釣り日記

2015年11月29日

先日のことですが・・・

連日、海がシケのとある日

外房大原より自分にとってはかなりのビックリゲストがご来店くださいました!

山正丸山口船長ご夫妻

image


偶然(?笑)居合わせた外房釣り仲間と時間も忘れて大盛り上がりで楽しい時間でした。

image


ついでに女将のハナちゃん♪剥製募金まで(^^)

image



ヒラマサジギングにご興味あるかた、もしいらっしゃいましたらご来店の時声かけてくださいね(^^)
image



船長に寿司を握るのはなんだか不思議な感じでした(^^; 港でしかふだん会わないし、まさか柏でしかもウチの店でなんて(^^;
先日は遠いとこありがとうございました。



munekata_kashiwa at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月06日

平政魚拓

5月に行った対馬遠征釣行。

その時釣れた35,9kgのヒラマサの魚拓が出来上がりました(^^)

image



何度見てもカッチョイイです(*´∀`)

今でもハッキリと目に焼き付いています(*´∀`)あの日のあの時が(^^)

店に飾ろうと思って持ってきたのですが、額に入れたら重量とスペースの都合で飾れないかも(笑)

なので持って帰っちゃうかもしれないので、お早めに見に来てね(^^)




munekata_kashiwa at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月08日

お知らせ&ご報告

一部のお客様には、もう伝わっている情報なのですが、ワタクシGWの連休に長崎県は対馬まで仕入れ釣行の名目(笑)で遠征釣行行って来ました!

そこでなんと!まぁービックリ驚愕の・・・

ドーン!
image

image

image

image

image

image


ヒラマサ35,9kg!

やらかしてしまいました!

詳しい状況は今回一緒に行った仲間がブログにアップしていますのでコチラをご覧になって下さいませ!

http://s.ameblo.jp/johjijoh/entry-12023690885.html

そしてこのヒラマサですが、一生に一度出会えるかレベルの魚です。

釣りをやらない方には理解し難い事かもしれませんが、剥製にすることにしました!

よって寿司にはなりません(笑)

ご了承下さいませm(__)m



munekata_kashiwa at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月23日

2014.12.21〜2015.4.22 外房釣行記

こちらでは釣り関係のアップ久しぶりになります。 最近の釣りネタはfacebookの方にアップしてますのでよろしかったらfacebookの方をご覧下さい。 [浜田敦]で検索すれば出るかと(^^)

忘れかけていますが2014年の年末から最近までをまとめてアップしますね。

2014.12.21
外房沿岸に北からの秋刀魚の群れが回遊♪サンマ追いのブリ祭り(^^)
朝からスーパーボイル!
image

波しぶきみたいに見えるのは全部サンマの跳ねやブリのナブラです。
午前はプラグで午後はジグでくったくたになるまで楽しめました!
image

image

image

でもこの日一番の大物は鳥山の中で釣ったというかプラグをくわえてきたこの子
image

天然記念物コアホウドリ(^^;
丁寧に扱い帰っていただきました!おとなしくて良い子でした(笑)

年が明けて2015年になってからは自分が釣りに行くと海は時化て魚もシブイという負のスパイラル状態に陥りなかなか思ったようには釣れませんでしたが、行く度になんとかサンパクワラサは簡単には釣れませんがなんとか遊んでくれてました。
image

image


そして4.22(水)
image

image

ヒラマサの気配が段々と出てきてついに!

昨日は朝イチ、大原沖の根回りから開始!鳥も飛んで魚探の反応もまずまずで開始早々ヒットヒットとなりサンパクワラサがバクバク!
ヒラマサも混じっている様子で船で数本上がってましたね。 ジグでもプラグでも♪
image


ただやっぱりヒラマサが釣りたい!

後半、真潮根で様子が出てるようで真潮根へ移動。 到着すると、真潮が効いていて鳥も上空をベイトを探して旋回していて、いかにも!って雰囲気の中、一発ドカンと炸裂しました!

image


船上計測12.5kg 自己記録更新(*^^*)


職業柄、持ち帰ってお客様に食べていただくべきだったのかもしれませんが・・・まずこのヒラマサが釣れた時に思ったことは[釣れてくれて有り難う!]という感謝の気持ちでした! そして何より超難関フィールド外房での10kgオーバーってのが一番嬉しいところ!泣けるほど嬉しいっす!

ここまで大きく育つ過程の中で厳しい自然環境、生存競争を勝ち抜いて生きてきたこの魚のDNAを子孫繁栄に繋げて欲しい!そしていつまでも、この釣りを続けていけるように更に大きくなった時に再会しよう!と約束を交わしタグ&リリースさせてもらいました!
この魚がどこかで再捕獲された時に得られるデータにも今後の楽しみができました。

image


有り難う!


タックル

キャスト

CBONE:VF8212ER SALTIGA5500H EXPEDITION

CBONE:VF786SR SALTIGA5000H

CBONE:VFR838SPC SALTIGA4500H
image



ジギング
CBONE:HRM666S SALTIGA4500H

CBONE:HRM597S SALTIGA4500

さぁ!次回の釣りは久しぶりの九州遠征です!

image






munekata_kashiwa at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月21日

仕入れ速報

外房ブリ仕入れ完了!
image


明日から宜しくお願い致します。

munekata_kashiwa at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月11日

11.19(水) 12.9(火) 外房ヒラマサ釣行

11.19(水)いつもの大原港山正丸さんへ(^^)
image

風もなく凪の予報だったのですが出船してみると沖は、まさかの強風&ウネリ(T0T)

ハガツオの群れに当たりバタバタと当たり船中でもけっこうな数が上がったと思います。

ワタクシもその流れにあやかり2本ゲット(^^)

image


だけどいつまでハガツオいるんだろう?水温が下がってきたからそろそろいなくなるだろう?と船長は言ってたけど・・・今年はちょっと異常とも言えるハガツオの大回遊です(^^;

その後、乗船の皆さんにハガツオ釣れたこともあり船長は浅場へと船を進め投政大会♪

着いた場所はここんとこ釣れている場所の御宿岩和田港から川津港にかけての網代湾内のシャロー。 前回11.3に来たときも流した場所です。

そして・・・

ベイトのイワシはピチャピチャと・・・

期待は高まり・・・

・・・

・・・

終了・・・(;´д`)

今回は夕方から仕事なので午前船で終わり。

後ろ髪を引かれながら(^^;

そしたら・・・午後船では松鶴丸で30kg!が上がり、山正丸では午前同船したS戸さんK林さんY城さんと皆さん投政で獲ってるし・・・しかもグッドサイズ。 悔しいけど、お三方おめでとうございます!
Y城さんなんか初めての外房でヒラマサ釣っちゃったらもうやめらんないだろうなぁ〜(^^)しかも投政だし!

まぁ仕事だから仕方ないね!と納得させました(^^;


そして月は変わり12.9(火) 今回は勝浦川津港宏昌丸さんにお世話になります。

12月の第1週から茨城鹿嶋沖〜銚子沖にかけてサンマの群れが北から南下してきて、それを追いかけるブリが爆発的に釣れていました。サイズも10kg〜14kgとまさに寒鰤!

そのサンマの群れが土日に外房に姿を表し、やはり外房でもブリ大爆発!

指をくわえてスマホいじくってました(^^;

で火曜日! いっちょうやったるか!ってことで月曜日、外房から南房の海域の情報を集めてみるとサンマの群れはすでに外房からは姿を消したようで、午後には三本松でちょっとサンマの跳ねだしあったみたいだけど期待薄。 じゃあ南房は?と思い、布良港松栄丸智也船長に電話してみたら火曜日はお客さん集まらずで出船しないとの事。 南房ではサンマ追いのブリナブラがあったみたいだけどね!残念(^^;

んな事もあり月曜日午後の三本松のサンマに淡い期待をちょっとだけ抱き宏昌丸さんへと。

image


夜明け前に出船し、三本松方面へ♪

サンマを期待しながら、まずはジギングから!

するとすぐに釣れてきたのはハガツオ君(^^)

しっかりと脳天一撃神経〆にてキープ(^^)
image


その後、期待のサンマは姿を見せずで、時間も真潮根に入れる8時30分となったので真潮根へ移動しプラグ投げ倒し作戦です( ^∀^)

image



人数も少ないので投げ放題!

で・・・

・・・

バシャーンと派手なバイトで出ました!

image


ヒラマサ4.5kg サイズ関係なく嬉しい1本頂きました!

そして数投後またまた出ました! 合わせも決まりファーストランも終わり浮かせるぞ!ってタイミングでまさかのポロリ・・・( TДT)

ポロリのサービスはおっぱいだけにしてくれよぉー・・・フッキング甘かったのかなぁ、
いやー悔しいっすわ。プラグへの出方、ドラグの出方、引きからしてサイズけっこう良さそうだったのでなおさらです。

その後、投げ続けるも無念のタイムアップとなりました。

サンマ追いのブリが今回の本命だったんだけど、サンマは移動速いからねー今頃どこまで行ったかなー? 第二段のサンマあるかな?

こればっかりは運ですな!

ポロリが非常に悔しいですが投政で獲れたし楽しい釣行となりました。

同船者の皆さん、良輔船長ありがとうございました!


〜タックル〜

ROD:CBONE-VF786SR
REEL:SALTIGA5000H
YGKよつあみフルドラグ5号+100lb
ダイブベイト190HR
image


image












munekata_kashiwa at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月11日

11.3(祝)外房勝浦釣行

先日の外房勝浦釣行記です。

11.3〜11.6までいつもの大原港がお休みだったので前々から気になっていた勝浦川津港の宏昌丸さんへ♪
10月中旬から爆発や沈黙を繰り返し、いい日に当たればなんとかなりそうな状況でして前日2日には釣友の原田君がヒラマサ今回お世話になる宏昌丸で捕っているので後に続きたいところ(^^)
image


原田君から聞いた情報によると午後から風すごいっすよ!と・・・予報で風が強いのは承知の上だったんだけど、いざ川津港に着いてみると強風どころか爆風・・・(;´Д`) 仮眠しようにも車が揺れてまったく寝れない・・・こりゃダメだってんで街中に避難して仮眠しました(^o^;)ホントに船出るのかしら・・・

で朝になると風はやや落ち着いており、今回一緒の安藤さんと合流し出港しました。

出船前に船長にアレコレ聞いたところベイトはイワシで港からすぐの場所との事で、こんなとこ?ってくらいの場所だそうです。

そしたらホントにすぐそこで川津から出て5分くらいでしょうか、部原のデニーズの数百メートル沖と言えば外房行ってる人ならわかるかな。 ボトムは砂地でシロギスでも釣れちゃいそうな感じの場所ですが、ここんとこ釣れてるのはここだそうです。 長年外房行ってるけどこんな灘寄りでやるの初めてだなぁ。 探見丸にはベイト反応ポツポツと出てるので、さぁ!キャスティング開始!

・・・

・・・

・・・

・・・

オッ! 出たぁ! あれぇーなんだか素直にあがって来ちゃうよぉーってハガツオでした(^o^;) 写真はなしです。

そして

・・・

・・・

何事もなく午前の部終了しました。

そして、午後からは山口さん小島さん末吉さんも合流し、知ってる顔ばっか(^^)

朝のうち強かった風も、落ち着き南西から北西に変わり波もようやく落ちてきたので、行動範囲が広がりそうで期待が持てます。

まずは近場のベイト反応を流しますが反応なしで、真潮根へ! 釣れなくても真潮根へ行くと聞くだけで不思議なものでテンションアップします!
真潮根到着後キャストは安藤さん山口さんに任せワタクシはジグを落としてみたところすぐにドンときました! でもハガツオでした(^o^;)
その後小島さんにワラサ
image

末吉さんにハガツオ
image

ときますがなかなかヒラマサからの反応はなし・・・

終わりの時間も近づき、最後の川津沖の根中へ移動します。 根中は午前の最後に攻めた時、潮の色も良く雰囲気ムンムンだったので期待しちゃいます。

根中到着後キャスト開始すると
image

なにやら水面がピチャピチャとイワシが跳ねて騒がしい!そして上空には鳥! ついに始まるかなぁ!ヒラマサ祭りが( ^∀^)

そして・・・ワタクシのプラグに出ました! 船からすぐそこで、もうあきらめてプラグ回収しようかなーってタイミングで
image

3kgくらいの可愛いヒラマサでしたので、リリースしました! お兄ちゃん連れてきてねー(^^)と願いを込めて(笑)

そして、数投後ホントにお兄ちゃん連れてきてくれました!
ドーンと横っ飛びバイトで一発!
水深が13mから15mのキツイ根回りなのでヤられないように一気に勝負をかけて、無事ネットイン!
image

写真ブレちゃってますが7,4kとサイズアップ! ホントにお兄ちゃんかも(笑)

奇跡的に自分に2本出ましたが、まぁこれはタマタマでしょう。

でもやっぱり嬉しいな!外房ヒラマサは!

また近々!


そしたら数日後・・・同じ根中でとんでもないのが釣れたみたい。
41kgのヒラマサ(゜ロ゜) もはや化け物ですね。
そんなのが自宅から日帰り圏内の外房で狙えるってのが凄いですよね!

恐るべしべし外房のポテンシャル(^^)v



〜タックル〜


ROD:CBONE-VF8212ER STANDUP TUNA
CBONE-VF786SR
REEL:SALTIGA5500H EXPEDITION
SALTIGA5000H
LINE:YGKよつあみフルドラグ6号+130lb
YGKよつあみフルドラグ5号+100lb
LURE:LocalStndardダイブベイト190XR
image




munekata_kashiwa at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月23日

10.8(水) 10.19(日) 10.22(水) 外房大原釣行

10月に入り、そろそろ外房ヒラマサが気になりソワソワする時期です。

19日(日)には毎年秋のお楽しみ外房ジギングトーナメントが開催されるので、エントリーしてあります。 本番前にプラクティスを兼ね市場の水曜休みを利用して8日(水)に行ってきました!

台風18号が日本列島縦断コースで通っていき外房の海も大シケで、8日がシケ後初の出船なので行く前からシケ後のナンチャラに期待しちゃってました(笑)

船はもちろん外房大原港山正丸さん!
image

シケ後のナンチャラを求める皆さんで平日にも関わらず・・・みんな考える事はいっしょ(^_^;)

太東沖の灘寄りから沖合いまで探りました。
潮がだいぶ濁っており、トップには厳しい条件だったのでジギングの方がいいよ!との船長のアナウンスもありジギングで。
探見丸にはベイト反応もあり、ベイトの回りには青物と思われるような反応もポツポツとあり期待しながら攻めていると、船中ポツポツとヒットが! イナダイナダイナダの猛攻(^_^;)

そんな中すぐ近くを流している松鶴丸ではヒラマサが釣れている様子。しかも10kgオーバーが数本・・・マジですか?こっちはイナダ祭りですが何か?(^_^;)

何度か流し変え山正丸でもヒラマサらしきヒットが何発かあり、ラインブレイクやフックが延びた等でなかなかどうして・・・その時の自分はというと…蚊帳の外(。>д<)

11時も回り、あーシケ後のナンチャラは松鶴丸だけだったかと思っていたら、船長は港とは反対に舵を切ります。 そう残業です(*^^*)

残業1流し目 ボトムから3シャクリでなにか違和感!? オッ!オッ!ドスン! キタァーー! 慎重に慎重にあげてきてネットイン!
image

5kgくらいだけど、スゲー嬉しかったです(*^^*)残業してくれた船長に感謝感謝( ^∀^)

この日松鶴丸ではオオマサが数本あがり、さらに翌日からは潮の濁りも落ち着きトップへの反応が良くなり皆さん承知の通りのオオマサ祭りになりました。 そしてまさかの2週連続の台風19号が・・・さらに大型ラッシュになるのか?いなくなっちゃうのか? どっちだ!

で19日(日)の外房ジギングトーナメント
image

image

釣り座は抽選で決まります。 ワタクシが引いたのは松鶴丸の右トモ! なんてラッキー! でもクジで運使い果たしちゃったかな?
image

前日18日に乗った友達の話では19号のシケ後はイマイチで土曜日は山正丸は1日を通してほぼ撃沈だったよとの事で厳しい展開が予想されました。
まっ!それでも出てみなきゃわからないのが海!特に外房では! 天気も凪もいいし楽しみましょう!ってことで出船♪
image

そしてスタートフィッシングとなりジギング開始! 今回はジギングトーナメントの名前の通りジギングのみでキャスティングはなし!ってルールなので、みっちりジギングのみを!
何回目かの流しで船中1本目のヒラマサが上がりいいなぁーと思ってた矢先、自分にゴン!ときて上がったのはこの子
image

叉長を計測し素早くリリース! 大きくなれよ〜とね!
さらにドン!
image

さらにもう一本!写真はないですが(^_^;)
全部で3本エントリーできました! サイズはさておき外房ヒラマサってのが嬉しいんです(^o^)

でもね・・・この日トーナメントに出てた方みんな見てたと思います。 アホみたいにデカイヒラマサがペンペンシイラを追いかけ回しドッカンドッカン跳ねてたの・・・誰もがプラグ投げたかった事でしょう。 ものすごい光景でした。

ジグでは食わせるメソッドは……ないよなぁ……

港へ戻り検量、記念撮影、抽選会、港の掃除をして楽しい大会もお開きとなりました。
image


で翌日月曜日には、38kgとか30kgとかデカマサがキャッチされたとの情報が! やっぱりあれはそのサイズだよね(^_^;)

そして気付くと22日(水)山正丸へ来てました(^_^;)プラグ投げたい病発症しました(笑)

同じ考えの方がチラホラ(笑) あれ?日曜日いましたよね?みたいな(笑)

朝から雨で南西の風から午後から北東の風に変わる予報なのでなんとか午前中は持ってほしいとこ。

でここ数日の激安アツの太東沖にて開始!

予報が予報なのでお客さんも変態ばっかりで少ないのでプラグ投げ放題(笑)

勝浦の船は出船中止だったみたい。 山正丸と松鶴丸だけでした。

プラグに出るは出るんですが乗らずだったりバレちゃったりの中、なんとか貴重な1本頂きました!
image


その後、あれ?空気が冷たくなったな?と思った矢先、北東風ビュービュー吹き出してしまいました。 船長がアナウンスでこの吹き方だとすぐ大荒れになるからとの事。 プラス雨もどしゃ降り(´д`|||) そして案の定大荒れの大揺れ・・・
わかりずらいだろうけどその時船はこんな感じで釣りしてました。
image

もうこうなりゃ罰ゲームみたいなもんです。
それでも、最後の流しで鳥山があり、船は大揺れで波で投げたプラグがどこにあるかわからない状態の中、まさかのヒット! 完全に油断してました! ビックリ合わせ状態だったのでしょうフッキング甘かったのかな?途中でポロリしちゃいました(^_^;)
それを最後に早上がりの終了となりました。

久しぶりの大シケを体験しましたよ。 でもシケはある程度予想できていたので今回はアネロン2錠仕込んでたのでぜ〜んぜん平気( ^∀^)

そんなこんなの10月の外房釣行記でした。

ジギングタックル
ロッド:CB-ONE HRM666S HRM597S
リール:SALTIGA4500H SALTIGA4500
ライン:YGKよつあみウルトラシグマン3号+50lb YGKよつあみウルトラシグマン4号+50lb
ジグ:メロン屋工房Weakbait130g
CB-ONE G2 130g
image



キャスティングタックル
ロッド:CB-ONE VF8212ER CB-ONE VF786SR
リール:SALTIGA5500H EXPEDITION
SALTIGA5000H
ライン:YGKよつあみフルドラグ6号+130lb
YGKよつあみフルドラグ5号+100lb
プラグ:ダイブベイト190XR







munekata_kashiwa at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

8月後半〜9月 釣り キハダ、テンヤ、布良瀬ジギング

最近は釣り関係はfacebookでの更新が多く、こちらの方はサボっていました。

忘れかけていますが8月後半〜9月の釣り日記

8月24日(日) 相模湾を毎年のように騒がしているキハダを狙いに仲間がチャーターしている船に混ぜてもらい行ってきました!
image

大磯より出船し、相模湾をキハダの跳ねや鳥山を見つけながら走り回り
image

image

何度かビックチャンスありましたが食わせる事が出来ずに終了・・・


8月31日(日) お客様の○井様のお孫さんのお食い初めの祝いの鯛を釣りに外房大原へ
image

責任重大の任務でしたがなんたか、任務を果たし無事にお食い初めの祝いもできて、めでたしめでたしにて終了(*^^*)


9月7日(日) 南房総館山布良へジギングへ
外房もイマイチ南房もイマイチで、どこへ行こうか悩んだ釣行先ですが、布良瀬にカンパチの気配がしたもんで松栄丸さんへ(^^)
image

予報では1日雨降りの予報で、びしょ濡れの覚悟をしていましたが、結局館山は釣りしてる間は雨もなくラッキーでした\(^o^)/

で釣果はって???

朝イチ第1投に着底1シャクリでゴン! 首振りも派手に! キタァーっと思ったのですが、なんだか青物っぽくない引き…ハタ系かな? 上げてくるとこの子でした。
image

真鯛3.5kg
その後は、布良瀬の今までやったことのない100mや80mなどを攻めますが、な〜んにもなく終了しました。 船長も各所探ってくれたんですけどね残念(;´д`)

松栄丸タックル

ロッド:CB-ONE HRM666S
リール:SALTIGA4500H
ライン:YGKよつあみウルトラシグマン3号+50lb
ジグ:メロン屋工房サーチメタルSR130g




munekata_kashiwa at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月20日

8.20(水)仕入れ完了!

image

image

江戸前ブランド富津のマダコ捕獲完了!

4ハイとったどぉー!(笑)

先ほど店に戻りましたので皆様のご来店お問い合わせお待ちしております。

image



munekata_kashiwa at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!