NO RAIN NO RAINBOW

降りやまない雨はない。 世の中の「上り坂」と「下り坂」はどっちが多いのか? 人生をかけて真剣に考える。

NO RAIN NO RAINBOW イメージ画像

更新情報

郵便ポスト さがすとあんがい、ないよね。。。 うちのオカン、オレが小さいころ、 道行く郵便配達の人に「出しといてー」みたいな感じで、 はがきとか封筒とか手渡ししてたっけな。 これってあるあるですかね? 公衆電話 国民皆携帯
『昔はよく見かけたのに、探すと案外見つからないもの』の画像

2014年の秋にここを書き始めた。JOGを始めてから42.195ヶ月でサブスリーする!っていう看板を掲げた。設定したリミットは2017年1月。+++1年半の走歴で臨んだ初フルで3時間21分台、同じ年の秋のハーフは1時間28分台。ここまでは計画通り。2シーズン目のフルは3時間ヒ

たとえばの話 1シーズン、どんなに酷使しても故障とかケガとかしない脚があるとしたら、いくらまで払える? なんぼやろな、その時の競技レベルとかステージにもよるけど、10万くらいやったら払ってもいいかなあ? 1シーズンじゃなくて、しぬまで有
『ひさびさのキヨミズダイブ!』の画像

目黒アクアスロンは目黒区民プールと目黒川沿いの遊歩道がコースになってる。 スイムは目黒区民プールは50mの屋外プールにブイを4つ置いて、その外側を3周回する。 トータル約300m。 で、ランは遊歩道の1キロくらいの周回コースを3周す

先週、簿記の試験が終わり、ようやく受験生生活が終わりました。1年間、学校に通わせてもらって、前半はなんとかついて行けたんだけど、終盤からだんだん落ちこぼれてしまい、試験の出来もイマイチどころかイマサンくらいでした。自らの落ちこぼれっぷりに、高校時代を思い

キッズケータイ的なもの、便利なのはわかるんだけど、 うちの子、まだ小3だし、ちょっと時期尚早だと思ってて、 でも連絡とりたい時もあるよねってことで考えてた。 で、自分は昔どうしてたかなって考えてみて、 そうだ公衆電話があったねっていうこ
『テレホンカード』の画像

駒沢公園の近くにあるSTORAGEのTシャツをわりと贔屓にしてて、 走る時は良く着てる。 STORAGEを知ったきっかけはたかしさんのTシャツの、 KOMAZAWA100mileMARATHONをググったからなんだ。 駒沢で100マイルなんて!!!と思って。
『なにかを動かしたり運んだりすること』の画像

いろんなことを同時並行でできる人ってすごいなと思う。できてるように見えてるだけで、本人はどう思ってるのかしらんが。仕事でも、個人的なことでも、やるべきこと、やりたいこと、やってることがうまく重なってる時って、相乗効果というか、心身ともに健全だなあと思うん

ルールっていってるけど、 ちょっとそぐわない感じはあって、 ぴったり合う言葉は「理(ことわり)」だろうなあと思う。 走ると心拍があがる。 乳酸がたまる。 だんだん動かなくなる。 休むといくぶん強くなる。 これって、原始人でもそうだし

走ってるとどこかしら痛くなることがあって、2、3日痛いのが続くとイヤな感じになる。 で、なんとなく、というか、人間の習性みたいなもんで、痛みについて調べる。 「スネ」「内側」「痛み」「ランニング」とかで調べる。 そうすると、だいたい

佐倉マラソンの、飲み会だったかシラフだったか忘れたけど、 フジヤマさんから 「オレ(フジヤマ)がペーサーして、エアレースだったら、ベストタイム出させる自信ある!」 と、自信まんまんで(何回もwww)言われて、笑いながらもうなずいてしまったんだ。 自

ぼんやりと考えてること。 去年の6月にシンスプリントになって、だましだまし走ってきた。 ゆっくり走る分には大丈夫だけど、スピードを上げて走るとけっこう痛む。 2~3日たつと痛みがひく。 その繰り返し。 いままでも、ヒザと

遅くなったけど、佐倉朝日健康マラソン(以下佐倉マラソン)の備忘録を。。。 直前の1週間は毎日仕事が長引いて1日も走れなかった。 まあ、そこで走ったからってどうにかなるもんでもないが、 自分の調子が見極められないっていうのは、ある。 ずいぶん前から雨の予報で
『オレの長めのレースレポ!【佐倉朝日健康マラソン】』の画像

去年、応援にきて、楽しそうだったので、今年はエントリーしました! シーズン締めくくりのレース! (まあ、2本しか走ってないけど。。。) 暑くなかったので、まずまず走れました! (40kmまでだけど。。。) グロスタイム
『オレの速報!【佐倉朝日健康マラソン】』の画像

東京マラソンのレポのつづき。 ゴールまでいきます。 30キロ地点の日比谷を通過し、さあここから!といったところ。 対向車線には帰ってきたランナーが見えた。 スタートから2時間20分くらいたっていたので、エリートランナーならそんなもんか。 こっちはこれからひとし
『オレのよぼよぼの終盤!【東京マラソン】』の画像

東京マラソンレポのつづき。。。 浅草の折り返し地点が15キロ地点。 レースは中盤戦に。 コースはほとんどアップダウンはなくて、唯一が川を渡るときにちょっと上って下るくらい。 隅田川を渡り、墨田区に入る。 東京には足かけ8年くらい住んでるけど、こっちらへんには
『オレの順風満帆な中盤戦!【東京マラソン】』の画像

東京マラソンレポのつづき。 いまさらいっても仕方ないけど、よっぽどのことがなければ35キロまでは 大崩れせずにカラダを運べる自信があった。 練習で30キロ走を何度かやったけど、だいたい435-440ペースでつぶれずに走れたから。
『オレの静かなる序盤戦!【東京マラソン】』の画像

レースの2週間ほど前のこと、 中学の時の塾の先生から東京マラソンに参加するっていう連絡があった。 先生は当時は大学生バイトで塾講師をしていて、中学生のオレを厳しくかわいがってくれた。 その後、高校に進学したら当然会わなくなるんだけど
『オレの宝ものを探す旅、みたいなもの【東京マラソン】』の画像

東京マラソンのレポのつづき。 フルマラソンを走るのは3月の板橋以来。 ハーフ以上のレースは10月以来だった。 トレーニング以外の部分で、いくつか新しい試みをしてみた。 シューズ 今まではターサーを履いていたんだけど、 ブ
『オレの緒戦!ジッサイシーズン初フル!【東京マラソン】』の画像

東京マラソン翌日の月曜日、いつも通り出勤。 ふともも、ふくらはぎに筋肉痛はあるが、それほどでもないのは、 練習の賜物なのか、終盤ヨボヨボになってしまって、追い込めなかったからなのか。。。 たぶん、後者だと思うが。 会社でいろんな人からマラ
『オレが見た美しい光景!【東京マラソン】』の画像

↑このページのトップヘ