誰がなんといおうと、
今のオレがあるのは、
キクチヒロシさんのおかげ!
に ほかならないのです。


や、他にもお礼申し上げたい方は
山ほどいらっしゃるのですが、(^_^;)
いっとう最初のキッカケが
キクチさんってことです。
GOYOUSHAください!(笑)


キクチさん、ほんとにありがとう!
そして、これからも よろしくお願いします!


勝負の厄年!いい年にしてください!
心から、応援してます!



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ




+++


オレ、
2013年7月に誰に誘われるでもなく、
ぼっちでJOGを始めました。


JOGの目的はというと、
近所で開催される、
アクアスロンに出てみたかったから。


それが、いつの間にやらハマってしまい、
1年半後にフルマラソンを走ることになるとは
ミジンコほども思ってなかったです。(笑)



ポクポク、ポクポク、
家の近くの公園を周回して、
仕事とは違う種類の汗かいて、
いろんなとこ筋肉痛になって…


JOGのおともは,
今も昔も、nike+アプリです。



nike+のデータベースに、
自分の脚で重ねた距離やペースが、
ストック&インプルーブされていくことに、
日々 やりがいを感じていました。



初めて歩かずに10km走れた時、
初めてキロ5分で20km走れた時、
初めて月間走行距離が100kmに届いた時、
うれしかったなー



最初は、
いろんな箇所(膝・足底・甲・股関節)を
痛めたりもしましたが、
休養期間もカマしつつ、
なんとか2年弱、
走り続けることができています。


+++


nike+にはワークアウトのサマリを
Twitterに連携させる機能があります。







おもしろそうだなと思って、
休眠してたTwitterのタイムラインに、
日々の成果を出すようにしました。



走ることが習慣になってくると、
他のランナーの様子を知りたくなります。




「nike+ ペース」っていう言葉で
Twitter検索をかけてみました。





けっこう出てきた!!!



みんないろんなところで、
いろんな時間に走ってるんですね!!!



これ、「ペース」って
カタカナで入れるのがポイントです。



「nike+」だけだと
世界中の人が出てくるんで、
あまりにもとりとめがないです。(笑)



マイル表記とかよくわからんし。
ポルトガル語とかもっとわからんし。(笑)



で、キロ4’30ペースで10㎞走ってる人を
片っ端からフォローしました。




いつか、自分もそのくらいで
走れるようになりたいなと思って。




どんな練習してるんだろう?
どのくらい走ってるんだろう?
どんなこと考えてるんだろう?




その中に、
キクチさんがいらっしゃいました。



超絶ビッグシティーコマエから発せられる、
ウィットと偏愛に満ちた、
奔放なTweetにオレのココロは踊りました。




ほどなく、
キクチヒロシブログの存在も知りました。




そしてなんと、キクチさんは、
Twitterにおいて、
どこの誰かもわからない、
ぼっちジョガーのオレのことを
フォローしてくださったのです。



キクチさんのTwitter観が、
どういったものかはわからないですが、

オレは世間に対して
失礼なこと言ってるかもしれませんが、

「フォロー数<<フォロワー数」な方から
フォローされることは、うれしいんです。



ちょっとだけ、
認められた感がありました。(笑)




そこからは、
お互いのTweetをお気に入りしたりして、
「テーブルの下でのツンツン」
っぽい交流が始まります。



言語でのやりとりはなく、
システムを介しての愛情表現。(笑)



そして、
ついに1年前の今日、
勇気を出して、キクチさんに
初めてリプライ(公開メッセージ)を
送ってみました。




いくつも恋して、順序も覚えて、
KISS(仮装)もうまくなったけど、
初めてリプする時はいつも震える。

参加賞T(シャツ)の山、
うもれもがいても、
まだしぬわけにいかない。

欲張りなのは生まれつき、
勝負レースはこれから。

INポイントが増える瞬間の、
ムネの鼓動焼き付けろ。

それは素敵なコレクション、
もっともっと集めたい(ポチしてネ)。

眠たくっても(朝練)、
歳をとっても(老化)、
嫌われても(ガチるオレにひきぎみの家族)、
やめられない。




すみません、脱線しました…コレです↓







すぐにお返事いただけて、
すごく感激したのを覚えています。


忘れもしない2014年4月24日…
そう!ちょうど1年前の今日です。



オレは初ハーフ(味スタハーフ)の直前で、
そのレースにはキクチさんも
エントリーされていました。


正確には2月の赤羽ハーフを
初のハーフマラソンとして
エントリーしていたのですが、
大雪でキャンセルになったのです。


赤羽といい、板橋といい、
荒川には縁遠いなオレ。(笑)




キクチさんは自称 人見知り
ということをうかがっていましたが、
同じレースに出るなんて
またとない機会だし、
少しでもお話し…というか、
ご挨拶できたらいいなーと
漠然と考えてました。



だ・が・し、かーし、
オレがレース終盤で
脱水っぽい症状になってしまい、
ゴール後はキクチさんを
お探しする気力すら残ってなくて、
断念しました。


レース中のすれちがい区間で、
かすみがうらのTシャツを着て
疾走するキクチさんの姿を
お見かけできたのが
オレが味スタで得た唯一の釣果でした。



そんなわけで、けっきょく、
味スタではお会いすることは
叶いませんでした。



そのあとも、
折にふれてTwitter上でのやりとりは続き、
とある村のことも知るところとなりました。



皇居のぼっち練にも
声かけてもらったりしたのですが、
都合が合わず、
お会いすることができませんでした。




でも、
いつかきっと
お会いできると思っていました。






そんなこんなで、
雑司ヶ谷ハーフマラソン(2014年10月)で
念願の邂逅!



30をとうにすぎたオッサンが、
半年以上も、
会いたい気持ちをとじこめたまんまなんて、
我ながら奥ゆかしいわ!(笑)



雑司ヶ谷以降、
キクチさん、たかしさん、けいすさんの
つながりを発端に、
たくさんの村の方々ともお知り合いになり、
皇居にも走りに行ったりするようになって、
どんどん 
広がっていきました。



+++


オレ、就職してから35歳当時まで、
心のある部分を閉ざしっぱなしでした。


仕事以外で、知らない人と何かをして、
楽しかったからまたやりましょうね、
とか、
今回は仕事でしたけど
今度は個人的にお会いしたいですね、
なんてことは
13年間 ほっとんどありませんでした。





13年間、
ただただ仕事を追いかけてたこと、
というか、
仕事に追われていたこと、


プライベートを二の次にして、
仕事まっしぐらなオレカッケー
って思ってたこと、


自分の中で、
「つるんだら負け」みたいな
よくわからんプライドがあったこと、


どうせ知り合いができても、
すぐに転勤なんだから、
そういうの めんどくせぇし
って思ってたこと、


これといった趣味もなかったし、
いまさら新しいこととかできないよ
と思ってたこと、


カミさんと子どもがいるから
退屈してないし、
別にいいもんねーと思ってたこと、


夢のたぐいは子どもに任せて…なんて、
自分の残りの人生に
あきらめっぽい感情しか
抱けなかったこと…


でも、ロードバイクは、
いつか 気の合う自転車屋を見つけて、
やりたいと思ってたんだよね…


+++


そんなオレを見て、
カミさんは口にこそ出しませんでしたが、
少し心配をしていたようです。


最近は週末に朝早くから、
皇居やら多摩川に出かけるオレを見て、
逆の意味で心配?してますが、
まあそこはバランスをとりつつ、
やりくりしていきたいです。(笑)



+++


ウマイヘタは別にして、
文章を書くことは昔から好きだったので、
ほどなくブログも始めました。


ブログを通じて
仲良くなるっていうよりかは、
仲良くなりたいからブログ始めるっていう…


逆じゃね?っていう…(笑)


+++


キクチさんと知り合ってなかったら、
いまだにぼっちで走ってるか、
もうとっくに走るのやめてるか、
やっぱ人生つまんねぇって思って
やさぐれてるか、

ブログも書いてないから、
フロストバイトのKISSと
アレエモンロボミケーキを指をくわえて
「ああ、楽しそうだなあ、
オレなんかとは
そもそも人間の種類が違うんだよなー」
って見てるか、

オレのやりたいことってなんだよー!?
向かいのホームや路地裏の窓を探して見つからないよーってぼやいているか、

そんなだったと思います。(暗)



オレが変わる「きっかけ」を
くだすったキクチさんには、
いくら感謝してもしきれないほどです。


こういうストレートな感情を
キクチさん本人にぶつけると、
きっと
「いやぁ、オレじゃなくて、
それはアナタが…」とか、
そういう水掛け論に
なりそうな気がしなくもない、
こともない。

ので、措く…(笑)






改めてキクチさん、
誕生日おめでとう!!!
勝負の年、厄年を迎えるキクチヒロシに贈る言葉!


冗談なんかじゃなくて、
思いつきでもなんでもなく、
オレはキクチさんのサブスリーを、
いちばん近くで見届ける人になりたい!


でも、実際はラン太さんなのかな???…(笑)
ズコッ…
悲願のワンツーフィニッシュなるか!?




JOGについて言わしてもらえるなら、
ハマった時の終盤の爆アゲは、
見てるとメチャクチャカッコイイ!
真似したくなる。



でも、
それはオレのレーススタイルではないし、
オレにはできない芸当だと思ってる。


そして、
あんなおもしろくて魅せる文章も書けない。
単語や言い回しはパクれるけど、雰囲気は無理だ!


世の中に媚びずに、
万人受けを狙ってないところが、
いちばん好きだ!


オレはキクチヒロシじゃないし、
どうがんばっても
キクチヒロシにはなれない。


でも、誰かの目標にされるような、
背中を追いかけたくなるような、
誰かにとってのキクチヒロシに、
オレはなりたい。



そして、いつか、
リアルキクチヒロシにも追いつきたい…



だからその日が来るまでは、
Twitterもnike+も、
そしてJOGもブログも、
やめるわけにはいかないんだ!


そんな日が来ようが、狛江が、
オレはカレの背中を追い続ける!のだ!


キクチさん、またいっしょに走りましょうね!






クソ長い文章を、こんなところまで、
読んでいただいて、ありがとうございます!

年明け(!)から、ちょっとずつ書いてて、
いよいよUPするってんで、
文字数にして三分の一くらいまで削ったんですがね…


有名人の名前をタイトルに持ってきて、
クソ長い自分語りしてんじゃねぇよ!
のワンクリお願いします!(笑)

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ