NO RAIN NO RAINBOW

降りやまない雨はない。 世の中の「上り坂」と「下り坂」はどっちが多いのか? 人生をかけて真剣に考える。

NO RAIN NO RAINBOW イメージ画像

更新情報

日曜(1/8)に関東_東の方練習会に参加してきました。 毎年、年末年始にキミ兄さんと30キロ走をやっていまして、過去2回は皇居でやりました。 今回は、ちょうどmotoさん、メテオデさんが企画していた練習会があったので、そちらに混ぜてもらいました。
『オレの千葉遠征!【関東_東の方練習会30K】』の画像

ここんとこ、練習のお供はナイキのズームスピードライバルか、スカイセンサーグライドでした。 2016年最後のジョギングは半年ぶりくらいにターサーを履いてみました。 例によって土トラックを走ったのですが、ひなたになるところはぬかるみがあって走りづらかったです。 タ
『オレもシューズも、おつかれさまだけど、一晩寝たらまたいつもの新しい日がくるから、その日をしっかり生きようと思った。』の画像

枕元にプレゼントを仕込んだ手前、子供が起きるより先に走りに出るのは、なんとなく気がひけたし、いちおう子どもがプレゼントを見つけた時の顔も見たかったので、家を出たのは8時前でした。 ジョグ用のシューズの紐を固めに結び、いつもの井の頭公園に向かい
『オレはもうGARMIN235は信用しないぜwww』の画像

脚(スネ)の調子が良かったり悪かったりで、気合いの入ったスピ練とか、ロードのロング走は封印、というな節制してます。 走ってる時はあんまり気にならないんだけど、重い感じがするし、押すとけっこう痛い。 少しでも負担が少なくて、トレーニングの
『オレの練習場所です!』の画像

日曜、皇居のぼっち練に参加してきた。 ご存じのとおり、オレはものすごく汗かきなので、 走る時は冬でもTシャツ1枚が多い。 走るようになってから、速乾生地のTシャツがすごく増えた。 参加賞、市販のもの、限定モノ、どんどん増える。 捨て
『オレがTシャツとゼッケンの関係性を考える!【ぼっち忘練会】』の画像

ぼっち練にいってきた。家を出たときは寒かったけど、皇居につくとほとんど雲のない青空で、風もなく、陽があたるところはほんのりあったかいくらいだった。 準備していたアームカバーは外して走ることにした。 外しておいてよかった。 まあ、外したところでいつも通
『オレの30キロ走!【ぼっち忘練会】』の画像

ムネコフだ(*・ω・)ノ あんまりトレーニングのことは書かないんだけど、たまには書くぜ。 こないだ、「最近泳いでますか?」みたいなことを言われて、 いや、泳いでるし、ジョグノもつけてるし!って思ったけど、 ブログに書かないとわからないこともある
『オレの一昨日と昨日と今日の練習。』の画像

しばらくの間、井の頭公園の土トラックを練習場所にすることに決めた。 1周は400m。 約400m、じゃなくて、400m。 どこをどう走れば400mになるのかわからないけど、400mったら400m。 +++ ゆうべもここで10キロ分走った。 トラックだと1万
『続・土の上を走ることについて語るときにオレの語ること』の画像

脚の調子がいまいち安定しなくて、 ただ、今はなんとか走れてるし、 走ろうと思えるくらいの重度だから、 なんとかここよりも悪化させたくないと思ってる。 湿布貼ったり、アイシングしたり、 なでたり、さすったり、、、まあ気休め程度なんだけど
『土の上を走ることについて語るときにオレの語ること』の画像

10月2日にハーフマラソンを走った時のレポ。 もう2ヶ月前のことだけど、 書かないまま終わると(将来の自分に対して)申し訳がたたない気がして。。。 (ハッ!律儀!自分に対して!) +++ ヨメさんの友だちが山形に住んでて、 ヨメさんとしては山形にいきたんだけど
『オレのレースレポ!【山形まるごとマラソン|ハーフ】』の画像

家族が出かけたので、まるまるフリーの土曜日。 午前中は仕事。 午後からフリー。 でも、どっかいくわけでもなく、なんもしなかった。 夕方、思い立ったように走りに出る。 +++ 16:30 start 快適ペース走445−450で。 途中3キロ
『オレのとりとめのない土曜日とGARMIN235の不具合報告。』の画像

脚の調子も上がったり下がったりだし、あんまり走る時間がとれそうにないんだけど、 マイルストーンを置いて、気持ちを切らさずにいきたい。  いちばん好きな30K走は、本番までにあと4回やるつもり。 12/18(日) 皇居30K ぼっち練
『オレの30キロ走計画!【東京マラソン】』の画像

けいすさんからのお下がりのGARMIN910は、  特に調子が悪くなることもなく、 距離の誤差はいくぶんあったけど、許容内といえるもので、 そういう意味では不満はまったくなかった。   ちょっとアレだなあと思うところ、2コほどあって、 ひとつめはG
『オレの時計事情~ランニング・後編~』の画像

GPS機能のランニングウォッチが欲しいなあと思っていたけど、 買うのに踏ん切りがつかなかった話の続き。 けいすさんからもらった包みの中には、GARMIN910XTJと、 その附属品と分厚いマニュアルが入っていた。  けいすさんは新しいの(920XTJ)を買ったと
『オレの時計事情~ランニング・中編~』の画像

ランニングを始めた頃は、いわゆるランニングウォッチは持ってなかった。 走りに出る時はナイキのアプリで、不足はなかった。 (だいたいの)距離、ルート、ラップ、が後から確認できる。   スマホアプリなので、走ってるときはなかなか確認できない。
『オレの時計事情~ランニング・前編~』の画像

腕時計の話の続き。 就活の面接で腕時計を見られたかどうかはわかんないけど、 たぶん見られてないと思うけど、 春から都内の会社で働きだした。 新人の時は、とにかく残業が多くて、しかもサッコンみたく、 「業務の効率をあげて定時退社」とか、 「ワークライフバランス
『オレの時計事情〜プライベート・後編〜』の画像

小学校を卒業して中学に上がる直前、それまで通っていたスイミングスクールを辞めた。 スクールの経営体制が変わって、担当のコーチが辞めたのが直接の原因だった。 スクールを辞めても部活で水泳部に入ればいいやと思ってた。 担当のコーチとの最後は特に記憶がない。 
『オレの時計事情〜プライベート・前編〜』の画像

あらためてぼっち練を(主観と記憶で)振り返ってみる 振り返るんだけど、ちゃんと時系列に検証したわけじゃないから、記憶違いがあるかも。 他人の書いたメモだと思って。。。 ぼっち練創成期 陣馬山、相模湖 トレラン主体 白馬をバックに
『オレの主観で浅く雑に振り返る「ぼっち練」!』の画像

最近なにかと話題の「激沈上等」というワード。 生みの親であるキミ兄さんによると、意味は以下の通り。 この座右の銘「激沈上等」とは、「沈没覚悟で激走するけど文句あるか」の意。 +++ 誤解のないように丁寧に書きたいんだけど、 オレ
『オレは「激沈上等」と思ってレースを走ったことは、ない。』の画像

オレがたかしさん、いや、さいとうたかしを知ったきっかけは、 キクチさんから「すげーおもしろいブログがある!」って教えてもらったことがきっかけなんだ。 2014年のことだったと思う。 当時、キクチさんがブログ村に登録するようになって、交流の輪を広げ
『さいとうたかし プロジェクト説』の画像

↑このページのトップヘ