「植育」について考えるブログ。


MAN WITH A PLANT -植物と人-


また植え替え記事でお会いしましたね。笑
今回はクワズイモです。

冬の間でも新芽を出すくらい、堅調に育っていたクワズイモなのに、
最近どうも本体の株から新芽がでない。
周りの子株ちゃんからは、順調にでてるんですけど。

クワズイモ 子株の新芽

イモの部分を触ってみた限り、軟腐病でもなさそう。
これはもう、十中八九本体は根詰まり状態なんでしょう。

クワズイモ 鉢の下 根詰まりのサイン

鉢の底からも、根が顔を出してきていました。
ということで、週末恒例の植え替え大作戦です。

最近は植え替えしすぎて春に買った6Lの土がもう無くなってしまいました。笑
12Lにしとけばよかった。笑

さて今回のターゲットはクワズイモ。
丁度購入してから1年くらいですかね。
これまでの様子は↓を参照してください。
冬でもゆっくり成長、クワズイモ

で、植え替え前の様子はこんな感じです。

クワズイモ 植え替え前

新芽こそ出さないものの、決して不健康そうでもないですね。

早速、鉢から出してみます。

あれ。
ん、ん?中々抜けない。
しっかり根が張っているのでしょうか、いつもならすぐ抜けるのに、今回は中々抜けません。
くれぐれも根を傷つけないようにと、最新の注意を払いながら、かつ程よい力を鉢に加えます。
我ながら巧みな技です。

少し苦戦しましたが、なんとか抜けました。
そして、根を見てみると、、

クワズイモ 根詰まりの様子


むむ!

クワズイモ 根詰まり

めっちゃ綺麗に詰まってるやん!!

未だかつてこれほどまでに綺麗に根詰まりしている状態は見たことがありません。
びっしりと根が張っている状態なら何度も見たことがあります。
しかし、こんなにまっすぐ、規則正しい詰まり方ははじめてです。
クワズイモってやつはこんな感じに根を伸ばすもんなんでしょうか?
なんか豆苗みたいやし。笑

とまあ、ちょっと興奮してしまったんですが笑
いつまでもこのまんまにしとくわけにいかないので、植え替えを続けます。

きれいにまとまってる根を、ほぐしてやります。

クワズイモ 根 ほぐす
 
きれいにまとまっている根をほぐすのは、多少抵抗がありましたが、
はじめてみれば、これまたきれーにはがれていく根にはまっちゃいました。笑

クワズイモ 根 ほぐす

根をほぐしたところで、新しい鉢へ。

クワズイモ 植え替え用の鉢
 
2.7L入る、A190型の鉢です。まあまあでかいですね。
こいつにクワズイモをずぼっ。

クワズイモ 植え替え

クワズイモ 植え替え後

ジャストフィット。 

クワズイモの植え替えも、無事完了しました。
今日もいい仕事したぜ。笑 

まあ植え替えしたのは2週間くらい前の話なんですけど。笑
植え替え後、特に健康状態は悪くないですが、まだ本体から新芽はでてこないです。
まあ、気長に待ちますか。

ところで、今金曜ロードショーで「となりのトトロ」やってるんですけど、
トトロがぬあーってやったら土に植えてた木の実から芽がでたんですね。
うちにもトトロ来ないかなー。笑
 
ということで、今日はこのへんで!


ランキングに参加してます★
票が増えれば、新芽がでるかも!?笑


にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村 

7月になりましたね。
植物にとっては相変わらず過ごし易い季節です。
我々にとっては、じめじめしているし、なんか台風も来るしで
あまり過ごし易い季節とはいえないですけどねー。

台風8号、岡山にも直撃するのでしょうか。
とりあえず、ベランダの草たちを非難してやったほうがいいかもしれない・・・


ところで、最近は植物の成長期ということもあり、毎週のように植え替えをしております。
なので植え替えネタが多いです。笑
ってことで今回はポトスとヘデラの植え替え~。

ライムポトス

ライムポトス 植え替え前

久々登場のライムポトス
今尚元気につるつると蔓を伸ばしております。

ちなみに、今年の2月頃の様子はこんなでした。

ライムポトス3

ライムポトスから始まる緑化計画

新芽も順調に出てきてはいますが、流石にもう今のポットじゃ小さいかなーということで
今回植え替えをしてやることにしました。

ヘデラ

ヘデラ 植え替え前

冬の間もベランダで元気に過ごしたヘデラ
春になって葉を増やし、順調に成長していたものの、最近育ち具合が悪くなってきたので植え替えをしてやることにしました。

春前はこんなでした。あれ、そんなに変わってない?笑

アイビー ヘデラ 越冬

寒さに負けず、ベランダで冬を越した植物たち

植え替え実行

ポトスとポットから出してやると、良い感じに根が張ってました。
根詰まり過ぎているわけでもなく、かといって根が少ないわけでもなく
丁度いいくらいの植え替えタイミングではないでしょうか。笑

ライムポトス 植え替え中

植え替え後も、よく根が育つようにほぐしてやると、

ライムポトス 植え替え中 根をほぐす

まるで天空の城ラピュタのようですね。

ヘデラも同じく、ポットから出して根をほぐします。

ヘデラ 植え替え中 根をほぐす

こっちは結構根詰まり感がありました。
うーん、これまたラピュタやね。

ストレリチアのときのような苦労をすることもなく、すんなり植え替え完了。
まあ、どっちも小さいしね。

ライムポトス 植え替え完了

ヘデラ 植え替え完了

ちなみに、このヘデラ、買ってから丁度1年くらいになりますが、今回で植え替え3回目です。
1回目の植え替えでは、完全に素人ミスをしてしまい、かなり根を痛めてしまっていたのですが、
そこは丈夫なヘデラ、しっかり根も復活してますね。

ライムポトスは、初の植え替えでしたが、今後もぐんぐん成長していってくれることを期待します。
ただ、どこまで蔓を伸ばしっぱにするか、悩ましいところなんです。。。笑

ライムポトス ヘデラ 植え替え完了

それでは、今日はこのへんで。
また植え替え記事でお会いしましょう笑


ランキングに参加中です★
ポトスのように私の順位も伸びていけばな~
なんて思う今日この頃です笑


にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村 

ちょっと久しぶりの更新です!
草たちは元気に育っているのに、ゆっくり見届けてやることが中々できない今日この頃。
「それでも、私はいつもお前たちのことを想っているぞ。」

みたいなね。笑


 さて、本日は我が家のベンジャミンのお話。

ベンジャミン 


我が家の観葉植物シリーズの中で唯一、フラワーショップで購入したのが こいつ。ちなみに去年の7月のことです。
やっぱり、フワラーショップで売ってるやつは、小さいなりにもまとまりがあって、観賞価値が高いですね。
苔なんかもあしらってあって。

だがしかし、高い。笑
この苗で700円強。
我が家の観葉植物シリーズの中で最高値。

もうちょっと大きい鉢になってくると、平気で3000円とか超えちゃう。
でも、やっぱその分かわいい。
管理も一つ一つしっかりされていて、葉もきれいですね。
お財布に余裕があれば、きちんと管理されてかつオシャレなフラワーショップの植物、買いたいですね。

フワラーショップのおしゃれな植物がほしい~けど高いのは買えない~
という葛藤の末買ったのが、この700円のベンジャミンでした。

ベンジャミンはストレスに弱いらしく、環境が変わると葉がすごく落ちるとか聞いていたんですが、我が家のベンジャミンは激しく落葉することもなく育ってくれました。

ベンジャミン 冬

今年の1月の様子。
寒さが厳しくなり室内に取り込んでも、落葉することなく元気に越冬してくれました。
ボリューム感が増してより一層かわいくなってますね。笑

しかし、無事越冬したのはいいものの、春になっても中々新芽がでてきません。
むしろ、新芽が枯れたり、幼い小さな葉が落葉しだしたのです。
 
ちょっと、うそでしょ?

焦りだす私。
なぜ新芽がでない?


・・・あ!

そういえば、こいつは買ってから一度も植え替えしていない!
しかもポットもかなり小さいのに入っている!

これってやっぱあれだよね。あれのせいだよね。
そう、根詰まり。

ってことで早速ポットから出してみると、案の定根でびっしり。(写真が撮れてません・・)
急いで植え替えしてやりました。

そしたらね、そしたらですよ。
その2日後には新芽が顔を出したんですよ。

ベンジャミン 新芽

その後順調に新芽を出し、そして落葉もなくなりました。
植え替えしてすぐこれだけ反応を示すってことは、逆にいえば、根詰まりは植物にとってかなりのストレスなんですね。

ベンジャミン 新芽がでてきた

明るい黄緑色の新芽を次々とつけだしたベンジャミン。
植え替えをしていなかったら、今頃落葉しまくってはげまるになってたかもしれない。。
危ないところだったぜ。

この調子で、今年も沢山葉をつけるんやで、ベンジャミン。


てことで、本日はこのへんで★


ランキングに参加してます!
ぽちっとしてくれると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村 

ハナキリン。
最初は「変な名前だな~」なんてちょっとバカにしていたのですが、最近では専らその魅力にとりつかれています。

ハナキリン 咲き始め

先月、5月の半ばの様子です。
咲き始め」ですね。

ハナキリン 赤い部分は実は花じゃないんです

 かわいい花が咲いてきています。
といっても、これ実は花ではなく「」という葉の一種だそう。
まあ、難しいことはよくわからんので、以下「花」でいきましょう。笑

ハナキリン 蕾

花を咲かそうとしてます。
ちなみにハナキリンは適温であれば年中いつでも花を咲かすみたいです。

真夏以外は、直射日光もウェルカムのようで、むしろ日にガンガン当てた方がよく育つみたいです。
てことでガンガンに日光浴させてやりました。
これが功を奏して?6月上旬には満開になりました。

ハナキリン 満開

葉も増えてますね。
大分見応えが増してます。

いや~、イイネ。

ハナキリン 花重なり

三つ子や

ハナキリン 同じところから沢山

五つ子もいたりして。

ハナキリン 花から花

花から花を出そうとしてるやつも。

ハナキリン 葉が色づく

これから咲こうとしてるやつ。
これを見ると、確かに花ではなく「葉」なんだと納得。

ハナキリン トゲ

綺麗な花と葉の下には、鋭いトゲが。
花が咲くことで、よりトゲも際立ってきますね。

実際トゲを触ってみると、かなり固いし、力を入れると普通に刺さります。恐ろしや。
でも、このギャップがいいんですよね、うん。

似たような花にバラがあると思うんですけど、バラはね、個人的な意見なんですけど、花もトゲも「かっこいい系」なんですよ。
でも、このハナキリンは、トゲは「かっこいい系」なんですけど、花の方は「かわいい系」なんですよね。

このギャップですよ。わかります?笑
そこがまたいいんです。魅了されている所以です。

なんとなくイメージできた方、ありがとうございます。笑


ハナキリンの花言葉には、「自立」とか「逆境に耐える」とかあるんですけど、その中に「早くキスして」というのがあります。

なんて肉食系!笑

花の部分が唇みたいだから、こんな花言葉がついたみたいです。
そう思って見ると、確かに唇のように見えなくもない。
そして、そんな花言葉からついた別名が「キスミークイック
まあ直訳しただけなんですが、刺激的な名前ですね。そしてしゃれてます。
ネーミングセンスも魅力的です。笑

というわけで、今日は何が言いたかったかというと、ただ「最近ハナキリンにはまってます」ということです。笑
私は園芸店で200円でゲットしました。
値段もお手頃なので、もしよかったら皆さんも一緒にハナキリンにはまりましょう。笑
それでは、また!


ランキングに参加中です★
ぽちっとしてくださるのを、ハナキリンも首を長くして待っています。笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村 

「フィカス・ウンベラータ」
ゴムの木の仲間で、ハート型の大きい葉で人気の観葉植物ですね。

私も去年の7月中頃に、近くのホームセンターでゲットしました。

ウンベラータ ホームセンターにて

たしか250円くらいでした。
葉が大きくシルエットもよく、「THE 観葉植物」って感じですね。

とりあえず恒例の「購入後即植替」を。

ウンベラータ 植え替え
 
植え替え後のウンベラータは、ぐんぐん成長します。

ウンベラータ 新芽でてます

こんな感じで新芽が登場して、

ウンベラータ 新芽でました

気が付けばこんなに大きな葉に。

ウンベラータ 成長中

そうこうしているうちにまた新芽が顔を出す。
ってな感じで夏から秋にかけて、すごい勢いで成長したウンベラータ。
けれど、10月位から一気に成長が鈍化します。

急に新芽を出さなくなりました。

休眠に入るにはまだちょっと早いのに、どうしんたんだろう。。。

一気に成長しすぎたせいか?
成長疲れか?

などと悩んでいたある日、ふとある考えが頭をよぎります。
まさかと思いながらポットから出してみると、

ウンベラータ 根詰まりぎみ

やっぱり、根詰まり気味でした。
ほんの1、2か月前に植え替えたばかりなのにー。

小さい子の成長は本当に早いもんですねー。
 
ウンベラータ 植え替えアゲイン

ということで2回目の植え替え。
植え替え後しばらくして、期待に応えるかのように新芽を出すウンベラータ。
やっぱり根詰まり気味で成長が鈍化してたんやねー。

その後、ウンベラータは冬を迎えて休眠に入ります。
冬の間は、特に大きな問題もなく、室内で無事に寒さに耐えてくれました。

そして、今年の4月。
寒さも和らぎ、次第に新芽を付け出す植物たち。
昨年元気に育ったウンベラータも、、、
ってあれ?新芽がでない?

まあ落着け。もう少し様子を見ようではないか。
きっとそのうち出てくるさ。
自分に言い聞かせ、焦る気持ちを抑え見守ることに。

しかし、5月になっても新芽がでてきません。
え、もしかしてまた根詰まり?!
いやいや、さすがにそれはないか。
しかも、まだ休眠してるんだったら植え替えはよくない。
うーんなぜ出ないー。。。

5月となり、かなり焦りだす私。
とはいえ、信じて待つしかない。見守るしかない。
頑張れ、ウンベラータ。
君はまだ、大きくなれる。


・・・


願いは、届きました。
5月も中旬になり、やっと新芽が開きます。

ウンベラータ 新芽でてます

ウンベラータ、復活!ウンベラータ、復活!!

日に日に不安が募っていた最中の出来事に、私は歓喜しました。

ウンベラータ 成長期に突入か

新芽が開くのと時を同じくして、古い葉が黄色くなり落ちていきました。
新しい葉に栄養を与えるための代謝といったところでしょうか。

ちなみに、ウンベラータの自然に落ちる葉は、驚くほど黄色くなります。
病気かってくらい黄色くなりますが、正常だと思います、多分。

遅咲きの新芽を出した後は、一時の成長期ばりにどんどん葉をつけていくウンベラータ。
いいぜ!いいぜ!待ってたぜこの時を!

春になってからはベランダに移動し、しっかり日光に当ててやっていたこともあり、でてくる葉も大きい。
そんな成長期真っ只中のウンベラータの現在の様子はこんな感じです。

ウンベラータ 大きな葉

ウンベラータ 成長期

いやー見事な葉ですね。
一時はどうなるかと思いましたが、無事に今年も成長期を迎えてくれたようで、嬉しい限りです。
時にはじっと見守ることも大事ですね。

ということで、今回は我が家のウンベラータをご紹介させていただきました。
それでは、また!


ランキングに参加しています★
ぽちっとしてくださると、ウンベラータも喜んで新芽を出します。笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

 

前回の続き。

1株だけ蕾をつけたカランコエ・プミラは、根本が傷み、うまく吸水できず、衰弱しきっていた。
このまま枯れていってしまうのか。
はたまた潤いを取り戻し、息を吹き返すのか・・・!

弱った根本の切除

根本をよく見ると、葉と同じく、しわしわになっていました。

カランコエ 白銀の舞 気根

茶色く変色しています。
そして、茶色く変色した部分の上から、気根がでていますね。
おそらく、この茶色くしわしわになっちゃった部分はもうだめなのでしょう。

根詰まりや軽度の根腐れということであれば、植え替えを検討するのですが、こいつは植え替えたところで根本からの吸水はできないだろうなー。

と、いうことで。

今回は思い切って変色した部分から下を切除してやろうと思います。

まずは一度ひっこぬいてみましょう。
きっと根が溶けてて、すぽっと抜けるんだろうなーと思ってたのですが、以外と思うように抜けない。
ちょっと力を入れて引っ張って、やっと抜けました。

カランコエ 白銀の舞 根

 あれ、思いのほか根が残ってるな。
正直もっと何も残っていないのかと予想していたのですが、少なからず根がありました。

根というよりは、根本の茎の部分がだめになったのが原因なのかな?

まあ、どうあれ、この根を含めた根本の部分はきっと再起不能なので、切っちゃいます。

カランコエ 白銀の舞 根元がからから

ちょっとわかりにくいですが、切った茎の断面です。
水気は全くなく、かっさかさでした。

気根を活かして、水挿しへ

さて、根本を切除した白銀の舞、切った部分のすぐ上には立派な気根が生えてます。
今回はこの気根を利用して、白銀の舞を復活させてやろうと思います。

気根はもともと、本来の根が地中からうまく水を吸い上げることができないために、空気中の水分を得るために生えてくるものです。

とはいえ、空気中の水分なんてたかがしれてます。
だから結局葉がしわしわになっちゃったんですよねー。

じゃあ、もっと水分の多いところに移動してあげればいいじゃない!
せっかく生えた気根にしっかり水分吸ってもらえばいいじゃない!

水分の多いところ、、、
そうだ、水の中だ!

ということで、安直な発想ではありますが、お馴染みの水挿しにしてやりたいと思います。

カランコエ 白銀の舞 水挿し

ちょうど使い切った空き瓶があったので、ゼオライトを敷いて白銀の舞をぶっこんでやりました。

カランコエ 白銀の舞 

大変な環境変化を伴うため、せっかく出てきた蕾は開花しないかもしれません。。。
むしろ、こんなんで本当に復活するのか?

いや、きっと頑張ってくれる!
私はお前を信じているぞ、白銀の舞。

カランコエ 白銀の舞 気根

ちなみに、この株の左右に枝分かれしている部分は、本体と同じように気根がそれぞれ生えていたので、本体からさらに切り離し、土の中にずぽっと埋めてやりました。

カランコエ 白銀の舞 気根を土に埋める

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、切り取った枝の気根の部分をそのまま土の中に埋めてます。

本体の気根は水の中へ。
そして、左右の枝の部分は気根を土の中へ。

それぞれがそれぞれの場所で吸水してくれることを期待して、今回の救出作戦は一旦終了です。


また今度、救済措置を行った白銀の舞のその後をお伝えしたいと思います。

それでは、また!


ランキングに参加中です★
ぽちっとしてくださると、白銀の舞も喜んで元気になります 笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

どうもこんばんは。
この休みはとても天気がよくて、というより天気が良すぎて暑すぎてもう梅雨明けかと錯覚してしまいそうでした。
もう夏ですね、夏。皆さん葉焼けには注意しましょう。

さて、本日は我が家のカランコエについてご紹介いたします。

カランコエ・プミラ(白銀の舞)

「カランコエ・プミラ」はカランコエの仲間で、園芸名は「白銀の舞」といいます。
「しろがねのまい」とも「はくぎんのまい」とも読むみたいですが、私は「はくぎんのまい」派です。笑

カランコエは多肉植物で、色んな種類のものが出回ってますね。私はあまり詳しくありませんが。笑
そんなカランコエの中で、この白銀の舞は、その名の通り銀の葉色をしたちょっと珍しいやつです。

カランコエ 白銀の舞 

昨年の秋の暮れ、市内の「axcis nalf(アクシス ナーフ)」という雑貨屋で購入しました。
300~400円くらいだったかな?
アクシス ナーフは、アンティークな感じの雑貨が多く、好き者にはたまらないお店だと思います。
店の外に植物コーナーがあるのですが、店内で売っている雑貨にあうような植物を中心に置いてます。多肉が多いかな。
雑貨屋のわりに、比較的良心的な値段で元気な植物が売っているので、岡山在住の草好きは是非足を運んでみてください^^

axcis nalf アクシス ナーフ 雑貨屋 岡山市

axcis nalf

〒700-0951
岡山県岡山市北区田中624−1

少し脱線しましたが、この白銀の舞、写真を見てお分かりのように、桃色のかわいい花をつけます。

カランコエ 白銀の舞 
 

カランコエ 白銀の舞 花

もっとまじめに写真撮っておけばよかった。。。

花が咲いた頃は勿論見ごろですが、花が咲いていなくても、この銀色の葉だけで十分観賞価値がありますね。

春を迎えた白銀の舞に異変が。

カランコエ 白銀の舞 

年末に満開を迎えた白銀の舞は、その後花を落とし、寒い冬を越します。
カランコエの中では寒さに強いらしく、室内でばっちり越冬しました。

そして、春。

暖かくなりベランダに引越してから数週間後、いつものように水を遣ろうとしたその時、ある異変に気付くのです。

カランコエ 白銀の舞 蕾

蕾がでとる。

確かに、冬から春にかけてが開花時期らしいので、別におかしな話ではないのか。
しかし、見事に1株だけ蕾がでてるので、おかしなのーと思いながらその株をよ~く見ていると、、

カランコエ 白銀の舞 気根

ん、気根??
蕾が出ている株から、これまたこいつだけ気根がでているではありませんか。
しかし鮮やかな色をした気根だ。

と、言っている場合ではない。
モンステラとかセロームみたいな、もともと気根を伸ばす植物なら良いが、そうでない植物から気根が出るのは異常現象だ。

あかん、これはもしや・・・

カランコエ 白銀の舞 葉がしわしわ

視線を葉に移すと、案の定葉がしわしわでした。
根から吸水する力が弱くなって、完全に水不足を起こしています。


このままでは、この株はいつかミイラになってしまう。。。

何とかして助けてあげなければ!

と、いうことで
次回、「カランコエ・プミラの救出 ~切除、そして水挿しへ~」
乞うご期待~!



ランキングに参加中です^^
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村 

前回のつづき。

では、お次にテーブルヤシを植え替えます。

テーブルヤシの植え替え

 とはいっても、要領はストレリチアの時と同じです。
こいつは手術は必要なく、すぽっと抜けました。

テーブルヤシ 植え替え
 
うーん、詰まっているといえば詰まってるのか?
ストレリチアの根詰まりを先に見てるから、余り根詰まりしてる気がしない。笑

ちなみに、私はうっかり事前に水を遣ってしまったのですが、植え替えの時は土は乾かしておいた方がやりやすいですね。

黒く腐ってる根も少なからずあったので、根をほぐしつつ、ダメになってる根を取り除きつつ、土を1/3程落としました。

後の流れはさっきと同じく、鉢の底に鉢底石、ゼオライト、土を万遍なく敷いて、その上にテーブルヤシをのっけて土をかぶせると。

テーブルヤシ 植え替え

はい完成。
植え替えって、作業スペースさえ確保できれば、基本的には簡単なんです。
前回のストレリチアみたいなのは例外。笑
あと、やっぱ草が大きくなればなる程大変さは増しますかね。

植え替え後はメネデール希釈水を 

さて、植え替えが一通りできたら、乾いている土にゆっくりと水をやります。
メネデールを薄く混ぜてやると、植え替えによって与えた ストレスやダメージから、早く回復してくれまっせ。

植え替えしたらメネデール

植え替え直後の新しい土は、ふかふかしていて、水もゆっくり吸っていきます。
なのでゆっくりと染み込ませるように水を遣りましょう~。
また、植え替え直後の植物は、日光ががんがん当たるとこでなく、半日陰くらいでしばらく様子をみましょう~。

こんな時は植え替えが必要です!

てことで、ストレリチア ニコライとテーブルヤシの植え替えが無事終了しました。
ストレリチアのお陰で結構時間かかったー笑

植え替えが終わり、片づけをしている最中、ふと買った土の袋の裏側を見てみると、こんなことが書いてました。

こんな時は植え替えが必要です!

「こんな時は植え替えが必要です!」
ってことで、

①根詰まりで下葉が枯れ落ちてきたもの。(葉が黄化した時)
これ、まさに今回のテーブルヤシ笑

テーブルヤシ 変色 枯れ

そして、②鉢底の穴から根が見えているもの。
これ、完全にストレリチア笑

ストレリチア ニコライ 根詰まりー!

ということで、見事に植え替え対象な2鉢だったというわけですな。笑
植物に元気がないと、すぐ水が足りないのかなとか、日光不足かなって思いがちですが、根詰まりが原因ってケースが、結構多かったりしますよね。
これからの時期は植え替えには絶好のタイミングなんで、鉢底みながら他の植物も順次植え替えしていきたいと思います^^

そして、今回植え替えたストレリチアとテーブルヤシ、果たして元気を取り戻すのか。
またその後の状況をご紹介します!

では、今回はこの辺で★

まとめ

  • ストレリチアはびっくりするくらい根が成長します。
  • 植え替えの時は根をほぐす、傷んだ根は取り除く、土も1/3まで落とす。
  • 新しい土は迷ったら「観葉植物の土」を。
  • 植え替え終わったらメネデール希釈水やって、半日陰で様子見しましょう。
  • 下の葉が傷んできたり、鉢底から根が見えてきたら、植え替えのサ・イ・ン。

ランキング参加中~★
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

にほんブログ村

先週の話ですが、ストレリチア ニコライテーブルヤシを植え替えしました。

テーブルヤシ 葉が変色

こちらテーブルヤシは初のお目見えですね。
見てお分かりのように、葉がちょいちょい傷んでます。

テーブルヤシ 変色 枯れ

下の方の葉から、このように干からびていってます。

テーブルヤシ 変色 枯れ

若い葉も、葉先が変色してたり。
ずっと室内の窓から比較的遠い場所で管理していたので、葉焼けが原因ではなさそう。
うーん、こんなことになるのは、きっと根がうまく吸水できていないんだろう。

ということで、これ以上葉が傷むのは見ていられないし、越冬前に根の様子を観察した際に、気持ち根詰まりかなーという感じだったので、植え替えを決意しました。

そして、ストレリチア ニコライ。

ストレリチア ニコライ 元気がない?

ストレリチア ニコライ 元気がない?

なんか葉がくるくるしてるし、下向いてるし、ちょっと元気ないんじゃないの?君?

ストレリチア ニコライ

3月頃はこんなに美しかったじゃない!
これはきっと何かある。。。
こいつも根詰まりか?と鉢底をみてみると

ストレリチア ニコライ 根詰まり?

ぬあー!
一瞬なんかの虫かと焦りましたが、根です。
うん、根詰まりですね。

季節も5月末と、シーズンになってきてるし、こいつらを元気にするためにも、植え替えしかない。
ということで、植え替え大作戦始動です。

まずはストレリチア ニコライから植え替え

ニコライは陶器鉢の中に、さらにプラスチックの鉢があるので、まずは陶器鉢から取り出します。
両サイドに根が出てきているので非常に抜きづらい。笑

出てきた根をクネクネさせながら陶器鉢から出してやると、驚きの光景が。



ストレリチア ニコライ 根詰まりー!



 ぎゃあああああああああああ!!!!!

 ストレリチア ニコライ 根詰まり!

超根詰ってます。。。

まさかこんなに根詰まりしているとは思いませんでした。
去年の秋の終わりくらいに根の様子を見たときは、根は出てなかったはずだが・・・
私の思い違いなのか?それともあの時からここまで成長したのか?

ストレリチアは、とてもよく根が育つ植物らしいです。
そのことは知ってましたが、まさかここまで育っちゃうとは・・・。
そりゃ水も吸わんわ。
申し訳ない。。。

ものすごい勢いではみ出している根を極力傷つけないようにプラスチック鉢を解体します。

ストレリチア ニコライ 根詰まり・・・

丁寧にハサミを入れ、少しずつ鉢をばらす。
これはもうオペ(手術)だ。

手術時間約20分。
なんとか手術は無事成功しました。

ストレリチア ニコライ 根詰まり ポット 解体

いやあ、壮絶な戦いだった。笑
なるべく根を傷つけないように鉢から出しましたが、先の方の傷んでいる部分は取り除いちゃいましょう。

ストレリチア ニコライ 根詰まり 傷んだ根

古い根は取り除いてやる方が、根が活性して良いそうですよ。
でも私はビビりなので、あんまり思い切りカットはできませんでした。笑
ちなみに、カットした根の断面(真ん中へん)。こいつはもうイモですな。イモ。

ストレリチア ニコライ 根

観葉植物のための土

ストレリチア ニコライ 根詰まり 植え替え

いつもは1回り大きな鉢へ植え替えるのですが、ニコライの根の成長速度に恐れをなし、今回は2回り大きな鉢へ植え替えたいと思います。
さて、今回植え替えに使う土はこちら。

観葉植物の土

ピンピン育つらしいです。笑
土の配合って、植物の性質によっても違うけど、色々ネットで調べてもサイトによってまちまちだったりしますよね
赤玉土が○割で、腐葉土が○割で~
さらにバーミキュライトを○割、ほんでもってピートモスを○割・

いやもう無理。もう頭パンク。笑

土にも沢山種類があって、用途がそれぞれあるから、配合も色々できちゃうわけですよね。
しかし、いわれるままに土を全部集めるのは金もかかるし、そんな置いとく場所もない。
配合するのも手間がかかる。てかよくわからん。
ということで、そんな植物ビギナーにもってこいの土が、この「観葉植物用の土」ですわな。
難しいことは考えなくていいんです。
こいつさえ買っとけば、必要なもの大体混ざってて良い感じの土になってるんです。

IMG_4133

しかも肥料とかも入ってる!至れり尽くせりですわ。
今後土の配合とかも自分でやってみようとは思ってますが、今のところは「観葉植物の土」で満足してます。

ちなみに私はホームセンターにて650円くらいで買いましたが、結構重いしネットで買うのもありですね。
Amazonで探すと500円くらいであるみたいです。
 

花ごころ 観葉植物の土 5l

新品価格
¥498から
(2014/5/26 17: 38時点)


新しい鉢の中へ

では、いよいよ新しい鉢へストレリチアを植えていきます。
まずは新しい鉢の底に、軽石(鉢底石)とゼオライトを敷きます。鉢全体の1割くらいかな?
これは主に根腐れ防止のためですね。

そして、その上に、例の「観葉植物の土」を入れます。
下の軽石とかとあわせて、全体の1/3くらいまで入れました。

で、この上にストレリチアをのっけます。

ストレリチア ニコライ 植え替え

下の方の古くなった葉をついでにカットしました。

ストレリチア ニコライ 古い葉 切る

今までご苦労様でした。

あとはストレリチアを真ん中にたてた状態で、サイドに土を敷き詰めていって・・・

ストレリチア ニコライ 植え替え完了

完成ー。
想定以上の根詰まりに苦戦しましたが、なんとか無事植え替えできました。
葉も何枚かカットしたせいで、さらに頼りないシルエットになってしまいました。
これでまた元気になってくれればいんですけどねー。


つづく。

ランキングに参加中です^^
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村 

今日もいい天気でした。
部屋のガリレオ温度計を見ると、22度。

ガリレオ温度計 22度

ぽかぽかあったかくなってきましたね~。

あ、そうだ。
サンスベリアに水遣りしよ。

11月末から断水していたサンスベリア

我が家には3鉢のサンスベリアがいます。
サンスベリアは寒さに弱いので、11月頭くらいからその3つを室内に取り込み管理していました。
そして、室内温度が15度を下回ってきた11月末あたりから、水遣りをやめました。

そう、断水です。

サンスベリアは冬の間は、一切水遣りをせず、断水して越冬させるそうなんです。

まじかよ!?
と、はじめは内心半信半疑だったのですが、どのサイトをみても同じ事が書いてあったので、私も断腸の思いで水を断ちました。

断水してもけろっとしているサンスベリア

私の不安とは裏腹に、サンスベリアはけろっとしていました。
1か月、2か月経っても特に変わった様子もなく、年が明け過酷な寒さとなり、枯れゆく植物も現れる中でも、顔色ひとつ変えませんでした。

私は人間なのでよくわかりませんが、これが冬眠ってやつですか?

そして、厳しい寒さも和らぎ、春を迎えます。
しかし、まだ水を遣りません。

もう少し暖かくなって、サンスベリアが長い眠りからさめるのを待ちます。

せっかくここまで水遣りを我慢してきたのに、春がきたと早まって水を遣り、根を腐らせてしまっては元も子もありませんからね。

半年の眠りから目覚めるサンスベリア

5月となり、 最高気温は20度を超えても、夜が寒く、最低気温が10度を下回るような日々がしばらく続きました。
そして今日、室内温度をみると22度。
さらにiPhone内の天気予報アプリをみると、最低気温も10度を超えてきました。(岡山市の室外気温なので、室内温度はもっと高いはず)

2014-05-18-19-25-18

 これはもう、解禁だ。

ということで、昨年11月末から約半年もの間断ってきた水を今日、与えてやることにしました。

サンスベリア1号 これから水遣りするよ

リビングのテーブル下で眠っていたサンスベリア1号。

サンスベリア2号 これから水遣りするよ

床の間でその時を今か今かと待っていたサンスベリア2号。

サンスベリア3号 これから水遣りするよ

そして、AVボード横のサンスベリア3号。
3号については本邦初公開ですね。
ちなにみ、購入当初はこんな感じでした。

サンスベリア タイムにて購入当時

なんか、ぼさってなったね。笑

さて、こいつらをベランダに移動し、水を遣りますよ。
ざぶざぶ与えるのではなく、はじめは少しずつ、万遍なく土が湿るくらいに水を遣ります。
元気を出してほしかったので、メネデールを少し混ぜました。

サンスベリア 水遣りしたよ
 
水を浴び、久しぶりに外の空気も吸い、ながい眠りから醒めた様子のサンスベリアたち。
いやあ、気持ちよさげですね。

しわしわした部分も

水遣り後、サンスベリアの状態を近づいてみてみました。
まずは1号。

 サンスベリア1号 元気

相変わらず元気そうです。
特に変わった様子なし。触ってみると、がっしりと硬く、ふにゃふにゃした感じもありません。
ただ、根本に若干しわがありました。

サンスベリア 水遣り再開 まずは少し

次に、2号。

サンスベリア 春 断水のためしわしわ

こいつは去年の夏にも1度しわしわになった経験があり、1号よりひ弱です。
案の定、結構しわしわしてます。

サンスベリア 春 断水のためしわしわ

かなり内部の水分が少なくなっている様子。
ただ、このしわは、水遣りをやっていくうちに良くなってくるらしい。
さすが強者。期待してます。

3号については、ぼさっとした以外、特に変わった様子はありませんでした。

やっぱりサンスベリアは強い

しわしわした部分もありましたが、半年間断水していても殆ど変化しないサンスベリア、やっぱ強いです。
てか、半年間はほったらかしといていいとか、どんだけ手のかからないやつなんだ。

他の観葉植物と同じように水を遣っていると、すぐに根腐れしてしまいますが、適切な水遣り方法さえ覚えてしまえば、かなり管理のしやすい植物なのではないでしょうか。
個人的に、初心者でも育てやすい観葉植物ランキング第1位です。(今のところ)
ただ、冬に室内温度が10度を大きく下回るような地域だと、新聞紙にくるんだりとか、色々工夫が必要のようです。

そんなわけで、サンスベリアの水遣り再開のお知らせでした。
きっと、無事に育ってくれると思いますが・・・根腐れとかしないよな・・・?
また元気な様子をご紹介したいと思います!

それでは!

まとめ

  • 最低気温が15度を下回ってきたら、サンスベリアを断水しましょう。
  • 春になっても慌てないで!
  • 最低気温が10度を超えてきたくらいから少しずつ水遣りを再開しましょう。
  • しわしわになってても、水遣りしてたら復活する、らしいよ。
  • やっぱサンスベリアは手のかからない育てやすい観葉植物です。

ランキング参加中です★
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村 

元気にさせるにはやっぱこれですね★

メネデール 200ml

新品価格
¥556から
(2014/5/15 21:11時点)

ベランダで冬を越した植物としてもご紹介した、シェフレラ
今回は、そのシェフレラの購入当時と現在の様子をご覧いただきたい。

といっても、買ったのは去年の7月末で、まだ1年も経ってないんですが。笑
買った場所はタイトルにもある通り、スーパー「山陽マルナカ」です。

中四国以外の方には馴染みが薄いかと思いますが、山陽マルナカは香川に本拠があるスーパーで、岡山には沢山あります。
最近イオングループの傘下になって、WAONカードも使えるようになりました。
気になる方は公式サイトをチェック!
山陽マルナカ

私の住まいの周りにも、3店舗程あって、まあよく利用するスーパーです。
そんなマルナカですが、他のスーパー同様、緑のコーナーがあって、お手頃価格の植物の苗が売ってたりします。
種類は豊富ではありませんが、たまに「これいいな」ってやつがあったりして、ついつい買っちゃいます。

で、今回紹介するシェフレラも、そんな感じで買っちゃいました。

シェフレラ マルナカで購入

200円くらいだったと思います。
値段の割にボリュームもあって、何より元気そうだったので購入。

シェフレラ 新芽

買ってから3日目くらいに、新芽が出だしました。

シェフレラ 

横から見ると、こんな感じ。
植え替えもしてやり、どんどん大きくなれよと願いを込めました。

シェフレラ 新芽でてます 

私の気持ちに応え、順調に葉を増やしていくシェフレラ。
購入から1ヶ月後の8月末の様子です。
葉がどんどん光の方を向いてバランスが悪くなってきたので、慌てて向きを変えてやりました。
シェフレラの幹はあまり木質化せず、結構やわらかいままなので、曲がって育たないようにするためにも、定期的に向きを変えてやらないといけないですね。

とまあこんな感じで特に問題が起きるわけでもなく、順調に育って冬を迎えたシェフレラ。
そして、厳しい冬でさえもろともせず、春を迎えたシェフレラ。
冬を越した当時の様子が、以前も紹介したこちらですね。

シェフレラ 越冬
 
あれから次第に気温も上がり、シェフレラはどうも成長期に突入したようです。

シェフレラ 新芽が同時に沢山
 
新芽がでてきました。
しかも同時に5連撃です。

上の写真では4つに見えますが、ち~いさいのがもう一つでてるんです。

シェフレラ 新芽の色は黄緑

ほら!

シェフレラ 新芽はだんだん赤みががってくる

大きい奴は、もう大分一人前の葉になってきてます。

シェフレラ 新芽 赤黒い

ところで、シェフレラの新芽って、なんか赤みを帯びているというか、赤黒い色をしてますね。
最初はなんか病気なんかと思ってしまいました。笑
でも、ちゃんと緑になっていく。
出てきてすぐの時は、黄緑で、赤黒くなって、緑になっていくって感じかな? 

シェフレラ 成長した葉は緑

成長しきった葉は、こんな感じで真緑です。

シェフレラ 新芽5連発

寒さに強いやつは、やっぱ成長期に入るのも早いですね。
今年もまたいっぱい大きくなってくれることを期待!

というわけで、本日はこのへんで^^

まとめ 

  • 山陽マルナカは岡山では有名なスーパーで、イオングループです。
  • 山陽マルナカにはたまにいい感じの植物が売ってます。
  • シェフレラはよく育ちます。 でも幹はやわらかいから注意!
  • 寒さに強いシェフレラは、成長期が他の植物よりちょっと早いです。
  • シェフレラの新芽は、黄緑~赤黒い緑~真緑って感じで変色します。

ランキング参加中~^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

こんばんは。

早いもので、GWも終わってしまいました。
明日から仕事なんて、考えられない。いや、考えない。
ところで、今日の岡山市はとてもいい天気でした。

絶好の、植え替え日和でした。

ということで、半年くらい水挿しにしていたヘデラとプミラを植え替えてやりました。
今回紹介する水挿しのヘデラとプミラは、以前の記事にもでてきたやつらです。
以前の記事はコチラを参照

前回のサンデリアーナは、まだ根も殆ど出ておらず、非常に頼りなかったので、水から水への植え替えでした。
ですが、今回は、根も大分出ており、また比較的強い植物ということもあり、水から土への植え替えに挑戦することにしました。

水挿しで出てきた根って、土の中でできる根とちょっと違うようで、土に植え替えた直後はうまく水を吸い上げないみたいなんですよ。
しかし、ヘデラとプミラなら、きっと水仕様から土仕様の根にうまくシフトしてくれるだろうということで、今回の植え替えに至ったというわけです。

では早速ヘデラから植え替えちゃいましょう。

ヘデラ 水挿し

こいつですねー。
グラスから出してみると

ヘデラ 水挿し

大分根がでてますねー。

ヘデラ 植え替えするよ

ちょうどいいくらいのポットがあったので、こいつに植え替えます。
鉢底石を2・3個おいて、ゼオライトを敷いた上にヘデラと土を。
メネデールを混ぜた水で浸して・・・

ヘデラ 植え替えしたよ

完成。
小さくてかわいいですね。

ヘデラ 植え替え後

思いのほか絵になりました。
これから根をしっかり張って、ぐんぐん育ってほしいものです。

では引き続き、プミラの植え替えです。

プミラ 水挿し 発根してるね

中々しっかり根が出ております。
ゼオライトがくっついちゃってますね。笑

プミラ 植え替えするよ

こいつもちょうどいい位のポットがあったので、それに植えてやります。
同じ手順で・・・

プミラ 植え替えしたよ

完成。
こっちはちょっとみすぼらしいですね。笑
いい感じに茂ってくれたら嬉しいな~。

植え替えたヘデラとプミラは、日陰~半日陰でこれからしばらく観察してみたいと思います。
さて、育ってくれるだろうか。楽しみです。

それでは、また!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村


 

以前枯れてしまった植物ということで紹介したミリオンバンブー。

ミリオンバンブー ハイドロカルチャー

これが

ミリオンバンブー 枯れる

こんな感じで枯れていって

ミリオンバンブー 枯れる

本体が完全に枯れてしまったけれど

ミリオンバンブー 水挿し

ぎりぎりのところで何とか枯れずに残っていた部分を切り離して、水挿しにしました。
というところまで書いてました。

あれから2か月。
ついに、ついにこの生き残りミリオンバンブーにも根が生えたのです!

ミリオンバンブー 水挿し 発根

根がでるまで長かったー。
もうこのまま枯れていくのかと思ってましたが、すごい生命力です。

根も出てきたところで、再びこいつをハイドロ化したいと思います。
鉢植えにしようかとも悩みましたが、小さなこいつをまた新しい環境に馴染ませる自信がなかったので、水挿しと環境の似たハイドロにすることにしました。

ミリオンバンブー ハイドロにするよ

ゼオライトを下に敷いて、ハイドロコーンを敷き詰めて・・・

ミリオンバンブー ハイドロにしたよ

完成。
ハイドロは植え替えが楽でいいですね。
少し中央からずれてしまいましたが、ご愛嬌ということで。笑 

ミリオンバンブー ハイドロにしたよ

メネデールも少しだけいれてやりました。
これでまた育ってくれるかな~?
まあ、とりあえず様子見ということで。

また近況をご報告します^^
それでは、本日はこのへんで。


★ランキング参加中~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村 

★やっぱ植え替えには欠かせないですね!

メネデール 200ml

新品価格
¥556から
(2014/5/15 21:11時点)

前回の続き。

会場内は、外観の印象に比べ広々としていた。
ゲストは、大体100名弱くらいだろうか。
大勢のゲストを目の当たりにし、再び緊張がよみがえってくる。
そんなことはお構いなしに、結婚式2次会が始まった。
 
新郎新婦も入場し、いよいよそれらしくなってくる。
新婦を見るのはこれが始めてだ。
清楚そうな方だった。
「どぶろっく」の替え歌には、元ネタを継承した部分も多く、女性にとっては一部過激な内容も含まれる。
はたしてこの新婦に、受け入れてもらえるか。
そんな心配も少なからずはらんでいた。

時間が押していることもあり、乾杯後すぐに準備に入る。
私の持参したギターはいわゆる「アコギ」で、音は会場のマイクで拾う必要がある。
マイクのセッティングをし、ギターを鳴らしマイクが音をきちんと拾っているか確認する。
適当に音を出していると、緊張がほぐれる。

準備が整い、本番となった。
始まってみればあっという間で、気が付けば曲が終わり、みんなが拍手で迎えてくれた。
新郎が逐一入れてくれる「ツッコミ」が、実にありがたかったのを覚えている。
曲中新婦の表情をとらえることは出来なかったが、後で挨拶に行った際、笑顔で迎えてくれたので、きっと喜んでくれた、ということにしている。

任務も無事完了し、後は酒と笑い声と共に夜は更けていった。
その日は同じ会に参加した、広島市在住の同期の家に泊めてもらった。

軽い二日酔いと共に少し遅い朝の目覚めをし、同期と共に再び街中へ向かう。
広島に来たならば、お好み焼きは欠かせない。
同期が勧めてくれた「ふみちゃん」という店に入る。

お好み焼き ふみちゃん

値段の割にボリュームがあり、満足できた。
一緒に行った同期はチーズを載せていたが、二日酔いの体にはこたえたのか、最後の方は少々苦しそうであった。

空腹も満たされ、これまたお馴染みの「もみじ饅頭」を手土産に購入し、再び私は電車に揺られることとなった。

行きの電車では、持参した本を読んだり、余興の内容を考えたりと、時間を潰すものがあったが、持参した本も読み終わり、余興も無事終えた帰り道、私はただ窓の外を茫と眺めていた。

「黒木渚」の曲を聴きながら、ただ流れていく景色を見る。
黒木渚の哀愁のメロディと不思議な世界観、そして軽い二日酔いも手伝い、帰りの電車はどこか感慨深く、ノスタルジックな雰囲気を醸していた。

広島の車窓から

行きの車内で読んだ本に、こんな内容の事が書いてあった。

人生を急いではいけない。
ふと立ち止まって、ゆっくりと考える時間も必要。

折角3時間もの移動時間があるのだから、最近のことを振り返ったり、これからの事について考えることにした。
ゆっくりと時間の流れる電車の車内では、こんなことをするのもまた一興だ。

広島の車窓から

尾道あたりから海が広がり、より一層電車での旅を楽しませてくれる。

時には電車に揺られながら、ゆっくりと過ぎる時間に身を任せてみるのもいい。

大きな荷物を抱えていた写真愛好家は、良い一枚を撮ることができただろうか。
人生の大きな晴れ舞台を終えた新郎新婦は、今二人でゆっくりと休めているだろうか。
昨日の余興が、少しでも話題にあがってくれていたら嬉しい限りだ。


おしまい




※普段は植物のことばっかり書いてます。笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村