2009年03月18日

b4d328de.jpg

センスのいぃお洒落なお友達から「Flower Arangement」!
とっても豪華で素敵なお花が届きました わぁ〜とっても豪華心の込もったお花を有難うございました(^^ 
It is only flower in the world.

人気のパルマグラスにアレンジした春の花々・・・
春の訪れを感じます。(赤のチューリップと赤の薔薇がとても合って綺麗です)
チューリップも新種です。赤と白のグラデーションの薔薇は珍しいです。
季節の移ろいを感じ楽むことができます♪

お部屋が一段と明るくなり春到来で〜す♪
この日、東京は4月上旬の陽気となりもう春です 
豪華de素敵な「Flower Arangement」有難うございました

 



mumensan at 09:49コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月17日

7091e951.jpg 友人と「英国菓子講座」へ行って来ました。 新しい事にトライするお友達との講座はとても楽しみです

講座前に,銀座の薬膳de(ランチ)お粥・デザート・主菜で1300円!! 銀座にしてはリーズナブルです。冬は薬膳料理は身体が温まっていぃですね

今回の「英国菓子講座」は,

ロイヤルミルクティーブレンドにとっても合うパンプティング&クリィスピィーケーキの実演・試食です。

パンプティング(Bread and Butter Putting)は,

寒い冬にぴったり 熱々のパンプティングをデザートとして食します。作り方はとっても簡単です。

<作り方>

/パンの薄切り12枚切り(9枚) 一枚を四等分の三角形に耳を落とす。

▲譟璽坤鵑縫轡淵皀鵐僖Ε澄爾鮨兇螻櫃韻襦(イギリスではナツメグ)

7拭憤ℓの耐熱容器)にパンをバターを塗った面を上にして,少しずらしながら並べ(ドミノのように)間にレーズン(50g)を散らす。

ぅ椒Ε襪僕(3個)を入れて溶きほぐし,三温糖(60g)を加えてよく混ぜる。

ダ献リーム200ml,牛乳400ml,ラム酒(小さじ2)を加えてまぜ一度漉す。

Νにイ鮹蹐入れ,パンに滲み込むように5分くらいおく。

天板に型をのせ,熱湯を注ぎ,約210℃のオーブンで約60分程度,表面に美味しそうな焼き色がつくまで,湯煎焼きにする。途中真ん中にナイフを入れて汁がでない状態

ドイツでは,パンプティングをキャビネットプティングと言うそうです。

 

クリスピーケーキ(Crispy Cake)は,材料があればとっても簡単にできます(笑)

ライスクリスピーを基に作ります。トフィー・toffee(キャラメルの固めの)

ライスクリスピー(玄米)シリアルは,広尾のインターナショナル麻布に業務用の大きさのがあるそうです。今はネットでも簡単に注文できますね

<作り方>

トフィー・toffee(キャラメルの固めの)を溶かして,牛乳大さじ/Щ澆瓩垢襦バターを15gを加えて火にかけて混ぜる。

▲泪轡絅泪(50g半分に切る)→中火で 混ぜながら煮溶かす。ポイント焦げないよう気をつける。マシュマロは,ゼラチンが入っているので使用する。

4袷瓦僕呂韻(キツネ色→狸色)なめらかな状態になったら,火から下ろし,ライスクリスピ60gとアーモンド20g(粗く刻む),糸を引くまでよく混ぜ合わせる。ザクザクとあわせる。

し(18cm×18cm)角型に生地を入れ,上にオーブンペーパーをのせて押し付けるように,手早く表面を平らにする。

ノ笋瓩燭,好みの大きさに切り分ける。

(英)マシュマロ →(仏)ギモード

とっても簡単なデザートの作り方です。冬にはびったりのスイーッレシピです。

次回もまた誘ってくださーーい とても楽しみにしてます

 

 

 

 

 

 

 

 



mumensan at 16:26コメント(1)トラックバック(0) 
趣味 

2009年01月15日

b2e98083.jpg

ギリシャのソープでローズマリーの香りがしてとても癒されます。

香りもいぃですが,美白効果もありとか?!

クレオパトラのように美麗になるかしら 

石鹸作りに興味あり・・・・ます。今度,オリジナル石鹸に挑戦してみようかしら?

 

 



mumensan at 09:54コメント(1)トラックバック(0) 
健康 

2008年04月23日

339409c5.JPG

新しい事に色々と挑戦されるセンスのいぃ友人から、

♪英国式紅茶教室へのお誘いがありました

プレゼントで頂きましたペーパークラフトとても上手です。色々な趣味をお持ちですね

ティーカップに注がれた紅茶の美しい輝きに魅せれて 爽やかな渋みの中に味わうほのかな甘みと濃くの淹れ方の勉強です。

 

実践編では、イギリス式、ゴールデンルールを覚えて美味しい紅茶を淹れました

 

英国式ゴールデンルールとは、イギリスで古くから伝え継がれてきた、色・香り・味の3つを満たした紅茶の正しい淹れ方のことをいいます。
ゆっくりとていねいに淹れた紅茶は、格別の味わいです。

ゴールデンルールとは、

  1. 品質のよい茶葉を使う
    古くなった葉は紅茶が黒ずんでしまったり、味や香りも落ちるので新鮮な葉を使います。また、嗜好や用途にあった茶葉を選びます。

  2. ティーポットで淹れる
    ティーポットは、しっかりと茶葉を蒸らすためには欠かせないものです。形や大きさは、茶葉がよく対流するように、大き目の丸い形がベストです。茶葉を浸透させるにはお湯の温度が重要になります。茶葉を入れる前に、ポットはあらかじめ熱湯を入れてあたためておきます。

  3. 茶葉の分量を正確に計る
    葉はティースプーンやメジャースプーンで正確に計ります。カップ一杯に対して茶葉はティースプーン1杯(約3g)が基本です。ただし、茶葉の等級によって分量も変わってきます。

  4. くみたての水を沸騰直後に使う
    空気をたくさん含んだくみたての水(水道水)を沸騰させ、すぐにティーポットに注ぎます。くみおきした水、二度沸かしの湯、鉄分の多いミネラルウォーターは、空気が抜けているので紅茶には不向きです。ポットの中で葉をよくジャンピング(上下運動すること)させるためには、空気をたくさん含んだくみたての水を使用することと、沸騰直後の熱湯をそそぐことが大切なポイントになります。

  5. 蒸らし時間を計る
    蒸らし時間は、茶葉の等級によって違います。また、蒸らしている間は冷めないよう、ティーコージーをかぶせて保温します。

 

紅茶を飲んでいる時は、ソーサを持ちスプーンは上にまたは、右縦に置くのがイギリス式だそうです。

19世紀のアフタヌーティーの胡瓜のサンドウィッチは富の象徴だそうです。「キューカンバーサンドィッチ」と言われ、有産階級の人は自家菜園を持ち使用人を雇って新鮮な野菜を栽培させて自家調達していたそうです。冨の象徴のキュウリのサンドイッチは、心づくしのスイーッでした。現在はきゅうり↑よりロースハムの方がいぃわぁ〜♪

 

ティータイムをよりお洒落に演出するカップ&ソーサ  毎日のブレイク・・特別なおもてなしに・・シチュエーション毎に使い分けるて・・・何だかウキウキしてきます。ティーウエアにも填まりそうです。

 

 

 



mumensan at 17:41コメント(1)トラックバック(0) 
趣味 

2008年04月05日

 5

8e0ca99a.JPG

兎のお饅頭です

余り可愛いぃので食べれません(( ´_ゝ`)ノ

 



mumensan at 19:19コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月18日

1b22d237.JPG

今日は温かいスープ豆乳入りのレシピをご紹介します!!

簡単レシピです
豆乳500ml+500cc水+白ワイン+豚肉又は牛肉150g+キャベツ+玉葱+バルメザンチーズを適宜+塩・コショウして煮込むだけです。

 

手頃で簡単 美味しいスープです。e美容にもいぃですよ〜



mumensan at 18:29コメント(0)トラックバック(0) 
料理教室 

2008年01月06日

3e0107fb.JPG

友人からGinza のTea教室のお誘いがありました。

センスの良い友人は既に紅茶・ペーパークィリングとなさっているようですお洒落で素敵です

私も紅茶大好きもちろんご一緒します。宜しくお願いします(^^

 

 

 

↑の写真はパレスホテルの季節限定のランチです

(食後のデザートはアイクリームにマシュマロ・コーンフレークにチョコチップス入りです)



mumensan at 11:53コメント(1)トラックバック(0) 

2008年01月04日

41450218.JPG

明けましておめでとうございます 今年もどうぞ宜しくお願いします。

今年もホヂボチと書き込んでいきますので時々ご訪問してくださいね

 

母と三年前に旅した沖縄旅行で、

パイナップルの苗を買って来ました。荷物になるので、帰り際の空港でGet!!

10cmの苗が今では70cm近くに・・・

三年経つと花が成るそうです。パイナップルの花って

まだ一度も実際に見たことがありません(^^  楽しみが増えました



mumensan at 23:01コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月15日

ac3920bc.JPG

久し振りのblog更新(書き込み)です

聖夜に食べるクリスマス プディングです。

もちもちした感じですが・・イギリスのクリスマスケーキ

です。

ブランデーをかけて食べると美味しいそうです

 



mumensan at 23:41コメント(1)トラックバック(0) 
l旅行 

2007年09月09日

0cfb8e62.jpg

秋の味覚と言えば〜マロンです。

コロンバンのモンブランはマロンを食べた後に、ふんわりと栗が香ります。

上のサバランは、キルシュ酒入りシロップにたっぷりついて。中央にクリーム・フルーツが沢山のっています。

秋の味覚はやっぱりマロンスィーツです



mumensan at 21:43コメント(0)トラックバック(0) 
グルメ 
Profile
livedoor 天気