つくばマラソンの応援は29キロを少し過ぎたところの丁字路でやった。



image

image



・目の前を2回ランナーが通り過ぎるので、見つけやすい。
・なんなら往路と復路で、2回応援できる。
・見通しが良くてランナーからも気づいてもらいやすい。
・研究学園駅から近い。

とか、もろもろの事情はあるんだけど、いちばんは
そこが「フルマラソンの29キロ地点」だからなんだ。


フルマラソンの中間地点って、21キロすぎでは決してなくて、
30キロ~32キロくらいじゃないかと思う。
個人的には37キロでも言い過ぎじゃないと思う。



完走狙いの人も、タイム狙いの人も、
この終盤の10数キロが重要だし、
しんどいポイントでもある。


だから、ここからが本当の勝負なんだよというのが、
29キロ地点に立つオレなりのメッセージなのです。


サブスリー狙いなら2時間チョイでは通過したい。
3.5カットなら、2時間20分。
サブフォーは2時間50分くらいか。


速い人(サブ50とか)は見てて楽しい。
あんな風に走りたいなと思う。
つらいそうではあるけど。


個人的には2時間半~40分くらいがいちばん見応えがあった。

3.5狙ってたけど、キツくてペース落としちゃう人と、
サブフォーペースにかなり余裕をもって終盤に入る人の対比がいいんだよ。
後者はなんつうか目が爛々としてて、やる気がみなぎってて、
許されるならケツの一発でも叩いて「よっしゃいってこい!」っていいたくなる。



オレはだいたい前者なんだけどね。。。



まあ、そんなわけで、29キロから本当の勝負ができるように、
ロング走をがんばろうと思っただよ。



  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
★RUNのつおいトライアスリートに、オレは、なるっ!★