November 22, 2006

給食のごはんをまるめて飛ばしていた児童を叱りつけた校長が逆に謝罪 更に毎日新聞が騒ぎ立てる

 奈良県三郷町の町立http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061122k0000e040083000c.htmlで今月14日、給食のご飯を粗末に扱ったとして、岡本喜代治校長(59)が4年の男児の尻を強くたたいて転倒させるなどし、約1週間のけがを負わせていたことが分かった。岡本校長と同町教委は「行き過ぎた指導だった」として男児の家族に謝罪した。岡本校長は教育困難校の立て直しなどで実績があり、子どもと教師の心理についての著書も執筆。地元では「熱血校長」で知られている。

 同町教委によると、男児の担任教師が13日、給食で茶わんに残った米を団子状にして天井に投げるのを目撃し、岡本校長に報告した。岡本校長は翌朝、登校してきた男児を校門前で見つけると、ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。男児は転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという。男児はそのまま授業を受けたが、帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。岡本校長は同日夕、男児宅を訪れて謝罪。町教育長には15日朝、報告した。

 同小によると、岡本校長は「食べ物を遊び道具にするのは許されず、ここで指導しておかなければと強く思った」と説明したという。

 岡本校長は1995年、「子どもの心と教師の心」(日本教育研究センター)を出版。同小は今年度、文部科学省が全国の9小学校を指定した「総合的な学習のモデル校」にも選ばれている。






記事からだけじゃバカ親なのかは判断できないけど、謝罪する必要は無いだろ。
これをわざわざ記事にして騒ぎ立てる毎日もバカ。


三郷北小学校への応援メールあて先↓
sankitat@kcn.ne.jp

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mumur/50687202
この記事へのトラックバック
熊田曜子 1982年5月13日生まれ 岐阜県岐阜市出身 サイズ:T166cm / B92(F) / W56 / H84 血液型:O型 趣味:カラオケ、D.I.Y(工作) 特技:ピアノ、横笛、簿記、ブラインドタッチ 好きな食べ物:チョコレート グラビアアイドル
熊田曜子が紅白出場目指して秘密特訓中!?【熊田曜子が紅白出場目指して秘密の特訓中!?】at November 22, 2006 18:34
水沢優 生年月日:1987年8月1日 サイズ :T163 /B91 / W60 / H87 趣味・特技:料理、買い物、映画・音楽鑑賞、カラオケネイルアート、mixi 19歳の新人グラビアアイドル・水沢優が今日、 初のソロDVD「Coquettish!
ゴージャスボディ!!!19歳の新人グラビアアイドル・水沢優がDVDデビュー【IDOL☆M@X】at November 22, 2006 21:04
【プロフィール】芸名 釈由美子フリガナ シャクユミコ 誕生日 1978年6月12日 星座 ふたご座 出身地 東京 性別 女 血液型 B型 身長 165cm スリーサイズ B85 W58 H84ジャンル 女優 デビューのきっかけ 1997年 ヤングマガジンMTSSキャンパスグランプリ 特技 スキー ヨガ ペッ...
釈由美子 セクシー水着画像Part1【女優・アイドル画像】at November 22, 2006 22:15
小倉優子 ゆうこりん 浜口優 会見 パンチラ お宝画像 山田優 CanCamモデルお宝画像 【 釈由美子 セクシー水着画像Part1 】 【2次元】騎上位で下からガンガンと。【エロ画像】 和希沙也 き
和希沙也 エロ ヌード 画像【無修正アイドル画像庫】at November 22, 2006 22:54
「心」説いた熱血校長、給食粗末に憤り 奈良の小学校 日本も末期症状だな、 マジで狂ってるよ。 ↓クリックでランキングチェック
熱血校長、給食粗末に憤り【某赤い国Life】at November 23, 2006 00:02
次の高校生も戦後民主主義狂育に洗脳され人生を狂わされたか…。 戦後民主主義教育は大失敗だったと思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
地に堕ちた日本の教育力 利己心と利他心【大東亜戦争の真実を伝えたい何でもそろう便利屋です】at November 23, 2006 00:05
TBSの人気ドラマ「3年B組金八先生」第6期(01−02年)や セカチューこと「世界の中心で、愛をさけぶ」、 そして現在フジテレビ系で放送されているドラマ「僕の歩く道」で活躍する 女優・本仮屋ユイカ(19)が25日にファースト写真集「モトカリ屋」を発売!!
若さと艶やかさを露出!女優・本仮屋ユイカがファースト写真集を発売!!【One Way News】at November 23, 2006 15:30
「イッペン、死ンデミル?」の名台詞が光る、 ミステリーホラーアニメ「地獄少女」。 05年から06年にかけて放送され、深夜枠でありながら人気を誇った同作の 実写ドラマ版が今月頭から日本テレビ系土曜深夜に放送されています。 その実写版「地獄少女」で主
岩田さゆりがセーラー服で冥土の土産を手渡す!?【IDOL☆M@X】at November 23, 2006 17:50
犬猫のことを書くと必ずヒステリックなケダモノ馬鹿から感情的な反応があって楽しいのだが一応言っておく。 レスキューは犬を助けるためにいるのか。あの時間に他の出動がなかったからと言う言い訳は成り立たない。 出動の??D??
勝谷誠彦 『崖で立ち往生してる馬鹿犬なんてほっとけよ』【ニュース69】at November 23, 2006 18:59
アイドル女優の相武紗季(21)が、来年3月公開の映画 「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」で ヒロインの声を担当するそうです!!! 劇場版「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」 今回は魔法世界が舞台。相武ちゃんは
国民的アニメ「ドラえもん」の劇場版のヒロイン役に抜擢!相武紗季が声優に挑戦!!【IDOL☆M@X】at November 23, 2006 20:37
柴咲コウと妻夫木聡、結婚間近? 結婚の“Xデー”は・・・!? 妻夫木聡(25)主演の映画「どろろ DORORO」が 世界20カ国以上で公開されることになった。 「どろろ」の原作は、手塚治虫の名作マンガ。 初??)
柴咲コウと妻夫木聡、結婚の“Xデー”・・・!?【芸能アダルト新聞】at November 24, 2006 11:25
食べ物を粗末にするな、食べ物で遊ぶな、というのは、誰でも子どもの頃に当然たたき込まれるはずなんですが、ひどい話もあったもので。 <体罰>奈良の「熱血校長」小4男児に ご飯粗末にした(毎日新聞) (元ニュースはこちら) (記事引用) 奈良県三郷町...
[体罰]こりゃ99.99%児童と親が悪い【BBRの雑記帳】at November 25, 2006 09:59
校長謝らなければネ申だったのに、残念。 給食のごはんをまるめて飛ばしていた児童を叱りつけた校長が逆に謝罪 更に毎日新聞が騒ぎ立てる(mumurブログ)
給食のごはんをまるめて飛ばしていた児童を叱りつけた校長が逆に謝罪 更に毎日新聞が騒ぎ立てる【Not Found】at November 27, 2006 01:07
この記事へのコメント
やりきれないニュースだな。
Posted by ゆら at November 22, 2006 16:45
食い物を粗末にする輩には実力行使でも足りないよ。
謝罪の必要なし
Posted by YUA at November 22, 2006 16:45
この校長の行為は至極まっとうですよね・・・。
わたしが子供の頃はお米を食べる時はお百姓さんに感謝をして一粒も残さず食べなさいと教わったものですが・・・。
Posted by お茶くみ at November 22, 2006 16:47
このくらいがちょうどいい。食べ物を粗末にする奴は毅然とした態度でのぞんでほしいね
Posted by serano at November 22, 2006 16:48
記事にするほどのことなのかこれは
Posted by a太郎 at November 22, 2006 16:48
全く…「食べ物を粗末にするな」という躾の基本を、家庭でしっかりしてない親が恥じて謝罪するならわかるが…
Posted by 蛞蝓 at November 22, 2006 16:50
「いただきます」「ごちそうさま」が言えず、
お百姓さんの八十八の手間でお米が出来てるとか
そんなんど〜でもえーんだろな>馬鹿親・サヨ(毎日)
Posted by 七資産 at November 22, 2006 16:51
これでこの子供や、それを見ていた子供たちは、食べ物を粗末にすることはなくなるでしょうね。
ていうか親の躾の範疇ですけどね…。
Posted by 名越し at November 22, 2006 16:51
あああ
Posted by あああ at November 22, 2006 16:53
初めてコメントします。さすがに腹に据えかねて。
この校長、当今まれに見る本当に立派な人です。それを何だ、クソ毎日め。応援メール早速送ります。mumurさん、情報どうもありがとうございました。
Posted by かろかろ at November 22, 2006 16:53
担任教師はなぜその場で注意しなかったのだろうか。
生徒への注意すら校長の指示を仰がないとできないのか?
Posted by 名前を与えてください at November 22, 2006 16:54
5
つまらないブログですが、ぜひ遊びに来てください!
Posted by たっく at November 22, 2006 16:54
>傷に気付いた家族が病院に連れて行き、

ここで親もDQNだと判明できる
Posted by すち at November 22, 2006 16:56
5
つまらないブログですが、ぜひ遊びに来てください!
Posted by たっく at November 22, 2006 16:56
毎日とバカ親と赤い病院で全治一週間の捏造と思う。

バカ親と糞ガキの頭の中身は全治三年どころか死ぬまで直らないキ印。
バカ親には汚した天井掃除三年と糞ガキには給食停止。
Posted by tatu99 at November 22, 2006 16:59
やっぱり、その場で何がいけないのかを見せて叱らないとね。
日が変わって不意打ちはやっぱりまずいでしょ。
何故怒られているのかわからず、虐待されているようにしか思えない。
・・・というのが犬のしつけの基本だそうです。
Posted by Γ8 at November 22, 2006 16:59
先ずは、親が謝罪すべきな筈だが。。。
やはり教育基本法は一日も早く改正しなければならない。
家庭教育はやはり大切であり、その中には食べ物を粗末に扱う事
が如何に罪深い事であり、全治一週間の怪我を負わされるくらい
怒られても仕方が無い事である事を自覚させなければならない。

更に言えば、この様な事を記事にする毎日新聞を問題視できる程
度の知識を国民全員に与える事が重要だ。
Posted by 曖昧みぃ at November 22, 2006 17:02
食べ物を粗末に扱う行為を目撃した『担任』がまず殴れ!そして言い聞かせろ!
校長はその後にちょっとフォローすれば良い。
Posted by ど−ぱ at November 22, 2006 17:02
こういう親と子供は、3日間断食させれば良い。
3日間飢えさせるだけでも、食べ物に恵まれることに対する感謝の気持ちが自ずと芽生え、校長が神様のように見えるだろう。
校長のやり方で全然OKだよ。
親が堕落して子供を躾けず、子供が非常識な行為を犯そうものならビシビシ教え込んでやればいい。
状況に応じて、時に愛を、時に痛みを伴ってな。
Posted by @ at November 22, 2006 17:03
食べ物を粗末に云々以前に、米を丸めて投げるなんて行儀が悪すぎるだろ

子供は時に強く叱らないと、調子に乗る

子供だってなんで自分がそうされたか理解するものだ
大人が騒ぐことじゃない


おそらくバカ親だろ
何で叱られたか本人から理由を聞けば、逆に親が赤面するはずだ
Posted by ぽそり at November 22, 2006 17:03
叱ってひっぱたくのはありだけど、叱り方に問題があるとは思う。
叱るならその場で。後からじゃ意味がない。効果が薄い。
ほお掴んでケツ叩くのは問題ないし、爪痕と擦り傷ぐらい当然だが、
それを校門前でやるのは適切ではないと思う。
さらに言えば、これは男性教師とやらがやるべき。
校長への連絡を義務としてるのか、単にコイツがヘタレだったのかは知らないが、
校長がやるべき仕事ではない。

以上、教師側にも落ち度があると言う点で、俺はこの謝罪はある程度妥当と見る。


けどどう考えても記事にする必要はない。学校ローカルで片づく話。
死ねマスゴミ。
Posted by 最悪はマスゴミ at November 22, 2006 17:04
マスゴミが騒ぎ立てるので、こういう気骨のある方が本当に少なくなりましたね。
本当は躾をして貰ってるのだから、感謝しないといけないのに。
Posted by うはwww at November 22, 2006 17:06
グリンピースの捕鯨船アタックの一億倍マシ。
Posted by GP at November 22, 2006 17:07
応援メール送りました!
この校長先生は間違っていない!

断固声を上げるべき!
Posted by てとら at November 22, 2006 17:07
この児童には一週間昼飯抜きの刑が相当だな。あと、天井掃除。自分がやったことがどういうことなのか身を以て知る必要がある。

と書こうと思ったらtatu99さんが先に書いてた。しかも私より厳しいw
Posted by マル派 at November 22, 2006 17:10
戦後の教育がいかに100%間違っていたかを確信する。
Posted by 俺 at November 22, 2006 17:11
親に対しても叱るべき
Posted by nise=suoh at November 22, 2006 17:11
この場合は体罰も必要だと思う。
逆に、「体罰絶対禁止」を見直す契機にすべきだ。
Posted by ぼけもん at November 22, 2006 17:13
担任教師がまずその子供をきつく叱る事こそ、教育者としてまずあるべき姿でしょう。

問題にしようと云う意図が、子供の保護者から見えます。かすり傷程度をわざわざ病院に連れて行くような保護者。子供の躾の無さを恥、襟を正すべきバカ親ですね。担任も保護者の性質を知っていて、叱る事を躊躇した自己保身が見えました。

相手を思いやり、他人の痛みがわかる様な教育こそ本当に大事な事なのに。

どれ程の労力や思いが物には宿っているか、食べ物を粗末にした子に 教え諭す保護者がいない事が子供にとって憐れです。
Posted by   at November 22, 2006 17:13
やり方が少々まずかったと思うけど、この校長先生を支持するね。
こういう子供に育てたバカ親を増長させるのが左巻きどもだよ。
バカ親をしつけ直ししなきゃならんね。
しかし、これからますますこういう問題が表面化してくるよ。
ゆとり教育で育ったバカどもが親になる日が来るなんて空恐ろしいよ、全く!
Posted by 40代 at November 22, 2006 17:14
これくらいやってこそ、教育者だな。
平日の真っ昼間に国会前で座り込みしている教師に、
この校長の爪のアカでも飲ませたいわ。
Posted by 加賀もん at November 22, 2006 17:15
呆れて物も言えませんね。
食べ物を粗末にするような子供はもっと厳しく罰してもいいと思うぐらいなのに。

まあ、本当は担任教師がその場で罰するのが一番いいのですがね。
Posted by izumi at November 22, 2006 17:16
すばらしい校長ですね
そもそもこんな当たり前のことは
親がしつけるべきですしね。

それにしても飛び道具って校長もっと言い方無かったのかw
Posted by DD at November 22, 2006 17:17
まず口で言っても再び同じバカをやったから手を出したのか、それともいきなり手が出たのかによって校長の評価が分かれるよね。
Posted by くも at November 22, 2006 17:22
>DDさん

よく見て!遊び道具ですよwww
Posted by 名前を与えてください at November 22, 2006 17:22
どう考えても校長が正しいと思うんだが。
毎日は偉そうに文句たれる記事を書くなら、ご大層なおまえらのペンの力で、そういう子供をなくしてみせてみろと言いたいね。
Posted by とりあえず名無し at November 22, 2006 17:23
食べ物を粗末にしたら駄目だと言う事を教えていないだろうか・・最近の親は。

俺は親にちゃんと躾けて頂いたお陰で好き嫌いもなく何でもおいしく頂いていますよ。成長するほど親に感謝だね。残すの勿体無くて出された物は極力全部残さず食べてしまいなかなか痩せない位だけどね・・

「食べ物を遊び道具にするのは許されず、ここで指導しておかなければと強く思った」

校長の仰ってる事は当然の事だ。その前にこういう事は親がしつける事だろう?

学校は託児所じゃねえだろ。
こういうバカガキ&バカ親が増えている事をわざわざ記事にしてくれる毎日には「ある意味」感謝だな。書き方は糞だけど。
Posted by 半島大炎上 at November 22, 2006 17:24
遊び道具かw
恥かいたw
お詫びに応援メールを送ってこよう…('A`)rz
Posted by DD at November 22, 2006 17:26
翌朝校門前でみつけて、いきなり頬をつかんで引き寄せたり
したんだろうか
もしそうだとしたら校長にも問題ありかなあ、、
そのあたり詳しい経緯がわからないとなんとも・・
Posted by 南洋雀 at November 22, 2006 17:26
担任教師は
その場で注意しなかったのか?
まぁ、それはそれとして、
校長よ、よくヤッタ!
Posted by ポリ平 at November 22, 2006 17:26
>男児の担任教師が13日、給食で茶わんに残った米を団子状に  して天井に投げるのを目撃し、岡本校長に報告した。

???
この担任はばかか。 自分の教え子だろ?
報告する前に自分でそのガキをしかれよ。
こんな教師ばっかだな。 
だからこういうガキがのさばるんだよ。
Posted by aichan at November 22, 2006 17:27
ところで、担任教師は校長に叱られた(指導された)のだろうか?
その場で児童を指導しなかったことを。

そうでなければ、また起きるぞ。
Posted by Γ8 at November 22, 2006 17:29
記事には書かれてないけど
担任が注意しても聞かなかったのかな?
担任〜校長ってラインに行く前に
普通っは担任〜親ってラインに行くと思うんだけどなぁ
そこで親が「そんな事をしたのですか!すみません」となるかが問題だが・・・
Posted by 御霊 at November 22, 2006 17:30
謝罪は必要だと思います。
どんな優秀な校長かは知りませんが児童に暴力を振るって怪我をさせしらんぷりは通らないと思います。子供に暴力を振るって従わせるなら素人の私でもできますから。
今話題の奈良県での事件なので特殊な地域なのかどうかわかりませんがハメられた可能性はないのでしょうか?
食べ物を粗末にしてるのは生産者の方です。校長は子供に暴力を振るう前に減反で青田刈りをするような輩をまず叩くべきでしょうね。
大人が食べ物を粗末にしているのに子供に対して暴力を振るうなんて筋の通らない話です。
Posted by システム at November 22, 2006 17:32
今ここで誰かが叱っておかないと将来その子は物を粗末に扱う大人になってしまうでしょう
本来なら親は校長に感謝するべきですよ
昨今は給食費を払わないで平然としている親も多いそうで
モラルハザードが著しいですね
Posted by ssgn at November 22, 2006 17:33
これって普通にバカ親叩きの記事でしょ?
Posted by kouteipengin at November 22, 2006 17:35
4
悔日新聞は食べ物を粗末にしたDQNを褒めているようにしか
思えないのは漏れの思い過ごしでしょうか?
Posted by 七神 at November 22, 2006 17:35
良い校長じゃないですか。
普通、校長なんかになれば、現場なんか
殆ど気にしないと思うのに。
応援メール出しときますよ。
Posted by 乾闥婆 at November 22, 2006 17:35
子供を単純にしかりつけることができない状況っていうのがあるんだろうな。代理で叱った校長が問題になるんだから、担任の行動は結果的に正解。情熱を持って教育するのが難しい時代なんだね。
Posted by   at November 22, 2006 17:36
学校教育法から
第11条 校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、学生、生徒及び児童に懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない。
引用終わり

「体罰ではありません。懲戒を加えた」と言い張れば問題無い。
毎日ごときき負けるな校長!
Posted by のりまき at November 22, 2006 17:37
タイムリーに叱ることが出来なかったことを謝罪するのなら解かるがなんなんだ、この親は?

小学校に上がるまで何を教えていたんだ?
親がすべきことを変わりにしてくれた校長に感謝の言葉は無いのか?
Posted by dktnh at November 22, 2006 17:41
なんかな〜。
この記事でイタいと思ったのは校長でも親でもなく、
その場で叱ることもできずに校長に持ち込んだ馬鹿担任という印象しかない。
Posted by 鱒 at November 22, 2006 17:46
全治1週間=虫刺され くらいでしょ。
Posted by T at November 22, 2006 17:50
バカな…父兄に謝るようなヘタレなら最初からやるな!こんなことで新聞が騒ぐのがだいたいいかん。ま、毎日、朝日に何言っても無駄だろうが(-"-;)
Posted by あきら at November 22, 2006 17:50
その場で担任が叱れや。
Posted by   at November 22, 2006 17:52
全治一週間とか大層なことかいてるけど、実際には転倒して擦りむいただけじゃねぇか。ツバでもつけときゃ治るだろ。
んなことで病院連れてってわざわざ診断書貰って糾弾するこの親は確実にDQN。
Posted by ( ゚Д゚)y−~~ at November 22, 2006 17:54
当たり前の校長先生ですね。
当たり前な水準にしつけ切れてない親が未熟。
当たり前な水準に至れない毎日新聞が不熟。
Posted by ぽてとぱい at November 22, 2006 17:57
まず勘違いしているのは子供は、いや人間は動物なんだということ。
これを勘違いしているから全ておかしくなる。
Posted by RS at November 22, 2006 17:58
よく食事時に親子の会話を・・・・なんて言ってる人がいますが我が家では食事中に無駄話や余所見をしようものなら親父に容赦なく怒鳴りつけられ、好き嫌いなどしようものなら竹刀が飛んできた上に翌日飯抜きでした。
Posted by とみい at November 22, 2006 17:58
勉強が出来なくて殴ったとかだとなんかイヤだけど
基本的な道徳教育は大事だからねえ。
ある程度の体罰はいいと思う。
でも謝っちゃったら台無しかもね。
バカ親にしてもバカなりに学校を信用できないんでしょう。
Posted by レグルス at November 22, 2006 18:01
食事中にそんなことしてたら
ウチのじいちゃんに拳骨で殴られたなぁ。
Posted by あんちか at November 22, 2006 18:03
また電凸されたいのか毎日。


とりあえずこのバカガキと記者の九族まとめて市中引き回しの上ノコギリ引きや火炙りでもしてくれ。
つーか教育基本法とかそんな小手先の改正じゃ間に合わないんだよ安倍ちゃん。
こういう阿呆なジンケンマンセー族どもを文字通り殲滅しないと美しい国は作れませんぜ。
Posted by 。。 at November 22, 2006 18:03
確かに子どもが悪いけど、校長もやりすぎたなw
それよりも新聞沙汰にならなくてもいいだろw
Posted by    at November 22, 2006 18:04
担任がヘタレとか言う人がいるけど
結果的にあの程度の懲戒ですら新聞記事になって校長が謝罪しないと
いけないこの御時世だし、担任が自分の勝手な判断で上に迷惑を
かけないようにあらかじめ報告したってことも考えられるのでは?
Posted by Pel at November 22, 2006 18:08
また教師の児童虐待ですよー、っていう新聞の煽り記事なんだろう。
Posted by 冴場 at November 22, 2006 18:08
私同業者ですが、この程度で診断書書く医者が信じられない。しかし新聞の医療ネタはもっと信用できないので、実際に起きたことはこのとおりではないのでしょう。医療関係のニュースはいつも半分はウソと思って読んでます。
Posted by atom heart father at November 22, 2006 18:09

親の顔が見たい

どーせ 被害者ぶるのでしょうが
食べ物を粗末にすることがいけないと事と理解できない10歳の子と それを恥じない親

親の顔が見たい
Posted by t at November 22, 2006 18:10
体罰って言ってもさ、お尻ぺんぺんだべ?

んで、親が病院に連れて行ったとあるけど、コレは完璧に『この後訴える場合の証拠の為に連れて行った』んだろうね。
爪あとなんて一日二日で消えるし、一週間ってのはきと擦り傷だろうし。

つまり、馬鹿親確定。

とりあえず校長にはこれ以上謝らずに頑張ってくださいと手紙でも出そうかな・・・
Posted by アンカー at November 22, 2006 18:10
校長は謝る必要はないでしょう、寧ろこの子供の親が校長に謝るべきと思います。
私の子供の頃など、そんな事をしようものなら親父からぶん殴られてましたからね。
Posted by 通りすがりの公務員 at November 22, 2006 18:13
NHK記者「自転車泥棒」

 放置自転車に勝手に乗ったとして、警視庁中野署は22日、占有離脱物横領の疑いで都内に住むNHK報道局の男性記者(31)を書類送検した。容疑を認め「酒に酔っていた」と話しているという。
 調べでは、記者は10月28日未明、東京都杉並区内で放置されていた自転車を中野区中央の路上で乗っていた疑い。パトロール中の同署員が職務質問して発覚した。
 NHK広報局は「職員が摘発されたことは遺憾で視聴者に深くおわびしたい。事実関係を調べた上で、厳正に対処する」とコメントしている。
(2006年11月22日13時20分 スポーツ報知)
Posted by ヤレヤレ at November 22, 2006 18:16
こうやってさー、最低限のマナーとか人としての礼儀とかを
学校が叩き込もうとするとマスコミも親も喚く癖にさー。

その口で「学校は何も教えない」「教育崩壊」「礼儀や最低限のモラルが失われている」
とかのたまうんだよねー。

じゃあどうすんだよと。

これまで通りのヌルヌルしつけを続ければそれで改善するのかと。
「昔はもっとモラルや礼儀がなっていた」というが、それは
厳格なしつけがあったからだろうが。
Posted by あl at November 22, 2006 18:16
こんな糞餓鬼一人叱り飛ばすのに、色々苦労せないかんとは。
しかも、この餓鬼を育てた親は現状の教育基本法で育ったんだろう?
そんな素晴らしい法律なら、なんでこんなDQNな親が育つんだよ。
やっぱ法改正は必要だな。
Posted by at November 22, 2006 18:16
>岡本校長は翌朝、登校してきた男児を校門前で見つけると、ほおをつかんで引き寄せ、


強烈な作為を感じる。
「見つけると」と「ほおをつかんで」
の間に何もなかったとは思えないのですが。



サイレントマジョリティを考慮しなきゃいけない毎日です。
Posted by 黒目 at November 22, 2006 18:16
お米は八十八の手間がかけられ、大変な苦労の末
我々の食卓に来るのです。一粒でも残したら目がつぶれる、とよく言われたものです。校長先生は間違ってないです。たしかにやりすぎたと言えなくもないけど、何回注意しても聞かなかった、とか反逆してきたとか、口で言ってわからなかったんじゃないですかね。横着で性質が悪かったとかね。クソ生意気な子は現に多いですよ。校長先生にエールを送りたいなあ。
お尻を叩くとか、それくらいの事で大騒ぎして、だから平和ボケとか言われるんだよ。毎日もホント、酷いですね。また校長が死んだらどうするんだ。皆でよってたかって責めるの、もうやめてもらいたです。
Posted by SESIRIA at November 22, 2006 18:16
意味もない理不尽なものを「体罰」言うんじゃないのか?
これこそ躾の範囲だろ。
嫌なら自分で躾けるこったな、このバカ親は。
Posted by   at November 22, 2006 18:18
>全治一週間
たんなる擦り傷ってことだろ?大げさに書きすぎ
本来は親がやらなきゃいけないことを校長がやっただけ
校長GJ
Posted by ワロタ at November 22, 2006 18:21
かすり傷だろ。
子供が膝や顔すりむくぐらい、当たり前。
膝や顔をすりむいた代償に礼儀を覚えるなら、じゃんじゃんすりむかせればよい。
Posted by む at November 22, 2006 18:27
嫌な時代になったもんだなぁ
これしきの事で『熱血』扱いする毎日は余程無気力なんだな
Posted by ワシ at November 22, 2006 18:34
これは指導した校長が正しいだろ
抗議する方がおかしいわ
さらにそれをガキ寄りに報道するマスゴミもな
Posted by at November 22, 2006 18:36
この作為をビンビンに感じる記事だけでは実際の状況は推し量りがたいな。校長の謝罪も真っ当なモノのようにも思える。
ただ記事にする必要も、atom heart father さんの指摘するようにそもそも診断書を作る必要もないな。
ってあなたはJOJOファンか!?motherじゃない辺り。
Posted by venge at November 22, 2006 18:39
校長とかが、反日教組だったから記事にしたのかな
Posted by 2 at November 22, 2006 18:40
う〜ん、校長を手放しに擁護する方が多いのに驚きですね。
自分の子供が大人に暴力を受けて帰ってきても何もしないのですか?それこそ子育ての放棄ではないでしょうか?親に守ってもらえない子供なんて…。
それとも食べ物を最も粗末にしてる百姓の洗脳を受けて「米を丸めて投げるなんてとんでもない!」とタブー視しているのでしょうか?
暴力を使って子供を従わせるなら教師でなくても素人の私にもできます。
この国は法でどんな理由があっても子供に暴力を振るう事を禁じてます。
タブー視するなら法を破る事をタブー視すべきでは?
Posted by システム at November 22, 2006 18:43
>システムさん
呆れた言い草ですね。人としてやっては
いけないことをしたのは校長でなく本件
馬鹿子供ですよ。それを指導しただけじ
ゃないですか。馬鹿の親が診断書上げて
事を大きくしたのは更に馬鹿ですね。

感謝と恥を知る大人になってくださいね。
Posted by あらら at November 22, 2006 18:49
システムとかいう奴かなりキモいですw
Posted by 名無し at November 22, 2006 18:50
まあ傷がつくほどというのは親として文句は言いたいかもしれないが、しつけはしつけだろう。
子供の頃食い物を玩具にしてたら親父に鼻血が出るほど殴られた。
>それとも食べ物を最も粗末にしてる百姓の洗脳を受けて
何を言ってるんだあんたは?
Posted by 2772 at November 22, 2006 18:51
>システムさん
>それとも食べ物を最も粗末にしてる百姓の洗脳を受けて
論点のすり替えでは?
この子も悪いけど
もっと悪い奴がいるから、そちらをまず責めるべきという理屈はおかしいでしょ
Posted by @ at November 22, 2006 18:52
>>システムさん
>自分の子供が大人に暴力を受けて帰ってきても何もしないのですか?それこそ子育ての放棄ではないでしょうか?親に守ってもらえない子供なんて…。

親はなぜそのような指導(暴力とは言いません)を受けたのか説明して、教育する義務があります。それをしないことこそ子育ての放棄です。

ここで教育しなおさないと、子供はいつか大恥をかいて、親を恨むと思いますよ。

ちなみに食育基本法ってあるんだね。
http://www.e-shokuiku.com/kihonhou/index.html
Posted by dktnh at November 22, 2006 18:53
>あらら
人としてやってはいけないことだと誰が決めたのですか?
そういう勝手な妄想が同和へのタブーを産み特定民族へのタブーを生み利権へとつながるのですよ。
だいたい青田刈りなんて酷い行為をして米の値を吊り上げる百姓になぜ感謝せねばならないのでしょうか?
コンビニの弁当だって毎日大量にゴミ箱行きですよ?
あなたはそれらについて何かしましたか?
私は子供を肯定するわけではありません。
暴力を子供に教えるような最低の人間が校長をやってるということに驚いてるのです。
まあ謝罪しているようなのでこの校長も心底馬鹿ではないようですが。
Posted by システム at November 22, 2006 18:54
>2772
良いお父様ですね。
あなたのお父様がちゃんと躾をしていたからこのような頭のおかしい校長にも暴力を振るわれずに済んだのでしょうね。
青田刈りってご存知ですか?
>@
私は子供の行動は肯定してません。
校長の暴力に対する記事で子供の行動を問題にする方が論点のすり替えでは?
>dktnh
暴力は暴力です。
子供に「こんな悪い奴は怪我させていいんだよ」と教えるのですか?
それは違うと思います。
Posted by システム at November 22, 2006 18:58
謝罪はいらんだろ。どうみても生徒が悪い。
体罰禁止になってしまったころから何かがおかしいな。
これも日教組のおかげですかね゚(゚つД`゚)゚
Posted by   at November 22, 2006 18:59
まぁ、喰い物の有り難みはトコトン飢えてみないとわからんでしょうな(-_-#)
実際オイルショックの時はトイレットペーパーの有り難みを再認識したからなぁ(^_^;)
Posted by あきら at November 22, 2006 19:00
米は一粒残らず食うって事を教えるのが親の責任。
Posted by 静岡第一テレビ(CM飛ばし) at November 22, 2006 19:01
バカ親とマスゴミのせいでまともな人が
とぼされるのが我慢できない。
Posted by   at November 22, 2006 19:01
>>システムさん
人としてやってはいけない事というのは確かに存在します。食べ物を粗末にしてはいけない等という事は、幼稚園や保育園に上がる頃には分かっている事のはずです。
貴方はいただきます、ごちそうさま、という言葉をきちんと言っていますか?作ってくれた人と、自分に命を与えてくれる動植物に感謝していれば、食べ物を粗末にする等という事は決してできないはずです。
この校長先生に全く問題がなかったとは思いませんが、しかし、この子の行為もまた正当化されるようなものではありません。
Posted by 甲虫 at November 22, 2006 19:02
校長が叱った所を見ていないので
校長の行動が常識の範囲内か
範囲外かは判断できないけど

躾は親の責任だと思う


逆に学校に躾を任せている親って
心配じゃないの?

私の学校での経験上
教師の中で信頼できるのは
10人のうちで一人か二人
四、五人は信頼できない教師
残りは
「信頼してはいけない教師」だったけど
Posted by 秋水 at November 22, 2006 19:06
関係ない話かもしれないが、俺の中学の頃の担任は、
柔道部の顧問で厳しい事で有名だった。

んで食べ物を粗末にすると烈火のごとく怒る先生で、
月1回「日の丸弁当の日」っつーのを作って、
その日はクラスの生徒みんな日の丸弁当だった。
おかずとか一切なし。

今でもその担任の事尊敬してる。
Posted by テルク at November 22, 2006 19:07
>甲虫様
おっしゃる意味はよくわかります。
私はこのアホな子供などどうでも良いのです。
実際に親がちゃんと躾をしてなかったらから暴力を振るわれ記事にまでなったのですからw
私が問題にしてるのは校長という地位にある人間が子供に暴力を振るった事実です。
これは恐ろしい事ですよ?
皆さんはどの程度の傷害なら許容範囲なのですか?全治1週間?1ヶ月?死亡した場合は?
こんなものは主観的な話です。
だから客観的に暴力は禁止され傷害を負わせた場合は刑罰の対象になるのです。
タブーの前に法を破ってる校長はかなり社会的に問題ですよ。
Posted by システム at November 22, 2006 19:08
5
「教育基本法改正で鉄拳制裁教育が復活するぞ」というキャンペーンでしょうな。
アカヒや在日新聞の考えそうなこと。
Posted by 虎御前 at November 22, 2006 19:15
> システムさん

この校長、教師にしてはまともな方なのでは?

私の学校では教師が授業中に女生徒にキレて
女生徒の制服を引きちぎりやがりましたから

Posted by 秋水 at November 22, 2006 19:19
あんまり人の事を悪く言いたくないんだけどさ・・

愛国心=右翼・戦争といきなり話が飛躍してしまう人ってこういう人なのね・・・

Posted by 半島大炎上 at November 22, 2006 19:19
オレはよくひっぱたかれたよ。モノサシで・・・
おかあちゃんに言ったら、お前が悪い。と。お父ちゃんからは、バカ息子って言われた。
Posted by 100 at November 22, 2006 19:22
私たちの時代は先生に、親に、習い事の先生に、
ガンガン殴られたものです。
しかも、あらぬ疑いを掛けられて、
全く理不尽な理由で殴られても泣くしかなかったのにね。

今は新聞が取り上げますか、
「いい時代」ですねww

Posted by 耳成  at November 22, 2006 19:25
>>システムさん
私は、躾と体罰の違いは、程度と理由の問題と捉えています。そういった意味で、この児童の行為とそれに対する校長の指導…お尻叩きという行為は、均衡が取れていると考えます。(この児童が口で言っても聞いていなかった場合において、ですが)
また、この全治一週間というのはすり傷の事でしょう。この傷を負わせた事については、私は謝罪の必要性を認めます。しかしこの傷は、指導によって直接負ったものではありません。怪我を負わせてしまった事は問題ですが、指導自体は問題とは思えないのです。
Posted by 甲虫 at November 22, 2006 19:25
>秋水様
>女生徒の制服を引きちぎりやがりましたから
(*´д`*) ハァハァ
Posted by システム at November 22, 2006 19:25
>>システムさん
>暴力は暴力です。
これを言われると話はかみ合わないな。
オイラも言いますよ?
この程度の扱いは指導であり、指導は暴力ではない。
Posted by dktnh at November 22, 2006 19:26
ガキは無知ゆえのアホだから時には体罰も必要
Posted by 100 at November 22, 2006 19:26
何の怪我がなくとも全治一週間なんだから
この場合かすり傷だろ?
顔を殴ったなら問題にならんこともないが
教育の範疇。

散々言われているが親がDQN
Posted by   at November 22, 2006 19:28
法律違反とでもいうなら告訴でもすりゃいいじゃねえのかな?

でも、そういう育ち方したクソガキはタチが悪いぞ〜

てめえが加害者になったときに性根の悪さがでる。
Posted by 100 at November 22, 2006 19:30
躾の出来てない子供に体罰を加えられない社会の方が恐ろしいと思われますが。
足擦りむいたり頬に爪痕を残したくらいで傷害認定し、法律違反呼ばわりする神経過敏にこそ恐ろしさが内蔵されていますね。
「ならぬものはならん」のです。やっちゃいけないことはやっちゃいけないのです。理屈ではないのです。コンビに弁当も青田刈りとか関係ない。むしろ資本主義によって起こるそういった弊害がある世の中だからこそ、食べ物を大切にすると言う価値観を育てなければなりませんのじゃないですか?

まあ理屈万能主義で行くとして、校長が悪かったと仮定しましょう。しかしそれで何か解決してますか?校長が悪人になって、一体誰が救われるのでしょうか。謝罪などしてしまった事で、余計にニホンの荒廃を象徴するかのような出来事になってしまいましたね。
Posted by yeah!! at November 22, 2006 19:32
あと、もう一つ付け加えるならば、生徒の行為に対して校長の指導が適切であったかどうか、ということですら些細な事に思われます。
Posted by yeah!! at November 22, 2006 19:33
> システムさん
> (*´д`*) ハァハァ

ハァハァされてしまったwww


ちなみに詳しく書くと

女生徒が授業中に手紙を回していて
教師(若い男性)に見つかって
胸ポケットにしまって

教師「(手紙)出せ!」
女生徒「やだ!」
教師「出せ!」
女生徒「やだ!」
教師「出せーーーーーー!」
女生徒の制服の胸元を掴んでビリビリビリーーー!
女生徒「キャーーーーーー!!」

その後、その教師は女生徒宅に行って
お詫びしただけで他のお咎めは無かったです。

他にもセクハラ体育教師とか居たし
教師=聖職者 なんて嘘っぱちですよ
Posted by 秋水 at November 22, 2006 19:34
どうも妙な話だな。校長のロックオン能力が高過ぎるw。尻叩いて転倒も?だ。続報待つか。
Posted by 名無しさん at November 22, 2006 19:40
ものを粗末にするような子は、普段の生活から何かを感じているものです。 日常の中から感性は育ちます。親の影響は大きいものです。

親ならば社会に出た時の為に他人の痛みも教えなければなりません。自分勝手な人は嫌われ、幸せになれません。

食べ物を粗末にする子からは、農家の人の労働のきつさや、子供達においしいものを食べてもらおうと献立を考える栄養士さんや調理している人達、たくさんの食べ物作りにたずさわった人への、感謝の心が見えません。給食費も親が頑張って働いたお給料から出ています。親への感謝もみえません。

暴力を否定する親の場合、親の言葉や行動で道徳を子供に教育する事が子供を育てる親の義務ではないでしょうか。この子からは、親から当然教えてもらうべき「子供の権利」道徳が見えません。
Posted by   at November 22, 2006 19:43
"百姓が一番米を無駄にしている”ってほざいてるバカがいるが、こいつが件のバカガキの糞親ってとこかww
Posted by at November 22, 2006 19:45
>、給食で茶わんに残った米を団子状にして天井に投げるのを目撃し、岡本校長に報告した。岡本校長は翌朝、登校してきた男児を校門前で見つけると、ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。男児は転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという。男児はそのまま授業を受けたが、帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。岡本校長は同日夕、男児宅を訪れて謝罪。


この事を問題視する事が、教育の元凶ですね。
それをいかにも問題があるように報道するマスコミが元凶の基。
小さい時から、良い事悪い事をキチンと教えないといけない。

Posted by 月光談冶 at November 22, 2006 19:49
5
この記事を書いた記者の名前が知りたい。
このガキの親の顔が見たい。
Posted by 戦場の信号ラッパ手 at November 22, 2006 19:55
校長先生、がんばれメールを出しておきました。

毎日は狂ったのでしょうか。
コレではいつまでたってもいじめはなくなりません。

Posted by さら at November 22, 2006 19:57
ふ〜、びっくりした
何が体罰の定義かは知らないけど、『悪いことをすれば罰せられる』ということを教えるのは、意味があると思うなぁ。
Posted by リティ at November 22, 2006 19:57
>岡本校長は翌朝、登校してきた男児を校門前で見つけると、
>ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。
これは・・・見事な「漢」!!!
Posted by あど at November 22, 2006 19:58
>>ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。男児は転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだ
ほおをつかんで引き寄せ尻を叩いたのは躾、
転倒して足をすりむいたのは事故、
つめ跡残ったのはちょいとやりすぎと思うけど。。。
Posted by   at November 22, 2006 19:59
>件のバカガキの糞親ってことかww
ま、人様を批判するならコテハンくらい晒すんですな!┐(´ー`)┌ セコい覆面強盗と変わらんですぞ(´∀`)
Posted by あきら at November 22, 2006 19:59
学校は余計なことをし過ぎ。

しつけは親がやるもんであって、学校がやるもんではない。

原則からいえば、学校が、「お宅の子供はかくかくしかじかの行動を取ったので、家庭でしっかり躾をしてくれ」、というのが本筋ではないのか?

いじめの問題にしても、何かあると、「学校は何をやってるんだ!」、ということが糾弾されて、本人とか、保護者の躾のことが言われないのは本末転倒だと思う。

Posted by アイムザパニーズ at November 22, 2006 19:59
ここで何をコメントしてもしょうがないので
とりあえず校長に応援メール送っておいた。
Posted by psoten at November 22, 2006 20:05
むしろ校長自らちゃんと指導してくれたと親は感謝すべき。
でも校長も「ほおをつかんで」はちょっとイカン。顔はバレるから、殴るならボディで(オイ)

でも一番いいのは担任が校長に報告するのでなく、見つけた時点で現行犯で叱ることだと思う。
Posted by bow at November 22, 2006 20:06
毎日新聞も、日本の教育現場の荒廃を心から喜ぶ反日メディアでしかないと言う事。
Posted by 本格派 at November 22, 2006 20:25
>あんちかさん
>ウチのじいちゃんに拳骨で殴られたなぁ。


うちは、ばぁちゃんが、いつも一尺定規もって
食卓についてた;;。

ふざけてたり、食事中あぐらかくと、ぴしゃって
ふともも叩かれた;;。

でも、しつけってそんなもんかも知れん。
Posted by ぽてとぱい at November 22, 2006 20:28
校長に応援メール送りましたよ〜
Posted by nekonigohan at November 22, 2006 20:30
タイトルと内容が違うじゃん。
叱ったから謝罪したんじゃなくて、傷害事件を起こしたから謝罪したんだろ。
朝日新聞みたいなことをしないでくださいよ>mumur氏
Posted by これは謝罪しないと at November 22, 2006 20:33
誰かがやらなくてはいけないことをやっただけ。

暴力を認めるか認めないか、シロかクロか。世界を敵か味方か分けないと気が済まないの?

絶海の孤島にひとり住むのでもなければ、様々な軋轢の中で生きてかなくっちゃいけない。時には暴力が必要な場面もあるってこと、知らないフリしてるだけなんだよね?

暴力のない世界なんてシステムさんの妄想のなかだけだよ。現実の炎と嵐の中で生きていれば、理想と現実の区別くらいはつくもんだ。理想と現実は、ひとつ車の両輪なんだよ。
Posted by RS at November 22, 2006 20:33
こんなのをしたり顔で報道する暇があったら、他にすることが山ほどあるだろうに。
あと、親はDQN
Posted by (´・ω・`) at November 22, 2006 20:36
>岡本校長は翌朝、登校してきた男児を校門前で見つけると、
>ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。
何故、遊んでいたその場でしからなかっただろうとは思うんですが、推測するに担任の先生が叱ったけど聞かなかった…という所ですかね。
生徒をきちんと叱れる校長先生は素敵だとは思いますが、担任は親に報告しなかったんでしょうか。
普通…電話なり手紙なりでまず親に行くと思いますが。

ま、尤も重要なのは就学するまでに親が食べ物の大切さを教えて無かったことですかね。
爪痕付くほどはやりすぎかもしれないけれど、生徒が抵抗したのかもしれませんしねえ…。包み隠さず詳しい内容教えてよ毎日さん。
Posted by towa at November 22, 2006 20:43
応援メール送ったよ
Posted by ww at November 22, 2006 20:48
我が子がケガと呼ぶのもおこがましい軽傷を負ったことに腹を立てる前に、食い物を粗末にしたことを恥ずかしいと思え。

バカ親の顔が見たい。
Posted by at November 22, 2006 20:49
 これが私の小学校時代(ウン十年前)なら、家でも親に殴り飛ばされて親子で先生に謝りに行く展開になったでしょうね。こんな怪我は傷害のうちには入りませんよ、普通。
 今の親はまず「我が子が正しい」ありきで思考停止しているんでしょうね。
Posted by 協定世界時 at November 22, 2006 21:00
真っ当なことをやって叩かれれば、誰でもことなかれ主義になってくわな。
サヨクとことなかれ主義者ばかりの教育現場で育った子供はどんな大人になるのかね。
それが狙いか、毎日?(w

あと、こー言っちゃいけねーんだろうけど・・・
ひざすりむいて、ほっぺた血がにじんだ程度で病院?
え〜っと・・・馬鹿??
Posted by pira at November 22, 2006 21:03
この校長もおかしいのは間違いないっしょ
叱るのはその場じゃないと
後になって、実際にその場に居なかった人間が、しかもこんなやり方でだと、トラウマだけ残る
まず、その担任とやらが適切な指導してれば何の問題も無かったと考えるけどね

どっちにしろ、「間」がわからん奴はロクな教育出来ないよ


言う事聞かないガキは殴る私でも、この場合はダメだと思う
Posted by コ…エ… at November 22, 2006 21:06
2
昔なら校長の鉄拳は当たり前田のクラッカー。
しかし怪我をさせちゃいけないよ。教師なんだから。昔なら生徒が先生をかばったかもしれない。金八先生の世界はあくまでフィクション。
校長も行き過ぎたと思ったからあやまったんだろ。熱血はいいが手加減しないと虐待になるんだよ。
そんなことも分からないのかネット右翼くんたちは!!
Posted by パンパース at November 22, 2006 21:06
親が騒いで謝罪するにいたったかどうかは分からないけれど、
その子供が食べ物をそんな風に扱うんだから矢張り親も馬鹿なんだろうね。
ほとんどの人がこの記事を読んでで同情するのは校長の方でしょ。
記事になってるからこそ応援もできるし、
記事にするんじゃねえって感覚が一寸わからないかな。
Posted by サニー at November 22, 2006 21:13
>>自分の子供が大人に暴力を受けて帰ってきても何もしないのですか?

俺がガキの頃は、先生に叩かれると「お前は学校で何悪いことやったんだ!?」と親に先生以上に怒られましたが何か?
善悪の区別がつきにくい子供は、そうやって叱られながら覚える物だと思うけどね。

システムさんはもしかして20代ですかね?
だとしたら、すでに親や先生に叩かれて育ってない世代だと思うので、この手の記事を見ると「暴力ひどい」と思うんでしょうねぇ。
俺がガキの頃は悪いことすれば親に頭や頬をはたかれたし、学校でも悪いことすれば先生に正座とかさせられてこっぴどく叱られたものです。
近所のおっさんやおばさんに叱られることがあったなぁ。
最近の子供は親には滅多に叱られず、先生にも叱られず、近所の大人にも叱られないから、俺からすると可愛そうだと思うよ。
(叱られて判ることって多いから)
Posted by 通りすがりの名無し at November 22, 2006 21:19
> 給食で茶わんに残った米を団子状にして天井に投げる
「米」じゃなくて「ご飯」では?

米を投げるって「ライスシャワー」じゃあるまいしw
Posted by   at November 22, 2006 21:24
犬を躾けるときは悪さをしたそのときにしないと、
自分のしたことと叩かれていることとのリンク付けが
できずに、「乱暴なご主人様だ」とビビるだけ。
小4にもなって食べ物を粗末にするんだから、犬以下。
だから担任がその場で注意して、場合によっては体罰
というのが、一番の流れだったろうな。

とはいえ相手は一応人間だ。体罰をする意味を言葉で
説明すればいいだろう。
この記事では登校してきた児童を見つけた校長が
いきなり頬を掴んだように書いているが、言葉は
なかったのか? 説明抜きの問答無用で体罰したのなら、
謝罪してもやむなしだと思うが…
Posted by この記事だけでは at November 22, 2006 21:25
> 岡本校長は1995年、「子どもの心と教師の心」(日本教育研究センター)を出版。同小は今年度、文部科学省が全国の9小学校を指定した「総合的な学習のモデル校」にも選ばれている。

と言う背景があるからこそ記事になったんじゃないかと思いますけどね。
Posted by orz at November 22, 2006 21:37
私が子供のころも、先生に叩かれたと親に言ったら
「まぁ、恥ずかしい。」
と言って怒られたもんですねぇ。
やっぱりこの「恥」の感覚が欠如しているように思える。

親はまず、自分の子供が学校という衆目の場で食べ物を粗末にしちゃうほど
躾がなっていない子に育っちゃってる事を「恥」と思うべきでしょう。
そして、本当にそう思っているなら、その恥をわざわざ
公の記事になるような形で世間に拡散させようと思うはずがない。

親なら(毎日新聞の魔の手から)ちゃんと子供を守ってやんなさいよ。
でないと、この子供は「お前、ご飯飛ばして校長に殴られたんだってなww新聞載ってたぞwwwww」
と周囲の子供にからかわれ、下手したら虐められるかもしれないんですよ。。
Posted by あl at November 22, 2006 21:42
ほっぺたツネって尻叩いただけで「暴力」ってw
髪の毛掴んでぶん殴ってからそう呼んで下さいww
この校長先生の行動は明らかに「躾」です!
Posted by システムさんへ at November 22, 2006 21:43
ていうか、担任教師がその場で尻叩けよ。
なんで校長にお願いしてるの?
その場でやらなかったらしつけの効果なんて半減よ。
Posted by この at November 22, 2006 21:44
そもそも教師が怒れば済む問題だったのでは?
校長に上げるほどの問題とは思えないのですが。
Posted by ageman at November 22, 2006 21:45
親に連絡したって無駄でしょうに。躾などしやしない事なんて百も承知でしょう?
そしてそのことはなによりもこの校長先生は分かっていらっしゃったんじゃないかな。
っつーか、全治一週間て実に大したことのない、怪我のうちにも入らない傷だと思うのですが。
Posted by yeah!! at November 22, 2006 21:46
 確かに、この記事だけじゃ、よく分からん。ただ、食べ物を粗末にするガキは、叱られて当然。つーか叩き直せ。大体、昔なら担任にその場で殴られとるわ。んで、帰ってから親に叩かれる。当たり前だ。
Posted by やまと at November 22, 2006 21:57
校長先生の「愛情」が理解出来ないとは...

いまの先生方にとって、「教鞭」って言葉は、既に死語なんだろうな。
Posted by taka at November 22, 2006 21:57
小4にもなって…これがゆとり世代かw
Posted by 煉 at November 22, 2006 21:58
この記事のポイントは、教委と校長はこのバカ親に謝罪したというだけで、教委が校長に訓告なり注意をしたわけではないということだな。
つまり実質お咎め無し。校長は正しいと暗に言ってるようなもの。
逆に講義した親はそのドアホっぷりを晒しただけ。

でも最近の親ってのはホントヤバイらしいからなぁ。
まあサイキック青年団で言ってたネタなんだけど、最近の親ってのは「給食ってのはこっちが給食費を払って成り立っている。つまりこっちは金を払っている『客』だ。その『客』のほうがなんで『いただきます』と感謝しなくちゃいけないニダ!」とファビョるらしい。

まさか「いただきます」の言葉の意味を親から教えなくちゃいけない時代が来るとはね。
Posted by SGI (Sex Gang Ikeda) at November 22, 2006 21:58
1
毎日新聞を責めるなら、これを更にネタにして歪めた形でブログに晒したmumurとやらはもっと悪質だろ。
校長に応援メールなんて明らかにおかしいね。ネット右翼とやらに教育云々する資格はないね。
おまえらは闇に紛れて無抵抗なホームレスを撲殺する悪がきと代わりないよ。
Posted by パンパース at November 22, 2006 21:58
ついでに言えば、自分が子供の頃にこんなことしたら、この程度じゃすまなかったが。
Posted by 煉 at November 22, 2006 22:00
>システムさん
言いたいことはわかるのですが、偏っていませんか?
>食べ物を最も粗末にしてる百姓
の根拠が
>青田刈りなんて酷い行為をして米の値を吊り上げる
とのことですが、そもそも米は供給過剰であり、政府も大量の備蓄米を抱えていると言うことを忘れていませんか?
社会の一部の団体に責任を擦り付けて煽るのは、けして良いことだとは思いませんが。

ま、印象操作に乗っかってしまっている人、百姓は奴隷のように働くべきだと思っている人もいるようですけどね。
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=4904884
Posted by orz at November 22, 2006 22:01
保守のレベルの低さを実感するなぁ、ちょっと。
この校長はその場で注意しないと。
Posted by ガバ at November 22, 2006 22:06
1
いくらなんでも暴力は良く無いでしょうに・・・。
Posted by lolo at November 22, 2006 22:10
 親は子供をきちんと叱ったろうか?願わくば、きちんとぶん殴っておいて欲しいものだが。本来、自分達がやらなきゃいかん事を、先生にやらせている訳だし、恥じている事を…どうかなあ…平気で食べ物捨てている時代だしなあ…こんな馬鹿ばかりじゃ、滅ぶぞこの国。
Posted by やまと at November 22, 2006 22:13
呆れたな。この校長さんは当たり前のことを教育したんだ。
何で非難されるんだ。
「ぱ」行くん。この子に反抗心がなかったとでも?
この子の行動を応援する奴の気が知れない。やはり教育費本法は速く変えなきゃ。我が国の良き伝統が失われていく。
Posted by 戦後教育を悲しむ at November 22, 2006 22:16
↑訂正
「教育費本法」→「教育基本法」
Posted by 戦後教育を悲しむ at November 22, 2006 22:21
農家の人間としてはこのクソガキを許せません。
自分は仕事が休みの時に手伝うだけですが、どれだけ苦労して米を作っているのかを親は教えていないのか?
何か変なのが青田刈りで米の値を釣り上げてるとか何とか言っているけど、農家も商売ですよ。生活がかかってるんです。
大量に作って安く買い叩かれてしまっては、手間はかかるのに収入には少ないというので、出荷を抑えます。今冬の大根と白菜がいい例ですね。
Posted by   at November 22, 2006 22:22
「足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという・・・帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。」

擦り傷程度で病院に連れて行く時点で,賠償ねらいの馬鹿親でしょう.先生を訴えるために診断書を取りに行ったのでしょう.
Posted by kt at November 22, 2006 22:24
>いくらなんでも暴力は良く無いでしょうに・・・。

暴力と体罰を一緒くたにするのは如何なものかと。
さらに、子供の場合、「口で言っても分からない」ことが存在します。
例えば、何故暴力はいけないのか、何故猫を殺してはいけないのか、何故人を殺してはいけないのか。
これらを子供に説明することは困難でしょう。
物事の良い悪いを教えるときに、その立場にいる人間が、その職務を果たしたことは、責めるべき項目ではない筈です。
もちろん、暴力と体罰の区別を明確にする必要はありますが、この場合暴力かどうかと問われれば、応えは否でしょう。
Posted by (´・ω・`) at November 22, 2006 22:27
なんか熱血校長先生、はめられたっぽいな。
三郷って聞いただけで裏読みしてしまう。
Bのにおいがぷんぷんするぜ。

Posted by プルプル at November 22, 2006 22:30
病院「どうしたんですか?ああ、大変でしたね。(この程度で来るんじゃねーよ。あーめんどくせー中川の時と一緒でいいや、全治一週間と…)」
Posted by   at November 22, 2006 22:37
この校長は間違ってはいませんので謝罪の必要は一切ございません。
私も知り合いの子が食べ物を投げて遊んでいたのを叱った事があります。
担任の先生はきちんと叱ったのかどうかは分かりませんが、その子供とその馬鹿親は学校の先生と、苦労して米を作ってくれた農家の人に土下座して謝れ!!
私の叔父が農家で、苦労して米を作っているんですよ。
ですので、ここに投稿された農家の方の怒りがよく分かるのです。
Posted by フェンリル at November 22, 2006 22:39
そうそう。「全治一週間」よりも軽い怪我の診断書はない。「痛い、痛い」と言えば医者は書いてくれるよ。もしかして、傷すらないや。これ、常識。
このチンピラの親もおかしいよ。
Posted by 戦後教育を悲しむ at November 22, 2006 22:49
きっと、この児童は担任や校長が言葉で叱っても、全く反省の色が無かったのだろう。
体罰は世間がやかましいことは、解ってたのでは?
それでも、尻叩かれたのだから、児童の態度が相当悪かったと推察。
躾は、言っても止めず、悪意を持って続けたり、反省しなければ、
叩いて解らせなければならないと思う。
躾られていない子供は、犬猫と同じか、それ以下。
Posted by ミハル at November 22, 2006 22:51
筋違いの話して、農家を叩いたりしてる馬鹿が一人いますな。
きっと、こういう野郎が馬鹿な親になり、馬鹿から馬鹿が産まれるのでしょう。
農家の生産調整は、農作物の価格が下がると農家を続けていけなくなるので、やむにやまれずやっていること。
それと食い物を粗末にしたガキを比べること自体がおかしい。
だいたい今の農家は転作をしたり、廃棄した農作物を堆肥にしたりして、努力している。
誰も好き好んで大事に育ててきた農作物を廃棄しているわけがねえだろ! この大馬鹿野郎!
Posted by ばすく at November 22, 2006 22:56
やはりと言いますか、子供に暴力を振るう校長を擁護する論調には百姓へのタブーが見え隠れしますね。
農家は苦労してるとか価格が下がるのでやむを得ず捨てるとか言い訳にならないことばかり。
苦労なんてものはジャパニーズビジネスマンの過労死のように世界的な話題になるほど社会問題になってから言って下さい。
補助金・助成金まみれで食べ物を廃棄するような輩に苦労なんて言われたら頭にきますね。
同和問題でも民族問題でもタブーを作り利権にしたい人々は暴力を使います。
この校長もその一人。
謝罪するだけまだ良心が残っているようですが。
Posted by システム at November 22, 2006 23:05
こんつは〜っス、熱闘欲っス。

つか、ニュースになるほどの事件っスか?
結果的にヴァカなガキが怪我したってことで、記事にしたっスかね?、侮日は。
だいたい新聞ちゅーのは、世論を煽る要素に嗅覚働かせて記事にするっスよね?
「躾に名を借りた行き過ぎた体罰を糾弾せよ!」ちゅーことっスか?
その前に・・・

報道の自由と在日擁護の立場から、皇室不敬発言を許して居直ることに、
ケジメつけるべきじゃねえんスか、侮日さん?
Posted by ドウモっス at November 22, 2006 23:08
江戸時代はあまり怒らなかったようですがね。
むしろ体罰は日本の伝統に反する。
ここの人達は、あまり日本の伝統を知らないようだ。
Posted by ガバ at November 22, 2006 23:10
奈良ですか。
ま、親にしてみりゃ自分らが全然しつけが出来てなかった事実を学校中に晒されたわけで、逆恨みせずにはいられなかったんでしょうな。
Posted by 来たさカバ at November 22, 2006 23:11
憶測、クラスの先生は子供の親の性格を解っていて叱れなかった
Posted by at November 22, 2006 23:13
事実を知りたいですね。
この新聞の通りで読めば、まずは、担任がおかしいよね。その場でしからなきゃね。
次、校長。朝待ち構えて体罰じゃ、子供はわからないよ。何怒られているのか。
次、親。かすり傷で病院には、普通は連れていかないよ。
次、教育委員会。何でもかんでもあやまるなよ。
Posted by みのり at November 22, 2006 23:18
調べてみると、岡本校長は「正論」(雑誌)
等で割と顔を出されているようですね。同誌では
奈良日教組を批判してたりしていたようです。
毎日に記事にされたのはそのせいか…?

某ヨットスクールほどの暴力は反対だが、
引っ叩くぐらいはいいんじゃないかと思います…。
Posted by 強化外骨格「虎眼」 at November 22, 2006 23:18
なんかまた変に香ばしいのが涌いてるな。
Posted by ろむ専だけど at November 22, 2006 23:22
私もみのりさんの意見に賛成ですね。「本当の事実」がどういう経緯だったのか興味があります。
だって、事実がこの記事に書いてあることだけでしかないのなら、この校長はキチガイにしか見えませんが。
校門前で生徒を見つけるなり、顔をつかんで尻叩きでしょ。
その辺の経緯が端折られすぎているのだと思う。そこいらに毎日側の作為がありそうな。
Posted by お? at November 22, 2006 23:29
システムさん
初めまして…かな(^-^)/ あなたの御投稿は去年から興味深く拝見しております。我が国は農家に対し過保護ともとれる施策をやってきたのは確かですね。しかし農家の現状は厳しくなるばかり…でも一般サラリーマンはもっと厳しい時代です。さて、暴力ですが、おそらく校長に反感を持つ連中にはめられたように思いますがいかがでしょう?
Posted by あきら at November 22, 2006 23:36

ガキとその家族は『被害者』なんだろ。

マスゴミが強く主張してる、
『被害者実名報道』してみろよ。

ほらやれよ、毎日新聞さんよ。
Posted by 666 at November 22, 2006 23:40
↑仮にそういうキ○ガイセンセなら、そもそも校長にはなれてないよん。右でも左でもね。
Posted by い? at November 22, 2006 23:45
叱る側の落ち度は完全に無視して、子供だけを異常なまでに叩く。
こういうのを見るほうが日本の道徳が壊れたんだと実感する。
Posted by ガバ at November 22, 2006 23:51
>子供に暴力を振るう校長を擁護する論調には百姓へのタブーが見え隠れしますね。

そんなものどこに見えますのん??
Posted by at November 22, 2006 23:52
>叱る側の落ち度は完全に無視して、子供だけを異常なまでに叩く。

いや、叩かれてるのは親でしょ。
Posted by at November 22, 2006 23:54
毎日新聞が取り上げたということは、創価学会員だったんですかね?
Posted by ぶらうんしんぷ at November 23, 2006 00:01
これくらい厳しい先生がいるくらいで、釣り合いが本来ならとれるんですよね。
みんな「優しい先生」ではダメ。子供がつけあがるだけ。

校長先生は正しい。支持します。
すぎた暴行はいけませんが、ある程度の体罰でも恐怖と後悔で、教訓として身についていくものです。
飴ばかりでは肥満になるだけです。
Posted by    at November 23, 2006 00:09
あきらさん

>我が国は農家に対し過保護ともとれる施策

とは、いったいどの様なものでしょうか?
よろしければ、教えていただけませんでしょうか?
Posted by 鳶 at November 23, 2006 00:09
蔦さん
先ず、米価の逆ざやがあります。それから米から他の農産物への転作に際し、減収分の保障などなと。いっぱいあるんじゃないですか?(^-^)/
Posted by あきら at November 23, 2006 00:17
流石はTBS系列w
Posted by at November 23, 2006 00:23
システムって野郎はモノ作りするとか客商売とかしたことないヤツだな
そして10代以下の若い人間を教える立場になったこともないだろう
そのような社会経験が少しでもあるなら、一連のアホなレスは出てくるまい

悪いことは悪い、それを教えるのに今のクソガキどもに口頭だけで通じることは稀だ
その場で小賢しくも殊勝なふりして、同じことをまた繰り返す
そんな輩にどう対応すれば「ご飯を天井に投げない」人間になるってんだ
Posted by 。。。 at November 23, 2006 00:28
クラス担任で通じるなら校長は出てこない。
Posted by at November 23, 2006 00:32
>システムおお騒ぎ
まあ、暴力なんでも全力否定原理主義なんでしょうな。
「戦争は全部ダメ」に近い臭いを感じる。
Posted by くまでくまで at November 23, 2006 00:41
4
記事をさらっと読んでみました。地名とかみずにw。「変な時代になったものだね〜校長さん槍玉
にあげられたのね;」と思いつつ・・最後の文章の
三郷北小学校に応援メール・・とゆうのを読み・・
3秒くらい硬直・・・・「え・・・奈良?w」
自分地元県民ですが・・また奈良の評判下がるのかと思うと・・・・こないだの奈良市の環境局の件といい・・・まったくここ数年我が県の評判下がりまくりです。なんとかならないのかねえ;
Posted by nekodaisuki at November 23, 2006 00:44
>666さん
>マスゴミが強く主張してる、
>『被害者実名報道』してみろよ。

いや、ゴミが主張してるのは、
「加害者はもちろん、被害者の氏名等、詳細に関しては、我々マスゴミの裁量に一任せよ!」
てなもの(理由は省略します)。
だから、このガキやバカ親の実名を出すかどうかも、ゴミの主張では、ゴミのサジ加減で実名を出すかもしれないし、出さないかもしれないということになります。
で、これを悪用したのが例の朝日放送でのセクハラ騒動でしょうな。

ていうか、この件に関してはどう見ても岡本校長のほうが「被害者」なのですから、ある意味ゴミの主張に沿っているか!?w
Posted by SGI (Sex Gang Ikeda) at November 23, 2006 00:44
ともあれ、新聞記事にするほどのことではないのは確かです。

あと…、
その場ですぐ叱りつけない担任先生もおかしいですが、記事の書き方によっては、隠蔽されている可能性もありますね。直ぐ叱ったが言うことを聞かず更に騒いだりなど…。


天井といえば・・・、中学校の踊り場の天井にあった上履きの靴跡。あれは何年も残るなぁ。
Posted by あら座 at November 23, 2006 00:45
「暴力絶対反対!」はまあ良いけど、それをいつの間にやら「百姓へのタブー」とやらにすり替える論法は感心しない。

言い返せなくなった末の捨て台詞に見える。
Posted by at November 23, 2006 00:51
>記事からだけじゃバカ親なのかは判断できないけど

いや、馬鹿親でしょう。
全治1週間って言ったらちょっとすりむいた程度じゃないですか。小4男児って言ったらそのくらいの怪我は日常茶飯事じゃないの?いちいち病院連れてくか??

しかも理由聞いたら親のかわりに躾してくれただけ、親が問題にしなきゃ謝罪なんか行かないでしょうし。
それともこんな親が今の日本のデフォなのかな??
Posted by hisa at November 23, 2006 00:56
>中学校の踊り場の天井にあった上履きの靴跡

中学の頃、悪友数人と休み時間中に教室で悪ふざけしてて、そのうちの一人が天井を蹴り破ったことがあります。
関係者全員、強面の体育教師に往復ビンタを喰らいました。
その後1週間ほどクビが痛かったですが、今思うと頚椎捻挫でも起こしてたんでしょうねえ。
親にそう言っても「お前がアホなことしたからじゃ」と取り合えってもらえませんでした。

今から20ン年前の出来事ですた。
Posted by   at November 23, 2006 00:57
お百姓さんって、差別用語になったらしいですよw

http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-&p=%a4%aa%c9%b4%c0%ab%a1%a1%ba%b9%ca%cc%cd%d1%b8%ec
Posted by 。。 at November 23, 2006 01:00
むかついたからもう名指し。
システムとやら、俺は米や野菜は自分ちで食うだけで爺さんがつくるのを手伝う位だから職業農家の事情はよう知らんが、それでも農業の大変さや食べ物の尊さが解るくらいなのに、農家が儲かって笑いが止まらんなら出稼ぎやら地方の過疎や所得の格差、農業従事者の高年齢化やワーキングプアの惨状は無いはずだよな?
とりあえず百姓というのはやめろ。現代ではあまり良い呼び方では無いぞ。
百姓百姓言いながら暴力ハンターイ言ってもおかしいぞ。そりゃ農家に対するオメーの大嫌いな言葉の「暴力」だろうが。
金や利権に御執心な奴らが農業が儲かるならとっくに周りを恫喝・排除して利権を独り占めしてるわな。
なんでやらねぇんだ?
Posted by 半島大炎上 at November 23, 2006 01:02
まあ、米が生産調整されるほど大量生産されるのは、一番割がいいからなんですけどね。米の自給率を保つために、政府が色々な補助をしていますから。ただそれでも、一般的に農業従事者の生活が楽とは言えません。(過労死してから文句を言え、と言うのはあまりにもおかしい言い分ではないでしょうか)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/einou-shuushi2004/einou-shuushi2004.htm(個別経営(販売農家)の経営収支)

農作物の廃棄については、確かに勿体ないですが、現在の経済システム上起こりうる、仕方のないことです。
>コンビニの弁当だって毎日大量にゴミ箱行き
かもしれませんが、それにしろ需要と供給のバランスの問題ですしね。
Posted by orz at November 23, 2006 01:09
システムさんは、どうやらTBSニュースを見て、騙されてしまった方のようです。
もう少しリテラシーを身に付けましょう。

まあ、どうして農家に後継者がいないのか、どうして田んぼや畑には60超えたような爺ちゃん、婆ちゃんしかいないのか。
常識で考えればわかるよな。
Posted by ばすく at November 23, 2006 01:13
>補助金・助成金まみれで食べ物を廃棄するような輩に苦労なんて言われたら頭にきますね。

補助金・助成金貰っても割に合わない仕事なんだけどね。
リーマンと違って過労死等で命を落としても一切メディアには出ない。仕事中の大怪我があっても一切メディアには出ない。
俺の近所では農機具に腕巻き込まれて腕落としちゃった人とか、専業の老夫婦が心中して空き家になった家がある。俺のじいさんはトラクターが横転して圧死。
システムみたいに何の苦労も無く生きてきた人間には何もわからんだろうな。
Posted by   at November 23, 2006 01:13
大体、やった事も無いくせに「苦労とか言われたら頭にくる」と言う神経が分からん。

出荷するには収穫、箱詰めは間違いなく農家の役目。ものによっちゃ手間もかかるだろうし、箱だってタダでもらえるもんじゃないだろう。
農家はあくまで自営業だ。農機具を買うにも金がいるし、日用品なんかも買わなきゃならん。食べ物を廃棄云々いうならシステムさんの一族で農家に連絡とって買い上げてあげればいいだけ。それをさらに知人に分けてあげたりすれば喜ばれるでしょう。
農家も利益を得られ、システムさんの反対する食べ物の廃棄も無くなる。さらに、システムさんの知人は農作物がタダもしくは格安で手に入る。いい事だらけじゃないですか?
Posted by (=_=) at November 23, 2006 01:35
 俺、小学校で米作ったなあ。田植えから稲刈りまでやったっけか。先生からぶん殴られた事もある世代。…悪い事なのか?それ。
 今の子供に決定的に足りていないのが、それだと思うがなあ。
 自らの手で食べ物を作り、悪い事をしたら叱られる。至極当然な教育だと思うんだが。
Posted by やまと at November 23, 2006 01:38
 後さ、農家ってきついぞ〜。そりゃ、どんな職業だってそうだけど。
 田舎でたまにやるだけの俺だって、じゃあ専業でやるか?と言われたら、まだ二の足踏む。知ってる?蜜柑って重いよ。選別したりの手間も半端ないし。ほっといたら勝手に実が付く訳じゃないし。
Posted by やまと at November 23, 2006 01:46
ていうか農業にしろ漁業にしろその他にしろ、第一次産業ってのは端から思われてるほど大して儲かりはしないよ。
んでもって何か天災が生じたりしたら、その年の収入はいきなりパーになっちゃったりするし、結構バクチな商売でもあるよね。
まあ、土地付き一戸建て(しかも大抵がデカい)とか、いわゆる農水族やJAでダーティーなイメージを持ってるのかもしれないけど。
だいたい、専業農家でやっていけてる世帯ってのは、今どれくらいあるよ?
自分はちゃんと調べてないから偉そうなことは言えないけど、かなり低い割合なんじゃないかなあ?
Posted by SGI (Sex Gang Ikeda) at November 23, 2006 01:48
>あきらさん
>しかし農家の現状は厳しくなるばかり…でも一般サラリーマンはもっと厳しい時代です。
いや、でも農家の厳しさはサラリーマンのそれとは別のものですよ。自然によるリスクが直接響いてきますからね。

ところで、
>お百姓さんって、差別用語になったらしいですよw
差別的な意味はないと思いますけどね。むしろ、個人のメンタリティの問題かと。(田舎では普通に使ってましたが…)
Posted by orz at November 23, 2006 01:53
昔々の話じゃが、クラスの半分くらいの生徒が宿題をしてこなかったんじゃ。
そうしたら担任の若い女の先生が激怒して宿題をしてこなかった生徒を教室の後ろにずらーっと整列させて(13〜4人くらいいたかのう)、一列順繰りにべしべしっと1人ずつ横っ面を引っ叩いて行ったのじゃ。
ありゃ壮観じゃったのう。わしも殴られた生徒だったんじゃが。
宿題をサボるというのはとても悪いことなんじゃなぁとわしは思ったもんじゃ。
遅刻して男性教諭に出席簿を縦にして脳天をガツンとやられたこともある。
ちょっと目から火花が散ったが仕方ないよの。
今ではあんな教育的指導をしたら生徒の親が怒鳴り込んでくるのか…教育的指導のさじ加減は難しいがわしの時代は子供が擦り傷だの怪我だのするのは当たり前の時代じゃったから、だーれも怒鳴り込んだという話は聞かんかったよ。
やれやれ時代が変わったのう…。

わし実はまだ20代なんじゃが。
Posted by jiji at November 23, 2006 01:57
既出だが担任が一番悪い。次に悪いのは校長。
子供の方にしてみれば前日やったことをイキナリしかられては意味がわからないだろ。

悪いことをしてその場で叱られずに後で、子供からしてみれば
関係ない人から叩かれるってのはショックだと思う。

担任が叩くならともかく校長が叩くとか…あほか。
Posted by   at November 23, 2006 01:58
頑張れ校長!!
Posted by tomozo at November 23, 2006 02:00
 だから、この記事読んだだけじゃ、状況がよく分からんのだよ。無理矢理記事にしようとするから、こんな馬鹿記事になる。端折り過ぎ。
Posted by やまと at November 23, 2006 02:03
俺も校長に応援メールだしたよ〜
Posted by るなふれーむ at November 23, 2006 02:05
よく見てみるとコメントで校長擁護が多すぎてワロタwww
ワロタっつーか呆れた。
自分で物事を考えられないのか流されやすいのかしらねが
校長は何一つ良いことしてないぞ。

この場合校長の取るべき行動は
担任を叱る→担任に注意させる。
これに尽きる。
自分が現場に居合わせてないのに報告だけ聞いて叱るとは
しかも叱った後謝罪…呆れて言葉がネエヨ。
これじゃ子供叩かれ損じゃん。
Posted by おいおい at November 23, 2006 02:08
>>強化外骨格「虎眼」さん

> 某ヨットスクールほどの暴力は反対だが、

あそこは、生徒に「サイヤ人」になる事を求めておりますから^_^;シニソウニナッテカイフクシタラツヨウナル
なかなか普通の人間には着いてゆけません。

ただあそこのは、暴力というより、シゴキのほうですので、そこが救い。
Posted by ぽてとぱい at November 23, 2006 02:12
>SGI (Sex Gang Ikeda)さん
>だいたい、専業農家でやっていけてる世帯ってのは、今どれくらいあるよ?

>平成18年2月1日現在における農業経営体数は、193万6千経営体となっている。ま
>た、販売農家数は188万5千戸、このうち、担い手として期待される主業農家は、39万
>8千戸となっている。(http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/kihon-kouzou2006/kihon-kouzou2006.htm)
だそうですよ。
Posted by orz at November 23, 2006 02:20
校長の方を擁護します。
子供叩かれ損?くっだらねw
Posted by ま at November 23, 2006 02:20
>おいおい 殿

先人が模範を示すという言葉を知りませんか?

まあ、私自身が体育会系だからという訳ではないけれど、やはり先に立つ人は厳しい方が良いと思うよ。

昔の先生が洋の東西問わず厳しいのは事実です。

欧米の学校でも、ガキを鞭でひっぱたくなんてありふれたことだったし、あのヘレン・ケラーのサリバン先生は、ヘレンのことをビシバシやっていたしね。

要は、大人の目から見て理不尽でなければ、それなりに厳しくすることは当然なのでは?
Posted by カバ園長 at November 23, 2006 02:33
昔付き合った彼女が農家だったな。
田植えの時期は全然会えなかった。
でも、お米はもらえたけど。

とりあえず、このバカ親子に米食う資格はない。
ソマリアでそんなことしてみやがれ。
その場で銃殺されるぞ。
まあ、もっともそのぐらいしなきゃ分からんだろうがな。
Posted by 侍 at November 23, 2006 02:36
おいおいは馬鹿だなぁ…
こんなことが記事になってる意味を考えろよ
ほっぺ抓りながらこっちこいなんて
昔ならあたりまえ。転倒するほどケツを
叩くのは少しマズかったが
叩かれ損なんて事は絶対に無いだろ。
こういう風に育った子供が大人になって
お前みたいな価値観を持った大人に
なる事のほうがよっぽど問題。
こんな事人生の上では些細なトラブル。

記事になった意味をよーく考えろ。
Posted by ★ at November 23, 2006 02:37
>orzさん
データ提示ありがとうございます。
おおよそ2割強か… 自分はもっと少ないと思っていた。
まあでも、この40万弱全てが稲作農家というわけではないということから考えると、かなり少ない数ではありますね。
Posted by SGI (Sex Gang Ikeda) at November 23, 2006 02:48
>カバ園長
別に俺は叩くのは構わないと思ってるよ。
指導するにも時には叩くことも必要だろう。
俺が問題にしてるのは「叩く人」の方。
この場合担任が叩かず後日校長が叩くというのは理不尽な話じゃないのか?
それを考えず校長偉いだ校長支持するとか…
叱るにしてもやり方がある。
俺には校長がただ怒りをぶつけてる様に思えるがね。

>>★
もう少し文脈を読んでくれ。
俺は叩くこと事態は何一つ反対してない。
Posted by おいおい at November 23, 2006 02:57
>おいおいさん
すみませんでした。
読み直して自分の読解力の無さに気付きました…
これは言い訳できるレベルの誤読じゃありませんね。
本当に申し訳ありませんでした。
Posted by ★ at November 23, 2006 04:07
こうやってまともな教師が消えて行く
Posted by あぁ… at November 23, 2006 04:09
普通、”翌朝校門前で見つけその場で体罰”はないと思うがなぁ?
本来ならごはん投げの現場を目撃した教師がお灸をすえないとダメだが、それができない環境であるのも問題だし、この校長もこのことで怒るぐらいまともな思考しているようなので記事にあるような行為にまで本当に及んだのかどうか、疑わしい。
あくまで推測だが、当事者のガキが昨日やったことなどすっかり忘れたところに、お説教されたもんだから逆ギレしたその態度を見て体罰に及んだところを誇張記事であーだこーだと書いたような気がする。
Posted by   at November 23, 2006 04:20
久しぶりにカキコ。

>システムさん

ビジネスマンが過労死するほど苦労しているってのはわかりますよ。でも、その苦労が農家の人達の苦労よりも上位って論調には同意しません。そもそも職種が違うのに、その職種による「苦労」を同列に扱い比較できるものなのでしょうか?

>同和問題でも民族問題でもタブーを作り利権に
>したい人々は暴力を使います。この校長もその一>人。謝罪するだけまだ良心が残っているようですが。

この校長はどんなタブーを作りどんな利権を求めていたのでしょうか?まったく想像できないのですが・・・・
Posted by クロロ・ルシルフル at November 23, 2006 04:20
こんな事がいちいち記事になることがいやだ。
ますます子供が図に乗り学級崩壊おこるよ。
子供を調子にのらせたら絶対だめ!
Posted by あP at November 23, 2006 04:45
親や先生は子供を叱ってはならない・・・

こういう朝日新聞や毎日新聞の誤った考え方が
子供達のわがままを助長し、いずれ日本社会が崩壊していくのだ・・・・。


皆で校長を応援しよう。
Posted by あ at November 23, 2006 05:20
ttp://www.sankei.co.jp/news/061122/sha025.htm
>担任はその場で指導し、教頭を通じて校長に報告した。
>岡本校長は放課後に男児を自宅まで送り、保護者に謝罪。15日に町教委に報告した。
産経じゃ記事がかなり違うな。
Posted by 2772 at November 23, 2006 07:03
システムはアホなのかメディア脳なのか
どちらにせよ死んだほうがいい
Posted by   at November 23, 2006 07:24
とにかく、

 み ん な で 応 援 メ ー ル を 出 し た ほ う が い い !

そうでないと、まともな教師が日本からひとりもいなくなるぞ!
Posted by   at November 23, 2006 07:26
パ行かサ行かって感じだな
Posted by at November 23, 2006 07:46
>男児を校門前で見つけると、ほおをつかんで引き寄せ〜
まるで何も言わずイキナリやったような書き方してますが
事実はいかほど…。少なくとも何か言ったはずですか…。

>ぽてとぱいさん
なるほど(笑)。ありがとうございます。
Posted by 強化外骨格「虎眼」 at November 23, 2006 07:49
orzさん
農家の苦労には気候などもあるのは仰る通りですね。そこは農政上不十分ながら手当てされてきたかと思います。農水族議員は多いです。反面サラリーマン族議員ってのは私の知る限り聞いたことないんですよ(^_^;) 米の話で思い出したけど、野中や加藤紘一などの米利権屋には怒り心頭です。北鮮への米支援、黒い噂が渦巻いてましたからねぇ(-"-;)
Posted by あきら at November 23, 2006 08:22
>反面サラリーマン族議員ってのは私の知る限り聞いたことないんですよ(^_^;)

ソレナンテ斜眠棟?
ソレナンテ民種痘?
族議員はなくとも族政党があるではないか!
Posted by 拓郎 at November 23, 2006 08:36
私がその子の親だったら、校長先生が付けてくださった「ありがた〜い爪あと」の上にもう一発平手打ちをぶちかますところだが(笑)

この程度のケガで病院に連れて行く親なんて間違いなく馬鹿親。オロナインとバンソーコで充分すぎるだろうが。食べ物を粗末にするようなクソガキが育つのも無理は無い。
Posted by fuji at November 23, 2006 08:38
>族政党
わははっ 寄せ集めの民主に、売国社民ですか(^-^)/ 大した族政党ですな。
Posted by あきら at November 23, 2006 08:49
2
オハヨー、ネット右翼さん
カバ園長は体育会系でしたか。道理で頭悪いと納得。
さて、この記事を読む限りでは校長に非がありますね。いきなり校門で体罰なんて行き過ぎだよ。相手は子供なんだからね。
少なくも担任と子どもの双方を呼んで、何があったのか事実の確認をするでしょう。その当たり前のことが為されていない。
君たちネット右翼も同じだよ。頭から決めつけにかかっている。校長と同じで状況把握ができていない。
短絡思考は誰もが陥るものだが教育者はこれをやっちゃいけないよ。短絡思考はネット右翼だけの専売特許にしておいてほしいね。
あらためて管理人のネット右翼ぶりにブリブリだぁー。
Posted by パンパース at November 23, 2006 08:50
>SGI (Sex Gang Ikeda)さん
えーと、増減数のデータも見て下さい。
農家の戸数は毎年減り続けているので、総体としてはけして多いとは言えないと思いますよ。

ただまあ、専業で稲作「のみ」に携わっている純粋な稲作農家はむしろ少ないようですが…(http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/kihon-kouzou2004/kihon-kouzou2004.htm)
減反などの影響もあるでしょうが、他の収益性の高い作物も生産しているのだと思われます。
Posted by orz at November 23, 2006 08:53
>パ行
>いきなり校門で体罰なんて行き過ぎだよ。相手は子供なんだからね。

意味が分かりません
Posted by コ…エ… at November 23, 2006 08:59
相手が子供ならばこそ厳しく指導しなければ。
「悪いことをしたら必ず罰せられる」と教えなければ。

応援メール送った。これからも頑張って欲しい。
Posted by ムーニーマソ at November 23, 2006 09:23
>あきらさん
まあ、特定団体の意向を汲んだ議員が選出されて、国政に影響を及ぼす、というのは、現状ではある意味仕方のないことではないかと思っています。
腐敗は無くなる事が望ましいし、全ての国民の利益となるような政策を展開すべきだと思いますが…

ただまあ、メディアはスケープゴートを仕立て上げるのが非常に上手ですから、乗せられてしまわないように気をつけたいと思います。


ところで、東京新聞などの産経以外の共同通信の記事では、見出しに「体罰」と入っているようですね。
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006112201000762.html
朝日と読売は記事にするのか気になるところです。
Posted by orz at November 23, 2006 09:24
2
いつも悪いことをしているアダルトチルドレンのネット右翼さんは野放しでつか?
Posted by パンパース at November 23, 2006 09:28
三郷って、ああ、大和川沿いの部落だらけで町村合併全然できないところの町か。
Posted by わうじ at November 23, 2006 09:32
orzさん
私も族議員がいかんと言う考え方はしてません(^-^)/ 農家の声を国政の場に上げるわけですから。校長も、いきなりほっぺたを引っ張ったとは思えないですね。前段に言葉でのやりとりがあり、小生意気な反応を子供が示した可能性が十分考えられます。
Posted by あきら at November 23, 2006 09:34
ぱ行君
おはよう(^-^) 今回の校長への攻撃は思想絡みだと思うよ。今、石原都知事の外遊費用が無駄遣いだとか何とか、共産党が突っついてるだろ?(´∀`) あれと変わらん。だいたい擦り傷程度で一々大騒ぎして新聞で書き立てるか?普通じゃないだろ┐(´ー`)┌
Posted by あきら at November 23, 2006 09:43
>Posted by パンパース at November 23, 2006 08:50
>Posted by パンパース at November 23, 2006 09:28

基地外は華麗にスルーw
Posted by すがり at November 23, 2006 10:09
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164243400/
金平TBS報道局長「テレビの現状は市民の利益や考え方と遊離している」「アクセス数重視は無思考、 思考停止につながる」
TBSはとりあえず筑紫さんをどうにか(r
Posted by a at November 23, 2006 10:23
2
あきら節ってことでつか。憶測でものを言ってはいけませんよ。それはネット右翼がいつも無意識に侵しているミスですよ。
この記事を読む限りでは校長のしでかしたことは分別に欠けていますね。
だいたい校長がその児童に直接手を掛けること自体、おかしいでしょ。担任ならわかりますがね。
何れにしても、メディアリテラシーとしての能力がネット右翼さんには著しく欠如していることが判明しましたね。
Posted by パンパース at November 23, 2006 10:31
ぱ行君
憶測?違うだろ。蓋然性の問題を言っておるんだ。よく考えてみたまえ。校長ってのはそこらの馬の骨がなれるとは思わん。有無を言わせずいきなり手を出すかなぁ?君はどう思う?(´∀`)
Posted by あきら at November 23, 2006 10:38
産経と記事が違いすぎることには皆スルーなん?
与える印象どころか事実も180度変わるんだがwwww
Posted by   at November 23, 2006 10:45
2
蓋然性の問題とは大上段な言い方でしょう。少なくとも記事は事実を伝えているわけですからねぇ。
それに校長も自分の非を認めて謝罪しているわけですからね。要するに本まで著しているこの教育者は現場での対処を誤ったことでしょう。
教育関係者は現実と理想のギャップを真のあたりにしたでしょうねえ。
Posted by パンパース at November 23, 2006 11:04
もし、これが
注意した校長に、逆ギレした馬鹿ガキが
校長を半殺しにしたとしても、毎日は
ここまで取り上げるだろうか?

また、この馬鹿ガキの親は、ちゃんと謝罪するだうか?


恐らく、両方とも答えは、NOだろうなあ・・・・
Posted by 蒼の騎士 at November 23, 2006 11:20
ケガをさせるのは良くないが新聞で騒ぐ程の問題じゃない
Posted by あ at November 23, 2006 11:23
ぱ行君
蓋然性がいかんなら君の得意な横文字 probability でもいいが、毎日の記事だけで判断してよいのかね〜(´∀`)
Posted by あきら at November 23, 2006 11:51
1
だから毎日の記事に関して読む限りではと断わっているではありませんか。
あきらサンがそういうコメントするなら他紙のリンクを貼るべきでしょう。
Posted by パンパース at November 23, 2006 12:01
>傷に気付いた家族が病院に連れて行き

ん?親が連れてったんじゃなくて家族?
てことは、孫の血を見て気が動転したジイちゃんバアちゃんが
近所の掛かりつけにでも飛び込んだか?
校長に詫びに来られて、親のほうが驚いたりしてw

ソースが毎日なだけに、いまいち背景が不透明な記事だな。
こんな書き方だとまるっきり校長が悪いことをしたようにしか読み取れない。
作為的悪意を感じる。
Posted by 一有権者 at November 23, 2006 12:01
ぱ行君
わははっ、そう怒るな(^-^)/ お互い携帯だろ?PCみたいにいかんのはわかるだろ(^_^;) リンク張りなんぞやったことないしな(^-^)/ 自分の責任で言いたい放題言ってきただけだ(^-^)/
Posted by あきら at November 23, 2006 12:08
産経の記事読んで納得。

その場で担任が指導、教頭に報告(生徒に反省の色が見えなかったという事)→教頭から校長へ報告→翌朝校長自ら指導→おしりペンペン→はずみで転んで擦り傷→怪我をさせた事を校長も反省→放課後自ら生徒を自宅へ送り両親に怪我をさせたことを謝罪

学校側の対応になんら問題はない。立派な校長先生だし、自分の子供もこんな学校へ入れたい。両親は校長へ感謝するべき。



で、DQNな親が問題にする→マスゴミ喜んで偏向報道。。。と、まぁいつもの流れですね。

学校へ応援メール送っときました。
Posted by hisa at November 23, 2006 12:11
多少やりすぎかもしれないけど、とにかくここまでおおごとにするようなことじゃないだろ。親も毎日新聞も暇なんだなw 他にやることないのかよ
Posted by らな at November 23, 2006 12:22
全治一周間って、病院行くほどの怪我じゃないし。
そのまま授業受けてるのに。
悪いことをして、しかられるのは当たり前。
悪いことしても、しかられない、謝らないのがマスコミ。
Posted by 774 at November 23, 2006 13:00
まずは自分の目の前のご飯を粗末にしない所から始めないとモラルも
へったくれも無いでしょ。目の前を見ずにいきなりコンビニの廃棄弁当とか
アフリカの食糧難とか明後日の方向ばっかり見ててもしょうがない。

大規模な食品の無駄はそれなりの立場に立たないと一気に解決なんて無理。
自分の身の回りから正せない奴が世の中の事を正せるはずなど無い訳で。
その礎になるのが家庭での「ご飯を粗末にしない」教育ではないのかと。
Posted by なつ at November 23, 2006 13:05
朝鮮人で創価で躾されてない獣だから毎日が応援したのかね。
食い物粗末にする餓鬼によく育てたねバカ親
Posted by 犬作 at November 23, 2006 13:07
こんなに大きく取り上げる問題でしょうか?
叩かれた子供の親はどんな背景の人でしょうか?
毎日新聞を支配するタブー団体と関係ありそうですか????
反日マスコミを先頭に、日本崩壊をたくらむ勢力が日本の良を日々蝕んでいくのが良く分かる記事です。
Posted by 国益 at November 23, 2006 13:16
>おいおい さん

>この場合担任が叩かず後日校長が叩くというのは理不尽な話じゃないのか?


なるほど、そう言われればそうですね。
特に相手が子供ということを考えればなおさら、おいおいさんの指摘は正しいです。


>パンパース 

邪魔。
横からしゃしゃり出てきて、人を納得させられない奴は投稿するな。
うざい。

Posted by カバ園長 at November 23, 2006 13:52
毎日の記事だけしか見ていないのにリテラシーなどとのたまう方がいらっしゃるようなので、産経の記事を貼っておきますね

「心」説く熱血校長、給食粗末に“教育的指導” 奈良
http://www.sankei.co.jp/news/061122/sha025.htm
Posted by   at November 23, 2006 14:18
1
心を説く熱血校長が暴力に訴えてはいけませんよ。相手は子供なんだから。
産經サンクスス。

カバ園長、バカでも分かる問題でしょ。あっ、カバの間違いだった。失礼!
Posted by パンパース at November 23, 2006 14:38
暴力かな〜(´∀`)躾とかお仕置きって考えられないのかねぇ? この程度で暴力なんてのは 愛国心即軍国主義って反応に似たものを感じるが…(´∀`)
Posted by あきら at November 23, 2006 15:00
これが新聞ダネになってるってのは親が新聞にタレ込んだって事なのかね?
最近流行ってる給食費を払わない親なんかだったりすると面白いんだが。
Posted by jomo at November 23, 2006 15:08
担任が無能すぎる。その場で注意しないでどうするよ。
Posted by ss at November 23, 2006 15:58
>ssさん

産経の記事を読む限り、その場で指導はしたらしいね。
Posted by 一有権者 at November 23, 2006 16:11
1
躾とかお仕置きというのは暴力を正当化する言葉の摩り替えだろ。
そうやって親は子供を虐待死させているじゃないか。教育は子供をないがしろにしてはいけない。そのためのいかなる暴力も正当化されない。
Posted by パンパース at November 23, 2006 16:14
>虐待死させてる…ったく…虐待死させるなんて躾のやり方もわからず自らも躾がなってない親がやることだよ。あんなのを基準に考えてどうする?日本人はそこまでダメになったのか?(´Д`)
Posted by あきら at November 23, 2006 16:27
マスコミの報道の仕方で印象はどうとでも変わるからねえ
暴力行為が実際あったのかどうか
学校の最高責任者である校長がそのような暴力を振るったなどとは考えられないんですが
Posted by @ at November 23, 2006 16:46
5
産経記事教えてくれてありがとう。そしてこういう事実関係よくあること。教師として熱き校長に拍手。このバカ餓鬼バカ親多分在日か何かでしょ。こういう奴らで現場は修羅場と化しだから学力低下なんです。文科省いい加減気づけよ。教育基本法改正しそれに準じてせめてバカ餓鬼にお尻ペンペンや廊下立たせるくらいは指導と規定した法律加えてほしい。言葉で叱っても子供が傷ついたら体罰とかもう狂っていますよ。
Posted by なあくん at November 23, 2006 17:32
>躾とかお仕置きというのは暴力を正当化する言葉の摩り替えだろ

ワロタwww
Posted by トマト at November 23, 2006 17:38
5
わたくし最近やっと気づきました。学校を荒れさせるバカ餓鬼やすぐ体罰と騒ぎ学校にどなりこんでくるのは在日か部落だったんだと。だから教育委員会などおえらいさんもただ恫喝されるがまま。もう日本本来のよき美しき民は生きる場がありません。新聞記者も本来なら教養高い人間のはずが嘆かわしい。もっと事実を冷静に取材分析し背景にいかがわしいモノがないか精査すべきです
Posted by 教師 at November 23, 2006 17:53
私が小、中学生の頃は女子の着替えを覗いただけで、教師からビンタくらってみんな吹っ飛んでいましたが、誰も文句を言う奴はいませんでしたよ。そもそも担任の先生が現場にいながら何もできないという事がもうすでに異常なのでは・・・
Posted by namaraboo at November 23, 2006 19:03
そういえば、サザエさんの漫画でも、昔はカツオ君が良く立たされていましたな。微笑ましく見ていたものだが。
これも昨今の「体罰反対」の馬鹿親によってつぶされたのですかな。最近見なくなったような気がする。

やはり、「美しい国」にするため教育基本法は改めなければ。
Posted by 戦後教育を悲しむ at November 23, 2006 19:26
2
あ、オムツが来ている。コメントみて、はじめてやつの出自が理解できた。では、一言。在日中半島人モドキは、もうお腹一杯。
Posted by 白兎 at November 23, 2006 20:23
2
バカ親とかバカ餓鬼とかネット右翼さんはいつも勇ましいねぇ。
事実に照らして普通にコメントすれば部落とか在日呼ばわりでつか。あんたら何様のつもり。
Posted by パンパース at November 23, 2006 21:08
バカオムツは黙ってろw
Posted by .. at November 23, 2006 21:29
>「パ」行さん
子供への躾を問題視する親を、馬鹿親という。
昔の子は、アカの他人からも躾けられたよ。
Posted by 戦後教育を悲しむ at November 23, 2006 21:32
2
躾は家庭の問題。教育の現場は躾の場ではない。それをも教育が担わなければならないとしたら、体罰も容認されよう。
この生徒の場合は常習犯かどうかは分からないが、先生は父兄と相談すべきだろうね。
Posted by パンパース at November 23, 2006 22:10
私も先生から拳骨くらったことも、廊下に立たされたこともあります。
ビンタもくらいました。
廊下を走っていたところを先生にラリアートかまされたこともあります。
若気の至りとはいえお恥ずかしい限りですよ。
本当に先生には手間をかけさせてしまいました。
Posted by フェンリル at November 23, 2006 22:15
ぱ行君
ふむ、確かにそうだな。いつもこういうコメントしてれば叩かれないのにな(^_^;) まぁ今の家庭で、どこまで躾ができるかなぁ。親がテレビのバラエティー見てゲラゲラ笑っていながら、子供に勉強しろって言ってもやる気になると思うか?子供は親の鑑だ。親が食べ物を粗末にしてりゃ、子供だってそうなるのは当たり前だしな(´∀`)
Posted by あきら at November 23, 2006 22:18
>躾とかお仕置きというのは暴力を正当化する言葉の摩り替えだろ

「ぱ」さん、あんた本気でこんなこと言ってるの?
子供に躾で体罰しないでどうするんだよ!子供がいきなり大人・・・というか一人前になるとおもってるのかい?だいたい、人を小馬鹿にするのだけはやめてくれよ。
Posted by bao at November 23, 2006 22:20
>パのヒト

>躾は家庭の問題。
ではなくなっているのですよ今は。
子供のお箸の持ち方がおかしいのは学校でなにを教えているのかと怒鳴り込む親がいるってのが現状です。

どこまでを家庭の躾、学校の教育と分けることが難しいから学級崩壊なんて事が起きるんでしょう?
Posted by jomo at November 23, 2006 22:22
>躾は家庭の問題。教育の現場は躾の場ではない。

それならはなからそういいなよ、ややこしい。
Posted by bao at November 23, 2006 22:23
躾は基本的には家庭の問題ではあるが、以前は学校含み地域ぐるみで子供には躾をしていたものです。
先生や近所の方に躾をしてもらったら親は感謝こそすれ、問題にするなんてことは無かったんですがねぇ。。。叱って貰う機会が減ってる今の子供がかわいそう、ストレス耐性低い大人になりそうだな。

日本の将来が不安です。
Posted by hisa at November 23, 2006 22:36
食い物を粗末にし、
注意した校長にふざけた態度を取った糞ガキに
これくらいして当たり前なんだよ。
でもパンパースには常識というものがないから校長の生徒に対するお仕置きが正しいと理解できない。
これだから常識のないパンパースは困る!!)AA略
Posted by ハイドリッヒラング at November 23, 2006 22:43
2
ハイドくんは常識というが、それは偏見というものだろう。お仕置きが校長の恣意性に委ねられるなら、校長はやりたい放題だよ。
したがってあらゆる鉄拳制裁は許されることになる。ネット右翼というものは偏見からの自由というものを知らない。
なぜなら彼らにはナショナル・アイデンティティというものがないからだ。
Posted by パンパース at November 23, 2006 23:51
あきらさんとか、なんでぱ行の相手すんのか分かんない。
こんなの放置プレイでいいじゃん。
無視が一番効果的なんだからさ。
Posted by あい at November 24, 2006 00:19
パンパースさん?
なにも覚えたての着飾った用語並べてインテリな振りしなくてもいいんだよ?
外から観てると結局は自我の賛美。
本心は「クソネトウヨがぁ!」「無能な虫がぁ!」
って吐きたくて吐きたくて仕様がないんだね?

見透かされてんだよ。
Posted by レオン at November 24, 2006 02:02
こんな罰当たり、一週間給食抜きにすれば良いのに。
Posted by 穴子さんの顔下半分 at November 24, 2006 02:58
記事だけ読むと 男性教師が告げ口し、翌日に暴行を受けるという行為は立件すべき事件じゃないか!?
子供は悪意はないのに悪いことをするからその場でしかんなきゃだめだろ。

1週間の怪我の影響で不登校になるようなやつならそこまで暴行しないかもしれないけどな。

毎日新聞の記事だからどこまで信用すればいいのかわからないしね。
Posted by 2児の父 at November 24, 2006 04:16
2
ネット右翼さんオハヨウ。

レオンくん、自我の賛美をして何になる。わたしは自分に対して誠実でありたいだけだ。君がいう罵言を吐いた瞬間、わたしは自由ではない自分を自覚することになる。
ネット右翼という人たちはネット右翼そのものによって、自分を縛っていることになる。
ネット右翼からの自由が先ず確保されるべきだが、君たちはその自由そのものを恐れている。
Posted by パンパース at November 24, 2006 08:53
結局、内容を問わず体罰=だめって考える人は子供をペットと同じにしか考えていないんだよね


本当に子供のことを考えてたら、将来、大きな誤ちをしないように多少厳しくする必要があるのにね
Posted by 呆れ at November 24, 2006 09:18
あっ、ちなみにパ行はスルー推奨

基地外を相手にしたって、無駄ですよ
Posted by 呆れ at November 24, 2006 09:20
>【学校教育法 第11条』
>校長及び教員は、教育上必要があると認められると>きは、
>監督庁の定めるところにより、学生、生徒及び児童に
>懲戒を加えることができる。
>ただし、体罰を加えることはできない。

全治一週間(おそらく瘡蓋が取れるまでの期間w)で体罰と言えるかどうかだな。


オムツは自分のブログがあるのに
何故わざわざ他人のブログのコメント欄に書き込むんだろう?
Posted by 一有権者 at November 24, 2006 09:22
300ゲット!(^-^)/ mumurさんエントリー更新してよ(^_^;)
Posted by あきら at November 24, 2006 09:38
産経の記事に少し救われた気分です。
担任教師がその場で指導していなかったら、他の児童が食べ物で遊んでいいんだと思うかもしれないので、教育上良くないですからね。

あとは、問題の児童や親が記事になったことを恥じていればいいのだが。
Posted by dktnh at November 24, 2006 09:42
ああ、びっくりした
三郷っていろいろな所にあるから
うちの地元かと思ったよ
Posted by m at November 24, 2006 09:51
はっきり言って
躾のできていない子供に言って判るんだったら
これほど楽なことはない。てか言って判るのなら
問題にはならないし、それは子供ではないだろ。
子供は動物
Posted by RS at November 24, 2006 09:52
>レオン さま

論語  泰伯第八  八−十六

子曰、狂而不直、同*而不愿、椌*椌*而不信、吾不知之矣、

子の曰わく、狂にして直ならず、トウにして愿(げん)ならず、コウコウにして信ならずんば、吾れこれを知らず。
Posted by カバ園長 at November 24, 2006 10:18
>一有権者さん
あ〜、その可能性もありますね、もしそうなら責めるのも悪いかもですね。まだ可能性の一つ、ですが。

ろくでもなさに順位付けするならこうですかね?
毎日>>>>(越えられない壁)>>>>>>家族>児童>>>>>教師>校長

ちなみに当方10代ですけど、こんなことしたら親からグーで殴られた後一時間ユニゾンで説教確定、ばあちゃんは泣いて嘆く光景がリアルに想像できますよ?

あと、
>システムさん
正直言って難しいことは分からないです。青田刈りと聞いても?ですし。ただ私たちが口にするものを作ってくれている人たちに感謝するのは当たり前のことだと思いますよ。
Posted by でえん at November 24, 2006 10:40
全治一週間!?

つば付けとけば治る。

Posted by ばか親。 at November 24, 2006 10:53
青田刈り…稲が実る前に刈り取る…生産調整の作業です。 システムさんのご投稿にかなりの批判があったが、あれは、「百姓は国の大本」の大儀をないがしろにしたような農政に対する苛立ちと、コンビニ弁当など平気で食べ物を無駄にする資本主義経済への怒りを感じましたよ。農家をそのように追い込んだやり方、それに対する抵抗が弱い?農家への叱咤だったのかもしれない。特に一行コメントで批判してた連中は論外と言えよう。
Posted by あきら at November 24, 2006 10:59
>orzさん
ご紹介のリンク先、拝見しました。
とりあえず農家云々の話はトピ違いなのでそろそろ控えさせていただきたく思います。

ていうかね、
言ってわかるような子供ならメシをおもちゃになんかしないでしょ。
Posted by SGI (Sex Gang Ikeda) at November 24, 2006 11:36
現場を見ていたのに、報告しか出来なかった、担任教師
おそらく、生徒の親をよく理解していたのでしょう
校長は、
『あっそ』と何もしない
『自分で指導しなさい』と担任に任せる
『お宅のお子さんが・・・』と親に報告で済ます
という選択もあったのに、それでは良くならないと判断し 自分で行動に出た校長 あっぱれです

校長の行動よりも、現場にいた担任の、指導放棄の方が信用出来ません。
Posted by nakanaka at November 24, 2006 11:50
5

また奈良かよ・・・
Posted by LIGHT at November 24, 2006 12:13
現場に居た担当が指導したくても出来なかったのではないでしょうか。

どこまで指導なのか?という範疇がもはや現場では解釈できないほど教育現場が崩壊しているかもしれません。

叱り付ければ親から苦情が来るし、
優しく諭せば、そもそも親から躾けというものを受けていない子供は付け上がって逆らうばかりだし、
八方塞の状態で結局上司に相談するしかなく
泥をかぶるのは校長だった、そういう話じゃないのかなと思いました。

この現場教師の考えや事情が全く分からないというのが・・・
Posted by Pr at November 24, 2006 13:14
November 24さんがカキコされているように、

記事から推察するところ、
どうもこのクソガキは親ともどもDQNなことが分っていて、
そこんとこ担任もびびって注意しそこねていたのではないのかなぁ。
でもって校長がそれではいかんと、
範を示した。
でもって予想通りDQN親登場ってこと。
このガキ、成人したら絶対犯罪者になるぞ。

システムとかが煽りだかなんだか、
わけの分らないこと書いてますが、
自分の子供が目の前で、
料理を踏みにじっていたらどうするね。
「まずい料理を作ったやつが悪い」
とでも言うのかね。
で子供はほったらかし。
おれがその子供だったら間違いなく、
「ぐれる」ね。

Posted by 鏡に映りし者 at November 24, 2006 13:52
ついでに。
シツケの問題といえば、現皇太子である浩宮殿下も、物心付くまでの年齢になるまでは、それはそれは厳しいシツケ(「お尻ペンペン」も実際にやられたらしい・あとは宮中の廊下に立たされたり)を教育係から受けたそうだ。
そういうシツケを受けているからこそ、皇族の方々はは外部の目にさらされる場ではキチンとした立ち振る舞いを見せる事が出来るのだということを、世の女性はもっと知るべしだと思うね。
Posted by ><; at November 24, 2006 14:03
>しつけは親がやるもんであって、学校がやるもんではない。

これは責任の擦り付けですよね。
躾は家庭でやればとか勉強は学校でやればとか言ってるから問題になってるんです。
現在の教職の授業を大学等で受けたことのある人は知ってるでしょうが、今の教育現場に求められているのは家庭や地域との連携。
これはこっちの領分だと主張していてはだめでしょう。
例えば今回のようにこの男子生徒は家では米を丸めて投げるなんてことはやらないはずです。(親の食に対する意識が低くても家が汚れることから絶対に怒るはずです)
Posted by 123 at November 24, 2006 16:55
続き

もし、躾を家庭だけに任せて学校は何もしないとなればこの生徒のように多くの学生が家庭で出来ない分、家庭外においてこういった問題を起こすでしょう。(暴走族とかがいい例です)
だから、今回校長が怪我を負わせたのは反省しなければいけなかったのかもしれませんが、男子生徒を叱ったことについては学級崩壊が問題視されている現況においていいことだと思います。
しかし、紙面で見るだけじゃ怪我の度合いなど分からないし、マスコミや親が騒ぎ立てたと言う可能性もあるので、そうであるとしたら校長には謝罪をする必要は無いと思います
Posted by 123 at November 24, 2006 16:55
>お仕置きが校長の恣意性に委ねられるなら、校長はやりたい放題だよ。
>したがってあらゆる鉄拳制裁は許されることになる。

何でこういう結論が出るのか不思議でならない。
なんで、やりたい放題できるって結論になるわけ?
別にこの校長が男子生徒が悪いことしてないのに殴りつけたって訳じゃないでしょ。
悪いことをしたから叱ったって話でしょ?
しかも、そこからさらにあらゆる鉄拳制裁が許されることになるって結論がまっったく理解できない。
だれもそんなこと言ってないし、あらゆるってなに?許されるわけ無いじゃん?それくらいは皆分かって発言してるんだけど。とにかく発言が全て斜め上の結論に繋がってる。
Posted by        at November 24, 2006 17:05
>どんな優秀な校長かは知りませんが児童に暴力を振るって怪我をさせしらんぷりは通らないと思います。子供に暴力を振るって従わせるなら素人の私でもできますから。

そもそも高等は知らん振りなんかしてないし、暴力で従わせようとしたわけじゃなくて、躾の一環でやっただけでしょ?
それにマスコミにありがちだけど、紙面に掲載する以上途中経過は省かれることが多い。
ので、ここからは憶測になるけど食べ物を放り投げて遊ぶような子なんだから校門で校長のことを無視して逃げようとした可能性もあるでしょ。頬を掴んで引き寄せって表現もあるくらいだし。そうなると生徒の態度の余りの悪さが原因って事にもなるのでは?
Posted by   at November 24, 2006 17:11
担任教師がその場でしかるべきって発言が多いが、別にその場で叱らなかったなんて一言も書いてありません。
思い込みでものを語っては、ただの言いがかり、コメント欄において訳の分からない理論を並び立てている奴らと同じです。
もちろんそういった行動を担任が取った可能性もありますが、取らなかったことを前提どころか事実として書いてる辺り思い込みが激しすぎです。
Posted by     at November 24, 2006 17:14
青田刈り青田刈りって主張してる人がいるけどすでに中年かそこら?
俺は20代だけど、その俺が小学校の頃すでに社会の授業で米が余りすぎて現在も国が備蓄してるって話を授業中にされたぞ。
そんな状態で青田刈りしても値段がつりあがるわけ無いじゃん。
それに今回の記事は躾の問題であって農家がどうこうって訳じゃない。脱線しすぎwww
Posted by     at November 24, 2006 17:21
結局は擦り傷と爪あとが残っただけだろ。
しかも擦り傷は自分で転んでついたもの。
爪あとは新聞の記述を信じるなら、引き寄せたって表現からこの生徒が門で呼び止められたのに逃げようとした可能性が高い(食べ物を粗末にしたり、親に校長にやられたと言いつけたりするあたり根性ひん曲がってそうですし)とおもわれる。
そもそも原因は生徒が引き起こしたことだし。
結局のところ自業自得でしょ?
Posted by       at November 24, 2006 17:28
これだから教育基本法を改正しないといけないの
よ。勿論バカ親とバカマスコミに対して。
悪い事を子供を罰するのが何故問題になるのか。
この子供は殴られて当たり前。
しかしやりきれない、その子供を殴ってやりたい。
Posted by horseside2002 at November 24, 2006 22:47
mumur氏、
今までのエントリーは首を縦に振りながら読んでいましたが、今回のだけは横に振らせてもらいますよ。

今回の校長の行為は、児童に対して説得出来るだけの言葉を持ち合わせていなかったのが原因だと思う。
子供が理解出来ないからと言って、体罰でもって判らせようとする行為は大人のエゴだよ。
叱られた事を理解出来てない児童は、校長に体罰を与えられたというトラウマしか残らない。

自分の意見を理解出来ない子供に対して暴力を振るう行為は、自分自身の知識不足と、子供より立場が上であるというエゴでしかない。

教育者たるもの、理屈で教えなきゃいかん。
Posted by ぽてち at November 25, 2006 02:48
マスゴミ嫌いの皆様
この記事じゃあ、細かないきさつが省かれてて、校長が悪いだの何だの議論できないんじゃないでしょうか。子供がひどい暴言を吐いたかも分からんでしょう。いきなり頬を掴んで尻を叩いたってのも不自然な気がするしねえ。
Posted by かけぽん at November 25, 2006 07:11
ぽてちさん
> 教育者たるもの、理屈で教えなきゃいかん。
えらい!あんたが教育者になってくれ!
Posted by かけぽん at November 25, 2006 07:14
>ぽてち
>教育者たるもの、理屈で教えなきゃいかん

できるもんならやってくれ、としか言えません。
ご高説ごもっとも。でも所詮は机上の理想論。

付け加えるなら、体罰だの暴力だの、ずいぶんと恣意的な言葉の使い方をなさるようですね。

>叱られた事を理解出来てない児童は、校長に体罰を与えられたというトラウマしか残らない

まず認識から思い込みに染まってます。なぜ体罰を与えるだけでおわり、と決め付けるんです?
Posted by   at November 25, 2006 12:35
1
顔なしくんの支離滅裂ぶりには参ったね。
明らかに体罰や暴力であるものが、どうして恣意的になるのか。
トラウマになるというのは十分その可能性がある。
ただ理屈だけでは教育は行えないのも確かなこと。
この校長の場合は理屈ぬきで体罰によって分からせようとしたことに問題があるのだよ。
躾は家庭の領域であり、躾に限って言えば両親の責任だろう。
Posted by パンパース at November 25, 2006 13:36
教育には鞭が不可欠だな。
躾のなっていない子供は獣と同じだ。

マスゴミの偏向報道と、常識を新聞に教えて貰う様な世間知らずが、教師と子供の関係を狂わせてしまった。昔は、間違った子供を教師が叱るだったが、今は問題教師(マスゴミ視点)を親子で糾弾する、になっている。

俺も結構殴られた。間違った事して殴られた時は反省したし、理不尽な理由で殴られた時には、不当な暴力を憎みもした。そう言う意味では、理不尽な体罰だって、教育の一環だ。理屈倒れに教育は出来んよ。

なんにしろ、殴られもせず、痛みも知らずでは、クズしか育たん。
Posted by YO at November 25, 2006 15:24
>教育は理屈で…
やれやれ、全てに理屈が通れば、殺人もイジメも飲酒運転もありゃせんよ(´∀`)
日本人は戦後「自由」を謳歌した…自由、素晴らしいことだ。自由、自由…その行き詰まりが今の姿じゃないですか?(´∀`)
Posted by あきら at November 25, 2006 15:41
2
ネット右翼が自由でないのはアイデンティティの欠如から来ている。
偏見からの自由が最も彼らには為しえない自由。
だから躾と教育を混同して語ることを良しとする。

戦後、お父さんたちは教育や躾はお母さんに丸投げしてきた。その付けが回ってきたのが団塊ジュニアの親の世代と言えなくもない。
Posted by パンパース at November 25, 2006 16:21
>団塊ジュニアの親の世代

リアルリアリティktkr
Posted by   at November 25, 2006 17:52
私は躾は基本的に家庭でするべきであると思っています

ただ、学校で集団生活や公衆道徳を学ぶ事は必要かと思います

一方で学校の体罰を全部否定する気もありません

例えば生徒が暴行やレイプをしていたら
教師は殴ってでも止めるべきであって
そんな場合でも「教師は親に相談してから・・・」
なんて事をいっている人が居たら軽蔑します


結局は罪と罰のバランスなのでは?
Posted by 秋水 at November 25, 2006 21:58
メインテナンス中!
Posted by ぱ行 at November 26, 2006 00:15
土地柄も影響しているのでしょうか?三郷町というえば関西でも有名なエリアらしいです。
Posted by もしかしたら at November 29, 2006 00:26
2
http://www.stazzz.net/teensexpics.php <a href="http://www.stazzz.net/teensexpics.php">teen pictures</a>
Posted by teens movies at December 05, 2006 15:17