明治大学体育会自動車部 活動日誌

明治大学体育会自動車部のブログへようこそ!ここでは普段の活動日誌を公開しています。

カテゴリ: 関野

5ed7679d.jpg明けましておめでとう御座います。本年もよろしくお願いいたします。

というわけでお役所関係では今日から仕事始め、其れにあわせてセドリックの後継車ライトエースの車検に行ってまいりました。
朝九時に区役所に行き、仮ナンバーを取得と行きたいところでしたが認印を自宅に忘れ区役所自宅間を一往復半、これは間に合わないと思いそのまま首都高で部室に直行、今行けば昼休み明け直後、第三ラウンドには間に合うと踏んでライトエースのキーを捻っても始動せず。デミオどかすだけでは解決しないので、急遽スターレットGTを反転させブースターケーブルで強制始動、やっとの思いで出発しました。しかし今度は譲渡証明を部室に忘れる失態、道が空いていることから片道40分弱という好タイムでまたも部室に戻り、譲渡証明を片手にまた車検場へ・・・・
検査ラインをどきどきしながら通過し何とか合格、最後に車検証を貰って終了と思いきや・・・・
要らんオチをつける結果に
譲渡証明書の新所有者の住所が合宿所ではダメなようで・・・・
検査は通過していますので書き直した上で後日窓口に提出です。

ダイハツL500Vこと軽耐久ミラの整備を開始、
とりあえず集合した後、ガレージと部室の清掃、その後苔生すミラを洗車しリフトに乗せオイル交換、ブレーキエア抜き、助手席取り付けを実施し、スターレットとシビックから4点式シートベルト取付の為Iボルトを取り外した物の・・・
ミラの何処に取付ける?という展開になり次回に持ち越となりました。 

本日は基本整備と後部ブレーキパッド交換を行いました。
デュトロに試合車と新品タイヤも積み込みあとは23日にテントを積んで
いざ鈴鹿へ出発・・・・
その前に23日にデュトロとセドリックの洗車を行います。
デュトロもセドリックも少々くたびれた格好になっていますので、綺麗にしてから出発します。

写真も無く投稿遅れましてすみませんでした。
16日の部活は油脂類交換、リアブレーキオーバーホールと
キルスイッチ取り付け準備工事を施工しました
準備工事なので『赤色のスパークを底辺が最小12cmの青色の三角形で囲んだ記号』(JAF国内競技規則より抜粋)が貼り付けられていません。カッティングシートとともに貼り付けられるでしょう。1年生の考えたデザインが楽しみです。

トップページ、部員紹介、競技結果のページをそれぞれ更新いたしました。

e352a16b.JPG新歓期間が終わり10日は新歓バーベキューを実施しました。
たくさんの新入生に来てもらい途中、進藤先輩、山田両氏の誕生日ということもありシャンパンファイトも実施し大盛況の中お開きとなりました。

そして14日は日本大学自動車部のガレージのある日本大学稲城グラウンドにて合同新歓バーべキューを実施しました。
参加しました大学は。
聖心女子大学
中央大学
日本大学
法政大学
明治大学(50音順)
です。

バーべキューの他に日本大学様のEP82スターレットMT車、AE86カローラレビン、カローラ兇鬚借りし、新入生に運転体験などを行いこちらも大盛況の中お開きとなりました。
因みにその後部室に戻り試合車の前輪ブレーキキャリパーのオーバーホールを実施しました。ミラージュとは違いピストンブーツをCリングで溝にはめ込み固定するのではなく、ブーツそのものに突起があり、其れを溝にはめる構造の為、難易度が高く一人で果敢に挑戦し格闘すること1時間ようやくはまりました・・・・・
二個目は山田との共同作業によりわずか3秒でピストンがはめ込まれました・・・・

そして15日は二年生対象の国内B級ライセンス講習会が早稲田大学戸山キャンパスにて行われました。赤本ことJAFモータースポーツイヤーブック、国内競技車両規則などの大量の本を渡され四苦八苦しながらも無事に終了しました。

画像は14日に行われました合同バーべキューのひとコマです。

詳細は後日専用ホームページでお知らせいたします。もう少々お待ちください。

先日の投稿で日大さんとの合同練習を行いましたが、それ以外の期間は和泉校舎内で行いました。11日に富士吉田からエルフ、スプリンターをとりに行き、小貨の練習用にエルフを和泉校舎に搬入しました。小型四輪はジムカーナ、ダートなんでも使える万能車スターレットで行いました。

ここ数日のまとめを・・・・
キルスイッチ関係が不調なミラージュのブレーキキャリパーオーバーホールを実施しました。
ゴムのブーツをはめ込んでからピストンを入れる作業は中々骨の折れる作業で、指はグリスでベタベタ、でもピストンは入らない・・・イライラしても仕方がありませんが、中々上手くはまらないのでどうしようもない、これはもうだめかと思ったところで・・・
細谷先輩からのアドバイス、
「ピストンにゴムブーツ通してからピストンをキャリパーにはめ、徐々に押し込み咬んだ所で固定用のCリングを嵌める」とのことです。前輪はピストンを後から入れましたが。後輪は小さい上にピストンを捩じ込まなければならないので一緒にはめ込むこの方法が無理なく作業が出来ました。
Cリングをはめ込むときはリングの切れ目でブーツを破くことがあるそうなので慎重にやらなければいけませんが、切れ目が入り込む瞬間が一番固いのでブーツを破きそうで冷や冷やしました。またCリングのはまる部分とゴムシールをはめる部分は綺麗にしておかないと後で辛いということを感じました。
その後、ブレーキフルードを装填しエア抜きを終わらせミラージュは一旦終了です。

1t近くある物を止め、命を預ける部品だけに今後も慎重な作業を心がけたい物です。


試合車のドライブシャフトの強化OHの為に植村モータースさんへ行きました。有意義なお話を聞かせていただきました。忙しい中時間をわざわざ割いていただきありがとうございました。

5168f2d6.jpg更新が滞りまして申し訳ありません。

2月15日は入試バイト参加者を主に、2月16日は入試バイト参加者以外を主に練習会を実施しました。15日は浅間台、16日は関越スポーツランドで行いました。
15日の使用車両のソレイユは無事に乗り越えましたが、16日の使用車両であるミラージュは、サイドブレーキワイヤーを破損、そのほかに電装系でショートが発生しました。キルスイッチを撤去した状態でエンジンが始動するのでキルの配線に何らかのトラブルがあったかと考えられます。

2月19日に参加する車両の整備を行いました。
参加車輛はEG6、それと天野先輩の個人車、EP82スターレットGTです。
整備を無事に終え、翌20日の新人戦当日、雨どころか時折雪の混じる中での開催です。結果詳細につきましてはもう少々お待ちください。

画像は新人戦コース図です。

昨日の活動は、ガレージ、および部室の掃除、洗車を行い、OB総会関係の事務作業を行いました。







後期の試験も終了し活動を再開しました。
今回エンジンがかからないミラージュを整備しました。
また同時に12月の初めに部品取りミラージュからLSDの組み込まれたミッションを下ろしたので、ミッション換装を行いました。

1月30日
ミッション換装作業は旧ミッション吊り下げ時に、私がチェーンブロックをクラッチマスターのラインに引っ掛けてしまい損傷させてしまいました。要交換です。
作業時は手元だけを見ずに周囲の状態も確認しなければならないと感じました。
以後の作業は確認を徹底させたいと思います。
ミッションが載り、センターメンバーを取り付ける際、ボルト孔が全く合わない事態が発生しました。部品取りミラージュからセンターメンバーごとミッションを外し取り付けたのですが、部品取り車は転倒車ですのでメンバーが歪んでいるのが原因で取り付けが出来なかったようです。メンバーを交換し無事終了しました。
また同時にサーモスタット周辺からLLCが漏れているのが発見されましたが、2月1日の活動に持ち越しました。

2月1日
前回LLC漏れが発見されたサーモスタットとパイプとの接合部に液体ガスケットを塗布しました。
その後、ミッションシールの交換をし、ドラシャを取り付けエンジン始動は出来たのですが、キルスイッチ配線の接点周辺を動かさないとエンジンがかからないので一旦キルスイッチを取り外し、純正の状態でエンジン始動を試みましたが、今度はセルすら回らなくなり、ここで作業を終了しました。

↑このページのトップヘ