October 08, 2006

マスコミを通さずに、首相が直接国民に語りかけるのはまずい

 「神無月にかこまれて」。井上陽水さんの名曲です。十月は神無月。でもこんな時代だからこそ、あえて“替え歌”にしてみます。「神在月にかこまれて…」

 出雲では旧暦十月を「神在月」と呼んでいます。

 「国の尻、道の果てにまで住みたもう」三千余の神々が出雲大社に参集し、各地の課題や縁結びについて話し合うサミットを前にして、人々は稲佐の浜にかがり火をたき、「神迎え」にわきたちます。

 巨大な甲虫のような千木をいただく本殿は、八雲山の太古の森に抱かれて、立ち上る朝もやが「八雲立つ出雲八重垣」(古事記)そのままに、神々の実在を五感に伝えてくるようです。

■つづられる新たな神話

 大社造りの建築様式そのものが、山、川、海のつながりを表すという人もいます。

 神々への恐れはつまり、悠久なるものへの恐れ、八百万の自然に宿るいのちへの恐れに違いありません。

 出雲から西へ下れば、お隣は明治以来八人目の宰相を生んだばかりの山口県、維新の神話もどうやら健在です。“純ちゃん”から“アベちゃん”へ、やはり古事記をほうふつさせる予定調和の「国譲り」とでもいいますか。

 いつの世も歴史を編むのは勝者とばかり、神無月の東京では、「美しい国」づくりの空虚な神話がつづられ始めたところです。

 アベちゃんだけではありません。マツケンからヨンさま、そしてイナバウアー経由でユーちゃんと、ブラウン管や液晶画面が自在に切り取り、際限なく増幅させるイメージそのままに、現代の“神々”はめまぐるしくうつろいます。うつろい過ぎてその「不在」が際だちます。

 美しさとかかわいさとか強さとか、対象の具体的な属性よりも、つくられたイメージや「露出」の回数が、「人気」という現代の神話を創造し、使い捨てにしていきます。

 「感動をありがとう」という言葉をこのごろよく耳にしますが、感動さえも商品化、しかも使い捨てではないですか。

 タレントやプロスポーツの世界ならそれも仕方ないでしょう。しかし、政治家、しかも宰相の座がとりあえず人気で決まるとすれば、これは少々、いいえ、かなり危険です。

 官邸主導の内閣は広報のプロを担当補佐官に任命し、タウンミーティングやメルマガ、インターネットなどを通じて国民に直接語りかけるのだそうです。この「直接」がくせ者です。おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

■「大量消費」の神々が

 商品を内容よりもイメージで売りまくるのが現代の広報戦略だとすれば、「美しい国」の独走にはやはり注意が必要です。

 出雲を愛し、日本の美をこよなく愛した小泉八雲の旧宅が、松江城の堀端でひっそり公開されています。

 すみずみまで手入れが行き届いた小庭では、サルスベリやキキョウが色を添え、ムラサキシキブの小枝が揺れるのよりもゆっくりと、冬支度が進んでいます。

 「この民族の色彩や色合いに対する洗練された趣味には、けばけばしいものがなにもない。それは、この国の穏やかな自然が、落ちついた繊細な美しい色彩を帯びているところに、大きく由来しているからではなかろうか」(日本の面影)

 出雲の風情がはぐくんだ、八雲の美意識の一端です。

 外来語をやたらと持ち出すまでもなく、「大量消費」を神々の列に加える以前のこの国は、もともと美しい国でした。

 先月末、愛知県岡崎市で市内にある光ケ丘女子高校ダンス部作品発表会が開かれました。

 受験、反発、部活、悩み、ミニスカ、化粧、友達…。ヒップホップやロックのリズムを背景に、高校生活を取り巻く現実や自らの心の内とも素直に向き合い、緩急自在、群舞の中にも個性が光るエネルギッシュなステージでした。

 三年生にとっては、仲間と踊る最後の演目が近づきました。全員参加の「火の鳥」です。

 その日進行役を務めたマネジャーのカホさんの頭の中を、「火の鳥」で挑んだコンクールの思い出が駆け抜けます。

 「神戸での全国大会決戦本番。信じられないことが起こりました。今までに感じたことのない仲間との感覚。お互いのすべてがまるで自分自身のような感じを受けました。熱くこみ上げてくる喜びが涙となり、あふれてきたのです−」

■時代に踊らされないで

 「火の鳥」は無事終わり、三年生は「ありがとう」の言葉を残して舞台を去りました。

 「感動してくれて、ありがとう」。満場の拍手の中、彼女たちに涙はありませんでした。

 時代に踊らず流されず、今を見据え未来を夢見るココロとカラダは美しい。そしてそんなココロとカラダに、神々はいつでも舞い降ります。






>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

普段やってるだけに、説得力が違うね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mumur/50646163
この記事へのトラックバック
業界最小レースクイーンとしても活躍中のグラビアアイドル、大友さゆり(19)が 2年ぶりとなる新作DVD「アイドル解体白書〜私の取説〜#13」を発売しました!! アイドル解体白書〜私の取説〜#13 (ベガファクトリー、3990円) 少し大人になったさゆりを見
ロリータ全開!大友さゆりのミニモニボディーを徹底分析【One Way News】at October 08, 2006 11:57
倖田來未 「エロカッコイイ」 今までその過激な演出で世間を騒がしている倖田來未。 今回はおっぱいぽろりとかそんなんじゃなく、なんとっ! WINNYで彼氏とのSEX動画が流出しました! とりあえず今まで話題になった画像や動画の数々を紹介♪ <秘蔵写真・お
倖田來未 ついに彼氏とのSEX動画流出っ!@w@;【倖田來未 ついに彼氏とのSEX動画流出っ!@w@;】at October 08, 2006 13:32
衆院予算委 真紀子節「あなたは首相の器?」田中氏が、安倍首相が、平成14年9月の小泉純一郎前首相の訪朝に官房副長官として同行したことを取り上げ「(首脳会談は)金正日総書記のペースで腰砕けだった。なぜ激論を交わし、ひざづめ談判をしてこなかったのか」と批判htt...
真紀子、アッコ、ゲンダイ、<<お前が言うな3連発【世の中を生暖かく見守るブログ】at October 08, 2006 19:35
首相への直接取材「1日1回夕方に」=世耕補佐官提案、内閣記者会は抗議 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060927-00000168-jij-pol  世耕弘成首相補佐官は27日午後、新聞、通信、テレビ局各社で構成する内閣記者会に対し、安倍晋三首相が立ちながら記者の質問に答える...
【News】マスコミ、印象操作出来なくなるので取材時の政府によるテレビ撮影はだめ。【【時事とコピペ】】at October 08, 2006 19:46
東京新聞の記事ですが、最近中日(東京)新聞が朝日新聞より酷い気がします。 > 官邸主導の内閣は広報のプロを担当補佐官に任命し、タウンミーティングやメルマガ、インターネットなどを通じて国民に直接語りかけるのだそうです。この「直接」がくせ者です。おとぎ話やイメ...
[news] マスコミを通さずに、首相が直接国民に語りかけるのはまずい【Carol's diary】at October 08, 2006 20:37
飲酒で151人停学 ソース:エルエル ゴミをまき散らすフジテレビ ソース:エルエル さすがw 愛煙家の多事総論:ばーかばーか日本のばーか “疑惑”の亀田興毅、ブログで観念「姫の運動会行って来てん!」-話題!ニュース:イザ! 飲酒客にタクシー券サービス がんこ....
2006年10月8日のニュース【Strag : nonhitchhiker】at October 08, 2006 21:02
拝啓 東京新聞様  自縄自縛って言葉知ってますか? 『おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権』であるならば、今までその特権を独占してきたあなた達は神話をクリエイトしてきたわけですよね?  もうバれてますよ。あなた達がせっせとこの国を貶める...
自爆と自縛【まぢめな話】at October 09, 2006 00:31
綾瀬はるか☆お宝画像&動画公開☆ 今や、グラビアだけでなく、ドラマ・CMと 様々なところで大活躍中の綾瀬はるかちゃん 秋の日テレ新ドラマ「たったひとつの恋」が KAT-TUN亀梨和也君との共演でも話題。 くびれたウエストと意外とおおきなおっぱいで
綾瀬はるか ビューティーコロシアム出演してた衝撃動画!! 【綾瀬はるか***水着画像ポロリお宝 ビューティーコロシアム動画紹介ブログ】at October 09, 2006 09:30
 最初に結論から申し上げれば、私は「ひとまず安倍氏でよかった」と感じている。期待していた分の辛口を差し引けば、70点くらいか。  安倍首相が「村山談話(過去の戦争の功罪を見ずに「罪」だけ全面に押し出した謝罪的スタンス)を踏襲した」「河野談話(歴史上存在しな...
安倍政権・序盤への評価【日本を識ろう】at October 09, 2006 13:12
 以下はhttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50646163.htmlより。東京新聞は「おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権」の乱用をしていないつもりなのだろうか。 マスコミを通さずに、首相が直接囀 ?? 9
おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権【マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会】at October 09, 2006 14:10
リンク:東京新聞 社説 週のはじめに考える mumurさんのmumurブルログにて昨日より突っ込みが入っているが
新聞の社説のレベルが低下している件【思考と習作】at October 09, 2006 21:09
東京新聞、10月8日の(これでも)社説である。 官邸主導の内閣は広報のプロを担当補佐官に任命し、タウンミーティングやメルマガ、インターネットなどを通じて国民に直接語りかけるのだそうです。この「直接」がくせ者です。おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、...
【東京新聞】「イメージの仕込みは発信者の特権」【加賀もんのブログ】at October 10, 2006 08:03
東京新聞、10月8日の(これでも)社説である。 官邸主導の内閣は広報のプロを担当補佐官に任命し、タウンミーティングやメルマガ、インターネットなどを通じて国民に直接語りかけるのだそうです。この「直接」がくせ者です。おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、...
【東京新聞】「イメージの仕込みは発信者の特権」【加賀もんのブログ】at October 10, 2006 08:13
小倉優子写真集IDOL万華鏡より、無料画像を大量UP 全部で97枚?w画像保存するの大変だけどがんばってww <a href="http://blogcafe.jp/user/moegazoo/pics/i.oyuko01.jpg" target="_blank"> <img src="http://blogcafe.jp/user/moegazoo/pics/i.oyuko01.jpg" alt=""...
小倉優子写真集・IDOL万華鏡より。全方位鏡にかこまれて、ゆうこりんのドコもかしこも見えちゃいます・・・【萌え画像集】at October 12, 2006 16:20
LIVという名で音楽活動も展開する俳優の押尾学に、二股疑惑が浮上しています!! 押尾は、矢田っちことタレントの矢田亜希子と交際中なのは話題になったこともあって 知ってる人も多いと思いますが、彼女とは別に現役大学生グラドル・長崎莉奈との 交際が明らかにされたと
押尾学 グラドルと“やっちゃった”疑惑【One Way News】at October 15, 2006 15:35
この記事へのコメント
初の1?

>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権

例のエンコリ以来の大自爆、乙でありますw
Posted by ハーグ竹島 at October 08, 2006 11:48
メディアが放つ現政権への論難がことごとくメディア自体の欺瞞に跳ね返ることが手に取るように分かる時代ってすばらしいw
Posted by kamiike at October 08, 2006 11:49
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

つまり、自分たちの特権だからお前らは手を出すな、と
Posted by at October 08, 2006 11:49
情けない・・・
Posted by nikuman at October 08, 2006 11:49
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

わかりやすいなwww
Posted by あ at October 08, 2006 11:51
今日の「お前らが言うな」ニュースはここですか?
Posted by RR at October 08, 2006 11:54
なあにかえって免疫力がつく
Posted by   at October 08, 2006 11:59
そりゃ 東京新聞や中日新聞はいらなくなるでしょう。
Posted by うんこ at October 08, 2006 12:00
『空虚な神話』ってお前らマスゴミ神が戦後を支配してきたお伽噺の事だろう(爆)

神話製造の為の既得権を失うまいとして必死なのはわかるが見苦しい。

そんな感想でした。
Posted by ミヨポン at October 08, 2006 12:01
「既得権益に手を出すなって事ですか?」
Posted by ざんぶろんぞ at October 08, 2006 12:02
4
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

なるほど、自己批判ですか…
え、違うの?
Posted by 蛞蝓 at October 08, 2006 12:02
まず自分がおとぎ話を例えにしているのに、それに注意しろとはこれいかにw
Posted by 名越し at October 08, 2006 12:03
はっきり言えよ、頭狂新聞。
「そんなことになっては、俺達が失業してしまうから困る。今さら職探しなどできるかよ。国民の知る権利?そんなものは知ったことではない!」
これが本音だろうが。
Posted by 通りすがり at October 08, 2006 12:04
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

特権と言い切っちゃったよ!w
つまり今までの発信者(マスコミ)はいろいろ仕込んでたと言うことですね。
見事な自爆だなーw

ところで国民の知る権利とやらはどこに行ったの?
Posted by waros at October 08, 2006 12:05
庶民に媚びるような、それでいて尊大に見下すような、こいつらの「ですます体」の文章は実に気持悪い。そういえば「しんぶん赤旗」も「ですます体」だったな。
Posted by dee-dee at October 08, 2006 12:06
安倍ーーーーー(朝日、東京新聞)〜〜〜〜〜国民
Posted by 朝比 at October 08, 2006 12:07
創作活動ごくろうさまです
Posted by n at October 08, 2006 12:08
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権


まさに


語  る  に  落  ち  る


とはこのことw
Posted by ぽぽ at October 08, 2006 12:12
首相、これからもどんどん国民に直接語りかけてください。
Posted by くろ at October 08, 2006 12:17
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

もし政府が不当にイメージ操作をするのなら、それを告発するのがテメーらマスコミの仕事だろ!

ところが実状は真逆で、国民はマスゴミの卑劣な印象操作にウンザリしている。

そして、糞マスゴミの歪んだフィルターを通さない情報を望んでいるのだ。

下劣な既存メディアは、記者クラブ等の「情報独占」こそが己の影響力の源だという自覚は有るのだろう。

だから必死でブザマな反対をするのだ。
Posted by マスゴミの歪んだフィルターは邪魔なんだよ! at October 08, 2006 12:20
何でこの国はマスコミを通すと真実がねじ曲がるのかね。
普通逆じゃね?

いっその事日本のマスコミ事情を隠しようがない席で名指しでブチまけてしまった方が良くない?ぼやかした表現使うからそういう連中が居る事が国民に伝わらないと思う。
なんか握られてるのかなぁ。
Posted by 半島大炎上 at October 08, 2006 12:25
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。
そんなこと、てめぇらのスポンサー「中国共産党」に言え!!
-----------------------
http://left13.jp
Posted by KM at October 08, 2006 12:27
不要な部分が多すぎるな、このコラムみたいなの。
管理人氏がフォントを大きくした部分の前数行と、そのあと数行だけだろ、いいたいことは。
それ以外は、余計だと思うがな。
とりあえず「報道」でも「ジャーナリズム」でもないということは分かったよ。>>日本のマスコミ
Posted by ぼえー at October 08, 2006 12:28
情報独占をして来たマスコミは、ネットの存在がよほど困るらしい。
Posted by 文太 at October 08, 2006 12:31
確かにマズい(笑)
Posted by がばちょ at October 08, 2006 12:32
本来、政府が流す手間暇掛けて仕込まれたおとぎ話やイメージを、検証するのがマスコミの役目でしょうに・・・
Posted by minakata at October 08, 2006 12:34
発信者の特権…

東京新聞さんも、「発信者」ですよね?
違うとは言わせませんよ??

どう見ても
負け惜しみ&利権離したくないよ
っていう魂胆が、知識の浅い私でもわかってしまうのはかなりの自爆ですね。
Posted by   at October 08, 2006 12:34
5
一言。
『お前が言うな!!』
Posted by サブマリン707 at October 08, 2006 12:35
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

すげー壮大な自爆。ここまで来るとコメディだなw
別に政府が演出したって、こっちは見抜くっちゅうの。なんか細工してたら、指摘するのがてめーらの仕事だろ。ネタが増えていいじゃん。
TBSみたいなこと、日常茶飯事でやられるほうが困るわ。マスコミのように、自分たちの都合の良いように切り貼りするのは、「おとぎ話」とか「イメージを手間隙かけて仕込む」ことにはならんのか?そう思ってるなら、脳みそをぬか味噌に変えた方がましだなw
Posted by お茶好き日本人 at October 08, 2006 12:36
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権

…まったくだなw
これ書いた奴に面と向かって聞いてみたいな。
「マスコミは信用出来るのですか?」
政治家は仮にも国民に選ばれている事になってるんだがな…。
Posted by 名無しですが、何か? at October 08, 2006 12:38
言論のプロともあろう者が、何故自分の土俵での勝負を避けるのでしょうねぇ?
Posted by mdyaroh at October 08, 2006 12:38
 今はマスゴミ報道こそが胡散臭い時代だからな
 政府発表の一次ソースの方が信頼されてる事態をもうちょっと考えてみたらどうだろうか ねぇ

 ・・・そんな殊勝な考えできるならマスゴミなんて言われないか
Posted by むーん at October 08, 2006 12:38
この見事なまでの自爆っぷりはもはや狙ってやっているとしか思えない。素でやっているなら・・・馬鹿すぎ。
Posted by 風 at October 08, 2006 12:39
おとぎ話ですかwww
そういえば、これらのおとぎ話を作ったのが誰だったか思いだせないのが気になるところだがwww

「スターリンは優しいおじさん」
「ポルポトはアジア的優しさ」
「毛主席マンせー、文革マンせー」
「KYって誰?」
Posted by MASA at October 08, 2006 12:40
政府発表より信用されてないのに、これですか……
大本営発表が云々いえない「戦後神話の神々」ですね……
Posted by 御崎葵 at October 08, 2006 12:41
確かに俺たち国民は専門家じゃないから、知識が乏しい部分がある。
政策に隠された意図を読み取れないことだってあるだろう。
そういう意味ではプロの視点というのを添付する必要があるのはある程度理解する。

けどな。

お前らマスゴミはそれにかこつけて、私情、特定思想、ふざけた駄文、捏造、印象操作を折り込んで、
発信者の意図を、てめえらの都合のいいようにこねくり回すようなマネをするから
発信者である政府が直接国民に語りかける必要性が出てくるんだよ。

いいかげん、政府も国民もお前らなんぞ信用していないことに気づけ。
Posted by マスゴミ at October 08, 2006 12:45
ここ最近、築地より名古屋からの電波が強い気がする。
Posted by wktk at October 08, 2006 12:46
まあ、東京新聞に百歩譲るとしても、

両方あって問題ないんじゃないか?

なぜ独占しようとするのか分からん。
Posted by poppen at October 08, 2006 12:46
今まで、公式の会見全文ですら逐一新聞に載せなかったマスコミが今更何を言っても・・・
Posted by   at October 08, 2006 12:47
余計なとこを経由すると意図がなくても伝言ゲームのように事実と異なる情報と変わってしまうのに…
政府が直接国民に語りかけることは例え保守系メディアを経由して伝達されるより確かなものになることは明確、意図的に嘘をつく麻卑、頭狂が何を言ってもムダ…
Posted by 産経読者 at October 08, 2006 12:50
これから東京新聞は自爆新聞に改称かと。
Posted by ミヨポン at October 08, 2006 12:50
説得力なさすぎどころか意味不明すぎてワロス
Posted by おはつさん at October 08, 2006 12:51
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

ちょwww自爆www
発信者って自分らやんww
Posted by ahuro at October 08, 2006 12:52
もう勝手に政府直結でネット通じてライブで流せばいいんだよ。
 腐れマスゴミも少しはそれ関係では影響落ちるし。
Posted by VT50 at October 08, 2006 12:54
既得権益を離したくない、これにつきます。記者クラブ解散、新聞料金自由化ぜひやってください。阿部総理大臣。
だけど、日本のマスコミというのはここまで堕ちているとは。暗然とします。
Posted by かなわん at October 08, 2006 12:55
あまりの新聞の攻撃的な報道にアタマにきた佐藤首相が、辞任会見で
「新聞は出ていけ」と言ったのはいつだったか。
あれ以来、閣僚と新聞の軋轢は延々と続いておりますが?

恣意的にならず、公平な報道をすることが当たり前。
それなのに批判されることを恥と思わないのでは、新聞としては大いに問題があると思いますけどね。
Posted by SCREW at October 08, 2006 12:56
Posted by 通行人 at October 08, 2006 13:02
>発信者の特権
つまり特権を奪わないでと
Posted by 2772 at October 08, 2006 13:03

日本神話を愚弄した部分は何のためにあるんだ。
Posted by ぎれん at October 08, 2006 13:07
ある意味すごい説得力
Posted by いつも見てます at October 08, 2006 13:09
もし政府広報が政府にとって都合の悪い情報を隠蔽したとして、どうせマスコミが報道する。
んでマスコミは政府が伝えたい事を捩曲げて伝える。
お互い補完し合ってていいじゃないか。
見てる側も、どちらか一方を無条件に信用せずに、自分の頭で考えるようになる。
Posted by mdyaroh at October 08, 2006 13:09
マスコミってほんとに終わってるんだな
腹抱えて笑った後になんか悲しくなってきた
Posted by あああ at October 08, 2006 13:10
安倍さんが政治に関係ないところで人気が出て、それで首相になったってんなら”人気だけで決めるな”って言うのも分かりますが・・・いや、それより何よりこの社説、構成が支離滅裂ですね。
いやしくも物書きなら、こんなの人前に出さないでくださいよ恥ずかしい。
Posted by 来たさカバ at October 08, 2006 13:20
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

 マスコミの情報には捏造や歪曲が含まれていると自白してるような文ですね。

 手間暇掛けて仕込んだおとぎ話やイメージが通用しなくなってきている現状が悔しいんでしょうね、マスコミは。
Posted by m at October 08, 2006 13:28
5
>この「直接」がくせ者です

「我々マスゴミという、発信者の真意を暴き出すフィルターを通すべき」
と言いたいんでしょうけど、「美しい国」と言えば「憎いし苦痛」と変換されちゃうし、中共の悪事は目詰まりで通過しないし、在日犯罪は通名という汚れが付いて来ちゃう、といったイカれたフィルターですからね。

私たち一般人としてはフィルター掃除を強く推奨、というより“要求”してるんですが、なかなか希望に応えて頂けてないようで。
Posted by 虎御前 at October 08, 2006 13:30
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権

そんなに真意を歪めて国民を操りたいかよ東京新聞はw
最近は歪めすぎて国民の意識がお前らの意図とは逆に行っちゃってるけどなwwww
Posted by   at October 08, 2006 13:38
ああそうか、記者の中のおとぎ話作家の仕事がなくなるから止めろって事か…。
クソ新聞一つなくなっても誰も困らんからとっとと廃刊にしろ。
Posted by   at October 08, 2006 13:39

>時代に踊らされないで

よほど軽薄なサヨクやリベラル思想に踊らされる、あなた方の操りやすい愚民どもが減ってきていることが悔しくて、悔しくてたまらないんでしょうねぇ。
もうどんなに笛を吹いても、あなた方に踊らされる愚民はいませんよ、古い時代の発信者さん。

ところで、どうして心とか体といった文字をカタカナで書くのでしょうか。それをやったことで、何かカクメイ的なことでも起こるんですかw。
Posted by ぎれん at October 08, 2006 13:41
5
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

自白ですかそうですか
Posted by zes at October 08, 2006 13:41
 オーマイニュースの「記事」並みですな。
Posted by q at October 08, 2006 13:42
東京新聞ののエロ記者の本音。

 光ケ丘女子高校ダンス部 → チョン喜び組

だと思う。
Posted by tatu99 at October 08, 2006 13:43
だが心配のしすぎではないか。
Posted by Tなか at October 08, 2006 13:48
新聞記者って、バカでも務まるのか?
こんな記事書けば、どういう反応が返ってくるか、わからないのかな。
それとも、これ書いたのは痴呆症の爺さんなのか。
Posted by 世も末 at October 08, 2006 13:49
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権
首相会見に政府カメラを入れるな!って反対するのもおとぎ話を作れなくなるからなんですね。

>なあにかえって免疫力がつく
お茶噴きました。
Posted by ウゲラ at October 08, 2006 13:58
もはや存在意義を失ったマスコミが、
何とか自分の存在意義をひねり出そうとする
その必死さにワラタ
Posted by プー at October 08, 2006 14:02


先日の「にくいしくつう」に続いてリアルでポルナレフAAになってしまった
あとは朝日にこういう単純でわかりやすいやつを一発やってほしい
Posted by 咲 at October 08, 2006 14:08
新聞も完全に「こんなものいらない」の域に入ってきた。
こんなの毎日発行しなくていいよ。(毎日発行するのは産経新聞だけで)w
Posted by pu at October 08, 2006 14:08
羽織ゴロって漫画やドラマでは絶対に善玉として描かれるよね。
「権力にたちむかう正義の味方」でないことはない。

これこそ最悪のお伽噺だろ。事実と正反対なんだから。
実際には有害無用の産業廃棄物。人間のクズばっか。
Posted by 御伽草子 at October 08, 2006 14:12
「国譲り」のどこが予定調和なのだろうw
「アベちゃん」に「純ちゃん」は殺さないように懇願したんだろうかw
Posted by zero at October 08, 2006 14:14
情報を都合よく取捨選択し加工して報道できなくなるから止めろっていう焦燥ですか?
Posted by ssgn at October 08, 2006 14:14
ひととおり読んで、まさか「社説」だとは夢にも思わなかったwww
Posted by   at October 08, 2006 14:22
気に入らない相手を引きずりおろすためには、捏造でもミスリードでもなんでもして、これまでずっと記事を書いてきたので、それ以外の事は自分で自分が何を書いているか分からなくなってしまったんだろうね。

批判専用型売国羽織ゴロの哀れな末路だが、これが人ごとでない奴らも他にたくさんいるよ。
Posted by dummkopf at October 08, 2006 14:27
もう各新聞がなりふりかまわなくなってきてるな。
ピンチなんだろうね。

でも、だったらまともな記事書けばいいのに。
新聞いらないって言われてその原因を他者のせいにして自分たちのやってきたことを省みようとしないからきっとこれからも進歩なく後退していき不要度は増していくんだろうな。

なんか某民族と似ている。
Posted by ちゃ at October 08, 2006 14:29
神無月って文法上は「神の月」のことだそうですよ。6月が水無月、「水の月」であるのと同様に。
http://www.hikawajinja.or.jp/mame/mame0510.html
Posted by くぁz at October 08, 2006 14:31
鏡に向かって悪口言ってる感じ・・・
Posted by s at October 08, 2006 14:34
まさに、コントであった突っ込まれ屋だなw
Posted by ふぁっびょ〜ん at October 08, 2006 14:34
なにこの文章…
言いたいことは出雲なのか美しい国なのか?
火の鳥なのか空虚な神話なのか?それとも高校生のダンスか?
大量消費もなのか?

大風呂敷広げすぎて収拾のつかなくなった文章の見本としか思えない。

Posted by コレはひどい at October 08, 2006 14:43
捻じ曲げて伝えるメディアがある以上
ドンドン直接伝えてもらいたいもんだ
Posted by ジェネ at October 08, 2006 14:46
普通にワロタ
Posted by mo at October 08, 2006 14:47
政敵のネガティブキャンペーンを張るのは、右も左もよくやる常套手段だが、これはあまりにも酷い…
「安倍首相はこのような事をした。だからダメだ」
と具体例を挙げるのではなくて、ただ「危ない気がする!」だけがなり立てても…
筋道立てて物事考える訓練をしてこなかったのか?こいつら右脳だけで生きてんじゃないのか?いったい大学で何を勉強してきた!?
Posted by バルタ at October 08, 2006 14:47
>時代に踊らず流されず、今を見据え未来を夢見るココロとカラダは美しい。

光ケ丘女子高校ダンス部作品発表会が、なんで『時代に踊らず流されず』になるのかが意味不明。

まさか『(仲間と)踊る』繋がりで、対比させたかったのでしょうか?
『笑点』なら座布団全部持っていかれますな。

>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。
というのも、手が込んでいて聞き手に関心を持たせられるなら、それをして構わないだろう。

しかし本人は銘文を書いたと思い込んでも、実際の聴衆が意味不明でちっとも聞いてくれなければ意味は無い。

ましてやそれをひがんで、『近隣諸国への御注進』など言語道断!
Posted by カバ園長 at October 08, 2006 14:54
●新聞にあるまじき大失言
●文章力皆無

プロの文章なのか…、これが…。
Posted by 絶 at October 08, 2006 14:54
これ、社説なのか…

何かもう笑い飛ばせなくなってきた。
Posted by _ at October 08, 2006 14:59
これはつまり、『自分達もやってるぞ』と自爆したわけか。
或いは『俺達がやってるのにそれが出来なくなるから駄目だ』と言いたいのかも。
Posted by crow at October 08, 2006 15:00
ちょっと待った!これ社説なのか!!
てっきりコラムとかエッセイだとばかり…。
Posted by ぼえー at October 08, 2006 15:05
中 日 (東京) 新 聞 の 電 波 が 最 強 過 ぎ て 我 慢 で き な い

ぶっちゃけ最近朝日を上回っているよね(苦笑)
Posted by 新日本最強 at October 08, 2006 15:15
 しかしこいつらクソサヨクマスゴミ共が、日本神話に関することを書くと、どうしてこうも冒涜された気分になるのか?
 大体よんでいて文章が意味不明。最初の神無月の話から、どうして女子高生のダンスに繋がるのか?出雲大社美しいから、どうして勝ち組の政治とかに繋がるのか?全く理解できません。
Posted by ネ at October 08, 2006 15:16
確信犯というか、開けっぴろげというか、
それを悪いとは露ほども思わず、
情報操作するのは我々の特権と公言してはばからないとは、
その潔さだけは買うよ。
Posted by 加賀もん at October 08, 2006 15:17
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。
自分達は必ず正しいって前提ですべてを判断するからこういう間抜けなこと書いちゃうんだろうね。はたから見てればただの自白なんだけど本人には永久に理解できない。そしてさらなる「大衆は愚かだ!我々はエリートだ!」というトンでも思想に発展して一般大衆との間の距離をさらに広げていくんだろうな・・・。どこにでもいるおかしい人の見本みたいな話ですね。
Posted by ノリチカ at October 08, 2006 15:23
カバ園長さん
ど〜もひがみとかドロドロした感情が多いですよね…サヨクって。
Posted by ミヨポン at October 08, 2006 15:24
>ぎれん様

>ところで、どうして心とか体といった文字をカタカナで書くのでしょうか。それをやったことで、何かカクメイ的なことでも起こるんですかw。

戦前の日本が、『健全なる心は、健全なる体に宿る』という言葉で国民をシゴいていたから、その事を人に思い起こさぬよう、直接漢字を使って使いたくなかったのでしょう。
共産党系、市民派系の文章で『戦い』を『たたかい』と書き換えていると同様ですね。
Posted by カバ園長 at October 08, 2006 15:24
しかし、『革命派』という人々は本質的には『健全なる心は、健全なる体に宿る』という言葉が大好きなようです。

だいぶ前に、NHKの『ドキュメント20世紀(だったかな)』という番組で、ドイツが西と東に分断される前に東側の自治政府が作った、資本主義圏の人々を「資本圏の人間は惰弱で、健全な心と体を持っていない」と批判するプロパガンダフィルムのことについて触れていました。
そのフィルムの中で、東側の青年達は質素な体操着に身を包み、体を鍛え組体操などをやったりするのです。

東京新聞の記者には、そのような『健全さ』にもともと親和性があり、憧れを抱いてこのような社説を書いたのだと推察できます。
Posted by カバ園長 at October 08, 2006 15:24
お前がいうな
Posted by ー at October 08, 2006 15:26
こんつは〜っス、熱闘欲っス。

>「神無月にかこまれて」
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

何か、頭狂新聞の読者って・・・

新庄や萩原流や武藤敬司に扮した毒電波に、晒されてるようなもんっスね・・・
Posted by ドウモっス at October 08, 2006 15:40
あと読み取れるのは、
世耕補佐官には相当の恐怖心を持っているってことだな。

昔、佐藤栄作総理が、退任会見でマスコミを退場させて中継カメラだけの会見室で喋ってたけど、
在任中、マスコミに「おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込」んで報道され続けたことに怒り心頭だったんだろうな。
Posted by 加賀もん at October 08, 2006 15:41
……そんなに自分たちが情報を歪めて伝えると言う、特権引っぺがされるのが嫌ですか、そうですか。
大体、勝手に切り貼りしてニュアンスを歪めるのが仕事と勘違い……してるんだよなあ、こいつ等(をい
Posted by MIB at October 08, 2006 15:47
>『革命派』という人々は本質的には『健全なる心は、健全なる体に宿る』という言葉が大好きなようです。

私、子どもの頃、ずっと思ってました・・「んなら、身体障害者の人は健全なる心をもちえないのか。差別だろう」と。
いつぞや、この本来の意味は、「健全なる精神が、健全なる肉体に宿りますように」ということだと、聞いたことがある。

そして、『革命派』なる人々が大好きな朝鮮人たちの、身体障害者への差別は熾烈だと言うこと。

口じゃ、平和だ、友好だ、平等だ、などといいながら、その実、中身はこんなものなんだよね。
Posted by miekun at October 08, 2006 15:48
マスコミは一般大衆にニュースを伝えるのが使命であって、おまえらの意見なんぞこっちは聞いてない。
Posted by   at October 08, 2006 15:52
miekunさん>
もとは『健全なる心は、健全なる体に宿る』ではなくて『健全なる心は、健全なる体に宿れかし』だったようですね。
健全な体に健全な魂が宿りゃあいいのに、そうとも限らないのが嘆かわしい……というニュアンスだったかと。

……なーんかわかるなあ。
Posted by MIB at October 08, 2006 15:56
これは傑作だw
語るに落ちるとはこのことですな
Posted by fs at October 08, 2006 15:56
なんだこの支離滅裂な文章は。本当にこんなのが新聞に載っているのか?…って載ってそうだな…
そもそも「新聞」なんかに幻想持つのがまちがいなんだとつくづく思う。社会の木鐸なんて学校で習ったのが誤りのもとだったんだな。もともとは殺人事件なんかをエログロな絵入りで撒いていたのが原点だったし。

「特権」には噴いたよ。終わってるね。
Posted by 自爆ありがとうございました at October 08, 2006 15:58
東京新聞必死すぎ
Posted by びー at October 08, 2006 16:07
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

自分達の都合のいいようにイメージ操作していますって自白だよな。もう散々言われてるけどさ。しかもそれを特権だなんて。すべてのマスゴミに糸色望した。

つーか、ジャーナリストってやつは真実や事実を伝える仕事だろ?イメージを手間暇掛けて仕込む云々言っちゃ終わりだよな。朝日ならもっと祭になったろうに。
Posted by 斜め上 at October 08, 2006 16:10
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

自分で言わなくても。。。
Posted by ビスマルクに燃え燃え! at October 08, 2006 16:12
さんざん印象操作、捏造、歪曲記事を書き続けてきた新聞社にとっては痛手だね。
Posted by かち at October 08, 2006 16:19
1
〉支離滅裂、うーん、そうだねぇ。
日本の面影まではよかったがね。

ワンフレーズ・ポリティクスは確かに政治を身近に分かりやすくしただろう。
小泉さんは臆することなく柔軟に受け答えすることができるタレント性があった。それは後退ではなく、進歩にはちがいなかった。
Posted by パンパース at October 08, 2006 16:21
5
これ、何て同人誌?www

え、新聞なの?ww
Posted by マスゴミプギャー at October 08, 2006 16:21

マスコミは世間、世論と自分自身との乖離を理解して欲しい

Posted by RS at October 08, 2006 16:29
編集せずに流せばいいのにね。

視聴者に判断させればいいんじゃない?
Posted by あきんど at October 08, 2006 16:33
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

なんとか好意的に読んでみようとしたけど、何回読んでも何を伝えようとしてるのかわからない。
特に「手間暇掛けて」がここだけなぜかポジティブな印象で違和感。皮肉とも違うし。
「いつもおとぎ話やイメージを仕込むのも、けっこう大変なんだからね!感謝しなさいっ」って言いたいのかな?
Posted by swpon at October 08, 2006 16:36
何でしょうかね、このヨッパライのような文章は。主題があっちへこっちへふらふら。論理的な脈絡もまったくなし。自爆の件は皆さん書いておられるので繰り返さないとして・・・

>ブラウン管や液晶画面が自在に切り取り、際限なく増幅させるイメージそのままに、現代の“神々”はめまぐるしくうつろいます。

>対象の具体的な属性よりも、つくられたイメージや「露出」の回数が、「人気」という現代の神話を創造し、使い捨てにしていきます。

>感動さえも商品化、しかも使い捨てではないですか。

使い捨てにしているのはマスコミだろうが。中日新聞もその一味。

>政治家、しかも宰相の座がとりあえず人気で決まるとすれば、これは少々、いいえ、かなり危険です。

その「人気」を落とすことだけに腐心しているマスコミ連中にそんなことを言う資格があるのでしょうか。
Posted by Tdd at October 08, 2006 16:50
自分が書く前に「お前が言うな」と何人の人が書き込んだのだろう。
とコメントを読まずに。
Posted by 秘湯 at October 08, 2006 16:54
5
直訳すると


マスコミ様を通さずに直に国民に話し掛けるのは禁止ニダ!!

良いことか悪いことかはウリたちが判断するニダ!!


ということですか。本当にありがとうございます。

こいつら全員死ねばいいのに。
Posted by 名前なんか無い at October 08, 2006 16:57
自らが毒電波と化したマスコミによって麻生外相などは徹底的にフィルタリングされ非ネット利用者には有り様が伝わらない。
だが一方プロ市民のご託宣だけは丹念にすくい上げて毒電波で増幅して発信する。

>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

本音の発露とはいえ唖然!
Posted by 3 at October 08, 2006 17:02
つまり情報の流通において、新聞屋やテレビ屋を中抜きして、
国民に直接語りかけるな!自分たちの仕事を奪うのか!
と言いたいだけなのに…
井上陽水→神無月→八雲→出雲→
ちょっと下って山口県→安倍ちゃん→美しい国→
テレビ→現代の神々→時代に踊らされる→
女子校ダンス→ココロとカラダ→神が舞い降りる。
と、むりやり無意味な連想の修辞で飾り立て、
どうです。新聞屋は付加価値をつけて、歪曲して、有料で、
国民様にお届けできます。だってさ。
Posted by 現人神 at October 08, 2006 17:17
◎文字数埋めるために頑張ってるんだなぁ、というのが良く判る文章ですね。
「俺の特権を奪うんじゃねぇ」という素直な思いが文に現れてしまったのも、とても判りやすいです。

×出雲の国譲りの何処が予定調和なのかが、判りません。違う例えを探しましょう。

再度書き直して提出してくだ…え、このまま載せるの?
社説?
本当にそれで良いの?
Posted by 雨城 at October 08, 2006 17:21
> おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。
ものすげぇ自爆w
Posted by ふじこp at October 08, 2006 17:25
文章表現力

採点しよう。全然駄目だ。
Posted by やすっち at October 08, 2006 17:31
ガハハ!自分がやってることをそのまま暴露。メガトン級の自爆じゃないか。激しく輪ロス。
Posted by 乙参 at October 08, 2006 17:33
みなさんこんばんは。

「発信者の特権」についてはもう皆さんの突っ込みどおりだと思うのですが、
私がこの文で腹立たしいのは「ポピュリズム」の扱い方ですね。
自分達の気に入らない政策や主張・人物が支持を得れば、
斜に構えた嫌味な物言いで「大衆は何も分かっていない」的な論調。
それでいて、主張したい自分達の意見については、特アだろうが一部のプロ市民だろうが大衆(の意見)を引っ張り出して、「国民の声を聞け」。
誇りとか矜持とか、せめて論理の一貫性に対する責任感とか、ないんですかねこいつらには。
Posted by しがない38歳 at October 08, 2006 17:42
しかし、月\3,000以上もの購読料を払ってこんなアホ文章読まされる読者こそ

「 憎 い し 、 苦 痛 」

なんじゃないか?

まあ、安倍晋三首相が所信表明演説をしたのも先月末だったけど。
Posted by SGI (Sex Gang Ikeda) at October 08, 2006 17:43
えーっ
これが社説なんですか。落ちるナー!
だらだらですます調で、纏まりなく出来の悪い三題噺。
Posted by 戦後教育を悲しむ at October 08, 2006 17:48
1
戦後教育さん、軽いですねぇ。パンパースを穿かれてますか?
Posted by パンパース at October 08, 2006 17:54
「我々仲買卸業者を通さずに商品を直売するな!
中間マージンをボッタクれないじゃないか!!」
って言ってるのと同じ。

横領を習慣化してた奴は、横領が正当な権利だと思い込むんだろうな。
我々の横領の権利を奪うな!!って。
Posted by   at October 08, 2006 17:57
mumurさんのコメントにワロタw
Posted by 耕一 at October 08, 2006 17:57
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです

お前が言うな×100
Posted by ワロタ at October 08, 2006 17:58
5
言葉の捩曲げ装置が何をほざくのやら。
その特権階級意識が新聞を廃れさせてる一因に
まだ気付かないとは……

┐(;´〜`)┌駄目だこりゃ
Posted by 七神 at October 08, 2006 18:03
これって、先日(10.2)の「メディアはネット住民に笑われてる」集会を受けての発言なんでしょうかね?

そうだとすると、ますます壮絶な自爆だなぁ…

かの国を見てるような気分だwww
Posted by 携帯からおはつさん at October 08, 2006 18:04
この社説を書いたのはコードネーム「かしらん」
こと田島暁か?
Posted by 中日(・∀・)ニヤニヤ at October 08, 2006 18:10
何この自爆テロ。
Posted by   at October 08, 2006 18:11
>■時代に踊らされないで

>「火の鳥」は無事終わり、三年生は「ありがとう」の言葉を残して舞台を去りました。

>「感動してくれて、ありがとう」。満場の拍手の中、彼女たちに涙はありませんでした。

>時代に踊らず流されず、今を見据え未来を夢見るココロとカラダは美しい。そしてそんなココロとカラダに、神々はいつでも舞い降ります。

笑いの神が東京新聞に舞い降りた、と
Posted by ・・・は? at October 08, 2006 18:18
これ、ガイシュツ?

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/02/20061002000033.html
>オーマイニュース、北朝鮮に75万ドル提供

>昨年平壌で行われた「オーマイニュース」主催のマラソン大会で、
>オーマイニュースが北朝鮮に75万ドル(約8775万円)を渡していたことが
>最近明らかになった。
Posted by わはは at October 08, 2006 18:19
今日の「お前が言うな」スレはここですか?
Posted by 名無しさんニダ at October 08, 2006 19:58
さすが盜狂新聞、正常運転ですなw
Posted by 憂国者 at October 08, 2006 20:12
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

だったら、もし政府がそういう国民を騙すイメージ戦略をやろうとしたら、それを暴くのがメディアの仕事だろう。馬鹿馬鹿しい、泣きごと言うなよw。

そもそも左翼メディアの方こそ情報の一次ソースを自分の都合の良いように改竄して、世論をミスリードするような報道していたのにね。そのことに国民が気づいて、一次的な情報を得たいと願うようになった。政府の今回の措置はその国民の要望に応えるものだと思うが。
Posted by 西戎 at October 08, 2006 20:15
すばらしい懺悔ですなw

え?自覚してないの?
Posted by しげ at October 08, 2006 20:24
自分で言っちゃったwww
Posted by   at October 08, 2006 20:28
正直な話、漫才師にでもなった方が客は納得して金払うと思う。
Posted by ナナツタソ at October 08, 2006 20:35
3
東京新聞は、新ネタに、神話とダンスをミックスで「危うい」発言ですかい?今日も、特亜を仰ぎ見て、正常運転!
Posted by 白兎 at October 08, 2006 20:38


すげーな。


ここまで堂々と言われると何も言えないwww
Posted by M at October 08, 2006 20:39
人の振り見て我が振り直せないのが、マスゴミですね
Posted by リーチ at October 08, 2006 20:52
マスゴミフィルター通すと濁ったうえに余分なの出るからな〜
Posted by タケシ at October 08, 2006 20:52
……手の内を晒してる。
それほど困ってるんだ…。
Posted by 章 at October 08, 2006 20:55
神無月ってのはつまり、出雲に神々がいくから神無月なわけで
そしてだからこそ出雲では神在月なわけで
ソコを理解した上でこの文章をかいたのであろう、と思うとところどころおかしな話なワケで。。。

えーっと、なにこれ?
Posted by    at October 08, 2006 20:55
本当は怖い御伽噺(現代版)
好評発売ちゅ…ンなわけねえだろ!
引っ込め捏造者!!
Posted by TOM(薩摩製) at October 08, 2006 21:00
うち、東京新聞とっているので、社説は既に読んでましたが、
読んでて真っ先に思ったのは、

>イナバウアー経由でユーちゃんと

の「ユーちゃん」って誰?……でした。

どなたかお教えください。ユーちゃんって誰のことです?
Posted by あら座 at October 08, 2006 21:02
やっぱり自分達を特権階級か何かと勘違いしてるんだなマスゴミは
Posted by 鮪 at October 08, 2006 21:04
ここまで来ると、泥酔状態で書いたんじゃないのかと疑いたくなる。
Posted by venge at October 08, 2006 21:04
売文屋。文弱の輩。
Posted by lazy at October 08, 2006 21:06
語るに落ちた
Posted by Zoo at October 08, 2006 21:07
普通マスコミって、政府が国民に言ったことを全て調べて嘘を暴こうとするものでしょ?
単に全て言わせてボロ探しでもすればいいじゃん。
政府は国民に全てを言うな、マスコミ様だけに言え!ってことなの?
Posted by ゴミ分別 at October 08, 2006 21:13
>あら座氏
言いたくも無いんだが…

悠仁親王のことじゃないかと…
悠をユウと読んでんじゃないかと…

頭狂新聞は廃刊になったほうがいいと思うんだ。
Posted by ゴミ分別 at October 08, 2006 21:17
直接語りかけるのがいかんということは、一次情報を直接とられたら歪曲偏向がばれるということですね。すでにばれている気もしますがw
Posted by roughnecks at October 08, 2006 21:31
なんかよくわからん文なので全部は読んでないが。
まあ騙るに落ちてるのは、皆さん指摘してんのでおいといて。その前にどんな御伽噺を聞かされようとも、今の民衆はそうは信じてくれませんよw
つか、人のこととやかく言う前に、その基地外じみた文章力をどうにかしろとw読むに堪えんw
Posted by ぴー at October 08, 2006 21:31
こういうのを 自爆 という・・・
Posted by 鯖メール at October 08, 2006 21:32
あら座さん・ごみ分別さん
いや、斎藤投手の事かと。

…もう一寸読む人に混乱を与えない書き方をしろよな!東京新聞!
Posted by ミヨポン at October 08, 2006 21:35
えーと文章の流れを追うと・・・

今月は10月。つまり神無月(出雲では神在月)。そこから「神」と「悠久」を語り始める。・・・賛美

突然西へ下り維新の神話から純ちゃん、阿倍ちゃんを勝者の神話と決め付ける・・・批判・不快感表明

勝者・空虚な神話、神々不在。露出・人気・商品化・使い捨て・・・拒否

「おとぎ話やイメージ」云々の問題の文章・・・前後の脈絡なし・警戒心のほとばしり

商品の内容よりイメージ・・・警戒呼びかけ

小泉八雲の美意識・・・賛美

大量消費以前の日本は美しかった・・・懐旧

光ヶ丘女子高ダンス部の作品は時代に躍らされていない・・・独断的評価による賞賛

疲れた割には成果の少ない分析でした。言葉多くして意味少なし。ご苦労様でした。




Posted by 正露まる at October 08, 2006 21:39
>あら座氏
ユーちゃんとは早実の斎藤佑樹投手のことと思われ
Posted by 通りすがり at October 08, 2006 21:48
既に中日新聞/東京新聞糾弾が相次いでいますが
私的には

当事者意識が全く無い

の一言ですね。世間では新聞は一種の発信元
というのが常識として通ってますが何か?
ですな┐(´ー`)┌

自分たちの立場を考えてないからこういった
間抜け記事で世間から嗤われる羽目になるの
だと┐(´ー`)┌

世間に対してナメた真似をするのもええかげんにせえや( ゚Д゚)、ペッ!! 

と言いたくなりますわなあ(ー_ーメ)
Posted by abusan at October 08, 2006 21:48
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権

墓穴を掘るとはこの事だなwwwww
Posted by   at October 08, 2006 21:48
東京新聞アホ丸出しですなwwww
Posted by こぶ平 at October 08, 2006 21:57
おまいらマスコミより政府の方が100倍信用できるっつーのwww
まじで
Posted by kmkr at October 08, 2006 21:58
論点がどうのこうの、という以前の、支離滅裂な文章構成に衝撃を受けました。


Posted by らら at October 08, 2006 22:12
なんというか、自分らの存在意義すら否定していないか、東京新聞・・・
Posted by お茶くみ at October 08, 2006 22:17
「考えた」とはあるものの、思いついたことや日頃の不平不満を思いつくままにだらだらと書いて、そのまま載せたような文章だなあ。
これで金を貰えるのなら、政治家が直接発信しようとすることに対し、危機感を覚えるのも至極当然のことだろう。
Posted by mk at October 08, 2006 22:28
訳のわからなさがますます加速している…
Posted by NANA at October 08, 2006 22:41
東京新聞の『週のはじめに考える』子は、署名記事ではないみたいですね。
出雲大社や小泉八雲を持ち出して、下らない記事を長々書きやがって、神をも畏れぬクソ野郎ですね。
大国主命と小泉八雲〔パトリック・ラフカディオ・ハーン(Patrick Lafcadio Hearn)〕に誤れよ。
Posted by パッチ嫌い! at October 08, 2006 22:51
まともな新聞社がこの記事書けば納得のしようもあるけど・・・w
Posted by くるくる at October 08, 2006 23:09
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発>信者の特権だからです。
マスコミがそれをやっているから、芸能人も政治家
もインターネットで直接国民に語り掛ける事にしたのだろう。だから、芸能レポーターは既に悉く廃業した。
Posted by t at October 08, 2006 23:18
頭のおかしい手合いのフィルターかける方がよほどまずいよ。

・・・ということで自爆乙>頭狂新聞
Posted by ボーイング774 at October 08, 2006 23:29
おいおい、マスコミってのは捏造やら検閲やらをする機関って奴なんですかい?
Posted by Falken at October 08, 2006 23:38
>この「直接」がくせ者です。おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

|゚Д゚)て

みとめてるー!!(がーんw
Posted by おさんぽさん at October 08, 2006 23:41
情報の独占と言う名の既得権益を失うまいと必死すぎだよ。
自白してる事すら気付いてない。読んでて哀れになってきた。
Posted by のりまき at October 08, 2006 23:41
頭狂新聞は、今頃「しまったー!!!111」
だろなwww
Posted by ★ at October 08, 2006 23:42
自分たちが見えてない…?
Posted by flat at October 08, 2006 23:57
八百万の神々よ、願わくは奴らの上に祟りを…
Posted by 紅 at October 09, 2006 00:07
1
結構ショックなんだけど

<安倍首相>創価学会の池田氏と会談 総裁選後に極秘で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061008-00000009-mai-pol
Posted by 524 at October 09, 2006 00:15
http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/0425bc05c969c055d9fef7d16eef851f


君たちネット右翼は「キチガイ」なんだってさ。
Posted by エス at October 09, 2006 00:18
おおよそ皆さんのおっしゃっている通りです。

だがちょっと待ってほしい。
筆者はこの社説の中で「マツケンからヨンさま、そしてイナバウアー経由でユーちゃん」の名を挙げ、「「露出」の回数が、「人気」という現代の神話を創造し、使い捨てにしていきます」と述べている。これらは程度の差こそあるが、いずれもマスコミの過剰な報道により国民的人気を得た人達である。
つまりこの社説はマスコミという自らの存在を懺悔したものであると読めはしないだろうか。
であるのならば、「おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権」だとすることで、自らを特権階級としてきた事に対する自己啓発、及び読者に対する懺悔をしたのではないのか。
それに気付いた時、私の中にメディアに対する期待感が湧き上がって

来るのはやはり無理でした。
Posted by nyanya at October 09, 2006 01:18
マスコミ報道は、添加物多過ぎ(着色っつうか脚色しまくり)の上に栄養分をカットしてる粗悪食材みたいなもん。
Posted by gst at October 09, 2006 02:38
要約すると、押し紙なんかするやつは大量消費の神にとりつかれており、美しい国をぶち壊す存在ということですね。
Posted by 昭和基地 at October 09, 2006 02:51
4
しかし、下手糞な文章ですね。
要は、
安倍首相が気に食わない。
政治家が直接国民に語り掛けるのも気に食わない。
ということなんでしょう。
普通、趣旨を説明するために根拠を示したり、分かり易くする為に例え話を持ち出したりする訳です。しかし、この文章は色々な話をくっ付けているだけで、趣旨と何の関連性も無ければ、筆者が文章として纏め上げようとする努力の跡も無いところが凄いです。
連休前で気もそぞろに書いたやっつけ仕事なんでしょうか。
Posted by のぶを at October 09, 2006 03:19
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )  <  おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは
  ( O   )    \____________________
  │ │ │
  〈__ 〈__)

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (-@∀@ )彡<  発信者の特権だからです!!
  (m9   つ   \______
  .人  Y 彡
  レ'〈_)

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ     ┃
   ┃    (;@∀@ ).   ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  (    )人  Y       ┃
  ( O  つ '〈_).     ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  レ-'〈_)
Posted by あー! at October 09, 2006 03:22
 これ、最後のしめは女子高のダンスネタを
付け足さず、そのまま八雲の部分でまとめた方が
前振りの神無月とつながっていいような気もするのですが…
Posted by 流離人 at October 09, 2006 03:32
日教組相変わらずだな
http://www.jtu-net.or.jp/colume/pic_news/series/series26.html
Posted by つ at October 09, 2006 03:55
>しかし、政治家、しかも宰相の座がとりあえず人気で決まるとすれば、

政治家はともかく、宰相についてはダウト。国民による直接投票で選ばれるわけでもなし。アメリカなどの大統領とは違い、首相は自民党内の力学で選出されただけ。
なによこのグダグダな仮定?
Posted by ab at October 09, 2006 04:14
安倍クンは總理大臣 だけど…
ホントは、惡い をぢさん達に捕へられた捕虜 なんだ

「バビロン捕囚」ならぬ、 「官邸捕囚」なんだ

晉三クン、 可愛さう

官邸の晉三クンは孤獨
外からの應援 だけが頼りなんだ
僕らが頼りなんだ
Posted by ネブカドネザル大王 at October 09, 2006 04:19
ぎれんさん>
ココロ、カラダって漢字を使わずカタカナ使うのは漢字を捨てた民族が書いてるからですw

麻卑だけじゃなく頭狂、恥宇荷恥(いい当て字みつからずスマソ)にはニダ系記者多いんだろ〜なぁ…
Posted by 産経読者 at October 09, 2006 05:49
カタカナも日本の文字だから、売国奴に使わせるのは勿体無い。とは言え、漢字はシナの文字だからなぁ。自分的には漢字を減らし、ひらがなを多くするのは賛成。日本国内ならまだしも、外国では漢字を使う文化圏=中国と日本=同一文化と見られるから正直、漢字はひらがなやカタカナよりも、あんまり世界に喧伝したく無い。海外に暮らすとこれが実感できる。
だから一層のこと、売国奴連中はハングルを使ったらどうでしょうか?
Posted by かみむすび at October 09, 2006 07:00
朝ズバでみのが、京都市環境局で不祥事が続く理由
がわからんと・・・・・・
コメンテーターも含めてみんな理由はわかっているが、言わないだけってのがよくわかった。
Posted by ぶくぶく茶釜 at October 09, 2006 07:19
5
そりゃ、みのや東京マスゴミは祇園や木屋町に詳しくても、京都駅八条口南東なんて意識の外なんでしょ。
あるいは保身のためにとぼけてるだけかも。
Posted by ぷくぷく茶釜さんへ at October 09, 2006 07:50
確かに例のTBSの安倍ちゃんVTRイメージ作戦なんかは
手間暇かかっていたと言えなくもない……か??

例のテロップ事件もグラフ水増し作戦もご注進記事キャンペーンもそうだが、
特権言ってる割には全然手法が洗練されてないなーと思うぞ。
そんなんだから対抗勢力(今回は政府、そして大きな意味でネット)が
出てくると途端に慌て出す&脆くも瓦解すんだよ。
Posted by あl at October 09, 2006 08:04
「政治家、しかも宰相の座がとりあえず人気で決まるとすれば、これは少々、いいえ、かなり危険です。」

 愚民どもに選挙なんかさせるな!!

 ・・ってこと?
 
Posted by こじゅ系 at October 09, 2006 09:09
「政治家、しかも宰相の座がとりあえず人気で決まるとすれば、これは少々、いいえ、かなり危険です。」

⊃「マドンナ ブーム」
⊃「タナカマキコ」
⊃「小泉チルドレン」

さんざんゲタ履かせてたのに、何を言う〜。
Posted by KawaiOyaji at October 09, 2006 09:16
仕込みは発信者の特権?
語るに落ちたな!偏光&歪曲フィルターメディア、中日・東京新聞。
Posted by 本格派 at October 09, 2006 09:18
ココロ、カラダって、ある種の売文読み過ぎじゃない?それで頭が熔けて、言わないでいいことを白状した?

既出の通り、社会主義リアリズムって、やたら健全を強調するのが常です。綺麗事ですべての物事をあてはめようとする。が、どうしてもどこかに無理が生ずる。その矛盾を見て見ぬふりをするために、綺麗事ですまない事象を徹底的に「なかったことにする」。

社会主義リアリズムで犠牲になったものははかりしれません。今年生誕百年になるショスタコーヴィッチという作曲家は、この時代背景抜きで語ることは出来ません。
Posted by ツキ at October 09, 2006 09:42
今朝の朝卑新聞の社説は、相変わらず自分のことは
棚上げにして安倍政権批判に終止で、読んでいて腹が
立ちました。

歴史認識の封印はオメーらマスゴミや野党がしつこく
追求したからだろう。どの口が言ってるのやら。
Posted by SCREW at October 09, 2006 09:48
本当は怖い東京新聞
Posted by nise=suoh at October 09, 2006 09:51
1
レイシズムを行いながらレイシズムを批判するmumurくんならではの発信力かな(笑)。
Posted by パンパース at October 09, 2006 10:12
あ〜あ北鮮、核実験しちゃった。
宗主国様の所に安倍さんがいるとまずいのか、南朝鮮に着いた途端にか。
Posted by 飯島 at October 09, 2006 13:50
東京新聞は「おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権」の乱用をしていないつもりなのだろうか。
Posted by 知足 at October 09, 2006 14:11
本音大暴露だね。
この調子で信用を地下深くまで埋もれさせると良いよ。
Posted by れきれき at October 09, 2006 19:14
世耕さん負けるな〜。
Posted by   at October 09, 2006 19:36
東京新聞って
棚にあげすぎてますね。
Posted by 猫教信者 at October 09, 2006 23:50
今回は、北朝鮮政府の「おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込」んだ情報を
共同通信がそのまま垂れ流してるね。

ps
TBがダブっちゃってスミマセン
Posted by 加賀もん at October 10, 2006 08:40
>商品を内容よりもイメージで売りまくるのが現代の広報戦略

これって毎度マスコミに言いたい事なんですが・・・
Posted by 東トルキスタンに平和と自由 at October 10, 2006 16:24
>おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権

意味が解りません。国民は偏向した情報操作に飽き飽きしています。内閣からの直接情報に接することで、いわゆる記者たちの偏向を排除したいだけです。それが悪いといっているのかな?もしそうだとすると、明らかに報道自由の妨害で、憲法違反ですね。馬鹿も休み休み言っていただきたい。
Posted by 市村 勲 at October 11, 2006 12:07
>インターネットなどを通じて国民に直接語りかけるのだそうです。この「直接」がくせ者です。おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

マスコミよ、それを『語るに落ちる』というのだ。

ちなみに、報道担当の「チーム世耕」を率いる世耕弘成さんは、NTTに入社し経理と広報を担当した経験があります。
彼が『平成のゲッベルス』の異名を取る所以でもあります。
Posted by ><; at October 11, 2006 21:05
一体何が言いたいんだ?
左翼プロパガンダに、小泉八雲を持ち出すのはやめろ!汚らわしい!
Posted by arawijuf at October 13, 2006 16:48
5
http://www.stazzz.net/teensexpics.php <a href="http://www.stazzz.net/teensexpics.php">xxx teenagers</a>
Posted by teens movies at December 05, 2006 14:58