December 17, 2006

拉致問題を利用する日本の右翼 byノリミツオオニシ

1 蚯蚓φ ★ New! 2006/12/17(日) 19:34:21 ID:???

(東京=ノリミツ・オオニシ)日本の青年の目を隠している血のように赤い北朝鮮のマップを描いた日本政府のポスターがある。それらは、この国の若者が危険な状態にあることを暗くほのめかし、北朝鮮からの脅威に対して日本人が目を開くよう促している。
ポスター:http://graphics10.nytimes.com/images/2006/12/16/world/17japan.1902.jpg

このポスターは今週行われたある集会の目だつディスプレイの上にあった。この集会は30年前、北朝鮮によって拉致され、まだそこに捕らえられていると日本が主張する日本人に注意を促すため催された集会だ。

このようなイベントを開くのは一般的にどういう人だろう?家族、その支援者、右翼組織のメンバー?彼らは初参加の特別客を待っていた。総理大臣安倍晋三。群衆に「私達は拉致問題について決っしてて妥協することができない」と安倍は言った。「私は、私の政府がこの問題を最優先課題として取り組むことを誓う。」

日本の外で、はるか昔に拉致はおきたのかもしれない(Outside Japan, the abductions may have played out long ago,) 。北朝鮮の指導者金正日が四年前、この犯罪を認めた後、五人の生存者を戻した。しかし今、この問題はいまだに燃え盛る問題であり、ナショナリストの政治家やグループによって毎日のニュースメディアをにぎわせている。彼らはこの話題で、平和憲法の放棄や学校で愛国心や道徳を教えるなど、彼らの大切なゴールへ向かうのと同じように激しく攻撃している。

これは非常に感情的な問題なので、より穏当な声を沈黙させてきた。彼らは右翼からの身体的な危害や言葉の脅威にさらされている。このたった一つの運動を守ることによって、三ヶ月前、安倍は無名状態から総理大臣にのし上がった。しかし、安倍の人気のあった前任者、小泉純一郎から引き継いだ経済の変化に急ブレーキをかけた安倍は、投票において墜落しはじめた。政治的に残っていくために、彼はたぶん拉致問題にかかわり続ける必要があるだろう。
(中略:拉致被害者の追加が、なんらの追加情報なしに行われたこと、教育基本法・タウンミーティング問題などを紹介)
拉致問題の政治的な重要性は、それに挑むことをタブーとし、野党政治家さえためらう。寛大なジャーナリストや学者は私的に拉致問題の作為について詳しく述べるが、ほとんどはあえてコメントを公表しない。「拉致問題は、誰でも、学童でさえ理解することができる」と大阪大学(実際は大阪外国語大)の歴史家研究者、杉田米行は言った。「安倍総理は、一定の政治的なゴールを実行しようとしてこの問題を使っている。北朝鮮は悪く、これに対抗するために、日本が憲法を改訂し、学校で愛国心を教えなければならないと言うことは効果的だ。彼はこの国をこの方向に向けようとしている。これは非常に成功してきた。」

「しかし、それはまた非常に危険でもある」と、この主題についてエッセイを出版した後に、右翼から脅しを受けた杉田は言った。「このような感情の問題になり、そのような方法でナショナリズムをあおったので、それはすでに言論の自由を浸した。」
(後略:加藤紘一の自宅放火事件等)

ソース:ニューヨークタイムズ(英語)Japan Rightists Fan Fury Over North Korea Abductions
By NORIMITSU ONISHI






拉致→ナショナリズム→放火→言論の不自由

このパターン飽きた。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mumur/50709023
この記事へのトラックバック
多田謡子反権力人権賞:町田の公立中教諭・根津公子さんに決まる /東京 「日の丸」「君が代」の「強制」と闘い続け、この春、都教育委員会から3カ月の停職処分を受けた公立中教諭の根津公子さん(56)が、自由と人権擁護に尽
"日の丸・君が代の強制と闘い続けた" 根津先生に、反権力人権賞【ニュース69】at December 17, 2006 20:31
【東亜日報】 中国外交官が飲酒測定を拒否…8時間30分の徹夜対峙
【韓国】中国外交官は韓国で何をしてもOK?【東亜ニュース+ブログ】at December 18, 2006 07:09
共和党支持者から嫌われているニューヨークタイムズ紙で例のオオニシトシミツ の野郎が断末魔の様な事をホザいてやがります┐(´ー`)┌ mumurブルログ http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50709023.html mumur氏は一言 拉致→ナショナリズム→放火...
【ネタ】またオオニシか。【Absenteの酔いどれblog】at December 18, 2006 08:29
松下奈緒&鈴木亜美 映画初主演!来夏公開「XX(エクスクロス)」 現役音大生女優、松下奈緒(21)と 歌手、鈴木亜美(24)が、 深作健太監督による「XX(エクスクロス)」 で、映画初主演に挑戦する。 秘境の村を舞台??.setT
松下奈緒&鈴木亜美、初主演映画「XX(エクスクロス)」【芸能アダルト新聞】at December 18, 2006 12:00
「誘惑 最強の7人の女王が攻めてくる」 山本モナ 週刊ポスト グラビア画像 水着 お宝画像 蒼井そら厳選無料エロ画像 【無修正】ぶっかけられて・・うれしがる娘。。【エロ画像】 堀北真希 食い
掘北真希 画像 水着 エロ アイコラ【無修正アイドル画像庫】at December 18, 2006 20:32
【プロフィール】○芸名 小倉優子 ○フリガナ オグラユウコ ○誕生日 1983年11月1日 ○星座 さそり座 ○出身地 千葉 ○性別 女 ○血液型 B型 ○身長 162cm ○スリーサイズ B80 W56 H83○ジャンル タレント ○デビューのきっかけ スカウト ○趣味 料理 ○特技 ピアノ フルー...
小倉優子 パンチラ 水着画像Part1【女優・アイドル画像】at December 20, 2006 22:00
この記事へのコメント
またオオニシか!

で2ゲッツ
Posted by 88 at December 17, 2006 20:02
またまたまたまた

オオニシか!

マスコミも自浄能力を働かせてくれよな
Posted by Y's at December 17, 2006 20:06
>右翼から脅しを受けた杉田
なんじゃこら
Posted by s at December 17, 2006 20:06
拉致は現実なのだから仕方ないだろう。

自身が拉致問題を解決できるもしないのに、グダグダいう資格は無い
Posted by カバ園長 at December 17, 2006 20:07
このポスターうちの職場にもありますが
拉致問題を取り上げたモノでしたっけ?
『北朝鮮の国民の人権を何とかかんとか』と
書いていたから
『日本人の人権も考えてくれよ、似非人権派』
と言ったら怒られた。
Posted by やすっち at December 17, 2006 20:09
一桁!?
Posted by hiro at December 17, 2006 20:25
で、数日後に…

日本の偏狭なナショナリズムの高まりに、海外のメディアも注目。言論の自由が著しく制限されている現状に警鐘を鳴らした。(朝日新聞)

という感じで…
Posted by めそ at December 17, 2006 20:27
北朝鮮を擁護したり、拉致批判を攻撃したりする奴は北朝鮮を延命させているも同じ。死んでいいよ。
あとどういう思想の持ち主だろうが、まともな感覚の人間なら加藤宅放火なんて擁護しないし。
Posted by 外道 at December 17, 2006 20:29
学童でさえ理解することができることを理解できない人が多いから、この著者のように、朝鮮総連のように、繰り返しているのでは。
Posted by かなわん at December 17, 2006 20:32
5
それだけ深読みする能力があるのなら、「中共による南京事件のプロパガンダ利用」についても、アメリカ人の用心を促すべく記事にしたらよかろう。

つうか、こいつは本当に元在日朝鮮人なんじゃなかろか。記事の底意地の悪さといい、北のナントカ工業団地視察団のなかでの目撃情報といい、いくらなんでも胡散臭すぎると思う。
Posted by 虎御前 at December 17, 2006 20:33
加藤紘一も自宅放火事件に関して本出すらしいけど・・・何だかなあ。
Posted by 冬彦 at December 17, 2006 20:33
やっぱりNew York Timesの東京支局発(朝日本社99階に間借りしてることは言うまでもないですよね?)ですね。例によって、朝日との連携マッチポンプ記事でしょ。
Posted by delphinidae at December 17, 2006 20:48
    i i ∧/ /   / i  /  /
.    'i ',ヽ ' /   〈  i / /
    | ' j |    ヽ. V /
    ヽ、 i !     〉 ./
      ヽ,,; |    //
      i:〉 ´''''''''゙'r ´`>
.      i´ : :,.,.,. :. ヘ/
      !: : :,'r‐ァ : : ヽ
     /: : ,',. `´: : : : : ゝ、
    ;;;;;;; : : : : : ,.;;; : : : : `‐ .,
    ヽ,_ : :_, 1:;:;'' : : : : : : : :ヽ.、
          i': : : : : : : : : : : : : ;`‐- .,
.         |: : : : : : : : : : : : : : ,',',:',:',:ヽ、
.        
        名前 マタオオニシカ
        学名 Michelle Higgins Cervus
        英名 Cervus of Akahi
        分類 偶蹄目(ウシ目)シカ科売日属
        分布 The New York Times
Posted by   at December 17, 2006 20:48
また大西か!!

…と言うリアクションをするのも飽きたかもー
Posted by 携帯からおはつさん at December 17, 2006 20:53
>これは非常に感情的な問題なので
拉致という凶悪犯罪に対して国民が怒りを抱かないような国には住みたくない。国民が国民自身を護る意思がないって事だろ。極端だが、他の人間のことなど知ったことではない、と言っているようなものだと思う。
今の政府対応や国民感情もずいぶん落ち着いているものだとは思うが、オオニシにとってはどんな反応が感情的、あるいは穏当なのかはっきりしてもらいたい。

>寛大なジャーナリストや学者は私的に拉致問題の作為について詳しく述べるが
そういうのはオナ=ーといいます。そもそもそいつらに覚悟がないだけなのに、他者のせいに勝手にするな。
Posted by venge at December 17, 2006 20:56
>また大西か!!
>…と言うリアクションをするのも飽きたかもー

落ち目の芸人ですか?
Posted by Γ8 at December 17, 2006 21:00
「団塊オヤジの目を覆う統一旗」が正解。

拉致を行う北朝鮮は悪い。
そんな悪い国とは対決しなくてはならない。

対決するためには力が必要。

何一つ間違ってないと思うが。
Posted by mdyaroh at December 17, 2006 21:05
う〜ん、言いたくはなかったんだが…… また オオニシか(´∀`) やだやだ…
Posted by あきら at December 17, 2006 21:06
英語で議論できる方にお願いします
NYTの本社に電凸して下さい
オオニシは朝鮮人か?
NYT紙は屈中(朝)反米新聞か?
朝日新聞に親近感を持っているか?
日本が滅びれば良いと思っている?
日本が反米国家になるように情報操作している?
など是非質問して下さい
皮肉たっぷりに
Posted by オオニシは通名やめろ at December 17, 2006 21:26
加藤紘一は放火事件を政治利用しているね。
Posted by トンチャモン at December 17, 2006 21:28
呆れ果てた話だ。
金正日という、国家主権者が「拉致」を認め謝罪した。だがその後のフォローがいい加減だというのがコレまでの経過だろうに。
感情的問題でなく、事実が繋がっている。その事実を認めた上で、今後の進展を図らねばならないのに、このオオニシという大馬鹿者は、よく給料がもらえるね。
コレが朝日記者の特権か。それとも極左のあおりか。
オオニシって、日本名を名乗るエイリアンだね。
Posted by 戦後教育を悲しむ at December 17, 2006 21:33
NYTの記事を朝日が安倍叩きに利用しそう。
中国のプロパガンダ紙朝日が叩く政治家は、日本の事を真剣に変えている政治だと分るようになりました。
北朝鮮が焦っているのがよく分る記事です。
Posted by 自己反省 at December 17, 2006 21:39
自国民を勝手に外国政府機関に連れ去られて大人しく受け入れてる国があったら教えて貰いたい。

「軍隊を保有しない国」よりも更にハードルが高いと思うが。
Posted by ぼけもん at December 17, 2006 21:50
また、オオニシか。
Posted by N.T at December 17, 2006 21:54
伝統芸ですな…。
Posted by 孔明等 at December 17, 2006 21:59
オオニシが北朝鮮についてはどう評価しているのか気になるところ。
Posted by   at December 17, 2006 21:59
またノリミツオオニシか!
こいつは日系人の名を騙る、朝鮮系もしくは華僑だな。
どう見ても、いつも特亜の立場でものを語っているからな。
こういうニセモノは蛇蝎の如く嫌悪する。
Posted by 反反日 at December 17, 2006 22:04
拉致問題は一日も早く解決しなければならないのは事実ですが、どうしてその事で国民を啓発したら問題視されなければいけないのですか?
どうやら大西にとっては拉致問題は二の次で、まず何よりも自身の思想信条が最優先なんですね。
そして、その為には拉致問題は相当邪魔なんでしょうね。

Posted by フェンリル at December 17, 2006 22:14
加藤紘一の実家が放火されて一番喜んでいるのは、加藤紘一に見えるのは、俺だけか?
Posted by 狼人間 at December 17, 2006 22:25
こんつは〜っス、熱闘欲っス。

帰化在日朝鮮人系カナダ人が、まーたなんかほざいてるっスね orz
不思議で不思議で、も一つオマケに不思議でしょうがねえんが、
ニダーってのは、自分らがさんざくたやってきた暴力や脅迫にゃ一切触れずに、
更には、小汚ねえ半島の常軌を逸した斜め上っぷりも棚に上げて、
日本がいかにもレイシズムを伴った過激なナショナリズムに走ってるって、
臆面もなく吹聴できるとこっス。
受けた被害だけで言えゃ、日本人は何倍もニダーから損害を蒙ったっスよね。
通名のまんまカナダ国籍で反日活動って、オオニシ君のDNAのなせる業っスかね?
どうでもいいスが・・・

「マタオオニシカ」が、「ソノウラミハラサデオクベキカ」に見えたっス。
(by 魔太郎がくる)
Posted by ドウモっス at December 17, 2006 22:36
オオニシタイムズ
Posted by 安西先生 at December 17, 2006 22:38
はい、皆さん声をそろえて



 ま た オ オ ニ シ か !



Posted by 又男鬼歯科 at December 17, 2006 22:46
対抗するための手段についてはまあ議論の余地はあると思う
けど北朝鮮は「悪い」よね
まさか「北は悪くないから対抗しなくても良い」なんて言わないよねこの人
Posted by にゅ at December 17, 2006 22:48
自分が嫌いなものを羅列して、「これらは繋がってる!危ない!」って叫んでればNYTの記者は勤まるのか。
楽な仕事ですねぇ。
Posted by izumi at December 17, 2006 22:59
安西先生さん
漫ポン御投稿有難うございます(^-^)/ これからもよろしくお願いしますσ(^-^)
Posted by あきら at December 17, 2006 23:09
『拉致は起きたのかもしれない』
じゃなくて、実際に『起きたんだ』!!

このNYTの在日記者は
同じ言葉を横田夫妻に投げかけられるのか?
Posted by 怒り爆発マン at December 17, 2006 23:12
オオニシっていいよね。
基地害のような文面を新聞に載せて給料もらえるんだから。
普通の文面しか書けない自分の能力を恨むよ。w
Posted by   at December 17, 2006 23:27
>拉致→ナショナリズム→放火→言論の不自由

>このパターン飽きた。

でも またオオニシ でしょ?


Posted by t at December 17, 2006 23:30
不審船第一大西丸発進
http://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2000/photo/frame/ap124013.htm
Posted by ここ at December 17, 2006 23:38
でも日本以上にネットの発達しているアメリカで、この種の工作がどれだけ有効なんだろうか。易々とうそを見抜かれる可能性のほうが大きいと思うんですが…。

在米の方々にお伺いしたいのですが、アメリカ国民はNYTに書かれていることを100%真に受けるものでしょうか?
Posted by TOSHIBOU at December 18, 2006 00:07
この記事に対して、あまりに事実を捻じ曲げているとして、日本の外務省は抗議すべきではないか。

だいたい、はるか昔に起きたかもしれない拉致事件とは、どういう意味だ。
拉致事件は、現在進行形の国家犯罪なんだが。

あと右翼は拉致を利用しているという、左翼どもの下衆の勘繰りはいい加減に飽きた。
あのね、世の中全部が、あなた方と同じメンタリティの人間ばかりじゃないんだよ、と言ってやりたい。
Posted by ばすく at December 18, 2006 00:10
利用してるかどうかなんぞ
全員救出してから論ずべきことだろうが
Posted by ジェネ at December 18, 2006 00:16
2
まったく、幼稚園児でもわかる理屈だからこそ、おろそかにできない問題が拉致問題だ。
これをナショナリズムに摺り替えて議論するところに誤りが生じる。

mumurくんに同意せざるを得んね。
赤勝て、白勝て。TOSIBOUはなかなか面白いことを言うなぁ。参った、参ったよ(笑)。
Posted by パンパース倶楽部 at December 18, 2006 00:30
左翼どもは、人がいい日本人と過去の犯罪云々を利用してきたんだが
そこんところはどうなの?
Posted by   at December 18, 2006 00:31
> ×拉致問題を利用する日本の右翼
> ○拉致問題を利用するNYT売日左翼ジャーナリスト・オオニシ
Posted by わはは at December 18, 2006 00:35
5
確か、ニューヨークタイムズと系列のロサンゼルスタイムスはユダヤ系で左派系だったはず。
ちなみに、保守系のワシントンタイムズは統一教会系です。
Posted by 戦場の信号ラッパ手 at December 18, 2006 00:36
オオニシ久しぶりに見た気がする。
干されてたのか?
Posted by ナナツタソ at December 18, 2006 01:30
とりあえず。『またオオニシか・・・』

>右翼から脅しを受けた杉田
ソースPLZと言ってみる。
Posted by ヵッォ at December 18, 2006 02:56
北朝鮮に軍事的脅威、日米世論80%・75%が回答
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061215it12.htm

> 核実験を行った北朝鮮への脅威感が日本だけでなく、米国でも強いことが示された。

>米国では「日本を信頼」(計76%、昨年と同数値)が「信頼していない」(計21%、同)を上回った。


大西の記事は米国民を洗脳できるか??w
Posted by aa at December 18, 2006 03:10
http://blog.livedoor.jp/oinje/archives/50805116.html
大炎上。

「ごきぶり 路上喫煙 北朝鮮」
と書かれた看板に抗議する在日。
しかし途中から、ニュー速民@2chに実質的にコメント欄をハイジャックされる始末。
Posted by ><; at December 18, 2006 03:18
海外を経由した大西型の仕込みは最近簡単にはバレてしまう。また原文を読めるので不当な引用もあっさりバレてしまう。やりにくそうですね。
Posted by gst at December 18, 2006 07:36
北朝鮮と外交交渉しようとする者は、彼らの嘘と脅しと
レトリック満載の異常な言動に翻弄され、疲弊し、精神
をすり減らし、北朝鮮にサインさせることだけが最終的
勝利と錯覚させられてしまう。以前、米朝で行われた、
ある外交交渉の後の調印式で、アメリカ側随行員の一人
が、カメラの前であることも忘れて、ほとんど号泣しな
がら調印を喜ぶ姿があった。

拉致にこだわることで、朝鮮半島の非核化という果実を
逃してはいけないという議論があるが、かつてヒトラー
に侵略を止めさせるために譲歩したチェンバレンのよう
な結果になるだろう。
Posted by 南洋マグロ(赤身) at December 18, 2006 08:26
またオオニシか・
Posted by   at December 18, 2006 08:28
全く、オオニシはウサマ・ビンラディンにも
米国を売りかねない奴ですらあると
思いましたね( ゚Д゚)、ペッ!! 

こういう奴は氏ねって事で凸(`、´メ)
Posted by abusan at December 18, 2006 08:32
富田メモの一件で靖国には行かないといってさきの天皇陛下を利用したことはスルーなのか…
Posted by 鬼 多和司 at December 18, 2006 08:44
オオニシさんも何だか芸が一本調子ですな。
もうちょっと楽しませてくれるといいんだけど。
Posted by ふじこp at December 18, 2006 09:26
>日本の外で、はるか昔に拉致はおきたのかもしれない

違うね。拉致は殆ど日本国内で起きてる。
金正日が謝罪しただけでなく、日本で拉致された被害者が実際に北朝鮮から帰国した。
何より衝撃だったのは、拉致当時は幼かっためぐみさんの成長した姿を伝える写真だ。
“突然誘拐され、気がついたら北朝鮮にいた”
そんな悲劇が、自分の家族や自分自身にも起こり得たのだと日本人の大半が考えた筈だ。
普通の日本人がそう感じることに、右翼やナショナリストの扇動など必要ない。

知らないわけじゃないだろうに、こいつはアメリカでどういう情報工作をやろうとしてるんだ?
Posted by sio at December 18, 2006 09:34
また朝鮮系アメリカ人大西か
Posted by パンパース倶楽部 at December 18, 2006 09:36
>この集会は30年前、北朝鮮によって拉致され、まだそこに捕らえられていると日本が主張する日本人に注意を促すため催された集会だ。

この文章は変です。「日本が主張」? 
日本人以外の人間が書いたものならば、納得できます。
Posted by ぶくぶく茶釜 at December 18, 2006 09:46
>まだそこに捕らえられていると日本が主張する
ここで眉をひそめて

>このようなイベントを開くのは一般的にどういう人だろう
この一文が出てきた瞬間に読むに値しないと思いました
Posted by あ at December 18, 2006 09:54
帰国した5人の生存者はみんな日本国内から拉致されたんだが。

しかしアサピー系の連中は油断するとすぐこれだねえ。
「北朝鮮も悪い『かもしれないが』、日本も悪い」「こんな些細なことで騒ぐな」、とかね。
こいつとか。

http://finwhale.blog17.fc2.com/blog-entry-76.html
Posted by 。。 at December 18, 2006 11:17
これはアメリカに対する赤化工作に当たるの?ホワイトハウスにチクるべき?
Posted by はう at December 18, 2006 11:36
「北朝鮮指導部と吾々のどちらに正義があるか、幼児でも理解するでしょう。北朝鮮指導部は、自分で自分の首を絞めたのです」byオーベルシュタイン
Posted by 富士 at December 18, 2006 11:47
また、オオニシか。
しかし、こいつをこのまま野放しにしていていいんだろうか、と最近思えてきた。

でも、「じゃあ、どうするんだ」といわれても良い対処方法が浮かばないのが情けない・・・
Posted by sdi at December 18, 2006 12:17
5
加藤宅の放火ねえ
いまだに犯人の名前が、日本のメディアから出てこないのはなぜなのか?
このへんに問題があると思うが。
在日説が噂されるが実際の所どうなんだろうか。
Posted by TTT at December 18, 2006 12:35
言論の自由って何ですか?
何を言っても責任を取らなくていいということですか?
Posted by NAZO at December 18, 2006 12:53
 昨今のデムパ保護も行き過ぎですなぁ
 鹿の食害がひどいじゃないか・・・
 こうゆう有害鳥獣は処分すべきだと思うのだが・・・
Posted by むーん at December 18, 2006 13:31
もーまたオオニシかっていうの('A`)マンドクセ
Posted by るる at December 18, 2006 13:31
朝日新聞死ね朝日新聞死ね朝日新聞死ね朝日新聞死ね朝日新聞死ね朝日新聞死ね朝日新聞死ね朝日新聞死ね

おおにしのりみつ
のような犬をいつまで飼い続けるんだ?この屑が
Posted by 売国朝日新聞 at December 18, 2006 13:44
またかの人ですか。

自国に対して犯罪行為をする国を糾弾すると
「右翼が利用してる」と思う国なんて
支那と半島しかない
事を分かってないんですかね。
Posted by 名前なんか無い at December 18, 2006 14:56

支離滅裂の割りに一本調子ですねえ。
文筆業として、落第。
記事に何かお疲れのご様子がかいま見えます。

「何か強烈に言え」とだけ上からいわれ、「もう、
無理。見抜かれてるし」なんて愚痴つつ、書いたのがこの記事。

「どうも、うまく書けん。もっと詭弁の勉強しなきゃ。そうそう強弁も。いやもう恫喝一本でいくかなあ」など、迷える子羊くん。

Posted by 本当に丈夫ね at December 18, 2006 15:09
88さんが面白い
2ゲッツで1だった
Posted by じゅん at December 18, 2006 19:06
ニューヨークタイムズも売れ行きが落ちてるらしいですね。アメリカ人の関心事は日本のナショナリズムよりも北朝鮮問題。こんな記事ばかり書いてたらそのうちに切られるかもね。そしたら朝日が拾ってくれるかな?
Posted by 文太 at December 18, 2006 21:28
問題の本質を語らず、そこから眼を逸らさせなければ
自分に都合の悪い事でもあるかの様に、ウヨクサヨクなんて類の
抽象論だけに依って善悪を語ってる段階でそんな奴終わってるんだよ・・・・・
こんな奴が新聞記者だなんて信じられない・・・・・・
Posted by れれ at December 18, 2006 21:35
工作員文書。但し工作員の質が低過ぎるので、効力は無し。
ご苦労さん。
Posted by 本格派 at December 18, 2006 23:58
オオニシは何も分かってないな。
仮に自国民を拉致されたと判断した場合、普通の国であれば、「軍艦を差し向けて交渉を迫る」ものだろうが。

が、こういう事を言うと、たとえば平壌入りして「ここはこんなに平和です」とか抜かすジャーナリストが出てくる。「横田めぐみさんはどちらにいるんですか」のヒトコトさえ出てこない取材で、何が分かるものか。
Posted by ><; at December 19, 2006 23:20
で、正直なとこ、関連団体からいくらもらったの、ノリミツさん?
Posted by   at December 20, 2006 01:07
しかし、大西ってのはろくに知識も無い奴ってのが
判るね。日本の海保巡視船の20mmバルカンの連射を
「不審船」(工作船)の舷側に叩き込んで沈め、
(沈めた場所が中国側のEEZだか領海だとかで)
日本が中国と8ヶ月の交渉の末、鹵獲したのが船の
科学館で展示されてたのを知らんのか?俺は見に
行ったぜ。装甲もろくに無い船体、展示スペースには北朝鮮の刻印の有るRPG-7、カラシニコフ銃が。
そして何より驚いたのは日本の携帯電話があった事
だ。この件については海保の「海上保安リポート」
ってのにのっていた。付属のCD-ROMに映像も有る。
見に行った時、買ったものだ。大西は国立国会図書
館にこれを見に行く事も出来た筈だが、そうしていない。明らかに偏向記事を書く気でいた事が解る。
Posted by 懐疑主義者 at December 24, 2006 16:16
NYタイムズ 拉致問題「右翼扇動」記事 政治的偏見による日本批判
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061228/usa061228001.htm

 米国の安全保障や軍備管理の専門家で東アジア情勢にも詳しいトーマス・スニッチ氏は、米紙ニューヨーク・タイムズのノリミツ・オオニシ東京支局長による「北朝鮮の日本人拉致問題を日本の右翼が政治目的のためにあおっている」という趣旨の記事に対する批判の一文を産経新聞に寄稿した。

                  ◇

 ニューヨーク・タイムズは17日付で日本の拉致問題を国際的には事実上、解決ずみなのに国内の右翼組織があおって、政治的に利用している、とする記事を掲載した。同記事は本来、それぞれ関係のない出来事の「点」を勝手な推測に基づいて拾いあげ、それらを政治的偏見に基づく「線」で結んで、日本の保守とされる勢力をいかにも悪者として描いている。
(続く)
Posted by aa at December 29, 2006 04:57
 こうした態度は日本国民の人道的な懸念を無視するきわめて独善的な姿勢である。そのことは以下の仮定を考えてみれば明白となる。

 フロリダ州の海岸で若い米国人の男女計17人が高速艇に乗って侵入してきた身元不明の覆面の男たちに連行されたとしよう。そしてその後、キューバ政府当局が「これらの米国人たちはわが政府の工作員が拉致し、わが国内に無期限に滞在させる」と発表したならば、米国内にどんな反応が起きるか。拉致被害者の家族や友人たちはホワイトハウスや連邦議会に救出のための行動をとることを緊急に求める。米国全体がその動きを支持する。

 キューバ側がたとえ17人の一部を帰国させたとしても残りの消息が不明である限り、米国民は団結してキューバを非難し、大統領は実際に空母その他を出動させ、軍事力を使っても自国民の奪回に努めるだろう。
(続く)
Posted by aa at December 29, 2006 04:59
 だがニューヨーク・タイムズの同記事の筆者は日本の政府や国民が自国民の生命へのそういう懸念を言動に移してはならないと示唆するのだ。同記事のこうした態度には、米国人として激しい怒りを感じる。

 同記事は日本の憲法改正、防衛庁の省昇格、新教育基本法の採択などを一方的に「ナショナリスト的な政治目標」と決めつけ、北朝鮮による日本国民拉致の解決を求めることがその政治目標にリンクされた手段に過ぎないという虚像を描いてみせる。だが、現実にはいま日本で起きているこのような政治的な動きは、外国政府が罪のない日本人男女を誘拐するという犯罪行為とはなんの関係もないのだ。
(続く)
Posted by aa at December 29, 2006 05:02
 米国が同じ被害を受ければ、自国民を拉致した外国政府に対して日本以上に強く激しい反発を示すだろう。それはこの記事の筆者にも自明なはずだ。だが米国なら当然なことを日本に対してはよくないと非難する。どの主権国家にとっても外国政府による自国民の拉致というのは重大きわまる事態なのだ。

 ニューヨーク・タイムズは日本のその深刻な事態を軽くあしらって、見下すような態度をとる。そして拉致問題を逆に利用して日本国内の一定の政治的な動きや勢力を攻撃する。同紙のこんな「報道」は恥ずべき行為である。
Posted by aa at December 29, 2006 05:03