2019年04月

平成の終わりを目撃しました 天皇皇后両陛下の長年の御苦労を労って差し上げたいと思いました(*‘∀‘)

IMG_1078
※退位礼正殿の儀を上から見守ったオカメインコ。



 雨降ってるし風吹いてるし寒いし体調悪いので、天皇陛下が退位される退位礼正殿の儀を見守る事にしました。

 ありがたいお言葉も拝聴しました。

 天皇皇后両陛下におかれましては、存分に余生を楽しんでいただきたいと存じます。



 ていうか、ゴールデンウィークの連休中に大晦日みたいな雰囲気になってるのが面白いです。

 盆暮れ正月新元号!・・・盆暮れ正月は毎年来るけど、また新元号を生きて迎えられるかはわかりませんが(*゚▽゚*)!!

スポンサードリンク

案の定というか予想通りというか 風邪ひいて始まる連休(-_-;)

 5月の連休といえば。・・・私は毎年風邪をひいている気がします。



 今年こそは寝込まずに過ごしたいなあと思っていたら、凄く寒いし天気も悪い( ・Д・)

 ああヤバい。普通の格好してると寒いし厚着すると暑いし、暑いか寒いかわからない状態キタコレ!!



 結局、例年通りに風邪ひいて熱が出ました。口内炎のオマケ付きです。やったぜヾ(´ω`=´ω`)ノ

 ・・・オカメインコのぷりに慰めてもらうか(´・ω・`)


 


 全然関係ないですが、アニメの『からくりサーカス』の最初のOP主題歌がバンプの『月虹』という曲で、良い曲だなあと思っていたらビッグマダ・・・妹も気に入ったみたいでした。

 「お前カラオケで歌えよ」とか「配信されたら買うか」とか言ってましたが・・・。

 1クール?終わったらカナブーンの歌に変わり、まあ別にそれは良いんですが、CMでカナブーンの曲が発売って流れてるのにバンプの『月虹』の情報は無し。

 バンプのHP見ても情報無し。

 妹は「やる気ねえな」とか「忘れてんじゃねえの?」とウンザリしてました。

 私は「これってもしかして、最後の主題歌でバンプの歌が戻ってきて、その時にいつ発売になるかとか情報が出るんじゃね?」と推理。

 妹は「もうどうでもいい」とふてくされてました。



 時は流れてまた主題歌が代わり、私の予想通り『月虹』が帰ってきた!!

 ・・・エンディングの歌になってました。

 ・・・『月虹』の発売日じゃなくて、ニューアルバムの発売日が7月だと判明しました。

 ・・・妹大先生は「イラッとする」と言ってました(´・ω・`)



 それはともかく、『からくりサーカス』超面白いですね!

 原作ファンからはお話大量にカットしているので大不評のようですが、私は原作読んだ事ないから全然問題無いです(*´ -`)(´- `*)

 知らない人が突然出てきてドラマチックに死にまくるので「テラフォーマーズかよ・・・」とか思っちゃったりしましたが!

スポンサードリンク

『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと(PS4)』をクリアしてトロコンしました 凄く良い雰囲気で面白かったけど、消化不良感があります(-_-)

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418055005
※クリアしました。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418025934
※最初はどんなゲームなのかすらわからず始めました。



 『ディアブロ3』で疲れた心に一服の清涼剤?、『フィンチ家の奇妙な屋敷でおこったこと』をクリアして、トロコンも簡単に出来ました。

 なんだろう、凄く変なゲームでした('д` ;)

 でもまあ嫌になるとか続けたくなくなるわけでもなく、むしろこういう雰囲気大好物(*'-'*)



 変死者や行方不明者がたくさんいて“呪われている”と言われている一族の最後の生き残りである主人公が、かつて家族と暮らしていた屋敷に戻って一族の人々の最期を知っていく。

 ・・・みたいなかんじのストーリーのゲームでした。



 亡くなったり行方不明になった一族の皆さん一人一人のお話が面白いです。

 夢か現実かわからなかったり、ゲームのシステムが変わるというかそれぞれのミニゲームが始まってしまったり。続きが気になってあっという間にクリアしてしまいました。



 が。一番肝心な部分が描かれていないんですよね・・・。

 わざと描かなかったのか、描けなかったのか、描いたら陳腐になると判断したのか。

 ひいおばあちゃんが引き潮の時に屋敷の廃墟で何を見たのか、ひいおばあちゃんが主人公に渡そうとしていたノートには何が書かれていたのか。

 そして主人公に何が起きてどういう最期を迎えたのか。



 物語の核心、物語のクライマックス、物語のネタバレとなる部分。

 そういう部分をユーザーに見せなかったのは何故なのか。私は「逃げたんだな」と思いました。残念ながら。あーあ。

 見せたらショボくて全てが台無しになると思ったのか、良いオチが思いつかなかったのか。

 途中までは凄く良くて、ゲームもストーリーも大好きなレベルだったのに(´・ω・`)



 まあ好きか嫌いかで言えば好きです(・∀・)

 話のオチとかしっかり存在して説明もきっちりなされてスッキリしないとイヤだ、そういう人にはオススメできないです。

 逆によくわからなかったけどまあいいか!と細かい事を気にしない人にはオススメです。


フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418032728
※金魚は食べちゃダメ!

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418033520
※雪山にサメ。そういうゲーム。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418034653
※ひいおばあちゃんはオカメインコ飼ってた(*´ -`)(´- `*)

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418035156
※世界に一冊の本。オーダーメイド本って流石お金持ち。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418035954
※ブランコで空を飛ぶ。昔実際に飛んでた運動神経が良い子もいました。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418040607
※この本欲しい。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418041510
※これが本場のサプライズ。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418044830
※鳥さん発見!

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418045005
※えっ、ウソ、落ちた!?

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418045442
※赤ちゃんパートもちょっと泣けました。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418051229
※このパラパラマンガパートはセンスが迸ってました。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418053018
※妄想世界に逃避。他人事じゃありません(´Д⊂)

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190418053817
※なぜこれを読ませてくれないのか(# ゚Д゚)

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと_20190419043112
※増築部分、台風来たらヤバくね??

スポンサードリンク

映画『スイス・アーミー・マン』と『DOOM』を観ました 感想とか 死体の屁で泣ける青春映画すげえ( ゚Д゚)

 映画観ました('ω')ノ





 ①『スイス・アーミー・マン』
☞漂着した無人島で孤独に耐えかねて自殺しようとした青年の前に流れ着いたのは、放屁する死体だった!青年は死体の背中に乗って無人島からの脱出に成功。色々便利な機能が満載(・∀・)な死体と一緒に故郷を目指す旅が始まるのだが・・・。

 💀感想です💀

 ハリーポッター役でお馴染みのダニエル・ラドクリフが、屁をこいたり思春期丸出しの下ネタを連発する死体!役を演じるという怪作(*'-'*) 初めてPV観た時から観たくて観たくてたまりませんでしたが、遂に観てしまいました。

 感想としては、途中の"声を掛けられなかったあの娘との妄想恋愛"パートが長すぎた以外は最高の青春映画でした(`・д・´) まさか最後に屁で泣かされるとは思わなかったです。
 
 一瞬全てが主人公の妄想だったエンドかと思って焦りましたが、無事に屁が出て本当に良かったです(=゚ω゚)人(゚ω゚=) 報われない青春に共感しまくりました。

 死体のメニーがホームに帰る続編も観たいなあ・・・。






 ②『DOOM(ドゥーム)』
☞超有名なFPSゲームを映画化。火星の研究所がヤバイ事になった!海兵隊の精鋭がバケモノ共とドンパチするぜ!!

 💀感想です💀

 2005年だかの映画で結構古かったです。まあ全てが予想通りのB級アクション映画でしたが、そのおかげで逆に安心してまったり観られました(*´ -`)(´- `*)

 要注目だったのが、クライマックス直前の一人称視点!FPSゲームで無双してる感を映画で観られてとても楽しい!!ゲーム最高(ノ`Д´)ノ

 そしてもうひとつは、ロック様の凄まじいカッコよさ('д` ;)

 2019年現在だと若干年老いてきて渋さが増してきているロック様ですが、2005年当時は若々しくてイケメンマッチョっぷりが半端無かったです(●´ω`●)

 悪堕ちしてもカッコいい。ロック様の色気は流石としか言いようがありませんでした。



 ・・・ちなみに私はアンダーテイカーが一番好きです(*'-'*)(どうでもいい)

スポンサードリンク

4月24日 今週の『はじめの一歩』 感想とか 盛り上がり続ける間柴の試合( ゚Д゚)!!

 今週のはじめの一歩は、ブチ切れ寸前の間柴にまさかの・・・でした。




 間柴vs伊賀戦の続きです。

 1ラウンドは圧倒的に間柴優勢。しかし2ラウンドはマロンの間柴攻略法が炸裂!

 一歩くんのピーガブースタイル・木村のドラゴンフィッシュブロー・沢村の反則攻撃、間柴を苦しめた3人のハイブリッド戦法で伊賀が巻き返しました。



 ピーガブーとドラゴンフィッシュブローはともかく、反則攻撃で間柴は激怒。

 怒りで肩を震わせてコーナーに戻った間柴をトレーナーが必死になだめますが、レフェリーが近寄ってきて「クリーンな試合をするように」と注意しました。

 トレーナーは「向こうが一方的に反則してるんだ、よく見ろ!」と抗議しますが、レフェリーはとにかく注意したからねと冷たい態度。

 間柴は1人で更に怒りを煮えたぎらせていきます・・・。



 不良で素行が悪いと言われ、両親が亡くなると久美ちゃんは引き取るけど了くんは無理と言われ、働けば金を盗んだんじゃないかと疑われ・・・。

 この試合でも、どうせお前も反則してるんだろう?というレフェリーの言動。

 「誰も信用できない、俺は一人だ。信用できるのはこの拳だけだ・・・」

 完全にバーサーカー状態になった間柴、憤怒の形相。どうせ俺は嫌われ者の死神だ、俺に反則なんてしやがった報いを受けさせてやる・・・。



 心を乱された間柴のガードが甘くなったらワンパンぶち込めば打たれ弱いから終わる、そうでなくてもキレて試合をぶち壊してくれれば勝ちが転がり込む。

 マロンは既に勝ちを確信していますが、伊賀は異常な量の汗をかいています・・・。

 完璧な作戦を遂行していても、間柴が強力なボクサーである事に変わりはありません。



 リングの中の雰囲気が変わった事に気付いて、会場も静まり返っています。

 すると、間柴の働いている会社の社長とその娘さんが「同じ職場で働いている奴が頑張ってるんだ、応援しないでどうする!?」と応援開始。

 「ここにいる奴ら全員に、俺がどういう人間が見せてやるよ」

 そういう精神状態、トレーナーの人も「もうダメだ、誰も止められない」と諦めた状態でコーナーを立った間柴に、間柴コールが降り注ぎます。



 全部ぶち壊して構わない、アイツをぶっ殺す。

 そう思っていたのに、間柴コールを受けて我に返ります。

 「なんだこれは、どうなってる? 俺は一体誰なんだ・・・??」

 「これが聞こえるだろ、これでもお前はひとりぼっちか!?」



 第3ラウンド開始、伊賀がピーカブースタイルで突進してきます。

 コイツだけじゃない、幕ノ内と木村と沢村もいやがる・・・! 一瞬再び怒りの表情になる間柴ですが、すぐに冷静さを取り戻して左腕を振り始めました。

 「もういいや、面倒くせえ。全員まとめて相手してやる。全員倒して世界に行く!」

 以下次号!・・・と思ったら次号休載(ノ`Д´)ノ




 👊感想です👊

 すっげえ・・・。超盛り上がってきて凄く面白かったです。

 まさか間柴の試合でちょっと泣きそうになるとは思いませんでした('д` ;) 一歩くんのうじうじエピソードから離れたら面白い!楽しい!!

 どんだけー!マジどんだけーー!!

 次号休載ですが、この流れで頑張っていただきたいものです(・∀・)



 そういえば、森川先生と元マガジンの編集長で今は売れっ子マンガ原作者の人の対談が載ってました。キバヤシさん?有名な方のようです。

 巻末の森川先生のコメント見たら・・・。

 この人がマロンのモデル、だと・・・( ・Д・)?

 鳥山明先生がアラレちゃんにドクターマシリト出したみたいなかんじ??

スポンサードリンク
プロフィール

どい

ギャラリー
  • 1月10日 グランドジャンプの『イノサン・ルージュ』を読みました 感想とか Finale(最終回) 永い旅の終わり、さようなら泣き虫シャルロ、さようなら無敵のマリー🌹
  • 1月10日 グランドジャンプの『イノサン・ルージュ』を読みました 感想とか Finale(最終回) 永い旅の終わり、さようなら泣き虫シャルロ、さようなら無敵のマリー🌹
  • 1月10日 グランドジャンプの『イノサン・ルージュ』を読みました 感想とか Finale(最終回) 永い旅の終わり、さようなら泣き虫シャルロ、さようなら無敵のマリー🌹
  • 大國魂神社に初詣に行きました🎍 絵馬がグレードアップしている・・・?
  • 大國魂神社に初詣に行きました🎍 絵馬がグレードアップしている・・・?
  • 大國魂神社に初詣に行きました🎍 絵馬がグレードアップしている・・・?
  • 大國魂神社に初詣に行きました🎍 絵馬がグレードアップしている・・・?
  • 大國魂神社に初詣に行きました🎍 絵馬がグレードアップしている・・・?
  • あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします🎍
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ