February 14, 2006

毎日新聞がNYタイムズの麻生批判記事を紹介するも、「但し、中国寄りの論評となっている」とイイ解説を挿入する


麻生太郎外相 【ワシントン及川正也】米紙ニューヨーク・タイムズは13日、日中関係や靖国神社参拝などをめぐる麻生太郎外相の最近の歴史認識発言を取り上げ、「扇動的な発言からは誠実さも賢明さもうかがえない」と批判する社説を掲載した。

 社説は「日本の攻撃的な外相」と題し、外相が「天皇陛下の(靖国神社)参拝が一番だ」と述べたことや、日本の植民地支配下の台湾で教育水準が上がったことを指摘した発言を取り上げ、「一連のがくぜんとする発言によりアジアの人々の反感を買った」と批判。

 従軍慰安婦問題や細菌兵器実験、南京事件について、日本の学校での現代史教育で「国の責任にきちんとけじめをつけていない」ことが反感の背景にある、との見解も示した。

 また、中国の軍備拡大について「かなりの脅威」と発言したことにも触れ、「悪化する日中関係にわざわざ火を付けた」と論評。「麻生氏の外交センスは彼の歴史認識と同様に奇妙だ」と締めくくっている。

 ただし、社説は、南京事件の市民の犠牲者を中国側が主張している「数十万人」としたり、中国潜水艦の領海侵犯事件などがありながら「中国が最近、日本に脅威を与えたような記録はない」と指摘するなど、中国寄りの論評となっている。






昨日の読売はNYタイムズの記事の垂れ流し状態だった(今回とは別の記事だけど)のに対して、毎日新聞はイイ解説を入れていることで印象アップ。

個人的な印象ですが、読売と朝日は強固なピラミッド型の組織。
トップの意向が新聞の論調全体のみならず、個々の記事にまで影響を及ぼす。
それが左と右に分かれているに過ぎない。

一方で、毎日は全体としては左だがバランスの取れた人間も多数おり、彼らの意見は抹殺されることはない。但し、中村一成のような暴走記者も抹殺されないという弱点有り。
あと、創価学会とズブズブなのも弱点。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mumur/50373111
この記事へのトラックバック
日本ゲーム商標登録阻止を (共同通信 2006/02/14)
【中国】「三国志」の商標は許さないアル【特定アジアニュース】at February 14, 2006 12:18
毎日新聞 麻生外相発言:「誠実さも賢明さもうかがえぬ」米紙批判 ---引用開始---  【ワシントン及川正也】米紙ニューヨーク・タイムズは13日、日中関係や靖国神社参拝などをめぐる
たぶん大西だろ【反日売国見聞録】at February 14, 2006 12:30
 ・Japan's Offensive Foreign Minister :NYT社説  ・麻生外相発言:「誠実さも賢明さもうかがえぬ」米紙批判  ・「あ然とさせる発言」麻生外相を米紙が痛烈批判  罵詈雑言NYT社説と、それに対する日本マスゴミの反応。  予想通り、我が国の外相を援護射撃する....
■日本ナメてるなNYT【 ◆ ケシクズ ◆】at February 14, 2006 14:47
ホリエモンよりこっちの方が重大だと思いますがいかがですか?
利益のために国を売るのか【Tommy Be Splendorous! Standard Edition】at February 14, 2006 18:15
「あ然とさせる発言」麻生外相を米紙が痛烈批判 (読売新聞 2/14) 【ニューヨーク=大塚隆一】13日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、靖国神社参拝や植民地統治をめぐる麻生外相の発言を痛烈に批判する社説を掲載した。 問題にしたのは、天皇陛下の靖国参拝が望ましい....
誰の為の社説?誰の為の報道?【深 淵 世 界】at February 15, 2006 00:52
高島 彩がAVに出演していた! 問題のAV動画は コチラ
あやぱんこと高島彩がAVに出ていた!?【アヤパンこと高島彩がAVに出ていた!?】at August 27, 2006 21:29
ほしの あき お宝 画像 ほしのあき おっぱい ほしの あき ヌード 愛川 ゆず 季 お宝 ほしの あき 盗撮 愛川 ゆず 季 アイコラ像 愛川 ゆず 季 壁紙 ほしの あき エロ 画像 愛川 ゆず 季 エロ 画像 ほしの あき 画像 ほしのあき 柔らかそうなおっ
ほしのあき おっぱい画像【アイドルマニア】at August 29, 2006 13:54
この記事へのコメント
毎日GJ!
Posted by 774RR at February 14, 2006 12:01
まあ、櫻井よしこ女史いわく、アメリカの朝日新聞の記事なんだから、そもそも日本の新聞社が敢えて取り上げるような記事とは思えないんだが。
Posted by ryubigentoku at February 14, 2006 12:03
今時『従軍』慰安婦とか言ってる時点で時代遅れじゃないか?今は『慰安婦』になってるはず
Posted by あれ? at February 14, 2006 12:04
この件、読売も「さすがに言い過ぎだろ」と一歩引いてますよ。さっき、一つ下のエントリーにコメントしたけど。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060214i503.htm?from=main5

「日本の指導者の歴史認識に対する同紙の批判は、米主要紙の中でも突出している。事実関係について議論がある問題では中国、韓国側の主張に沿った記述が目立ち」
Posted by Sin at February 14, 2006 12:06
毎日のボトムアップ型はジャーナリズムとしては正しいように見える。
Posted by ごっちゅ at February 14, 2006 12:07
http://www.asahi.com/international/update/0214/005.html
> 韓国外交通商相、国連事務総長に立候補正式表明 2006年02月14日11時50分
> 韓国政府は14日、国連のアナン事務総長の後任に潘基文(パン・ギムン)外交通商相(61)が立候補することを正式に表明した。今後、人選に決定権を持つ国連安全保障理事会各国や、日米など友好国に対して支援を働きかける。


なにこれ?友好国?ハア?
ウリナラとイルボンはともだちんこニダね?

散々日本の常任理事国入りの邪魔し腐っておきながらどの口が言うか!

市ね。
Posted by 774RR at February 14, 2006 12:13
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/でリンクが載っていたので、見に来ました。また見にきます。(^^)ノシ
Posted by ごろごろ at February 14, 2006 12:15
これで一般国民が持つNYT紙の権威に傷が付くといいね。
ついでにオーニシも晒してくれるとよりグッド。
Posted by kou. at February 14, 2006 12:17
NYタイムズって東京支社が朝日の9階にある例の?
Posted by へべれけ at February 14, 2006 12:18
毎日は意外にも良識派は多いし、自衛隊万歳の人間もいるんですよね。

サリン事件のことを書いた、毎日記者は自衛隊出身者で、自衛隊信奉者だったし。


だが、ちと左寄りなのと、その左が狂ったような文を書くのがなぁ。
Posted by aruto at February 14, 2006 12:22
へべれけさん
それは朝日新聞ですか?それとも、TV朝日ですか?
初歩的な質問ですみません。
Posted by 質問 at February 14, 2006 12:26
神様、安倍ちゃんと太郎ちゃんがタッグを組んで日本を守ってくれますように・・・・・
Posted by virgo at February 14, 2006 12:26
4
今回のmumurさんの指摘は的確かと。
毎日はいい記者もいてスクープもできるのですが、
総合力と経営力がねぇ。
Posted by はぐりん at February 14, 2006 12:27
良識派が多いと言っても、「実は天皇陛下が女系容認している」というデマを敢えてテレビで言及したのは論説委員の岸井と元毎日の岩見だし、こういうのはどうかと思う(笑)。
Posted by とよあしはら at February 14, 2006 12:30
毎日がねぇ・・・、
珍しい事ですね。
明日の天気はどうなるのでしょうか。
Posted by トト at February 14, 2006 12:31
産経>>>>>>毎日≒読売>>>>(越えられない壁)>>>>朝日
Posted by 安芸照らす at February 14, 2006 12:32
地下鉄東西線の飯田橋駅の毎日の広告に「主張を押し付ける新聞はいらない」って書いてあった気がする。
よくも悪くも社論がまとまりきっていないのが毎日の長所でもあり短所でもある。(ならなんで「社説」があるんだってつっこまれそうだけど)

産経の古森義久さんは毎日から産経に移籍した人だし。
Posted by ヒゲ at February 14, 2006 12:33
あまりにも内容が一方的
NYT購読している人も首を傾げるんじゃないかなあ
Posted by ssgn at February 14, 2006 12:38
>質問様

ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2

朝日新聞社 東京都中央区築地5丁目3-2
Posted by へべれけ at February 14, 2006 12:40
とよしはらさん
岩見さんは去年まで女系容認でしたが、今年になってから男系派になりましたよ。
話題を降ったアナの方がびっくりしてましたから。
Posted by えっ at February 14, 2006 12:41
へべれけ様
 速い答えありがとうございます。
Posted by 質問した者 at February 14, 2006 12:43
これで朝日まで、「中国寄りの」とコメントを付け加えていれば、中国大使館の暗躍を検討すべき。
Posted by Sin at February 14, 2006 12:50
読売は大衆紙だから風見鶏だと思うよ。
右も左も欲しいはず。

毎日は夕刊廃止とかブロック紙への縮小を
検討している廃刊一歩前のクズ新聞。
Posted by っぷ at February 14, 2006 12:51
NYT、朝日のあからさまな連携ぶりに毎日がけん制をいれたってところか。
Posted by cs at February 14, 2006 12:52
>質問様

↓逆も

http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/asahi0810-1.html
> 私たち朝日新聞の支局は、このニューヨークタイムズの9階にオフィスを持っています。

Posted by NY at February 14, 2006 12:54
>日本の植民地支配下の台湾で教育水準が上がったことを指摘した発言を取り上げ、「一連のがくぜんとする発言によりアジアの人々の反感を買った」と批判。



http://specificasia.seesaa.net/article/12867604.html
…「台湾外交部の呂慶龍スポークスマンは5日、 日本が台湾を50年の間植民統治下としながら教育・農業・公共インフラなどを実施したことは事実だとし、「したがって私たちは日本外相がなぜそのように言ったのか理由を理解できる」 と話した。

 台湾政府だけでなく、台湾の政界と一般人らの反応もこれと大きく違うことはない。」

(ソース機械翻訳:↓)
http://ocn.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fwww.yonhapnews.co.kr%2Fnews%2F20060206%2F030000000020060206103406K6.html&langpair=KO%2CJA&display=2&c_id=ocn&lang=JA&toolbar=yes
Posted by 展心 at February 14, 2006 12:54
産経は夕刊廃止で2950円にして成功してるわけだが、毎日は無理なんじゃないの?
ほら、良くも悪くも歴史と伝統がある新聞社だから、産経みたいに機動力生かした夕刊廃止はできないと思うし。
でもそうすると発行形態も定価も朝日・読売と差別化できなくて、販売力の劣る分、毎日は沈没する罠。
Posted by ヒゲ at February 14, 2006 12:55
ところで朝日にはNYTの電波記事についての記事はでてるの?
Posted by ・・・ at February 14, 2006 12:57
朝日と読売がタッグを組んだことに対抗して、産経と毎日がタッグを組みそうな予感w
まぁ、あるわけないか・・・。
Posted by ダン at February 14, 2006 12:58
いや〜ここにまでファンがいるとは面白い。

腰抜け野郎による当方への誹謗・中傷サイト
http://knagumo.tonosama.jp/

いや〜笑える。
上記のサイトでは、大学の講義要項から著作権を無視して貼り付けた当方の写真を
無断で使用したばかりか(大丈夫か、著作権問題は?)、勝手な解釈でブログを
掲載しているあたりが笑える。

それにしても。

こんなことに、貴重な人生の時間を費やしている暇があったら、自分でやるべき
ことをやれといいたい。

どうせ、こんなサイトをつくる以外、何のとりえもないやつなのだろうが(苦笑)。

Posted by 南雲和夫(本物) at February 14, 2006 13:02
NY様
 ありがとうございます。
Posted by 質問した者 at February 14, 2006 13:02
朝日の中国を全くイノセントに捉える報道ってマジで異常ですね。
大使館職員の自殺とか、ああいうのも朝日にかかれば日本が悪くなるんだろうな・・・・
Posted by 99V at February 14, 2006 13:05
なんの証拠もなしに、ここの住人のせいにして批判するその暗黒裁判ぶりが素敵な南雲チェンチェイ
Posted by ケロヨン1世 at February 14, 2006 13:07
南雲大チェンチェイにおかれたはmumurブログへ書き込んでる時間は「貴重な人生の時間を費や」すのに値するわけですな(爆笑)

いやいや、ご同慶ご同慶(失笑)
Posted by /// at February 14, 2006 13:13
大学教授って何の資格もいらないからね。
南雲とやらでもなれるわけですな。
たとえコメントを受け付けない腰抜け野郎でもね。
Posted by ヒゲ at February 14, 2006 13:17
どうしちゃったの毎日新聞、って思ったけど…
そうか、読売よりはまともな人も多いのか…
Posted by ゅゅ at February 14, 2006 13:19
>中国潜水艦の領海侵犯事件などがありながら「中国が最近、日本に脅威を与えたような記録はない」と指摘するなど、中国寄りの論評となっている。

アメリカですから、南京の話はともかく、「中国は日本に脅威を与えたような記録はない」は、星条旗を侮辱するものだろうな。
朝日なんかとつるむから、目隠し・耳栓で集めた情報の報道しかできなくなるんだ。
Posted by t at February 14, 2006 13:19
さすが産経GJ!

記事を読まなくてもわかるぜ。
Posted by メロ ラッピン at February 14, 2006 13:20
素朴な疑問として、バランス感覚がとれた人って毎日に入れるのかな?
( ・_・)
Posted by NANA at February 14, 2006 13:20
リンク先見たけど、現代コリアに共産党マンセーの立場で難癖つけて、一蹴されてるんですね。
法政って所も、新旧各種左翼の掃き溜めですね。
Posted by ヒゲ at February 14, 2006 13:25
これは読み手に意図的に違和感を与えてる気がするw
毎日は右や左に「傾かない」んですよね
(傾きっぱなしにならない)

ソレがいいのか悪いのかはmumurさんが突っ込んでますね。
Posted by 256 at February 14, 2006 13:32
ここ一年ほど毎日とってます。
一時期の広告で埋め尽くされた紙面から脱却して、右と左が混在した内容になってきてるので、一ジャーナリズムのあり方としては好感が持てることが多いです。まあ、時折電波浴もしますがそれも一興。
ただ草加フィルターだけはなんとかして欲しいです。はい。
Posted by うぇあ at February 14, 2006 13:37
毎日新聞社からは、池田大作の本がわりと多く出ているね。
ズブズブってやつだ。

昨日タックルで、小泉はなんで拙速に皇室典範改正案を通そうとしたの?っていう話があって、民主のひとはいかにも「創価となんか取りひきしたんでしょ?」といいたそうだった。その話の流れでいきなり自民の人達がわめきはじめて
阿川さんが「だまれ!」というまでそれが鳴りやまんかったのもあやしい。紀子さまのご懐妊は、ほんとありがたいことでした。ひょっとしたら「神の声」かもしれないなあ。

当の小泉が女系男系のことがわかってなかったというんだからおかしいよ。

Posted by 開示悟入 at February 14, 2006 13:40
スレ違い失礼

前々から噂があったと思いますが、韓国の潘基文外相が次期国連事務総長に正式に立候補したそうです。

http://www.sankei.co.jp/news/060214/kok051.htm
Posted by まーくん at February 14, 2006 13:42
それと南雲さんはせめて
ここの住人が明らかにそれをやってるという証拠をつかんだうえでそういう書き込みをするか。あるいはこのエントリに関係あることに難くせつけようよ。それともなにか? いろんなところにコピペしていってるのか、これは。

確かマルチポストとかいったなあ。よけいに嫌われるんだからやめたほうがいいよ。
Posted by 開示悟入 at February 14, 2006 13:44
昼の恵のTBSワイドショーでニューヨークタイムズの新聞記事垂れ流して麻生批判、日本外相のでたらめっぷりが海外からも〜と印象操作させていました。
Posted by トト at February 14, 2006 13:45
南雲和夫(本物)
キタ━(゚∀゚)━!
Posted by 市川電蔵 at February 14, 2006 13:55
毎度おなじみ、

ノリミツ オーニシ クォリティ
Posted by トホホ at February 14, 2006 13:58
私は毎日を好意的には絶対見れない。
まともな記者なら朝日にもいると思うし、
産経にも変な記者はいる。

ただ、全体の傾向として、また世界的基準から見れば毎日も際立った売国系です。
やはり、潰れて欲しい新聞だと思います。
Posted by olost at February 14, 2006 14:01
毎日、日経は反日バリバリの記事を書くこともあるけど、論がしっかりした記事も書くからな(特に日経)。朝日、ナベツネが私物化している読売はマスコミの体を為していないが、まだまだマスコミは腐りきってはいない。

>トト氏
恵のようなクズ芸能人に、テレ朝の飯村真一アナのお言葉を百回読ませるべきだな。いつまでも外国の声を出せばたじろぐと思ったら大間違いだ。
Posted by 外道 at February 14, 2006 14:05
3
ムームルくんがつくり出しているものは結局、内容のない自由というものに他ならない。これはヘーゲルのいう内容空虚な自由でありはしまいか。
それが現実にむかったとき、政治的ないし宗教的な狂信として、既存の社会秩序を破壊し、秩序を作りだしそうな個人を排除し、再建されんとする組織を根絶する勢力となるおそれがあるのである。
Posted by ぱ at February 14, 2006 14:06
首相の謝意で友情に亀裂 日本人救出のトルコ人機長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060213-00000150-kyodo-int

2006-02-02  小泉首相訪問が日本人救出したパイロットの友情裂くことに! 本紙が仲裁し誤解解消へ(Milliyet紙)
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/newsdata/News200623_1824.html

2月2日の報道を今ごろ紹介し、しかも肝心なところを省く共同通信は素敵です。
Posted by がいあ at February 14, 2006 14:12
現時点、タイのスラキアット副首相が本命。
スリランカのダナパラ元国連軍縮局長が対抗、というより、ほとんど大穴。

韓国には、まず、国連分担金を払ってから、立候補して頂きたい。
Posted by Sin at February 14, 2006 14:19
たまーにまともな事いうなぁ毎日
いっつもこんな調子だといいけどなぁ
Posted by げき: at February 14, 2006 14:20
>がいあさん
>http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/newsdata/News200623_1824.html

「しかし制作チームはそのトルコ航空機の第一パイロットであったスヨルジュではなく、第二パイロットであったオズデミルを撮影した。」
「私が到着したとき、アリは制作チームに救出フライトを行ったメンバーのリストを見せていた。しかし彼らはあまり関心を持っていなかった。制作チームはオズデミルが唯一のヒーローであるかのように接していた。私はこの救出フライトがチームプレイだったことを話したが、注目されないと分かると家に帰ったよ」
「スヨルジュはドキュメンタリー制作チームの中途半端な仕事のせいで問題がここまでこじれたと話した。」
「私はドキュメンタリーを撮影する制作チームに救出フライトチームのリストを見せたが、彼らはそれを番組に取り入れなった。」

…さすがNHK。
Posted by 展心 at February 14, 2006 14:25
Sin様>

だよねぇ〜〜

Kの国(に限らんけど)払った実績じゃなくて払うっていった額で世界に評価されようとしてるからねぇ。

某国への津波被害の義捐金とか…
Posted by まーくん at February 14, 2006 14:25
5
バランスはとれてるんでしょう。それに関しては評価したいです。でも、トータルでみるとやはり両手を挙げて・・・というわけにはいきませんね〜。

質問。読売はナベツネが彼岸の人になればまともになるの?
そしても一つ質問。産経も一枚岩なんでしょうか?
Posted by 雲居雁乃 at February 14, 2006 14:27
日本は拉致だと言う前に、北朝鮮のすばらしい同志の人々に植民地支配のお詫びとして一人1兆円づつ支払うべきである。
Posted by 社民党員 at February 14, 2006 14:38
この前も記者同士が温暖化問題について記名記事で論戦(文通)してたからなあ。

朝日よりはよほどマシなんだ。その分めだたないけど。
Posted by 家が購読者 at February 14, 2006 14:44
えっさんへ

>岩見さんは去年まで女系容認でしたが、今年になってから男系派になりましたよ。

へえそれは知りませんでした。昭和帝好きの岩見が何を言っとるのかと思ったものですが、確かに私が見たテレビ番組は去年の年末番組だったかもしれないです。
Posted by とよあしはら at February 14, 2006 14:52
>展心さん

む? NHKなのか?

二年前に、テヘランの事件をドキュメンタリーで放送したテレビ局を調べていたら、フジテレビの「アンビリーバブル」が該当した。

http://kukkuri.jpn.org/kakoboyaki/boyaki0308.html

フジサンケイグループなら分かってくれると信じて、抗議メール出しとこう。
Posted by Sin at February 14, 2006 14:52
>韓国の潘基文外相が次期国連事務総長に正式に立候補したそうです。

ほんと空気の嫁ない国というか。
多分立候補しただけで、かの国ではお祭り騒ぎなんだろーなぁ。
「国際社会のニューリーダー!」とかいって。

>まーくん氏
>sin氏

また国をあげての壮絶な火病が見られそうですねw。
Posted by 侍 at February 14, 2006 14:52
昨日まで台湾に行っていた俺が来ましたよ。
現地のバスガイドさんが挨拶した後、開口一番
「台湾人は皆日本好きなので、変に遠慮したり日本語を使うのを遠慮したり
する必要はないですよ」と言っていて、逆に申し訳ない気分になった。
彼らの気持ちを無視し弄ぶ朝日や媚中政治家は、地獄に落ちろ。
Posted by 穴子さんの顔下半分 at February 14, 2006 14:54
NYタイムスの読者にとって極東の記事はどうでもいいことでは? だから検証することなくたまたま取り上げる。日本でアフリカの内戦を取り上げるようなもの。
『どうでもいいですよ』ですね。
まして日本でも世界史といえば西洋史であり、日中関係とか日韓関係は関心なし、ドイツに対する興味の10分の一くらい?アメリカ在住の人教えて。
Posted by 世界の片隅で at February 14, 2006 15:04
>Sinさん
>む? NHKなのか?

うおお、小生の壮烈なる勘違いでした。二年前でしたね。
こっちが頭にあったもので、勝手に早合点してしまいました。
http://www.nhk.or.jp/projectx/135/
御免なさいNHK。悪かったNHK。
生きもの地球紀行は良い番組です。


>社民党員さん
>北朝鮮のすばらしい同志の人々に

そこは同務と称した方が。
Posted by 展心 at February 14, 2006 15:04
>韓国の潘基文外相が次期国連事務総長に正式に立候補したそうです。
また1票のみとか見られるんでしょうか。
Posted by マサ at February 14, 2006 15:05
こんつは〜っス、熱湯浴っス。

情報はでたらめで、編集され、ときに捏造だ。
それでもNY市民たちは大西の言葉を信じている。

   by レイシスト宣言 NYタイムズ 
Posted by ドウモっス at February 14, 2006 15:07
まさか、日本政府、パンの事務総長立候補に支持を表明したりしないだろうな、ものすごく不安。
Posted by 蜻蛉洲 at February 14, 2006 15:15
>産経も一枚岩なんでしょうか?

ヒビすら入ってないと思いますよ。
Posted by っぷ(本物) at February 14, 2006 15:18
>Sinさん

…とか言っておきながら、ちょっと冷静になって考えてみた。
くっくりさんとこでアンビリーバブルに言及した日時は2003年8月21日。
Milliyet紙の日付は2006年2月2日で記事内言及が「2年前」、つまり2004年中。
しかも続けて「10月に戻ると話した。戻った後〜」とあり、件の制作チームの取材は2004年10月以降。
御免、やっぱNHKのプロジェクトXでしたわw

【トルコ訪問中の小泉総理、日本人215人を救出したトルコ人パイロットに感謝(Milliyet紙)】
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/newsdata/News2006112_1701.html
…「オズデミル機長とコライ・ギョクベルク副機長の英雄伝は、昨年、日本の公共放送であるNHKの「プロジェクトX」という番組で取り上げられた。」
Posted by 展心 at February 14, 2006 15:20
ごめん、NHK。悪かったっての取り消す。反省しるw
それでも生きもの地球紀行はいい番組ですよw
Posted by 展心 at February 14, 2006 15:22
> >産経も一枚岩なんでしょうか?
>
> ヒビすら入ってないと思いますよ。

でも、時々、どさくさに紛れてフェミ記事が家庭欄あたりに出ていることがありますよ。
読者投稿欄に出てくるのはまあ、仕方ないとして。
Posted by 直諒 at February 14, 2006 15:57
次はアジアからってのにアメリカが反対してる訳ですが>国連事務総長
当たり前ですよ。途上国から出してみたら身内の醜聞だらけ。タイは中国が猛烈にプッシュしてることもあるし、危険です。
Posted by りえたん at February 14, 2006 16:02
>展心さん

再検証感謝。フジテレビ、悪かった。

そして、またかよNHK。
Posted by Sin at February 14, 2006 16:02
>外道さん
私にレスをくれるのはうれしいのですが、
私のどの発言に対してでしょうか?
今仕事の合間の休憩なので、
これがこのエントリーでの二回目の発言になるのですが。
Posted by トト at February 14, 2006 16:07
完全無視さえてるぜ、中卒狂人「ぱ行」よw

かまってくれるのは俺しかいないじゃんか!

屁〜ゲルも申酉も形無しだろwwwww
Posted by 朝日人 at February 14, 2006 16:32
5
蛯原友里は元そーぷ嬢だった件
ちんぽこりんをいじりたい諸君
エビちゃん事、大人気の蛯原友里ちゃんが騙されてビデオ出されてた件について
証拠見れるからちょっと判断してみろ。オマイラなら出来る。
しゅうせいとかないからちょっとグロいけど興奮する
こんなに毛が濃いとは思わなかった。やっぱり売れる前は初々しい
水着の痕とかあってぼくはもう駄目だよ。先出す息子をお許しください
Posted by 蛯原友里は元そーぷ嬢だった件 at February 14, 2006 16:48
テロ朝Jチャンでも、「NYTが麻生を批判した〜!麻生もタジタジだ〜!」と嬉しそうに放送。

毎日ですら指摘したNYTの電波ぶりには一言も触れず。
Posted by ヒゲ at February 14, 2006 17:44
>南雲和夫(本物) さん

偽者なんでしょう?
Posted by sunfire at February 14, 2006 18:06
新聞なんて、別に一枚岩である必要もないし、多少の思想の左右なんてのも、さほど関係ないと思うのですよ。
ヤジロベエが如く、左右にふらついていても実はその状態が安定している、みたいな。
ただね、朝日みたいに左に傾きすぎて落ちちっゃたり、読売みたいに老害の思想により、強引に右へ左へ、等というは論外だと思いますけどね

新聞(メディア)に必要なのは何よりも「真実」を報じる、只その一点にあるはず何ですけどねぇ…。
Posted by 窓際従業員 at February 14, 2006 18:13
毎日は確かにあっちに行ったりこっちに行ったりでバラバラですねぇ。

勿論それはメディアの一貫性や責任力という面から見れば欠点であるが、
他方でメディアの多角性や検証性、自由度、自己批判能力という面では武器にもなる。
(現状では多くがマイナス方向に作用しているが)

創価はともかくとして、これからの時代の「メディア」というモノに対応出来る
身の軽さ・懐の深さ・柔軟性を持っているという意味では、
朝日や読売、産経といった従来型の思想依存的・組織依存的・大衆先導的メディアよりも
期待出来る部分は大きいかと。
Posted by als at February 14, 2006 18:16
>従来型の思想依存的・組織依存的・大衆先導的メディア

産経については全然そう思いませんが。
ちょっと毎日にいい解説があったからといって、そこまで突っ走るのもいかがなものかと。
Posted by ヒゲ at February 14, 2006 18:19
「南京事件の市民の」って書いてるところから察するに「大虐殺」だって立場は取ってないんだろうな。それだけでもこの社説を書いた人がある程度ちゃんと調べたんだろうなってことは想像がつくね。
Posted by くも at February 14, 2006 18:50
 麻生外相は14日の閣議後の記者会見で、「(ニューヨーク・タイムズの社説を)読んでいないから、何とも言えない。批判は自由ですから」と語った。(読売新聞)
麻生タンの「批判は自由ですから」に萌えた(⊃Д`)

Posted by よも at February 14, 2006 19:11
批判の自由を最大限に享受してるマスコミや学者ほど、自由な批判を許さない支那やソ連を礼賛する傾向は洋の東西を問わないものよ。
Posted by ・・・ at February 14, 2006 20:27
毎日の「主張が一貫していない所」は長所でもあるわけだ。
その分、読者にはより一層のメディアリテラシー能力が要求されるわけだが、その辺りの素養が無いと、「主張がコロコロ変わる新聞」と揶揄される。難しいもんだな。
朝日は売国にすぎる。
産経はGJが多いが、それでも主張が強固すぎるのが難点といえば難点、長所といえば長所だな。
Posted by つ at February 14, 2006 20:31
もう日本の新聞は 毎日 vs 産経 でいいよ。
Posted by パスファインダー at February 14, 2006 21:05
>もう日本の新聞は 毎日 vs 産経 でいいよ。

あ、賛成(笑)
Posted by ヒゲ at February 14, 2006 21:20
>もう日本の新聞は 毎日 vs 産経 でいいよ。
それいいな。
Posted by つ at February 14, 2006 21:36
>社民党員さん
>北朝鮮のすばらしい同志の人々に

>そこは同務と称した方が。

ご指摘ありがとうございます。
まだ党員になったばかりなので、
勉強させていただきます。
Posted by 社民党員 at February 14, 2006 21:40
>外道さん
仕事から帰って来てようやく落ち着いたところです。
>昼の恵のTBSワイドショーでニューヨークタイムズの新聞記事垂れ流して麻生批判、日本外相のでたらめっぷりが海外からも〜と印象操作させていました。
>Posted by トト at February 14, 2006 13:45

これにレスをつけてくださったのだと思いますが、
実はこの時間帯は外にいてPCはおろか携帯からの書き込みもできない状態だったんですよ。
それに、仮に平日に仕事を休みだったとしても、
私には朝昼夕方関係なくワイドショーの類(無論芸能人の話題にも一切興味はありません)は一切見ない事にしているのです。
内容があまりにもくだらないので。
ですので、申し訳ないのですが、
あなたは私の偽者にレスをつけてしまったという事になります。

続きます。

Posted by トト at February 14, 2006 21:58
続きです。

それから、私の偽者さんへ
ご意見があるのでしたらご自身のHNでお願いします。
見る人が混乱しかねませんし、
勝手にHNを使われた人にとっては嫌がらせにしかならないので・・・。
それ以前に最低限のネット上マナーなのでその事をご理解ください。
そして、ご自身のHNで書き込む勇気を持ってください。
そんなに勇気がいる事ではないですよ。

Posted by トト at February 14, 2006 21:58
tbs N23きますた。
やっぱな。
Posted by mdyaroh at February 14, 2006 23:01
やってましたね〜ニュース23。
スタジオの
論評はなしでしたが・・・
Posted by ちくし、ししょー at February 14, 2006 23:05
ニュース23で多事争論、来ちゃいましたよ。
タイトルが「孤立化」ですと。
「表立って批判していなくとも批判している国は中国韓国以外にもある」?
国の方針として日本批判をしている国って他にあるんですか?
「戦争の負の部分を正面から見据えないと」?
中国韓国の負の部分はまるでスルーしておいて日本叩きですか?
筑紫は結局そっちの方向なんだね
Posted by るな at February 14, 2006 23:23
>るな氏
今さら筑紫になにも期待はできまい・・・
キチガイの戯言とスルーしる
Posted by むーん at February 14, 2006 23:33
自分もニュース23見て、麻生大臣批判を書いた記者を予想してましたが(笑)、やっぱりでした(笑)

http://www2.diary.ne.jp/user/119209/

こいつこそ、日本に巣食う害虫以外のなにものでもないな
Posted by まーぶる at February 14, 2006 23:37
>ニュース23で多事争論、来ちゃいましたよ。
タイトルが「孤立化」ですと。

うわっそんなのやってたんですか。見とけばよかった。
Posted by とりとも at February 15, 2006 00:04
読売は実際酷いっすよ。オーナーがアレだから。
メディアの人間が「おれは日本を変えられる」とか
海外に出て言うなよな‥。
どこの社会主義国家だよ。
Posted by   at February 15, 2006 00:32
オオニシは日系カナダ人だそうですね。
純粋な日系かどうかは不明ですが。
Posted by   at February 15, 2006 00:33
ヨン様と一緒」という韓流と闘うトド子さんの ブログが
あります。http://blog.goo.ne.jp/geogiegeogie/m/200512

昨年12月22日の「ウジ姫効果は凄いわ〜」という記事のずっと下の方に、話題の「ノリミツ オオニシ」の写真付きの新聞記事がアップされています。

 皆さん、アサヒ系の新聞記者を*** (-@∀@) ***
 
 で表現しますが、このオオニシは、このキャラとほとんど
 同じ顔をしていますので確認してみて下さい。(笑)

 たった一人で日本全部を侮辱。こいつが生きていられる
 のが、日本が民主主義になった証でしょうか。イスラム
 の激しさのほうが人間的かも。


Posted by 普通の国民 at February 15, 2006 01:08
news23ちらっとだけ見ました。
アジア軽視云々って…
中国韓国だけがアジアじゃねーだろボケが!
といつものツッコミをTVに向かってしてました。
Posted by ははん at February 15, 2006 02:04
最後に「中国寄り」と書いただけで、どうしてこんなに、バランスが良いだの、まともになっただの、そういう感想を持てるのだろう。
私は、olost氏の「毎日を好意的に絶対見れない」の意見に最大同意です。
毎日に比べたら、朝日の方がまだマシだと思う。
「靖国参拝に怒ってるのは、中国・韓国だけじゃありませーん。アメリカ様も怒ってまーす」というキャンペーンをして、見事に読者を騙した新聞なんですよ。(読者欄で毎日の主張に洗脳された人の投稿発見)
こんな新聞、信用できるか!!!!
Posted by ことこ at February 15, 2006 02:24
>トトさま、

同じHNを使ってしまったようですみません。こちらでこの名前を以前使ったことがあったと思ったので。同じ方がいらっしゃるとは思わず使いました。
悪意があったとかなりすますためにやったと思われたら心外ですが不快な思いをさせてしまったことには変わりないので、大変申し訳なく思います。
私はこちらでは今後このHNは使いませんが、ただわりとありがちなHNなので重複することはこれからもあるかもしれません。
Posted by 偽者と言われたもの at February 15, 2006 09:31
民主岡田氏の予算委員会での歴史認識などへの質問についての記事の後に次の記事がありました。毎日新聞は論争中の模様。

「内外に批判広がる」(毎日新聞 2/15 中田卓二)
(前略)
13日の米紙ニューヨーク・タイムズは「外交センスは彼の歴史認識と同様に奇妙」と酷評し、14日の北朝鮮内閣機関紙「民主朝鮮」は「政治的人気を上げて、総裁選で有利な位置を占めようとしている」と決め付けた。
外交筋は「日中は首脳がストップしているので外相会談が重要だが、慎重に時期を選ばないとおそろしい結末になる」と不安視しており、日中外相会談は再開の見通しが経っていない。公明党も麻生氏の発言を批判している。

Posted by Kawai Oyaji at February 15, 2006 09:48
ソースありました。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060215k0000m010063000c.html

Posted by Kawai Oyaji at February 15, 2006 10:33
>偽者と言われた者さん
そういう事情があったとは知りませんでした。
こちらこそ申し訳ないです。
私もHNの変更を検討します。
次からは「フェンリル」と名乗りましょう。
ここ以外のところで使っているHNでもありますし。
Posted by トト at February 15, 2006 10:42
トトさん
昨夜は有難うございます。継体天皇サロンでも HN変えますか?どうしましょう?
Posted by あきら at February 15, 2006 12:09
>あきらさん
今は「フェンリル」と名乗っていますからそれで行こうと思います。
Posted by フェンリル@以前のHNはトト at February 15, 2006 12:36
フェンリルさん
わかりました(^-^)/しばらくは周知が必要でしょうが…。
Posted by あきら at February 15, 2006 12:45
>トト
エジプトの守護神 学問、知識、記録の神
エジプト名はジェフティ

>フェンリル
北欧神話に出てくる巨大な狼の姿をした怪物

が元でしょうか

トトさん改めフェンリル氏
これからも宜しくお願い致します。
沢山お話致しましょう。
Posted by towa at February 15, 2006 16:28
>towaさん
まあそんなところです。
ただ、トトに関しては何も考えずに名乗り、
かなり前にぱ行にああだこうだ言われた時に自分で調べてみたんですよ。
その時にエジプトの神の一つだったと知ってびっくりしました。
フェンリルは北欧神話でも私が大好きなキャラなのです。

こちらこそ宜しくお願い致します。
未熟な私でよければお話お願い致します。
Posted by フェンリル at February 15, 2006 22:03
南雲和夫さんに化けて書き込んでいる人へ。
やめたほうがいいですよ。そのうち訴えられますよ。忠告しておきます。
Posted by 名無しさんはアルバイター at February 22, 2006 22:57
ここのブログでもニセモノが当方を装って書き込み
していたので、ご注意を・・・。

それにしても。

こういうことに時間と労力を使っているやつは、
よっぽどヒマとカネがあるのだろう。

うらやましいね。
Posted by 南雲和夫(本物) at February 24, 2006 20:28
ネット上のソースは見つけられていませんが、2月25日産経新聞朝刊で、麻生外相を批判する社説を掲載したNYタイムズに対して、日本政府が反論を同紙に投稿、23日付けNYタイムズ紙面に掲載されたことが載っていました。(記事は次のコメントにて)
Posted by MIO at February 25, 2006 13:30
(2/25産経新聞朝刊より)
NYタイムズ、日本政府の反論掲載
米紙ニューヨーク・タイムズは、23日付の紙面で、麻生外相の歴史認識を批判した同紙の社説への反論を掲載した。(中略)投稿は佐藤博史駐NY総領事代理の名前で行われ、「麻生外相は植民地支配や戦時中の侵略にかかわる日本の歴史を正当化したことも、否定した事もない」とまずは同紙の認識を否定。(つづく)
Posted by MIO at February 25, 2006 13:32
(つづき。連投すみません)
 天皇陛下の靖国神社参拝発言に関しては、「天皇陛下が戦争の犠牲者を自然な形で追悼しうる方法について検討する必要があると指摘しただけ」とし、「現在の状況で天皇陛下が靖国神社を参拝すべきであると発言したわけではない」と主張した。
 中国の軍拡に関する発言についても、「中国の不透明な軍事増強をめぐる国際的懸念を言及したにすぎない」とし、社説が「中国が日本に脅威を与えたという最近の記録はない」と断定したことについては、中国の原子力潜水艦の領海侵犯をあげ、「中国は貴紙の判断基準に見合うよう努力しなければならない」と皮肉を効かせた。(おわり)
Posted by MIO at February 25, 2006 13:32
南雲和夫大先生に関する備忘録
http://knagumo.tonosama.jp/

↑これをご覧になれば、連日執拗に南雲氏を誹謗中傷している勢力が
どういう連中か、お分かりになると思います。
一応無断リンクになりますが、連絡しようにも作成者はメールアドレスも
掲載できない腰抜けなので、このような輩に著作権等を主張する権利は
ないでしょう。
幸いにも、当の南雲氏ご本人は、笑いながら自らのブログで
あえてURLを紹介し、石原慎太郎の件に反論するという寛大ぶりを
見せておりますので、いっそこのサイトを「2ちゃんねらーによる
人権侵害の見本」として各方面で宣伝し、作成者に「興味本位の
匿名ネチズンが殺到する」恐怖を味わせるのも一興かとも思います。


Posted by 麻衣 at February 25, 2006 17:12