November 02, 2005

改憲大いに結構。ついでに天皇に人権を与え、外国人にも日本人と同じ権利を与えよう

朝日新聞
11月2日付朝刊(大阪版) 「声」(ネット上のソースなし)
じっくり考え日本見直そう(会社員 山田章史・大阪府吹田市59歳)
憲法の改正が、より現実的になってきています。この問題は自民党など与党の価値観や都合で先行するものであってはならないし、一部野党の言うように、いつまでも護憲で平和や国民の幸福が十分に守られるものでもないと思います。私たち自身が、じっくり時間をかけて見直さなければならないと思います。
現憲法は、1条から8条までが天皇について。9条が戦争の放棄。10条でやっと国民が登場します。まずこの順番がおかしくありませんか。国民が先に来るべきでしょう。
天皇は「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」とあります。人間が人間の象徴というのはおかしいので、天皇は国民ではないということです。従って人権はない。天皇は氏もなく、婚姻や言論の自由も選挙権もないのだから、私たち国民が気付いてこれを問題にしなければ、それに意見を言う権利もないということです。
また日本で生活する外国の人たちの権利も記載されていません。国際化の時代、さらに少子化の進む日本では、大相撲やプロ野球だけでなく、あらゆる分野で外国人を受け入れてゆかねばなりません。
彼らにも日本国民と同等の権利を保障することを、憲法に加える必要があります。
改憲は日本を見直すことになると思います。






護憲一辺倒ではない新感覚の電波に酔いしれました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mumur/50190172
この記事へのトラックバック
「汚い韓国と朝鮮人」「植民地時代は韓国にとって祝福」。 日本極右団体から出てくるような妄言が国内ポータルのコミュニティーや同好会サイトに堂々と登場している。 情報通信倫理委員会は先月19−26日、親日・反韓...
21の親日サイトを摘発【特定アジアニュース】at November 02, 2005 10:03
辻希美、秘密パーティーで盗撮!
辻希美、秘密パーティー常連のmisonoと交友関係【芸能ダンディズム】at November 02, 2005 10:57
芸能界には数多くのお水経験者が存在する。以前「たかじんONEMAN」で、たかじんと北野誠が話していたが「キャバクラやクラブで口説いたりしてた子がその後いつの間にかデビューしているという事がよくある」と。 そして実際働いていた女性タレントの実名があがってきた...
水商売、風俗をしていたグラビアアイドルの画像・動画・証言!【芸能界切り!】at November 02, 2005 10:57
首相の後継者の座をめぐって、いろいろな名前が取り沙汰されてますが、注目のこの人がなんとホモ秘密クラブへ!? 麻布十番の「馬尻」という、高級なホモ秘密クラブに次期総理の一人と噂される麻生太郎が何度も出入りする姿が目撃されてるという。 なお、このクラ....
高級ホモクラブに出入りする政治家&大物俳優。【芸能お宝収集☆】at November 02, 2005 10:57
朝の番組を担当している西尾アナは出勤前のお父さん達に大サービスなのか、番組中上に着ていた洋服のボタンが全部取れておっぱい全開に!!乳首はもちろん丸出しです!!証拠写真あり!!    
西尾アナ番組中におっぱいぽろり!!【芸能の裏をちくっていいですか?】at November 02, 2005 12:28
よ〜く考えよ〜お金は大事だよ〜って歌ってる、あの矢田亜○子と押○学の夜の合体写真!? 要チェック!! だって部屋にカメラしかけて夜10時間以上も張り込んだからまちがいない!
矢田亜○子と押○学の深夜合体写真!! 【ヤリマンクラブ【NEWジェネレーション】】at November 02, 2005 12:34
しかしモー娘が性のおもちゃだったとは…気にいってもらうために必死でつんくチ○ポをしゃぶってます!チンポ争奪戦はこちら!
【ついにモー娘の真実が明かされる!!】【kaitoman6の日記】at November 02, 2005 12:38
父は無類の坂本冬美ファンである。 北島三郎も好きだが、坂本冬美は特に好きだ。 カラオケで坂本冬美を私が歌ってあげると、嬉しそうにボリュームを上げてしまうので、なかなか恥ずかしい。 そんな父がヘッドフォンをつけてラジカセでカセットテープを聞いていた。 カセ....
父は坂本冬美ファン【マリッジブルー】at November 02, 2005 12:40
昨晩小泉首相の記者会見を見ていましたが、外務大臣と官房長官に「対中朝韓強硬派」の双璧、麻生太郎氏と安倍晋三氏を起用したところが「保守反動右翼・軍国主義的」ブロガー(私もそうなるのかな?)の間では大喝采を博しています。一方、一部のブロガーの間で大顰蹙を買っ....
第3次小泉内閣は対中朝韓ドリームチームか?【言語学研究室日誌】at November 02, 2005 13:32
まさか某野球選手に…いやらしく後ろからファックされてます!!しかもモロオ○コ丸見え!!これからこの二人はどうなっちゃうの〜?
【ウッチーこと内○アナの全裸写真ゲット!!】【恐縮です!【自称芸能界情報通】】at November 02, 2005 15:06
いよいよクリスマスモード全開、ムード満載ですね☆★ 早くもツリーが飾られてたり、イルミネーションもちらほら…(^^) 店頭にはクリスマスグッツが並んで、クリスマスソングも流れてたり…◎『えっ、早くない!?』って思ってたけど…よく考えるともう2ヶ月きってるんです...
☆街のカラーは…☆【★misakiの写真日記★】at November 02, 2005 16:04
優香タンも本当は大人なんですね…ブラウン管の中でしか知らない僕は…全裸写真に驚愕!!!アウアウ(ノllllll´▽`)ノどっかの南国で撮ったらしいけど…なにもヘアまで出すことないのに…
チクリ第一弾!!優香のおっぱいは!!【必殺!ちくり隊!!】at November 02, 2005 16:11
おっぱいのメッカ、おっぱい百貨店でございます。キタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!開店記念はこちらのイベント!MEGUMIと平○あやのセクシー丸出しおっぱい対決!!衝撃度120%!!
【めぐ】【あや】おっぱい安売り!でございます【おっぱい百貨店!】at November 02, 2005 17:35
女子高生時代の若槻のAV出演作品!裏素人! 最新のロンブー淳との密着手マン入手しました!! 千夏の女子高生ギャル時代のパンティー脱がされ45分 これが若槻の証拠AV作品裏
若槻千夏が遂に脱いだ!これが全裸証拠!千夏の裏AV!【■芸能エロ24時 −情報最前線−】at November 02, 2005 18:58
ちょっと!ついに大塚愛のAVが流出よ!裏よ!裏!見なさい!男数人に手マンで潮吹きよ!!!愛ちゃん証拠AV裏!完全素人中出しハメ撮り大塚愛!中出し現場!素人日焼けギャル時代のTバック履いたまま!!
大塚愛!AV出たわよ!これがゆるぎない証拠!完全裏【ズバリ言うわよ!芸能エロ!エセ六星占術よ!】at November 02, 2005 19:00
ヤリマン!ゆうこりんが素人のギャル時代にこんなビデオに出てるなんて・・ ゆうこりん!コリン星ではなく中出し星出身!!パンツ履いたまま中出 ゆうこりんの出演作品!素人もの!修正なし裏!
小倉優子!日焼けギャル時代の極秘素人出演作品入手!元中出しアイドル【一流☆芸能フルコース8万8千円☆】at November 02, 2005 19:18
なに?優香がギャル女子高生時代、制服でぶち込まれてる!優香女子高生時代スカウトAV!制服プレイでアナル出演作品中出し企画もの出演!中出しされてここから芸能界に!優香懐かしの熱湯コマーシャルで乳首&ハミ毛丸出し
優香のヤリマンギャル当時の裏出演もの!ギャル時代優香パンツ履いたまま【よこしま刑事 −デカ−】at November 02, 2005 19:19
井上和香まで中出しか〜〜・・・ こんなに堂々と腰振って白液垂れてきて・・・・なんて綺麗なアナルでしょうか!いい匂い!中出し!レイプ!制服!Tバック!井上和香頑張りました!ワカパイ完全収録出演作!モザなし!オマ見え!こんなオヤジにいれられてるよぉぉ〜和香ぁ...
井上和香が売れない時代に裏に出演してたでござるよ☆見ればわかるでござる!【巨乳忍者★し!しまる君】at November 02, 2005 19:36
いいじゃないですか!石川梨華が元AV女優でも。こんなに自分から舐めにいってますよ!欲しがりさんですね。いい!石川梨華!引退作品!モザなし中出し3発!!これが揺るがぬ傑作品!モロ出し裏!アナルにワリバシ!
石川梨華は元AV女優!自分の目で確かめて!裏ですのでお早めに【モーニング弁護士 〜芸能弁護初段〜】at November 02, 2005 19:37
完全裏ビデ公開!熊田曜子までAV出演とは!こんな凄い腰振りで中出ししてるとはっ!パイズリまで!! まあ出てそうな顔だけど。本当とは!おっぱいもこんなに無理矢理揉まれてですね〜」顔がエロ過ぎですよね・・・なんかここでノーカットで公開してますよ。もちろん裏です...
熊田曜子がAVで裏★どこまで続くAV旋風★中出氏裏モノ証拠だ!【特命係長■只野エロ師■】at November 02, 2005 20:01
こんなビデオとか出てたんだよ!自分から腰振ってるあやパンさん・・・超淫乱あやパン!自分から腰振り!穴(アナ)だけにセックス大好き!裏最後は「中にだしてぇ〜」・・・こんな彼女見た事ある?痴女あ、あと私ではオナニーしないでね☆軽い女じゃないから☆
高島彩さんの裏全部暴露します。絶対秘密にして下さい。裏だから18禁です【女子アナマル秘 〜穴王国〜】at November 02, 2005 20:02
野田だ!MEGUMIのフェラチオデビュー作公開しよう。丸出しだよ。見ればわかる。もちろん最後は中で・・だ。デビュー作!3P!下のお口と上のお口で最後は顔射!モザなし裏MEGUMIデビューと引き換えに性交渉!隠しカメラ一部始終昔はこんな仕事もしてたんだよっ!!
MEGUMIのデビュー作!「巨乳でごめんなさい」!丸出しでさらけ出すデカパイ【イエローキャブシャブ野田社長万歳】at November 02, 2005 20:21
長谷川京子のレースクイーン時代のマン毛出演作品!清楚な格好でハメ撮りコスプレ乱交まで!売れる前は何でもやった!中出しまで長谷きょんが!半ば無理矢理50分3発!!長谷きょん!売れる前!レースクイーン時代の裏出演作!ギャラ2000万円!完全裏45分公開!
長谷川京子のレースクイーン時代のハメ撮り!これが売れた理由!ヤリマンの過去!【芸能将軍!金正日】at November 02, 2005 20:22
ウッチー!やっぱり可愛い女子アナは皆AV!完全公開!見てこの顔!好きなんじゃないか!にょい棒が!インタビューから生入れ完全版!無修正ウッチー「中でいくよーー」 「ダメーー」 公開中!!最後はもちろん顔射!自分から精子飲みに上目使い!!ノーカット公開
ウッチ〜も昔はこういう仕事でした☆結局皆エロ出身☆一度は中出しされて【お台場☆穴覚ましテレビ】at November 02, 2005 20:40
後藤真希はやっぱり見た通りヤリマンでしたぁ。こんな素人アイドル物に出演してましたぁ!完全版!アナルセックスまで!!アナルで中出し!!悲鳴あげて痙攣してます!!ここで全部見れます!60分モザなし裏!ここに公開!!まあそんな事はおかまいなしに男優は責める!!バ...
モー娘!後藤真希が喜んで騎乗位!やっぱヤリマン!つんくに体を売った理由【【年収6000万!芸能ヤリマン裏情報】】at November 02, 2005 20:42
安田美沙子のAVだ!自分の目を疑った。だがこれが現実だった。見ろ!アイフルのオーナーともバッコンバッコンだよ!!畜生!あんな清純な顔でフェラがやたらウマイじゃねーか!ヤリマンが!!安田美沙子2004年のAV!!無修正!!3P!!かもんっ!!ギャルメイク&看護...
安田美沙子のAVだ!自分の目を疑った。だがこれが現実だった【矢沢エーちゃんの☆『ドスケべいべー』 カモンっ】at November 02, 2005 21:03
麻原レイプまで!オウム裏レイプもの極秘入手!早いものであの傷ましい地下鉄サリン事件から早10年以上が。これが麻原の真実!麻原レイプの裏ビデオ!将軍様は実はM!将軍様のSM盗撮公開!将軍様の禁断盗撮映像!元CIA公開!SM
オウム!麻原彰晃!死刑!その前にこの裏AV金正日将軍のSMプレイUP【世界名場面 〜その時世界は動いた〜】at November 02, 2005 21:07
高校二年!「イケメンと乱交したいぃぃ」ヤリマンギャル軍団」渋谷の素人女子高生ギャルのハメ撮り15人です。さすがギャルはヤリマンです。会って1時間後には股開いて腰ガクガク痙攣してしがみついてきちゃいます。自作ハメ撮りなのでモザなし!しかも可愛い!声も足もいい...
渋谷の女子高生ギャル!これがヤリマン十代の性事情!【渋谷109☆女子高生ギャル限定革命☆】at November 02, 2005 21:37
モー娘だってねぇ。オマンコ舐められてんだよぉ!モーニング娘矢口の盗撮だよぉ!トイレから楽屋!なんと自宅まで盗撮!凄いねぇ。完全裏です。矢口がオナニー。潮吹きマシーン泣きながらオナニー!モーニング娘前科典
モー娘!矢口真里パンチラ&完全裏オマ!プライベート盗撮【大人の反抗期 -青春芸能ギャル-】at November 02, 2005 21:38
 フォウ!フォウ!僕は君に、言い残した事がある!  なに・・あたしに・・  エロトラバが来ない事だ。  来ない方がいいじゃない!  違うんだフォウ!この手の反日ニュース系ブログは、嫌がらせのエロトラバが多いもんなんだ!  あ・・・そう言えば・・。  つまりこの...
[ガンキャラネタ]Z 時事系ブログはエロトラバが来て一人前【とりかご〜ガノタフィリピン戦線】at November 03, 2005 00:20
大丈夫!酔わせれば即ヤリだからぁ! いやぁやめて〜!和田さ〜ん!実刑受ける前の和田さん(女性の敵代表)和田さんの儲け方法はこちら(年収一億円)これ・・・確実に犯罪です・・でもいい!!
早稲田大学!スーパーフリー噂のレイプ映像!!←【早稲田大学裏スーパーフリー】at November 03, 2005 10:16
なんか凄い事になってますね!大分かわいそうですが・・・見て下さい。ホリエモン  は・さ・ん。ホリエモンのラブホテル隠し撮り!!相手はモデル!モザイクなし。堀江貴文の想定外!まさかこんなチンコのサイズとは!!裏中出し堀江氏
ライブドアが遂に破産!ホリエモンの六本木での乱交裏隠し撮り映像!堀江貴文はエロエモン【ホリエモンはドザエモン】at November 08, 2005 15:26
なっちがMステに出演した時のパンチラとハミ毛!生放送ならでは!しかもなんとデビュー時の裏A●も入手!今日はちょっと儲かる方法を書こうと思います 簡単です 僕はもう十分儲けてますから しかも一人でできるセックスの回数ってのは限界がありますよね?こんなの見つけたら...
これで今日から副収入100は確実!なっちのMステ出演パンツ脱いで?【新宿歌舞伎町・元ホストの成功ブログ】at November 09, 2005 17:06
高島 彩がAVに出演していた! 問題のAV動画は コチラ
あやぱんこと高島彩がAVに出ていた!?【アヤパンこと高島彩がAVに出ていた!?】at August 27, 2006 21:17
ほしの あき お宝 画像 ほしのあき おっぱい ほしの あき ヌード 愛川 ゆず 季 お宝 ほしの あき 盗撮 愛川 ゆず 季 アイコラ像 愛川 ゆず 季 壁紙 ほしの あき エロ 画像 愛川 ゆず 季 エロ 画像 ほしの あき 画像 ほしのあき 柔らかそうなおっ
ほしのあき おっぱい画像【アイドルマニア】at August 29, 2006 13:39
この記事へのコメント
だが,心配のしすぎではないか。
Posted by 漏れ生粋の名無しだけど at November 02, 2005 09:39
いや私の主張じゃないですよ、市民の主張ですよ
ということにして主張する朝日。
Posted by jjj at November 02, 2005 09:41
今後、新種の電波が続々現れると思われ・・。そうか、こういう方向で生き残りを・・
Posted by 娯楽の殿堂 at November 02, 2005 09:44
創意工夫 ですか。
Posted by 七氏 at November 02, 2005 09:46
4なら6は在日工作員
Posted by 洗濯機 at November 02, 2005 09:47
今後、民主党案はこういう"市民"の声を反映させていくのでしょう。
Posted by あぽ at November 02, 2005 09:49
そんなことより、「納税は国民の義務」ってところを「徴税は政府の権利」書き換えろ。
「納税してるから権利よこせ」と言うおばかが多すぎるゆえ。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 02, 2005 09:52
天皇制(憲法)は人権侵害だったんですか…。なんか頭がクラクラしてきます。
Posted by めい at November 02, 2005 09:52
まかり間違っても中国人や朝鮮人は対象にはならないぞと
Posted by クマ男 at November 02, 2005 09:53
> 会社員 山田章史・大阪府吹田市59歳

ま  た  大  阪  で  す
Posted by パスファインダー at November 02, 2005 09:56
オランダみたいになりたくないよ。
Posted by ta at November 02, 2005 09:56
だがやらせのしすぎではないか。
Posted by ravi at November 02, 2005 09:57
左翼の護憲なんてたいがいタダの隠れみの。ほんとうのほんとうはプロレタリア独裁のための憲法をつくりたいに決まってる。私有財産は絶対ダメ! 天皇制なんてもってのほか、反革命は制圧(つまり抹殺)、そして帝国主義国家と戦うためなら再軍備はあたりまえ。労働者独裁の政府こそが絶対、それが本音、そして理想。

戦後の流れ次第じゃあやうくそうなりかけるところだった。日本は救われた。その時見損ねた夢の続きをあるいはひた隠し、あるいはいくばくか滲ませながら、護憲だ平和だと叫んだってだれがだまされるかい!朝日も同類だぞ!

本来売国左翼こそ、改憲派であってしかるべき。日本国憲法ほど「非革命的な」憲法がどこにあるか。こいつがもし左翼だとしたらいっていることはしごくまっとうである。



Posted by 開示悟入 at November 02, 2005 09:58
「国民が先に来るべき」という山田章史さん。日本国憲法の前文を読んで出直してください。

  あと

外国人に日本国民と同等の権利を保障するなら、日本国民と同等の義務を負ってもらわなければ困ります。
Posted by loop at November 02, 2005 10:01
>私有財産は絶対ダメ! 天皇制なんてもってのほか、反革命は制圧(つまり抹殺)、そして帝国主義国家と戦うためなら再軍備はあたりまえ。

やっぱり治安維持法って本当に必要な法律だったんだな。運用が難しいかも知れないけど。
Posted by ta at November 02, 2005 10:01
でも義務やリスクは外国人特権のまんまなんでしょ?
もちろん、在日朝鮮人は日本国民じゃないから・・・。
Posted by 手★裏★剣 at November 02, 2005 10:07
天皇陛下の職務は毎日大変だなあ。一市民でよかった。競馬G1天皇賞は天覧でよかった。132回の語呂合わせで1.2.3.11.12.13のボックスワイドで当たりました。天皇陛下ありがとう。
Posted by 競馬競艇競輪サラ金離婚 at November 02, 2005 10:10
>競馬競艇競輪サラ金離婚さん
うっ、書きづらいお名前ですな。
天皇陛下の御生誕日ともかぶる数字ですね。1、2、3絡み


これからも、きちんと締めるところは締めていかないとなりませんな。
公安の方々共々、レッドパージを促進せねば。
Posted by RNA at November 02, 2005 10:19
また大阪か!
あ…既出だったw
Posted by あるまじろ at November 02, 2005 10:19
左翼が天皇家をこれだけ執拗に攻撃するということは、やっぱり天皇家は日本にとって必要不可欠なんですね。
もし終戦直後にマッカーサーが天皇家を廃絶していたらと思うとぞっとしますね。
Posted by TOSHIBOU at November 02, 2005 10:22
>天皇は「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」とあります。
>人間が人間の象徴というのはおかしいので、天皇は国民ではないということです。
>従って人権はない。

ドミノ爆牌のような理論ですね。
しかも日本語がおかしい。
人間が人間の象徴というのはおかしいので、天皇は国民でない?
天皇は(このひとが自分で書いているように)日本国民統合という抽象概念の象徴です。
ハトは平和の象徴。
ジャイアント馬場はプロレスの象徴。
このひとの理屈で言うと、
人間が抽象概念の象徴というのはおかしくないので、天皇は国民ということでしょうかw
Posted by H at November 02, 2005 10:24
もしかしたら朝日は、実は自分が何言ってんのかわかってないんじゃないでしょうか。
「人権」「権利を与える」という美辞麗句を聞いただけで思考停止してしまって、
それが社会にどういう影響を及ぼすのか、ということまで考えが及ばないのでは…

まあ、わかってて言ってても、単なるバカで言ってても、
朝日の言うとおりにしたら社会が滅茶苦茶になるってのは変わりませんが…
Posted by バルタ at November 02, 2005 10:26
「少子化問題」の解決策として  
国際化の今 若い外国人を呼び込む その為に 外国人が受ける権利を広げる
ってな論調を正論のように繰り返し返してるけど

なんか 短絡的で日和見的解決策だなーと感じる
過去 資源・市場拡大を必要とし 解決策として 「植民地政策」を推し進めた事に通じる思考・論調だと思うのは わたしだけ?
 
 
Posted by t at November 02, 2005 10:28
連続ですみません

中核派指名手配犯のポスターをみても、この大阪のおじさんと同じくらいの年齢ですよね。
この年代の人たちってこんなのばっかりなんですかねぇ。
Posted by TOSHIBOU at November 02, 2005 10:29
ああ、露骨に天皇制廃絶を訴えるとは……さすが朝日。

尚、現在天皇制廃止に失敗した左翼が、今度は違う方法で天皇の歴史を壊そうとして成功しつつあります。
女系天皇容認の問題です。以下コピペ。

女性天皇は今までもあったのですが、マスコミは女性天皇と女系天皇の違いを全く説明せず、
うやむやにしたまま「女性天皇があってもいい」を「女系天皇があってもいい」と
ミスリードさせて、女系容認の世論を作り出そうとしています。

女系天皇が容認されると1600年間続いた王朝が終了して、1年目からの新王朝が始まる事になります。
軍事大国・経済大国アメリカがどうしても持つ事が出来ない、伝統と言う歴史。
エリザベス女王のイギリスですら半分にも届かない、現存する最古にして最後の皇帝である
天皇の歴史がマスコミと左翼の運動で終わってしまうのです。
Posted by 天皇家廃絶 at November 02, 2005 10:30
イノシシも甘やかすと飼い犬を殺すようになる。
そんなイノシシが朝日は大好き!!
Posted by なんだか at November 02, 2005 10:30
天皇はEmperor(皇帝)と呼称される人物です。
このままでは斜め上の国が呼ぶようにKingと呼称される事になるでしょう。
> 天皇は左翼にとって何としても排除したがっている存在である事は周知の通り。
> 中国は言うに及ばず、かの韓国になると既に「King」として段階を低く扱われている。
> 女系女子天皇容認の推進勢力は、昔から天皇制廃止を訴えていた左翼人権団体である。
> 廃止不可能な今その狙いは明らかで、外国では伝説とも言える天皇を結果的に希薄させる事だ。
> 左翼・中国工作員達のジェンダーフリーや地球市民等と訴える団体の怪しさは有名だが、
> 天皇の問題に関しては一般市民だけで無く、ネットの人間も関心が薄く気付きにくい。
> 他紙が配慮した雅子氏の懐妊を、朝日が大々的に報道して結果どうなったのか。
朝日のあの事件は有名ですね。
Posted by 天皇家廃絶 at November 02, 2005 10:31
そして、人権擁護法案の最初の時と同じく頼れる報道機関は産経だけです。

 「天皇制廃絶を打ち出していた左翼団体が今、女系天皇容認を言い出している」
http://www.sankei.co.jp/news/051022/morning/22pol003.htm

下記は参考の為のサイトです。

 天皇・皇室に関して。世界からの視点。日本人として最低限頭に入れたい基礎知識。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

 この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。時間があれば、下も見て下さい。
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/

 様々な意見とblogを集約したSite。
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/

 特定アジアを注視するSiteでも問題提起が。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028
Posted by 天皇家廃絶 at November 02, 2005 10:32
5
朝日は今日も(以下略)
平等の名のもとに共産主義宣伝中!

日本語ボロボロですね。
どうみても朝鮮人です。
本当にありがとうございました。
Posted by ナナツタソ at November 02, 2005 10:38
朝日の自作自演「肥」欄はもはや影の社説だな。
Posted by jaguar at November 02, 2005 10:41
 美濃部達吉のバカが天皇機関説を持ち出して以来、『天皇制』なる言葉が定着してしまったようですが、元より天皇の血筋、地位は明確な制度の上に立ったものではありません。
 明治憲法下において、『天皇ハ神聖ニシテ侵スベカラズ』の一文が用いられているのもそこに理由があります。
 我々(臣民)が認可しているから存在している、という考えは不遜であると断じます(愚かな新聞各紙は『女系天皇を容認』等とのたまっておりましたが)。
 彼の『従軍慰安婦』の例のように、実態の無い言葉を跋扈させてはなりません。
Posted by コウサギ at November 02, 2005 10:41
断る。
Posted by 緋色 at November 02, 2005 10:43
高校時代にそういえば、
社会の若い女の先生が言ってました。

「天皇一家には選挙権も苗字もないんですよ!
 これって人権問題だと思いませんか?」

当時はただ、へぇ〜だったのだけど、
思い返すと本当、馬鹿な発想だにゃあ。

Posted by 耳成(旧皇族は復活すべし) at November 02, 2005 10:50
会社員=朝日新聞社員

だが、考えすぎではないか(独り言)
Posted by horiex at November 02, 2005 10:52
>いつまでも護憲で平和や国民の幸福が十分に守られるものでもないと思います
おや? 朝日は変節したのか?と思いきや、やっぱり本当に言いたかったのはこれですね。だまされないぞっと。↓
>国際化の時代・・・あらゆる分野で外国人を受け入れてゆかねばなりません。
彼らにも日本国民と同等の権利を保障することを、憲法に加える必要があります
Posted by Venom at November 02, 2005 10:55
吹田のニュータウンに住んでいる叔母(団塊)も、似たテイストです。
変な拠点があるのかも知れませんね。
Posted by 新興宗教? at November 02, 2005 10:57
斜め上を行ってますね
Posted by DAGU at November 02, 2005 10:58
私もお断りさせていただきます。
Posted by ブリスベン at November 02, 2005 10:58
>日本で生活する外国の人たちの権利
>彼らにも日本国民と同等の権利を保障することを、憲法に加える必要があります。

バカじゃないの!?
日本国籍持たない人となーんで日本国籍を持つ人が同じ扱いを受けなきゃならないの?
不法滞在○○と同列に扱わてたまるか!!(○○にはお好きな言葉を)

日本国籍持つ意味ねーじゃん。
つーか、日本に生まれたことが損じゃん。
朝日たいがいにせいよ
Posted by 情報処理の教室から。 at November 02, 2005 11:00
外国人の地位や権利についてまで憲法に書く必要あるの?
Posted by まる at November 02, 2005 11:01
>天皇は国民ではないということです。従って人権はない。
>婚姻や言論の自由も選挙権もないのだから、


人権の中でも、「自由権(言論の自由や信教の自由)」は国民でなくても
保障されてるはずですが…。

あなたの解釈だと外国人(当然在日も)は言論統制OKになりますけど
良いんですか??
Posted by 現代の落武者 at November 02, 2005 11:01
あまり言いたくないのだが、今回は言う「また大阪か!」まぁ売国新聞の真骨頂だ(`へ´) 第一章 天皇 あったり前だろ〜が(`へ´)
Posted by あきら at November 02, 2005 11:08
なんというか・・・
びっくりするほどユートピア?
Posted by 益三 at November 02, 2005 11:18
クソバカサヨクどものお陰で国際化って言葉に反吐が出そうになりますね。
Posted by システム at November 02, 2005 11:20
権利を求めるのなら本国に求めましょう。
国籍は飾りではありません。
Posted by シグ at November 02, 2005 11:24
天皇は日本国民ではなく人権もない。
外国人は日本国民と同等の権利を保障すべきだ。

要約してみたが、何を言わんとしているのかサパーリわかりません。
Posted by 昭和基地 at November 02, 2005 11:26
『天皇ハ神聖ニシテ侵スベカラズ』は立憲君主制では一般的な
君主の無責任(無答責)条項だと思います。
これは君主に権力がないこと(大臣の輔弼責任)と表裏一体です。
# 現憲法でも同様。
Posted by motton at November 02, 2005 11:26
ふざけんな朝日
Posted by k at November 02, 2005 11:27
憲法改正を話題にしてるのに、一番大きな出来事の「自衛軍保持」については全く言及しない。
そして天皇制非難、外国人の権利要求‥‥

在日は暗黒の朝鮮半島へ帰れ!
Posted by Kymko at November 02, 2005 11:28
59歳じゃなくて、5歳9ヶ月なみの脳みそじゃないのか?
Posted by 中華喰う派 at November 02, 2005 11:34
憲法の順番で国民が先か天皇が先など

一般日本国民は気にもしていません


外国人にも日本国民と同等の権利を保障することを、憲法に加える必要があるというのは「ある程度の範囲」なら納得ができる

しかし不法滞在する朝鮮人にその権利はないと知れ。
Posted by d at November 02, 2005 11:36
今朝の朝日新聞に寄生虫入りキムチで

中韓の「キムチ戦争」というタイトルで記事が掲載されていましたが

例の如く

日 本 へ 輸 出 さ れ て い る 件 に 関 し て は

触 れ ら れ て い ま せ ん で し た w


http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

↑ここから厚生労働省に輸入禁止を求める抗議メールを送りましょう!
Posted by d at November 02, 2005 11:40
>彼らにも日本国民と同等の権利を保障することを、憲法に加える必要があります。
お 断 り だ !!!!

>中華喰う派様
いや、それは5歳9ヶ月に失礼かと・・・。
Posted by チラシ at November 02, 2005 11:42
デンパと言うよりアサピと同程度の馬鹿にしか思えませんw
Posted by t at November 02, 2005 11:44
>d様
つ【農水省】も付け加えて下さい。
朝鮮の寄生虫入りキムチと共に支那の毒物野菜にも抗議を入れたい自分です。

Posted by チラシ at November 02, 2005 11:44
あえて言おう。


日本(のアカ化)をあきらめろ。
もっと大事なことがある。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 02, 2005 11:46
> 彼らにも日本国民と同等の権利を保障することを、憲法に加える必要があります。

同等の権利と与えると言う事は日本国民と同じ義務を負えと言う事?
日本に居る外国人は日本が戦争に巻き込まれたら日本の為に戦えって言うのか?

お ま え は ア ホ か 〜 ?

久々に電波で壊れました
Posted by 秋水 at November 02, 2005 11:57
RNAさんへニックネームは社会風潮で書いてしまいました。長くてすみません。サラ金借りていません。離婚もしていません。
Posted by 勝馬 at November 02, 2005 12:03
論ずるに値しない朝日の声欄をピックアップして何が楽しいのかな?キムチとか寄生虫とかいい加減にしなさい、mumurくんよ。
Posted by ぷ at November 02, 2005 12:05
うはっ、自分も「すっげー電波!」
と思ったらエントリーになってるW
もうまじアカヒの購読やめてーよぅ・・・
Posted by 赤猫 at November 02, 2005 12:08
朝日の電波を浴びる前に、朝日新聞の記者が捏造した「声」ではないか検証する必要はないのだろうか?
Posted by もも at November 02, 2005 12:08
今直ぐにでも、朝日を滅ぼしたい
Posted by SOKA at November 02, 2005 12:17
アジアから外国人に代えたか。
だが、しかぁし!!
アカヒの言う外国人は特定アジアしか居ない!!
そして国民は気付いている!!
逆にアカヒに聞きたい。
アカヒの言う外国人以外の国の人々は
何ていうんだ?
答えてみろ!!


>ぷ

そんなに嫌なら(・∀・)クンナ!
Posted by 七神 at November 02, 2005 12:18
5
相手の力を弱める事だけが戦略ではなく、相手を武装(準備)させない事もまた戦略です。
今自衛軍云々言われてるから、チュンチョンが焦って大暴れしてます。
Posted by すずむら at November 02, 2005 12:21
今日も今日とて

朝日新聞は 正 常 運 転 です。

っと。
Posted by らぃ at November 02, 2005 12:25
「人権」というものをきちんと考えた事がないんでしょうね。

外国人にとって日本とは遊園地みたいな物です。
遊具で遊ぶチケットを買うお金があれば楽しめます。
日本人は働いてそのチケットを買います。
だから、遊べます。

貧乏な外国人が遊べないから
「差別」とか「人権侵害」とかなんですか?

それは
「人権」とは「人が生まれながらに等しく持つ」で
思考停止になっているお馬鹿さんが言うセリフでしょうね。

まずは経済格差のおはなし
そして、
それは差別とは別問題のおはなし

日本の入国審査が厳しいのも
君たち(入ってくる外国人)はきちんと日本で生活できるかな?
と判断するため。

外国人でも生活基盤がきちんとしている人が
帰化しやすいのもそれが理由。

Posted by jeyson at November 02, 2005 12:46
朝鮮人全員強制送還しないといつまでたってもな〜んにも解決しませんよ。

さっさと終わらせましょうよ 日本の財政も大変なんだし 
いつまでも中華思想の属国民族相手にしても仕方がない。

さあ 例外なく帰る日がきてるんじゃないかい、朝鮮人のみなさんは

Posted by 最低今から100年は朝鮮人を日本から叩きださんと日本は潰れるよ at November 02, 2005 12:47
今どき「国際化時代」とか言ってて恥ずかしくないのかバカ。
天皇制廃止、外国人の権利拡大って一般人の声な訳ねぇだろ、バカ。
最近風当たり強くなってきたもんで、
書いたのはウチじゃないって回避できるように、
「声」でますますはっちゃけていくつもりだな。
早く潰れてくれ。
Posted by 熱湯浴 at November 02, 2005 12:53
>あらゆる分野で外国人を受け入れてゆかねばなりません。

まづはアナタのお家を全ての人に
開放してみたら如何なものか。
Posted by っぷ at November 02, 2005 12:56
サヨクは皇統廃絶によって右翼的・保守的思潮が後退すると幻想を抱いているように思う。現代的な保守という政治志向は皇統や王室の存在と無関係に存立するのだが。
Posted by kitaro at November 02, 2005 13:08
天皇陛下に苗字を与える = 創氏(改名) 

将来 謝罪と賠償が必要になる?
Posted by t at November 02, 2005 13:20
日本の法律なので、日本人による日本人のための法律です。
他国の人は国籍の国に帰れば、その国の法律で守られます。
以上。
Posted by とんとん at November 02, 2005 13:25
だが改革のしすぎではないか?
Posted by 日本解体 at November 02, 2005 13:32
(工作員 山田章史・大阪府吹田市59歳)
コイツ実在するのか?捏造記事を生業とするアカ日新聞。
アカ日の考えを山田章史なる、捏造人間に置き換えてネタにする。
まるで
「この財布を購入してからツキまくり」
という捏造人間のコメントを入れる怪しい通販にも似た、アカ日のこの「声」は信用できまへん。






Posted by 特ア俗世人 at November 02, 2005 13:47
あらゆる分野で外国人?すでに不法入国犯罪者が風俗マフィア薬物売人として入りすぎています。スポーツ選手は不逞外人の一万分の一以下です。

 三等国以下の犯罪者比率の高い外人は朝日新聞で雇用します。
Posted by 朝日は高給だ at November 02, 2005 13:59
ハンディキャップ理論・・・

その個人の属する共同体にとっての、「敵・嫌われているもの・足手まといになるもの(弱者)」等々・・・すなわち共同体にとってハンディになるものに対して、あえて友好的に接することで己の「優位性」を印象づける行為。

「女性」「外人」「身障者」「動物」「特定アジア」には優しいが
「男性」「日本人」「健常者」「人間」「日本」には冷たい。

これが朝日の正体。左翼でもなんでもないただのオナニー新聞。
Posted by なんだか at November 02, 2005 13:59
なるほど。こういう方向性で生き残ろうとする左翼が今後出てくるかもしれませんね。
Posted by 紫電 at November 02, 2005 14:02
山田章史氏は、老太氏の中の人でしょう。
Posted by ムー at November 02, 2005 14:03
朝日の言わんとする事の意味が
さっぱり分からない私は日本国民として
読解力の無いバカなんでしょうか・・・。
あぅぅ。

Posted by 通りすがりの国民 at November 02, 2005 14:11
通りすがりの国民さん
>読解力の無いバカなんでしょうか・・・。
>あぅぅ。
そんなに悲観することはありません。
慣れれば”嫌でも”判るようになりますともっ!

立派なヲチャになられるよう心より祈っておりますw
Posted by 佐倉河 at November 02, 2005 14:22
>天皇は氏もなく

これは皇室の昔から伝統でして、2000年以上ずっとそうでしょた。
今更変えて氏をつけるようにしたら逆におかしくなります。

Posted by トト at November 02, 2005 14:29
ふと思った、世の中に馬鹿はゴマンといる。
 朝日の馬鹿レベルは (大阪府吹田市59歳) と全く同じだろうか。

 
Posted by tatu99 at November 02, 2005 14:29
>婚姻や言論の自由も選挙権もないのだから

婚姻の自由については、戦後民間人を皇后陛下、皇太子妃殿下、に迎えています。
これで戦前みたいに家柄一辺倒ではなくなりましたよ。
まぁ、戦前家柄に拘るのもちゃんと理由がありまして、
皇室に嫁ぐということは皇室の一員になるということです。
言動や行動に細心の注意を払わねばなりませんし、国の為国民の為に御公務もこなしていかなければなりません。
それだけではなく、皇室の役割の一つに日本の伝統を保持することも含まれているのです。
自由は当然制限されてしまいます。
ですので、最初から子弟に一般国民よりも高い教育を施している元大名家や元公家、元華族の家柄でなければ、皇室に適応できなくなる可能性も高いのです。
本当の名家の教育というのは、一般国民の教育とは次元が違うのです。接したことのある人間にはそれがよくわかるのです。
Posted by トト at November 02, 2005 14:30
言論の自由についてですが、国家元首の言葉や行動一つで最悪国が危機に陥りかねないのです。
ましてや日本は立憲君主制の国なのですから、
天皇陛下は自分の発言の政治的な影響力をじっくりと考慮して言葉を選んで発言しておられます。
選挙権については立憲君主である以上しょうがないのですよ。
「国王は君臨すれど統治せず」が立憲君主制の基本ですから。

Posted by トト at November 02, 2005 14:36
>佐倉河様

分かっちゃいるけど分かりたくない♪(スーダラ節で)
というスタンスでおります。

こんな何が言いたいのかさっぱり意味不明な文章を恥ずかしげも無く
新聞に投稿しようという59歳のおっさんの神経と、それを掲載する
担当者の一応いい大学出た(であろう)お花畑ぶりが日本国民として
痛いという意味で・・・とご理解くださいませ。
(本物か捏造かはこの際置いといて)。

「大丈夫かよ(冷笑)」

レス、ありがとうございます。
Posted by 通りすがりの国民 at November 02, 2005 14:41
皇族継承問題について
日本国内のみで議論しているけど世界の考えは聞かなくて言いのだろうか

世界の偉い人ランキング(位)は簡単に書くと
皇帝(emperor)≧法王(Pope)>王様(king)> 大統領(president)>首相(premier)で
日本の天皇は現存する「最古にして最後の皇帝」らしいです

血の繋がりによる継承(王様(king))よりも厳しい、父系遺伝子のつながりによる継承によって
世界から認められている地位を日本国内のみの議論で決めて良いのだろうか?と。

女系継承になると天皇家は位が王様(king)になって「世界から皇帝(emperor)の位が無くなります」
私も前はそこまでの厳密な継承を天皇家に求めるのは酷な事なので位が落ちても良いと考えていましたが
逆にいっその事、宮家の継承の資格がある人に天皇家を継いで頂いて現天皇家を自由にして差し上げれば良いのではないかと思うようになりました。
Posted by 秋水(1/2) at November 02, 2005 14:41
昭和天皇から続く現天皇家に日本国民は親しみを持っていますが同時に頼り切っていたと思う
もうそろそろ現天皇家から「天皇家」という重荷を降ろして差し上げても良いと思います

宮家を天皇家の保証として宮家全体で天皇家を担って行く事も良い事では無いかと思います。
宮家を税金で維持してきたのは、そういう意図も始めから有ったのではないかと思います。

今のマスコミの問題はそういう天皇家=皇帝(emperor)という事を世間に報道せず
現天皇家にある意味頼りきっている、頼りつづけようとしている。

天皇家が「最古にして最後の皇帝」という事を報道する事によって、世界の意見はどうでしょうか?という声も自然と出てくると思います。
Posted by 秋水(2/2) at November 02, 2005 14:42
外国人を受け入れる前に、日本国民の雇用が最優先ではないですか?
外国人が仕事をすることはできるが、日本人のできる仕事がないでは本末転倒もいいところです。
Posted by トト at November 02, 2005 14:43
赤の大好きな言葉のプロレタリア独裁。
しかし、共産国家で労働者が政権を動かしたことは全く無く、実際に政治を意のままにしているのは労働者とは程遠い左翼活動家。
結局、自らが権力握るために不満が一番溜まる層である労働者階級を煽動して利用するための方便に過ぎない。
実際、共産国家でどれだけの労働者が現場を知らない青臭い共産主義者に無謀な計画を押し付けられて辛酸をなめた事か。
日本の左翼活動家も自分たちが権力握って特権階級を謳歌したいだけに過ぎない。
大体、今の日本ほど様々な権利が保障されていて、諸々の問題はあれど国民の大半がそれなりに平々凡々と幸せな生活を送っているのに、何処に革命する必要性があるのだろうか。
Posted by いわし at November 02, 2005 14:44
朝日を捨てて産経をとってみました。

読者論文「今、東アジアと日本は」の月間賞2本は
 ●「民主化」で連体し「共栄圏」形成(S.39生)
 ●中国の覇権主義的動きを許すな(S.40生)
どちらも同世代の方で読み応えもあり満足でした。
Posted by つポイ =朝日 at November 02, 2005 14:48
>秋水さん

宮家は元々皇室が皇統を保持するにあたり、それが困難になった時の保険としての存在です。
戦後臣籍降下した11の宮家のうち、8宮家に現在男子が存在しています。
ですので、この8宮家をもう一度皇室の一員として迎え入れれば、
何も女系天皇を認めて易姓革命を容認する必要はなくなります。
皇室典範を改正して条件付き(あくまでも男系天皇の血を保持している男に限定、男であっても女系はダメ)で皇室に養子を認めてしまえばそれで済んでしまう話です。
これには実例がありまして、継体天皇の時がそうでした。
その時は臣籍降下して5代目でした。
それにしても政府は何をやっているんでしょうね。
よりによって有識者会議によって女系天皇を認めてしまうなんて。
Posted by トト at November 02, 2005 15:01
>それにしても政府は何をやっているんでしょうね。
>よりによって有識者会議によって女系天皇を認めてしまうなんて。

有識者会議を仕切っている中にも、
左翼か真正馬鹿がいるってこってすよ。
普通考えられねえだろう、女系認めるなんて。

Posted by ぶんぶく茶 at November 02, 2005 15:31
>トトさん

後花園天皇、光格天皇といった例もあるようですね。
皇統とは決して直系にこだわったものではなく、傍系であっても男系をこそ守り通したものであったという認識が、今の日本では薄くなっているように思います。
Posted by カルマ at November 02, 2005 15:39
皇室について義務教育で教えずにしておき、教えるとすれば、昭和天皇の戦争責任の話ばかり。
ですから、戦後教育を受けた世代は、皇室について無知ゆえの無関心となっていると思います。
少し古いですが、天皇論の入門として以下の書籍を推薦します。

伊藤哲夫 「天皇即位と大嘗祭」
村松剛  「日本人と天皇」
小堀桂一郎「昭和天皇論・続」
谷沢永一 「『天皇制』という呼称を使うべきでない理由」

Posted by 理 at November 02, 2005 15:56
>天皇は国民ではないということです。従って人権はない。天皇は氏もなく、婚姻や言論の自由も選挙権もないのだから、私たち国民が気付いてこれを問題にしなければ、それに意見を言う権利もないということです。

天皇制嫌いの典型的な何ら目新しさのない黴の生えた論法。
こういうのはもう聞き飽きたな。辛淑玉辺りがいかにも言いそうなこと。

そもそも皇帝や王族を平民にしようという発想は朝鮮であり中国である訳だ。
山田章史ごときが2600年の歴史を持つ皇族と対等になろうだの、賤民の発想だな。
Posted by 文太 at November 02, 2005 16:03
美濃部達吉は別に天皇の神性を否定したわけじゃないんだが勘違いされてるな。
Posted by sai at November 02, 2005 16:03
秋水さん
>日本の天皇は現存する「最古にして最後の皇帝」らしいです
エチオピアにかつて、ハイレ=セラシエって皇帝が20世紀に居たんですが
外交はともかく内政をおろそかにした事に腹を立てた軍の反乱で退陣させられましたね。

ところで、Wikipediaの「天皇」の項目は充実してますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87

Posted by guldeen at November 02, 2005 16:10
朝日×アカ×大阪×団塊の山田とやらは
結局、天皇陛下をダシに外国人参政権をブチ上げたかったのだな。
だから文章が酷いのだ。
こんなヤツら、この国にいらない。

>いわし様
>現場を知らない青臭い共産主義者
ノンフィクション・ライターの澤木耕太郎氏が若い頃書いた本に、
学生運動の指導者レベルにいたアカ学生が、
「底辺の労働者こそ共産主義革命の先鋒となる」うんぬんと理想を語り、
川崎の板金工場か何かに就職したらしい。
で、そいつは半年〜1年くらいで、その仕事をしなくなった。
汗水垂らし、頭を下げて生活の糧を稼ぐことすらできない、役立たず。
それがエリート共産主義者なのだろう。
Posted by メカニカル男爵 at November 02, 2005 16:26
>エチオピアにかつて、ハイレ=セラシエって皇帝が20世紀に居たんですが

ハイレ=セラシエは、軍による共産主義革命の後、廃位・処刑されました。
そして、メンギスツ・エチオピア労働者党書記長を元首とした、共産主義国家が建国されました。
しかし、大軍拡により、飢餓と貧困をもたらしました。
私は、小学生のとき、エチオピア人を救う為、ユニセフ募金に寄付をしたことがあります。
Posted by 理 at November 02, 2005 16:30
>外国人にも日本人と同じ権利を与えよう
は?既に実現していますが、何か?

ただし、日本国民に固有の権利、義務は、当然これには含まれません。
また、納税の義務は、日本国民に固有の義務には含まれません。

以上
Posted by Γ8 at November 02, 2005 16:32
美濃部博士
博士は伊藤公の憲法義解にある「天皇は国家の器官である」としていたのを「機関」に言い換えたが為に誤解を生んだと思っています。気骨溢れる学者の一人でしょう。
Posted by あきら at November 02, 2005 16:47
>美濃部達吉は別に天皇の神性を否定したわけじゃないんだが勘違いされてる。

天皇機関説のことですね。
天皇陛下の権威を決して否定はしていませんからね。
立憲君主制の視点から見れば、受け入れやすい学説なんですよね。
「国王は君臨すれど統治せず」の原則の則った学説ですからね。
Posted by トト at November 02, 2005 16:54
>「底辺の労働者こそ共産主義革命の先鋒となる」うんぬん
戦後再結成された日本共産党も、マルクス主義の洗礼を受けたインテリと、現場叩き上げの連中が勢力争いを繰り広げたらしいですね。 

>何処に革命する必要性があるのだろうか。
彼らに本気で革命やる気なんぞありゃしません。 労働者の味方みたいなことを言ってればメシが食えるし、資本主義の果実をたっぷり味わえるんだから。 「労働貴族」という呼び方もあるし、筑紫哲也なんぞ、家族をアメリカに住まわせて、優雅に暮らしてるというじゃありませんか。

Posted by Venom at November 02, 2005 16:57
この山田とか言うお方…千里ニュータウンの住民ですかね。
つと戦後の好景気時代にここの部屋買った世代か…。

非常に釣り臭いんですが、もしこれが朝日の捏造記事だとしたら

な ん で ま た 大 阪 使 う か な ?

まあ〜確かに大阪には在日も解同も多いですがね。
大阪出身として非常に哀しくなりますよ…。

まあ、でも結構いますからなこういう人。
Posted by towa at November 02, 2005 17:15
また大阪か…
Posted by あ at November 02, 2005 17:20
>山田とか言うお方…千里ニュータウンの住民ですかね。
千里は豊中市だYO!


というローカルネタはさておき、学会員のにおいがするのですが…
Posted by 日本教徒しわよせん at November 02, 2005 17:22
>しわよせんさん

生まれてこの方ずっと吹田だと思ってましたっ……!!
失礼しましたっ!
Posted by towa at November 02, 2005 17:30
>論ずるに値しない朝日の声欄をピックアップして何が楽しいのかな?

妙な事を言うねぇ。それを言うなら、そもそも論ずるに値しないような文を採用した朝日の感覚がおかしいのであり、更に言うなら、論ずるに値しない論を、わざわざ朝日に送りつけた山田氏の方がおかしいと言う事。朝日新聞に送りつけた時点で、自分の文が多数の人間に読まれることを前提として書いていると判断するのが妥当。ブログに紹介される事で、より多数の人間に読まれるので、山田氏としても本望なんじゃないのかい?
Posted by へろへろ at November 02, 2005 17:58
>彼らにも日本国民と同等の権利を保障することを、憲法に加える必要があります。

あんた、どっかの国の回し者だってことを明言していますぜ。
Posted by チョンは死ね at November 02, 2005 18:07
山田山田山田山田がーしゃべーると〜頭頭頭頭が変になるー
Posted by 注印具画務 at November 02, 2005 18:08
もし山田氏の言うとおりにしたら、
外国人も日本人も皆平等

→在日朝鮮人を不当に擁護している「特別永住資格」は廃止

ということになるが、いいんだろうか、それで。
Posted by ゆーせーみんえー at November 02, 2005 18:21
山田、今頃御近所で有名人だな(笑)
Posted by worldwalker at November 02, 2005 19:09
>論ずるに値しない朝日の声欄をピックアップして何が楽しいのかな?

あら、あなた何か論じたことあったかしら?
Posted by よしこ at November 02, 2005 19:14
朝日新聞が批判する記事は「問題なし」、朝日新聞が賛美する記事は「要注意」と思えるようになってきました。
Posted by のっぽ at November 02, 2005 19:37
美濃部の主張は「天皇陛下は不可侵の存在であり、俗世間の代表的な政治の世界に関わらせてはならない」っていう考えだったのにいつの間にか天皇イラネ的な解釈をされているのが不憫だ。
Posted by tall at November 02, 2005 19:43
権利もいいけど義務もよろしく☆あと、外国人だからって特別扱いしなくていいって事でおk?
Posted by ころん at November 02, 2005 23:01
>日本教徒しわよせんさん・towaさん

「千里中央駅」は豊中ですが、南北の千里駅や万博は吹田なんで、両市にまたがっていると思います。
ってまたローカルねたを…

そういえば、旧宮家の方々って今どうされているんでしょうね。
JOCの竹田会長は旧竹田宮家の出だったと思いますが。
Posted by BON at November 02, 2005 23:14
5
BONさんへ。俳優の丹波哲郎は旧華族(旧皇族かも?)出身ですよ。
Posted by 戦場の信号ラッパ手 at November 02, 2005 23:23
じっくり山田電波を受信(精読)してみたら、マジ頭痛くなってきた。。。
> あらゆる分野で外国人を受け入れてゆかねばなりません。
> 彼らにも日本国民と同等の権利を保障することを、憲法に加える必要があります。
「少子化」だから、ってだけで特亜のゴキブリを受け入れろ、って、、、団塊の思考停止かい・・・。
Posted by ある反鮮者 at November 02, 2005 23:44
みなさん、もし本当に女系容認の流れが加速してきたら、
本気で抗議しましょう!(形は問わないです)
神話時代から2600年、史上判明しているだけでも1600年の歴史を持つ男系の系譜を途切れさせては
絶対になりません。
本当に守るべきものが、ここにあるのだと私は思います。
現皇太子殿下の直系でなくとも、傍系である旧宮家に復帰して頂ければ、そうそう男系の歴史が途切れるものではありません。
サヨク、朝鮮人、中国人のいいなりになってたまるか!!
Posted by まーぶる at November 03, 2005 00:00
>みなさん、もし本当に女系容認の流れが加速してきたら、
>本気で抗議しましょう!(形は問わないです)

マスゴミが女系容認なので、すでに女系容認の流れになっています。
私も、ひどく憂慮しております。
自民党・内閣官房には、旧宮家の皇族復帰の意見をメールで送りました。

しかし、これからは、神道界に女系天皇を一切拒否する声明を出してもらうしかないように思います。
前回の神社本庁の声明は、無視されてしまいましたが、これならマスゴミも無視できないでしょう。
不敬かもしれませんが。
Posted by 理 at November 03, 2005 00:49
 外国人の権利・・・・・・ 相互主義なんて、普通に暮らしていたら知らないかな。
Posted by へも. at November 03, 2005 01:18
なかなか工夫のみられる電波投稿で www

昨日の社説は「どっかで見たような内容」だし、
つまらなかったのですが、朝日はこうでないと!!
Posted by mask at November 03, 2005 02:03
護憲がダメなら改悪ですか。分かり易い連中だ。

>女系天皇

個人としては、民間出身の美智子皇后様を見ても分かりますが、
重要な事は血統以外にもあり、現代のあり方に則して考えるなら
女系もまた選択肢になっちゃうと思いますよ。

それが嫌というのなら、戦前のように宮家を多くするか、
あるいは明治維新以前のように一般国民の知らない場所で
ひっそりと側室を設けられたりしながら皇室を残すしかないのでは。

この議論で小泉批判に転嫁する人が多いですが、この問題は敗戦が大元です。
それを半世紀も考えてこなかった日本人なのだから、小泉一人を責めるのは卑怯ですよ。
Posted by   at November 03, 2005 06:09
さぁて 今日も電波浴すっかぁ ふぅぅー 
Posted by sasuke08 at November 03, 2005 08:51
女系天皇とかの話ですが、別に廃れても構わないと思いますが?
長年続く伝統、というだけの理由であれば守る理由には成りえないです。

伝統、とか、誇り、とかが大切なことはわかりますが、それだけが理由であーだこーだ言われても納得行きかねるんですよね。
もっとわかりやすく、かつ、論理的な理由をくださいな。

どーもここにいる人間は右翼だから反対しないだろう、的な考えでエントリと関係なくても書き込んでいるように見えて不快です。
Posted by らぃ at November 03, 2005 12:39
↑ 皇室を慕う素直な気持ちを論理で説明する必要などあるのかね〜? 無駄なことだと私は思うが(^-^)/
Posted by あきら at November 03, 2005 12:46
伝統とか文化的な事に対して、論理的な理由を欲しがる方が教養としての面で問題があるね。

過去あったように、旧宮家の復帰か養子で解決出来る問題だから、女系の是非は唐突過ぎる。

例えば、天皇は世界でEmperor(皇帝)と呼称されるけど、誰かの認定とかでは無くて、
万世一系の系譜でこの年数が単純に長いから。普通そんなの途中で絶えるか滅ぼされるし。
外国では王族は危機にあったり殺されたりして、子孫の血は残っても万世一系なんて無い。
どんな暴君でも日本人である限り、手を出さず、その系譜の人達を敬い、残し存続させてきた。
そう言う過去から現在に繋がる天皇家には敬意を表されてます。自然と。
Posted by   at November 03, 2005 13:09
だからこそ、敬意をもってEmperorと呼称されてるんですな。日本ではマスコミが地味に扱ったが、
法王が自ら足を運んで昭和天皇と会談しに行ったのは、向こうから見たら異常な状況。
エリザベス女王とか米国大統領とかでも、会談の場まで自分達が法王の元へ赴くのが普通だから。

ちなみに、女系になって一年目からの新王朝となると、確かに血は繋がるけどそう言う系譜の王族は
各国にもあるから日本の特別性は無くなります。露骨でなくとも敬意が下がるのは避けられない。
更に言うと1600年続いた伝統を回避できたのに安易に壊してしまった事は、
伝統と文化の軽視と見られてしまうでしょう。
Posted by   at November 03, 2005 13:09
ぶっちゃけた話、天皇の権威とか、そういうのがよくわかんないんですよね。
戦前であればまだ、天皇は「あらびとがみ」な訳で、わかるんですが。

また、長年続く家系というか、系譜が尊いというのもいまいち。
系が男と女で継が変わるという考えもいまいち良くわからにゅよ。
間に女性が入るとダメってのはなぜ?Y染色体が継がれないからですか?

空白名前の方の説明だとただ単に長く続いてきたのが自然とうやまれるように成ったと言うことですけど、残念ながら戦前までは神を名乗って居られた訳で、自然とって言うのは違うかと。
事実、各幕府によって結構ないがしろにされてますしね。
称号をもらうために利用したような大名もいますし。

続く
Posted by らぃ at November 03, 2005 13:40
続き


>日本の特別性はなくなります。
って、別にいいじゃん。それに何の問題があるかがよくわからない。

>伝統と文化の軽視
文化はともかく、伝統は守るのならば、それがいったい何故行われているのか?という部分も継ぐべきで、それがなく、ただ形骸と化した伝統には意味も価値もないと考えます。
たとえば、伝統のお祭り、であるなら、なにも祭りであるのかも伝えていかなければならず、なにの祭りかもわからず、騒ぐだけであれば、本来祭りに奉られた存在への冒涜でもあり、無益なだけです。(経済的には益になるかもしれんけど)

>あきらさん
で、なんで皇室を敬うのが素直な気持ちなのかがわからんとですよ。
Posted by らぃ at November 03, 2005 13:40
らぃさん
あなたは自分を産み育ててくれた両親を大切に感じませんか? 若し大切だとしてその理由を論理的に説明する必要を感じますかな?(^-^)/ あなたはどうか知らないが、私らの世代は天皇、皇后は国父国母と教えられいまでもそう感じています。それを守って行こうとする想いは極自然なものだと思いますが?(^-^)/
Posted by あきら at November 03, 2005 14:08
>あきらさん
両親は置いといてっと

確かあきらさんは戦前世代を名乗っておられましたっけ。
残念ながら私は70年後半っていうかガンダム年生まれですので、天皇皇后両陛下についての思想教育は受けておりません。
運良く左翼教師に遭遇もしなかったですし。
#反日教組な政経教師には遭遇してますが

もし、そういう教育を受けていれば自然にそういう考えをもつのかもしれませんが、私は違うので〜
#教育によって仕込まれた思想が自然か?といわれると首をひねりますけど
Posted by らぃ at November 03, 2005 14:22
いやいや、べつに戦前世代を名乗ってるわけじゃないさ(^-^)/ たまたまそうだと言うだけの事…ま、父母とまで思わずとも親しみを感じている国民はかなりの割合を占めるだろう。皇室典範改正の話は確かに下々には縁のないことだが、等しく関心は高いと思う。何の不思議はないよ(^-^)/ あなたが無関心ならそれはそれで別に構わんよ(^-^)/
Posted by あきら at November 03, 2005 14:34
らぃさん
横から口出しすいません
> 間に女性が入るとダメってのはなぜ?Y染色体が継がれないからですか?
ぶっちゃけそうでしょうw
血筋だけの繋がりなら各国の国王と同じですから
始めに皇帝という地位があり国王よりも厳密な繋がりにより継承されたからこそ世界で貴重なんでしょう

> >日本の特別性はなくなります。
> って、別にいいじゃん。それに何の問題があるかがよくわからない。
簡単にいうと皇帝って地位が地球上から消滅します。

わたしも昔は天皇家にそこまで求めるのは可哀相だと思いましたが
逆に他に天皇家を継ぐ継承があるのなら、そちらに天皇家を譲り
現・天皇家を自由にして差し上げた方が良いのではないかと思うようになりました。

世界の貴重な地位を保存し、現・天皇家の負担を無くせるのであればその方がよいのではないか?という事です

同じような事何回も書いてすいません>諸兄
Posted by 秋水 at November 03, 2005 14:47
まぁ、私も別に構わないんですが(ぉぃ
ここって右翼ではなく、反反日な方々が多いじゃないですか?
そこに対し、皇室話を持ってくることによって右翼化を狙っている連中がいるような気がするんですよね。
天皇家マンセーな話ばっかでるようだとサヨクがやってきて右翼扱いしてきたときに反論できませんし。

なにより、やっぱ良くわかんないんですよね、王室とか皇室とかの継承型権力って。
その大元をたどってもずーっと偉いってのが天皇家だと思うんですが、それだと私みたいなのからすると神話部分があるがゆえに余計に信用しなくなりますし。

まぁ、まだ昭和天皇は敬えるかとは思いますけどね、戦後のGHQへの態度とかその辺からも。
Posted by らぃ at November 03, 2005 14:50
もっとぶっちゃけ

今の皇太子一家見てると可哀相で。
天皇家っていう重荷に潰されそうで何とかして差し上げたい。

新たに天皇家になる家族は可哀相だけど一応税金で生きてきたんだし。
私は現・天皇家に宮家の子供が養子って案は反対です。可哀相だし
宮家家族を新たに天皇家に定めるって事です。

昭和天皇から続く天皇家ではいつまでたっても天皇家=戦争責任論出てきそうですし。

この辺については私も調べ始めたばかりなので色々意見が欲しいです
Posted by 秋水 at November 03, 2005 15:03
>左翼がやってきたら反論できない
はははっ 心配は御無用です(^-^)/ しっかり応対させていただきます(^-^)/ あなたのように世代が異なる方の意見は意見として聞く耳はありますが、思想的な攻撃には譲るところはありません(^-^)/
Posted by あきら at November 03, 2005 16:38
秋水さん
優しい方ですね(^-^) でもいつまでも昭和天皇が責任を問われるとは思いません。所謂戦争責任を持ち出し騒いでいるのは、他ならぬ国内の左巻き連中です。必ずや潰せるものと思っています。ここに集う方々だけでも、これだけ味方がいるのです。ポジティブにいきましょう(^-^)/
Posted by あきら at November 03, 2005 17:06
>らぃさん
>間に女性が入るとダメってのはなぜ?Y染色体が継がれないからですか?

男系の伝統が始まったのは遺伝子学以前の話ですから、染色体の問題は関係ないでしょう。要するに問題は2600年以上続いた伝統をここで終らせるのかということです。つまり現代の一握りの人間の一存で伝統を終らせる資格が彼等にはあるのか、後世になって「21世紀に取りかえしのつかないことをした」と言われないか、そういう問題だと思います。

朝鮮王朝も李玖氏に子供がいなかったため、普通のサラリーマンが突然後継者ということになったようですが、この人は李玖氏の従兄弟にあたる人で、やはり男系のようです。

■朝鮮王朝の嫡統受け継ぐ李源氏 「会社生活続ける」(朝鮮日報 2005/07/24)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/24/20050724000002.html
Posted by 文太 at November 03, 2005 17:18
文太さん     ふ〜 良いときに来られました(^-^)/ 理詰めの説明は苦手…(>_<) よろしくですm(_ _)m
Posted by あきら at November 03, 2005 17:29
(続き)
徳川将軍家の場合も、宗家の血筋がたびたび途絶え、その都度御三家などから養子で後継者を選んでいます。例えば徳川吉宗の場合は、後継者が次々と死亡したために、本来後取りになるはずのない吉宗が将軍になっていますが、それでも男系です。要するに女系という概念はもともとなかったのです。

天皇家に関しても将軍家と同じことで本来「一族から後継者を選ぶ」というのが普通でしたね。終身即位で直系というのは明治天皇以降のことで、明治天皇から今の皇太子殿下まで一世紀以上男系が直系でたまたま続いただけの話です。つまり後継者は「直系で選ぶ」のではなく「一族から選ぶ」というのが本来の形です。

西欧に女王がいるからとか、ジェンダーフリー論など、本来は天皇家の伝統のみならず、日本の伝統とは関係のないことです。
Posted by 文太 at November 03, 2005 17:40
>文太さん
>男系の伝統が始まったのは遺伝子学以前の話ですから、染色体の問題は関係ないでしょう。
>要するに問題は2600年以上続いた伝統をここで終らせるのかということです。
だから、何でダメなんですか?というのがわからない。
ジェンフリというか、男女同権論者は「伝統」で括られた男系優位論を破壊しようとしているのにそれに対し「伝統だから」ではお話にならないのですよ・・・orz
Posted by らぃ at November 03, 2005 17:55
(続き)
一般的に女性が、女系天皇、女性天皇を支持する傾向があるように思えますが、「何故男じゃなきゃ駄目なのか」というのは素朴な疑問だと思います。

しかし、例えば歌舞伎役者や能楽の舞手は全て男性ですが、これは何百年も続いて来た伝統です。それに対し「これは女性差別だから女性役者も入れろ」と言えるのでしょうか? 長い時間守って来た伝統を放棄するということはつまり、歌舞伎や能楽の伝統が終ることを意味します。

現代の社会に於いて男女が同等の権利を持つということは意義深いことですが、国民一人ひとりが権利を保障されると言う事と、伝統を守って行くということは別問題だと思います。一度途絶えさせたら二度と取り戻すことの出来ないものを伝統と言います。
Posted by 文太 at November 03, 2005 17:59
> 『天皇機関説』
 『天皇制』の語源を求めるために引き合いに出すのはお門違いだったようですね。
 自らの浅学を明らかにしてお恥ずかしい限りです。
 諸兄のご指摘は非常に参考となりました。有難うございます。

 また、美濃部達吉博士の名誉を傷付け、貶めた事を陳謝し、慎んで前言を撤回致します。
 お騒がせしました。
Posted by コウサギ at November 03, 2005 18:03
>らぃさん

一つ前の投稿はあなたの投稿を読む前に書いたのですが、これが答えになっていると思います。つまり伝統というものは関心のない人にとっては意味のないものです。歌舞伎役者が男であろうとなかろうと、そんなことはどうでも良いという人が世の中の大半でしょう。

しかしながら、伝統とは「こだわり」を持った人達によって受け継がれ現代まで続いて来たものです。否定するのは簡単ですが、日本人なのであれば、何百年何千年もの間続いて来たものの「存在」と「意味」を考えるという機会があっても良いのではないかと思います。

中国は王朝が変わる度にそれまでの伝統を破壊して来ました。現存するものは清朝の、古くて明朝のものです。彼等が「中華」にこだわるのは失われたものが余りにも多いためです。世界に誇れる伝統文化に餓えた韓国人が何をやってるかは、既にご存じのことですね?
Posted by 文太 at November 03, 2005 18:08
らぃさん
ジェン何とか連中が何を言おうが大勢にはなりえないもの…捨て置けばよいのでは?(^-^)/ 伝統を重んじる…立派な理由です(^-^)/
Posted by あきら at November 03, 2005 18:21
あきらさん

私も理詰めの説明はそんなに得意ではありませんけどね。ただ伝統に「なぜ」と明確な答えを求めるのは難しいことです。古くは女性は家から他家に嫁ぐ者として、家の一員としての地位を持っていなかった、「女系は他家である」という事で、つまり血を継いでいるかよりも、「家」の認識が大きかったのでしょう。例えば朝鮮や中華文化では女性は結婚しても姓が変わりません。日本では古くは女性は姓を持っていなかったことからもそういった伝統の認識が分かります。

現代の時代に於いて「家制度」の概念が変わりつつある中で、天皇家のみ古い伝統で後継者を選ぶのはどうなのか、というのが女系・女性天皇支持者の意見なのでしょう。天皇家の伝統も明治以降随分変わってますし、美智子后殿下は民間からの初の皇后陛下です。そういった背景を考えた時に、どこまで伝統を守り、どこまで変えるべきかというのは、なかなか難しい議論に思えます。
Posted by 文太 at November 03, 2005 18:27
「宝塚歌劇団は男性差別だから男も出演させよう」
「それじゃあ普通の劇団と変わらないじゃん」
という事なのかな?

しかしここの識者を皇室典範に関する有識者会議に参加させた方が良いと思うw
Posted by 秋水 at November 03, 2005 18:31
文太さん
う〜ん 私としては現代の家族感覚などで皇統を変えたりして欲しくないですな(>_<) あなたのコメントを吟味し少し勉強してみます。
Posted by あきら at November 03, 2005 18:35
あきらさん

いえいえ恐縮です。そんなに大それたことは書いてませんよ。
今日は遅いのでこれで休みます。
Posted by 文太 at November 03, 2005 18:44
文太さん
時差がありましたね…気がつきませんでした(>_<) おやすみなさいm(_ _)m
Posted by あきら at November 03, 2005 18:48
むう、休まれたか、まあいいや、きっと見てくれるだろうw

>歌舞伎役者が男であろうとなかろうと(略
残念ながら、歌舞伎の原型は阿国です。この人は巫女で女性ですよ。
http://www.japanlink.co.jp/ka/jgei1.htm
↑ここにも書かれていますが、女性が演じることで風紀が乱れるというのが理由で男性が演じるようになりました。
まぁ、色っぽい踊りが多々だったんでしょう(笑
ほかにも日本の伝統芸能は女人禁制ですが、たいていは女性の穢れを嫌うが故、という理由がちゃんとあります。

>しかしながら、伝統とは「こだわり」を持った人達によって受け継がれ現代まで続いて来たものです。
根拠のない伝統は我侭とほぼ同意だと考えています。

続く
Posted by らぃ at November 03, 2005 19:45
続き

>中国は王朝が変わる度にそれまでの伝統を破壊して来ました。
中国のこだわりではなく、単純にかの国の人々の精神構造が子々孫々先祖代々まで恨むというものなだけです。
王朝が変わると以前の王朝に連なるものはすべて破壊したのはそういうことです。

>彼等が「中華」にこだわるのは失われたものが余りにも多いためです。
それにしては3000年の歴史を誇ってますが?w

>世界に誇れる伝統文化に餓えた韓国人が何をやってるかは、既にご存じのことですね?
これはそうですけどねw

で、結局、天皇家の男系存続に関しての具体的な根拠は?
女性天皇は可、といってる時点で女性の穢れ論は取れませんし、やっぱ、伝統という名の我侭でFAなんですかね?
Posted by らぃ at November 03, 2005 19:47
愛子様から続く系統に天皇家を存続させたいと言うのは
結局のところ今の天皇家に親しみがあると言うだけの理由のような気がします

> >歌舞伎役者が男であろうとなかろうと(略
> 残念ながら、歌舞伎の原型は阿国です。この人は巫女で女性ですよ。
その原型から派生した歌舞伎が男性だけで継承された事自体が伝統になるのでは?

また、その原型歌舞伎がそのまま継承されれば伝統になったのに禁止されて
原型歌舞伎が途絶えたんですよね

世界で天皇家は皇帝という位を男系男子の継承で認められてきたのに
男女継承により皇帝という位が途絶えて、天皇家は国王の位になる訳ですよね
日本国内では扱いは変わらないですけど世界から見ると天皇家の扱いは国王並に位落ちします。

> で、結局、天皇家の男系存続に関しての具体的な根拠は?
男系男子の継承が根拠なんじゃ無いでしょうか?

男女継承なんて世界中でありますから
Posted by 秋水 at November 03, 2005 20:29
ふむ、歌舞伎については門外漢、さっぱりだが、女帝を認めた時点でけがれはまぬがれないとの判断はどうかな? 女帝となれば、どこの馬の骨かわからん婿をとるとは思えんしね(^-^)/ それにまだ男子出産の可能性がないわけじゃない(^-^)/ 先の陛下の時にも内親王続きでヒヤヒヤしたものだよ(^-^)/
Posted by あきら at November 03, 2005 20:29
自己レス
> 日本国内では扱いは変わらないですけど世界から見ると天皇家の扱いは国王並に位落ちします。

扱い変わるかもしれませんね
韓国では前から天皇の事を日王って呼んでいましたから
日王って呼ぶ事にしようキャンペーンが起こるでしょうね

天皇が各国の国王と同じレベルになっても良いのかって問題なのに
なんでそう言う事をマスコミが報道しないのかな?
Posted by 秋水 at November 03, 2005 20:37
 あれですね、女性だと知らないおうちへお嫁に行っちゃう可能性が大きいからではないでしょうか。

 それと、昔だったら、知らない豪族とか大名に脅迫されて嫌でもお嫁に行かされる可能性もあるし、あるいは、敵の豪族に襲撃された際、掠奪されて無理やり嫁にさせられ、天皇家がその豪族の家に簡単に移っちゃうでしょう。

襲撃されると
女なら→掠奪されても生きている(天皇家が他の家に移るので大混乱)
男なら→自害して果てる、または殺されてしまう(天皇家はその悠久が絶えてしまうかもしれないが、混乱はしない)

続く
Posted by ゆーせーみんえー at November 03, 2005 20:54
続き

あと、これが決定的だと思いますが、複数人の違う豪族と性交渉があった場合で生まれた子の父親が誰かを知ることは昔はできないから。母親は知ることができるかもしれないけど、それはそれで、母親の恣意的な判断による「父親は誰か」宣告で次の後継ぎが決められることになって、周りが振りまわされるから。

まあ、今とはリアリティが違うということですなあ。

 以上、らいさん、人類学的にはとても簡単。
Posted by ゆーせーみんえー at November 03, 2005 20:54
>それにしては3000年の歴史を誇ってますが?w
中国には56年の歴史しかありませんよ。この間中国人が自分たちで建国50周年とかしっかりお祝いしてたじゃないですか。この辺はきっちり押さえてくださいね、らいさん。
Posted by ゆーせーみんえー at November 03, 2005 20:57
そう言えば愛子様天皇になったら結婚どうするんだろう?
お嫁に言ったら日本から天皇居なくなっちゃいますよね?
それ以前に結婚できるんでしょうか?
なんか可哀相・・・(;;

男系男子の居る宮家を天皇とする事がやはり一番みんな幸せだと思います。
Posted by 秋水 at November 03, 2005 21:02
更に良く考えてみると、中国では王家同士の略奪が数千年続いてきたため、どういう血の系統の国なのかを証明する物が無くなってしまった。玉璽なんていうものがあるのは、それを何とか証明しようとした姑息な道具。王家の連続性も無く、土地の連続性もなく、領民(蒙古人や満州人に略奪され、今の中国人は中国人の血が無い。西方、南方の人はもともと中国人ではない)の連続性もない。結局中国は3000年の歴史を証明できない。

日本の天皇家には玉璽のようなものはいらないし、日本国がずっと日本国であることを証明するのも、男系であるためにとても楽。
Posted by ゆーせーみんえー at November 03, 2005 21:06
> >それにしては3000年の歴史を誇ってますが?w

いえ、五千年だそうですw
http://www.dentsu.co.jp/column/hyakunen/projectindex.html

私が子供の頃は四千年だった気がしますがw
Posted by 秋水 at November 03, 2005 21:07
 愛子様が天皇になられたら、婿候補に名乗りを上げる現代の豪族がわんさか現れ、中には、強引な手を使う物が現れ、愛子様の身辺が非常に危なくなるでしょう。
 このように女性天皇を認めることは、ジェンダーフリーうんぬんと関係無く、社会に大きな混乱をもたらす元凶となるのです。
Posted by ゆーせーみんえー at November 03, 2005 21:13
>男子
Posted by あきら at November 03, 2005 21:14
>男系男子のいる宮家を天皇に
ふむ、それも一考の価値はあるかも…
旧皇室典範の第五條にある 皇子孫皆在ラサルトキハ皇兄弟及ソノ子孫ニ伝フ…とすることもできるしね。
Posted by あきら at November 03, 2005 21:20
女性天皇と女系天皇は意味がかなり違いますが、一部マスコミはあえてミスリードを狙っているようです。
(女性天皇は過去にも存在しましたが、女系、となると、継承のルールの変更になり、これは過去にも例がありません。)
皇室外交の価値は、天皇家という伝統ある存在への、諸外国の敬意に基づいています。
女系にルール変更するのは、天皇のランクを「皇帝」から「王」に落とすことですが、そうなると特定アジアが喜ぶでしょうね…。

Posted by r at November 03, 2005 22:36
 ただ、あの投稿に賛成するわけじゃないが、現状の皇族の人権の制限されっぷりを見ると
権利の拡張はありかも、と思う。
 やっぱり少しは不自由だろうし。
Posted by at at November 03, 2005 22:47
ちょっと根本的に私の考えに問題発生

宮家に男系男子が居ると思っていましたが探したんですが見つかりません
(詳しい方ご教授願います m(_ _)m )
明治、昭和天皇くらいにまで枝分かれを辿れば男系男子居そうですが
その方達は宮家でない=税金で暮らしてない=無理なお願い出来ない…と思う

そうなると、その家族を天皇家にするというのも無理が出てきますし
子供を天皇家の養子にと言うのも可哀相だし(;;

宮家もう少しガンバレよ…orz つ[赤まむしドリンク]
Posted by 秋水 at November 03, 2005 22:51
調べてみたら、これですね
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm
旧十一宮家の方々の皇籍復帰を

この旧十一宮家と宮家を私は混同していたようです。

上記URLを読むと旧十一宮家の中に皇族に復帰しても良いと言ってる人が居るようです

# 旧宮家に属し、場合によっては当事者になられる可能性がある方々が
# 私の意見に賛同され、私に接触してこられるようになったのである。
この方が↓
# 自分という存在が二千年来の皇統存続のためにお役に立つのであれば、
# 個人としてやりたいことなどそれに比べれば小さなことである、
# 自分はこのように思うようになった
↑このようにおっしゃってそうです。

これってもしかして昔、天皇家の北朝と南朝での継承問題していた事に関係有るのでしょうか?
Posted by 秋水 at November 03, 2005 23:08
昭和天皇の兄弟のうち、秩父宮、高松宮様は断家してしまってるが、三笠宮家は三人の親王がおられます。
Posted by あきら at November 03, 2005 23:12
一応自己弁護。
ちゃんと男系継承者がいるんならその人にたのみゃーいいとは思うんですけどね?

>ゆーせーみんえーさん
性交渉とかを言うのはジェンフリ信者には禁句ですよ(藁
すごい勢いで噛み付かれますから・・・orz
中国が誇っているのは国の長さではなく、連綿と続く中華の王朝すべての歴史の長さですよ(棒読

あと、念のために、女性天皇と女系天皇は違うのはわかってるんですが、女性天皇はOKだとか言う輩がいるもんだからわけわかんなくなるんだと思うよ。
ぶっちゃけ、陰陽の思想にかぶれた平安時代があるので日本の平安時代以前から続くものはたいてい女性を穢れとしていますから、それでいけるんですよ。
#土俵とかのアレね、女性は陰なんで、ね
でも、女性天皇はイイとか言われると ハァとおもうわけで(両方AA略
また、女性天皇もダメとか言えば言ったで男女差別言う奴が出るんだろうけどねぇ
Posted by らぃ at November 03, 2005 23:55
あと、これははっきりしてほしいところなんですが
「Y染色体は関係ない」と言うこと。
以前だれかが言い出したときはY染色体が途切れる!とか言われてそういう考えもあるのか、と思ったんですが、今回は関係ないそうで・・・?
これが関係ないのであれば、やっぱり、間に女性が入ったことにより家計図がズレルという主張はジェンフリには通用しないと思う。

ていうかね、生殖活動以外の分野で男女分けをするときに明確な理由がないと奴らは噛み付いてくるわけですよ。
タジマクラスになると明確な理由があっても噛み付いてきますが。
ていうか、生殖活動で分けても噛み付かれたことがありますが。
#じゃぁ、不妊症の女性は女性じゃないの?!って言われた困ったことがorz
Posted by らぃ at November 04, 2005 00:00
やっぱり、旧十一宮家の宮家への復帰が将来のの不安が少なくなる気がします

問題は宮家への税金の負担増と国民が親しみを持てるかという事ですが
税の負担は某国へのODAを削って出せば良いし、国民の親しみなんて極端に言えばTVに出せば親しみます

いつかは旧十一宮家も男系男子が途絶えるかもしれませんが残せるものなら残して
そして途絶えた時にその世代の国民に判断を任せると言うのが良いと私は考えます

女性天皇は結婚も出来なかったという話を聞きます

後の女性天皇が結婚できたとしても男性の天皇よりも確実に選択肢の幅は狭まります
余りにも可哀相です
私は女系天皇も女性天皇も反対です
Posted by 秋水 at November 04, 2005 00:17
旧宮家の方々、Wikipediaに一部情報がありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F

それと、以前何かの小説(三国志?)で読んだ台詞に面白いものがありました。権力を握ったマキャベリスト(曹操?)と部下の会話なんですが、
曹「それは役に立つのか?」
部下「無くても済みますが、有れば飾りにはなります。」
曹「飾りになるということは、1つの役に立っているということだ。無用の物ではない。」

皇室を飾り物というつもりはありませんが、「伝統の維持」の理由付けには十分なると思います。
Posted by BON at November 04, 2005 03:18
>らぃさん

初期歌舞伎のことよく御存じでしたね。興味を持っていろいろ調べることが、伝統の存在と意味を知る第一歩です。ご自身が日本人であることを知る良い機会でしょう。

伝統とは「継続」であって、歴史の一点を指すのもではありません。つまり、歌舞伎の原形が何であったかが伝統なのではなく、現代まで引継がれた長い時間の「継続」を伝統と言います。起源はあくまでも起源でしかなく、それを「伝統」とは言いません。歴史の重みから目を逸らし「起源」にだけこだわる韓国人は、伝統文化というものの意味を分かっていないのです。

>中国のこだわりではなく、単純にかの国の人々の精神構造が子々孫々先祖代々まで恨むというものなだけです。

私は伝統文化や伝統芸能に携わる中国人の知人が数多くいて10年来の付合いがあります。それもそれぞれの分野のトップの人達です。私の言うことは根拠があるということがお分かりですか?
Posted by 文太 at November 04, 2005 08:20
(続き)
>それにしては3000年の歴史を誇ってますが?w

ないから虚構を誇らねばならないのです。日本には多くが継承されてるから、日本人はそのことに有り難みがないのです。

>根拠のない伝統は我侭とほぼ同意だと考えています。

あなたのこのセリフは、世界中の全ての宗教、および伝統芸能、伝統文化、文化人類学、歴史学、民俗学を生業とする人達への宣戦布告とみなします。覚悟せよ。
こういう発想は単に「素養の貧しい人」と言われますよ。根拠があるものは「文明」と言い、根拠が不確かだから「文化」と言うのです。それを単に我侭と感じる人は、一生かかったって理解しません。こういう次元の低い話なら、もう議論には応じません。
Posted by 文太 at November 04, 2005 08:21
(続き)
>女性天皇は可、といってる時点で女性の穢れ論は取れませんし、やっぱ、伝統という名の我侭でFAなんですかね?

伝統や文化を否定することは、天皇制を否定することを意味します。
伝統や文化を我侭と言う人は、最終的に天皇制そのものを我侭と言うでしょう。
Posted by 文太 at November 04, 2005 08:22
もひとつ。

文化や伝統を尊重するということは、祖先を尊重すること、自らの属する社会を尊重すること、そして一人ひとり自らのアイデンティティを尊重することを意味します。
そういう精神を失うことは、母親に毒物を飲ませた女子高生のような若者を生み出すような結果をもたらします。

また文化や伝統を否定した結果が中国の共産革命であり文化大革命です。
若干10代前半の紅衛兵が社会を取り仕切った結果は
伝統文化のみならず彼等自身のアイデンティティの破壊でした。
Posted by 文太 at November 04, 2005 08:34
>文太さん
>長い時間の「継続」を伝統と言います
確かにそれはそうですが、歌舞伎役者が男性のみである、ということにはちゃんと根拠がある、という例としてあげたまでです。

また、なんか勘違いされてそうな気がしますが、私は在日でもホロン部でもないですよ?

>あなたのこのセリフは、世界中の全ての宗教、および伝統芸能、伝統文化、文化人類学、歴史学、民俗学を生業とする人達への宣戦布告とみなします。覚悟せよ。
残念、宗教というものは基本的に根拠を持ちます。
また、歴史学や民俗学なども、ただ事実を調べるものではなく、その根を調べていくことになると思いますが?
結局のところ、男系に括る理由を「何故?」と聞くのは禁句であるということですか?

ちょっと続く
Posted by らぃ at November 04, 2005 09:00
続き

>根拠があるものは「文明」と言い、根拠が不確かだから「文化」と言うのです。
違うような気がしますが?
同一性のある文化圏のことを文明と言うのだと思いますよ?

>私は伝統文化や伝統芸能に携わる中国人の知人が数多くいて10年来の付合いがあります。
↑矛盾しません?↓
>また文化や伝統を否定した結果が中国の共産革命であり文化大革命です。

>文化や伝統を尊重するということは、〜略〜 結果をもたらします。
なるほど、文化やら伝統というものに対し、何故?と問うことはアイデンティティの尊重を失うことですか?違うでしょう?
むしろ、アイデンティティの崩壊を防ぐために根拠を求めるのだと思いますが・・・?

現時点では少なくとも文太さんからは明確な「男系」への根拠は示されていないと思います。
って言うか、私からみると「ああ、これが右翼か」としか感じられないんですけど。

もうちょっと続く
Posted by らぃ at November 04, 2005 09:14
>らぃさん

私としては、もう十分に説明しました。男系の理由は昨日のあきらさんへの投稿で私の見解を述べています。あなたのことをアラシとも在日とも言っていません。ただし、これまでの説明で主旨を理解されていないのなら、私としてはもう言うことはありません。

また、あなたは返答において論点のすり替えを行なっています。言葉尻で論破をすることが目的なら、もっと議論勝負好きな方と存分になさって下さい。
Posted by 文太 at November 04, 2005 09:16
>伝統や文化を否定することは、天皇制を否定することを意味します。
>伝統や文化を我侭と言う人は、最終的に天皇制そのものを我侭と言うでしょう。
否定してないし、私が否定するのは根拠のない伝統です。
基本的に伝統は正当性の主張をするために根拠を求めます。
韓国の日本文化のパクリはこの根拠が「半島経由のはずニダ!」によって形成されていることからもわかると思いますが。

何度も言いますが
>伝統文化のみならず彼等自身のアイデンティティの破壊でした。
アイデンティティの確保には正当な根拠を明確にすることが必要だと思いますが?

なんか、怒ってます?まるでサヨク理論のように硬化してるように見えますが?
Posted by らぃ at November 04, 2005 09:19
>なんか、怒ってます?まるでサヨク理論のように硬化してるように見えますが?

ぱぴぷぺぽ氏に指摘されていましたけど、あなたは以前私のことをバカ呼ばわりしたそうですね。本意か不本意か知りませんが、あなたの言葉にはいつでも棘がある。だからそういうことを言われるんでしょう。

今日はこれから出かけますので、また後ほど。
Posted by 文太 at November 04, 2005 09:26
>文太さん
あきらさんへのレスってあの女性が家に置いての地位が無かったの話ですか?
ぶっちゃけ、そのあたりの伝統が作られるのは天皇制が確立した後の話ですね。
日本の古代文明では普通に女性が君主になりますが?

論点ずらし、というのはどのあたりでしょうか?
どうも議論で出てきた相手の意見を吟味する上で、相手の意見を取り込む作業をするためか私は議論中に論点がずれがちなので指摘していただけるとありがたいです。
Posted by らぃ at November 04, 2005 09:29
>文太さん
>馬鹿にした〜
してませんよ。
奴らが言ってたのは嫌韓流についてうんぬんだったと思いますが、あのときの発言は奴らの文章がおかしいことを揶揄した発言を自分たちの都合のいいように解釈して勝手に言っているだけですよ?
もし、馬鹿にしたととられた部分があるのなら指摘してください。
こちらのミスであれば謝罪しますし、ミスでなければこちらの意図を説明します。

っていうか、伝聞系で人を批判するのなら同類ですよ?と言っておきます。
ちゃんと文章の読める方だからぱぴぷぺぽの発言に抗弁する必要はナイと思い放置しておいたのに。
Posted by らぃ at November 04, 2005 09:45
らぃさん
おはよう。私は皇室をネタにゴチャゴチャ議論するのは好まん。あなたの理解の枠を超えるかもしれんが 「不敬」そのものであるからです。従って一般論として言わせてもらう。>アイデンティティの確保には正当な根拠を明確にする事が必要だと思いますが?
正当な根拠…過去の長きにわたり受け継がれ支持されてきた歴史そのものが根拠となると思うが? 何も近代科学を以て実証されなければならない理由は→
Posted by あきら at November 04, 2005 09:50
>皇室をネタにゴチャゴチャ議論する
というより、いまは「皇室をネタにゴチャゴチャ議論する」馬鹿共の検証が必要なんでは無いかと。

噛んでる連中の顔ぶれが胡散臭いのと、結論ありきで議論していること。
一番問題なのは、当事者(皇室関係者)と反対勢力なしで議論しているところが某女性裁判臭いのですが…
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 10:00
→ないと思う。世界各地に伝わる神話、伝説や「聖書」の天地創造など近代科学で実証できるかね?おそらく出来まい。ならば否定するのかね? あなたはキリスト教徒に向かって「聖書はデタラメな記述に満ちたものだ、そんなものは捨てよ」と言えるかね?ユダヤの聖典「律法」=トーラーもまたモーセを通して彼らに示されたと言う。これもまたナンセンスですか?(^-^)/
以上みてきたように信仰の相違は頭では理解出来ない→
Posted by あきら at November 04, 2005 10:06
>しわよせんさん
馬鹿って私ですか?(笑

>あきらさん
別に科学的根拠でなくても構わないんですよ。
少し書きましたけど、「人間宣言」を経た後の正当性(天皇制を取る)の根拠がほしいという感じの意味に取ってください。
これがもてないもんだから、男系、女系関係なく、存続に疑問が出るんだと思いますんで。

やっぱ、正当な根拠がないと説得って無理だと思うんですよね・・・
Posted by らぃ at November 04, 2005 10:09
>あきらさん
>聖書は〜
言うのかね?ではなく、エホバな方々に普通に言ってますが何か?(藁
Posted by らぃ at November 04, 2005 10:11
→ものなんです。我が国に於ける皇室尊敬の気持ちも何らかわるものではない。あなたが尊敬の念を抱く抱かないは自由だ。戦後民主主義は国より個人と言う風潮が主流だが、私はあまり感心しない。支那人の国民性についてよく言われることに「国家は家の為に、家は自分の為に」と言う考え方に基づいているらしい。日本人にもそういうのが増えてきたのかもしれませんな。
Posted by あきら at November 04, 2005 10:19
>「人間宣言」を経た後の正当性…
? 意味がわからん(-"-;) 現人神って明治以降に造られた造語じゃないのかね? 「大君は神にしませば…」の言い方がいつからあったかよく知らんが、天皇をとりわけ神にまつりあげたのは明治政府だと思っている。それを天皇自ら神格否定されたもので、新生日本の天皇のお立場を親しく示されたものだ。何の問題もないはずだが(^-^)/
Posted by あきら at November 04, 2005 10:30
ちょっと追記、
エホバな方は良く布教に来るので撃退して遊んでます(ぉぃ

宗教系の根拠は、当然それを布教する方々や信仰する方々は説明できるはず、というよりむしろ、説明できないといけないと思います。
その根拠に納得が行き、それを正しいと思うがゆえに信仰するのだと思いますから。
だから、聖書は信仰するものにとってはでたらめじゃないのでしょう。
私は信仰してないからでたらめに見えますが。
Posted by らぃ at November 04, 2005 10:32
>エホバな方々
あなたと同類項でくくれそうですな(^-^)/
Posted by あきら at November 04, 2005 10:32
>馬鹿って私ですか?(笑
いやいや、実際に皇室典範いじろうとしてる胡散臭い連中のほうです。

大体皇室に正当性なんか必要なくて、「そういうことになっている」ことが最も重要なのです。
そういや、某所で「万世一系という創作劇」とか言われたなぁ。
いいじゃん、実際にご利益のある創作劇なんだから。

今の現状は、「今まで持ってた古くてでかい看板を振り回しやすいように割って小さくしようとしている」というところですか。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 10:41
orz
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50190172.html?1131067941
人間宣言に関してうんぬんは撤回します。
洗脳されてたっぽい
orz

ただ、やはり、
>一、旧来ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クヘシ
ということで、過去からの伝統、以外の正当性の根拠がほしいところではあります・・・負け惜しみみたいだorz
Posted by らぃ at November 04, 2005 10:43
宗教に疎いので勘弁して欲しいが、「エホバの証人」ってラッセルが提唱者じゃなかったかな?聖書の独自の研究とか言って予言めいた説を唱えてたような…。そのごラザフォードに引き継がれ「宗教は神に敵対する」とかの主張を展開したんじゃないか? これこそワケわからん(/_;)/~~
Posted by あきら at November 04, 2005 10:48
五箇条の御誓文はワシ等は諳んじてないと張り倒されたもんです(^-^)/ 確かに天皇を神と祭り上げ利用した明治政府の功罪は少なくない。しかしそれを根拠に皇室を否定する理由にはならないと思う。
Posted by あきら at November 04, 2005 10:53
>しわよせんさん
正当性、いりませんか?
これがないと、いらないことへの反論が難しいんですけど・・・

>あきらさん
エホバはラッセルで、その後分裂したりとかでごちゃごちゃらしいですね。
たいていのエホバな方はヤハヴェのことね?って聞くと撃退できます。(藁
読みくらい知っておけよ・・・とか思うわけですがw

>皇室を否定する理由にはならないと思う。
否定はしませんよ。
ただ、肯定するための根拠を求めてるだけで。
Posted by らぃ at November 04, 2005 11:37
根拠の正当性って言っていたら先ず殆どの縁起物って正当性無いでしょうね
伝統もかなり無くなるでしょうね。文明も人種も無くなるのでは?
宗教も生まれたては新興宗教だから信憑性無いでしょうし
キリストが生まれた時の信憑性なんて今の時代なら唯の未婚の母から生まれた子供だし
国に根拠の正当性有るんでしょうか?米国はネイティブアメリカンのモノ?
それ以前に地球は始めに生まれた類人猿のもの?古代微生物のものだったりしてw
Posted by 秋水 at November 04, 2005 11:39
正当性の正当性だって人間が勝手に言ってるだけの事でしょう
Posted by 秋水 at November 04, 2005 11:41
↑のに訂正。
これがないと、いらないことへの

これがないと、天皇制がいらないことへの
に訂正します。

こういうことを言うから棘があるとか言われるんでしょうけど・・・

現状では反対派を説得できるような意見は皆無です。
どっちでも良い派な私すら説得できてませんし。
根拠がいらないのならば、根拠がない上での説得可能な「なるほど」と思わせるものがほしいところです。
サヨクが熱湯浴に対し「判らないのならばわからなくて良いです。」とか言うのと同じレベルで終わってもいいのならそれでいいですけど。
Posted by らぃ at November 04, 2005 11:44
>肯定するための根拠
日本と言う国が皇室と共に 千数百年間続いているのは紛れもない事実。これを今 否定する理由は何もないってことですよ(^-^)/ 何か不満でもありますか?(^-^)/
Posted by あきら at November 04, 2005 11:50
正当性なんて勝手に言ってる事なんで勝手に言うとw

男系男子で無くなると神武天皇から続く継承に科学的根拠が無くなる
科学的根拠Y遺伝子とかは後付けでしょうけどね
そうなると誰かが各国の国王と変わらないとかいい始める
そうなると日本に国王は似合わないから廃止って言い始める
結果天皇家消滅世界から皇帝の位無くなる

しかし愛子様が天皇継承なんて事になったら
愛子様は多分旧十一宮家の誰かと結婚させられるでしょうね
だったら始めっから旧十一宮家を天皇として継承させれば愛子様は
ある程度好きな人と結婚できるのに(;;

独身時代も子供作らないか心配なので海外に出されないかもしれない
どこかの王族と結婚したら天皇が外国に行っちゃいますね
閉じ込められるんだろうなぁ、愛子様
「愛子さま可愛いから天皇になっても良いじゃない」なんてTVで言ってる
おばちゃん見るとなんて残酷な事言うのだろうと思います。
Posted by 秋水 at November 04, 2005 11:50
らぃさん
> 現状では反対派を説得できるような意見は皆無です。
これって女性天皇女系天皇への反対派って事ですよね

愛子様が可哀相だからじゃ駄目ですか?
Posted by 秋水 at November 04, 2005 12:04
繰り返しになるんですが・・・
>あきらさん
>これを今 否定する理由は何もないってことですよ(^-^)/
これを否定する議論が出ているのは紛れもない事実です。
議論が出る以上、肯定する論拠がないと否定意見を否定できない、と言ってるんです。

Posted by らぃ at November 04, 2005 12:07
否定する議論がでてると言われましたが、もちっと詳しくお願いしますよ(^-^)/ 女帝を否定なのか、それとも 皇室 つまり 天皇自体もう要らないってことなのか?どちらですかな?
Posted by あきら at November 04, 2005 12:15
>どっちでも良い派な私すら説得できてませんし。
まあ、説得してほしいのでしたらして見ましょう。
ワタシは実利主義者なので実利攻めで。

女系天皇を認めると、「皇帝」から「国王」にランクダウンするのはご存知でしょうから、
「皇帝」カードが「国王」カードより優れている点を列挙しましょう。

「皇帝」カードは権威としては世界で一番偉い「唯一」のカードです。
これは「大統領」カードや「国王」カードより偉いので、他国を訪れる際の対象国の処理順位が変わってきます。
ぶっちゃけ、「相手の予定を空けさせる」ことができます。
ちょっと仲が冷え込んでも、「天皇」カードを出汁にすれば日米首脳会談も楽勝です。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 12:26
>あきらさん
ああ、否定というのは言い過ぎですね。
要するに、男系を保持することについて、女性,女系を可能に、という議論が存在すること、です。
女性,女系を否定する過程で、男系の根拠がいる、ということを言いたかったのですが、途中から天皇制のことになっちゃってますね(藁
私が議論するとこういうのが多々起きちゃうんですよね(じぶんでも気が付かないし

>秋水さん
それでもいいと思いますよ。
自分的には十分説得力を持ちますから。
ただ、それらは女性が家を継げないという前提があるので(現状はそうなのでこの議論は蛇足だとは思いますが)その部分をつつかれる可能性が残りますけど。
Posted by らぃ at November 04, 2005 12:27
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051103it01.htm
三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー

これが皇族の統一意見であるとすれば、男系男子の相続にすべきである、と思います。
天皇制存続を議論するのであれば、そういうわけにはいきませんが、女系、女性というルールを変更することであれば、まず当事者の意見を優先しないとただの客寄せパンダじゃないんだし・・・
Posted by らぃ at November 04, 2005 12:31
次に、他国を訪れる際には、「世界で唯一の皇帝」という権威が効いてきます。
「日本の国王がやってきた」というよりも「世界で唯一の皇帝がやってきた」の方が宣伝文句としては効果的で、
友好的なイメージを与えるとともに、高いインパクトを持ちます。
ミッテラン大統領のとき、陛下が訪仏なされ、フランスで「皇帝ブーム」と「日本ブーム」が起こったのは覚えている方は覚えているでしょう。
おかげで「親日派」が増えたという思いがけない効果があったわけですが。

あと、これは利点欠点どちらにもなりますが、同じ行動をしてもインパクトが違います。
陛下が植えた友好の木やら皇族が送った養殖魚などあちこちにありますな。

女系天皇を認めるとこれらの効果が失われるわけです、しかも二度と帰ってきません。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 12:35
らぃさん
あぁ 女系容認論なら反対です。 皇室典範の第一條はまもって行くべきだと思います。その理由として 今までの伝統を護持すると共に、実利的には しわよせんさん の仰ったこともあげられましょう(^-^)/ 愛子ちゃんはほんとに可愛い子です。あの子が自らの運命を自覚したときどう思うのか…様々な憶測はできるでしょう。でも今はただただ健やかな成長を願うだけです。
Posted by あきら at November 04, 2005 12:40
まあ、古今東西国家元首の人格人権が尊重されたことなんてないのですが。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 12:44
らぃさん
皇室は政治に口出ししてはならないんですよ(>_<)
Posted by あきら at November 04, 2005 12:48
世界の皇帝という位を途絶えさせる女系天皇を認める理由とはなんでしょう?
旧十一宮家を宮家復活させる事で回避できない理由なんでしょうか
旧十一宮家の宮家復活をさせてはいけない理由はなんでしょう?
公費負担ですか?国民の信頼度ですか?

公費負担も信頼度もなんとかなりそうですけど
皇帝消滅すると復活させるのはなんともならなそうなんですけど

回避する道があるにもかかわらず、女系天皇を認める理由とはなんでしょう?
Posted by 秋水 at November 04, 2005 12:57
>あきらさん
これって政治なんですかね?
ぶっちゃけ、自分らの事くらいどうしたいのかを聞かないと・・・

>しわよせんさん
それらのうち、どれくらいが「昭和天皇」の功績なのかも気になるところ。
太平洋戦争と大東亜戦争の指導者(正確には違うけど)としてみるのならフランスは喜んでくれそうな気がしなくも無い(ぉぃ
#個人的イメージですが、あの戦争で最も被害というか精神的にダメージを受けたのはオランダ、ついでイギリスだとおもったり。
#まともな反撃も出来ずに敗退していますし。あんまりフランスは出てこないなあ
#序盤にイタリアドイツにやられるんでしたっけ?
また、第一に日本への尊重があってこそ、ですよね。
法王と同等、と言うのはあちら側が認めてこそ、ですから。
キリスト教や仏教(?)の法王は聞くけどイスラムにもいたりするのかな?
この辺もよくわかんないや
Posted by らぃ at November 04, 2005 12:59
>秋水さん
>世界の皇帝という位を途絶えさせる女系天皇を認める理由とはなんでしょう?
正直、何でなんでしょう?
何故、別に変更する必要が無い状況で変更議論がでてきたんだろうか・・・?

この手の議論の根拠ってどこにあるんだ?
誰かソースしりませんか?
Posted by らぃ at November 04, 2005 13:06
らぃさん
ゲッ … 政治か?って? 脅かさないでください(>_<) 極めて政治的でしょう。自分の事くらいって…それは我々、下々の民草の論理です。
Posted by あきら at November 04, 2005 13:12
>それらのうち、どれくらいが「昭和天皇」の功績なのかも気になるところ。
少なくとも訪仏は昭和天皇陛下、あちこちで友好の木を植えたのも昭和天皇陛下(植物学者であらせられましたから)。
タイで国民のたんぱく質不足を聞いて鯉の一種を養殖魚として贈ったのは今生陛下(専攻は動物学)が皇太子のとき。
あと、ちゃんと「陛下」と敬称をつけないと不敬ですぞ。

ちなみに大戦時フランスは、
「1940年6月5日、ドイツ軍はソンムで総攻撃を開始し、6月14日にはパリに入城した。」
というぐらいのへたれっぷりで、ヴィシーフランスが倒れるまで独下占領生活を満喫です、抗独パルチザン?何それ?
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 13:13
ふとひらめいた!
天皇家に関し、人権などは発生しないとかってどっかで言ってましたよね?
ということは、男女同権を原則とする必要は発生しない!(ここが閃いた
ならば、すでに例外として多々決まりがあるのだから、それをあえて否定するのはおかしいわけだ。
この辺の規定は宮家にも適用されるんでしょうか?
もしそうならば、人権を気にせずに天皇陛下にしちゃえばいいわけだ。
まぁ、不幸な二人が発生する可能性は否定できませんけど。
Posted by らぃ at November 04, 2005 13:25
らぃさん
ふぅ〜 あなたのコメント疲れます(>_<) もちっと真摯な態度でないと、相手にされませんよ(>_<) 宮家も当然何らかの制限みたいなものはあるでしょうな。
Posted by あきら at November 04, 2005 13:40
>世界の皇帝という位を途絶えさせる女系天皇を認める理由とはなんでしょう?
世界の皇帝という位を途絶えさせる事。
といいたいところなんですが。
旧十一宮家が今でも宮家足りえる資質があるかはチョイ疑問。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 13:48
>あきらさん
すいません、でも、結構ショックな閃きだったんですよ。
Posted by らぃ at November 04, 2005 14:55
とりあえず、女系を押す根拠のはずの男女同権が崩れたので「どっちでも良いやん」から「今までのマンまで良いやん」というあたりにシフトします(笑
Posted by らぃ at November 04, 2005 15:01
>らぃさん

昨日は長々と書きましたけど、問題はね、あなたが相手の言ってる意味を理解しようという気がなく、相手の書いたことを曲解し論点をすり替え自分の求める解答に強引に持って行こうという態度だよ。アイデンティティとか文化など、本当の意味において明確な答えを求めるのが難しいものに対し、簡単な答えを求めようとするあなたの思考回路にはついて行けないね。

>っていうか、伝聞系で人を批判するのなら同類ですよ?と言っておきます。

おい、喧嘩を売ってるのか?w
関連する投稿は全て目を通した上でのことだよ。
あの当時から感じていたが、あなたはいつでも一言多いんだよ。イヤミばかり言ってたら嫌われるぜ。ぱぴぷぺぽ氏はね、あれはわざとやってるんだよ。彼なりの冗談のセンスがあること位は分かる。
Posted by 文太 at November 04, 2005 15:24
あなたの場合はね、揚げ足取りばかりで相手を不快にさせる言い種が多過ぎるんだよ。こちらだって時間を使って善かれと思って書いても、はなからそういう態度じゃあね、こちらもそこまでヒマじゃないんだよ。明確な答えが欲しいならまず自分で考えなさいな。人に意見を求めてそれを否定するだけなら、いったい何様のつもりだ?
Posted by 文太 at November 04, 2005 15:24
らぃさん
ひとつ重要な点を言っておくが、一度女系を認めたら今まで続いた男系125代の伝統は途切れることになり取り戻すことは出来ないってことです。これで頭を悩ませているわけで、軽々しく結論を出す問題ではないのです。あなたには重要でもないかもしれませんがね。
Posted by あきら at November 04, 2005 15:37
>旧宮家の復活の可能性
皇室典範第9条では天皇及び皇族が養子を迎えるのは禁じていますが、これを改め旧宮家の独身男子を養子に迎える。その上で内親王や女王と結婚させて男子が生まれるのを待つ。次に旧宮家の男子が内親王や女王と結婚した場合に限り、宮家の創設もしくは復活を認め、その宮家に男子が生まれるのを待つ手段もあるかと。
Posted by あきら at November 04, 2005 15:50
あまり主観ばかりでコメントするのも失礼だから、知人に何か本ないかと聞いたら早速持ってきてくれた…「図説 皇室のすべて」学研 エンテリカ別冊 1300円也。少し勉強してみるか(^-^)/
Posted by あきら at November 04, 2005 15:59
>らぃさん
伝統を根拠と認められないとなると、そもそも「血統による君主制」自体を認められないことになってしまいます。
今、その根拠を神に求めることはできませんし、立憲制である以上政治の継続性も理由にはなりませんから。
結局、女系天皇反対の人たちが恐れているのはここだと思います。少なくとも私は。
女系天皇容認は皇室の権威低下だけではなく、皇室解体に直結しうる論なんですよ。
かつて声高に「天皇制反対」を叫んだ左翼が今女系天皇容認に動いているのも、これが理由なんでしょう。
Posted by BON at November 04, 2005 16:03
続き
さらにそうなると、日本という国家に存在意義が無くなってきます。
日本はあくまで、天皇陛下という象徴を戴くことで成立している国なんです。
強力なイデオロギーのもとに成り立っているわけではなく、かつてのように富国強兵・文明開化のような国を挙げてめざす明確な目標があるわけでもない。
反支那でまとまることはできるかもしれないが、そんな国是を持ったらどこぞの反日国家の裏返しができるだけ。
それなら国を保つ必要はなく、どっかの多民族国家の一部なり自治区なりになってしまえばいいとなる。
もちろん極論ですけどね。
Posted by BON at November 04, 2005 16:14
>BONさん
なるほど、天皇陛下が国の代表であり、国の成り立ちの根幹である以上、それの存続がつまり国の存続となるわけですね。
それが一番納得のいく答えかなあ。

>あきらさん
これはかなりいらない言葉、というか、荒れる言葉になると思いますが・・・
天皇問題に関しては反対派へ不敬だから、とかというと反発を招くだけになってしまいます。

>文太さん
別に揚げ足取りの論点ずらしと思ってやってるわけじゃないんですけど。
ただ、おかしい点を指摘しているだけです。
やはり、アイデンティティの確立には自己の所属している国である日本の重要な問題である天皇家の根幹については知っておかないと思うわけですよ。
これはおかしなことなのでしょうか?
Posted by らぃ at November 04, 2005 18:19
>らぃ氏
あ〜今まで黙ってたけど言っちゃおう。

ぶっちゃけた話、天皇制を出汁にして「議論のための議論」するのはやめたほうがいい。
内容がイデオロギーにシフトしがちな内容なのでヤバイ。

あと、
>どっちでも良い派な私すら説得できてませんし。
と言うのなら他人の説得を聞いて一応リアクションを返したほうがいい。
まあ、平たく言うと、
>それらのうち、どれくらいが「昭和天皇」の功績なのかも気になるところ。
などの質問にわざわざ長文で答えたのに礼もないのは正直むかつく。

Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 18:39
>らぃ氏
さらに言うと、全体的に質問調のくせにはじめに結論ありきなのが鼻につく。
そしてどうでもいいことにはレスを返すのに、本題は微妙にはぐらかすか、スルー。
まじめなレスを返した人間に対して茶化したレスを返す。
「陛下」をつけないと不敬だといってるのに直さない。

総括すると、右翼左翼以前にらぃ氏は相手を尊重していない。

このあたりが、あきら氏や文太氏が珍しく荒れている原因だと思うよ。


…え〜っと、皆様こんな感じでよろしいでしょうか?
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 18:47
らぃさん
「不敬」って言葉使うと荒れる…荒れた荒れた(^-^)/ 相手は共産主義を信奉してやまない同期の学生(^-^)/ おまけに京城生まれだった奴(^-^)/ すごいよ〜カニが泡吹いてるみたいな口で反駁してさ(^-^)/
Posted by あきら at November 04, 2005 18:50
日本教徒しわよせん私も少し荒れてましたかね(-"-;) 半分からかわれてる気がしないでもなかったからでしょうか(-"-;) でも政府のこれからの動きには注目したいですね。
Posted by あきら at November 04, 2005 19:06
>らぃさん

しわよせんさんの仰る通りだよ。
あなたは何が何でも自分が絶対に正しく他人がオカしいという前提だから、コミュニケーションが成り立たないのだよ。真面目に論議する気すらもおきないのだよ、こういう種類の人とは。

>別に揚げ足取りの論点ずらしと思ってやってるわけじゃないんですけど。

えーえーそうでしょうね。自覚してないから平気でイヤミばかり言えるんだろうよ。
Posted by 文太 at November 04, 2005 19:10
文太さん
お疲れ様でした…まぁ皇室に対する尊敬の気持ちを強要するつもりはないんですが、やはり淋しいですよね。皇室があったから明治期の国難も乗り切れたと思うんですよ。東南アジアはもとより、インドや、眠れる獅子と言われた清でさえ欧米列強の餌食になった時代に日本のような小国が侵略を免れた…これも奇跡的なことだと思っています。世界で唯一皇帝を象徴と戴く国、これを守り続ける意味は大きいと信じています。
Posted by あきら at November 04, 2005 19:36
>皇室に対する尊敬の気持ちを強要するつもりはないんですが
多少は強要しないとダメなんじゃないかと思う今日この頃。

まあ、ニュースキャスターが「平成天皇」と言い出すぐらいですから。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 20:21
確かに疲れましたw

でも途中でらぃさんはあえて女性女系天皇容認派に居がちなタイプを演じているのでは無いかと考えてました

確かにこんな感じの人多そうだし、こんな感じの人説得するのに疲れて
「あ〜あ〜もうどうでも良いよ」ってなってるのかなぁと思うと
審議会の中の人は本当に大変だろうなぁと痛感しましたw

私は諸兄のように詳しくないから私が参加する事により
余計こんがらがったかと思います

ただ、時代を継承してきた事自体に価値を認めてもらえなかったのが少し疑問
古い茶器なんて壊れやすいのに残った事が価値だと思うんですけど。
同じような茶器を後期に作っても価値が低いのは当たり前だと思うんですけど…
Posted by 秋水 at November 04, 2005 20:26
「権威」と言うのは一種のレアリティの総評。
古い物、再現できない物、高度な物、高価な物はレアリティが高い、ゆえに「権威」がある。
そして「権威」がある物は守られるべきである。
「権威」ある物品。「権威」ある建築物、「権威」ある伝統。
人類はこれらを守る責任がある。

「天皇家」と言う物は世界一古く、再現できない、よって世界一高い「権威」を持っている。
ゆえに「天皇家」は守られなければならない。
そして人類、特に日本人はこの「権威」を守る必要があるのでは無いだろうか。

それが「過去」から与えられた「現在」の責任なのではなかろうか?



と、ちょっとかっこいいこと書いて帰ります。
実はうちのマシン壊れてて家から書き込めなかったり。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 04, 2005 20:37
しわよせんさん
ニュースで「平成天皇」? これまた非常識ですな(-"-;) 今上天皇でしょうに…年号をつけるのは崩御されたあとの「おくりな」ですからな(>_<) しかし携帯も漢字が少ないので困ります。おくりなも変換出来ないようじゃ(>_<) 言ったのはTBS辺りですかね?
Posted by あきら at November 04, 2005 20:38
秋水さん
失礼を承知で言わせていただきますが、あなたには伝統的な日本人の優しさを見る思いです(^-^)/ 時には私の行き過ぎを叱ってくれたら有り難いです。何しろ不良老年を自覚しておりますのでm(_ _)m
Posted by あきら at November 04, 2005 20:44
あきらさん >
なんというか勿体無いお言葉を賜った気がします

皆さん博識で私は勉強させてもらってるんです
今回の討論も大変勉強になり私はうれしく思っています
色々調べて新たに知った事も有りますし今回のような機会を与えてくださった方々に感謝してますよ

> 年号をつけるのは崩御されたあとの「おくりな」ですからな
「なるほど〜〜〜!」(@@;)<モニタの前の私
こんな感じで勉強させてもらってますw

これからも宜しくお願いします
Posted by 秋水 at November 04, 2005 21:04
らぃさん
レスがないようですが、あなたの言う「伝統の根拠」になりうるのかわかりませんが、一例を挙げておきます。正倉院に伝わる数千点の宝物の中に碧瑠璃杯と言うガラス器があります。これは国産ではなく唐からもたらされたものです。今でも支那では同じものが出土しています。ここで言いたいのは支那では全て出土品だと言うことです。正倉院にあるような青の輝きは既に失われています。聖武天皇遺愛の品と伝えられる→
Posted by あきら at November 04, 2005 23:53
→宝物が今に残るのも皇室があったからと言えるでしょう。支那には幾つもの王朝が栄えては消えました。その度毎に宝物は土に埋もれてしまう運命を繰り返しました。我が国もそうなってもよいのですか? 私はごめんです。
Posted by あきら at November 05, 2005 00:05
あきらさん
どうもお疲れさまでした。今の若い方が皇室に対する尊敬の念というのは、難しいでしょう。アイデンティティとは教育の問題だけではなく、自己を如何に認識するかの問題です。自分が見えない人にアイデンティティは見えず、そして皇室の存在が理解出来ず、歴史の重みと価値が分からず、先人の叡智を軽んじ、そして民族や国家の存在する意味というものが理解出来ない、そういうことだと思います。

日本は万世一系で続く皇室を持っているために、幕府・政府や権力者が変わろうともアイデンティティに揺らぎが全くないという歴史を持っていると思います。ここら辺が中国との違いですね。中国は数百年毎に国の範囲や支配民族が変わったりして、彼等は漠然とした「中華」という古代文明に拠り所を持っていても、国の中心となる存在が変わり続けた。そこら辺が彼等の不安定さと弱さなのでしょうね。
Posted by 文太 at November 05, 2005 08:19
続き
民族移動や支配勢力の興衰で、民族や国家の区分や境界線が変わり続けた欧州とも違い、古くから日本は日本でありそのことに疑いはない、という強さがあったのでしょう。これは悪い意味で「島国根性」とも言われる所以ともなっていますけどね。
Posted by 文太 at November 05, 2005 08:20
>あきらさん
レスが無かったのは実家に帰ってたからだったり。
帰ったら帰ったで滋賀(実家は滋賀です)でNHK職員が連続放火で逮捕されてたり・・・orz
私が天皇家に対し、不敬とか言われても仕方ない態度なのはやっぱり天皇家の君臨の正統な理由がわからない、とかそういうものではなく、単純に天皇家への敬意の念などを抱くべきという教育などもなく、個人的にほとんど関心が無かったためだと思います。
まぁ、昭和天皇陛下に関しては尊敬すべき存在であるとは思いますが・・・

Posted by らぃ at November 06, 2005 13:13
>しわよせんさん
あ、長文の件は失礼しました。
ただ、あの二つの例では双方、御自分のジャンルでのみ問題を把握されていたかのような印象が出てしまいました。
私はたしかに、結論ありきですよ?
しかし、この結論を出す上で否定できる点を出していただければ自分の考えは再考します。まぁ、そこは当たり前ですけど、こういう形式での質問が不可であるならば相手を説得することは不可能ですよね。
Posted by らぃ at November 06, 2005 13:13
>しわよせんさん(追記)
議論をする際は相手を尊重するべきでしょうか?
相手の発言を吟味し、矛盾点を突いて相手の論を崩壊させるとき、尊重は発生しようがないと思うんですけど・・・
Posted by らぃ at November 06, 2005 13:21
>しわよせんさん(もうちょっと追記)
タブ押してエンターおしてしまったorz
個人的に調べてないためか今上天皇陛下の功績に関してはまったく知らないんですよ。
皇太子時代の陛下は直接見て頭を下げたこともあるんですけどねぇ。

昭和天皇陛下(無くなった天皇陛下にたいしても陛下で良いんでしたっけ?)の功績に関してはなぜかちょくちょく見たことがあるのですごい人だなあという感じではあるんですが・・・
#戦争関係の特集で天皇陛下の話が出てきたときに出てくるからかも・・・
Posted by らぃ at November 06, 2005 13:26
>文太さん
一応確認しておきますが・・・
私が嫌韓流に関して馬鹿にした相手は老太氏でした。
もし、同一人物だとしたら失礼しました。

もう一度あげますけど、歌舞伎の件、あれはあくまで「男性のみ」である理由が存在するものを例として挙げられたため、それを指摘したまでです。
で、これを言うとまた荒れるんでしょうけど、あきらさんや、しわよせんさんや、BONさんの仰られる事は理解しましたし、自分の思考に組み込みましたけど、あなたのレスに関しては結局伝統だから、という結論以外を読み取れてないんです。
突っ込む点はやっぱりありますし・・・つっこむと荒れるんでほっときますけど。

ということで、これに関してはもうレスをつけません。
Posted by らぃ at November 06, 2005 13:28
ちょっと一点。
崩御された後の敬称ですが、「先帝陛下」や「昭和の天皇陛下」のような表現は有りますが「昭和天皇陛下」という表現はなかったと思います。
昭和天皇は追号ですが、追号はそのものがすでに敬称ですので、さらなる敬称は不要だとか。
Posted by BON at November 06, 2005 14:19
>BON氏

>らぃ氏
…ごめんなさい。

>議論をする際は相手を尊重するべきでしょうか?
は?
議論というのは、
相手と自分の意見を戦わせることでより正しい意見を選択、もしくは
よりよい意見を創出するのが目的でそ、本来は。
相手の意見を尊重しないでどうするの?

だから、「君とはやっとられん」というのです。
議論を勝ち負けで考えてる間は止めといたほうがいいですよ、不毛だから。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 06, 2005 14:41
BONさん 仰るとおりです。先帝陛下の場合も崩御された時点ではまだ昭和天皇とは呼んでおりません。元号がそのまま「おくりな」となったのは明治天皇からです。従ってTV報道も「亡くなられた陛下」若しくは「大行天皇」と呼称を用いていました。陛下を付けるのは今上天皇を指す「天皇陛下」が普通かと思います。まぁしわよせんさんが 陛下をつけろと言われたのは らぃさんのコメントが不快に感じられたからかもしれません→
Posted by あきら at November 06, 2005 16:43
→以上は私の憶測ですので、真偽のほどはわかりませんが。「不敬」って言葉だけでなく、感覚自体が昔のものになりつつあるんでしょうね(-_-#) でも、伊豆高原の蝋人形館に見事な昭和天皇のお姿を観ることができますが、若い方々が頭を下げているのを見て嬉しかったのを思い出します。
Posted by あきら at November 06, 2005 16:51
島国根性…外国との交渉が少なく、閉鎖的で視野が狭い性格と解されている言葉ですね(^-^)/ 日本人は皇室を敬うと同時に甘えもあったように思います。つまり政治家がいくら変わっても天子様がおられるから安心だ…それは同時に誇りにもなっていたやうに思います。又、単一民族国家(正確にはアイヌの方々含め異民族だった方々も含みますが)の方が、宗教や生活習慣などの違いからくる摩擦もなく平和に暮らせる利点が大きい→
Posted by 文太さん 島国根性…外国との交渉が少なく閉鎖的で視野が狭い性格と解されている言葉ですね(^-^)/ 日本人 at November 06, 2005 17:15
→と思います。特に我が国は隣人に恵まれてない国ですから尚更です(>_<)
Posted by あきら at November 06, 2005 17:18
一部投稿が重複しました(>_<) すいませんm(_ _)m
Posted by あきら at November 06, 2005 17:20
>らぃさん
あなたは要するに、こちらの意味したことを全く理解していない。
これ以上のコミュニケーションは全くの無意味でしょう。
Posted by 文太 at November 06, 2005 19:43
要するにね、あなたとの議論は相手を疲れさせるだけ。
人生はそれぞれ違うのだし、私はあなたの想像を遥かに超えた経験をしている。でもそれをあなたが理解出来なくたって不思議ではない。

もっとね、いろいろ説明したらあなたも理解するかもしれないけど、あなたに理解してもらおうとあの手この手を尽して多くの時間を割くほど、あなたとの議論そのものにこちらも意味を感じていないのでね、申し訳ないけど。
Posted by 文太 at November 06, 2005 19:54
>あきらさん
>単一民族国家の方が、宗教や生活習慣などの違いからくる摩擦もなく平和に暮らせる利点が大きいと思います。

そういえば、今フランスが大変みたいですね。移民を受け入れ過ぎるとああいうことになります。イギリスにしてもいつなっても不思議ない状態です。
Posted by 文太 at November 06, 2005 20:12
フランスのニュースこちらでも大きくとりあげています。南仏まで飛び火していますね。日本もこれから移民による労働者が必要となるわけで、先が思いやられます(>_<)
Posted by あきら at November 06, 2005 20:37
>日本もこれから移民による労働者が必要となるわけで
別に必要じゃないですよ。

ニートやらヒッキーやら学生やら専業主婦やらシルバー人材やら…
大体800万人ほど潜在的労働力もありますし、仕事自体の効率化、省力化はわれらが日本のお家芸ですから。
少なくとも、移民(多分中国人)に日本語教えて、習慣とか規則教えて、仕事教えて…とするよりは効率がいいでしょう。

あとはそれらの労働力をうまく使うシステム構築でしょう。
老人ホームに幼稚園を併設するとか、農村の大規模企業化とかいろいろネタはあるみたいですけどね。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 06, 2005 21:50
日本教徒しわよせんさん
はははっ さすがに手厳しい(^-^)/ 移民に支那人はないでしょう(^-^)/ 最悪です。まぁインド人あるいは特ア以外のアジア系に限りたいですね(^-^)/ 少子化が止まれば問題ないのですが、なかなかそうもいかないでしょう(^-^)/
Posted by あきら at November 06, 2005 22:01
>あきら氏
実は、少子化をとめる方法はそんなに難しくなかったり。
方法は簡単。
「子供を作った夫婦に補助を出す」のではなく、
「子供を作らない成年に負荷をかける」のです。
独身貴族を満喫できない世界に改変すれば、独身貴族が減るのが通りです。


まあ、そうなったらワタシは山ほど税金を払わねばならんわけですが。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 06, 2005 22:09
日本教徒しわよせんさん
なるほど(^-^)/ まぁ最近は娯楽が増えすぎたのも問題なんですよ(^-^)/ 大のおとなが夜通しゲームに夢中になったりしてるらしいじゃないですか(^-^)/ 私らの頃はテレビも早く放送を止めてましたし夜やる事って言えば子作りに励むくらいでしたからなf^_^;
Posted by あきら at November 06, 2005 23:02
>あきらさん
特ア以外のアジア人でも、インド人はなかなかのものだそうですよ。日本では余りトラブルを聞かないインド人ですが、東南アジアでの評判はかなりのものです。

東南アジア系はとにかくのんびりしてるので、日本の基準に合う労働力を期待するのは???です。皆さんいい人なんですけどね、基準が違うんですよ。アメリカに一旦来て母国に戻ると「とにかく全てが遅いのでイライラする」と私の知人は言っています。あと日本で日系ブラジル人を雇ってる人の話も聞きましたけど、勤労やモラルの概念なども違って苦労しているとか。

アメリカ人など先進国になった国の国民の勤労態度と、先進国になってない国の国民の勤労態度の違いは、国の発展度との関連性は切り離せないものは確かにあります。
Posted by 文太 at November 07, 2005 05:04
>文太氏
つか、日本は世界でもかな〜り特殊な社会構造(自制力が異常に高い)なので、ここに組み込まれやすい人材なんてどこ探してもいないわけで。
まあ、一から教育すれば何とかなるんでしょうが、それならどこかから「あまってる」子供を「さらって」きたほうが役に立つでしょうね。

というわけで、働いてない日本人を働かせて労働力確保に一票。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 07, 2005 09:02
>しわよせんさん

中国は2人目の子供が生まれると罰金(日本円で60万円程度)があるそうですが、その逆の手ですか。思い切ったアイデアですね。また「人権侵害」とか騒ぐ連中が出るんだろうけど。

中国で、60万円程度で子供がもう一人合法的に持てるんだったら皆そうするのではないかと思いがちですが、人民元の貨幣価値を考えれば、中国の貧困層には払える額ではないのでしょう。結局、高額所得者が子供を複数持てるという現実があるようです。
Posted by 文太 at November 07, 2005 11:34
>働いてない日本人を働かせて労働力確保に一票。

私もこの意見に一票。

アメリカでは開拓時代の労働力の必要から黒人奴隷を輸入しましたが、奴隷制がなくなっても黒人が消えて無くなる訳ではなし。多くの黒人貧困層に原因する治安の悪化、失業者問題や差別問題から昨今の逆差別問題に至るまで、現代アメリカの「歴史の負の遺産」となっています。

日本も一時的な労働力の必要から安易に外国人の労働力に頼ろうとすれば、将来の日本に取りかえしのつかない負の遺産を残すことになると思います。
Posted by 文太 at November 07, 2005 11:36
アメリカの移民法も年々厳しくなっています。20年前なら個人自衛業の雇い主でもいれば永住権は取れましたが、今は社会的信用のある雇用主がいるか、またはそれぞれの分野で卓越した人材でない限りは難しくなりましたね。アメリカの本音は「出稼ぎは要らないけど、優秀な人はウェルカムね」と言った感じのようです。
Posted by 文太 at November 07, 2005 11:41
>また「人権侵害」とか騒ぐ連中が出るんだろうけど。
「子作り」と言う、生命活動の根幹を支えることを怠ることの方が人権侵害を超える害悪である、あえて言うなら生命侵害だ!

とか、いろいろ黙らせる詭弁は思いつきますけど、連中人の話聞かないからなぁ。

>将来の日本に取りかえしのつかない負の遺産を残すことになると思います。
もういっぱいありますが、在日と言う負の遺産が。

まあ、それはさておき、国の平和のためにナショナリズムを主張すべきときもあるわけで。
基本的に「外国人は信用できない」なんて、どこの国でも思ってますよ。
「文化の違い」ってのはチャレンジャー海淵より深い溝ですから。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 07, 2005 11:57
>アメリカの本音は「出稼ぎは要らないけど、優秀な人はウェルカムね」と言った感じのようです。

どこもそうでしょうけどね。

まあ、「アメリカ合衆国という国の国民は一握りの天才だけだ」と言われるぐらいですから。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 07, 2005 12:00
ああ、中途半端な引用でわけがわからなくなった。

「国家と言うものは国民を守る、そしてアメリカ合衆国という国にとって国民とは一握りの天才だけだ」
Posted by 日本教徒しわよせん at November 07, 2005 12:19
う〜む 巨頭会談の重みを感じます… 何時になったら引退出来るやら…(^_^;)ヤット ヒルメシガクエル…
Posted by あきら at November 07, 2005 12:25
文太さん しわよせんさん
将来の労働力についての重い提言、深刻ですね(>_<) エリートと言えばインド人のIT技術者で日本で活躍したい人が多いと聞きます。のんびりした国民性って言えばイタリアくらいしか考えていませんでした(^-^)/ ニート層の解消には先ず雇用の創出が前提になります。私には具体的なビジョンはまだ想像もつきませんね(-"-;) 私らは仕事がなかったら不安な気持ちになりますけどね…
Posted by あきら at November 07, 2005 16:24
>あきらさん

日本の労働意識と近いのはアメリカ、カナダ、ドイツ、イギリス、オーストラリアとか北欧辺りでしょうね。そういう点中国人も比較的真面目な人は多いと思います。でもメキシコとか南米、スペイン辺りでも相当のんびりしていますし、フランス人もけっこういい加減だと聞きます。インド人は仕事には真面目なんですけど、嘘をついたり人を騙すのを何とも思わない人が結構多いんですよ。

>私らは仕事がなかったら不安な気持ちになりますけどね…

それは育った時代の違いでしょうね。「仕事なんてしなくたって親が面倒見てくれる」なんて人はあきらさんの世代にはいなかったでしょうね。私の知人でニートに近い人がいますが、それはそれで毎日親に小言は言われるし、本人も自己嫌悪になってますから、楽しい暮らしではないと思いますけどね。でも今の若い人の親だっていずれは退職するし年とる訳ですから、どうなるんでしょうね。
Posted by 文太 at November 07, 2005 17:26
>しわよせんさん
>もういっぱいありますが、在日と言う負の遺産が。

でもイギリスやフランスに比べればまだ少ないですから、これ以上増やさないことですね。

>基本的に「外国人は信用できない」なんて、どこの国でも思ってますよ。
>「文化の違い」ってのはチャレンジャー海淵より深い溝ですから。

友人付合い程度なら、その違いの中でささやかな共通点を見つけるのが楽しかったりしますけどね。でも利害関係やビジネス絡んだりとか、友人以上の付合いとかなると、なかなかしゃれにはならんです。

>「国家と言うものは国民を守る、そしてアメリカ合衆国という国にとって国民とは一握りの天才だけだ」

「5%のエリートが95%の田舎者を養っているのがアメリカだ」とは言いますね。
Posted by 文太 at November 07, 2005 17:48
文太さん
>5%のエリートが95%の田舎者を養っているのがアメリカ…
まぁ日本もそう言う表現が当てはまるように感じます。アメリカ程極端ではないですが… 日本には中小零細企業の技術力がありますからね。大企業のブランドの信頼を支えた功績は図りしれないものがあります。何とか「技術大国日本」を復活させたいものです。文太さんはどこかのスレで、中国は「恩の文化」と仰っておられたように思いますが、→
Posted by あきら at November 07, 2005 18:22
→「支那人は水を飲む時井戸を掘った人の事をわすれない」と聞いたことがあります。政治がこじれてなければもっと良い方向も期待できるのでしょうけどね(-_-#) これからもいろいろ教えて頂くことがあると思いますが宜しくお願いしますm(_ _)m
Posted by あきら at November 07, 2005 18:30
>日本の労働意識と近いのは
日本の労働者と言うのは、なぜか「金にガツガツしない」んですよね。
金にガツガツするのは…こう…まっとうに勤務してる労働者じゃないような…

原因としては「和」を大切にする国民性も関係あると思いたいですが、
実際は、社会福祉制度が適当に整っているのが原因でしょう。

過保護と放任のバランス感覚が重要であることは、某福祉国家見てればわかります。

欧米人はプライベートと仕事をきっちりかっちり分ける人が多いです。
保守仕事の分際で長期休暇とるのは勘弁してほしいですが。
中国人、インド人はよく働きますが、うそつきでゼニゲバです。
これはお国柄もあるでしょうな。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 07, 2005 19:31
>国を支えているのは
日本の場合は、10%の技術屋と、20%の労働者が国をまわして、
5%のエラい人が足を引っ張ってる…というところですかね。

>「支那人は水を飲む時井戸を掘った人の事をわすれない」
ただし、受けた恨みは7代忘れない。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 07, 2005 19:38
ちなみに、韓国人は……

あれほど「労働」に向いてない民族も珍しい。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 07, 2005 19:39
しわよせんさん
韓国人については全く異論はありません(^-^)/ 支那人の恨みの深さはこれまた筋金入りですね(^-^)/ 上海かどこかに東條さんを後ろ手に縛った銅像があり、訪れた連中が唾を吐きかけているとか…(-"-;)
Posted by あきら at November 07, 2005 20:00
>韓国人の歌
アイゴー、アイゴー、仕事嫌い〜♪

>支那人の恨みの深さ
でも、イギリス人とかフランス人とかロシア人には恨みが向かないんですよね、
つい8年前まで国内にイギリス領があった割には。

結論:中国人の恨みは相手次第。
Posted by 日本教徒しわよせん at November 07, 2005 21:16
4
http://www.stazzz.net/teensexpics.php <a href="http://www.stazzz.net/teensexpics.php">teen video</a>
Posted by teen pictures at December 05, 2006 10:39
4
http://www.stazzz.net/levitravardenafil.php <a href="http://www.stazzz.net/levitravardenafil.php">purchase levitra</a>
Posted by cheap levitra at December 14, 2006 01:20
3
http://livesex-aff.blogspot.com <a href="http://livesex-aff.blogspot.com">live girls xxx</a>
Posted by sex chat at December 19, 2006 00:08
3
http://cialis-eph.blogspot.com <a href="http://cialis-eph.blogspot.com">cialis</a>
Posted by cheap cialis at December 19, 2006 00:08