明治大学体育会自動車部 活動日誌

明治大学体育会自動車部のブログへようこそ!ここでは普段の活動日誌を公開しています。

カテゴリ: 金子

ご無沙汰しております。金子です。それでは早速はじめていきましょう。







【名前】 金子良太 
 あだ名はありますが品がないのでここでは言えません。

S__2007067
↑右です。





DSC_0118






【学部】 法学部
スペイン語が好きすぎて4年になっても履修しています。スペイン語のことなら何でも聞いてください。単位の取り方以外なら大抵知っています。








【役職】 主将
3年のときから主将をやらせていただいております。
この部はあまり学年にこだわらず希望や適性にあった役職を割り振っています。







【出身】埼玉県川口市
外環の下やワンツーツーでは毎晩ブンブンとバイクの音が聞こえますが、都会です。というか最早東京です。
       




   
【出身校】名門 明治大学中野高等学校
中学から明中の生粋の明治っ子です。
自動車部はメーナカ出身が非常に多いです。メーナカでは「大学に入ると付属はナメられる」と教わったかと思いますがそんなことはありません。男子校ならではの気合いと気概を持った人はそういませんし、そういう面は認めてくれる人がは多いかと思います。学業面は...お察しください




【愛車】ローバー ミニクーパー1.3i → ホンダ シビックVTi(E-EK3)→ 三菱 ミラージュサイボーグZR(E-CJ4A) → ??????(車検取得のため鋭意整備中)


S__360450








【好きな車】街道レーサー、環状シビック、VIPカー、ドリ車、デコトラ
品のない車が好きです。





【趣味】映画、音楽
どちらも品のない作品が好きです。



   

【新入生へ】
正直なところ、モータースポーツを学生一人でやることは十分できます。
しかし、自動車部では一人では絶対に得られない仲間を得られます。チームで団結し、みんなで組織を動かしていくことが一番の面白さであり、僕たちの目的の一つでもあります。

競技をメインに活動している以上、楽しいことだけではなく、辛いこともたくさんあります。
しかし、自動車部という小社会で得られる経験・そして仲間は他では得難いものだと思います。

4年きりしかない大学生活(人によっては延長されますが)、絶対に退屈しない方法がここにはあります。


と、エラそうなことを書きましたが是非気軽に来てください。楽しくなければ意味がありません
私も1年生のとき先輩の人柄に惹かれて特に目標もなく入部しましたが、いまでは非常にやりがいを感じています。
一緒に楽しみましょう!!

明大スポーツ様に取材して頂きました。
是非ご覧下さい。

http://www.meispo.net/news.php?news_id=8185


いや〜やっぱり嬉しいですね、モチベーションアップにもつながります。


明大スポーツ様、ありがとうございました!

どうも3年金子です。大森が最近ちょくちょくブログを書くので感化されて私も書くことにします。

2月18日はほかの部員は浅間台へジムカーナ練習へ行っていましたが、私は3年渡辺と共に

明治大学体育会リーダーズキャンプ・マネージャー研修会

へ行ってまいりました。当初は山中湖セミナーハウスにて2泊3日で行われる予定だったのですが、山中湖周辺は連日の大雪により150の積雪があるらしく、残念ながら駿河台アカデミーコモンで2日間開催されることとなりました。

このリーダーズキャンプ・マネージャー研修会は

体育会各部のリーダーが一堂に会し、体育会を担うリーダーの観点から、リーダーの在り方、その他体育会が抱えている諸問題、また今後の方向性等も討論しあうことを目的としている。マネージャー研修会として、主務業に必要な知識を身に着ける研修会を行う。

というもので、今回は49回目の開催となっています。
明治大学の体育会に所属する45部ほぼすべての主将・主務が集まったのですが、ラグビー部やサッカー部など聞きなれた部から、ワンダーフォーゲル部や少林寺拳法部など初めて聞くような部も来ており、たいへん興味を引かれました。


初日はまず自己紹介を兼ねたグループディスカッションが行われ、その後主将は主将グループディスカッション、主務はマネージャー研修会となりました。

グループディスカッションでは体育会の各部同士で結束し応援し合う関係するにはどうするか、討論しました。ラグビーや野球などは我々自動車部部員も応援に行ったりしていましたが、これからは予定があえばさまざまな部の応援に行ってみたいと思いました。折角体育会部員なのですから他の部に興味を持たないのはやはりもったいないですね!!

その後の主将グループディスカッションではリーダーとしての在り方やチームをどう引っ張るかなどを討論しました。一口に体育会といってもさまざまな境遇の部があるので、多種多様な意見が交わされ非常に熱く活発な話し合いになりました。境遇こそ違いますが参考になる意見がとても多く、私も考えを改めなければと思う場面があり、実のあるディスカッションとなりました。

初日の終わりには懇親会が行われ立食をしながら各部の方と交流することができました。



2日目は明治大学OBであられる四日市大学準教授 若山裕晃さんと、日野自動車ラグビー部コーチ 細谷直さんという二人の講師の方の講演が行われました。

若山さんはメンタルトレーニングというスポーツにおける緊張などの精神的問題を科学的に解釈するトレーニングについて話されました。メンタルトレーニングという言葉は今まで聞いたことがなかったのですが、よく緊張するタイプの私としてはまさに目からウロコな講演でした。

細谷さんからはこれまでさまざまなチームのコーチや監督をされてきた経験から、主将・主務へのアドバイスと熱い激励をいただきました。

最後に2日のまとめのディスカッションが行われました。ここでは自動車部と似た境遇の部活などと悩みなどを共有し話し合うことができ、とても有益なものとなりました。


正直な話、参加する前は少し不安に思っていたのですが、いざ2日間を終えてみるととても楽しく、勉強になった会でした。このように体育会各部同士で交流し情報を共有すればより一層大学スポーツが活性化し発展すると思います。私もこれから今年の体育会スローガンである「明治を背負え」の言葉を胸に刻み、日々精進して行こうと思います。
開催してくださった明治大学体育会本部委員会の皆様、ありがとうございました。

最後まで写真もない長文を読んでくださりありがとうございます。なぜこんなブログを書いたかといえば、このリーダーズキャンプを通じて

やっぱり明治がナンバーワン!!!

ということを再確認したので書かせていただきました。

目指せ大会ナンバーワン!

↑このページのトップヘ