August 27, 2006

日本軍が自決を命じたというのは嘘でした。ごめんなさい。

 第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、産経新聞の取材に応じ「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」と証言した。渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑(しんぴょう)性が薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。
 照屋さんは、昭和20年代後半から琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や渡嘉敷村村長、日本政府南方連絡事務所の担当者らで、集団自決の犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。
 同法は、軍人や軍属ではない一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、終戦時に海上挺進(ていしん)隊第3戦隊長として島にいた赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。
 照屋さんらは、赤松元大尉が住民たちに自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の厚生省(当時)に提出。これにより集団自決の犠牲者は準軍属とみなされ、遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。
 300人以上が亡くなった渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄タイムス社から発刊された沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記されたことで知られるようになった。作家の大江健三郎さんの「沖縄ノート」(岩波書店)では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
 その後、作家の曽野綾子さんが詳細な調査やインタビューを基にした著書「ある神話の背景」(文芸春秋)で軍命令説への疑問を提示。平成17年8月には、赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版・販売の差し止め、謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。(豊吉広英)
                  ◇
【用語解説】渡嘉敷島の集団自決
 沖縄戦開始直後の昭和20年3月28日、渡嘉敷島に上陸した米軍から逃げた多数の住民が、島北部の山中の谷間で手榴(しゅりゅう)弾のほか、鎌(かま)、鍬(くわ)などを使い自決した。武器や刃物を持っていない者は、縄で首を絞め、肉親を殺害した後に自分も命を絶つ者が出るなど悲惨を極めた。渡嘉敷村によると、現在までに判明している集団自決の死者は315人。
【用語解説】戦傷病者戦没者遺族等援護法
 日中戦争や第二次大戦で戦死、負傷した軍人や軍属、遺族らを援護するため昭和27年4月に施行。法の目的に「国家補償の精神に基づく」と明記され、障害年金や遺族年金、弔慰金などを国が支給する。サイパン島などの南方諸島や沖縄で日本軍の命を受けて行動し、戦闘により死傷した日本人についても戦闘参加者として援護対象とされている。
                  ◇
≪「大尉は自ら十字架背負った」≫
 「大尉は、自ら十字架を背負ってくれた」。沖縄戦の渡嘉敷島で起きた集団自決の「軍命令」を新証言で否定した元琉球政府職員、照屋昇雄さん(82)。島民が年金や弔慰金を受け取れるようにするために名前を使われた赤松嘉次元大尉は、一部マスコミなどから残虐な指揮官というレッテルを張られてきた。照屋さんは、自分のついた「うそ」で、赤松元大尉が長年非難され続けてきたことがつらかったという。
 赤松元大尉は昭和19年9月、海上挺身隊第3戦隊の隊長として渡嘉敷島に赴任した。任務は120キロ爆雷を積んだベニヤ製特攻艇を使った米艦船への体当たり攻撃。ところが、20年3月の米軍主力部隊上陸前、作戦秘匿を理由に出撃前に特攻艇の自沈を命じられ、終戦まで島内にとどまった。
 戦傷病者戦没者遺族等援護法では、日本軍の命令での行動中に死傷した、沖縄やサイパンの一般住民は「戦闘参加者」として準軍属として扱うことになっている。厚生労働省によると、集団自決も、軍の命令なら戦闘参加者にあたるという。
 照屋さんは、本来なら渡嘉敷島で命を落とす運命だった赤松元大尉が、戦後苦しい生活を送る島民の状況に同情し、自ら十字架を背負うことを受け入れたとみている。
 こうして照屋さんらが赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成した結果、厚生省(当時)は32年5月、集団自決した島民を「戦闘参加者」として認定。遺族や負傷者の援護法適用が決まった。
 ただ、赤松元大尉の思いは、歴史の流れのなかで踏みにじられてきた。
 45年3月、集団自決慰霊祭出席のため渡嘉敷島に赴いた赤松元大尉は、島で抗議集会が開かれたため、慰霊祭に出席できなかった。中学の教科書ではいまだに「『集団自決』を強制されたりした人々もあった」「軍は民間人の降伏も許さず、手榴弾をくばるなどして集団的な自殺を強制した」(日本書籍)、「なかには、強制されて集団自決した人もいた」(清水書院)と記述されている。
 渡嘉敷村によると、集団自決で亡くなったと確認されているのは315人。平成5年、渡嘉敷島北部の集団自決跡地に建てられた碑には、「軍命令」とは一切刻まれていない。渡嘉敷村の関係者が議論を重ねた末の文章だという。村歴史民俗資料館には、赤松元大尉が陸軍士官学校卒業時に受け取った恩賜の銀時計も飾られている。
 同村の担当者は「命令があったかどうかは、いろいろな問題があるので、はっきりとは言えない。しかし、命令があったという人に実際に確認するとあやふやなことが多いのは事実。島民としては、『命令はなかった』というのが、本当のところではないか」と話した。
 今回の照屋さんの証言について、「沖縄集団自決冤罪(えんざい)訴訟を支援する会」の松本藤一弁護士は「虚偽の自決命令がなぜ広がったのか長らく疑問だったが、援護法申請のためであったことが明らかになった。決定的な事実だ。赤松隊長の同意については初めて聞く話なので、さらに調査したい」とコメント。昨年、匿名を条件に照屋さんから話を聞いていた自由主義史観研究会の代表、藤岡信勝拓殖大教授は「名前を明かしたら沖縄では生きていけないと口止めされていたが、今回全面的に証言することを決断されたことに感動している。また一つ歴史の真実が明らかになったことを喜びたい」と話している。
 照屋さんは、CS放送「日本文化チャンネル桜」でも同様の内容を証言。その様子は同社ホームページで視聴することができる。
                  ◇
≪「真実はっきりさせようと思った≫
 照屋昇雄さんへの一問一答は次の通り。
 −−なぜ今になって当時のことを話すことにしたのか
 「今まで隠し通してきたが、もう私は年。いつ死ぬかわからない。真実をはっきりさせようと思った」
 −−当時の立場は
 「琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員の立場にあった。以前は新聞記者をしていたが、政府関係者から『援護法ができて、軍人関係の調査を行うからこないか』と言われ審査委員になった。私は、島民にアンケートを出したり、直接聞き取り調査を行うことで、援護法の適用を受ける資格があるかどうかを調べた」
 −−渡嘉敷ではどれぐらい聞き取り調査をしたのか
 「1週間ほど滞在し、100人以上から話を聞いた」
 −−その中に、集団自決が軍の命令だと証言した住民はいるのか
 「1人もいなかった。これは断言する。女も男も集めて調査した」
 −−ではなぜ集団自決をしたのか
 「民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており、隊員が家族のところに逃げ、そこで爆発させた。隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのもうそ。座間味島で先に集団自決があったが、それを聞いた島民は混乱していた。沖縄には、一門で同じ墓に入ろう、どうせ死ぬのなら、家族みんなで死のうという考えがあった。さらに、軍国主義のうちてしやまん、1人殺して死のう、という雰囲気があるなか、隣の島で住民全員が自決したといううわさが流れ、どうしようかというとき、自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」
 −−集団自決を軍命令とした経緯は
 「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも『この島は貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の人は泣きながらお願いしていた。でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」
 −−赤松元大尉の反応は
 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
 「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』とする自決を命令した形にする文書を作った。『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。しかし、金を取るためにこんなことをやったなんてことが出たら大変なことになってしまう。私、もう一人の担当者、さらに玉井村長とともに『この話は墓場まで持っていこう』と誓った」
 −−住民は、このことを知っていたのか
 「住民は分かっていた。だから、どんな人が来ても(真相は)絶対言わなかった」
 −−あらためて、なぜ、今証言するのか
 「赤松隊長が余命3カ月となったとき、玉井村長に『私は3カ月しか命がない。だから、私が命令したという部分は訂正してくれないか』と要請があったそうだ。でも、(明らかにして)消したら、お金を受け取っている人がどうなるか分からない。赤松隊長が新聞や本に『鬼だ』などと書かれるのを見るたび『悪いことをしました』と手を合わせていた。赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂ける思い、胸に短刀を刺される思いだった。玉井村長も亡くなった。赤松隊長や玉井村長に安らかに眠ってもらうためには、私が言わなきゃいけない」
<産経新聞>






【簡単なまとめ】
沖縄住民が集団自決する
 ↓
遺族の生活が苦しくなる
 ↓
自主的な自決では補償がないが、軍の命令なら補償が受けられる
 ↓
赤松大尉「軍が命令したことにしよう。私が命令書を書く」と悪役を引き受ける
 ↓
遺族は補償を受けられるようになる
 ↓
大江健三郎や反日マスコミが騒ぐ。「赤松大尉は鬼だ!!日本軍は悪だ!!」とキャンペーン開始
 ↓
事情を知っている者は「嘘の命令書なのに・・・しかし事実を言ったら遺族が困る・・・」と葛藤し苦しむも、黙り続ける
 ↓
反日キャンペーン大々的に継続中
 ↓
「ごめんなさい。嘘でした」(現在、ここ)
 ↓
大江健三郎スルー(予定)
反日マスコミスルー(予定)




これと同じ感じで「在日の強制連行説は嘘でした、ごめんなさい」と謝る人が出てくれば、「嫌韓」の沈静化に貢献すると思うんだけど、まあ絶対に出てこないでしょう。

で、上記記事だけど、こういう嘘は人情的にアリだと思う。ただ、こういうのをイデオロギーの道具にするバカどもがいるから困る。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mumur/50607776
この記事へのトラックバック
沖縄第三十二軍将兵は、鬼ではなかった。住民救済のため十字架を背負った赤松嘉次大尉は軍神、真相を告白した照屋昇雄さんは義人である。大江健三郎はノーベル賞を返上し、文科省は中学歴史教科書の記述を修正すべきであると思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリッ...
沖縄第三十二軍将兵は鬼ではなかった。【大東亜戦争の真実を伝えたい何でもそろう便利屋です】at August 27, 2006 15:00
すごいなこの方・・。 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/16661/TrackBack/ 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。 。・゚(つД`)  良くぞ...
∠(`・ω・´)敬礼【まぢめな話】at August 27, 2006 17:59
分県警は27日、15歳の少女をアダルトビデオ(AV)に 出演させたとして、労働者派遣麻反の疑いで 東京都渋谷区代々木、芸能プロダクション社長佐藤健士(36)と 同社役員大江秀伸(42)の両容疑者を逮捕した。 調べでは、両容疑者は昨年12月、分県内の少女(当時15)を 東京....
【動画有】AV女優は15歳!発売直後に年齢詐称で発売中止!!【【動画有】AV女優は15歳!発売直後に年齢詐称で発売中止!!】at August 27, 2006 18:36
福岡県警は27日、15歳の少女をアダルトビデオ(AV)に 出演させたとして、労働者派遣法違反の疑いで 東京都渋谷区代々木、芸能プロダクション社長佐藤健士(36)と 同社役員大江秀伸(42)の両容疑者を逮捕した。 調べでは、両容疑者は昨年12月、福岡県内の少女(当時15)を...
【動画有】AV女優は15歳!発売直後に年齢詐称で発売中止!!【【動画有】AV女優は15歳!発売直後に年齢詐称で発売中止!!】at August 27, 2006 18:36
 ある東京の人気女子アナの信じられない話が持ち上がっている。 8/25放送の関西ローカル番組「おはよう朝日です」に出演していた 芸能リポーターの井上公造氏によると、 ある女子アナの5年ぐらい前に恋人と撮った写真が一部流出してしまったという。 最近、出版社に持ち...
高島彩 みごとな オワン型 彼氏と秘密で撮った裸の写真【あやぱん☆ぶろぐ】at August 27, 2006 18:45
お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(34)との熱愛が報じられたタレントの小倉優子(22)が24日、都内で行われたDVD自動レンタル機のお披露目会見に登場した。しかし、濱口の質問が飛び出した瞬間、小倉のスタッフが強引に制止し、会見は一方的に打ち切られた。(以下...
結婚して芸能界引退を考える小倉と辞めさせたくない事務所の間に亀裂【ゆうこりん&よゐこ濱口の交際を認めない事務所の意図】at August 27, 2006 18:45
産経新聞 渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」  「大尉は、自ら十字架を背負ってくれた」。沖縄戦の渡嘉敷島で起きた集団自決の「軍命令」を新証言で否定した元琉球政府職員、照屋昇雄さん(82)。島民が年金や弔慰金を受け取れるようにするために名前を...
渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」【乙参のOTSU-KARE日記】at August 27, 2006 21:10
渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言 ↓記事が面白かったらクリックお願いします。
【良心の】渡嘉敷島集団自決、軍命令は捏造でした【呵責】【涼風庵(麻生閣下を次期総理に!)】at August 28, 2006 00:24
昨日は多くのブログが産経新聞の下記のニュースを取り上げていましたね。「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さんこのニュースで真相を始めて知った人も多いようですし、記事の見出しも「初証言」と??ead
沖縄集団自決の真相が一人でも多くの人に知られますように・・・【考察NIPPON】at August 28, 2006 03:28
正直、見ていられない記事です。 mumurブルログさんでみつけました。 (http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50607776.html)  引用ここから-------------------------------------------------- 「軍命??
どんな心情だったのか【記事の切り張り】at August 28, 2006 10:45
 フォウ!フォウ!僕は君に言い残した事がある!  なに・・あたしに?  ガンプラ展が意外に面白かった事だ! [日刊スレッドガイド:ガンプラの思い出とかある?] ガンダムのプラモデル(ガンプラ)の歴史をふりかえるイベント「ガンプラEXPO」 (バンダイ主催)が23日、東
[ガンキャラネタ]Z 昔のひどい出来のガンプラも味があるねw【とりかご TBS放送停止希望】at August 28, 2006 11:46
世界のオオエを巻き込んだ、集団自決裁判。高齢にも拘らず訴訟を起こした元皇軍将校のお2人、ご遺族の方々にも敬意を表します。
気になる沖縄戦裁判【神のいどころ】at August 28, 2006 12:27
今年で3回目となるパラダイスTVの24時間テレビ、例年同様テーマは「STOP AIDS」。昨年よりパワーアップした募金活動とオークションの売り上げは全額「日本エイズストップ基金」に寄付されるという真っ当なチャリティ番組なのです!といってもただお金をくださいと...
「エロは地球を救う!」パラダイスTVの24時間テレビ!【芸能エロ!】at August 28, 2006 14:34
人気グラビアタレントの吉岡美穂が、5年前に香港のエロ映画に出演したことがあるという。タイトルは『恋するブラジャ〜大作戦』というお色気コメディーで、下着メーカーを舞台にしたドタバタもので、下着姿の美女がたくさん出てくるそうです。吉岡もそのひとりで、ブラと...
山田優、パンティー丸出しで歩いている!【芸能アイドル!】at August 28, 2006 14:34
今年で3回目となるパラダイスTVの24時間テレビ、例年同様テーマは「STOP AIDS」。昨年よりパワーアップした募金活動とオークションの売り上げは全額「日本エイズストップ基金」に寄付されるという真っ当なチャリティ番組なのです!といってもただお金をください...
「エロは地球を救う!」パラダイスTVの24時間テレビ!【芸能アイドル】at August 28, 2006 14:34
人気グラビアタレントの吉岡美穂が、5年前に香港のエロ映画に出演したことがあるという。 タイトルは『恋するブラジャ??大作戦』というお色気コメディーで、 下着メーカーを舞台にしたドタバタもので、 下着姿の美女がたくさん出てくるそうです。 吉岡もそのひと...
吉岡美穂エロ映画に出演していた!!【芸能アイドル】at August 28, 2006 14:34
Camcan出身で、蛯原友里や押切もえらとよく比較されることがある山田優だが、最近では10月スタートのテレビ朝日系列のドラマ「だめんず・うぉ〜か〜」に藤原紀香と共演が決まるなど、仕事は順調のようだが、実生活ではパンツ丸出しで歩くこともあるなど意外に天然な一面も...
山田優、パンティー丸出しで歩いている!【芸能アイドル】at August 28, 2006 14:35
今年で3回目となるパラダイスTVの24時間テレビ、例年同様テーマは「STOP AIDS」。昨年よりパワーアップした募金活動とオークションの売り上げは全額「日本エイズストップ基金」に寄付されるという真っ当なチャリティ番組なのです!といってもただお金をください...
「エロは地球を救う!」パラダイスTVの24時間テレビ!【24時間芸能情報BLOG】at August 28, 2006 14:35
Name : 蛯原 友里(Yuri Ebihara) Birthday : 1979.10.3 Place of birth : 宮崎県 Blood type : O型 Size : Height 168cm      B82/W56/H84      Shoes 24.5cm Hobby : バスケットボール、ダンス Special ability : 水泳 雑誌「CanCam」の専属モ
エビちゃんのヌード写真を大公開!【蛯原友里ヌードの真相!!】at August 28, 2006 15:29
入江紗綾 もっと見る
11歳Fカップ伝説のロリコンキング入江紗綾こと"さあや"が脱いだ!【11歳Fカップ"さあや"が脱いだ!!】at August 28, 2006 15:30
倖田來未デビュー前 →ポロリ乳首画像見る →おっぱい出してプリクラ撮影 *18歳未満閲覧禁止* ↓   ↓   ↓ Avexのプロデューサーと寝た時の極秘動画流出!
倖田來未 すっぴん(素顔)ハメ動画【倖田來未デビュー前の画像っ!】at August 28, 2006 15:30
小倉優子 (おぐら ゆうこ) 愛称は→りんごももか姫・ゆうこりん・こりん/コリン(星人) T162cm B80 W56 H83 蠍座/B型 1983年11月1日、自称「こりん星」育ち (実際は千葉県茂原市出身) 濱口優 (はまぐち まさる) 愛称→ぐっちょん(グッチョン)・ハ
よゐこの濱口優と小倉優子の熱愛発覚!【Today News】at August 28, 2006 15:31
高島 彩がAVに出演していた! 問題のAV動画は コチラ
あやぱんこと高島彩がAVに出ていた!?【アヤパンこと高島彩がAVに出ていた!?】at August 28, 2006 15:32
小阪由佳の24時間テレビでの生着替え動画を一挙に公開このあと、衝撃の乳首が!!!なんと!小阪由佳はこのとき生理だったらしく、この日脱いだパンツと、着用した水着をチャリティーオークションに出品したらしい。ボランティア精神大勢の由佳ちゃんにはびっくりです。小阪...
24時間テレビで、小阪由佳が熱湯コマーシャルでポロリ別アングルで乳首見えてます。【芸能人アイドルお宝BLOG】at August 28, 2006 16:16
クールな赤西仁が泣いた。24時間テレビの赤西君、絆、本音を語った!?生まれつき指が2本ずつしかない、韓国人女性イ・ヒアさん(20)を紹介する場面。幼少からピアノを始め、今ではクラッシック曲を弾けるまでになったイさんは、大ファンの平原と一緒に練習した平原の...
24時間テレビ、赤西仁が泣いた。赤西からメンバーへの手紙!【噂の芸能情報BLOG】at August 28, 2006 16:16
クールな赤西仁が泣いた。24時間テレビの赤西君、絆、本音を語った!? 生まれつき指が2本ずつしかない、韓国人女性イ・ヒアさん(20)を紹介する場面。 幼少からピアノを始め、今ではクラッシック曲を弾けるまでになったイさんは、大ファンの平原と一緒に練習した...
24時間テレビ、赤西仁が泣いた。赤西からメンバーへの手紙!収録終わり楽屋で・・・・・【芸能人あいどるBLOG】at August 28, 2006 16:16
テレビ朝日で放送された『快感職人』で小野真弓の昇天シーンが話題になっているそうです。 施術ベッドにうつ伏せに横たわる小野真弓(25)。かけられたタオルが男性に引き降ろされる。露あらわに…… 小野真弓「禁断の深夜テレビで流れた昇天シーン&プライベート快感シーン...
小野真弓、テレビ朝日「快感職人」昇天シーンが話題「動画」【小野真弓】at August 28, 2006 18:34
【アヤパンが高校生の時に「トゥナイト2」に出演していた】と噂が回ってきて、当時毎週ビデオに録画してた俺はどーしても見たいが為に探しちゃいました〜鍊噂は本当でした劣見つけましたよ羚囹ちなみにブサイク中学時代→バカギャル軍団の...
アヤパンのパンチラ制服&水着姿をトゥナイト2で発見!!!【アヤパンまにあ】at August 28, 2006 18:34
事務所の移籍問題で多額の賠償金を支払わなくてはならなくなった 人気グラビアアイドル川村ゆきえ。 その彼女の復帰第一弾が、かねてから噂のあったAV出演だった! そして先日、某所にて彼女の緊張をほぐす為にテスト撮影が行われた。 撮影テストで使用された写真 緊張の....
【AV】川村ゆきえAVテスト撮影開始!?【キタコレ】【川村ゆきえ情報】at August 28, 2006 18:35
ドスケベ先生のハメ撮り動画がWinnyに流れちゃった! 教え子の女子生徒とハメちゃって、 愛知県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕された 同県西尾市立中学教諭中村庸男容疑者(44)が、 別の教え子の女子生徒にもハメちゃって、 しかもハメ撮りだったことが分かり、 児童福....
ハメ撮り先生!生徒と学校でヤってて逮捕!!【ハメ撮り先生!生徒と学校でヤってて逮捕!!】at August 28, 2006 18:35
 先週の土曜日、事務局長は靖国神社遊就館を訪れ、終戦記念日のエントリでもご紹介した下記の映画を観てきました。 遊就館映画情報より 『樺太1945年夏 氷雪の門』   大東亜戦争終戦時の樺太。ソ連が侵攻作戦の真只中に、最後まで通信連絡をとり、若い生命を投げ....
映画『樺太1945年夏 氷雪の門』鑑賞記【朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】】at August 28, 2006 22:45
ほしの あき お宝 画像 ほしのあき おっぱい ほしの あき ヌード 愛川 ゆず 季 お宝 ほしの あき 盗撮 愛川 ゆず 季 アイコラ像 愛川 ゆず 季 壁紙 ほしの あき エロ 画像 愛川 ゆず 季 エロ 画像 ほしの あき 画像 ほしのあき 柔らかそうなおっ
ほしのあき おっぱい画像【アイドルマニア】at August 29, 2006 14:58
よゐこ濱口優とゆうこりんが熱愛発覚!2人のデート写真を激写☆
濱口「ゆうこりん取ったど~~!!」【■■■よゐこ濱口とゆうこりんが熱愛!!■■■】at August 29, 2006 15:56
連続ドラマ『レガッタ~君といた永遠』(テレビ朝日系) 速水もこみちや相武紗季、若槻千夏など豪華キャストが出演しているにもかかわらず視聴率たったの4%台・・・そのワケとは?!
ドラマ「レガッタ~君といた永遠~」 奇跡の2週連続 視聴率4%以下!【ドラマ「レガッタ~君といた永遠~」 奇跡の2週連続 視聴率4%以下!】at August 29, 2006 16:16
24時間テレビのスタッフがおばあちゃんを恫喝「さわるなヴォケ!」
24時間テレビ スタッフ恫喝事件【24時間テレビのスタッフがおばあちゃんを恫喝「さわるなヴォケ!」】at August 29, 2006 19:53
エビちゃん おっぱい丸出し美乳 裏動画dvd 安田美沙子 プールで乳首ポロリ画像!! さーや Fカップ 丸見え 画像! 蛯原友里 何かはみ出し+ノーブラいっぱい♪ 小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? ラブラブデート 倖田來未 すっぴん ハメ動画 中川翔子 コスプレ
高木マリア エロ水着の上から大胆オナニー【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:29
さーや Fカップ 丸見え 画像! 倖田來未 すっぴん ハメ動画 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コぐりぐり♪ 小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? ラブラブデート 安田美沙子 プールで乳首ポロリ画像! 高島彩 あやぱん 他局アナウンサーとホテルで中出し動画 岩
安田美沙子 ビーチびしょ濡れ乳首画像【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:30
エビちゃん おっぱい ぷるるん 裏動画dvd さーや 生着替えで乳輪 画像!動画dvd 高島彩 あやぱん 「そんなことしたら、顔に精子かけちゃうでしょ」 倖田來未 プロデューサーとホテルで中出し動画  小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? 散歩デートを ... 中川翔子
かでなれおん エロ過ぎ!揺れる乳、ヘアヌード画像【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:31
ほしのあき パンツもブラも脱いでいる仰天画像 【安めぐみ】 生着替えで乳輪 画像!動画dvd 小西真奈美 ブラ 網タイエロい格好!乳首勃起 動画dvd 〔中川翔子〕 萌えを追求したコスプレ画像! ほしの あき 盗撮 動画dvd 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コぐりぐ
山本早織 乳首の周りをなぞりながら男を誘う 裏画像【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:31
エビちゃん おっぱい ぷるるん 裏動画dvd 安田美沙子 プールで乳首ポロリ画像! さーや Fカップ 丸見え 画像! 蛯原友里 何かはみ出し+ノーブラいっぱい♪ 小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? ラブラブデート 倖田來未 すっぴん ハメ動画 中川翔子 コスプレパ
中川翔子 ナースプレイでハッスルSEX【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:32
白石美帆 おっぱい ぷるるん 動画dvd 【安めぐみ】 生着替えで乳輪 画像!動画dvd 小西真奈美 ブラ 網タイエロい格好!乳首勃起 動画dvd 安田美沙子 温泉入浴撮影タオル外れ生乳ポロリハプニング ほしの あき 盗撮 動画dvd 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コ
あいか瞬 全裸ヌード!全ての向きがエロい!【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:32
辻希美 腰振りオッパイ揺れ動画+深田恭子 チクビ勃起動画 叶美香 エロランジェリー撮影で乳輪透けまくり衝撃映像!他 無修正動画! + 仲根かすみ/絶対ヌケル全裸!140連発! 小倉優子 透けた乳輪!▼ゾーンパックリ画像+渡辺満里奈 【小野真弓】過去にレイプされ
後藤真希 ライブでおっぱいポロリ【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:33
しょこたん、空手の実演にうっとり「強い男は大好き」 眞鍋かをり チクビ勃起動画 画像!動画dvd 小西真奈美 ブラ 網タイエロい格好!乳首勃起 動画dvd しょこたん歌手デビュー画像 眞鍋かをり 盗撮 動画dvd 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コぐりぐり♪ 中川翔子
戸○恵梨香 裏dvdセクハラ!脱がされ濡れて【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:35
白石美帆 おっぱい ぷるるん 動画dvd 【安めぐみ】 生着替えで乳輪 画像!動画dvd 小西真奈美 ブラ 網タイエロい格好!乳首勃起 動画dvd 安田美沙子 温泉入浴撮影タオル外れ生乳ポロリハプニング ほしの あき 盗撮 動画dvd 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コ
加藤あい 水着からはみ出るドコモ茸【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:36
しょこたん、空手の実演にうっとり「強い男は大好き」 眞鍋かをり チクビ勃起動画 画像!動画dvd 小西真奈美 ブラ 網タイエロい格好!乳首勃起 動画dvd しょこたん歌手デビュー画像 眞鍋かをり 盗撮 動画dvd 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コぐりぐり♪ 中川翔子
戸○恵梨香 裏dvdセクハラ!脱がされ濡れて【アイドルマニア】at August 31, 2006 19:49
エビちゃん おっぱい丸出し美乳 裏動画dvd 安田美沙子 プールで乳首ポロリ画像!! さーや Fカップ 丸見え 画像! 蛯原友里 何かはみ出し+ノーブラいっぱい♪ 小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? ラブラブデート 倖田來未 すっぴん ハメ動画 中川翔子 コスプレ
高木マリア エロ水着の上から大胆オナニー【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:37
エビちゃん おっぱい丸出し美乳 裏動画dvd 安田美沙子 プールで乳首ポロリ画像!! さーや Fカップ 丸見え 画像! 蛯原友里 何かはみ出し+ノーブラいっぱい♪ 小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? ラブラブデート 倖田來未 すっぴん ハメ動画 中川翔子 コスプレ
中川翔子VS中川桂子 赤西親子どんぶり【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:37
さーや Fカップ 丸見え 画像! 倖田來未 すっぴん ハメ動画 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コぐりぐり♪ 小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? ラブラブデート 安田美沙子 プールで乳首ポロリ画像! 高島彩 あやぱん 他局アナウンサーとホテルで中出し動画 岩
安田美沙子 ビーチびしょ濡れ乳首画像【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:38
エビちゃん おっぱい ぷるるん 裏動画dvd さーや 生着替えで乳輪 画像!動画dvd 高島彩 あやぱん 「そんなことしたら、顔に精子かけちゃうでしょ」 倖田來未 プロデューサーとホテルで中出し動画  小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? 散歩デートを ... 中川翔子
かでなれおん エロ過ぎ!揺れる乳、ヘアヌード画像【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:38
ほしのあき パンツもブラも脱いでいる仰天画像 【安めぐみ】 生着替えで乳輪 画像!動画dvd 小西真奈美 ブラ 網タイエロい格好!乳首勃起 動画dvd 〔中川翔子〕 萌えを追求したコスプレ画像! ほしの あき 盗撮 動画dvd 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コぐりぐ
山本早織 乳首の周りをなぞりながら男を誘う 裏画像【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:39
辻希美 腰振りオッパイ揺れ動画+深田恭子 チクビ勃起動画 叶美香 エロランジェリー撮影で乳輪透けまくり衝撃映像!他 無修正動画! + 仲根かすみ/絶対ヌケル全裸!140連発! 小倉優子 透けた乳輪!▼ゾーンパックリ画像+渡辺満里奈 【小野真弓】過去にレイプされ
後藤真希 ライブでおっぱいポロリ【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:40
エビちゃん おっぱい ぷるるん 裏動画dvd 安田美沙子 プールで乳首ポロリ画像! さーや Fカップ 丸見え 画像! 蛯原友里 何かはみ出し+ノーブラいっぱい♪ 小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? ラブラブデート 倖田來未 すっぴん ハメ動画 中川翔子 コスプレパ
中川翔子 ナースプレイでハッスルSEX【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:41
しょこたん、空手の実演にうっとり「強い男は大好き」 眞鍋かをり チクビ勃起動画 画像!動画dvd 小西真奈美 ブラ 網タイエロい格好!乳首勃起 動画dvd しょこたん歌手デビュー画像 眞鍋かをり 盗撮 動画dvd 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コぐりぐり♪ 中川翔子
戸○恵梨香 裏dvdセクハラ!脱がされ濡れて【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:42
白石美帆 おっぱい ぷるるん 動画dvd 【安めぐみ】 生着替えで乳輪 画像!動画dvd 小西真奈美 ブラ 網タイエロい格好!乳首勃起 動画dvd 安田美沙子 温泉入浴撮影タオル外れ生乳ポロリハプニング ほしの あき 盗撮 動画dvd 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コ
あいか瞬 全裸ヌード!全ての向きがエロい!【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:42
白石美帆 おっぱい ぷるるん 動画dvd 【安めぐみ】 生着替えで乳輪 画像!動画dvd 小西真奈美 ブラ 網タイエロい格好!乳首勃起 動画dvd 安田美沙子 温泉入浴撮影タオル外れ生乳ポロリハプニング ほしの あき 盗撮 動画dvd 中川翔子 コスプレパンチラ+マ○コ
加藤あい 水着からはみ出るドコモ茸【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:43
エビちゃん おっぱい ぷるるん 裏動画dvd 安田美沙子 プールで乳首ポロリ画像! さーや Fカップ 丸見え 画像! 蛯原友里 何かはみ出し+ノーブラいっぱい♪ 小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? ラブラブデート 倖田來未 すっぴん ハメ動画 中川翔子 コスプレパ
中川翔子 ナースプレイでハッスルSEX【アイドルマニア】at September 01, 2006 21:50
エビちゃん おっぱい ぷるるん 裏動画dvd 安田美沙子 プールで乳首ポロリ画像! さーや Fカップ 丸見え 画像! 蛯原友里 何かはみ出し+ノーブラいっぱい♪ 小倉優子とよゐこの濱口優が熱愛? ラブラブデート 倖田來未 すっぴん ハメ動画 中川翔子 コスプレパ
中川翔子 ナースプレイでハッスルSEX【アイドルマニア】at September 01, 2006 22:44
GALXX小学校で学年主任の女性無修正(無修正)が、給食時間に立ち歩いていた4年生の複数の児童に「無修正と違うのだから座りなさい」と注意し、近くで聞いていた男子無修正(9)の両親が同小に抗議していたことが分かった。同市教委は不適切な発言だったとして無修
カリビアンコム【】at September 03, 2006 11:07
驚くべき…というほどでもないが、前々から噂されていたヤベっちこと矢部美穂のAV出演に関するニュースが飛び込んできた。 以前ナイスポ誌などで『矢部美穂がAVデビューを予定している!』と報じられていたのだが、 ここにきてそのAV撮影が完了したという情報が入ってきた
矢部美穂ついにAVデビュー!【矢部美穂 AVデビュー!】at September 07, 2006 19:48
新・日本フェラ選手権大会  あびる優 今年の日本フェラ選手権大会は会場を東京ドームに移し、衝撃リニューアル!予選「ぬるぬるフェラ」は納豆を塗りたくったチンポに顔を歪めながらむしゃぶりつく。感動の決勝ラウンド「24時間耐久フェラ」では食事もトイレも許されな
あびる優 エロ 画像 まんこ 無修正 動画 モザイク無 衝撃 写真集 おっぱい 乳揉み 裏 中出し dvd 無料【あびる優 エロ 無修正 画像】at September 17, 2006 19:42
この記事へのコメント
そう思う。
Posted by 炭谷 at August 27, 2006 13:21
無防備マンの華麗なスルーがありませんよwww
Posted by ceil at August 27, 2006 13:26
住民に自殺を迫るという不合理な話よりよほど納得できるがサヨクマスゴミは無視だろうな
Posted by Iz at August 27, 2006 13:26
5
よく告白してくれたと思う
Posted by たろちゃん at August 27, 2006 13:26
こういう自己犠牲の心を持ったのが昔の日本人なんだよな。

今の左翼はそうじゃないから困る。
Posted by ああああ at August 27, 2006 13:27
「小便は済ませたか?神様にお祈りは?部屋のスミでガタガタふるえて「嘘でした。ごめんなさい。」をする心の準備はOK?」
Posted by モッティ at August 27, 2006 13:30
悲痛な話ですねえ。きちんと調査して真相が明らかになって欲しいですよ。
Posted by スポンジ頭 at August 27, 2006 13:35
サヨクに自浄作用はない。
総括とか自己批判とかはあるが、単なる内ゲバに終わる。
Posted by へげもん at August 27, 2006 13:36
mumur氏の意見に全く同意。

沖縄県民のために嘘を付いた人間を
自らのイデオロギーのためだけに陥れる人間。
最低だな。
Posted by 侍 at August 27, 2006 13:37
本当の鬼は住民の為に敢えて不名誉を引き受けた赤松大尉でもなければ、嘘をついていたことを長年葛藤し続けた照屋さんでもない。

私利私欲のためにろくに調査もせずこのことに飛びつき、人の尊厳を踏みにじり、反省もしない(であろう)大江健三郎・マスゴミこそが鬼だよ。
Posted by venge at August 27, 2006 13:37
だが考えてほしい
沖縄戦まで戦争を引き伸ばしたA級戦犯や鐡傾弔沖縄島民を自決まで追い込んだ

っと言うと思うに



1ガバス
Posted by JANJANの上田次郎 at August 27, 2006 13:42
朝日もスルー
Posted by bigzam at August 27, 2006 13:42
全俺が泣いた...赤松大尉の名は忘れない...
Posted by たま at August 27, 2006 13:43
胡散臭い証言を論拠に数々の怪しい主張を展開する左巻き連中がこの件について「証言だけじゃ信憑性がない」と言い出す香ばしい展開に期待しておくw
Posted by fs at August 27, 2006 13:44
mumurさんのまとめ分かりやすい。
散々「日本軍悪鬼説」を唱え続けてきた輩たちが、今後どんな発言をするか見ものです。
Posted by 通りすがり at August 27, 2006 13:44
いい話だろうがなんだろうが「反日の道具」


マスコミらしく「商売の道具」にしているのなら
待ってました的な良い話だから取り上げるだろう・・・

取り上げない所は反日的な思想があるから
Posted by M at August 27, 2006 13:45
やっぱり無責任に煽ってる人間の醜さが際立ちますねぇ。
実際、この話って今になれば美談じゃないかと思ってしまいます。
まぁ良いことだとも言い切れないですけど…
Posted by cho at August 27, 2006 13:46
遅きに失した感はありますが、潔い「昔の日本人」を見た思いがします。

墓場まで持って言ってくれなくて、本当によかった。

最近は、大東亜戦争やシナ事変勃発の真相が徐々に明らかになってきたり、いわゆる「朝鮮への過酷な植民地支配」とされてきたものの嘘っぱちぶりが明らかになったりと、日本の名誉を回復する流れが明確になってきて、更にこの流れを推し進めねば、と気持ちを新たにしました。
Posted by まーぶる at August 27, 2006 13:46
それに引き換え、朝鮮人のこのクソっぷりですよ。。。(呆)

【日韓】日帝の統治は世界に類を見ない悪辣なもの。今日の韓国社会の閉鎖性・退嬰性は日帝のせい
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156629514/

やっぱり朝鮮人ってキチガイですね、単なる
Posted by まーぶる at August 27, 2006 13:47
日本人ならこの心情はよくわかる。左翼のなりふりかまわない洗脳の手段がまたひとつ明らかになった。ネットでこの記事を広めよう!
Posted by この事実をネットで知らせるべき! at August 27, 2006 13:48
反論してくるならやっぱり
「証言だけでは信憑性がない」
でしょうね。
Posted by めそ at August 27, 2006 13:51
オルタナ住民が、「産経ソースは信用できない」
と申しておりました。
Posted by 蔵 at August 27, 2006 13:53
素直にいい話だと思う。

あとは中帰連の爺さん達も・・・と思うのはウリだけ??
Posted by 支那之獣人 at August 27, 2006 13:59
泣いた。
Posted by kaze at August 27, 2006 14:00
素直に泣いた(;ω;)
こういう話を聞くと身が引き締まる。

>さらに、軍国主義のうちてしやまん、1人殺して死のう、という雰囲気があるなか、
どうせマスゴミはここだけ使う。やってらんね。
Posted by a at August 27, 2006 14:01
遺族の感情を察すればこうするしかなかったんだろうな…。しかし、よく話してくれたと思う。ただ、これを誰かに脅迫されて〜云々出てきそうな気もする。サヨクが誇張して。
Posted by ケロロ at August 27, 2006 14:04
泣ける話なのに照屋さんを「照れ屋さん」と読んでクスッとなった私を思う存分殴ってください。

Posted by 耳成 at August 27, 2006 14:09
崩御した昭和天皇の発言とされる内容を、
すでに死んだ元宮内庁の役人が書き留めたメモ
⇒間違いのない真実

実際に生きている人間の証言
⇒帝国主義者の醜いうそ

アサヒや大江のありふれたダブスタテンプレートだな。
Posted by 一日本国民 at August 27, 2006 14:09
戦後、沖縄を反米のシンボルに使用とした国内の共産主義者たちは、島民を洗脳し、戦前の日本を貶めることに奔走したのです。
沖縄が日本に帰属して100年ほどしかたっていない時代、それでも沖縄県民は日本人という気概を持っていました。
戦後、サヨクどもに煽られて、反日、反米に染まった沖縄県民を日本本土の人間は批判できません。
悪いのは、人を食い物にし、人を足蹴にする共産主義シンパたちなのです。

Posted by hide at August 27, 2006 14:15
>fsさん
>めそ さん

すでに昭和48年に曽野綾子さんが『ある神話の背景』という著作で「赤松元大尉の自決命令」が根拠のない虚構であることを明らかにしています。この著作が出版されたことによって、岩波の『沖縄問題20年』(新崎盛暉著、昭和40年)は絶版となり、また同じく岩波の『太平洋戦争』(家永三郎著、昭和42年)では第2版(昭和62年)から「自決命令」の記述が削除されています。

しかし大江氏は、『沖縄ノート』(岩波新書、昭和45年)で赤松元大尉の「自決命令」があったという考えのもとに、元大尉を非難し、その人格を中傷する記述を延々と書き連ねているにもかかわらず、「特定の個人を批判するものではない」などと称して、該当記述の訂正もせず、謝罪もしていません。

(以上は『正論』平成18年9月号の徳永信一氏の論述をもとに書きました)

Posted by Tdd at August 27, 2006 14:15
みなさん優しいんですね〜。
自分は心が狭いのか、この人をあんまり許せないです。

結局金の為に赤松氏を悪魔に仕立て上げたのですから。
たとえ同氏が自ら悪魔役になるのを了承してくれたとしてもです。

左巻きが利用したのも、あくまで二次的なものであり、
やはり最初から嘘をつくのがいけなかったではと自分は考えてしまいます。
遺族の生活が非常に苦しかったのは同情できるのですが…。

だからといって左巻き達の「軍の集団自決の命令」を
既成事実にしようとする手法も許す事はできませんけど。

まぁこんな意見もあるという事で。
Posted by 新潟県民23 at August 27, 2006 14:19
そういう時代だから仕方ないことだろうね
住民の人たちを責める気にはなれん

某ノンフィクション風ドラマの
目に見えることが真実とは限らないというのを思い出した
Posted by   at August 27, 2006 14:19
今この件で、大江健三郎を被告とした「沖縄集団自決冤罪訴訟」が大阪地裁で始まっています。

この問題は昭和48年に曾野綾子氏による「ある神話の背景」という本で事実が明らかにされています。それによって、家長三郎は自著を訂正したのですが、大江は「沖縄ノート」を訂正せずに誤った情報を垂れ流し続けました。教科書の記述は「沖縄ノート」を元にしているといいます。その状況を知った赤松少尉の遺族が提訴に踏み切ったとか。(詳細は「正論」9月号”沖縄集団自決・靖国訴訟が光を当てた日本の真実”参照)

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/
↑沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会のページです。
Posted by つるひめ at August 27, 2006 14:25
「私はusbmouseブログに釣られました。ごめんなさい」宣言してmumurさん自身が範を示すべきだと思う
(7月11日のやつ、絶対に消すなよ!!)
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50559658.html#comments
Posted by メディアリテラシー at August 27, 2006 14:31
なんか考えさせられますねー。
Posted by へどろ at August 27, 2006 14:31
5
旧琉球政府の照屋さん、真実を語ってくれて有難う御座います。
身辺には、気をつけてください。
沖縄の左翼は、怖いですよ。
復帰前に反米暴動を起こし、警察官を殺しています。
10数年前に、自衛隊官舎の駐車場放火事件(放火と言うより、焼き討ち)が有りましたが、未解決ですよ。
Posted by 戦場の信号ラッパ手 at August 27, 2006 14:31
この人の発言の前に「母の遺したもの」と言う本で自決命令はなかったと言うことが判明してますね。

Posted by kkk at August 27, 2006 14:33
自分が泥を被ることになるのが解っていながら被るとは。赤松大尉の漢っぷりは異常。すげぇ・・・
(_人_) ご冥福をお祈りいたします。

絶対訂正記事なんか書かないと思うよ?>マスゴミ&大江先生
Posted by inaka at August 27, 2006 14:35
>オルタナ住民が、「産経ソースは信用できない」
>と申しておりました。

こんな事言い出したら、朝日でも言えるという事に気づかないところがすごいな。


産経にはぜひ大江健三郎にインタビューしてもらいたい。
Posted by 奈々氏 at August 27, 2006 14:36
>新潟県民23さん

きわめて重い真実を、当時の関係者が自らの口によって語り、過去の行為にきっちり「オトシマエ」をつけた、そのことはきちんと評価すべきでしょう。

コメントを書いた皆さんは主にそのような観点から今回の照屋さんの「告白」を評価しているのであって、「嘘をついたことを許すかどうか」ということを問題にしてはおられないと思うのですが。
Posted by Tdd at August 27, 2006 14:37
赤松大尉・・・ つД`)
Posted by グリーン at August 27, 2006 14:38
はじめまして。。。

大江フアンサイトへ質問メール済
-この件でのコメント希望-


スルーに1000ノーベル!
Posted by 雪(ミヨポンさんの隠れフアン) at August 27, 2006 14:46
今の日本人に故赤松大尉のようなことを出来る人間がいるだろうか。この高潔な精神には、ただただ頭が下がり、自分の日ごろの怠惰さを深く恥じ入るばかりである。

照屋氏や当時の沖縄住民の行為自体は批判するが、沖縄戦と、その後の米軍基地の負担等を考えれば、仕方ないし、むしろ良く告白してくれたと思う。

一番許せないのが、mumur氏と同じく、こういう話を捏造して、飯の種にしている大江・筑紫始め、自称平和主義者・マスコミの沖縄への偽善だ。腹を切れ。
Posted by お茶好き日本人 at August 27, 2006 14:46
久しぶりに真の男を見た気がする
これだけ後になってから告白するのはさぞかし勇気のいることだったでしょう

ところで、軍命令がなかった証拠を提出するのは悪魔の証明になるので難しいですよね
今のところ。軍命令があったと主張する側の反論待ちですか。
確かにあったはずとの主張がされなければうやむやになりそうですね。
うやむやにしたくてたまらなそうですが
Posted by チンドン屋 at August 27, 2006 14:49
オェは、同志のG・グラスが元武装SSであったことを告白したのを見習って謝罪撤回するんだよね
Posted by truly_false at August 27, 2006 14:50
5
朝日ならどう対応するか


A・本人の発言だけで物的証拠がない。信憑性にかける
(慰安婦・強制連行は華麗にスルー

B・だがちょっと待って欲しい。集団自決はあったわけである。この様な悲惨な状況を生み出したのはA級戦犯である。よって首相の靖国参拝は〜

C・はいはいスルースルー
Posted by zes at August 27, 2006 14:52
5
感動した…。
素直に立派だと思う。

また、他のあの時代を生きた人たちに言いたい。
実際の戦前戦中に関しての「当時」の真実を、当事者である彼らがまだ生きているうちに少しでも正直に明かしてくれることを願うと。
アメリカの占領政策による捻じ曲げられた知識とイメージ、さらにそれから出発した戦後日本人による祖国への偏向したイメージと捏造に支配されない、また、それらを打破する真実の日本の姿を。
Posted by フカ at August 27, 2006 14:52
これ今新聞読みました。
「赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」
という下りに、心が張り裂けそうな思いに襲われた。
正直今の琉球の人は、我々は犠牲者で日本軍人の名誉なんて知ったこっちゃ無いっていう人ばかりで、この問題も出始めたときはスルーされて風化するんだろうなと思ってたけど、真実を知ってほしいという琉球人の思いに敬服した。
Posted by むす at August 27, 2006 14:54
左翼どもは雰囲気が強制的だったとか嫌といえない迫力だったとか、そもそもあの絶望的な状況で「降伏」しないのは狂気がにじみ出ているとか、「広義の自決命令」があったとか言い出すんだろうな。


「ちょっと待ってほしい〜(中略)『広義の』の自決命令があったとは考えられないだろうか〜(中略)あのような状況で赤松大尉に責任がなかったとは、後世の我々が安易に結論できることは許されないように感じられて仕方がない」
転生塵誤or肥orチラシの裏の社説
Posted by 大山ペダル at August 27, 2006 14:55
学生時代に「ある神話の背景」を読んでからずっと気にかかっていた問題だが、やっと真実が明らかになってきた。赤松大尉の名誉のためにも喜ばしい。
個人的には照屋氏はあまり責めたくない・・・時代が悪かった、としか言いようが無い。彼も十分苦しんだろうから。

腹が立つのは、大江健三郎と沖縄に巣食う左巻きどもだ。貴様ら、ちゃんと赤松大尉に謝罪しろっっ!!偉そうに「悪魔呼ばわり」しやがって。
Posted by けっぱー at August 27, 2006 15:00
いい話だ〜
赤松大尉……格好良すぎる。

これを反日に使ってた奴らの話を聞いてみたい。無理だと思うけど。
Posted by 紅碧 at August 27, 2006 15:01
大江健三郎は今度うちの大学に来るけどどうせ自分の思想を垂れ流すだけなんだろうな
迷惑
Posted by a太郎 at August 27, 2006 15:01
これ以前によしりんのマンガで読んだ希ガス。
Posted by 夏のぬこは暑い。 at August 27, 2006 15:06
5
人の良心を弄ぶ輩は滅んでしまえ!!
そう、大江健三郎とかな!!
Posted by 七神 at August 27, 2006 15:11
大江健三郎はノーベル賞受賞者。金大中もノーベル賞を…。私はノーベル賞はいらん。賞金は欲しい。遺族年金も欲しい。たまにウソをつく。しかし、ノーベル賞はいらん。
Posted by 朴三寿 at August 27, 2006 15:20
強制連行はウソでした。と例え今頃になって謝罪されても、終戦後〜現在に至るまで、そして将来にわたって在日がやってきた、やっている、やろうとしている悪行を許すつもりはない。
が、今すぐ一人残らず半島に帰国し、以後一切日本に関わらないのであれば、黙って出国させてやろう。それが最大限の譲歩だ。
Posted by   at August 27, 2006 15:25
赤松嘉次元大尉の温情にすがって遺族島民の生活を守ってきたが、もう大恩人の悪口は看過できない、赤松元大尉とその遺族の名誉を踏み躙ったままでは死ねない!と証言したのでしょうね・・赤松元大尉の心意気にはただただ脱帽するだけだ!照屋さんには証言してくださり、ありがとう!と言いたいですね・・それにしても「真実は一体何か?」を質すことなく、日本を糾弾する似非平和主義者には反吐が出るようだ!是非とも大江の弁明を聞きたい!
ところで、百人切り競争の創作話で二人の青年将校を無念の処刑に追いやった東京日々新聞(現・毎日新聞)、中国人が語った話だからと、両将校や遺族の名誉などクソ食らえ!とルポ「中国の旅」で報じた本多勝一・・こいつ等は決して許せない!
http://sidenkai21.cocot.jp/m252.html
Posted by ハヤブサ at August 27, 2006 15:29
あかん、泣いてもた。
Posted by ケツ at August 27, 2006 15:35
これがノーベル賞作家のやることかねぇ。
Posted by あ at August 27, 2006 15:40
赤松大尉偉い。
パタリロのオメガ将軍より偉い。
Posted by ヒルネスキー at August 27, 2006 15:46
故 赤松大尉に敬礼!!
Posted by 視界が涙でぼやけてモニターが見えません・・・。 at August 27, 2006 15:47
故人や必死に戦った兵士を
自己満足のカタルシスを得るために利用して
「泣いた泣いた」と書いてる人たちも
もうちょっと自己を省みて欲しいな

ほんとうに感動して受け止めたなら
迂闊な発言として出来ないはずの書き込みが
ここには多すぎる
Posted by なんでも at August 27, 2006 15:53
赤松大尉は真の漢だ

敬礼!
Posted by ロッズ at August 27, 2006 15:54
ずいぶん重たい話ですね…死んだ人は還らない。いよいよ決戦となれば本土でも起こり得たことです。軍の命令であろうとなかろうと、手厚く手当てをし、冥福を祈りたいです。大江などと言う下司のツラはみたくもないですな(-"-;)
Posted by あきら at August 27, 2006 15:55
赤松大尉の名誉が回復されて欲しいです。
どうせ、アカヒや、T豚Sはこのこと報道しないんだろうな。
報道しても築地とかが反日電波垂れ流すだけだろうし。
Posted by アルト at August 27, 2006 15:59
沖縄のサヨクは怖い、ということを書いた人が上の方にいましたが、一体どれだけの割合で生粋の沖縄人がいるというのでしょうか?

沖縄出身ジャーナリストの恵隆之介さんの話では、本土でのサヨク活動を追われ、沖縄を新たな食い物にしようとしてきた輩が殆どだと言います。

それを聞いて益々サヨクを憎むようになりましたね

http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/
Posted by まーぶる at August 27, 2006 15:59
県民の明日の生活を守るということは、日本の未来を創るということです。軍人として最良の方策をとったということでしょう。今の日本が期待に添うものかどうかは別として、感謝したいと思いました。
一日も早く名誉が回復されますように。
Posted by 緋月 at August 27, 2006 16:03
 沖縄ブサヨは、既に先手を打っている模様。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-06/15_01_1.html

『2005年6月6日(月)「しんぶん赤旗」
沖縄戦の「集団自決強要」
教科書から削除狙う 「つくる会」副会長ら
体験者や作家ら集会で批判
(中略)
 沖縄戦で当時二十八歳の父と三歳の兄を失った元高校教師(60)は「軍の直接の命令がなかったとしても、それまで軍の命令を伝えていた役場の職員などが命じれば住民は従う。強要であることにかわりはない」』
 お決まりの「広義の軍命令」説……
Posted by 土門見人 at August 27, 2006 16:05
 NHKにも登場の沖縄ブサヨ、宮城晴海婆も、
『宮城晴美さんのメッセージが読み上げられました。「自由主義史観研究会」はこの母親の証言を「軍命はなかった」とする根拠に使っています。宮城さんはメッセージで、著作を「都合のいいようにつまみ食い」され腹立たしい思いをしているとのべ、「軍の命令はなかったということに固執し、なぜこのような悲劇が起こったのかを解明することなく」、子どもたちにかつてと同じような教育をおこなおうとしていると批判しました。』
 軍命令の存否こそが問題だから、引用されたのだ。論点をずらすな。「犠牲者」だから、基地の「被害者」だから、何をやっても許されるという考えは、醜い。
Posted by 土門見人 at August 27, 2006 16:06
>これと同じ感じで「在日の強制連行説は嘘でした、ごめんなさい」と謝る人が出てくれば、「嫌韓」の沈静化に貢献すると思うんだけど、まあ絶対に出てこないでしょう。

無理でしょうね。沖縄の場合は貧困のためということでしたが、在日は歴史捏造そのものがアイデンティティだから。
Posted by 文太 at August 27, 2006 16:12
 
 口だけ綺麗ごとをほざきながら、自分が謝っていたことを認めず見苦しい言い訳かだんまりを決め込む大江健三郎のような犬畜生がいる一方で、あえて島民達の生活のために「十字架」を背負った赤松隊長のような菩薩様の化身のような方もいる。

 私は、大江健三郎などと言う似非平和主義者の犬畜生の名前は忘れても、赤松隊長のようなお方のことは一生忘れまいと思う。

Posted by fuji at August 27, 2006 16:17
5
残される人のため自ら悪名を背負い込んだ、故赤松さんに「漢」を見た!黙祷・・・
Posted by 通りすがりの神戸人 at August 27, 2006 16:18
>>赤松隊長が余命3カ月となったとき、玉井村長に『私は3カ月しか命がない。だから、私が命令したという部分は訂正してくれないか』と要請があったそうだ。

テラカワイソス。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by 。・゚・(ノД`)・゚・。 at August 27, 2006 16:30
すげえ。赤松さん。
メタルギアソリッド3のザ・ボスみたいだ。
Posted by 海苔 at August 27, 2006 16:40
南西に向かって黙祷。



大江健三郎の本を数冊(25年以上昔の文庫分だけれど)持っているのですが、ブックオフに売っぱらいましょうか…。
Posted by あら座 at August 27, 2006 16:42
5
高島彩裸の写真が流出!!「どうも、本物」
衝撃ニュース!!
人気アナウンサー【高島彩】裸の写真が流出!!
「どうも、本物」と番組で井上氏が大暴露…!!
5年ほど前に恋人が撮影したものだと言う。
問題の写真は、ベットの上で上半身裸で
胸の辺りを手で隠すようにしているもの。
隙間からバッチリちくびが見えてます…。
アヤパンのアナウンサー生命は大丈夫なのでしょうか!?
Posted by 高島彩裸の写真が流出!!「どうも、本物」 at August 27, 2006 16:54
ドラマ化または映画化してもらいたいですね。戦後61年後に明らかになった真実は実に人間らしい情に溢れていた事に感動しました。
Posted by アロマガス at August 27, 2006 16:54
これって、サヨクや平和原理主義の奴等は表沙汰に出来ないことをいいことに、知ってて利用してたんじゃないか。大江も知ってた可能性高いだろうね。
Posted by 常世長鳴鶏 at August 27, 2006 17:00
よくぞ告白してくれた。勇気ある告白に感謝する。
大江のオッサンも百人斬りの毎日記者も死ぬ前にきちんと清算してから逝ってほしい。
Posted by 沖縄を破滅に導く左翼の罪はマリアナ海溝よりも深く at August 27, 2006 17:02
赤松大尉…本物のサムライだな
Posted by 越後侍 at August 27, 2006 17:03
大江の本は出版差し止めにしないとダメ
のっかってる奴らもあらゆる売国奴も日本国籍剥奪してしまえばいい

どうせ謝らないんだから

一日も早く赤松大尉の名誉回復を!
Posted by 名無しィ at August 27, 2006 17:09
60年も金のために他人に汚名を着せておいて、死ぬ前になって告白して良心の呵責から逃れようというのは嫌です。
Posted by 植木屋 at August 27, 2006 17:10
軍人、軍属=悪

↑この考えが間違い。
Posted by n at August 27, 2006 17:11
>植木屋さん
その気持ちは十分分かります。
が、こういった証言を国民が受け止めないことには、言いたいけれど言ってしまったばっかりに叩かれることを恐れるあまり、歴史の事実が出てこないケースだって考えられやしませんか?

長い目で見た場合、こちらの方がよほど「嫌」です、私は。

この問題は、照屋さん個人の問題ではなく、日本国の尊厳の問題なのだと思います。
Posted by まーぶる at August 27, 2006 17:26
>植木屋さん
すいません、書き忘れました。。

それに「金のために」と書かれましたが、照屋さん個人のための金ではなく、自決された遺族の方のため、なんですよ?

照屋さんを責めるのは完全にお門違いだと思います。

責めるのであれば当時の厚生省の政策でしょうし(これだって弁解の余地はあると推察しますが)、なによりここまで日本軍を貶めてきたサヨク連中でしょう。
Posted by まーぶる at August 27, 2006 17:30
【重要】
 『IZA!産経ブログに、何故LDブログからのトラバを「全て」禁止にしているのか、早く答えなさい。』
 メールで何度も質問しているが…。
 『マスコミ自ら、読者からの意見をシャットアウトし双方向のやりとりを遮断するのが良いと思っているのか?』
 自らマスコミではなく、マス『ゴミ』というなら別だが。
 エロトラバ対策という言い訳は通じない。エロトラバはヤフーや他のブログからもくるから。
Posted by 産経よ。答えて欲しい。 at August 27, 2006 17:33
昭和30年当時 想像と勝手なイメージでしかわからないけど、「こんな手段しかなかった」のだろうと、容認してしまう。
戦争だけに限らず、公害でも過労死などの一般人の被害者には、救済がない(もしくは誤魔化し程度の微少な救済)しかしない国だった(現在進行形?)もの・・・
大江らは受け付けないだろうなー
K国のように、事実より脳内にあるあるべき姿の方が重要だろうし、自分の今までをかすり傷程度でも否定するなんて事我慢できないだろうから・・・
Posted by t at August 27, 2006 17:35
 LD憎しでも、読者つまりブロガーに責任は無い。
 読者を、好き嫌いで、ふるいにかけて、差別するのは止めるように。
 また、産経含めて、マスコミはLD事件での報道検証をしていない。
 フジ箕輪解説員がニュースジャパンでマスコミは検証すべきと発言したが、その後に何処も行っていない。
 他社に検証、検証と叫ぶマスコミが、自らの検証はしないのか。
Posted by 産経よ。答えて欲しい。 at August 27, 2006 17:37
大江健三郎はノーベル賞どうすんだろw
Posted by at August 27, 2006 17:37
 産経は特定アジアやアメリカに関する報道は好きだからこそ、ちゃんとやって欲しい。
Posted by 産経よ。答えて欲しい。 at August 27, 2006 17:38
>>植木屋さん

照屋さんの告白的な証言が無ければ、赤松元大尉とその遺族は汚名を着せられたままだったのであり、また、「集団自決の軍命令説」という歴史上のひとつの疑問が解消する契機になるのですから・・・ここは大局的な観点から照屋さんの勇気ある証言に素直に謝意を表しましょうよ・・・「許せること」と、「許せないこと」を峻別するのも歴史を直視する上では大事なことでは?と思いますよ・・如何でしょうか?
Posted by ハヤブサ at August 27, 2006 17:40
そりゃそうだ。真実は言わなきゃいけないし、言ってもらって本当によかった。きっとこの事件意外でも、言わないで死んでいく人もけっこういるんでしょうね。しかし、それにしても、その汚名を着せられた人と家族を思うと、そして彼らに悪罵を投げつけてきた60年という年月を思うと、憂鬱というか怖いです。残酷だなあ。
Posted by 植木屋 at August 27, 2006 17:41
ネット右翼の皆さんは従軍慰安婦の方々の証言は嘘だ捏造だというくせにこういう証言は信じるんですね
Posted by とおりすがり at August 27, 2006 17:50
 この話自体は、前にも出ていましたね。しかし、富田メモのように騒がれもせず、黙殺状態でした。今回もそうするつもりでしょう、奴等は。この状況で連中を信じろと言っても、無理でしょう。検証も訂正もせず、世論誘導の為なら嘘上等なんですから。
 全てが明らかになった暁には、一味には、大好きな特亜式で当たってやりましょう。即ち、未来永劫の侮蔑・国賊扱いです。他人にやっていた事。本望でしょう。
Posted by やまと at August 27, 2006 17:50
4
攻められるのは照屋氏ではなく左翼マスゴミおよび大江であると思う
Posted by ヴィンベル at August 27, 2006 17:51
>>とおりすがり
ご指摘もっともです。
ですから私は強制集団自決は事実であるとする側の反論待ちですねと書きました。
強制ではなかったと証明するのは悪魔の証明ですからね。
強制であったという根拠に反論していくしたか、なかったことを証明できない

ですから、強制があったという方の根拠を示していただきたいと思います

私のスタンスは従軍慰安婦問題と一緒ですよ
証言だけでは証明にはならない
Posted by チンドン屋 at August 27, 2006 17:59
>>とおりすがり氏
ご指摘もっともです。
ですから私は強制集団自決は事実であるとする側の反論待ちですねと書きました。
強制ではなかったと証明するのは悪魔の証明ですからね。
強制であったという根拠に反論していくしたか、なかったことを証明できない

ですから、強制があったという方の根拠を示していただきたいと思います

私のスタンスは従軍慰安婦問題と一緒ですよ
証言だけでは証明にはならない
Posted by チンドン屋 at August 27, 2006 18:00
>とおりすがり
詐話氏の吉田がでっちあげて吉田自身が創作だったと認めている
あの従軍慰安婦(笑)がどうかしましたか?
Posted by プ at August 27, 2006 18:02
生粋の沖縄県民だけど、沖縄の被害者意識には正直ウンザリしてます。
そういえば、大学の教授で沖縄は地上戦で大変な損害を被ったのだから、
沖縄が本土並になるまで補助金がでるのは当たり前のこと
と言っていた人がいましたが、この発言だけは同意できなかった。
沖縄の意識がここに集約されている様に思えます。
一言・・・「甘えるのもいい加減にしろ!」

自分も日本人として、戦前の気概のあった沖縄県民を尊敬します。
だからこそ、大田少将も「沖縄県民かく戦えり」と評価したのでしょうし、
赤松大尉も十字架を背負ってくれたのでしょうから。
Posted by gyaos at August 27, 2006 18:16
>あら座

ンなもん、塩振って焼くか、字が読めん位裁断した方がエエんとちゃうか?
Posted by いっこう at August 27, 2006 18:20
逆に考えるんだ。
大江健三郎は、赤松大尉の遺志に従って、彼を悪役として追求し続けたと考えるんだ。
いわば、憎まれ役を引き受けた青鬼を殴る赤鬼…

とりあえず、大江健三郎氏を責める事はできないと思います。
赤松大尉は、こういう人も出てくる事を承知で、罪をかぶったわけですから、発言の責任を問う事はできないでしょう。狂言だと知った上で叩いていたならともかく。
でもま、「今後は黙ってろ」と釘をさす事は必要でしょうけど。
Posted by バルタ at August 27, 2006 18:23
こんつは〜っス、熱闘欲っス。

たとえ島民の生活のためとはいえ、照屋さんも長年、
無実の赤松大尉に罪を着せたことへの良心の葛藤があったっスねぇ〜・・・。
それにひきかえっ!

「ウリたちは強制的に日本へ連行され、塗炭の苦しみを味わったニダ!
謝罪汁!、補償汁ニダァァァッ!!」

・・・とか喚いてる箱ヅラのツェねずみ共に、鉄拳を償のうてやりたいっス!!
Posted by ドウモっス at August 27, 2006 18:25
初めて書き込みします。
こういう話こそ、終戦の日にドラマ化して
欲しいですね。
正直、泣けた。
Posted by ワンコスキー at August 27, 2006 18:27
何てことだ…。
Posted by ふじこp at August 27, 2006 18:29
涙が止まらないんですが....
Posted by どーぱ at August 27, 2006 18:30
こんつは〜っス、熱闘欲アゲインっス。

>とおりすがりちゃん
ネット右翼に限らず、特亜人=絶対被害者説を喚き立てるブサヨちゃんと、
嘘つきの親を持った在日クン以外は、信じるんじゃねえっスか?。
Posted by ドウモっス at August 27, 2006 18:31
映画化して欲しい。
見たら絶対泣く ><;
Posted by 秋水 at August 27, 2006 18:35
つーか、赤松隊長のみならず、この真偽を確かめようとした藤岡せんせとかの「渡 航 そ  の も の 」に圧力をかけてやめさせようとしたブサヨクの話ももっと広めて欲しい。

大事な大事なはずのケンポーに違反しまくりの腐れ外道ども。
Posted by 。。 at August 27, 2006 18:40
>自分も日本人として、戦前の気概のあった沖縄県民を尊敬します。
>だからこそ、大田少将も「沖縄県民かく戦えり」と評価したのでしょうし、

 で、その大田少将を美化するな、と、沖縄の「良心」太田昌秀前知事から神の声。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4787706101/sr=1-1/qid=1156671178/ref=sr_1_1/503-6318563-4197536?ie=UTF8&s=books
『死者たちは、いまだ眠れず―「慰霊」の意味を問う』
「首相の靖国参拝は真の「慰霊」といえるのか。戦没者を殉国のヒーローに仕立てあげていないか」
 太田少将の長男(反戦教師)の声ばかりを紹介して、軍批判。しかし、4男(元ペルシャ湾派遣掃海部隊指揮官)・5男(防大卒・海自幹部)の存在と主張は完全にスルー。一度、TBSが長男と4男落合海将補の戦後を対比した番組を組んだが、落合将補は既に実兄の言動に匙を投げる言葉を述べていた。で、2chでは当然「弟に神認定」
Posted by 土門見人 at August 27, 2006 18:44
 おまけに、既に化けの皮のはがれたワイゼッカー前西独大統領の「謝罪」を例示して、「日本は過去を清算していない」……orz
 「被害者」、「犠牲者」の言葉が、常に信頼できるものではない。何年か前には、訪朝して北朝鮮を褒め上げていたし……
Posted by 土門見人 at August 27, 2006 18:45
3
戦後処理は誰かを悪者にしなければならない。沖縄はたしかに本土決戦の楯になったのではないか。
赤松大尉が嘘の命令書にサインしたのはそういう沖縄の人々を慮った行為として称讚できるのではないか。

Posted by パ at August 27, 2006 18:48
ま、戦後の歴史観は日本軍=悪から出発してるから情けない話になったわけで、良い例が南京事件。一万二万殺してすいませんと反省するより、支那様の仰る通り三十万殺してすいませんと反省する方が深く反省したことになり、支那様に褒めていただけるわけで、事実は二の次なんですよ(´∀`)これこそ自慰史観以外の何者でもないでしょう(´∀`) 大江、本多がその代表格でしょうよ┐(´ー`)┌
Posted by あきら at August 27, 2006 18:51
渡嘉敷の人々には何の罪も無いと思います。
赤松はウソをつき罪をかぶりましたが、結果日本国民の税金がそのウソの為に使われてしまい、しかもバカサヨにこの捏造事実は利用されました。罪は重いと思います。
ですが、何よりも許されざる存在は大江健三郎を筆頭に捏造された事実で多くの人々を傷つけ続けたバカサヨどもです。
この責任はどう取るのでしょうか?要注目です。
Posted by システム at August 27, 2006 18:53
で 大江健三郎はノーベル賞返上するのかな?

初期の作品は良かったが、想像力枯渇で反戦平和を唱えるアホのワンパターン。
文学的才能が枯渇しても反戦平和で一生食いはぐれなし。
Posted by tatu99 at August 27, 2006 19:02
5
先日、日テレで放送していた、
沖縄地上戦を描いた糞ドラマで、
泉谷しげる扮する軍人が看護婦達に自殺を
強要した挙句、射殺するというシーンがありました。
最後にフィクションと出てましたが、
日本軍=極悪殺人鬼という、
悪意のある刷り込みには辟易します。
Posted by 774 at August 27, 2006 19:03
スルーどころか

大江に代表されるブサヨ共なら、
「事実上の強制性があった」
とか言うんじゃね?
Posted by ほげ at August 27, 2006 19:17
>774さん
そんなひどいドラマがあったんですか?!
TBSのドラマならともかく、日テレまで‥。
Posted by ワンコスキー at August 27, 2006 19:19
大江健三郎のノーベル賞を剥奪し、国賊として処罰せよ
Posted by abc at August 27, 2006 19:20
ワンコスキーさん>
ツッコミ所満載の、素晴らしいドラマでしたよ。
特に最後のシーンの辺りの、負傷兵にとどめをさした辺りとか。
『はおぉぉぉん!』
とかもう目が点(笑

まあ、後は米軍弱すぎとかありますけど。
Posted by MIB at August 27, 2006 19:26
>MIBさん
‥『はおぉぉぉん!』って、何ですか?その、衰弱した象の遠吠えみたいな台詞w
見れば良かったかも。
Posted by ワンコスキー at August 27, 2006 19:33
大江が返上するわけが無かろう。
すでにノーベル賞は権力者の道具。

日本の復権独立反対の社民党が、桐花大綬章を返上する気が無いし。
Posted by soka at August 27, 2006 19:43
>「事実上の強制性」

ホントに言いそうだ(笑)
Posted by 暇人 at August 27, 2006 19:48
赤松大尉らが嘘をついた事の善悪よりも、
これが歴史的事実である可能性が高いという事が重要だと思います。
解釈の仕方はいろいろあっても、真実は一つ。
これから日本を支えていく子供達に、偽りの罪を負わせ、無意味な謝罪、賠償をさせる必要はありません。



Posted by puchi at August 27, 2006 19:50
>いっこうさん。

いやです。
本の神様に罰せられる(笑)。


でも、三十年以上前の作品は優れているとも聞くけれど。
Posted by あら座 at August 27, 2006 19:53
>大江健三郎の本を数冊(25年以上昔の文庫分だけれど)持っているのですが、ブックオフに売っぱらいましょうか…。

それは永久保存するべきでしょう。

悪行の貴重な証拠物件として・・・
Posted by Γ8 at August 27, 2006 19:59
>ドラマ化

いいですねー。
マスコミや大江氏の動向に期待しつつも、mumurさんの予想が当たってしまいそうな予感なので「話題性」の有る夢の豪華キャストでリベンジをお願いしたいですね。
出来れば美談としてだけでは無く、この事件の問題点や現代までを含めて全体像を捉えた構成希望ですが難しいでしょうか?

何はともあれ勇気を持って告白して下さった照屋さん、有難うございました。

Posted by りんどう at August 27, 2006 20:03
日本軍=悪というすり込みは今でも行われているのでしょうか。
少なくとも私たち団塊ジュニアの世代はそう教えられてきました。
高校生の頃は「日本軍が国民を騙した」と信じ込んでおりましたし。

まりに強烈な内容でしばらく言葉が出てきませんでした。
この赤松氏に対して何とも言えない感情が溢れて来ます。
歴史の真実はこうやって埋没してしまったのが幾らかあるのではと思います。
しかし30年も前に言われていたとは知りませんでした…。
Posted by towa at August 27, 2006 20:04
(;∀;)
Posted by 冥王星 at August 27, 2006 20:07
つ「沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―
 日本軍の住民自決命令はなかった!」曾野綾子著
曾野さんが現地で聞き取り調査を行って、丁寧に書いたこの本、
是非今回の件と併せて読んでみてください。
でも、14年前この本が出ても大江氏は何も言わなかった様な…。
今回もmumur氏の予想通り、華麗にスルーするんでしょうね。
Posted by シナモン at August 27, 2006 20:09
( ;∀;)イイハナシダナー
Posted by タイフ at August 27, 2006 20:09
>バルタさん

大江氏の行動で問題なのは、『沖縄ノート』で赤松元大尉を断罪したことより、「自決命令」が虚構であったことがほぼ確定してからも、当該の記述を訂正せず、謝罪もせず、詭弁を弄して自己保身に汲々としている点であると思います。断罪したこと自体は「執筆当時は『自決命令』を当然のごとく事実と見なした資料しかなかった」という弁護も一応は成り立ちますので。

『太平洋戦争』を書いた家永氏は、「自決命令があった」と言い張ることはできないと判断し、第二版からは該当の記述を削除しました。大江氏は自分の思想信条のために事実を犠牲にしているのです。
Posted by Tdd at August 27, 2006 20:14
おい 通りすがりとかいうやつ

これを証言して誰が得するねん?

賠償金でるんか?赤松大尉の名誉が回復する以外に誰が何の得するねん?

ちょっと考えたらわかるやろ
Posted by bao at August 27, 2006 20:15
5
照屋氏の告白に感謝。
そして赤松大尉に敬礼。
Posted by TOM(薩摩製) at August 27, 2006 20:25
>土門見人さん

>太田昌秀前知事「首相の靖国参拝は真の「慰霊」といえるのか。戦没者を殉国のヒーローに仕立てあげていないか」

それを言うならあんたらだって、戦没者を「軍国主義の犠牲者」に仕立て上げてるんじゃないの、と言いたくなりますね・・・そして首相の靖国参拝を支持するわれわれも、「戦没者を英雄視し、戦争を賛美するバカ右翼」に仕立て上げられているんですよね・・・。

なんか、左よりの人たちって、「平和と自由を愛する」としきりに言うわりに、ものの考え方が非常に「全体主義的」で、痛くもない腹を探られて思想改造を強要されるようでイヤなんですけど。彼らの言い分をそのまま受け入れていくと、われわれは際限のない自己否定のループに陥り、日本人として生まれた自己の存在や、祖国日本が歩んできた歴史そのものを根底から否定しなければならなくなる。それは一種の精神的拷問と言ってもよいと思います。
Posted by Tdd at August 27, 2006 20:34
故赤松大尉の漢っぷりに涙。
今回ばかりはパ行氏に同意。

>towaさん
団塊前後の世代は、親達が話す噂話や戦後教育で反日に陥って、長年信じてきたために思考停止していたりしますからね・・・
真実を受け入れれば、親達が嘘つきだと言う事にもなるし、受け入れ難いのではないでしょうか。
少なくともうちの両親はそんなカンジです。
Posted by teru at August 27, 2006 20:39
通常自分たちを否定するなんてできないのですが、ヒダリマキの人たちは自分を例外的立場において自国民を糾弾する。本当に都合がよいですよ。
Posted by スポンジ頭 at August 27, 2006 20:39
照屋さん、よくぞ告白してくれました。
ありがとうございます。

そして赤松大尉にもうこれ以上、
汚名が着せられることがありませんよう切に願うとともに、
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by さと at August 27, 2006 20:46
なにげに京都市が再雇用した件。
Posted by bao at August 27, 2006 20:46
>とおりすがり氏
従軍慰安婦の証言…?検証の結果矛盾点だらけ、本を書いた人間も、フィクションだと言わざるを得なかったような物を信じろと?誰も無かったなんて言っていませんよ?追軍売春婦はいました。確実に。日本軍が人狩りやって、組織的に関与していた、という証拠が出てきていないと言っているんですが。おかしなミスリードは止めて頂きましょうか。今回の発言にも当然検証は必要です。そして、結果がはっきりとした場合、当然謝罪は為されるんでしょうね?左の方々は、富田メモも、検証せずに本物扱い。強制連行も従軍慰安婦も、全て事実。謝罪だ賠償だ、とやってきましたよね。その伝で行くなら、今回の証言も本物ですよ。謝罪と賠償の上、名誉回復を厳命します。
Posted by やまと at August 27, 2006 20:47
照屋氏の告白、心から感謝します。赤松大尉、諸関係者の皆様が少しでも心安らげますように。

ところで、サヨクの人たちの中には沖縄を「悪魔の島」と標榜している人がいるそうです。朝鮮戦争やベトナム戦争の時に戦闘機が飛び立った島だからだそうで。本土決戦の防波堤になった被害者だけでなく、加害者でもある沖縄っていうことらしいです。
Posted by ポポンS at August 27, 2006 20:54
大江氏のコメントを誰か取ってくれないかなあ〜特に麻卑にプリーズ!w
Posted by 憂国者 at August 27, 2006 21:00
エントリーに全く関係ないんですけど・・・

京都市が覚醒剤で捕まった職員を再雇用したらしいですよ。
Posted by bao at August 27, 2006 21:03
漢だな、赤松大尉。

なかなか出来る事じゃ無いよ。
Posted by あ at August 27, 2006 21:07
左巻きの方々が、この発言に対する意見を求められた場合

 屬海凌佑糧言がどうこうではなく・・・・」
「重要なのはそんな所ではなく」とか言って
直接的に答える事を回避し、必死に話を逸らす

それが不可能なら

確かに赤松大尉は命令して"いなかったかもしれない"が
類似した事例は他にも沢山あったのは事実なんでスゥ〜

とか言い出すに100元
Posted by rtt at August 27, 2006 21:10
この戦争で沖縄の人々はとてもひどい目にあった。少年少女までが殉国の精神で死んでいったことを考えると、いまだに目頭が熱くなるのを覚える。我々は沖縄の人々にたいへんな借りがあるように思えてならない。沖縄よ早く還れと祈ってやまないと同時に、佐藤総理の奮闘を期待し国民的の声援を送るべきだと思う。…沖縄返還前の白洲の想いです。
Posted by あきら at August 27, 2006 21:13
命令の有無ではなく、自決せざるを得ない状況を招いたことが問題。
といってくるだろう。
Posted by Rin at August 27, 2006 21:14
>teruさん

>団塊前後の世代は、親達が話す噂話や戦後教育で反日に陥って、長年信じてきたために思考停止していたりしますからね・・・
恐らくそうなのでしょうね。
自分たちの信じている事柄を、真実であれそうでないにしても、そうそう翻す事など出来ないのでしょう。

私の両親は団塊の世代では無いので、両親から教えられた事は、戦争という出来事の悲惨さと兵隊さん達の苦労とその行動があっての今の日本だと言う事でしたが、学校教育によって「日本軍=悪」という図式を教え込まれていたのですよ。
高校生の頃は「両親は嘘つきだ」と本当に思っていましたから…。
今考えたらなんと愚かな考えだったのだろうと思います。

Posted by towa at August 27, 2006 21:16
いろいろ議論はありますが、本当はどうだった、という証言が出てきたのは、素直によかったと思います。

Posted by 乙参 at August 27, 2006 21:17
1
>で、上記記事だけど、こういう嘘は人情的にアリだと思う。ただ、こういうのをイデオロギーの道具にするバカどもがいるから困る。

お前が今やってる事を「イデオロギーの道具にする」というのですよ?つまりバカ?wwwwwwwwwwww
Posted by とおりすがり at August 27, 2006 21:18
やまと殿 bao殿

上の方で、左巻きが証言の信憑性にいちゃもんつけてくるだろう、と予言されていますが、お約束のように湧いてきたので驚きました。ジョジョ第2部か?

しかも引き合いに出したのが慰安婦なんで、またビックリ。

熱湯浴であろうとなかろうと、今更吉田なんとかや、文玉珠さんや金順学さん他の証言を真に受ける人はほとんどいませんからご安心を。

今回の証言は、それまでの経緯や厚生省とのやり取りが詳細かつ具体的で、信憑性は高いと思います。

連中は損得勘定を超越した精神の気高さ等、理解不能でしょうなんでしょうが。
Posted by 周作 at August 27, 2006 21:26
ただ、いずれにせよきちんとした調査およびその過程の公開をお願いしたいです。妙な連中を騒がせないために。
Posted by スポンジ頭 at August 27, 2006 21:32
>>とおりすがり

馬鹿はお前。
Posted by 楓 at August 27, 2006 21:33
先ほどteru氏が言った通り今回はパ行氏を見直した。次は知らんけど。


とおりすがり氏>左(つうか、売国?)の人にも言ってね。
Posted by 風 at August 27, 2006 21:33
ノーベル文学賞に客観的価値は無い!客観的分析が成り立つ科学賞のような冷徹な数字の評価は無理である。そもそも審査員に日本語に精通した審査員がいるのか?軍事技術に貢献したノーベル賞を辞退すればそれなりに大江は株を上げただろうが恥ずかしげもなく自称平和主義者の大江は受賞したからさw
Posted by 井華君 at August 27, 2006 21:35
ノーベル賞を剥奪してはどうかw
Posted by ボーイング774 at August 27, 2006 21:37
ネット右翼の皆さんは従軍慰安婦の方々の証言は嘘だ捏造だというくせにこういう証言は信じるんですね
これを書いたほうのとおりすがりです。

>チンドン屋さん
あなたのコメントは見逃していました。申し訳ありません。

>プさん、ドウモっスさん、やまとさん
私が言いたいのは従軍慰安婦についてではありません。例として出しただけです。
この件は単なる証言にも関わらずコメントではそれを信じる発言が多いです。しかし、従軍慰安婦に関するネット上の意見は「証言では証拠にならない」というものです。
両方とも証言なわけですから、両方ともに同じスタンスをとるべきではないのかと思ったのです。
Posted by とおりすがり at August 27, 2006 21:42
これは・・・よく告白してくれましたね。
「今頃なにを」とか「お前何様のつもりだ」って
思っている面もありますが。
mumurタンの言うとおり人情としてはありかなと思う。


しかし、マスゴミはいつもどおりスルーだろうなぁ
Posted by   at August 27, 2006 21:46
赤松さんの心粋に感動。
Posted by taka at August 27, 2006 21:52
とおりすがりさん
慰安婦については「証言」だけの理由を以て嘘だと言ってるわけではありません。証言者の中に終戦時二歳の慰安婦がいたりするから信憑性を欠くんですよ(^-^)/ あなたは信じられますか?
Posted by あきら at August 27, 2006 21:53
>書いた方のとおりすがり氏
 私の文章を読んで頂いているなら、少々反応に対して理解に苦しみますが。あそこで慰安婦を持って来るのは、あまりにも不用意ですし、私は、こちらに関しても検証の上、と言っている訳です。証言だけでは証拠にならぬ。その通りです。しかし、検証の上で、他の証拠と符合したなら、立派に証拠ですよ。ただ、それ以前に富田メモの騒動を見たら、当然各紙一面、テレビじゃトップじゃないと、筋は通りませんね。貴方はネット右翼呼ばわりで問題提起のおつもりでしょうか?きちんと読んで下さったのなら、全てお答えしている筈ですが。
Posted by やまと at August 27, 2006 21:56
筑紫哲也が、「軍隊は民衆を守らない」ことの例にこの沖縄戦の集団自決をよく取り上げてたね。
筑紫的には「軍隊は民衆を守らない=自衛隊は日本国民を守らない」っていう刷り込みをしたかったんだろうね。
Posted by mcmurphy at August 27, 2006 21:57
明日の琉球新報と沖縄タイムスが楽しみだ。





スルーなんかしたら、なおwktk。
Posted by わはは at August 27, 2006 21:58
これこそ日本人全員が知らなければならないことですね。他のマスコミは報じるのだろうか...
Posted by open at August 27, 2006 22:05
とおりすがり 殿

>両方とも証言なわけですから、両方ともに同じスタンスをとるべきではないのかと思ったのです。

同等な証言「だけ」ならその話は成り立ちますが、

1.慰安婦問題については先ず吉田狂言と、証言が先にあって、それが調査や検証により信憑性が薄いことが明らかになりました。

2.今回の証言については、曽野綾子氏の調査等、強制自決の軍命令というものが信憑性が薄いことが明らかになってきた。

  その上での新証言です。

 1.証言と検証の不一致

 2.証言と検証の一致

  よって同列には扱えません。
Posted by 周作 at August 27, 2006 22:05
>Posted by とおりすがりさん at August 27, 2006 21:42

われわれは何も事前に情報を得ず、まっさらな状態でこの「証言」に接しているわけではないのですよ。その点に関してはぼくも上の

>Posted by Tdd at August 27, 2006 14:15

のコメントで書きましたし、同趣旨のコメントを書かれている方は他にも数名おられます。

証言だけを鵜呑みにしているのではありません。われわれはこれまでの経緯を踏まえた上で、今回の照屋さんの「証言」を評価しているのです。その点はお間違えなきように。
Posted by Tdd at August 27, 2006 22:06
ぱ行君がキライ→ぱ行君はブサヨ


という斜め後ろ向きな妄想にカンパーイ


汁男優のみなさん今日もきばりやす
Posted by 捨て at August 27, 2006 22:07
 立証責任は「日本の官憲による従軍慰安婦の強制連行はあった」「沖縄戦では軍命令による集団自決の強制はあった」と主張する勢力にあります。

 しかし連中は「あった」ことを立証する責任を果たしていません。

 「あった」ことは証明されていないのだから、「なかった」という証言には信憑性があります。しかも照屋昇雄さんの「なかった」という証言には、これを裏づける詳細な先行調査結果があり、「平成5年、渡嘉敷島北部の集団自決跡地に建てられた碑には、軍命令とは一切刻まれていない。渡嘉敷村の関係者が議論を重ねた末の文章だという。村歴史民俗資料館には、赤松元大尉が陸軍士官学校卒業時に受け取った恩賜の銀時計も飾られている」という事実も照屋昇雄さんの証言の信憑性を高めている。

 だから信用されるのです。

Posted by 東亜連盟戦史研究所所長 at August 27, 2006 22:09
なるほど。今感じた違和感は「ひめゆりの塔」だったのか。軍が解散命令を出したにも関わらず軍の自決せよという命令書があったのは矛盾しているしな。
Posted by at August 27, 2006 22:11
丁度、「ノーデル賞」という架空の賞をシナリオの仲で作って、しかもこれを利用したノーベ○賞作家という存在(キャラクターとしては居ないけど)を偶然にも(本当に、靖国参拝の書き込みのときにこのノー○ル賞作家の名前を見ていたので)追加していたので、
この話を盛り込むことにいたしました。
-----------------
http://left13.jp
Posted by KM at August 27, 2006 22:16
大江健三郎、2006年イグ・ノーベル賞にノミネートされるも、受賞を逃す。
落選の理由は「こいつは笑えない」から。
Posted by へげもん at August 27, 2006 22:34
泣いてないぞ。
汗が目に入っただけだ。
Posted by 藍 at August 27, 2006 22:36
5
沖縄左翼の事だから、糾弾会とか県民集会とか総決起集会をやるに違いない。
私自身、父が自民党員と言う理由で左翼と左翼寄りの沖縄県民から嫌がらせを受けた経験が有ります。
最低でも、村八分と尾行と不買運動ですよ。
Posted by 戦場の信号ラッパ手 at August 27, 2006 22:39
昔の人は高潔だから困る全くもって斜め上
Posted by ふう at August 27, 2006 22:40
ワタシとしては「正論」を購読してるので
なにをいまさら、という感じがしますけどね〜
Posted by ( ´∀`) at August 27, 2006 22:44
>>戦場の信号ラッパ手さん
沖縄出身の方ですか?自民党員と言うだけで子供が嫌がらせを受けるなんてとんでもない話です。

沖縄県は米軍反対運動とか護憲運動が強い印象がありますが、沖縄の方はどこまで共感されていますか?また、シナが沖縄を狙っていますが、沖縄ではどう受け止められていますか?シナになりたいと言う人はいるんですか?
Posted by スポンジ頭 at August 27, 2006 22:45
泣けますな。
Posted by とろ at August 27, 2006 22:46
5
大江ほか左翼は例によって「広義の強制性」に逃げ込むつもりのようですね。
こうして説得力を失い、シンパは孤立不満屋に限定されていくんですよねぇ。
ま、進歩的文化人と、その周辺にまとわりついてる左翼の行く末なんかどうでもいいんですけど。
Posted by 虎御前 at August 27, 2006 22:48
こういう正しい情報を広め、日本をきれいにしましょう。本当に悪い奴は中国人や韓国人ではありません。彼らはいつの時代でもピーピーうるさい人なのです。本当の悪党は、政治や社会の主導権を握るため、また生活のため、日本の悪口をいいまくっている日本人です。社会党がしてきた犯罪行為はゆるせません。東条ですら敗戦の責任は自らみとめていたのに、なぜ土井たか子は死刑にならないのでしょうか。
Posted by みんなで日本を洗濯しましょう! at August 27, 2006 22:55
4
大江健三郎のノーベル賞と沖縄ノートは何の関係もない。
ノーベル賞は純然たる彼の作品群に対する歴史的な評価である。
調子にのるなよネトウヨ諸君!
Posted by パ at August 27, 2006 23:04
歴史的なウソの評価もチャンとしようね、パ君!
Posted by プ at August 27, 2006 23:11
左翼は虚言妄言としてスルーするだけだろうな
なかった証拠を提示しなければ納得しない奴らだからな。
もっとも証拠も摸造したと言い張るだろうが
Posted by ジェネ at August 27, 2006 23:15
明日の沖縄地元紙(琉球新報、沖縄タイムス)は休刊日、残念。

県民みんな基地外とおもわないでおくれ^^;
地元紙は超極左だけど、県民は与党支持と野党半々
選挙の時も票は拮抗しているから。
わざわざ左翼活動家が県外から来てがんばってるから盛んにみえるけどさ。
Posted by くら8 at August 27, 2006 23:16
3
沖縄県民は東條英機の戦陣訓に忠実にしたがっただけだよ。
本土決戦にならなかったのは沖縄が楯となり、犠牲となったからだよ。
Posted by パ at August 27, 2006 23:30
決断に至った赤松さんの胸中を考えるとやりきれない…
Posted by kzk at August 27, 2006 23:30
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が
>                   >追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>                                
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。           >
>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
Posted by d at August 27, 2006 23:38
高校時代沖縄出身の牧師の講演を学校行事で聴かされたなあ…
日本軍がヘタレだったとか集団自決が云々とか言う内容
その人のいう話も同郷先輩牧師からの伝聞だったけど

ええ、私三重県出身です
Posted by いとこん at August 27, 2006 23:41
初めまして
どちらにせよこれで歴史の再検証がされればと思う。
できれば、その上で照屋氏の証言が裏付けられれば喜ばしいなぁ。
Posted by 新たな歴史解読の1ページ at August 27, 2006 23:43
厚労省、どうするだろう?住民側に返還を求めたりしないかな?それは赤松氏も望まないだろうし。全然許容範囲内でしょ、税金使っても。
Posted by 一納税者 at August 27, 2006 23:43
たった一人の証言で完全肯定ってのも、なんかおかしい気がするけど。

もっと証言者は現れないのかね
Posted by しかし at August 27, 2006 23:47
1
なんか昭和天皇の靖国メモみたいで良くないなぁ。
事実のみがすべてなら歴史を誤るよ。
Posted by パ at August 27, 2006 23:58
左側発言を主張する元日本軍兵士の事を右側はすんなんりと受け入れないように、一人ぐらいが右側発言しても左側は無視扱いでしょいうね。もっと同様の証言者が現れることを祈る。
Posted by 満員電車は辛いよ〜 at August 28, 2006 00:00
>事実のみがすべてなら歴史を誤るよ。

なるほどね。さすが、「在日フランス大使のクローデルが幕末に来日」と事実と異なる(実際は大正10年に来日)事をここのコメント欄に書き込んだぱ行クンらしい意見ですな(いわゆる、ぱ行訓ですかw)。では、クローデルの件はどのように歴史を誤らないために事実と異なる事を書き込んだのか君の意見を伺いましょうか。
Posted by 西戎 at August 28, 2006 00:12
パ殿

>本土決戦にならなかったのは沖縄が楯となり、犠牲となったからだよ。

沖縄戦は終戦への流れの中で重要な要素だったとは思いますが、その前にフィリピン、硫黄島での激戦もあったし、決定的だったのは主要都市の絨毯爆撃と、2個の原爆。それからソ連の参戦です。

しかし、米軍の猛攻を2ヶ月も耐えた沖縄県民の勇戦に対してもっと感謝と尊敬の念を持つべきだ、とは思います。

Posted by 周作 at August 28, 2006 00:14
赤松大尉!

「黙して語らず」
日本のサムライなんて今は無きものだが
こういった人が尊敬されない日本なんて日本じゃない。
Posted by かががさ at August 28, 2006 00:23
赤松元大尉は、か・・・漢だ!
Posted by min at August 28, 2006 00:37
3
歴史は全体的に捕えられなければならないだろう。
一部の事実にひかりを当てすぎると大本を誤る。
それは靖国の昭和天皇のメモにしてもいっしょである。
Posted by パ at August 28, 2006 00:48
>歴史は全体的に捕えられなければならないだろう。一部の事実にひかりを当てすぎると大本を誤る。

君のそんな抽象的で無意味な言説は聞き飽きたよ。「在日フランス大使のクローデルが幕末に来日」と事実と異なる事を主張する方がよほど大本を誤ってるだろう。素直に自分の間違いを認めて欲しいね。そうじゃなければ、今後誰も君の発言に耳を傾けないと思うがね。まぁ、ぱ行ウォッチャーの私は耳は傾けないが、首を傾げてあげるけどなw。
Posted by 西戎 at August 28, 2006 01:03
ていうかこれ地元じゃ有名な話っすよ。
我が身かわいさのために、仲間の隠れてる場所を米兵に教えた奴もおった。
Posted by at August 28, 2006 01:10
5
 提案!

 この赤松大尉の自己犠牲精神に対して、それを恒久に称えるためにも、集団自決者の鎮魂碑の隣にでも大尉の銅像を立てたらどうだろう。
 発起人には照屋氏を初めとする渡嘉敷の方々になってもらい、産経新聞にて寄付金の募集を呼びかけてもらう。

 何とかして、この偉大なサムライのことを語り継いでいきたいのだが……
Posted by 月の影 at August 28, 2006 01:26
歴史は検証してこそ歴史。
印象操作されて作り出されたものを
鵜呑みにしてはいけない。

赤松元大尉の名誉と引き換えに戦没者遺族は
経済的な見返りを得た。
年金の不正受給など、そのこと自体は戦時中の悲話としてもう時効でもいいと思う。

許せないのは左翼言論がプロパガンダとして
利用している点だ。

絶対に許せないよ。
Posted by hide at August 28, 2006 01:38
沖縄県の旧軍による住民殺害ネタは渡嘉敷に限った話ではありません。 他にも汚名を着せられた方々がいらっしゃるのではないでしょうか?(ジャーナリストの方々、調査よろしくお願いします)

戦争マラリアとは何か?
http://homepage2.nifty.com/munesuke/okinawa-war-malaria.htm

これなんか、山下軍曹が一方的に悪いことになっていますがどうなんでしょうか?
Posted by 笹団子 at August 28, 2006 01:45
え・・右翼の人達は左翼がよぼよぼの老人から
聞き出した「証言」の類について記者の
誘導尋問じゃないかとか、老人の記憶なんて
あてになるのかとか、ネチネチと
小言をおっしゃってませんでしたっけ。
やってることが変わらないような・・w
Posted by 笑っていいよね at August 28, 2006 01:51
真の人とはこの人のことでありそして真の軍人である赤松大尉に心より敬意を表す!

それにしても左翼のアカどもにはかならずこの無念を我々が晴らさねば!!
Posted by あんべる・餓島 at August 28, 2006 02:01
>え・・右翼の人達は左翼がよぼよぼの老人から
>聞き出した「証言」の類について記者の
>誘導尋問じゃないかとか、老人の記憶なんて
>あてになるのかとか、ネチネチと
>小言をおっしゃってませんでしたっけ。

ん? 具体例キボンヌ。
それにこれはこの証言で決定的ってんじゃなく、それ以前からの調査などの積み重ねの上に、さらに一つ積み重ねられてるものなんですがね?
この証言だけで云々なんて、否定にしろ肯定にしろ相当なうっかりさんですよ。(笑)

>笑っていいよね

貴方を笑っていいよね?
Posted by at August 28, 2006 02:08
先月からアメリカの衛星中継、歴史チャンネルで”アジアの恐怖”っての繰り返し放送してます。 内容は勿論日本軍による中国や韓国での蛮行。そして”渡嘉敷での軍命令による飛び込み自殺”。 多分アメリカ軍が撮った映像が続きます。 どうにかならないものでしょうか?
Posted by あめりか在住 at August 28, 2006 02:14
今まで言われていた「噂」がやっと真実として。

確かに、すごい早くに嘘だと広がれば当のこの人たちがたくさん非難されたでしょうが、今となっては、マスコミ、知識人ですね。

本当に、彼らはひどい。これは大見出しで報道してもいいような話だ。ま、島の人たちのことを考えたら配慮すべきで、この事を「噂」を知りながら利用したマスコミや知識人を問う為に。
Posted by   at August 28, 2006 02:27
↑で、もっと他に証言者が出てくればと言う人がいるのですが、それは無理です。なぜなら、現存する
軍の命令書としては、この赤松氏の一枚しかないからです。それだけに、バカどもが「広義の強要」の
論拠としていたのです。つまり、他の命令書は戦火で焼失、紛失してしまったに違いないと、、、、
繰り返すようですが、氏は、このたった一枚の為に、戦後何度も、週刊誌や雑誌、著作本、テレビ、ラジオなどで名指しで何度も「鬼、悪魔」と痛罵されていたのです。あまつさえ、家族も、、、
想像を絶しますよ。
Posted by とんたろう at August 28, 2006 03:02
現在、中日新聞社会面で「子供たちよ!私の戦争体験」と題して、一ヶ月に渡る連載企画が進行中です。(ネットソースなし)
一般読者の戦争体験談を記者がまとめた日替わり形式。
本日朝刊では、朝鮮人の女子挺身隊を「強制連行」と表現し、あたかも史実かのごとく解説。
いつもに輪をかけて、今日は酷すぎ!
中部地方在住の方は目を通してから抗議のメールを!
Posted by 悲しきドラファン at August 28, 2006 03:50
 総理官邸、外務省にこの事を記者会見で言うか、HPに載せるようにメールしたらどう?あと、静岡新聞にも(論談はしっかりしているから)。
 但し、『赤松さんは村を想い、人を愛したゆえに、泥を被り墓場まで持っていったのだから、赤松さんを責めてはいけない。ましてや告白してくれたこのご老人も責めてはいけない』と注意書きもするように書いて。

Posted by ねえ at August 28, 2006 04:39
左翼が嘘 右翼が嘘 と言い どっちが本当だ。
Posted by 馬鹿万歳 at August 28, 2006 05:40
あたしの親父は戦時中に日本兵から薬や水を分けてもらってマラリアから生還した。石垣っていう離島で。

そのおかげで親父はもうすぐ68歳の誕生日を迎えられます。兵隊さん、ありがとう。

Posted by ム at August 28, 2006 06:01
【神戸新聞社説】当初友好的だった中韓との関係は「戦後最悪」状態…小泉首相は国益を損ねたといわれても仕方がない「戦後最良」といわれる今の日米関係の一方で、中国や韓国とは「戦後最悪」の状態
といってもよいのではないか。小泉首相は、両国が強く批判する靖国神社への参拝を繰り返してきた。「一つの問題だけで対話を拒むのはおかしい」と責任は相手にあるとするが、結果的に、自民党総裁選での公約へのこだわりが国益を損ねたといわれても仕方がない。冷え切った中韓両国との関係はアジア外交に対する首相の姿勢がもたらした結果といえるだろう。http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu/0000097359.shtml
Posted by 【神戸新聞社説】当初友好的だった中韓との関係は「戦後最悪」状態 at August 28, 2006 06:04
【日韓】潘基文長官、「日韓関係悪化の主体は日本」−歴史歪曲・靖国参拝・独島領有権主張の中止で全て解決★2 外交通商部の潘基文(パン・ギムン)長官は24日、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は10月に中国を訪問し、北朝鮮核問題と経済協力問題について緊密に話し合うことを期待していると伝えた。人間開発研究院の招きでソウル市内のホテルで行った講演で述べたもの。中国は経済的にも重要な上、朝鮮半島の平和安全、核問題解決において建設的な役割を担うパートナーだと述べた。http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=200608240941101&FirstCd=01
Posted by 【日韓】潘基文長官、「日韓関係悪化の主体は日本」−歴史歪曲・靖国参拝・独島領有権主張の中止で全て解決 at August 28, 2006 06:06
【論説】 「君が代は天皇中心的。平和たたえる"第二の国歌"作ろう」「多くの日本人が待ってる」…日野原重明氏始業式が近づいてきました。こうした学校行事の時期がくるたび「君が代」「日の丸」の問題が話題になります。20世紀以降諸外国の多くが国旗を制定し、国際行事の際に国歌を歌うことが定着しました。特に五輪やサッカーワールドカップなど国際的なスポーツ大会が普及に一役買いました。とりわけ国歌は選手の愛国心や闘争心を高揚させる役割を果たしてきました。そういう意味では日本の国歌とされる「君が代」は特殊な存在です。米国やフランスの国歌と比べると諸行事に使うには日本の国歌はさえない印象をもつ人が特に若者たちに多いようです。戦後生まれの世代はチームや個人をたたえる場面で天皇をたたえる国歌を歌われても、なかなかピンと来ないのでしょう。
Posted by 【論説】 「君が代は天皇中心的。平和たたえる"第二の国歌"作ろう」「多くの日本人が待ってる」…日野原重 at August 28, 2006 06:09
(株)ミツトヨって?? 【2本目】
1 :1:2006/02/19(日) 15:35:49 ID:+QX4LToF
やはり単独スレは必要だろ。
前スレじゃ!!
(株)ミツトヨって??
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1046250460/l50
業界最強のメーカーの行方は・・中国製のノギスに負けるな! 仏教万歳! 湯葉をみんなで食べよう!某学会とは関係ありません・・。もう片方ですが。
Posted by (株)ミツトヨって?? 【2本目】 at August 28, 2006 06:12
<ミツトヨ不正輸出>無許可で技術指導「核の闇市場」流出も
<ミツトヨ不正輸出>無許可で技術指導「核の闇市場」流出も大手精密測定機器メーカー「ミツトヨ」の不正輸出事件で、同社が三次元測定機を輸出したマレーシアの「スコミ・プレシジョン・エンジニアリング」に対し技術指導も無許可で実施していたことが警視庁の調べで分かった。指導を撮影したビデオも流出したとみられ、「核の闇市場」へ技術も流出したとみて
捜査している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060828-00000003-mai-soci
Posted by <ミツトヨ不正輸出>無許可で技術指導「核の闇市場」流出も at August 28, 2006 06:13
【社会】核兵器開発関連機器を不正輸出 精密測定機器製造で国内トップ「ミツトヨ」社長ら5人を逮捕 大手精密測定機器メーカー「ミツトヨ」(川崎市)が、核兵器開発に必要な「三次元測定機」
を無許可で輸出していた事件で、同社経営陣が輸出の違法性を認識していた疑いが強まり、警視庁公安部は25日、社長の手塚和作容疑者(67)ら5人を外為法違反(無許可輸出)容疑で逮捕した。輸出された三次元測定機はリビアで見つかっており「核の闇市場」を通じて運び込まれたとみられる。同社は、核開発を進めているイランにも同じ測定機を不正輸出していたことも新たに判明。公安部は、経営陣が、業績を上げるため違法な輸出を繰り返していたとみて追及する。手塚容疑者のほかに逮捕されたのは、同社副会長の高辻乗雄(71)や同社常務の筑後英世(66)の両容疑者ら。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060825it02.htm
Posted by 【社会】核兵器開発関連機器を不正輸出 精密測定機器製造で国内トップ「ミツトヨ」社長ら5人を逮捕 at August 28, 2006 06:14
【ミツトヨ不正輸出】社内の審査委が機能せず HPでは「世界の安全と平和の維持の見地より輸出管理に取り組み」大手精密測定機器メーカー、ミツトヨ(川崎市)の不正輸出事件で三次元測定機などが輸出規制対象に該当するかなどを審査する同社内の委員会が事実上、機能していなかったことが26日警視庁公安部の調べで分かった。適切な頻度で開いていなかった疑いがあり、委員会に提出する輸出先や性能も“偽装”。公安部は社内チェックの形骸化が不正輸出が続いた一因とみている。http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060827AT1G2601926082006.html
Posted by 【ミツトヨ不正輸出】社内の審査委が機能せず HPでは「世界の安全と平和の維持の見地より輸出管理に取り at August 28, 2006 06:16
【ミツトヨ不正輸出】ミツトヨのイラン向け不正輸出、受取先を架空企業名に 大手精密測定機器メーカー、ミツトヨ(川崎市)の不正輸出事件で同社が1997年にイラン企業に核兵器開発に転用可能な測定機を輸出した際受取先を架空の企業名にしていたことが25日、警視庁公安部の調べで分かった。実際の受取先が核開発関連企業とされていたことから、公安部はミツトヨが税関や通産省(当時)のチェックを恐れ偽装したとみている。調べによると、ミツトヨは25日、ともに外為法違反容疑で公安部の家宅捜索を受けたイラン系商社(東京・渋谷)の仲介で97年イランの首都テヘランの電気機器メーカーに、表面の粗さを測る機器を1台輸出した。http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060826AT1G2504A25082006.html
Posted by 【ミツトヨ不正輸出】ミツトヨのイラン向け不正輸出、受取先を架空企業名に at August 28, 2006 06:17
5
NHKで援護法適用対象者・名簿作成業務の経緯をやっていたけど
援護法適用対象者の基準は死亡の場合「戦死=公務死=靖国神社合祀」だが
遺族団体の要請もあり、全国的に援護法調査担当者らの判断によって
病死であっても「広義の公務死」とみなして名簿に登録する場合が多々あった。
特に沖縄の場合は渡嘉敷島に限らず人道的配慮が多かった。

沖縄戦で自決した大田実少将の「沖縄県民かく戦えり,県民に対し後世特別の
ご高配を賜らんことを」という遺言が影響を与えたのかもしれない。
Posted by 遺族団体とお金 at August 28, 2006 06:20
【韓国】 牧師が障害女性らを常習性暴行〜言語障害につけこむ(益山)
全北益山(チョンブク・イクサン)警察では22日心神喪失者たちを常習的に性暴行した容疑(青少年性保護に関する法律違反)で益山某教会牧師S容疑者(37)に対して逮捕状を申請した。警察によればS容疑者は2003年から最近まで牧師に在職しながらA嬢(19.言語障害2級)など3人を合計11回にわたってセクハラし、33回にわたって性暴行した容疑だ。http://www.joins.com/article/2424735.html?ctg=1200
Posted by 【韓国】 牧師が障害女性らを常習性暴行〜言語障害につけこむ(益山) at August 28, 2006 06:36
こんつは〜っス、熱闘欲再アゲインっス。

亀レススマソっス。
今回の照屋さんの証言と、所謂「従軍慰安婦」らの証言とでは性質が異なるっスよね?。前者は自身に何ら得るものがないにも関わらず、敢えて己に不利な証言をしたっス。後者はこれとは全く逆の、なにがしかの極めて利己的な利益を期待しての証言っス。更に付け加えるなら、南北朝鮮民族のこれまでの欺瞞に満ちた行状を、考えねえ訳にゃいかねえっス。奴らがテメエの都合でどんだけ簡単に嘘こく人種か、知ってるっスよね?
(続くっス)
Posted by ドウモっス at August 28, 2006 06:57
(続いたっス)
しかも、前者の場合は前々より従来の証言に疑惑が持たれていた事例に、裏付けがついたケースっスが、後者は被害者だと主張する人らの証言以外は一切の証拠がねえ上、徐々に矛盾点が露見してるっス。なもんで、今回の件と従軍慰安婦問題とを同列には扱えねえっスよね。ここを閲覧してるユーザーから異った反応があんのは至極当然っス。寧ろ一緒の反応だったら奇妙っスよ。違うっスか?
Posted by ドウモっス at August 28, 2006 06:57
>事実のみがすべてなら歴史を誤るよ。

一点でも真実が見えたなら、その歴史に隠されている嘘を排除しなければならない。その努力を怠れば「もっと歴史を誤る」。
Posted by ぺ at August 28, 2006 07:27
さあさあ9条の会。
考えを表明してくれよな。
http://www.9-jo.jp/profile.html
Posted by つ at August 28, 2006 07:37
あちゃー!、まーた、やってもうた・・・ orz

↑のレスは、
>Posted by とおりすがり at August 27, 2006 21:42
へのレスっス。
んで、「とおりすがり」さん、更にレス返すつもりなら、捨てハンで構わねえんで、このスレだけでも判別できるHNにしてくれねえっスか?。紛らわしくってしょうがねえっス。
Posted by ドウモっス at August 28, 2006 07:45
3
嘘には人間の真実が隠されている。
嘘が暴かれたといって、それを政治的に利用しようとするものこそが問題なのである。
Posted by パ at August 28, 2006 07:55
曽野綾子氏の
「ある神話の背景 沖縄・渡嘉敷島の集団自決」
復刊されていますよ。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=14114

今頃一件だけ証言が出てきて信じるのは馬鹿とか言ってるオジサン達も、一度お読みになったらいかがでしょうか。
Posted by 本を読みましょう at August 28, 2006 08:36
>嘘が暴かれたといって、政治的に利用しようとするものこそが問題なのである。

○ 政治的に利用するために「嘘」をついてきた、が正しい。

Posted by ペ at August 28, 2006 08:41
こうやって島の人を救う為に一人で全ての汚名を背負い、泥をかぶり続ける事を引き受けた旧日本軍大尉が居た事からも、「日帝は残虐な人間の集まり」みたいに決めつけるのは到底無理っすね。
しかし照屋さんが言うに言えないまま人生を終えてしまったらこういう名誉回復も無かった訳だ・・・よく話してくれたと思う。
Posted by なつ at August 28, 2006 09:34
泣いた赤鬼の青鬼さんの様だ。
名前は赤松さんだけど。
Posted by ドブ at August 28, 2006 09:40
>で、上記記事だけど、こういう嘘は人情的にアリだと思う。ただ、こういうのをイデオロギーの道具にするバカどもがいるから困る。

有り得ますね。赤松大尉、村の住民双方の気持ちを思うと涙が出ます。決して非難出来ない。
ああ日本人だなと思います。
厚生省の情の通った判断を切に望みます。この様な話には大いに税金を払いたいです。
Posted by horseside2002 at August 28, 2006 09:49
5
「よゐこ」濱口&ゆうこりんが熱愛!盗殺した証拠!
とても嫌がって脱がされてるゆうこりんですね。
濱口もショックが大きいでしょう。
愛した女性にこんな過去があったのですから。
とても上手に男優の者をくわえていますね。
さすが元こぎゃるです。とてもやりまくっていたのでしょう。
しかしこの時はとても嫌がります。
「やっぱり出たくないですぅ」などとぬかしますが
もう監督と男優にむりやりやられていますね。
ショックでした。しかしよかったです。
Posted by 「よゐこ」濱口&ゆうこりんが熱愛!盗殺した証拠! at August 28, 2006 09:56
>嘘には人間の真実が隠されている。
>嘘が暴かれたといって、それを政治的に利用しようとするものこそが問題なのである。

意味不明。

仮にその理屈が真なら、

『イラクには大量破壊兵器があったというアメリカの嘘が暴かれたといって、それを国際政治的に利用することが問題でなのである。

なぜなら、嘘には人間の真実が隠されており、フセイン政権はその真実に基づき攻撃されるに値する存在だったからである。
ゆえに、クルド人の人権問題などの様々な問題を解決し、イラクに民主主義を打ち立てたアメリカの対イラク戦争は正しい。』

ということになる。

パ行殿はその理屈で納得がいきますか?
Posted by カバ園長 at August 28, 2006 10:05
やれやれ・・・ノーベル賞受賞者なのに・・・
名誉ある人間でも馬鹿な真似はやらかすんだねぇ・・・
Posted by 安芸照らす at August 28, 2006 10:11
teruさん、風さん、皆様、初めまして。些細なことかもしれないですが、一言、良いですか?

>沖縄はたしかに本土決戦の楯になったのではないか。
>本土決戦にならなかったのは沖縄が楯となり、犠牲となったから。
沖縄も本土も、同じ日本です。上の様な言い方には、「沖縄が日本ではない」ことを前提としている様な違和感を覚えます。

沖縄人も日本人として、共に戦った、と言うべきではないでしょうか。

周作さん

>しかし、米軍の猛攻を2ヶ月も耐えた沖縄県民の勇戦に対してもっと感謝と尊敬の念を持つべきだ、とは思います。

私も、おっしゃる通りだと思います。
Posted by ロムより一言 at August 28, 2006 10:17
一例をあげます。

戦争中、本土各地が猛烈な爆撃を受けたことは、皆様ご存知と思います。
これを、マスコミや教育の現場では、日本軍が無能だったから、としていますね。
ですが、実態は少し違います。
当時、本土の防衛を担当するはずだった戦闘機は、沖縄を守るために引き抜かれており、本土上空はほとんどモヌケの空だったのです(当時の資料を調べてください。嘘でないことが納得して頂けると思います)
もちろん本土に残っていた部隊も善戦したでしょう。ですが、多勢に無勢。結果として多くの被害を許すことになってしまったのです。
私の叔母も、空襲で亡くなっています。もちろん、戦後生まれの私は会ったことがありませんが。

本土にも、沖縄にも、犠牲者は出ているのです。
「本土を守るために沖縄を犠牲にした」という言葉は、私には、沖縄と日本に溝を作るだけのものとしか思えないのです。

長文レスで、失礼しました
Posted by ロムより二言目 at August 28, 2006 10:39
赤松隊長の行為は「武士の情け」なのかな?
Posted by 赤口 at August 28, 2006 10:43
>あめりか在住さん、

この産経の記事や東中野教授の本やら色々検証ものもブログも多々あります。英語力を使って抗議メール等してください
Posted by 親指婆 at August 28, 2006 10:44
はい、さっそく沖縄タイムズ来ました

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったか
>なかったではなく、軍隊によって住民が追い
>詰められていったことが問題だ。上陸一週間前
>に自決用の手りゅう弾を渡すなど、日本軍は巧
>妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団
>自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍に
>よる「虐殺」だと指摘した。

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html


あまりにも文法通りなブサヨマスゴミの反応
モウネアボガドバナナト・・・・
Posted by ほげ at August 28, 2006 10:50
沖縄タイムズ、言ってくれますね。
先に結論ありきの反応は滑稽ですらあります。

援護法適用という目的があって赤松さんが命令書をかいた
その目的が達せられたのならば、これ以上故人を悪く言ってはダメですよ。
Posted by 赤口 at August 28, 2006 10:58
陸軍士官学校卒で銀時計を賜ったなんて、エリートの中のエリートだね。なのに自ら泥を被った赤松氏に黙祷。


ロムより二言目さん

>「本土を守るために沖縄を犠牲にした」という言葉は、私には、沖縄と日本に溝を作るだけのものとしか思えないのです。

左翼による分断工作の臭いがしますね。
バックには中共がいるかもしれません。
売国奴は許さない。
Posted by 冴場 at August 28, 2006 11:01
住民を追い詰めたのはアメリカ軍だろ。
だから先に結論ありきでロジックを組み立てる左翼は馬鹿なんだ。
Posted by 冴場 at August 28, 2006 11:03
>はい、さっそく沖縄タイムズ来ました

沖縄タイムズの記事は、去年の記事ですよ。
Posted by らら at August 28, 2006 11:26
>とおりすがりさん

照屋さんのお話は、証言というより、当時、村長さんと一緒に「公文書偽造」を行った、いわば犯人グループの「自白」ですよ(言い方は酷ですが)。

照屋さんは、当事者のお一人であり、それを今になって白状することが、何の利益にもならない。それをあえて告白して下さったのです。(文書偽造については、もう時効だと思います)。

つまり照屋さんは、証言で補償金などの利益を得る立場の慰安婦の方々とは根本的に立場が異なるので、両者の証言を同等に扱うのは間違ってます。
Posted by らら at August 28, 2006 11:33
あ、本当だ。
これは去年の記事ですね。適当に検索して
日付を確認したのに年は見てませんでした。

これは全くの錯誤でした、皆様及び沖縄
タイムスに陳謝致します。
Posted by ほげ at August 28, 2006 11:34
3
照屋氏はこれで日本の旧軍人の名誉を回復したのであり、沖縄の犠牲者は償われていたことになる。
いずれも人間の良心から発した心の真実が事実を越えたのだ。
Posted by パ at August 28, 2006 12:05
慰安婦とこれとを証言と言うことだけで、同列に扱うアホがいるが、
なら、事故の見たという意見と宇宙人をみたという意見とを同列に扱うというのかね?
Posted by 呆れ at August 28, 2006 13:30
さて、今日の新聞なんだが・・・


琉球新報、沖縄タイムスともにスルー。


ま、予想はしていたがな。
Posted by わはは at August 28, 2006 16:34
赤松さんの優しい気持ちを自分の思想のために利用したサヨク、許すまじ。何がノーベル賞だ!
Posted by   at August 28, 2006 17:07
左翼の伝家の宝刀、「広義の強制性」も今回ばかりは
ある程度、認めざるを得ない気がします。

民衆は鬼畜米英と教え込まれていた時代でしたし、
潔く死ぬのが美徳とされた向きもあったでしょう

自決用の手榴弾だって民間人が簡単に入手できたとも思えませんから、
軍命令でなくとも容易には逆らえない雰囲気というか、
風潮はあったと思います。
異常な時代だったということだけは、はっきり分かりますね
Posted by チンドン屋 at August 28, 2006 17:16
↑↑
サヨクの理屈ですねw

Posted by   at August 28, 2006 18:17
自決用の手榴弾って、誰が持っていたんですか?
まさか、渡嘉敷島の方々が持っていた手榴弾のことじゃないですよねええ?
>民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており
と、書いてありますけど。
防衛のための武器として渡されていたと考えるのが自然な解釈でしょう。
それとも、日本軍が武器を渡すのは常に自決用だと?
Posted by おやおや at August 28, 2006 18:21
OTV、RBCはスルー
Posted by   at August 28, 2006 18:22
>手榴弾

軍が手榴弾を横流しした、みたいな書き込みがたまにみられるけど、証言集を読むと手榴弾で自決した人は少ないんですよ。ほとんど鎌とか鉈、クワなど。

『沖縄タイムス』より
http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/kako/19850620_01.html
>生き残りの証言によると、集団自決では手りゅう弾はほとんど使われてない。
Posted by くら8 at August 28, 2006 18:37
赤松大尉
(ノ_;)エエ人ヤ…
Posted by るるる at August 28, 2006 19:59
本田勝一に聽ひてみたい。
「この證言、信じますか」って。
Posted by きやら at August 28, 2006 20:49
集団自決を勘違いしてるいるのか、
アホが左翼の理屈とかほざいてるようですから、確認しときますよ。

集団自決自体は事実です。
争点は強制性があったかどうか。
私は軍命令などの明確な強制性はなかったとは思います。

ただ、鍬にしろ手榴弾にしろ捕虜を潔しとせずに集団自決するというのは
明らかに異常です。
そこに当時の教育や情報操作による思想の統制があったのは間違いないでしょう。
つづきます
Posted by チンドン屋 at August 28, 2006 22:06
つづきです

当時、情報を操作する側にいたのは言うまでもなく政府。
ならば、政府に全く責任がないなどと言う方がおかしいでしょう。
政府が責任をとって当然などとは思いません。
ただ、みなさんが不正に受給したお金を返さなくてもいいと思っているのは、
彼らがあまりに可哀想だからでしょう。大尉の行為が善であると思うのはなぜですか。
政府が本来、出さなくてもよかったお金を出しても怒らないのはなぜですか?
Posted by チンドン屋 at August 28, 2006 22:26
一族で集団自殺したら誰がお金をうけとるの?
Posted by 名無し at August 28, 2006 22:40
チンドン屋さん

>>鍬にしろ手榴弾にしろ捕虜を潔しとせずに集団自決するというのは
明らかに異常です。
そこに当時の教育や情報操作による思想の統制があったのは間違いないでしょう


今とメンタリティ違うんだから間違いないかは分からなくね?なんかこれ以前の日本の歴史でも集団自決してる人とか結構居ね?いや、日本史詳しくないから知らんけど。
Posted by フォトン at August 28, 2006 22:59

アホのチンドン屋さん、お疲れさまです。


Posted by       at August 28, 2006 23:42
>ただ、鍬にしろ手榴弾にしろ捕虜を潔しとせずに集団自決するというのは
明らかに異常です。
>そこに当時の教育や情報操作による思想の統制があったのは間違いないでしょう。

憶測ではなく明確な論拠を示しましょう。
Posted by ふう at August 28, 2006 23:47
大江健三郎スルー(予定)
反日マスコミスルー(予定)

→ワロタ

軍人の中にも立派な方は沢山いたんですよね。
平和で豊かな時代に昔の人の事を言いたい放題なんてとてもできません。当時のことを知れば知るほどそう思います。極限状況の中で精一杯やるべきことをやったのだと思います。
Posted by まんごぷりん at August 29, 2006 00:03
名無しのアホゥは置いて起きます

>>ふうさん
生きて虜囚の辱めを受けずとの訓を守って集団自決した軍人たちの話はけっこう有名です
http://www.max.hi-ho.ne.jp/yoshi-ko/park/history.htm
このことに対する欧米人たちの驚きを伝える手紙も残っておりますので参考までに。
いかに当時の日本人の考え方が特殊だったかを垣間見ることができると思います
つづきます
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 00:48
>>フォトンさん

なぜ、当時の日本人は集団自決したのか。
その理由を当時の思想、教育、情報に求めるのが
そこまで不自然なことでしょうか?

当時でも軍人はもとより、民間人が集団自決するということは
異常でしたよ。
世界的に見ればですがね。

ていうか、みんな戦時中の教育とかがまともだったって思ってるの?
天皇が神様だった時代ですよ?
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 00:58
>>チンドン屋さん

生きて虜囚の辱めを受けずとの訓を守って集団自決した軍人たちの話はけっこう有名です

ふうさんへのレスとしては、それでいいと思いますが、
これは、軍人の話ですが、民間人に適用できますかね?


Posted by たいちゃ at August 29, 2006 01:15
集団自決自体を否定する人なんていないよ。
Posted by 台風 at August 29, 2006 01:23
>チンドン屋

天皇が神様なんて、
当時だって真に受ける奴はいないだろう。

君は何でも真に受けすぎ。
だまされやすいのでは?

君が常に冷静で常識があれば、
今も支那や朝鮮の教育が異常だとわかるよ。
Posted by 長野 at August 29, 2006 01:23
私、携帯なのでぱっとアドレス貼れませんが、
在郷軍人でぐぐってみてください。
在郷軍人の自治体での役割が分かります。
自治体の指導的立場にありました。

軍上層部→軍人→在郷軍人→民間人という流れで、
地域の細部まで軍部の情報が伝わっていくようになっていました。

なにしろ、他に情報源がありませんから、民間人は選択の余地がない。

ましてや沖縄は最前線。
現役の軍人がいたんですから、なおさらです。
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 01:34
>>長野さん
これは返答にこまりますねぇ
民衆がどれだけ信じていたか、ですか

大日本帝国憲法に天皇は神様だって書いてあるんです。

で、お前ら全員、神様の子供だ。
神様の国を守るために戦って死になさい。
死んだら君らも神様になれるよ=靖国で会おうって流れなんですが…

少なくとも今よりはるかに神聖視、絶対視されてましたよ。
逆にそんなに真に受けてなかったって思う根拠はなんですか?
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 01:46
>>長野さん

>>中国、北朝鮮の〜異常だとわかる

これが異常だって思うなら、なんで戦時中の
日本が異常だって思わないんですか?

それと、私、いつ特亜を肯定しました?
勝手に特亜シンパにしないでいただきたい。

てか、何が言いたいんですか?

日本は戦時中も今とかわらぬ正常運転だったとでも?
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 01:56
>>チンドン屋さん

その軍人訓を民間人に強要していたというソースは?




Posted by たいちゃ at August 29, 2006 01:58
>>チンドン屋氏
集団自決の経緯なら記事の証言の中でも

>>座間味島で先に集団自決があったが、それを聞いた島民は混乱していた。
>>沖縄には、一門で同じ墓に入ろう、どうせ死ぬのなら、家族みんなで死のうという考えがあった。
>>さらに、軍国主義のうちてしやまん、1人殺して死のう、という雰囲気があるなか、隣の島で住民全員が自決したといううわさが流れ、どうしようかというとき、自決しようという声が上がり、みんなが自決していった

ってあるじゃないか。
Posted by crow at August 29, 2006 02:19
>チンドン屋さん


>ていうか、みんな戦時中の教育とかがまともだったって思ってるの?

あのー、曽野綾子さんも、今回証言した照屋さんも、「沖縄集団自決冤罪訴訟」の原告の人たちも、そして今回の照屋さんの証言を肯定的に評価するコメントをここに書かれた皆さんも、戦時中の教育やら何やらについて弁護しようという意図はまったくないと思うのですが。これらの人たちが問うているのは、梅澤元少佐および赤松元大尉の名誉にかかわる、「軍による自決命令があったか否か」という一点のみです。ですから「問題は強制性があったか否かである」というチンドン屋さんの認識は、最初からずれているわけです。

続きます。
Posted by Tdd at August 29, 2006 02:26
続きました。

「広義の強制はあった」という主張は、梅澤元少佐および赤松元大尉を「日本軍の残虐性の象徴」だとして散々こき下ろし、彼らの名誉を毀損し続けてきた左巻きの人たちの行為を正当化するものには「論理的に」なり得ません。またそもそも左巻きの人たちは「軍による自決命令」という「虚構」を、日本軍が残虐であったというイメージを人々に刷り込むために最大限利用してきました。その「虚構」が明らかになった以上、「日本軍は残虐であった」という彼らのこれまでの主張自体が揺らぐはずなのに、そのことにはまったく気づかぬふりをして、あくまで「残虐であった」ことを既定の事実として「広義の強制が」云々と言い続けている。これは単なる「論点のすり替え」以上の欺瞞であるとぼくは思います。

さらに続きます。
Posted by Tdd at August 29, 2006 02:27
さらに続きました。

「結果的に強制だった」という「広義の強制」の主張は、本質的には後付けの理屈であり、有り体に言えば「責任転嫁の論理」にすぎません。そしてこの論法は、自分たちが糾弾したい相手に対して有効であると思われる事由のみを拾い上げ、「結論ありき」の主張を導く場合がほとんどです。当時の日本の教育、情報の統制等々、それらが集団自決の「一因」となった可能性も否定はし切れないでしょう。ですがそのときまさに着々と彼らに迫りつつあったアメリカ軍の存在はどうなるのですか? これとても当時の住民の方々の心理に多大な影響を及ぼす要素であったことは間違いないのですから、日本軍や日本政府の「広義の強制」とやらが彼らの自決という結果を導いた「唯一の」原因であるかのように語ることには、明らかに無理があります。

あとひとつだけ続きます。
Posted by Tdd at August 29, 2006 02:28
最後にもうひとつ。沖縄で散った軍人の方々、住民の方々に対して「強制されていたのだ」とのみ考えることは、これらの方々に対して非常に「失礼な振る舞い」であると思います。戦地に散る運命を「強いられた」面は確かにありますが、彼らのひとりひとりは「彼らの人生を生きた」のですから。

・・・とまあ、長々とマジレスしてみましたが、最後は軽くツッコミを。

>政府に全く責任がないなどと言う方がおかしいでしょう。
>政府が責任をとって当然などとは思いません。

どっちやねん。
Posted by Tdd at August 29, 2006 02:29
彼は 武士道 に 生きた 人 です。
Posted by GAKU at August 29, 2006 02:41
>チンドン屋氏

すまんが、全然理解できない。
発言の根拠が存在せず、論理がずれまくり。

>そこに当時の教育や情報操作による思想の統制
>があったのは間違いないでしょう。
>当時、情報を操作する側にいたのは言うまでもな
>く政府。

当時の教育の「どの部分」が「集団自決」に繋がるような情報操作だと考えているのか位、書きましょうよ。
子供やマスゴミじゃないんだから。
ちなみに、「鬼畜米英」等の対米英間は当時、世界を席巻していた、偏狭的なナショナリズムや民族対立(人種対立)と同根なんで、日本だけが特異であったかのように思わせようとしても無意味ですよ。
実際、占領期のアメリカ兵の行動は「鬼畜」と言っても過言じゃないですしね。

続きます。
Posted by Blackhawk1 at August 29, 2006 02:43
続きです。

>ならば、政府に全く責任がないなどと言う方がお>かしいでしょう。
>政府が責任をとって当然などとは思いません。

この部分はTdd氏も書いてるけど、何が言いたいのか意味不明。
見直しくらいはしてから、投稿しましょうね。
Posted by Blackhawk1 at August 29, 2006 02:44
やはりチンドン屋はアホゥでしたw


Posted by パ at August 29, 2006 02:48
違う時代の話を今の常識に照らし合わせたら、異常だなんて当たり前。逆に当時の人から見たら、いまの常識の方が異常に思われただろう。
ただ一ついえるのは、いつの時代が狂ってるとか今が狂ってるとかはともかく、時代や場所、国柄を問わずに普遍的に通用する常識なんて物が、実際に存在するなんて考えている時点で異常だということだ。
Posted by   at August 29, 2006 03:55
自称平和主義者どもだけでなく、私たち一般市民も見習うべき姿勢と言えそうです。
Posted by ハーグ竹島 at August 29, 2006 04:08
僕個人で見て回ったわけじゃないのですが、他のマスコミはこの件スルーしたままなのですか?
富田メモを検証することなく宣伝し、照屋さんの告白を検証どころか黙殺…彼らが「事実」を報道することより「事実にしたいことを」を報道するという姿勢が如実に現れてますよね
確かに否定するより無視した方が反日の理にかなっていますし。
Posted by ROON at August 29, 2006 09:02
>ただ一ついえるのは、いつの時代が狂ってるとか>今が狂ってるとかはともかく、時代や場所、国柄>を問わずに普遍的に通用する常識なんて物が、実>際に存在するなんて考えている時点で異常だとい>うことだ。

人が自殺するような状況が異常でないといいたいのか。
Posted by fuck at August 29, 2006 09:16
この話は当事者達の『証言』ですよね?
証言だけで何故皆さんはこの話が真実であると
思うのですか?
Posted by 質問です at August 29, 2006 09:53
>質問ですさん コメント欄を上から一通りお読みになってください。われわれが今回の証言だけを鵜呑みにしているのではないことは、ぼくも書きましたし、他の人も書かれています。
Posted by Tdd at August 29, 2006 10:34
>質問です さん

≪「大尉は自ら十字架背負った」≫
の項をよく読めばいいと思います

あと、どうしてマスコミはこのことを取り上げないんでしょうね。とっても不思議です。
Posted by 風 at August 29, 2006 10:35
日本の歴史観がまた変わる重要証言…

歴史を見つめ直せとうるさかった新聞・テレビは
ダンマリかwwwww
Posted by あぁ at August 29, 2006 13:39
私の書き方が悪かったりでうまく伝わっていないようなので、
後でまとめてコメントします。


とりあえず、一点だけ

政府に責任がないとは言い切れないが、政府が賠償しなければならないとは思わないというのが私の基本的な考えです

責任という言葉の使い方が下手でした。
申し訳ない。
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 17:56
>>fuckさん、名無しさん

私は現代と比べて集団自決が異常と言っているのではありません。
当時でも、軍人はもとより、民間人が自決するなどという行為は異常でした。
そのことを示したソースも貼ったつもりです。
参考にしてみてください。

これも私の書き方が悪かったですね。

ときに名無しさん。
集団自決が当時は世界中で行われていたのでしたらソースください。
そしたら、当時は世界も日本も集団自決がさほど珍しくない行為であったと私も認めます。
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 18:24
>『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。
 正直、なんで沖縄だとみんな優しいんだろう。先日、フジで酒税法の緩和措置が切れるっていうニュースで「沖縄は基地もあるんだし酒税ぐらい・・・」とコメンテーターが述べていた。内心「違うだろ!」と突っ込みたくなった。親戚が沖縄にいていろいろつらいっていうはなしも聞きますが・・・

(続くらしい
Posted by みねおか at August 29, 2006 18:56
>>たいちゃさん
在郷軍人の役割です。
http://www.e-obs.com/heo/heodata/n314.htm
勅諭拝読式というものを行うのが勤めでした。


学校教育の一環でに軍事教練というものがありました。
その中で、勅諭の暗記、戦陣訓の拝読なども行われていました。
http://www16.ocn.ne.jp/~o_kainou/page007.html
「生きて虜囚の辱めを受けず」という戦陣訓(軍人訓?)も一般に広く知られていると言えるでしょう。

http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050829
こちらは、どちらかといえば、みなさんに近い意見をお持ちの方で、
大江健三郎を叩いていますが、
そんな方ですら、集団自決の際、戦陣訓などの影響があったであろうことは否定していません。
(もっとも、広義の強制性など言語道断という方ですが)
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 18:56
 まぁ、別にこの人達を非難するつもりはありません。生きるために必要だったのでしょう。非難するとすれば「話をややこしくなりましたね」程度でしょうか。

 大江批判は的はずれでしょ。ノーベル賞は全く関係ないし。
 資料としての価値が高い公文書から、事実であろうと推定することもおかしくはあるまい。その後、怪しいと疑った人が調査してみたらどうやら違うらしい事がわかる。普通、その程度で自説は曲げないと思う。調査する人が思想的に対局にいたことも関係するかもしれないが、証言を基にした姿勢を大江氏が嫌った可能性もある。
 いずれにせよ、情報の信頼性の問題は払拭できないできなかったのではないかと。偽装された公文書であると言われて簡単には信じにくいでしょう。古い人間ほど「公文書は絶対」と考えがちで偽証なんて夢にも思わないのではないかと。
Posted by みねおか at August 29, 2006 18:56
>で、終幕
 裁判で、今まで証言しなかった証言者が必要と言うことは公的には、まだ認められてないみたいだしね。
 どっちみち、これ捏造史とかそういう話じゃないでしょ。悪用したのはサヨクだけど切り離して考えるべきだと思います。
Posted by みねおか at August 29, 2006 18:57
>>black hawkさん
要するに鬼畜米英云々言ってたのは、日本だけじゃない=日本だけが特殊ではなかったということを言いたいんだと思いますが、
だったら、他の国でも軍人、民間人含めて集団自決していたっていうソース出してください。
日本だけが特殊ではないというからには
他にも類似の例があるということですよね?

私は日本が特殊であったというソースとして、
日本の軍人が捕虜になったのに集団自決のような真似をして、欧米人を驚かせた(という手紙)を
ソースとして提示しています。

反論なら、ソース付でお願いしますよ。
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 19:05
>>tddさん
軍命令があったか否か。
私はなかったと思うが、なかったことの証明は難しいでしょうね。
肯定派の反論待ちですね、と、とっくの昔にコメントしてます。
議論に追いついていないのはあなたですよ。
ずれているのではありません。
その議論を経て、今の議論に移っただけです。

では、なぜ、集団自決しようと思ったのか。
証言によれば、隣の村で自決したらしいから、うちでもそうするかということになったと言っていますが、
なんで、隣の村で集団自決が起こったのか。
そこに、「死して虜囚の〜」を代表例とする
当時の日本の教育などの影響があったのではないかというのが私の考えです。

しっかりとコメント欄読んでから書き込んでください。
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 19:11
続きました

>>広義の強制性を認める=日本軍は残虐であったことの肯定である
なんだか、他の人にも私を特亜マンセー人間みたいに書いている人がいましたけど、私がいつ、左翼の行為を正当化しました?
私は単純に、命令書もないのに、なんで逃げもしな、投降もしようともしないで、自決を選んだのか、それが疑問なだけですよ。
そこに当時の教育や情報の影響があったんじゃないかと思ってるんですよ。
だとすれば、教育現場でもお国のために戦うことが国民の義務だって教えていた時代ですから。
そういう教育を行っていた国に全く責任がないとは言い切れないと言っているんです。
だからって、直接、命令を下しているわけじゃないんだから、賠償の責任まではないでしょうと書いたつもりが、
「偏った教育を行った責任」と「遺族の生活を補償する責任」を同じ「責任」という言葉で書いて誤解を招いてしまったようです。
重ねて申し訳ない。
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 19:20
さらに続きました。長くてすいません。

>>ttdさん

>>当時の日本の教育、情報の統制等々、それらが集団自決の「一因」となった可能性も否定はし切れないでしょう。
>>〜「唯一の」原因であるかのように語ることには、明らかに無理があります。

それが唯一の原因だと書いたつもりはありませんが、それしか書いていないので、そう取られても仕方がないですね。
私の文章力の無さが原因です。
極限状態における者の心理に敵軍が迫っているという恐怖が自決に至らせたという考え方は賛同できます。

一方で、tddさんも、当時の教育等々が自決者の心理に影響を及ぼした可能性は否定できないとお考えなんですね。
だったら、私とほぼ、同じ意見ですよ。

で、自決に至った「教育を行った責任」の一端は政府にもあると言っても差し支えないでしょうという結論になったわけなんですが、あなたはそうはお考えにならない?
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 19:29
連投すいません。
最後にTddさん。
名前間違いまくりですいません。
悪意はございませんので、
平にご容赦をm(_ _)m
マジですいません
Posted by チンドン屋 at August 29, 2006 19:30
仮にウソだったとしても、実際にそのような場面を見ていなければそのようなウソは絶対に思いつかない。他で実際にあったから自分たちもそう言う目にあった事にしとこうと。赤松大尉他日本軍が本当に住民救済のために戦ったのであれば、いくら生活のためでもそのようなウソは絶対につかない。人間とはそういうもの。他にも日本軍の暴虐に関する証言はいくらでもあるのだが(経済的な利益をともなわない)、都合のいい話だけをつまみ食いするところなんかいかにも産経らしい。もっとも捏造記事で世間をミスリードするのが産経の基本姿勢だからこの記事自体が怪しいが。もちろんだからと言って赤松が鬼だとも思わんがね。
Posted by 低能ウヨの皆様 at August 30, 2006 00:27
低能ウヨの皆様 at August 30, 2006 00:27へ
低能君、ここは君の妄想を述べる場所じゃないから。

Posted by w at August 30, 2006 00:37
命令であろうとなかろうと一般住民は自殺においこみ、自分は腹を切らずに投降して生き残るという軍人勅諭に背いた皇軍兵士として恥ずべき赤松大尉。これは事実。「自ら十字架を背負ってくれた」?
妄想で自慰にはげみ、ネットの世界を妄想で埋め尽くすのが気持ちよくてやめられないウヨ猿の皆様、本日もご苦労様でした。
Posted by 妄想ウヨの皆様 at August 30, 2006 01:02

妄想ウヨの皆様 at August 30, 2006 01:02
の妄想落書きでした。

Posted by プ at August 30, 2006 01:29
「さとうきび畑の唄」の主人公が殺されるシーンも作り直してほしいな。
Posted by ねこ at August 30, 2006 16:12
3
http://www.stazzz.net/teensexpics.php <a href="http://www.stazzz.net/teensexpics.php">youngest girls masturbating</a>
Posted by teen porn at December 05, 2006 14:27
3
http://www.stazzz.net/teensexpics.php <a href="http://www.stazzz.net/teensexpics.php">youngest girls masturbating</a>
Posted by teen porn at December 05, 2006 14:27
2
http://www.stazzz.net/teensexpics.php <a href="http://www.stazzz.net/teensexpics.php">xxx teenagers</a>
Posted by teens movies at December 05, 2006 14:29