September 18, 2006

斎藤貴男 「教師の思想信条の自由を認めない凄まじい判決」

「こんな裁判所があってよいのか。こんな裁判官がいてよいのか。世の中がどんどん変質していく、その先頭に石原(慎太郎)の東京都がある。多数派だからといって何でもできるわけじゃない。暴走に憲法上の歯止めをかけるのが裁判所の役割であるはずなのに」

 澤藤統一郎弁護士が全身を震わせていた。さる9月12日夕刻、東京・霞ヶ関の弁護士会館。この直前に東京地裁で土田昭彦裁判官に言い渡された判決を受けた、記者会見での発言だ。

 事件は2000年3月、東京都国立市立第二小学校で発生している。卒業式の当日、屋上に日の丸を掲揚した校長に13人の教師が反対の声を上げ、あるいは青いリボンをつけて式に参列したりしたところ、うち6人が戒告、7人が文書訓告処分を受けた。教師たちは処分の取り消しを求めて東京都人事委員会に審査を請求したが棄却され、03年9月、東京地裁に提訴していたのだが、彼らの主張はここでも、一笑に付されてしまったのである。

 〈……もともと全体の奉仕者として一般の国民以上に厳しく、高度の行動規範に従うことが要求される公務員たる原告らがしたこのような行為は、教育公務員としての原告らの職責に抵触しているといわざるを得ず、教育公務員としての公務の信用、信頼を害するおそれがあり、また、教員という職全体の不名誉となる行為として、信用失墜行為に該当すると認めるのが相当である〉

 〈実際には本件卒業式が特に大きな混乱もなく終了したとはいえ、原告らが本件卒業式において本件リボンを着用したことによって、校長と教職員との間に国旗掲揚を巡る意見の対立があることが本件卒業式に出席した児童、保護者及び来賓らに了知され、これによって、本件卒業式の参列者に違和感や不信感を生じさせ、式の円滑な進行に対する妨げとなるおそれがあったことを否定し得ないことも考慮すれば……〉

 読めば読むほど凄まじい判決だ。行政権力は無謬ですべて正しいとする司法判断はもはや珍しくもなくなってしまったが、この判決は行政の意志に従順でない生き方そのものに唾を吐きかけている。教師は校長に意見を述べることも許されないというのである。

 「こんなことで処分されるのであれば、(行政権力は)何だってできてしまう。世の中全体が同じ方向に動いてきている流れが、とても怖い」

 原告の1人が嘆じていた。聞きながら私は、少し前に、やはり教育委員会による日の丸・君が代の強制に抵抗し続けている教師が別の集会で述べた話を思い出していた。

「今や学校は、子どもたちに諦めと服従を叩き込む場になってしまいつつあります。自分の頭では何も考えず、命令に従っていればよいのだとは、でも、私は絶対に教えることができません。私は、人間というのは考えるものなんだ、今の状態はおかしいのだと、子どもたちに伝えたい。どれほど処分されようと、私はそうやって、残された教員人生を闘っていくつもりです」

 案の定と言うべきか、思想信条の自由を否定したのにも等しい判決は、一部の例外を除いて、まともに報じられもしなかった。教育現場だけでは済まない。あらゆる場面、局面で、上からの命令だけが絶対だという世界が、このままでは必ずやってくる。その時になって後悔しても手遅れだ。

-----------------------
 さいとう・たかお 1958年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。イギリス・バーミンガム大学修士(国際学MA)。日本工業新聞記者、『プレジデント』編集部、『週刊文春』記者などを経てフリーに。『カルト資本主義』(文春文庫)『バブルの復讐』(講談社文庫)『小泉改革と監視社会』(岩波書店)など著書多数。最新作に『ルポ 改憲潮流』(岩波新書)
-----------------------






>思想信条の自由を否定したのにも等しい判決

思想信条の自由ってのは、プライベートの場で行使すべき。

判決は、プロフェッショナルたる教師は、公的な場所では一私人としての権利は制限される、って話でしょ。別に「校長に意見を言うことが一切許されない」というわけじゃない。職員会議で思う存分話し合え。それで合意できない場合もあるだろうし、校長が職務命令を下すときもあるが、それに対する不満を表舞台に出すな。

斎藤貴男は、以前にも例の反戦落書きを徹底的に擁護してたけど、反権力の前には一般的社会的常識も覆されると考えてるみたいだな。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mumur/50627956
この記事へのトラックバック
大江健三郎氏:南京大虐殺記念館を初めて訪問 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0914&f=national_0914_001.shtml 2006/09/14(木) 12:17:19更新   中国を訪問しているノーベル賞作家の大江健三郎氏が12日、江蘇省・南京市にある南京大虐殺記...
【News】日本人の鑑、大江先生中国反日行脚【【時事とコピペ】】at September 18, 2006 10:10
PV急落中のオーマイニュース、 JanJanとドングリの背比べ状態に陥り終わってしまうのか? http://www.alexa.com/data/details/traffic_details?&compare_sites=www.janjan.jp&y=p&q=&size=large&range=3m&url=www.ohmynews.co.jp 斎藤貴男なんぞの....
危うし!オーマイゴッドなオーマイニュース【日本アンチキムチ団】at September 18, 2006 11:05
大江健三郎という作家が中国でくだらないことをやっているようだ。 大体において、この作家は、自虐史観と、自分がいい子ちゃんになりたがる精神疾患でも持っているのか、日本を否定して、中韓に擦り寄る人物でありながら、自分の子息を自分の影響下で売り込むことには熱心...
左翼作家の驕り【手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ】at September 18, 2006 12:26
斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献/反権力の前には一般的社会的常識も覆されると考えてるみたい  以下はhttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50627956.htmlより。斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献。オーマイニュースの評価を下げて...
斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献【マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会】at September 18, 2006 13:53
この記事へのコメント
毎度のことだけどこの人香ばしいな。
Posted by 藤原 at September 18, 2006 10:07
オーマイニュースはもういいよ
Posted by at September 18, 2006 10:08
1get
Posted by 1 at September 18, 2006 10:09
公務員試験に「日の丸と君が代を国旗国歌として認める」という条項を入れたほうがいいと思うぞ。
Posted by   at September 18, 2006 10:10
職務を理解していない輩が多すぎる世の中だな。



そんでもって一桁ゲット???
Posted by 山藤陸 at September 18, 2006 10:13
で、こういう人に限って、首相の靖国参拝には反対なんですよね。
Posted by めそ at September 18, 2006 10:15
>自分の頭では何も考えず、命令に従っていればよいのだとは、でも、私は絶対に教えることができません。

教えてもらわなくて良い、何様だと思ってやがる。

教えることが出来なければ去れ、逝ってヨシ。
Posted by tatu99 at September 18, 2006 10:15
常々おもうのだが、この手のやつらは、この意見をどうしたいのだろう?

本当にこの意見を人びとに伝えたいなら、こんなとこで発信しないで、もっと多くの(偏っていない)人が見ている場所ですべきだろうに
Posted by 呆れ at September 18, 2006 10:16
別に心の中でどう考えるかは否定してない。
それを行動に移すなってこと。
Posted by un at September 18, 2006 10:20
読めば読む程妥当な判決だ。公益に沿っているね。
もし、反権力がカッコいいと思っているなら、反抗期から成長がないだけ。

Posted by 憲法99条 at September 18, 2006 10:20
「俺は仕事をしないのが信条」っていう会社員がいて、実際に仕事をロクにせず、結果そいつがクビになったら、オーマイニュースはそれを不当解雇だと主張するわけだな。

もっと言えば、極右思想の持ち主が朝日新聞に入社面接に行って落とされたら、オーマイニュースは(以下略
Posted by K at September 18, 2006 10:21
こういう人達はさ、何故辞めて自分達で塾作らないかな? それこそ自分達の思い描く理想の教育が出来るわけでしょ。

そこで思う存分日の丸否定教育すればいいじゃない。

賛同者が多ければ資金的に運営も可能だろうし、広報には斉藤君を雇えばいいw

Posted by ホイミン at September 18, 2006 10:25
第12条 
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第15条
第2項
すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

はいはい、憲法違反憲法違反。
Posted by しわよせん at September 18, 2006 10:25
こんなの当然の判決じゃないか・・・
教師って、所謂世間の常識が通じない人達が多いような。

車で事故を起こした「ある教師」が、保険会社を通し示談することになった際、
「相手の不注意のせいで事故になったんだから、私は全然悪くない」と言い放ち、
示談交渉が中々進まなかった話を聞いた事があります。
こういったケースの場合、過失割合というのがあって、
支払い金額が上下します。
通常だと7対3又は6対4くらいの場合が多いのですが、
「相手が100%悪いんだから、過失を取られるのは納得いかない」
と最後の最後まで駄々をこねたそうです・・・

「だから、教師とか公務員関係の示談交渉は嫌なんだ」
私に話をしてくれた人は、そうこぼしていました。
Posted by arcadia at September 18, 2006 10:34
 この程度の処分ですんでしまって、甘過ぎと思っているのに。一般常識も弁えず、勝手な思い込みが何より大事なんてガキ以下が、子供を教える…?犯罪でしょう、これ。
 何度も言うけれど、職務命令に従えないなら辞めれば?個人的に国旗・国歌をどう思おうが知った事じゃないが、それを無防備な子供に押し付ける権利なんか、教師に許されているのか?それこそ思い上がりだ。
Posted by やまと at September 18, 2006 10:36
職場には職務があるんだよ。生き方なんてものはない。
Posted by dc at September 18, 2006 10:37
公立の学校の教師に思想信条の自由があるわけないじゃん
公務員だよ
Posted by 朝比 at September 18, 2006 10:38
教育とは、諦めと服従を叩き込む場である。
っていうのも、合ってるかも。

とりあえず、走り回って授業妨害するのを『諦め』、「1+1=」という難問に「2」という答えを『服従』しなければならないのだから。

ま、それが社会生活を送っていくことだと思うんだけどさね。
Posted by ゼノン at September 18, 2006 10:39
>自分の頭では何も考えず、命令に従っていればよいのだとは、でも、私は絶対に教えることができません。

正しくは↓
 私の生徒には、自分の頭では何も考えず、私の命令に従っていればよいのだとは、でも、私は絶対に教えることができます。

でもまあ、こういう教師がいること自体が、生徒が自分の頭で考えるようになるきっかけにもなるよね。
Posted by miekun at September 18, 2006 10:40
新聞やテレビだと一方的な意見しか知ることができないけどネットだと批判・反対意見や色々な考えを知ることができて良い。

自分と違う意見を聞いて自分の考えを変えることがあるけど、斎藤貴男は自分の考えが変だと思わないのか。
Posted by 改心 at September 18, 2006 10:45
バカ教師が公務中に校長の職務命令にそむく
⇒思想信条の自由を奪うな!

小泉さんが心の問題として靖国を参拝
⇒総理大臣に思想信条の自由はない!

はい、ダブスタ、ダブスタ
Posted by 一日本国民 at September 18, 2006 10:49
5
>青いリボンをつけて式に参列

なんですか、これは。ブルーリボン運動への皮肉のつもりでしょうか。
この教師達にとっては宗主国ともいえる某独裁国家が非難されてる現状、さぞや居心地が悪いんでしょうな。

>学校は、子どもたちに諦めと服従を叩き込む場

イデオロギーに囚われた頭から捻り出されてくる言葉は、相変わらず大袈裟ですね。本人達は魂の叫びのつもりなんでしょうけど。
Posted by 虎御前 at September 18, 2006 10:51
>今や学校は、子どもたちに諦めと服従を叩き込む場になってしまいつつあります。

これまで学校は、子どもたちに夢と希望と無限の可能性と自由を叩き込む場になってしまったから、ニートになっちゃったのです。

まあ、その方が、中朝韓による日本支配はやりやすいのでしょうがね。
Posted by miekun at September 18, 2006 10:51
× 自分の頭では何も考えず、命令に従っていればよいのだとは、でも、私は絶対に教えることができません。

○ 自分の頭では何も考えず、「日教組の」命令に従っていればよいのだとは、でも、私は絶対に教えることができません。

これならば小生にもわかる。
Posted by 日本教職員組合員 at September 18, 2006 10:53
朝鮮とかのリアルネタ国家があるとオマニーくらいでは満足できない。
Posted by 盾十字 at September 18, 2006 10:55
さいとうたかをのゴルゴ13に、斎藤貴男の暗殺を依頼したいものだ。
Posted by すけきよ丼はじめました at September 18, 2006 10:55
教師の免許更新制度賛成!自分の思想信条を絶対視して、教育するバカ教師はどんどん不許可にすべし。子供の真っ白なキャンパスに落書きするような教師は要らない。
Posted by かなわん at September 18, 2006 10:57
ここまで来ると左翼にとっても存在が迷惑なのでは?
「そのとおりだ!」と思ってるのかねぇ?
Posted by tanaka at September 18, 2006 10:59
>こんなことで処分


って…
近ごろの"飲酒運転で処分"に対しての擁護意見

事故してないのに処分は不当だ

を思いだした
Posted by GAP at September 18, 2006 11:01
オーマイは本当にアレだな、アホなのかわざとやってるのか・・・。
どっちにしてもOh my god.って言いたくなる。
Posted by Falken at September 18, 2006 11:03
>「今や学校は、子どもたちに諦めと服従を叩き込む場になってしまいつつあります。自分の頭では何も考えず、命令に従っていればよいのだとは、でも、私は絶対に教えることができません。私は、人間というのは考えるものなんだ、今の状態はおかしいのだと、子どもたちに伝えたい。どれほど処分されようと、私はそうやって、残された教員人生を闘っていくつもりです。」

教師としてのかなりの問題発言。

Posted by カバ園長 at September 18, 2006 11:03

 アカ教師が子供たちに自分の力で考えさせるなんてことをするはずがない。社会への恨みつらみを自分なりの屁理屈に置き換えて、押し付けるだけ。
 こんな連中がいるかぎり、教師の自由裁量に制限が加えられるのは当たり前。 

 それにしても、斉藤貴男っててめえ自身がカルトそのものだよなあ。
Posted by ぎれん at September 18, 2006 11:04
(理由)

1.今の状態がおかしいとは、この教師の主観的判断によるものである。生徒が「別に日の丸を掲げてもいいじゃん。日の丸が戦争を起こすわけじゃないし。」などとの考えを示したら、その生徒に対し冷静な対応ができるのか?

2.諦めと服従を叩き込む場というが、生徒の一部からこの教師が好かれなくて反抗されたとき、その生徒は対抗者(つまり校長)を利用する可能性がある。その様なことを算段に入れた上で校長にケンカを売っているのだろうか?

3.どれほど処分されようとというが、処分されて担任が休まれでもしたら、まじめな生徒のいい迷惑である。

Posted by カバ園長 at September 18, 2006 11:04
4.残された教員人生を闘っていくつもりというが、真に闘うべき相手は生徒であろう。例えば、全てに無気力な生徒を以下に勉学などに向かわせるのか……などなど。

5.結局、親の立場からみても、この様な先生に生徒を預けるのは避けたいと思わせる発言や行動をしている。

以上長文掲載すみませんでした。
Posted by カバ園長 at September 18, 2006 11:04
>今や学校は、子どもたちに諦めと服従を叩き込む場になってしまいつつあります。

とりあえずさ・・・

服従を叩き込むことができるようになってからこういう偉そうなことを言ってくれないか?
Posted by Pel at September 18, 2006 11:06
宗主国様はじめ、政府批判の一言さえ命がけの国はたくさんあります。
この男は、たまたまこの国に生まれたおかげで、
今の国の体制が保証した言論の自由を謳歌しています。

所詮は、守られている存在なのです。

それがその国に対してかようにも唾を吐きかけ、泥を塗るさまを
見ると、中学生の段階で心の発達が止まってしまったの
だろうなあ・・・とうんざりしますね。

そろそろ、「勘当」する必要があるのかなあ・・・。
Posted by ボーイング774 at September 18, 2006 11:17
文章の冒頭にある、凄まじい判決〜斎藤貴男コラムをクリックして、オーマイニュースに入ってみてください。

面白いものが見れます。

これぞアジテーターの本領発揮…、ていうか、石原都知事の肖像権を侵害し、さらに名誉毀損しているのでは…?

オーマイニュースに直接意見投稿している人の感想の中に、この記事を都庁に転送したと書いてありました。

憲法を重視して止まない斉藤君が、石原都知事から人権侵害を訴えられたらどう対応するのか見ものです。
Posted by カバ園長 at September 18, 2006 11:21
十代のころから成長してないか、青春を謳歌できなかったのか・・・。とにかく青臭くて寒気がしました。じゃなきゃプレジデントなんて雑誌書けないか(◎-◎;)
逝ってよし
Posted by 犬HK at September 18, 2006 11:22
こういうことは「塾」でやれよ
と思いました。

公務員で先生なのだからせめて中立な授業をすべきで、左巻きな思想を生徒に植えつけるな!
Posted by ys at September 18, 2006 11:23
×凄まじい判決〜斎藤貴男コラム

○凄まじい判決〜斉藤高男コラム


「〜」が文字化けしたようです。
Posted by カバ園長 at September 18, 2006 11:23
親としてこういう教師に子供を教えて欲しくないですね。
土地柄、国歌国旗を否定するような所では無いので今のところこういう教師に会ってはいませんが。

自分の高校時代の日教組教師も同じ事言ってたなあ……「お前らは従わない自由があるのだ」とか言っていたっけ。
でもあんたは公務員だろお?と心の中で毒を吐いてましたがね。
口には出せませんよ、ややこしい事になるので。
Posted by towa at September 18, 2006 11:29
中国だったら斎藤クンは確実に移植用臓器にされてるなw

中国「ネット環境浄化月間」で「有害」サイト閉鎖続々
http://www.sankei.co.jp/news/060917/kok008.htm

結局コイツは"反権力ゴッコ"がやりたいだけの甘ったれに過ぎない。
年齢から考えて全共闘には参加してないだろうから、
"全共闘オタ"かなにかじゃね?
"全共闘オタ"向けの火葬戦記でも書いてやったら喜ぶかもwww
Posted by たまにゃん at September 18, 2006 11:46
> 私は、人間というのは考えるものなんだ、今の状態はおかしいのだと、子どもたちに伝えたい。

 生徒たちが自分で考えた上で、「この教師たちの主張は間違っている」という結論に達したらどうするつもりなのかな。

 …あ、「何もかも石原と裁判所のせいだ!」って叫べばいいのか。教師って楽でいいねw
Posted by toorisugari at September 18, 2006 11:49
意見具申をするのはそれぞれが持っている権利。
職務命令に従うのはそれぞれが負うべき義務。

義務と権利を混同し、それを勝手に拡張するのは許されない。
Posted by 404 at September 18, 2006 11:49
それにしても大袈裟な物言いだな、斉藤貴男。
「断固戦う」とか「闘争」とか好きだよな、この手の平和論者。
Posted by mdyaroh at September 18, 2006 12:01
ま、なんつーか
斉藤先生は根は凄く真面目な方だと思いますよ。
だって、どう考えても「ある勢力」にオルグ
された人の文章ですよ、これは。
真面目な人ほどオルグされ易いと言いますしね。
Posted by 権兵衛 at September 18, 2006 12:10
3
ふん、なかなかに国旗によせる教師の思いは複雑なようですね。
ムーくんの教師の公私混同も甚だしいという意見はもっとな話だよ。
あのアメリカでさえ国旗に対する思いは単純ではないが、スポーツ・イベントの場にも国旗は掲揚される。

マイブログ更新!ふたたびネット時代の智恵とは何かを考える。さあ、アクセスしてみよう
Posted by パンパース at September 18, 2006 12:14
>自分の高校時代の日教組教師も同じ事言ってたなあ……「お前らは従わない自由があるのだ」とか言っていたっけ。

towaさん、それでその教師に従わない生徒が出なかったんでしょうか?

>口には出せませんよ、ややこしい事になるので。

その教師には逆らえないという雰囲気だったのなら喜劇としか言いようがないですね・・・。
Posted by 富士 at September 18, 2006 12:16
ところで君が代のどこがいけない?君が代の君は憲法第一条から国民を指してるんだけど。
Posted by chike at September 18, 2006 12:18
3
さあ、アクセスしよう!!
ナナツタソは決してタソガレてはいない。かつての英姿がそこにあった。
Posted by パンパース at September 18, 2006 12:20
>自分の頭では何も考えず、命令に従っていればよいのだとは、でも、私は絶対に教えることができません。

彼らが学生に望み、且つ教え込んでいるのは正にその「(自分達の)命令に従っていればよい(子供)」では?

自分達の思想を否定されれば「不当な差別」だけど、自分達の思想を教え込むのは「思想の自由」ですか。

確かに日本では「思想の自由」は保障されていますが、それをタテにして「子供を洗脳して良い」とは言ってはいないんですけどね。

これすら区別の付かない人間モドキには教師なんて職業は絶対にやって欲しくありませんな。

あ、彼らは“区別”も“差別”も一緒だから、言っても無理かw
Posted by ガキオヤジ at September 18, 2006 12:21
この人、勝ちゃんと同じ時期に「週刊文春」に居たのかな?
Posted by せんせい at September 18, 2006 12:22
キリがないというか、飽きてきた
おもちゃにしてももう少しこう・・・

俺が親なら(というかまだ子供小さいので)
厳粛な式を台無しにされたとバカ教師どもに損害賠償請求するか、「被害者の会」つくるかな。

そうなったらアサピはどう報道するかな。

さて、義母はアサピ信者。先日も憲法の話になり、「●●(息子の名前)を戦争にいかせたいの!キー!」とか・・・だめだこりゃと退散しておきました。で・・・今日の祝日に玄関前に日の丸掲揚した。息子は「ニッポン!ニッポン!」と大はしゃぎ。

プレーンな脳みその勝ちだなと。ニヤリ
Posted by tarako at September 18, 2006 12:26
入学式の時に教師のイデオロギーを
公にしてほしい。

自分の子供を狂った学校には出来るだけ
入れたくありません。
Posted by マグロ at September 18, 2006 12:28
警備員は、緊急避難の権利がない場合もありますね
その分給料高くしてやってんだ、とか言われましたが、全然高くなかった悲しさ
Posted by コ…エ… at September 18, 2006 12:32
「日の丸と君が代を国旗国歌として認める」かどうかを公務員としての踏み絵にしたほうがいいと思うぞ。
Posted by h at September 18, 2006 12:34
「さいとうたかお」に吹いたwww
Posted by もにお at September 18, 2006 12:44
名前が紛らわしいわ! ゴルゴの人と間違えるだろ!
改名しろ! 全てはそれからだ!
Posted by ヨッチ at September 18, 2006 12:48
公職中に、職務より公序良俗に反する思想に基づく行動を優先させれば、
ペナルティーが待ってますよーってだけの話じゃん。
見たことないから知らねーけど、職務規定にそんな記述はねーの?

昨日の頭狂新聞の社説に、「同紙(オーマイ)の成功の裏側に〜」とか書いてあったが、おそらく基地外ホイホイとして成功という意味だったのだろう。
なかなか皮肉が効いてるじゃないの、頭狂新聞さんよ(w
Posted by pira at September 18, 2006 12:48
1
生徒に自分の思想信条を刷り込みたいんなら、学校やめて
私塾なり私学なり自分で設立して活動すりゃいいよ。
『学校を自分達のイデオロギー活動の場としか考えず、そのくせ
他の真剣に教育に取り組んでる教師と同等の給料を平気で受け、権利ばかり主張する』←こんな奴、普通の企業ならクビだよ。
図々しいにも程がある
何様なんだと問いたいね、こういう教師と、こういう教師を擁護して悦に入ってる反権力モドキさんには。
自分達の反権力ポーズやサヨク言論が受け入れられ難くなってきたもんだから必死になってるんだろうけど、自分達から耐えられない程の腐臭が巻き散らかされていて、害悪になりつつあることにそろそろ気付いてほしいデスヨ。
反権力や反体制、言行不一致の平和主義ポーズが何でもかんでももてはやされた時代はもうとうの昔に終了してるっての!
Posted by とんぼのめがね at September 18, 2006 12:57
3
サルでもわかる地方公務員法
(服務の根本基準)
第三十条  すべて職員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。
(法令等及び上司の職務上の命令に従う義務)
第三十二条  職員は、その職務を遂行するに当つて、法令、条例、地方公共団体の規則及び地方公共団体の機関の定める規程に従い、且つ、上司の職務上の命令に忠実に従わなければならない。
(信用失墜行為の禁止)
第三十三条  職員は、その職の信用を傷つけ、又は職員の職全体の不名誉となるような行為をしてはならない。

ということで、斉藤は裁判所にサル以下の判決をくだせと。
Posted by UK at September 18, 2006 13:00
>自分の頭では何も考えず、命令に従っていればよいのだとは、でも、私は絶対に教えることができません。

そりゃ学級崩壊もするわ・・・。
バカだろこいつら。
Posted by 侍 at September 18, 2006 13:02
あ、それからね
うちの親は戦後民主主義教育とかされてきた世代にあたるけど、
卒業式などで国旗を掲揚し、国歌を歌うなんてのは当然のことだと言っておりますよ。
平和を尊んでもいるけど、念仏のように平和を唱えりゃ平和になるとか、憲法9条があるから平和なんだというようなお花畑な馬鹿な事もいわないし。
で、すこし前に卒業式で国旗国歌に反対して子供まで巻き込み必死になるサヨク教師の話をうちの母親にしたら、母親が吐いたひと言。

「そんな馬鹿は辞めさせてしまえ」

うちの母親だけが特別の感性や思想の持ち主というんじゃなく、
これが大部分の親の考える常識なんだと思いますよ。
Posted by とんぼのめがね at September 18, 2006 13:13
いつも思うんですけど、こういった主張は親方日の丸の立場と矛盾しないのでしょうか?
Posted by 地方の高校生 at September 18, 2006 13:17
どんな思想信条があろうと、それは仕事と区別するべきなんですけどね。

・思想信条として働くつもりはないから仕事しない
・でも会社に所属するから金だけくれ

ってのが、如何に変な主張かって、普通の人なら判ると思いますが。
公務員という、国家(あるいは地方)権力に仕える身でありながら、権力に反抗するのもどうかと。
おまけに、こいつが擁護してる馬鹿教師って、自分の思想信条だけで生徒の卒業式を妨害したテロリストですよね。
どんな形であれ、テロが許されるわけがないのにねえ。
Posted by 名無しの権兵衛 at September 18, 2006 13:20
常識、というものがない人のようですねw

Posted by 耳成 at September 18, 2006 13:38
またか(´∀`) 私に言わせりゃ、非国民を教員に採用するなってことだよ(^-^)/ 簡単な話だ。もし、国民の多数の賛成でドラえもんが国旗になったとしても、公務員ならそれに従う。イヤなら辞める。それだけのことよ(^-^)/
Posted by あきら at September 18, 2006 13:40
公務員じゃなけりゃ別に構わないけどな。もちろん、公私混同は軽蔑するけど。
Posted by at September 18, 2006 13:44
斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献。オーマイニュースの評価を下げているのに気がつくのはいつのことやら。
Posted by 知足 at September 18, 2006 13:54
>私は、人間というのは考えるものなんだ
>今の状態はおかしいのだと、子どもたちに伝えたい
>どれほど処分されようと、私はそうやって、
>残された教員人生を闘っていくつもりです

今の状態はおかしいと伝えて... 洗脳はアカンやろ!
教員人生を闘っていくつもり... アンタの仕事は何や?


 
Posted by キニ at September 18, 2006 14:10
>今や学校は、子どもたちに諦めと服従を叩き込む場になってしまいつつあります。

それ人は社会的秩序と言う。今の親はそれを教えられないから、
学級崩壊やら未成年の犯罪が多発してるんではないのか?
それに教師だって生徒に校則を守ることを強制してるではないか。
典型的なアカのダブスタ。

表現、思想の自由の「権利」を主張するなら、その結果どういう批評批判をされるかは、甘んじて
受け入れるべき「義務」が生じる。
権利と義務は表裏一体、これ社会の必然。
Posted by SCREW at September 18, 2006 14:22
日の丸に敬意を払わない信条に諦めて従えと教わる生徒たちはもっと可哀相だ
Posted by ぷ at September 18, 2006 14:39
この教員たちは勤務時間内に、勤務場所で、勤務地の設備、備品を使用して反君が代、反日の丸運動をしてるんだよな。

納税者である我々の「時間」と「場所」と「設備」をこんなことに使うのが許されるのか。

教員は保護されすぎているね。もっと簡単にクビを切れるようにしないといけないな。(その分優秀な教員にはそれ相応の待遇が必要になるけどね。)
Posted by ドムドム at September 18, 2006 14:56
至極真っ当な判決で、どこに問題が有るのやら。
冗談抜きで説明して欲しい所なんだよねえ。



余談だけど、一瞬、ゴルゴ13のさいとう たかを氏と読み間違えてしまった。頭冷やさないと……。
Posted by crow at September 18, 2006 15:20
“教員の信仰”よりも、そんな教師達から“子供達の自由な成長判断”を守ったんだよね。斎藤貴男って何考えているのだろうね。
Posted by “教員の信仰”よりも、そんな教師達から“子供達の自由な成長判断” at September 18, 2006 16:12

国旗や国歌のことで頭がいっぱいになってるバカ
教師には、生徒の入学や門出を心から祝う気持ち
なんてないんだろうな。
Posted by ゆうじ at September 18, 2006 16:24
根本的な疑問なんだけど、大舞って書いてる香具師は「記者」なんだよね。
コレはちゃんとコラムと銘打ってるけど、こんなような記事しか見ないって事は
大舞は全部コラムで出来てるのか?

Posted by ハーグ竹島 at September 18, 2006 16:28
>卒業式の当日、屋上に日の丸を掲揚した校長に
>13人の教師が反対の声を上げ

ま、世間一般の反応をこの13人には送っとこうか。

「下らない余分事に時間使ってないでまともに仕事しろ、税金泥棒」

つまる所、斎藤貴男氏は税金泥棒擁護者、というのが大方の見方。
ただでさえ税金論議で公のお金の無駄遣いに国民がピリピリきてるっつーのに、少しは空気読もうや、オーマイの諸君?
Posted by Tamanegi at September 18, 2006 16:32
反権力なら、国家転覆テロも容認しそうだな、このおっさん。
Posted by 99V at September 18, 2006 16:38
公立に通っている子供を持つ保護者として。

>どれほど処分されようと、私はそうやって、残された教員人生を闘っていくつもりです

そんなことで闘う教師はいらん!やめれ!

Posted by Aカップぴょん at September 18, 2006 16:38
問題の教師や斎藤貴男が 自由主義者で
社会の統制に 断固反対の自由の闘士で
シナ・北鮮など蛇蝎 の如く嫌っていると…
そういう話なら 分かる

そうぢやあ ないだらう
大ウソツキめが…
Posted by privates at September 18, 2006 16:44
>>私は、人間というのは考えるものなんだ、今の状態はおかしいのだと、子どもたちに伝えたい。どれほど処分されようと、私はそうやって、残された教員人生を闘っていくつもりです


こんなことをやっているから、小学生が荒れて「こら、くそばばあ。あっち行け」みたいな暴言を吐くようになるんだよ。
そういえば、ただのテレビ司会者の田原ナントかが首相候補者という偉い人の前でえっらそうに仕切っているのは、なんか関係あるのでしょうか、、、見ていて非常に不愉快なんだけど。
Posted by ひまじん at September 18, 2006 16:51
憲法に則れば当然の判決。

権力に従いたくないなら教員を辞めれば済むだけ。
辞めないで自分の思想に従順なら、公務員の用件を満たせない。一部の奉仕者になりたいなら私学で教師をやるべき。

あ、教師の校歌の強制は許されるの?
歌いたくも無いのに事前練習とかで大きな声で歌うことを強制されたんだけど。
あと、いちいち起立を強制されて、尚且つ着席がかかるまで立たされ続けるのは人権侵害じゃないの?
オーマイニュースではこういうのも取り上げるべき。
Posted by   at September 18, 2006 16:57
東京の練馬では、何年か前に農協が立てている旗は、日の丸と朝鮮旗の2つを立てていたな。

Posted by 月光談冶 at September 18, 2006 17:14
卒業式は生徒の為に行われるものであり、教師の思想信条を発露する場ではない。

そんな事も理解できない者に人を教える資格などアリません。
Posted by izumi at September 18, 2006 17:25
まあ、逆説的だわなあ…

【こんなパラドックスを思いつきました】
「言論の自由を訴えるコミュニスト」
http://dogma.at.webry.info/200609/article_4.html
Posted by privates at September 18, 2006 17:26
>富士さん
結局高校の卒業式で国歌斉唱の時に起立したのは保護者と反対派以外の教師だけでした。
逆らえない…というか私は面倒くさかったんですね。
何せ相手は弁がたちますもんで、何度か反論したんですがすっかりと言い負かされてましたし。(今ならそれなりに対応できると自信があります)
皆が立たないから自分も立たないと言ったくらいで、その日教組教師に従った…という考えはありませんでした。
(結果的にそうなったのですが)

(続きます)
Posted by towa at September 18, 2006 17:28
(続きです)
小・中学校と国歌斉唱も国旗掲揚も当たり前の環境にいたもので、その教師の言い分が可笑しいと解っては居ました。
後々、元同級生に会ってその話をすると、大体の生徒は国旗国歌反対派の言ってる事は(その教師含め)可笑しいと気がついては居たようです。ただ反論する気力が無かったのだと。
(中にはすっかりとその教師の思考に染まっている者も居ましたが。)

当時教師達の間でもこの問題は意見が二分していたらしく、それが原因で自ら学校を替わっていった教師も居ました。
Posted by towa at September 18, 2006 17:28
こんつは〜っス、熱闘欲っス。

>思想信条の自由を否定したのにも等しい判決

ほーう、んじゃ物事の分別もついてねえ子供らに、
自分のアカい思想信条を刷り込むんはOKっスか?

斉藤貴男さんって、どうやら、「凄まじい」中国化が進んでるようっス。
Posted by ドウモっス at September 18, 2006 18:08
カス中のカスだな
Posted by at September 18, 2006 18:14
私は小、中、高と、国旗国歌が問題化されて、歌う歌わないとか生徒まで巻き込まれたことはなかったなぁ〜
ただ、中学校の卒業式の時、国歌斉唱時に起立しなかった教師が3人程いたようで、その教師は別の教師に一喝されて、式の場から退場させられたというちょっとしたハプニングはあったけど。
それだけで、あとは式も滞りなく進んだし。
国旗国歌で世間が異様に騒がしくなったのは、私が高校卒業して社会人として働くようになった辺りからかな・・
昔からサヨ教師のそういう変な活動はあったんだろうけど、ここまで毎年目立ってうるさくなったのは何でなのかね?
私の住んでるところが田舎だから、あまりピンとこなかっただけなのかもしれないけど
ただ、サヨ教師の邪魔が入って式がメチャメチャになる という場面は経験しないで済んで良かったと思う。
Posted by とんぼのめがね at September 18, 2006 18:15
>思想信条の自由ってのは、プライベートの場で行使すべき。
 正にその通り、だけど公務員に私がないのは個人的に問題じゃないかと思っているけど。役人が腐る原因の一つじゃないかとも思う。

 教師の免許更新制度賛成っていってるけどお花畑だな。更新を許可する奴によるけど?よって、一概には賛成できない。後、現職教師も更新制って言ってる人・・法の遡及適用だけど良いの?
Posted by 三つの青 at September 18, 2006 18:21
他のどの国でこんなばかげた話が通ってるってんだ(´A`)
Posted by かががさ at September 18, 2006 18:54
なんのために公職についてるんだか。
だったら公立学校の教師になんて最初からなるなよと。
私立の講師にでもなればいい。
他人様の税金で食っているという感覚も無い、特に目的意識もなく、大学進学時に漫然と教育学部への道が開けていたから教師になりました的なバカ垂れどもですね。今までどうして恥ずかしげもなく教壇に立っていられたのだろう。
Posted by yeah!! at September 18, 2006 19:05
斎藤先生、持論の「犯罪が無くならないのは警察があるから」
というのをTVで披露して下さるのを心待ちにしています。
初めてその説をNHKで拝聴した時には心があらわれる気持ちがしました。

なんてね
Posted by 入浴 at September 18, 2006 19:36
その持論、マジっすか?
Posted by mk at September 18, 2006 19:53
2
躾に失敗した親の負け惜しみとしか捉えようがない。
考える前に先ず学べ。
基礎が出来んのに工夫があるか。
Posted by TOM(薩摩製) at September 18, 2006 19:53
なんだオマニーか。すっかり過去のサイトだなぁ。

公務員の教師が公共・行政(雇用者・クライアント)の意にそぐわない個人的な主張を業務時間内にしたらフツーに職務怠慢なり背任でしょ。
一般企業だったら一度やったら始末書、二回目でクビなんて処分は珍しくもないのに、どうしてその程度の事にさえ頭が回らないのか。税金で給料が支払われているという感覚の前に、給料が支払われるという事の意味から考え直すべきなんだがな。

公務員のプライベートでの思想までどうこう言うつもりはない、「仕事中に、業務目的にそぐわない事」を正義かのように振りかざしている事が糾弾される、とまず思い至れ。その先に反省すべき点が群をなしているから、さあ早く。
Posted by おはつさん at September 18, 2006 20:40
流石は辛椒玉の盟友の斉藤貴男です( ´,_ゝ`) プ
案の定、批判コメントがオマニーでも集中してますな。

もう、斉藤貴男は脂肪寸前でしょう。どこまで転落して
いくやらと。インターネット時代にはかような勘違い野郎
は全く通用しないことを否応なく思い知らされる事で有り
ましょうなあ┐(´ー`)┌
Posted by abusan at September 18, 2006 20:45
じゃあ、同じ理由で生徒が校則守らなくても何の文句もないんだな
Posted by くろ at September 18, 2006 20:52
途中に割り込み。

自分の意見と違うからと言って、
「澤藤統一郎弁護士が全身を震わせていた。さる9月12日夕刻、東京・霞ヶ関の弁護士会館。この直前に東京地裁で土田昭彦裁判官に言い渡された判決を受けた、記者会見での発言だ。」
というのも、人の意見は受け入れぬ、狭い考えですな。
誰かの、批判を許さない、独断意見にみんな流されていく、こんな潮流が、一番危険だよ。
Posted by 戦後教育を悲しむ at September 18, 2006 20:57
途中に割り込み。

自分の意見と違うからと言って、
「澤藤統一郎弁護士が全身を震わせていた。さる9月12日夕刻、東京・霞ヶ関の弁護士会館。この直前に東京地裁で土田昭彦裁判官に言い渡された判決を受けた、記者会見での発言だ。」
というのも、人の意見は受け入れぬ、狭い考えですな。
誰かの、批判を許さない、独断意見にみんな流されていく、こんな潮流が、一番危険だよ。
Posted by 戦後教育を悲しむ at September 18, 2006 20:58
弁護士ってのも謎だなー
瑞穂タンも安田も弁護士だし…
Posted by るるる at September 18, 2006 21:02
これを認めろと言うのなら、総理の私人どころか公人としての靖国参拝も認めろ。
Posted by 電波君 at September 18, 2006 21:06
教師の信条を全て無条件で認めろ?

んじゃ…体罰で教育すると言う教師が居たら認めるのかね?
Posted by ミヨポン at September 18, 2006 21:34
いくら読んでも何がすさまじいのかわかりません(>_<)
嫌なら公務員やめりゃいい。
他の仕事なら、まず滅多に国旗も国歌も用無いから。
自ら職選んどいて、でも××は嫌ーとか、どこの我儘なお子様だ。
Posted by 雨城 at September 18, 2006 21:55
>ホイミン様
>こういう人達はさ、何故辞めて自分達で塾作らないかな?

サナダムシや回虫に向かって、
「狩猟を覚えれば宿主に依存しなくて済むのに、なぜそれをしないんだ?」
とか尋ねるようなモンですわ、それ。
Posted by うむ、 at September 18, 2006 22:10

斎藤貴男=凄まじい基地外


Posted by at September 18, 2006 22:20
1
自分の偏向しきった思想を子供に押し付ける自由があるってどこの法律に書いてあるの?
もちろん憲法にも教育基本法にもそんなモンないし。
それひとつ説明できないのにこういうことを書いてどういう思考回路をしてるんだか。
Posted by あの、 at September 18, 2006 22:58
公務員が国家国民に忠誠を尽し、その象徴である国旗国歌に敬意を払うのは当然であり、義務なのではないのですか?
それを理解できずに国旗国歌を侮辱するなんて、この馬鹿教師及び彼らを擁護する馬鹿連中は本当に日本人なのですか?
もし日本人だというのであれば、すぐさま日本国籍を放棄して特亜の好きな国へ行って下さい!
Posted by フェンリル at September 18, 2006 23:08
 なお、台詞が引用されている澤藤弁護士のブログはこちら。斉藤に負けず劣らずの妄言のアソート。ま、笑ってあげましょう。

http://www.jdla.jp/cgi-bin04/column/sawafuji/
Posted by 土門見人 at September 19, 2006 00:04
個人の思想に子供を巻き込むな。
自分の思想を主張したければ個人で高らかに街頭演説でもしたらどうだ?
飛んでくるのは拍手ではなく冷たい視線だろうね。
中国でそういう反体制演説かましたら喜んで飛んで来るのは警察だけど。
思想の自由が保障されてる日本で良かったねぇ。

Posted by 半島大炎上 at September 19, 2006 00:14
斉藤貴男さんもそうだけど、こういう運動をやっている教員や公務員に、人間的苦悩がきれいさっぱり一切感じられないのは何でだろう。切実なものが一つもない。皆無…ですね。
何かはるか遠い大陸の別の国の人のような気がします。

思想信条の自由なんて全然侵害されていないって。
妄想を受け入れて変なカルトにならないように。

斉藤クンは半ばカルト。くだらない「格差社会」「監視社会」ブームでいい商売してるよ。煽りは超一流だな。

教員の最低の奴らだって、別に生活は保障されているんだからね。趣味で、反日とか人権とかやってろよ。いつかね。
Posted by すがり at September 19, 2006 02:14
すがり氏
>何かはるか遠い大陸の別の国の人のような気がします。

たぶん近場の大陸か半島と思われ
Posted by っつーか at September 19, 2006 03:35
思想良心の自由は内心に留まる限りに絶対的に保障されるが、外部に発現されれば表現の自由の問題となる。
表現の自由は名誉毀損が処罰されることに代表されるように他人の人権を侵害する場合には保障は後退する。

学校教育では、批判能力や選択機会がないに生徒の学問、思想良心の自由を脅かす可能性のある行為を禁ずるのには根拠がある。
教師としてでなく私人として表現する自由はまったく制限されておらず、教師の立場を利用して表現することに対して制限を加えても何ら憲法に反することはない

つまり思想どうこうのまえに斎藤は無知なだけ
Posted by TDC at September 19, 2006 04:53
>>流石は辛椒玉の盟友の斉藤貴男です( ´,_ゝ`) プ
左翼は連中を 鉄砲玉に使い
連中は連中で それに乗ると
Posted by privates at September 19, 2006 05:01
頼むからこういういかれた連中は速攻で首にして
俺ら若い世代の講師を採用してくれ。

まともな先生だっていっぱいいるし、世の講師は
食うや食わずで教育界に奉仕しているのに
本当に怒りがこみ上げてくる。
Posted by てとら@先月の講師月給3万 at September 19, 2006 06:16
日本って甘っちょろいですよねぇ。
この程度の認識の人間が、言論や司法を語れるんですから…やれやれ…
Posted by tamala at September 19, 2006 08:05
学校の教師ってぬるくていいよな。
規範に則った行動ができなくても思想の自由だって主張許されるの?普通の会社ならありえないよね。
Posted by らな at September 19, 2006 09:48
教育の場で日本を示すものを傷つける行為をしたら子供の人権侵害だし、そういった大人の騒ぎを嫌がる子供の思想への無言の介入でしかないですね。

普通に国旗振って、国歌を歌うだけでそれ以上のものでも何でもないのに子供にとっては。それをはなっから妨害するのだから目的は個人の思想以外の所にある・・・
Posted by   at September 19, 2006 12:42
すがり氏
> 斉藤クンは半ばカルト。くだらない「格差社会」「監視社会」ブームでいい商売してるよ。煽りは超一流だな。

週刊現代とか細木和子とか五島勉とかMMRとかGON!を連想しますね。
Posted by おはつさん at September 19, 2006 18:09
そんなに国旗国歌を許せない、認めたくないって言うんなら
オリンピックやワールドカップなんかの国際大会や、高校野球にも難癖付けて妨害してみろって言いたいよ。
そこまで腹座ってるわけでもないのに、自分達が刷り込みやすいと考えてる子供は徹底的に利用しようってんだから、卑怯者の極みでしょう こんな教師。
で、そんな教師の行動や主張は、如何なる場合も尊重されなきゃいけないってんだから・・・既知外ですわな。
どう考えても。
・・・なんて、書いたって、斎藤氏本人がコメント読んでるのかわからんけど(読んでたとしたら、偏狭なナショナリズムの蔓延だの右傾化だのとしか考えないのかもしれないが)
ま、いくら売文業だといっても、もう少し大人の常識でもって考えてよ・・と言いたいね。
Posted by とんぼのめがね at September 19, 2006 22:10
大人の常識を期待するほうが酷ってもんですよ。
Posted by 風 at September 20, 2006 00:09
要するに右翼教師の方でも授業中でもドンドン子供に思想教育していいわけだなw
それどころか学会員やアレフや統一協会の信徒の教師が子供を洗脳するのも自由だというわけか?www
Posted by kkk at September 20, 2006 02:44

いやなら、公務員辞めればいいよ。
Posted by   at September 20, 2006 11:12
こいつら教師はどこの国の人間だ??
国歌と国旗が嫌なら、よその国へ行けばいいのに。
日本の思想信条の自由ってのは日本という国があって初めて成り立つと思うんだが。

公務員が国家に反旗を翻すようなことをしても、軽い処分で済むって、すばらしい国だな日本って。

Posted by 774 at September 20, 2006 13:23
とりあえず、教育現場に思想を持ち込むことはやめて欲しい。持ち込む気なら、学校の方針としてうちでは「反日」を叩き込みますなどときちんと掲げていれば問題ないとは思うが・・・

 少なくとも、式典の場で「国旗」「国歌」に対してどういう態度を取るべきなのかについて教育を与える義務がある大人が、その義務を果たさないのは、子供の権利を侵害しているという点においてまさに憲法違反であると考える。
Posted by nori at September 20, 2006 15:43
3
要するに教師のマネジメント能力の問題だろう。
Posted by パンパース at September 21, 2006 13:08
こいつらはどこの国の人間だ?
思想良心の自由が嫌なら、人間をやめればいいのに
思想信条の自由ってのは前国家的権利で人たるがゆえに成り立つと思うんだが。
Posted by フィシュ at September 24, 2006 18:00
国旗国家を認めないのではなくて、
強制を認めないんだろ。
そんなこともわからんのか。
Posted by リツ at September 24, 2006 18:01
>思想信条の自由ってのは、プライベートの場で行使すべき。

はあ?
憲法が保障する権利の意味をわかってる?
私人間効力との違いがわかる?
Posted by シング at September 24, 2006 18:27
3
http://peeing-shc.blogspot.com <a href="http://peeing-shc.blogspot.com">peeing porn</a>
Posted by golden shower video at December 18, 2006 23:23