ、外でも作業が出来るという素晴らしく完璧な状態になりました。
綺麗になったガレージ前に感激し、最後にみんなで記念写真を撮ったのは言うまでもありません。

本日は見事全関ダートで戦い抜いたミラージュをピカピカに洗車しました。歩道でウマに載せて洗車していたため、いつ高井戸警察に見つかるかとビクビクしながらの洗車でした。
他にもガレージの掃除や工具の整理などをしたような気がします。
部活後にご近所のN大ガレージまで遊びに行ったような気もしますが、定かではありません。記憶がおぼろげなのは、恐らく当部室まで所用で来た通称「イカ釣り漁船」と呼ばれるクルマの強い光を浴びたせいでしょう。

↑このページのトップヘ