September 03, 2005

毎日新聞記者 中村一成 コレクション

さて、毎日への電突があまりにも衝撃だったため元記事がスルーされ気味ですが、面白いことが判明したので元記事も含めいくつか引用してみたいと思います。
(長文注意)


毎日新聞
戦後60年と「ウトロ地区」=中村一成(京都支局)
◇責任果たす最後の機会−−過去に向き合う作業を
 京都府宇治市にある在日コリアン集住地域「ウトロ地区」が、韓国内で関心を集めている。60世帯余り約200人の住民は法律上、土地所有者による強制立ち退きがいつでも可能な状態に置かれており、未清算の過去を象徴する問題と認識されているからだ。さらに、やむにやまれぬ打開策として、住民自らが土地を買い取ろうと日韓での民間募金も始まった。植民地支配と戦争を背景にした問題の「解決」が、日本側の謝罪と補償でなく、善意による募金によって図られようとしているのだ。戦後60年、日本社会は植民地支配という暴力の歴史にどれほど向き合ってきたと言えるのか。正直な思いだ。

 面積約2ヘクタール。ウトロの成立は、太平洋戦争に踏み切る直前の1940年、国と京都府、国策会社が進めた軍事飛行場建設計画に伴い、朝鮮人労働者が集められたことによる。当時を知る在日1世の文光子(ムンクァンジャ)さん(85)は「空襲警報で防空ごうに逃げ込む毎日ながら、朝から晩までモッコで土を運ぶ。食べる物がないから、道で摘んだ草でかさをまして飯を炊いた」。結局、飛行場は未完成のまま日本は敗戦。用地は占領軍に接収され、労働者と家族だけが補償もなく放置された。

 土地は戦後、国策会社の後身「日産車体」に引き継がれた。その後、多くの住民が知らないうちに周辺地価の約7分の1で売却され、転売された不動産会社が89年、住民に土地明け渡しなどを求めて提訴。00年12月に住民側の敗訴が確定した。現在の所有権は大阪市内の個人に移り、いつ立ち退きを強制されてもおかしくない事態が続く。

 立ち退き問題が持ち上がって約15年で、世帯の減少は少ないが人口はほぼ半減した。住民の2割近くは65歳以上で、12人は独り暮らしだ。この間、家の改修はほとんどない。いつ「合法的」な生活の破壊が始まるかが分からないからだ。

 危機的状況の中、住民らは昨年9月、韓国での国際居住問題研究会議で窮状を訴え、注目が集まった。昨秋以降は政府要人や韓国国会議員らがウトロを訪問。92年以降、毎年開かれている日韓アジア局長会議でも、昨年初めてウトロ問題が取り上げられた。韓国メディアの取材も相次ぎ、8月15日には、約500人を集めた支援集会が韓国テレビ局による「解放の日」の特別番組で生中継された。

 韓国内では、在外同胞の人権問題に取り組むNGO「KIN」が運動を担う。「遅くても65年の段階で解決すべき問題だった」と、メンバーの〓芝遠(ペジウォン)さん(34)は語る。有償、無償の経済援助と引き換えに対日請求権を放棄した日韓条約は、在日を置き去りにした。「何かしなければ」との思いが募金に行き着いた。7月からは街頭やインターネットで募金を続けている。

 だが植民地支配に起因する問題がなぜ民間の募金につながるのか。募金には内部でも激論があった。かつて、従軍慰安婦問題で「日本政府の歴史的責任を覆い隠してしまう」などと批判を集めた「アジア女性基金」と同根の発想ではないかと。しかし、〓さんは「いわば、募金は政府への貸し付けだ。韓国は自国民保護の観点から支援し、日本政府は誠実に歴史的責任を果たしてほしい」と訴える。

 「もし、住民の3分の1でも日本人やったら、行政が解決していたやろう」。複数の住民が漏らす言葉に、日本社会は反論できるだろうか。「民間同士の問題」を理由に、行政はこの問題から目をそらし続けてきた。このため地区内は下水も整備されず、風向きによっては、ドブのにおいが鼻をつく。

 地元の支援組織「ウトロを守る会」の斎藤正樹さん(56)は言う。「見えているのに見ない逃げの意識がある。実質的な朝鮮支配から100年もたつのに、日本社会は向き合う作業をしていない。それは不幸で不健全なことだと思う」

 住民が募金で集められる金額には限界があり、前途は厳しい。それでも「実態調査すらしない行政に働きかける余裕はない。歴史清算の機運が高まっている今年が最後のチャンスだと思う」と同町内会の厳明夫さん(51)は話す。

 行政はこれまで、住民が求めた公営住宅の建設はおろか、実態調査すらせず放置してきた。法的には難しい面もあるのかもしれない。だが、これだけ住民の人生をゆがめた責任を考えれば、政治的解決も含め、できる限りの方策をとるべきだ。

 「最後のチャンス」とは、M日本社会が自ら道義的責任を果たす最後の機会という意味でもある。






ウトロ問題とは何か。
このブログでは何度も出てきているので、多くの方がご存知だとは思いますが、再度簡単に説明します。

戦時中の云々は上記記事にあるので、それを参考にしてください。
んで、土地の所有者である日産車体が、不法占拠を続けるウトロの自治会長である平山桝夫こと許昌九に売却をします。
ウトロの代表である許は、これを独り占めすべく西日本殖産という会社を設立しこの会社に転売します。
そして、西日本殖産はウトロの住民に立ち退きを迫り、その後更に転売され争われるが、結局最高裁で立ち退き判決が出て現在は強制執行されている最中。

以上がウトロの簡単な経緯。
上記記事を見てもらえれば分かりますが、「在日に売却した」という情報は見事に隠蔽されています。
そして、日本の戦争責任がどうとかお決まりの論調になっています。

このウトロ問題は「在日同士のアホな争い」と言う点でも非常に面白いのですが、何よりも「マスメディアの報道姿勢」「情報操作」「隠蔽体質」の具体例として有効に活用できる点が重要です。
マスコミと在日の根深い問題について何も知らない友人や家族を開眼させる為に非常に役立ちます。

似たような問題として「在日犯罪の通名報道」というのがあります。
通名報道問題はうちのブログでも独立テーマで記事にしていますが、こちらはともすれば「差別」と言われかねない危険性があります。
「在日は差別されているので、仕方なく通名を名乗っている」と何となく思っている人にとっては、「本名を明らかにしたら、他の在日に嫌がらせがいく」というロジックも説得力があるものなのです。

そこで、ウトロ問題です。
「在日の代表に売却した」という事実は、差別と何ら関係ありません。
普通の人は「この情報を明らかにしたら在日に嫌がらせが来る」なんて考えませんし、「在日が他の在日に立ち退きを迫った」という事実を知ったらあまりにも予想外の出来事に驚くはずです。
そして、「何故この事実が書かれていないのか」と疑問に思うはずです。

以上のように、ウトロ問題に関する報道は非常に利用価値が高く、マスコミと在日、マスコミとネット、メディアリテラシーを考えるいい教材となります。
是非有効活用してください。

なお付け加えますと、ウトロ問題に関する報道は主に3つのパターンがあります。

・在日同士の争いと言う点を隠蔽している場合(上記毎日の記事がそれ)
・「平山に売却した」と通名で報道し、問題の本質を隠蔽している場合
・「自称代表者に売却した」と、苦しい言い訳を行っている場合(先日の朝鮮新報で見られた新パターン)

いずれも最終的に「植民地支配云々」「日本が悪い」という結論になる点では違いありません。

【関連エントリー】
ウトロの件で民潭に電話したよー



さて長くなりましたが、実は以上は前置きです。
と言っても、たいした中身はないんですが。

今回の記事を書いた、毎日新聞記者の中村一成。
こやつは、毎日新聞の在日関連の報道で繰り返し登場する記者でした。


中村一成 在日 の検索結果 約 247 件中 1 - 50 件目 (0.09 秒) で彼の記事がバンバンヒットします。
ちなみに、中村一成 毎日新聞 の検索結果 約 385 件中 1 - 50 件目 (0.36 秒) でも、在日関連の記事が異常に多いことが分かります。


まずは彼の著作から。

声を刻む 在日無年金訴訟をめぐる人々 中村一成[著]2000円+税
かつて日本人としてこの国に呼び込まれた人々が、いま外国人として差別され、福祉から排除されている。在日無年金訴訟の原告たちの生きてきた軌跡を聞き取り、在日100年の闇をえぐりだす渾身のルポルタージュ。

この無年金問題もウトロと同じくマスコミの隠蔽体質(「我々在日は祖国に帰るから年金など払わない」と主張していたことを隠蔽)のいい例なんですが、ウトロに比べるとちょっとインパクトが弱いですね。

在日の老人が年金がなくて同情するのはわかりますが、そもそも何で年金が貰えないのか、掛け金を払わなかったのかについてしっかりと報道するのが記者の役目です。
在日に都合の悪い事実を隠蔽して、「可愛そうでしょ」とアピールするのは報道とはいいません。
誘導といいます。

ネット登場以前はこの手の記事がたくさんあって、我々情報の受け手は簡単に騙されていたのかと思うと、怒りがこみ上げてきます。


で、この中村記者はうちのブログで新カテゴリーを作成し、今後監視していくことにします。
要監視記者指定です。

中村君。
ネットの力を甘く見てると、しっぺ返しを食らうよ。
毎日新聞も、こいつに好き勝手やらしておくと、そのうち痛い目にあうよ。

というわけで、今後中村一成君が如何にして捏造・隠蔽・誘導を行うのか、お楽しみに。


以下、備忘録的に引っかかった中村君の記事を集めてみます。
キャッシュも流れちゃうかもしれないので、資料として利用するためのものです。
私のコメントはないですし、量が膨大なので、興味の無い方は飛ばしてください。




◆2003/07/08 [洛書き帳]障害基礎年金差別訴訟 /京都
 『毎日新聞』京都ニュース - 7月8日(火)20時30分
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030708-00000007-mai-l26
 「国籍差別で障害基礎年金を受給できない人たちが国を相手に裁判を起こした。最終陳述に立ったろうあ者の金洙栄さんは手話通訳を拒むと、甲高く、ほとんど分からない肉声で訴えた。「差別を無くしてほしい」▼仕事も年金もない。せめて金だけは残そうと、母が生命保険を掛けて自殺未遂をしたのは最もつらい出来事という。仲間との出会いを通し、自分を取り巻く状況は正されるべきだと思ったが、行政は声を聞かなかった▼無機質な法理論をかざして自分たちの存在を塗りつぶそうとした国側に対し、金さんは最後、しぼり出すような声で、翻訳し得ない数十年来の思いをぶつけた。8月26日、判決が出る。」【中村一成】(毎日新聞)[7月8日20時30分更新]



在日外国人無年金訴訟 「不平等正すべきだ」国への怒り相次ぐ /京都
 ◇提訴後、会見
 「ただ不平等は正されるべきだと言っているだけ。なぜ在日は駄目なのか」。21日、京都地裁に在日コリアン高齢者の無年金訴訟が提起された。植民地支配で押し付けた国籍を戦後はく奪し、外国籍を理由に社会保障からも排除してきた日本の歴史。提訴後の会見では、かたくなに当事者たちの願いを拒み続ける国への怒りと、訴訟の支援を求める声が相次いだ。【中村一成】
 午後3時半、横断幕を掲げた原告ら約50人が京都地裁に入り提訴。その後、京都弁護士会館で記者会見が開かれた。
 在日無年金者の問題は、難民条約の批准(81年)時から国会でも取り上げられ、付帯決議もされたが、政府は問題を放置。「無年金障害者の『救済』」を掲げて今月成立した「特定障害者給付金法」の議論でも、在日高齢者は除外された。
 会見では弁護団事務局長の伊山正和弁護士が、在日の訴えを立法裁量で退ける一方で日本人が原告の学生無年金訴訟では違憲判決が出る「二重基準」を指摘。「最低限の生活に必要な保障がないのはおかしいと言っているだけ。裁判所に分からせるためには支援が大切」などと訴えた。
 続いて原告団長の玄順任(ヒョンスニム)さん(77)が植民地時代の苦難を証言。「日本人としてこき使われ、戦後は権利を奪われ、年金もなく苦しんでいる」と声を振り絞った。車椅子で出席した原告最高齢の鄭福芝(チョンボッチ)さん(86)も「この運動を盛り上げて戦って下さい」などと訴えた。
 支援団体の共同代表、仲尾宏・京都造形芸術大教員は、旧植民地出身者の戦後補償訴訟のほとんどや、在日外国人障害者の無年金訴訟が立法裁量で切り捨てられている現実を指摘。「今回の裁判は絶対にゼロ回答で終わらせてはいけない」と呼びかけた。
 同じく代表の田中宏・龍谷大教授は「旧植民地出身者は何の相談もなく日本政府に国籍を奪われた。なのに外国籍を理由に排除するのはおかしい。税金は平等に取りながら社会保障からは排除している」と批判。日韓アジア局長会議の席でも問題が取り上げられている事実を指摘し、「大阪訴訟で国側は裁判所に『日韓でこの課題は終わった』といっているが二枚舌。一方で裁判をしつつ、このルートを使い運動することも必要」と力説した。



定住外国人の地方参経験付与
日・韓・在日の市民ら連携 ソウルで24日シンポ 韓国は実現へ加速

定住外国人への地方参政権付与が韓国で実現の可能性が強まる中、日本でも働きかけを強めて両国での付与を実現しようと、研究者や弁護士、市民らが「日・韓・在日ネットワク」を結成。ソウルで24日、日・韓・在日の研究者らがパネリストになり、シンポジウムを開く。メンバーには「歴史的経緯からみて、在日への地方参政権付与は日本政府が主体的に実現するべきだ」としている。【中村一成】
--------------------
両国で来年8月までに
--------------------
 日本では在日韓国・朝鮮人を中心に約74万人(昨年)の特別、一般永住資格者がおり、最高裁は95年、「地方参政権の付与は憲法上禁止されていない」と判示、立法府の問題との認識を示した。93年9月には大阪府岸和田市議会が全国で初めて、政府に対する付与の意見書を採択。今年7月までに全国3302の自治体中1520が続いた。しかし、国会にも民主、公明党などの案と共産党案が提出されたが「参政権は国民固有の権利」との反発から廃案に。今国会で継続審議となる見通しの公明党案も朝鮮籍者を実質排除した内容だ。
 一方、中国人を中心に約1万人の永住外国人がいる韓国内では今年1月、定住外国人に住民投票の請求権と投票権を認めた地方自治体の「住民投票法」が公布され、大半の自治体が条例を制定。参政権問題でも複数政党が賛成方針を確認、実現を視野に入れるなど動きが加速している。
 ネットにはこうした動きを踏まえ、11月4日現在で研究者や弁護士、NGOメンバーら250人以上の賛同者が参加。24日は「国籍土地法参政権」や「地域市民権と永住市民権」の現状や課題の報告に続き、共同の取り組みをどう進めるかを全体で討論。戦後解放60年の来年8月までに両国での付与実現を目指す。
 共同代表の1人、金敬得(キムキョンドク)弁護士(第二東京弁護士会)は「公明党案では歴史的認識を欠き人権上も問題。多民族、多文化共生への一歩として、両国で『善意の競争を』と話している。」



在日外国人障害者年金訴訟:「人権侵害、正して」−−大阪高裁で結審 /京都
 ◇10月27日判決
 外国籍を理由に国民年金制度から除外され、障害年金が受給できないまま放置されているのは国際人権規約や憲法に反する不合理な差別として、府内の在日コリアンの障害者7人が国などを相手取り、慰謝料など総額約1億7450万円の支払いなどを求めた訴訟の弁論が28日、大阪高裁(若林諒裁判長)であり、決審した。
 最初に原告側代理人が、国籍条項で外国人を排除。撤廃後も経過措置を取らず放置した国の対応は、国際人権規約や憲法14条に違反すると改めて指摘した。そして、問題を知りつつ放置してきた立法の不作為を主張。「押し付け、奪った国籍を援用し、差別することを法によって認めているのがこの社会の現実だ。100年先の社会を見越し、高く評価される判決を」と語った。
 その後、金洙栄(キムスヨン)さん(53)が意見陳述した。「選挙権もない私たちにとって、今のし掛かってくる差別を、不公平を正してもらえるよう訴える手段は裁判しかない。日韓併合で無理やり『日本臣民』に組み入れられ、日本が戦争に負けた後は一方的に国籍を奪われ、何の保証もない生活が続きました。この人権侵害を司法が正しく判断し、状況を変えるきっかけに」と訴えた。
 判決は10月27日午前11時、同高裁で言い渡される。【中村一成】




宇治のウトロ地区立ち退き問題:訴訟敗訴から5年、現状報告集会に150人
 ◇「いつまで住めるか…」
 宇治市の在日コリアン集住地域・ウトロ地区の現状を報告する集会が3日、同市内で開かれ、住民や支援者ら約150人が出席した。土地所有者が住民に立ち退きを求めた訴訟で住民敗訴が確定してから間もなく5年。強制執行の危機にさらされ続ける一方、近年は韓国のメディアや政府の関心が高まっている。集会では生活実態調査の中間集計も報告され、事態打開に向けて運動を繰り広げることが確認された。
 最初にウトロ町内会の金教一会長が「私たちの父母は過酷な労働に耐え、戦後は厳しい差別の中で私たちを育てて住まいを改修し、今のウトロを形作ってきた」とあいさつした。
 韓国内で認知される契機は、昨年9月、住民4人が韓国で開かれた国際居住問題研究会議に出席し、現状を訴えたことだという。これ以降、政府関係者らが相次いでウトロを訪問した。「ウトロを守る会」の田川明子さんは、この経緯に触れ「お互いの立つ位置を認識しながら、協働していきたい」と力強く話した。
 今年2月にウトロ地区を訪れ、住民からの聴き取りなどをしたNGO「KIN」のメンバー、〓芝遠(ペジウォン)さん(33)は「住民の訴えが韓国内での注目につながった」と指摘した上で、「日本が当時の大韓帝国を実質支配して100年、戦後60年、日韓条約40年の節目にあたる今年、韓国では日本との歴史と今後の関係を考える議論が活発になっていることなどが、ウトロ問題に目を向けさせている」と分析した。
 一方、生活実態調査は「守る会」が75歳以上を対象に実施しているが、中間報告では高齢化が他地域以上のスピードで進む一方、居住環境の整備はほとんどなされていない現実が明らかになった。同会の斉藤正樹さんは「いつまで住めるか分からない緊張した状況があった」と指摘。「一世がどう生き、安心して死んでいけるのか。私たちが実現したい一世への最後の心遣い」と語った。
 KINを中心に日韓の市民団体など35団体は4月、「ウトロ国際対策会議」を結成。韓国国会議員への働きかけや街頭署名などをしている。8月15日には韓国とウトロを生中継で結ぶ特集テレビ番組が予定されている。【中村一成、新宮達】



日朝友好:竹島/独島問題から考える「歴史認識」 朴鐘鳴さん、京都大で講演
◇「今だからこそ、知ることが大事」
 在日コリアンと日本人の学生らでつくる「日朝友好学生の会」主催の友好講演会が2日、左京区の京都大であり、約80人が参加した。歴史研究者で錦・文庫顧問の朴鐘鳴(パクチョンミョン)さん(77)が「竹島/独島問題から考える『歴史認識』」と題して講演、個別の歴史的な事実を生み出した背景を学び、今を生きる人としてそれを価値判断し、未来を開く必要性を強調した。【中村一成】
 朴さんは最初に、「領有権がどちらにあるかを詳細に追いかけるのでなく、竹島/独島を巡る日本側の歴史認識の問題は、歴史教科書や靖国を巡る問題にも共通していることを明らかにしたい」と趣旨を前置きした。
 日本政府は05年1月28日、竹島を編入すると閣議決定している。朴さんはこの点について、「日露戦争(04年)開戦直後の日韓議定書で、日本政府の判断で鉄道や山が収用可能となり、その後の日韓協約で大韓帝国は財政上の権限を奪われていた」など、植民地化(10年)への流れの中での決定だったと指摘、「実態的に抗議のしようもない現実、力の差があった」とした。
 そして「事実を措定すると共にどんな状況下でなされたかを知る。そして今の目でどう判断するのかが歴史認識」と強調。
 「相手に弱みがあれば、自分の利益追求が最高とするか。仮に当時として問題なかったとしても、そんなやり方は間違いと考えるのか。今の人があれを正当とすることは、同じことを今やっても構わないと主張するに等しい。アジアでの相互理解の立場に立ち、どういう選択が妥当なのか。過去を見つめ、事の是非を考え、未来のためにどうするかを考えるのかが大切」と訴えた。
 さらに朴さんは、教科書問題や靖国問題にも同じ構造がみられると指摘。かつての戦争に対する靖国神社の主張を資料を上げて批判しつつ、「口で何と言っても、参拝を続ける小泉純一郎首相は、他国侵略と植民地化を正当化する靖国神社の歴史認識に行動で賛意を示している」と主張した。
 そして、「今だからこそ、知ることが大事。知らないとだまされる。チャンネルをたくさん持ち、思いを分かち合える人たちの広がりをつくることが出発点。知らないことは存在しないこと。無知をベースには何も出来ない。知ることが力」と会場の学生たちに訴えた。



京の人今日の人:立命館大客員研究員・李賢鮮さん
 ◇国籍観などをテーマに、在日コリアンを研究−−李賢鮮(イ・ヒョンソン)さん
 「世界的にみて、居住国の国籍を取得しない民族的少数者は珍しい。国籍へのこだわりを通じ、在日コリアンの民族意識について考え、日本社会の在日への態度との関係を浮き彫りにしたい」。立命館大の客員研究員、李賢鮮(イヒョンソン)さん(27)=左京区=は語る。研究テーマは在日のアイデンティティー、特に国籍観だ。
 日本に留学した父の言葉を通じ、在日コリアンの存在を意識した。「父は民主化運動のリーダーで、在日も本国人的な『民族意識』を持つのが正しいと考えていた。でも、韓国に渡った在日の中には、本国社会との摩擦に苦しむ人もいることを後に知った。『韓国人の立場からでなく、住んでいる人の立場から見ることが大事』とも言われた」
 大学時代、韓国に「留学」してきた在日学生とも接した。「『何で韓国語が話せないの』と言われ傷付く人もいた。『日本で一人ぼっちだから韓国にきたのに、ここでも一人ぼっち。私は何人なのか』と言われた」という。博士課程で在日をテーマに決めた。「英国をはじめ欧州では、植民地主義の結果として民族的少数者の問題が生じていることは認識され、研究も深まっている。でも、アジア同士での植民地主義に起因する問題は余り知られていない」
 約1年間、世代横断的に聴き取りを進め、本国文化の受容や変容などを研究する。その後、韓国と在日の民族観の比較、さらには、華僑やフィリピン人など、韓国内の外国籍住民の処遇との比較もする予定だ。「『単一』意識の強さなど、韓国と日本は似ている部分もある。私自身の民族意識に流されず、一人の人間としての彼、彼女らの本音を聞きたい」【中村一成】



在日コリアンの5団体統一行動(京都で助成など求め)
京都府内の在日コリアン青年学生5団体が、民族学校への助成金増額などを求め、京都府と京都市に対し、近く統一行動を行う。在日本大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)など4団体の青年組織。南北首脳会談以降、民団と朝鮮総連のイベントを通じての交流は活発化しているが、在日コリアンの処遇改善を求める青年組織の統一行動は初めて。{中村一成}


洛書き帳:「生活保護では駄目なんですか?」。韓国の若い記者の… /京都
 「生活保護では駄目なんですか?」。韓国の若い記者の質問に玄順任さんは複雑な表情だった。植民地支配の結果、日本で暮らす人たちを社会保障からも排除してきた日本政府に、謝罪と補償を求める訴訟の原告団長だ▼確かに生活保護なら外国籍者も早くから利用できた。だが、不支給でも異議は言えない。日本人以外にとっての生活保護は「権利」ではなく「恩恵」なのだ▼判決まで生きているかどうかも分からない在日1世が、それでも訴訟に踏み切ったのはなぜか。哀れみでパンが欲しいのではない。彼女たちが求めているのは、人間として尊厳ある生を営む権利を保障する社会だ。それは、私たちが求めるべき社会の姿でもある。【中村一成】


洛書き帳:出入国管理及び難民認定法と外国人登録法… /京都
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/archive/news/2005/05/25/20050525ddlk26070493000c.html
出入国管理及び難民認定法と外国人登録法。人が生きて暮らすことを「許可」とし、管理、監視する外国人対象の2法は、私が初めて意識した下位法だ。理由は単純で、顔が思い浮かぶ少なからぬ親族がこの法律の対象者だったから。
だから小学校で習った憲法にも反発が先にきた。国民の要件を国籍法で定めた後に権利条項が続き、享有主体は軒並み「国民」だ。
5月3日。終日見聞きした「国民」や「我が国」の言葉に、私もまた違和感を覚えていた。憲法を至高とし、そこに自らを重ね合わせて思考を止めるのではなく、自明とされてきた他者不在の発想を問うこと。個として、ここにこだわれるかが問われているのだと思う。【中村一成】


外国籍を理由に管理職試験の受験を拒まれた… /京都
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20050108ddlk26070634000c.html
外国籍を理由に管理職試験の受験を拒まれた東京都職員の保健師、鄭香均さん(54)が都に賠償を求めた訴訟の判決が26日、最高裁大法廷で言い渡される。97年に東京高裁は違憲判断を示し、最高裁で初の憲法判断が出る見通しだ
▼「提訴には半年悩んだ」と鄭さん。職場のあつれきや重圧は激しかった。支えは中学時代読んだ憲法前文だった。「基本的人権の宣言や、侵略戦争の反省からくる理念。輝きを幻にしたくなかった」。提訴後10年。戦後60年の今、憲法、教育基本法の改定まで視野に入っている
▼なぜ書くのか。戦時期の翼賛体制への反省から生まれた理念にこだわらないなら、今、記者であることにどれ程意味があるのかと思う。【中村一成】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mumur/50060539
この記事へのトラックバック
ヤリマン!ゆうこりんが素人のギャル時代にこんなビデオに出てるなんて・・ ショックでした しかも中出しされてるし自分から腰動かしてるし・・・めちゃくちゃでした でもしっかり抜きました私好みで可愛かった・・・ ゆうこりんギャル時代!! この頃のほうが...
小倉優子!日焼けギャル時代の極秘素人出演作品入手!元中出しアイドル【一流☆芸能フルコース8万8千円☆】at September 03, 2005 18:28
女子高生時代の若槻のAV出演作品!裏素人! 最新のロンブー淳との密着手マン入手しました!! 若槻千夏もAVですかぁ〜・・・今や人気大絶頂!いやぁ〜最近の千夏っちゃんはと言いますと。 腹筋が   割れてる自分を         妄想中 だそうです。そんな割れ...
若槻千夏が遂に脱いだ!これが全裸証拠!千夏の裏AV!【芸能エロ24時】at September 03, 2005 18:29
ついに大塚愛のAVが流出よ!裏よ!裏!見なさいこのピンク色のオマをっ! 愛ちゃん証拠AV裏 この小娘!こんな格好してたのよ!やっぱりヤリマン説は本当ね! もう疼いてきちゃったから私も脱ぐわよ!でもこんな私が脱いだら皆興奮しちゃって大変だわよ! 覚悟しなさい...
大塚愛!AV出たわよ!これがゆるぎない証拠!完全裏【ズバリ言うわよ!芸能エロ!エセ六星占術よ!】at September 03, 2005 18:55
なに?優香がギャル女子高生時代、制服でぶち込まれてる! ヨダレたらして発狂しながら潮吹いてるじゃないか!これが優香の正体か!! よっ! タカだぜ。 久しぶりだなっ! つべこべ言うと・・・・ 撃つぜ? さて・・・優香ファンの皆さん 気持ちはわかるが・・...
優香のヤリマンギャル当時の裏出演もの!ギャル時代優香パンツ履いた【よこしま刑事 −デカ−】at September 03, 2005 18:56
モー娘だってねぇ。オマンコ舐められてんだよぉ!モーニング娘の盗撮だよぉ!トイレから楽屋!なんと自宅まで盗撮!凄いねぇ。 そこにはなんとファンも絶句のプライベートが・・・ まずは彼女達の激しいプレイに狂乱しなざいよぉ アイドルなんてねぇ。所詮こんなもんだ...
モー娘!矢口真里パンチラ&完全裏オマ!プライベート盗撮【大人の反抗期 -青春芸能ギャル-】at September 03, 2005 19:15
渋谷の素人女子高生ギャルのハメ撮り15人です。さすがギャルはヤリマンです。会って1時間後には股開いて腰ガクガク痙攣してしがみついてきちゃいます。自作ハメ撮りなのでモザなし!しかも可愛い!声も足もいい!ギャル最高! いやぁ恐れいります捻   ...
渋谷の女子高生ギャル!これがヤリマン十代の性事情!【渋谷109☆女子高生ギャル限定革命☆】at September 03, 2005 19:26
井上和香まで中出しか〜〜・・・ こんなに堂々と腰振って白液垂れてきて・・・・なんて綺麗なアナルでしょうか!いい匂い! もう芸能人って皆中出しされてるんじゃあ・・・・ 売れてるアイドルってやっぱりそうなんでござるかね・・・ こんなに巨乳揺らせて・・・・ ...
井上和香が売れない時代に裏に出演してたでござるよ☆見ればわかるでござる!【巨乳忍者★し!しまる君】at September 03, 2005 19:52
いいじゃないですか!石川梨華が元AV女優でも。こんなに自分から舐めにいってますよ!欲しがりさんですね。いい! 裏ビデオやその他色々世の中にはあります 広い目で見てやって下さい裁判長! 世の中AVに出てる女性は五萬といる・・ その中の一人だったって事ですよ 大体...
石川梨華は元AV女優!自分の目で確かめて!裏ですのでお早めに【モーニング弁護士 〜芸能弁護初段〜】at September 03, 2005 19:56
完全裏ビデ公開!熊田曜子までAV出演とは!こんな凄い腰振りで中出ししてるとはっ!パイズリまで!! まあ出てそうな顔だけど。本当とは! 係長「いや〜やっぱり巨乳ってエロいんですね部長!」 部長「決まってるじゃないか!君は今更何を言っておるんだね?転勤にする...
熊田曜子がAVで裏★どこまで続くAV旋風★中出氏裏モノ証拠だ!【特命係長■只野エロ師■】at September 03, 2005 20:24
麻原レイプまで!オウム裏レイプもの極秘入手! 早いものであの傷ましい地下鉄サリン事件から早10年以上が。  2005/03/20で,1995年に起きた地下鉄サリン事件から10年になりました。 多くの死者を出したほか,いまだ心身の後遺症で苦しんでいる方も数多くいらっしゃいます...
オウム!麻原彰晃!死刑!その前にこの裏AVに麻原出演!裏流出【世界名場面 〜その時世界は動いた〜】at September 03, 2005 20:27
安田美沙子のAVだ!自分の目を疑った。だがこれが現実だった。見ろ!アイフルのオーナーともバッコンバッコンだよ!!畜生!あんな清純な顔でフェラがやたらウマイじゃねーか!ヤリマンが!! よぉ。元気かい?   俺だぜべいべー    かもんっ! 俺も昔は若かったぜ...
安田美沙子のAVだ!自分の目を疑った。だがこれが現実だった【矢沢エーちゃんの☆『ドスケべいべー』 カモンっ】at September 03, 2005 21:05
          犯罪者集団!民○や共○や国民○の員の盗撮アフターは高級クラブのお姉ちゃんと乱交!金で物言わせこんな映像盗撮! ふははははははははははははは 悪いな...
悪議員とエロの極秘事項!金で女を買う撮り!金でオマに入れる!【怪しい百科典 政治とエロと布団ばばあと和田】at September 03, 2005 21:40
こんなビデオとか出てたんだよ!自分から腰振ってるあやパンさん・・・ 私・・・・  ばらしちゃいます!! 勇気を持って暴露します。 今となっては誰にもその勢いは止められないですよね・・・・本当人気ナンバー1 【高島彩さん】本当可愛い・・・ 私が女子アナだった時位...
高島彩さんの裏全部暴露します。絶対秘密にして下さい。裏だから18禁です【女子アナ裏事情 〜女子アナだってH大好き〜】at September 03, 2005 23:00
野田だ!MEGUMIのフェラチオデビュー作公開しよう。丸出しだよ。見ればわかる。もちろん最後は中で・・だ。 あの巨乳を見つけた時は胸が躍ったよ。ルンルンだった。 当時彼女は夜の仕事をしていた。ヤリマンだった。 乳を揉んでやったわっ! そしてAVにださせてデビ...
MEGUMIのデビュー作!「巨乳でごめんなさい」!丸出しでさらけ出すデ【イエローキャブしゃぶ野田社長】at September 05, 2005 12:07
後藤真希はやっぱり見た通りヤリマンでしたぁ。こんな素人アイドル物に出演してましたぁ! そうですかぁ。昔はお金なかったんですね。 お金の為なら男性に騎乗するんですね。 こんなかわいい上半身して・・・ このあとこんな酷い企画だとは知らずに・・・・ ...
モー娘!後藤真希が喜んで騎乗位!やっぱヤリマン!つんくに体を売った理由【【年収6000万!芸能ヤリマン裏情報】】at September 07, 2005 10:47
はじめまして。モー娘なっちとセックスした男。元歌舞伎町のホストです。 最初に言っておきます。3ヶ月前まで僕は元歌舞伎町の虎でした。 月収は約400万位とお客さんから毎月500万位
男も女もこれでモテます。月収は350万。全ての人に【元ホスト・ブラットよしおのモテ子ちゃん】at September 09, 2005 13:38
高島 彩がAVに出演していた! 問題のAV動画は コチラ
あやぱんこと高島彩がAVに出ていた!?【アヤパンこと高島彩がAVに出ていた!?】at August 27, 2006 20:54
ほしの あき お宝 画像 ほしのあき おっぱい ほしの あき ヌード 愛川 ゆず 季 お宝 ほしの あき 盗撮 愛川 ゆず 季 アイコラ像 愛川 ゆず 季 壁紙 ほしの あき エロ 画像 愛川 ゆず 季 エロ 画像 ほしの あき 画像 ほしのあき 柔らかそうなおっ
ほしのあき おっぱい画像【アイドルマニア】at August 29, 2006 13:10
この記事へのコメント
この記者在日?
「中村」って在日はたまにいるような気もするなあ。
「一成」は在日っぽいけど、日本人の名としても十分ありうる。ビミョー。
ま、どっちにしろ中味がアレなことに変わりはないんですが。
Posted by BON at September 03, 2005 01:10
421 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/09/02(金) 23:19:10 ID:LYJgmQy/
>>338
自称自治会長の在日朝鮮人から西日本殖産へ売却されている。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/aohyon/h990309.html
> 戦時中に飛行場建設に従事した在日韓国・朝鮮人らが暮らし、土地の明け渡しを求めら
> れて係争中の宇治市伊勢田町ウトロ地区で、固定資産税の滞納を理由に、宇治市が原告
> の大阪市市内の不動産会社「西日本殖産」が持つ土地の約60%を差し押さえていたこ
> とが1日、分かった。

60%が宇治市のものになってんだな。
----------------------------------
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \
Posted by で結局… at September 03, 2005 04:27
日本の反日メディアの反日記者は在日、という構造はかなりありそうでうね。
何か最近は特に「実は日本は実質上在日に支配されてるんじゃないか?」と、冗談抜きでそう思うようになって来ました。
Posted by 文太 at September 03, 2005 05:08
「日産車体」も大変だなぁ。
1/7で売ったのが好意なのか、不法占拠されてるせいなのかはわからんけどさ。


> 「もし、住民の3分の1でも日本人やったら、行政が解決していたやろう」

そりゃま、日本人の問題なら万が一には行政が解決することもあったかもな。
何しろ日本の行政なんだし。
Posted by   at September 03, 2005 05:22
> 「もし、住民の3分の1でも日本人やったら、行政が解決していたやろう」

仮定なんてどうでもいい。
日本人を排斥し、相容れなかったのは他ならぬお前らだろーが。
Posted by すがり at September 03, 2005 06:19
昨日の電突の冒頭

>毎 んーでもネットには嘘がゴロゴロありますからね

ってありますけど、これってある意味自爆の様な気がする。
毎日もネット使ってニュース配信してるだろうに…。

新聞もイロイロ、記者もイロイロ、記事もイロイロ、
でもいくら商売だからってねぇ。
言った者勝ち・書いた者勝ちってか。

大変遅れましたが、mumur室長 乙であります。
Posted by 在日四国人 at September 03, 2005 06:23
嘘つきも悪い。
大事なことを言わないのも悪い。
なんだか生き方を諭されているようにすら思える。このブログは芸術的だ。
嘘つきは舌を抜かれるが、大事なことを隠して伝える誘導記者は、地獄でどうなるのか?
僕は正直「中村記者!どーしてそんなことするの!?」といいたい。誰の利益の為にこんなことをする?新聞はみんなの為に真実を伝えるべきだ。本人や毎日関係者、この記事に関わる在日諸君でここを見ている人がいたら、ぜひ出てきて教えてほしいものだ。
Posted by ななし at September 03, 2005 06:40
土地の所有者である日産車体が、不法占拠を続けるウトロの自治会長である平山桝夫こと許昌九に、周辺地価の約7分の1という破格の安値で売却してやった。

こういうことですか。日本人ってなんて良心的なんだろう。ここまでしてやって、なんで批判されなければならないんだ。まったく朝鮮人というのはどこまでも性根が腐っている。
Posted by める at September 03, 2005 06:56
5
前の電凸の時に書くべきだったのですが、毎日記者の電波発言について書きます。
最近、近所で起きたある事件について、毎日のT記者(関東圏)から質問されました。
その記者は特ダネが欲しかったらしく色々と聞いてくるのですが、私も知らなかったので、「新聞に書いてある」と答えたのです。
そしたらそのT記者、「新聞には本当の事が書いてあるとは限らない」と言ってくれました。
つまり毎日は嘘だらけって事でFA?
Posted by すずむら at September 03, 2005 07:16
>すずむら氏
その記者は「毎日は違うが」と最初につけておくべしたねw
Posted by 手★裏★剣 at September 03, 2005 07:28
> 「もし、住民の3分の1でも日本人やったら、行政が解決していたやろう」

日本人同士の住民トラブルも放置するのが行政のスタンスです。
TBS日曜1時からのうわさの東京マガジンでよく放送されてるでしょう。
泣きたいのはこんなことに巻き込まれて不利益をこうむっている人たちだろう。弱者は正義の原理主義者はみんなを不幸にする典型だ。
Posted by 自立を阻む思いやり at September 03, 2005 07:35
この中村って幾つくらいの人間なんだろう?
これだけ記事書けるって事は中堅クラスかな?
Posted by tanaka at September 03, 2005 07:55
中村一成が在日である可能性高いですね

よく思うのですが通名から在日と割り出す方法は無いものでしょうか?
結局はそれらしい名前と行動での推測ですし
犯罪を犯してようやく明らかになるしかないのでしょうか?
どこかにリストなどがあればよいのですが・・・
Posted by どうかな? at September 03, 2005 07:56
記者の偏った私見が入りまくりの記事ですな。
これ、どこの政治団体のアジビラ?
Posted by クマ男 at September 03, 2005 08:37
京都裁判所、ウトロ強制撤去に突入

中央日報の記事です。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=67224&servcode=400§code=400
Posted by ガンダム at September 03, 2005 08:55
署名記事なくなるかも。
Posted by これにこりて at September 03, 2005 09:36
地震でも起きれば住人の大部分が消えるから問題が解決しそうだよな
Posted by のなめ at September 03, 2005 10:28
どうかな?さん
この際、中村某が在日かどうかは大したことではない。
問題はその主張の中身であるべき。

キツイ言い方だけど、在日だから云々してると、そのうち親日だから云々するどっかの民族みたいになっちゃうよ。
Posted by 佐倉河 at September 03, 2005 10:29
顔が思い浮かぶ少なからぬ親族がこの法律の対象者だったから。

洛書き帳:出入国管理及び難民認定法と外国人登録法… /京都
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/archive/news/2005/05/25/20050525ddlk26070493000c.html
【顔が思い浮かぶ少なからぬ親族がこの法律の対象者だったから。】
【憲法にも反発が先にきた。】【中村一成】
Posted by 読 at September 03, 2005 10:44
>地震でも起きれば住人の大部分が消えるから問題が解決しそうだよな

“強制定住”させられたからだと、謝罪とb(ryとファビョりだすに、一万“世宗の肖像が親日派に描かれていたのでいずれ紙クズなる”ウォン。 
Posted by truely_false at September 03, 2005 11:08
中核派の手を逃れたmumurを待っていたのは、また地獄だった。
破壊の後に住み着いた欲望と暴力。戦後外交政策が生み出したソドムの街。
悪徳と野心、頽廃と混沌とをウリナラマンセーにかけてブチまけた、ここは京都府のゴモラ。
次回「ウトロ」。来週もmumurと地獄に付き合ってもらう。
Posted by at September 03, 2005 11:17
全ての事象を日本政府批判につなげるのが凄いですね。

>佐倉河さん
>この際、中村某が在日かどうかは大したことではない。
問題はその主張の中身であるべき。

同感です。人を批評する場合はその主張と、そこから推測される人格や能力を見たいですね。
Posted by けん at September 03, 2005 11:32
続さん紹介記事【顔が思い浮かぶ少なからぬ親族がこの法律の対象者だったから。】
出自と家庭環境に育てられた「恨」が行動の原動力になったのかな?と想像しちゃいます。

日本人の自分ですら、在日と結婚した友人から聞かされ続けた「在日(に都合の良い)物語」
のおかげで盲目的在日擁護派でしたから、生まれた時から刷り込まれ、周囲から絶えず燃料
補給された日には、軌道修正は難しいでしょうね。
統一教会やオウムから家族を奪回して洗脳を解いたりが可能だったのは、帰るべき正常な
家庭があったからで、反日思想に洗脳されきった彼らが落ち着くべき地点がどこなのかを
今、考えています。
Posted by ぴよ at September 03, 2005 11:50
こうやってじっくり読んでみますと、民潭新聞かと間違うような記事ですね。いや、呆れました。
事実を知るものが読めばこの記事からは、真実を捻じ曲げ必死に言葉を操作する中村記者の姿が目に浮かぶようですねw
まあ、通名などという「偽名」が在日だけの特権として大手を振って歩いているから、中村記者のルーツも不明ですね。
>分太さん
>「実は日本は実質上在日に支配されてるんじゃないか?」
私は終戦直後から実質支配されていると思ってますよ。
白昼日本人が殴り殺されたり警察署が襲撃され警官が殺されていた頃となんら変わりません。
在日が帰国するどころか増え続けているのはなぜか?日本に居続ける事が美味しいからでしょう。
Posted by システム at September 03, 2005 11:56
> かつて日本人としてこの国に呼び込まれた人々が、いま外国人として差別され
選択権あったときに日本人になることを拒否。
国籍を変えることなく日本人と同等以上の権利を要求。
それだけならまだしもモラル等が欠如しており治安・衛生の悪化に貢献。

・・・差別ではなく区別かな?と…。

しかも根本的には、自国で食い詰めたり、犯罪者として訴追されてたり、自国で差別されてたが故に日本に密入国したのが原因だし(笑
Posted by ある反鮮者 at September 03, 2005 12:58
>文太さん
>何か最近は特に「実は日本は実質上在日に支配されてるんじゃないか?」 と、冗談抜きでそう思うようになって来ました。

まだ間に合うと思うのですがどうでしょうか。
今が、なんとなく「分岐点」ではなかろうかと。
まだ、間に合いますよ。

日本を終わりにさせませんよ。
Posted by 耳成 at September 03, 2005 13:24
> 「もし、住民の3分の1でも日本人やったら、行政が解決していたやろう」

政府が地上げ屋の立ち退きにいちいち介入したなんて聞いたことがないが
Posted by ひろ at September 03, 2005 14:00
>システムさん
>耳成さん

>私は終戦直後から実質支配されていると思ってますよ。
>今が、なんとなく「分岐点」ではなかろうかと。

民族の尊厳の喪失が戦後の日本社会の病ですね。まあでも見方によってはあの壊滅状態からよくここまで立ち直ったものだとも思います。

差別を武器にしないと生きられない人達と、半世紀前で時間が止まってしまっているアンチズム左巻き系の存在は、ある面戦前社会の後遺症として日本社会を蝕んで来ましたが、この10年、いやこの2年でも様々な価値観が大きく変わっているのを感じます。

日本が『戦後』から卒業し健全な国家となるには、そういった病巣から膿を出し切ることです。
Posted by 文太 at September 03, 2005 14:25
>よく思うのですが通名から在日と割り出す方法は無いものでしょうか?

それが出来るならそもそも通名が問題視されることは無いでしょう
っていうか、そんな役に立たない偽名は誰も使わないでしょう
Posted by 半可通 at September 03, 2005 15:06
>佐倉河さん
同感ですね。
毎日は百人斬り訴訟の例もあるように、企業体質がおかしいだけでしょう。
別に在日を擁護するつもりはないですが、朝鮮寄りの主張をする人間=ほとんど在日というのはいささか短絡的すぎるかと。

>どうかな?さん
通名からの判断というのは難しいでしょうね。前にも書いたけど私も幼少の頃までは日本国籍ではなかったですが、生まれてからずっと日本の苗字でしたが所謂在日がよく使用する苗字ではないですし。何も分からない子供の頃とはいえ自分も同じような立場だったので心苦しいですが、とにかく通称名というのはやめさせないとダメでしょう。ただ戦後60年もたって日本人のフリした在日も社会のあらゆる所に入り込み、それなりの地位を持っている人間も多いから抵抗もかなり大きいでしょうね。でもなんとか特永許可と通名廃止に持って行きたいものです。
Posted by 一虎 at September 03, 2005 17:18
なんかこのエントリ、良い発言がいっぱいでましたね。


屈服か、共生か、対立か、はたまた祖国に帰ってもらうか。
確かに分岐点だな。

美しい日本は、日本人のもの。朝鮮人には絶対渡しません!

Posted by ななし at September 03, 2005 17:49
>>耳成さん・文太さん
「報道ステーション」の構成陣には、在日ではない韓国人チョン・ヨンスン氏(暴行で逮捕歴あり)がいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3 ←一番下の「ディレクター」欄を参照。
さらにTBSやテレ朝は、民族名のままの在日がレポーターや記者をしている場面がしばしば見られる。

仮にも「日本を“仮想敵国”扱いしている」国の国籍を持つ人間(本国・在日問わず)を
報道関係という一種の要職に就けていいんですかね?
その気になれば、いくらでも『プロパガンダ』が出来る立場だってのに。…いや、もうすでにそうなってるか。
Posted by guldeen at September 03, 2005 18:18
>佐倉河氏・けん氏・一虎氏
私は中村が在日かどうかはある程度の重要性を持った事柄だと思います。
もちろん現段階ではそんなこと無視して、その論に反論を加えるなり何なりすればいいんですが、
それは結局対症療法で根本的な解決ではないと思うんです。
別に中村一人がどうこうとか、在日だったらどうだとか言うつもりはないんですが、
将来的にこういう輩を減らし、壊滅させるためには「何故こいつはこんな事言ってるんだ?」
ということをしっかりと見極め、たとえば金もらってるとか、功名心とか、子供の頃に刷り込まれた
「正義」を信じているのか、ただ在日として同胞の利権確保の為にやっているのか…
現に売国奴共を黙らせるのと同時に、将来こういう輩を繁殖させないための行動も必要かと。
まあ、現時点では中村の動機を解明するだけの資料が不足しているのは確かですが。
Posted by BON at September 03, 2005 18:33
これは在日の告白ですよね。

洛書き帳:出入国管理及び難民認定法と外国人登録法… /京都
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/archive/news/2005/05/25/20050525ddlk26070493000c.html
【顔が思い浮かぶ少なからぬ親族がこの法律の対象者だったから。】
【憲法にも反発が先にきた。】【中村一成】

在日認定ですよね。
Posted by 発見 at September 03, 2005 21:02
5
(-@∀@)<だが、心配のしすぎではないか。
Posted by 菓子 at September 03, 2005 21:26
反日を唱える在日を炙り出すには、近隣の隣組的組織で抽出するのが一番でしょう。アパートや目立たない家屋に、工作員が住んでいます。日本を売り渡す輩を炙り出す必要があります。
Posted by ねこ at September 03, 2005 22:04
5
一成って、韓国・朝鮮語で[イルソン]と読みます。
Posted by 戦場の信号ラッパ手 at September 03, 2005 22:41
結構いろんなブログをみますが、その日はじめてみるとき、こんなに
ワクワクするブログは、そうはありません。
扱っている内容は、まったくワクワクなどしていられないのですが・・・
Posted by りーー at September 03, 2005 23:57
>洛書き帳:出入国管理及び難民認定法と外国人登録法… /京都
>ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/archive/news/2005/05/25/20050525ddlk26070493000c.html

既に消えています…
この反応を考えるとビンゴですかな。
Posted by tso at September 04, 2005 00:00
今度は明珍美紀記者シリーズきぼんぬ。
この人も毎日の気狂い記者代表格です。

しかし朝鮮原理主義者の記事は頭がクラクラしますね。
Posted by あんちふぁしずむ at September 04, 2005 02:10
>tso氏
mumurさんが発見した時点でもう毎日からは消えてます。
毎日の記事は一月程度で無くなるかmsnのアーカイブ入るかのどちらかの様です。

元記事が見えないので何とも言えませんし、「少なからぬ親族」=「本人も」とも
なりませんが、公器に勤める立場を忘れ、事実の隠蔽により同族を擁護した事は
ほぼ確定でしょうか。
しかも今回は募金を勧める体の記事になってるのでかなり性質が悪い。
韓国では2ヶ月で1500万円を超える募金が集まってますし、ウトロも8/15に
募金を集めましたが皆詳細を知ってるんでしょうか…。

っかし…経緯・常識も知らず「許可」という文言に反発する身勝手さ、
疎外感を我慢出来ないが故の歪んだ地球市民思想、
と短い中で心は完璧に「あちら側」の人と同じである事を示した見事な文ですなw。
Posted by いやはや at September 04, 2005 03:15
朝鮮人が「植民地支配」と言うといつも疑問に思うのですが、
かつてイギリスやオランダがアジアを植民地支配してた時に、
植民地の人々に自国(イギリスやオランダ)の国籍を与えていたのでしょうか?
Posted by 朝鮮嫌い at September 04, 2005 14:20
guldeenさん

韓国人のディレクターの話は以前見たことがあります。ただ実態は日本の通名を持った在日や帰化朝鮮人が日本のメディアを牛耳っているのではないかと思える点が非常に多いですね。すでにそう言った体制が出来上がってしまっていたら、新規採用で在日や韓国人を多く採る傾向があっても不思議はありません。

>その気になれば、いくらでも『プロパガンダ』が出来る立場だってのに。…いや、もうすでにそうなってるか。

フジ産経以外は大なり小なり十分なってると思いますね。朝日と民主党はグルで中国のプロパガンダをやってますし、また朝日新聞は東亜日報、新華社通信、人民網と事実上提携してますから、確信犯的クロです。
Posted by 文太 at September 04, 2005 15:26
5
あんちふぁしずむさんへ。噂の真相2004年3月号の一行記事によると、新聞労連委員長明珍美紀の実家は、銀座の焼き鳥屋ですよ。
Posted by 戦場の信号ラッパ手 at September 04, 2005 18:24
此処とかずっと読んでる人ならいざ知らず「ウトロ」で済ませちゃうと混乱を招くと思うので
些か面倒とは思いますがこの「ウトロ問題」書く時には「ウトロ(正式名・宇土口)」って
記事の最初のトコだけにでも書きませんか?>mumurさん

知床半島のウトロが汚される様で・・・
Posted by KAMUI at September 04, 2005 18:51
まさに玉石混淆>毎日記者

石をいかに取り除くかによってくるな>今後の毎日
玉が駆逐されることのないように祈りたいものだ。
Posted by つ at September 04, 2005 22:41
初歩的な質問ですが→「平山桝夫こと許昌九」って、何て読むの?。

「西日本殖産」→“にしにほん・しょくさん”で、合ってるの?。


誰?教えて下さい…。
Posted by 名無し at September 09, 2005 14:49
5
名無しさんへ。 西日本殖産の読み方は正しいですよ。 許の読み方ですが、ホと読みます。但し、朝鮮語と韓国語は微妙にちがいますので注意して下さい。例:李は北朝鮮ではリ又はリー、韓国ではイと読みます。
Posted by 戦場の信号ラッパ手 at September 09, 2005 23:17
まとめ([ ]内は推測)

・中村 一成【なかむら いるそん】(朝鮮姓は不詳) 
・1969年、大阪[市生野区]に生まれる。現在36[5]歳
 在日[三世]。(国籍も不詳)
・新聞記者。毎日新聞京都支局勤務。
・「在日外国人や難民」(=自分自身)の問題をテーマに、「在
 日外国人や難民」(=自分自身)であることを隠して、執筆。
・著書『声を刻む : 在日無年金訴訟をめぐる人々』『「哀れな 
 国」 : 都庁国籍任用差別裁判・最高裁大法廷判決が意味するも
 の』(共にインパクト出版会)

○欺瞞と歪曲を重ねた自らの素性を覆い隠し、その責任で選び
 取った『通名』の使用を隠蔽しようとする姿。その虚飾で塗
 り固めた『在日の歴史』が、mumurブログによって暴かれること
 を知らないのか。これが在日の密入国後60年目の行為である
Posted by truely_false at September 16, 2005 12:39
わたしは毎日新聞京都版を取っているのですが……そう、中村のいるそん君の地元です。もう、地域面にいるそん君の名が踊るたびにわくわくしてきますね。

こいつ、今度はどんなネタ引っさげてくるのかと。

10月28日地域面、
『在日障害者無年金訴訟控訴棄却
  法廷内に怒りの声』

内容は例によって例の如くです。
すばらしいのはその記事のすぐあとの記事。

『原告が控訴
 生活保護費減額取り消し請求訴訟』

というのがあるのですが、『障害基礎年金を収入と認定され生活保護費を減額されたのは違憲・違法として〜(中略)〜減額決定などの取り消しを求めた全国初の行政訴訟で〜』という内容。ちなみにこっちの原告は日本人。記事を書いたのもいるそん君とは別の人。

全国初ですよ、全国初。
なのにこっちは12行、いるそん君は66行に写真つき。
何、この差は?
Posted by 曜白朝顔 at October 28, 2005 17:41
2
http://www.stazzz.net/teensexpics.php <a href="http://www.stazzz.net/teensexpics.php">teen sex</a>
Posted by teen porn at December 05, 2006 10:02
2
http://peeing-shc.blogspot.com <a href="http://peeing-shc.blogspot.com">pee watersports</a>
Posted by pissing girls at December 19, 2006 00:59