January 21, 2006

朝日新聞がナベツネと若宮の対談に共感した読者の声を採用

朝日新聞
1月21日付朝刊 大阪版 「声」(ネット上のソースなし)
良識の主張に胸なでおろす  無職/池田幸一(大阪府豊中市 84歳)
雑誌『論座』で、渡辺恒雄・読売新聞主筆(社長)と若宮啓文・朝日新聞論説主幹の対談を読んだ。首相の靖国参拝問題について、ともに厳しく批判したメディアの勇気ある主張に、日本の良識いまだ衰えず、と胸をなでおろした。
戦争を起こした張本人を祀る神社に、一国の首相がうやうやしく参拝するのを快く思わないのは中国、韓国だけではなく世界の多くがそうである。この自明のことが首相は分からない。靖国の兵士らがたおれたのは誰のせいだったのか、空襲で非業のうちに死んだ親兄弟の仇はB29の爆撃手であるのか、この際これらの根源を深く考える必要があるのではないか。
対談の中で渡辺氏は「戦争責任の所在をはっきりさせ、加害者である軍や政府首脳の責任の軽重を問うべきである」と言う。実に核心をついた発言だ。
95年の村山首相談話で、植民地支配を侵略によってアジア諸国の甚大な被害を与えたことを認めた以上、戦争の責任者を明らかにし、罪状を明確にわびて初めて相手に顔向けができる話だ。また、「靖国公式参拝論者が次の首相になったら、日本のアジア外交は永久にだめになるのではないか」の主張は、渡辺氏だけの心配ではない。






↓池田さんはこういう方のようです


ABC
シベリア抑留・元日本兵の戦い

戦後、旧ソ連に抑留された元捕虜が、強制労働の賃金を求めて、8月15日、ビラ配りをしました。
「ちょっと読んどいて。頼みます。シベリアの兵隊です」

大阪府豊中市に住む82歳の池田幸一さんも、その一人です。ここ数ヶ月、内臓の治療のために入退院を繰り返しながら、運動に参加しています。

(中略)

(池田さん)
「是は是、非は非。与野党の立場にかかわらず、理解願える可能性があるのは公明党。お願いにきた」
(公明党)
「あくまで当事者は日本の国だと思う。どういうふうな展開ができるのか、私たちも検討させてもらいます」
(後略)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mumur/50333781
この記事へのトラックバック
‘ドラえもん’下品な内容インターネット流布騷動 (gonews 韓国語 2006/01/18)
しずかちゃんの入浴シーンに興奮しちゃったの?【特定アジアニュース】at January 21, 2006 18:18
高島 彩がAVに出演していた! 問題のAV動画は コチラ
あやぱんこと高島彩がAVに出ていた!?【アヤパンこと高島彩がAVに出ていた!?】at August 27, 2006 21:21
ほしの あき お宝 画像 ほしのあき おっぱい ほしの あき ヌード 愛川 ゆず 季 お宝 ほしの あき 盗撮 愛川 ゆず 季 アイコラ像 愛川 ゆず 季 壁紙 ほしの あき エロ 画像 愛川 ゆず 季 エロ 画像 ほしの あき 画像 ほしのあき 柔らかそうなおっ
ほしのあき おっぱい画像【アイドルマニア】at August 29, 2006 13:44
この記事へのコメント
公明党か
Posted by そうか at January 21, 2006 12:13
池田とくれば創価w
Posted by 未確認生命体 at January 21, 2006 12:14
1ですか
朝日は先日の毎日マジックのようなこともなく

今日も通常運転
Posted by 赤井邦道 at January 21, 2006 12:14
仕込みの読者ですか?

サクラとも言いますが
Posted by なっ at January 21, 2006 12:15
よく見たら池田じゃなくて成ジャマイカ。
Posted by 見学者 at January 21, 2006 12:22
石原東京都知事が支那人に南京大虐殺を公のメンバーで調べようと支那人に言ったら、その後言う奴が居なくなった。

鮮人に竹島問題を国際法廷に上げようと言っても絶対に動かない。

戦争責任は誰?と問われて本当に調べたら、当時のマスコミの先導責任が多いのは明らか。
関東大震災の鮮人の問題も責任はマスコミ。

自分で自分の首を絞める事が判っているのに、
印象操作で自分たちは関係ないと言うのか?

しかし、多くはそうとは小学生並だな。
Posted by 富士山太朗 at January 21, 2006 12:28
>理解願える可能性があるのは公明党。
はい!ダウト!

>世界の多く
とは?何処と何処と何処の国のことでしょうかねぇ?

シベリアに抑留されたとか、中国に拘束された
連中ってのは未だ洗脳が解けないのねんのねん。
Posted by 八八倶楽部 at January 21, 2006 12:32
池田幸一のような人間のおかげで、公明党=創価=売国奴ということがよくわかりますね。

しかも真実をねじまげる
Posted by 真実を at January 21, 2006 12:33
草加煎餅は、万能でごぜーますだ。
Posted by マーメイド at January 21, 2006 12:37
3
こんなネタ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060120k0000m040152000c.html
ありました。

韓国の皆さんの反応が楽しみです。
日本としては、無名の教授なんですけどね。
Posted by RS at January 21, 2006 12:39
こういう事を「生き恥を晒す」と言うのかな?

う〜ん「類(老害)は友を呼ぶ」と言うべきか…
Posted by 暗夜行路 at January 21, 2006 12:41
世界の多くがそうである>

具体的にお願いします!
Posted by 扇風機 at January 21, 2006 12:42
戦地帰りの兵隊さんか…先ずはご苦労様でした。だが、戦いに於いて加害者ってのは勝ったってことです。最終的には物量に負けはしましたが、卑屈になり過ぎじゃないですかな?若宮とかぬかす輩はコメントに値しない。
Posted by あきら at January 21, 2006 12:43
> アジア外交は永久にダメになる
何か問題でも?

特定アジアに配慮しなければならない理由があるのでしょうか?
Posted by 884 at January 21, 2006 12:47
>中国、韓国だけではなく世界の多くがそうである。
   北鮮 = 世界の多く  って事でおk?
Posted by 基無知 at January 21, 2006 12:47
中小の企業には公明党支持が増えているとか。
ニッチ狙ってるんでしょう、この党は。

つまりは社民党がなくなったのが原因でしょう。
民主党はアレだしねぇ。
Posted by やま at January 21, 2006 12:49
>理解願える可能性があるのは公明党
公明党って何か役に立つことでもしましたっけ?w

地域振興券にヒ●ーザー偽装の火消しに・・・
あまりいいイメージが無いのですが
Posted by ネット初心者 at January 21, 2006 12:51
5
>中国、韓国だけではなく世界の多くがそうである
反証に具体例が無いので失格。
Posted by ナナツタソ at January 21, 2006 12:52
だから靖国は只の乞食旗だと言っているのに・・。
ソウカはその前に憲法との整合性測れよ・・。
ソウカと言えばヒューザーやアネハについて何時になったら扱うのかなマスコミは・・。
自民党よりこっちがズブズブだろうに。
Posted by 五月雨祭 at January 21, 2006 12:54
さすがは朝日、王道とも言える安定感。色んな意味で安心して読めます。(購読してないけど)
本当に有難うございました。
いやもう、オレ免疫付き過ぎ。
Posted by mdyaroh at January 21, 2006 12:54
あれだ。
産経との交換日記で、「〜という市民の声もある」と書くためのマッチポンプ。
Posted by mdyaroh at January 21, 2006 13:05
草加煎餅のやり方は弱者にカルトの中での出世という夢を見せて金を絞り取るだからな。

ヒューザーと草加についてはマスコミではタブー扱いされてるのだろうな。
Posted by もも at January 21, 2006 13:19
創価の方ですか、そうですか。
Posted by あかさ at January 21, 2006 13:20
なるほど、元シベリア拘留兵ね。洗脳教育だけでなく、視点が歴史・政治的よりも個人的経験からの方が大きいんだろうね。

>だが、戦いに於いて加害者ってのは勝ったってことです。

あきらさん、御意です。
私の両親も戦時中・戦災を経験してますが、あの世代は「国民は国家の被害者」という意識が強いんですよね、どうしても。あきらさんのように客観的になれる方は少ないのかな、ふとそう思いました。
Posted by 文太 at January 21, 2006 13:21
こんにちは!はじめて書き込みます。
>中国、韓国だけではなく世界の多くがそうである
昨年の記事で「アジア各国のメディアが批判」というのがあったのでそれが根拠ではないかと。
同じ内容の赤旗の記事では「メディア名(中国語新聞)」まで載ってて
朝日よりはまともなんだなと感じた記憶が。
Posted by とりとも at January 21, 2006 13:24
×世界の多くがそうである

○(岩波書店の)『世界』(を読んでいる人)の多くがそうである
Posted by TOSHIBOU at January 21, 2006 13:42
ウチの爺さんもシベリア抑留組で、運良く生き残ったが、そんな請求運動なんかしてないです。

むしろ、生き残ったことの体力自慢や、ロシアの娘とのラブロマンスなどを嬉々として語ってくれます。

Posted by masa at January 21, 2006 13:47
戦中のお方であろうと、左派はいる

池田さんは左派思考なのだろう
それは構わないのだが

戦中に国の未来の為に率先して戦い散っていった戦友と日本人に対する裏切りだと思う
貴方が生きて帰ってこれたのは貴方1人の力ではなかっただろう?

朝日の宣伝材料に使われ公明党の実態を知らないあたりを見ていると哀れに思えてならない

Posted by d at January 21, 2006 13:49
“また寝て泣く”ような軍隊経験があって、シベリア帰りや支那帰りの一部の人は、個人的な恨みと洗脳の影響もあってか、晩節を汚す言動があるね。

徹底的に問答すれば解けるだろうけど、公明党絡みとなれば、また別の対処法が必要なのかな。
他の宗派を含めれば、洗脳同様の老若男女は案外多いだろね。

限られた仲間ばかりでなく、部外者とじっくり話す機会が必要と思うけど、現実は仲間限定の日常だろうし。

死ぬまで、死んでも気づかないかな。
Posted by 長野 at January 21, 2006 14:12
どう捉えるのかは、個人的には色々あるだろう。だが、人を納得させようと思ったら、まずはそれだけの理屈を持ってこなければ。我々は、他山の石とする事は出来る。政府のせいと言うが、結局、自分達が選んだんだろと言い返されれば、何も言えない。それぞれの国がそれぞれの大義を持って行なった戦争に、勝敗はあっても善悪は無い。あくまで勝者の歴史というだけ。靖国の所謂A項だった方々には、結果責任が伴うのは仕方無い。彼等はそれを死刑という形で果たした。それ以上を負わすべきではない。政府上層部や軍だけが悪いなどというのは、ある意味無責任。責任云々というなら、我々が現在・未来の日本に責任があるように、当時日本を構成していた人間にはすべからくある筈。まあ、子供はともかく。これが、悪意を持って日本敗北を仕組んだとでもいうならともかく、それぞれの立場で日本の為に働いた結果。事後法などで末代までの辱めを受けるいわれはない。
Posted by やまと at January 21, 2006 14:23
ああ、その人地元でも有名な「 活 動 家 」なので。
もちろん、朝日の「大阪支社」が知らないわけ無いですわな、普通。
Posted by しわよせん at January 21, 2006 14:23
>日本の良識いまだ衰えず

そろそろ衰えて下さい。
Posted by っぷ at January 21, 2006 14:49
>世界の多く
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20050626/1119769776
ふ〜ん。
へ〜え。
ほ〜お。
Posted by マサ at January 21, 2006 15:04
テメェらアカヒに都合の良い良識なぞいらん。

とっとと潰れろ!!
Posted by 七神 at January 21, 2006 15:06
文太さん
まぁ客観的になれるのも、「やられた」悔しさが染み着いてるからだと思います。運悪く死んでりゃそれまでなんですから。戦場に正義も不正義もないです。
Posted by あきら at January 21, 2006 15:26
5
おいネットオタク様!こっこコメントきょきょ恐縮です!でもこれだけ言わせて
早い者勝ち!若槻千夏が遂に脱いだ!これが全裸証拠!千夏の裏ビデオ!
女子高生時代の若槻の素人ビデオ作品!モザイクナシ素人!
最新のロンブー淳との密着指入れ入手しました!!
こここんなのバレたら僕首だよーー!!
こわいよーーーー!!
恐縮ですっ!!!
Posted by 梨本レポーター24時間営業 at January 21, 2006 15:58
シベリア抑留・元日本兵の戦い

>>戦後、旧ソ連に抑留された元捕虜が、
>>強制労働の賃金を求めて

強制労働の賃金を求める相手は、日本ではなくて
ロシアだろ?
Posted by ゆるゆる at January 21, 2006 16:16
基本的な知識として。
シベリア抑留兵は共産主義教育や「日本に戦争責任ある」などの教育を受けます。
歌手の故・三波春夫さんもシベリア抑留者で、かれも帰国後しばらくは共産主義について演説するほどでした。
Posted by み at January 21, 2006 16:21
さもしいねぇ。

エロトラバ&エロコメントでしか主張できないサヨクヲタクって。嗤。
Posted by 朝日人 at January 21, 2006 16:27
靖国神社を「戦争を起こした張本人を祀る神社」と解釈しますか・・・
つーか、自分ですぐ後に「靖国の兵士らがたおれたのは誰のせいだったのか」と書いているのに、どうしてそういう結論になるんだ?

国の為に亡くなられた方々を、国の頭が慰霊に行くのはスジが通っていると思うのだが。
Posted by pira at January 21, 2006 16:41
朝日も元党員の応援だけじゃ足りなくて糖尿学会の支援が必要とは。わはは
Posted by tatu99 at January 21, 2006 16:57
>(公明党)
「あくまで当事者は日本の国だと思う。

シベリア抑留の責任が日本にあるという考えは疑問だ。ソ連は日本の敗戦が決定的になってから中立条約を破って日本領に侵略した結果、シベリア抑留が起きたのだからソ連に罪がある。
Posted by 一日本国民 at January 21, 2006 17:39
狗作のポチか支那韓の走狗かしらんが、ごくろーさん、と。

もう十分生きたでしょ、とっとと行くべき所へお行きなさいなって感じですな〜。

それにしても漏れのATOK、支那が一発で出なかったナァ。
Posted by 1 at January 21, 2006 17:51
草加煎餅は地方自治体に深く食い込んでいる。
草加煎餅の仲間を管理職にしておけば、議会で質問和らぐ。○狂の仲間も同じ。後先考えないアホ市長のいる自治体は、こんな奴らが跋扈している。
一度、地元の役所に実態調べてみてはいかが?
結構ビックル・・・・・
Posted by 中華麺 at January 21, 2006 17:52
大体お前らアナーキストにとってカルト教団って仇敵見たいなもんだろ閼伽費
ついに倫理だけでなく思想まで捨てたか…
Posted by げき」 at January 21, 2006 17:58
>RSさん

毎日が韓国の火消しを買って出たわけですねw
Posted by みに at January 21, 2006 18:03
シベリアで洗脳→帰国後創価に洗脳・・・。
もう、どうしょうもねーな。
Posted by チラシ at January 21, 2006 18:12
5
ヤリマン!ゆうこりんが素人のギャル時代にこんなビデオに出てるなんて・・
どうも。ヒロシです。だってこんな事してたなんて・・
まず小倉優子がギャルだった事に驚きこんなマンコの形してた事にショックとです
モザイクないですから。ヒロシ立ちっぱなしです
オナニーはたまに左手でするとです
たまにオナニー中に電話がなります
何事もなかったかのように話しをするとです
ヒロシです
Posted by ヒロシですがゆうこりん大好き at January 21, 2006 18:42
『池田幸一 シベリア』でググったら色々と引っ掛かってきました。あまり草加煎餅には見えませんが。

「石毛えい子応援メッセージ」
「イラク派兵差し止め訴訟原告」
「ノムたん来日時の要望書(戦後補償・慰安婦)」
etc.
ちなみに肩書きは『シベリア抑留訴訟原告団カマキリの会事務局長』
筋金入りのプロですね。
Posted by BON at January 21, 2006 18:57
もう在日朝鮮人も層化も皆テロ民族指定しろw
Posted by ははは at January 21, 2006 19:03
>中小の企業には公明党支持が増えているとか。
>ニッチ狙ってるんでしょう、この党は。

というか、
ヒ●ーザー偽装の件で分かるような利権構造を
日本中に張り巡らせていこうという腹でしょう

芸能界もそうですが
不安定な業界では安定した仕事以上に魅力あるものは
ありませんから

国を売ろうが安定した仕事を求めている人が大半でしょう

だから問題なのですが
Posted by 通行人系 at January 21, 2006 19:04
オルタナティブ掲示板「mumur研究」
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1137666444/l50
Posted by ポーク at January 21, 2006 19:17
>mumur研究 byオルタナ      
プッ、笑わせるな(^-^)/ 反論封殺し尽くしててめぇらのゴタクに酔ってる基地外にすぎん(^-^)/
Posted by あきら at January 21, 2006 19:36
>「戦争責任の所在をはっきりさせ、加害者である軍や政府首脳の責任の軽重を問うべきである」

これには大賛成だが、戦後60年間何も追及してこなかったナベツネをはじめマスゴミどもが偉そうに言う言葉じゃないと思いますけどね。
あの戦争で多くの国民を地獄に叩き落しておいて逃げたクソ官僚どもは戦後ものうのうと暮らしてますよ?その子孫もまた日本国民から生き血を吸い続けてます。
ナベツネは奴らと同類でしょ?
Posted by システム at January 21, 2006 20:29
……創価な人なのか?
どっちにしろ特定市民なのは間違いないが。
Posted by 紫電 at January 21, 2006 20:33
>歌手の故・三波春夫さんもシベリア抑留者で、かれも帰国後しばらくは共産主義について演説するほどでした。

「共産主義講談」でしたっけ?
それでも後年は、日本偉人伝とか書いて落ち着いたようですね。
彼について印象に残っているのが、何年か前に、永六輔と筑紫哲也との鼎談番組があって、三波が「やっぱりご飯がいいですよね」と筑紫に話しかけたら、「ご飯は嫌い、パンが好き」とボソッと言われて絶句し、「どどどうしましょ」てな表情で永に振り向いたら、永は苦笑という場面がありました。
筑紫らしい好みだなあと改めて思います。

で、小室直樹は三波を伝記作家と思っていたそうで、博覧強記の天才学者も簡単なことは知らなかったんだなと、これまた意表を突かれました。

これで知ってること全部おわり。
Posted by 長野 at January 21, 2006 20:41
>中国、韓国だけではなく世界の多くがそうである

はい、ダウト。
反対しているのは中韓だけです。
それから、
どこに載っていたか忘れてしまいましたが、
戦後李朝の関係者(李恨殿下のご子息だったかな)が靖国に参拝していましたよ。
Posted by トト at January 21, 2006 20:50
自分の亡き曽祖父はシベリアに拘留されてたそうだ。そのお陰でロシア語がぺらぺらになって大阪万博の時にソビエト館に行った時に、館員に気に入れたらしい。
Posted by ソフトタッチ at January 21, 2006 21:20
もう亡くなって三年になりますがわたしの祖父もシベリア帰りでした。その祖父と同じ経験をしてるはずの人間がこんなことを言ってるのを聞くと正直ハラワタが煮えくりかえります。なんだか祖父を汚されたような気がして

>中国、韓国だけではなく世界の多くがそうである

そうとうおもしろい世界地図をもってらっしゃるんでしょうね、きっと
Posted by 浅路 at January 21, 2006 21:25
>オルタナティブ掲示板「mumur研究」

あーうん、良いんじゃない?言わせておけば。
という感想ですね。まあ頑張れ。

>中国、韓国だけではなく世界の多くがそうである

具体的に何処と何処の国が言っているのか是非教えて頂きたい。

Posted by towa at January 21, 2006 21:45
>中国、韓国だけではなく世界の多くがそうである

この言葉、皆さん突っ込んでおられるけど、ホント、よくこんなことがいえると思う。
“己の願望=事実”。バカチョン・バカサヨの基本思考かよ。
ああ、イヤダイヤダ、バカサヨはホントに嫌だ。
ハー、何とかならんのか。ハー、イヤダイヤダ。
Posted by 浦島太郎 at January 21, 2006 21:54
>オルタナ
反対意見を持つ相手に対して論理性で納得させることができるなら進歩もするんだろうけどね。
気に入らないから削除してる時点で永遠に同じところで踏みとどまろうとするんだろうね。

証人云々言ってるけど、証言に矛盾があり、虚偽が証明された時点で証言の証拠性は消失するということにあえて触れないあたりが説得力を弱くしてるんだけどね。
逆の捉え方をすれば「嘘をついても証言は証拠」と言ってるのと変わらないんだから。
Posted by ナナツタソ at January 21, 2006 22:12
私の亡くなった祖父もシベリア帰りでした。
あまり戦時中のことは自ら語らない無口な祖父でしたが、年老いてから上京してきた際(地方在住でしたので)に靖国に参拝して「“靖国で会おう”と約束した仲間と、漸く約束を果たせた」と呟いていたのが忘れられません。

同じシベリア帰りで戦時中経験者のはずなのに…

なんというか、この記事を読んで祖父の墓前にこの御仁を土下座させたい気分になりました。
Posted by shake at January 21, 2006 22:21
当時のソ連は、明らかに国際条約を踏みにじった国です。日本兵をシベリヤに「強制連行」したことは、朝鮮(北も南も)言う、同国人だった時代の「強制連行」とは全く「質」の違う、非人道行為です。
その賠償を、あろう事かかの国に求めず日本政府に求めるなんて、筋違いなのは明らかです。怒りすら感じます。
ソ連に恨みも持たずこんなことを主張する人は、抑留中、ソ連側の代弁者として同胞を虐待し、良い地位にいた、アカに染まった売国奴でしょう。アカの化石がまだいたのですか?
私が接した同じ歳の人には、こんな呆れた人はいらっしゃいませんが。
Posted by 戦後教育を悲しむ at January 21, 2006 22:27
お身内にシベリアで御苦労なさった方がおいでのようですが、ご命日に生前好まれた食べ物やお酒をお供えしていただきたいですね。
Posted by あきら at January 21, 2006 22:31
はぁ・・・こういう人に限って声が大きいものだから困りますよね。
戦地で命を落とした仲間たちを、国が顧みなくなるという事がどういう事なのか、考えてもわからないんでしょうね・・・

>オルタナ
宇宙コロニーでも造って引っ越せばいいのに。
あ、彼らの脳内には既にあるのかな?
Posted by izumi at January 21, 2006 23:46
>シベリア抑留者には 吉田 正もいましたね。♪今日も暮れゆく 異国の丘に 友よつらかろ せつなかろ… 竹山逸郎の歌声は胸を打ちます。今更にソ連のやり口は汚いもんでした。「トウキョウダモイ」…東京に帰すと言いながら、汽車は北へ北へと走る…。抑留者の御苦労は決して風化させてはならんでしょう。
Posted by あきら at January 21, 2006 23:57
>中国、韓国だけではなく世界の多くがそうである
ずいぶん狭い世界ですね。
もっと広い視野を持ったほうがいいですよ。
Posted by T-elos at January 22, 2006 05:23
>ここまで賃金にこだわるのは、「旧ソ連の奴隷として国に売られたのに、なんの補償もない」との不満からです。
ぢゃ今から露助くまのプーチンとこ行って「働いた分ちょーだい!」(小首かしげてかわいらしく)ていってこい。
何で自分らの血税から補償せなならんねん。勝手に露助がつれてっちゃったの。売ったんでないの。
ね。
Posted by 海苔 at January 22, 2006 06:48
また、さりげなくリンクに「mumur研究」が貼られていることにビックリ。
Posted by 暗夜行路 at January 22, 2006 16:30
幸一も犬作もナベシネも早く氏ねばいいのに。
巨人にチョンの選手が入ったって?
ヴぉけが。ますますキライになったわ。
Posted by 通りすがり at January 23, 2006 00:47
そう言えば、昨年の秋にリバイバルされた「赤い運命」で、ヒロインの義父(船越)がシベリア抑留の帰還者で、そこで悲惨な目にあったので社会を恨み、当時の関係者を殺し回ってるという設定になっていた。死後は娘たちが国を相手に裁判を起こすというラストで、目が点になった。あのドラマってそういう話でしたっけ?
戦争当時は、誰が決めたから悪いという訳でもないし、それを逆恨みして仕方ないと思うのだが。
それより、こういう設定にシベリア抑留者を使うのって、どうなのかと思ってしまいますね。
Posted by ことこ at January 23, 2006 04:44
3
ずいぶん沢山極右の方々に占領されていますねえ。
面白い意見もあるのですが、一様に2ちゃんねる系の言葉使いなのが気になります。

どういう方々なのか興味がありますが、結局どんな幸福感をもって右寄りの考え方をなさっているんでしょうか。大変疑問です。

なぜ韓国、中国と仲良くすることに危機感を覚えるのでしょうか。

お金を巻き上げられるということばかりに気を使っているのでしょうか。

右にも左にも偏らないで公平に色々な資料に触れて物を考えるべきでしょう。

いくら嫌がらせの書き込みをしてもなんの説得力もありません。

ぬくぬくとした自分の巣から抜け出すのは勇気がいるでしょうが、そこから抜け出さないと一生低俗な人生を送ることになるのだということに、いつかは気がつくでしょう。
Posted by セニョール at January 26, 2006 19:32
右にも左にも偏らないで公平に色々な資料に触れて物を考えるべきでしょう。

それは中韓に言ってください。
Posted by aaaaaaaaaaa at January 27, 2006 01:28
右寄りの意見とか決めつけてますけど、さりげなく右=引きこもりという印象操作するのはそれこそ嫌がらせではないでしょうか?
ぬくぬくとした自分の巣を作り、維持していくために毎日仕事なり勉学なりしている人間であれば、巣穴に愛着があるのは当然。

私は「幸福感」なんてないかもしれませんが、自分の人生を生きています。
少なくとも私は、他人の人生を低俗なんて誹謗中傷するくらいなら、あえて低俗な一生を選びます。
Posted by ドンちゃん at January 28, 2006 18:04
2
http://www.stazzz.net/teensexpics.php <a href="http://www.stazzz.net/teensexpics.php">xxx teenagers</a>
Posted by teen video at December 05, 2006 10:09