2005年06月13日

ブログ先 引っ越ししました。

ブログサイトを今度こちらに引っ越ししました。

ココ↓
★モノづくりな日常生活
http://monozukuri.seesaa.net/

機能面の自由度が高そうなので。

今後ともよろしく!!


ココ↓
★モノづくりな日常生活
http://monozukuri.seesaa.net/  

2005年06月12日

電車の中で・・

ちょっとどうでもいいことなんだけど、

こないだ
仕事の帰り電車に乗ったら、

初めて見たんです。。

眉毛がつながった人を・・

椅子に座ったサラリーマンさんらしき男性、

瞬間、あっ!と心で叫んだ。

目を疑いました。
左右の眉毛と同じ濃さで中央がつながっているようで・・


ほ、ほんとにいるんだ、と思っても
そんなことは誰にも言えず、ここで言ってる自分。

でもあとでわかったけど、
照明の加減でやや濃く見えてたらしく
実際はその半分の濃さでした。
でも確かにつながってました。

剃れよ・・と。

僕には、とてもできません。

  

2005年06月10日

89人の保育園児の瞳

編集の仕事柄、幼児と保育に関する
小冊子のDTPを手伝ったりしています。

ここ数日は、その仕事をしているんだけど
とある保育園での取材をかねた本です。
で、僕が担当しているページに
89人の園児の写真がずらりと紹介されている。

画像の修正も兼ねて一人ひとり眺めていると、
も〜たまらなく可愛く感じてくるのが自分でも
わかる。

あの瞳、、、照れくさそうな笑顔の表情、
もう僕らには絶対真似出来ない表情をしているのですよ。

あーこの子は学者になるなとか、
こいつはイケメン風だなとか、
この子は女子アナ系かなとか、
あれ、おっさん顔してたり、
おばちゃん系だったり、
利発そうな表情の子もいるし、
愛嬌ありそな子もいたりと
結構眺めていると将来の姿まで
イメージしてしまいそうになる。

自分にもあったんだろうなと振り返る。
一番思い出にあるのが、
やはり幼少の頃で幼稚園にいた頃が
一番懐かしい。

その頃、将来なりたかったものは、
“博士になる”でした。

なんか白髪の白い服着て
アインシュタインみたいなイメージを
もっていた。
博士は何でも知ってそうだから
なりたかったんだと思う。

89人にはそれぞれの夢がある。
夢はたくさんあったほうが面白い。
  

2005年06月09日

ピノキオのフィギュアを作る

a0226c36.jpgと、いうわけで
ピノキオのフィギュアを作ってみました。

今週の造形授業のサンプル用です。

さて、今回は人物のポージングフィギュアなので、
何サンプルで作ろうかなぁ・・と考えた時、
そういえば、ディズニーのピノキオの映画が
印象にあったなと思い出し、
あのはずむような足取りで、朝学校へ向かう
ポーズを作りたくなった、、、
あの映画はよく出来ている。

と、書けば、何やら聞こえがいいんだけど、
ピノキオが表紙の本があったので、
あっ、これ作ってみよう〜 と思い立ったわけです。

しかし、ピノキオは可愛い。
ゼベットじいさんの人形に対する思い入れというか、
センスがわかる気がします。

やっぱり、動きのあるポーズは作ってても見てても
楽しくなる。
と、少しゼベットさんを意識してみる。

平面を元に、ワイヤーで芯材をつくり、
それに粘土(スカルピー)を盛付けてく。
15分程、オーブンで焼けば硬くなる。
高さ14センチほど。
色は今回は塗らない。
出来は、、まぁそれなり、です。

こうやって、平面を動きのある立体に起こすと、
当時のアニメーターさんたちの腕というか、人の動きをよく見ている
軌跡みたいなものが感じられる。すごいなと思った。

造形力って、いろんな要素を含めて
らしさを追求する
演出力だなって思います。  
Posted by munet007 at 03:04Comments(0)TrackBack(0)制作な日々

2005年06月07日

ピノキオ作ってます

この日曜から、造形の授業のサンプル用で
ピノキオをフィギュアを作ってます。

ペイントなしの形だけね。
ピノキオが朝、学校へ行く時の
はずむようにあるくポーズです。

で、制作中にふと思った、
あっ、俺 ゼベットじいさんだ、と。
確かに、自分の作った人形やフィギュアが
動き出したら、うれしいだような。

で、ゼベットじいさんは なかなかセンスのある人だね。
あんな可愛い人形を作るんだもの。。

スゲーおじさんです。

完成したら画像載せます。


☆木村  
Posted by munet007 at 01:46Comments(0)TrackBack(0)制作な日々

2005年05月17日

バカボンのパパと…

16日。。

バカボンのパパと同じ歳になってしまった。。

41歳。


以上
  

2005年05月09日

★わんこフィギュアギャラリー オープン!

c132ddef.jpg僕が気が向くままに作った
ハンドメイドのわんこフィギュアたちを
紹介するサイトを作ってみました。

★わんこフィギュアギャラリー
http://k-museum.com/wanko/index.html

ここはフルーティードッグじゃなくて、
リアル系のわんこフィギュアを紹介するサイトです。

よかったら覗いてください。  

2005年04月10日

単行本の仕事

26a1df66.jpg先月編集デザインした単行本が、
一昨日あがってきた。

いや、やはり嬉しいです。

タイトルは
『京都 花街もてなしの技術』

招き、もてなす技術が成功を呼ぶ、
っていうことで、ビジネスマンに向けた
単行本です。

今回、芸舞妓さんたちや女将さんたちや
お座敷の写真を何枚も扱いましたが
色艶やかな世界ですな〜、やはり。

画像が口絵ページです。

口絵の右の舞妓さんは、
確か名前が 豆福 って言ったかなぁ。
可愛い名前です。
まだ十代らしく、かんざしや着物の柄が幼いのです。
口紅も下唇だけ。
着物や帯やかんざしは女将さんが選ぶとか。
こんなお嬢が、お座敷でお酌すんですから
なんか、孫にお酌してもらってるみたいで
はんなりするんでしょうねぇ。
ん〜、やはり一度よばれてみたいや。

そのお酌の下の画像が
花名刺 といって芸舞妓さんの名刺。
名前が書かれてます。

書店で見かけたら
パラパラとめくってください。

25日出版  
Posted by munet007 at 21:36Comments(0)TrackBack(0)制作な日々

この週末は造形講座の準備中

ようやく仕事も通常にもどり、
ここ数日造形講座の資料などを制作しています。
16日から始まるのですが、
結構ワクワクしている自分がいる。
7〜8割がた実技なので、あれこれ
フィギュア制作のサンプルを作っている。
実際形になるので、そのせいか自分でも楽しいのだ。

外は陽気で、桜も見たいところだが
まとめてやらないと、また今週からばたつきそうなので
この連休しかない。


CGアニメコースの学生たちなので
ただ造形で粘土をコネコネして作品を
仕上げスキルを身につければいい、
と言うふにはしたくない。

実際ここでやっていることが
そのままCGアニメのキャラクター制作などに
直接反映されるものにしたいので
短期間で成果のあがるものを採用する。
で、できるだけたくさん作らせたいんだ。。

そう、とにかく作る、作る、作る。
CGは1つのものを制作するのに長期間かかるので
こちらは短時間で 作品を仕上げて、制作時間を
意識させたい。

ほんとは、倍の時間がほしいところだが
短いならそれに合せた授業をやります。

はやくマイクがにぎりたい って、
マイクはないか。。

☆木村

  

2005年04月02日

ようやく連休

3月の仕事もようやく落ちつきはじめた。
先月は3冊編集を手がけ、うち2冊を昨日までに
入稿。残るはあと1冊。
この半月、連日仕事でようやくこの土日は休める。

そのうちの1冊は、京都の花街、祇園などの
舞妓や芸妓さんたちの単行本。
いやーなんかいいですな、あの雰囲気。
はんなり っていうらしいけど、
一度経験してみたいお座敷だ。
口絵用で、写真をいくつも見たけど
皆さん綺麗というのか、
あのいでたちは文化そのもの。
GW前に出版されるので楽しみだ。

それで、最近
なにやら耳や鼻の奥がむずがゆい。。
どうやら花粉症かもしれない。
マスクしてる人は、毎日見かけるが
不快感だよね、花粉症。
場所にもよるが、むずむずしてくる。

ようやく4月がはじまった。
今月もまた忙しい月になる。
ワクワク感もって迎えたい。

さってと、今日は何するか・・

☆木村



  

2005年03月21日

この連休は仕事

結局、この3連休はすべて仕事でした。。

金曜の夜は泊まり朝方は寒く、3日間とも出勤。
ちょっと疲れた・・
ま、たまにはそういうこともありけど、
今月は出版の仕事が3冊重なり、締め切りまでは
気をゆるせない。

締め切り、締め切り・・・
締め切りって、気持ちを引き締めるにはいいが
疲れを生じるよな。。

そんな気分転換なのが、
最近 通勤帰宅途中の電車で読む 読書。
『ダヴィンチ・コード』 ようやく読んでます。
これ、面白い。
たった数日の話なのに、ぐいぐいと読みたくなる。
よくこれだけのネタを調べ上げたもんだと感心しますよ。

ここで、つづられているキリスト教の
歴史が事実だとすると、なかなか興味ぶかい。
ニケーア会議について触れているとは。
これは以前から知っていたけど、
よく触れてくれましたと言いたい。

これはある意味、歴史上最大の陰謀 だよねぇ。
陰謀と言うか、隠蔽工作 というか。
結局人は権力を持ちたい、自分を相手よりも優位に
たちたいってことは、今も昔も変わらない。
悲しいかな、そうやって今の立場を維持している。
人の本質は、急にデジタルになったからと
急に変わるようには出来ていない。
3歩進んで2歩下がる、とゆっくり変化に順応していく。

歴史認識なんてもんは、立場がかわれば
受け取り方もまるっきり反対になるもの。

と、いろいろと思い巡らすここ1週間ほど。

それと、砂の惑星 のDVDを観た。
これで3回目だな。

春は、もうじきそこまで来ている。
桜の木のつぼみが大きくなってきたよ。
自然はゆっくり動く、、、が
時に一瞬で動くこともあるよなぁ。
福岡地震はお気の毒だ。
どちらも自然のサイクル、同じエネルギー。

僕は、僕なりに今日一日を頑張るしかない。
近所では歩くのが一番早いと自負しているけれど、
内面は、3歩進んでは2歩下がる自分流の歩み方。

それはそれでいい、と思うようにしています。

☆木村

  

2005年03月08日

『ローレライ』は楽しめる

583ceed2.jpgここ数日
緊迫感のあるずっしりした映画が急に観たくなった。
で、思い出したのが
『デューン:砂の惑星』
あれは、ずっしりくるSF映画だ。
どことなく古典的でこだわり感覚のなつかしさがある作品。
そんな雰囲気の映画がちょうど上映された。

『ローレライ』

さっそく、この日曜に観に行った。
映画は数年ぶりです。

http://www.507.jp/

ん〜 なかなか楽しめます!

日本の戦争映画は、どこか重苦しい過去の記憶をを引きずる
まじめ作品の印象が強いが、これは戦争映画でありながら
エンターテイメントだな、未来がある。
戦後60年ということもあり、中身は
かなりリアリティがあり、訴えるものがある。
気にいったセリフがあるのは楽しめる。
過去でも、現在でも、未来でも
人が人に語り伝えていく、こういう作品が僕は好きだ。

で、あれだけ戦闘シーンでCGを駆使してるのに
違和感がない。 結構盛り上がる戦闘シーンがうれしい。
しかし、それ以上に人間味が前面に出ている。
これが何よりいい。
それでいて、モーツァルトの子守唄 が心地よさを誘う。
このギャップがいいんだろうな。
うまく生かされていた。

で、どこか、どこか、
大人向けガンダム映画な雰囲気があるな。
ちょっとその路線に近いかも。
それが宇宙じゃなく実写で海って感じかな。
ってことは、あのパウラって不思議な女の子は、
ララァだ。
あるいは、天空の城ラピュタ。
パウラはシータ、で妻夫木演じる彼はバズー、
で、石黒賢はムスカか。
面白いなー、それを実写にしたら
こんな感じになるんだろうな。

新しいスタイルの映画だと思う。
なかなかよく出来た一本です。

☆木村  

2005年03月06日

南雲センセ 見っけ

おー
今回は、ばっちし紹介されましたね、先生。
スギヤマスタイルのブログ日記(3/5)↓
http://www.sugiyama-style.tv/

しかし、南雲先生と杉山先生が
こうして一緒にいるなんて、僕にはとてもすごいことです。
どちらもすんごいパワーを秘めている。
まるでデジタルとアナログの融合。
明日の未来を共に切り開く、人間最終兵器。
なんか、そうよんでしまいたいパワフル元気なお二人です。
僕が、今年41歳。
杉山先生が、51歳。
南雲先生が、61歳。
共に10歳ずつ違う。

人がひとに伝えていく、教えていく
広がっていく、これは人にしか出来ない。
僕もこの4月、ようやく造形の講師を
少々始めますが、やる気にさせる授業に
していきたい。

ますは小さな一歩です。


☆木村

  
Posted by munet007 at 01:04Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月27日

今日は晴天&皆、最前線

晴天だと気持ちまで晴れ晴れする。
曇り空や雨の日も雲の上は晴天、と思いながら
今日も一日がんばろうと思う。
柔らかな日ざしっていいな。

さて、昨日ミクシィで知り合った
ともえさんと会って、スキャナいただいちゃいました。
ほしかったんだ。Winマシンにつなげて
サクサク画像が取れるようになり、
気分は晴天です。
なぜ晴天かと言うと、最近スキャナが
今まで以上にほしいぞ!という気持ちが強くなり
我慢してたんだけど、このブログにちょっとそのこと
書いたら、さしあげますよ、と次の日にご返事が来た。
これがすごい&とってもありがたい。

なぜすごいかというと、
意外とそういうことが僕には起こるのです。
去年の12月の暮れには、家内のお母さんより
なんと革のブーツをクリスマスプレゼントに
いただいた。靴屋さんなのです。
この時も、そろそろほしいなぁ、と思ったら
次の日家内から、
お母さんが、ブーツをプレゼントするって言ってたけど、、
というではないですか!
えっ、すごい! と瞬間思った。
僕には、そのすごいことに心当たりがあったんだ。

なぜすごいかと言うと、
やはり12月の暮れに、とある深夜番組を見ていた。
それが 12チャンのスポパラの『えぐら開運堂』。
その中で、江原さんが来年どんな年になるかを占った。
新しい事を始めるといいです、皆がまだやったことのない仕事で
パイオニア的になれればいい年になりますよと。
そのキーワードとして、靴を新しくするといいですよ、と言うのですよ。

で、僕
なるほど、そっか、そろそろ今のブーツ古くなってるし
新しい靴がほしいよな、気分が変わるだろうな、
でもそこそこするしなぁ、、とふと思った。

で、次の日にさっきの、家内の言葉。。
で、おっ、こりゃすごい! と思った、というわけです。
ほんで次の日、これなんだけど・・と
言われた靴を履いてみたら、、
これがなんと足にピッタリ、ほんとピッタリで
今年はいてます。
なので勝手にひとり縁起がよいのです。

実は、去年の正月にもそんなことがあった。
前厄ということで、神社に願掛けに行った帰り。
これも不思議と言えば、不思議、
タイミングよすぎるといえばよすぎる出来事あり。
で、思ったね、ああ、これはしっかりと神さん
見てるんだなぁと、それから何度か神社に
ごあいさつに行くようになったのです。

これも、その前に江原さんの、
『スピリチュアル・サンクチュアリ』という
神社めぐりの本を読んでたので、尚の事
僕には意味のあるものとなった。
あれは、なかなか興味深い本で面白いですな。


そうそう、こんなこともあった。
これも去年の夏頃、地球儀が急にほしくなって、
昼によく三省堂の地球儀を売っているコーナーに行き、
資料をいくつかもらい、その日帰宅したら、
あらっ! テレビの横に 地球儀!!
どうしてここにあるの?と聞いたら
お嬢のために購入したとのこと。
そりゃそうなんだろうけど、まさかほんとにあるとは。
面白いことだなぁと思いました。


で、今年、
今、ある本の企画が上がっているんだけど、
相談が来た時、やりたいなぁ、と思い話の後で
改めてメールで伝えたら、やはり次の日
では1点、絵を描いてください、と返事が来た。
もし、これが出版になれば、密かなブームになるのは
判っているので、是非企画が通ることを願いたい。
いつでも、どこでも、だれにでも、、な本になるはず。
これも絵にまつわる本ですが、
いかにも自分にあった話だなぁ、と面白がっている。


と言う感じで、
やはり何事も、自分の想い次第なんだということは
チラチラと今までも何度か実感しています。
その時その時の出来事は、点であっても
時系列で、その点と点を線でつないで行くと、何かが見えてくる。
きっとその線も、線どうしをつなぐと、面になるはず。
点・線・面 はデザインの構成の基本でしょ。

その人その人にあった生き方がある。
それらを点にしたら、同じく線や面になっていくんじゃないかなぁ。

ある大きな目的・・それに向かって
皆の能力が今、発揮されているはず。
この地上世界は、言ってみれば具体的な表現をする最前線。

一人ひとりが今、最前線に立っている。
これってすごい経験だなぁ。
皆が最前線にいる。
それでいて
どこかで、皆つながっている。

終わったことにクヨクヨせずに
前に向かって進みたい。

今日も、自分の元気は自分で作ろう!!
なんか、そんな気分な今というひととき。


★木村
  

2005年02月24日

足場の幅 25センチ

6af28e3c.JPGほんと、それくらいの幅しかない。
たった25センチ。

よくこんな狭い板の上を
ホイホイと渡るもんだと思う。
高所恐怖症の僕にはとても真似できない。

今年に入り、会社の入っているビルが
全面外装工事で、14階まで下から上まで
足場が組まれるようになったのです。

なんか、今までにない
不思議感覚。

なんちゅうーのか、
これだけビル全面に足場組んだ中で
日々仕事してると、
大きな足場アートのオブジェにいるような気がする。

しかも、

今まで、まさかこんな高層のビルの外壁を
人が通るなどと思ってもみないのに、
そこにたくさん人がいる。
で、ガーガー、ギーギーとドリルってる音がする。
下見れば、40メートルはある中で
部品ひとつ落とすことも出来ない仕事。
スゲーよなぁ。

なんか、
ストリート系ミュージカルの舞台装置みたいで
ちとカッコよくもみえるし。

で、その足場計ったらどう考えても
幅25センチしかない!
命綱なし、で壁づたいに歩く。
マスキングして塗装やらを一所懸命
やってます。

でも、早く工事終わってね。。
  

2005年02月20日

絵を描くゾウ

おおー
これはすごいゾウ!
感動したゾウ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050220-00000002-maip-int

これだから絵を描くことは面白い。


☆木村  

さて今日

あら、寝坊したようだ。
まだ10時頃だと思っていたのが、13:25。
しかも、寝すぎて背中が痛い。
穴埋めしなきゃな。

僕の1週間の睡眠時間
僕は、およそ40時間前後かな。
平日、4時間半〜5時間  22時間半〜25時間
土日、8時間 で、16時間

約38時間〜41時間あたり。
こうして数字で表すと興味深いな。
これが多いのか少ないのか知りませんが、
土日はしっかり普通に睡眠とならいと
週明けの仕事にひびくし。

ちなみに
1週間は合計168時間だから
約4分の1時間分のお休みタイム。
この地上世界の時間、時間、時間、、
時間が時計の数字で刻まれているものなのか。。
そんなことはないでしょう。
これは便宜上、世界の人のルールというか、
長さを測る道具だよね。
同じ1つの基準で皆が当たり前のように
生活しているって面白いな。
でも基準はいくつあってもいい。
自分時間があってもいい。

で、ほんとは時間なんてありません。

うー寝坊すると、まだ夢ごごちなのかな。


さっ、今日も絵の仕事仕事。

☆木村  

2005年02月17日

職場のビルの足場

今年に入り、
ビルの外層工事をしていて、ついに昨日
13階まで足場が組み立てられた。

40メートル近くはあるこの高さまで
足場ができた。
塗装工事でネットもかけられたけど
いやーとび職さん、ご苦労様です。
高所恐怖症の僕としては、考えたらそら恐ろしい
仕事でございます。
観覧車乗るだけで、手に汗がにじむような奴で
どうも高い所は好きじゃない。

といいながら、毎日神保町の空を仕事中ながめては
息抜きしている自分もいるし。

さて、午後の仕事でもはじめますか。。

仕事がら、ポケモンたちをわんさか
扱う編集だったりするので
お仕事てんこ盛りです。
でもがんばります!

☆木村

  

帰宅しても仕事が待っている!

c2cdd274.jpg今夜も帰宅してから、仕事=私事 です。
指先が冷たいです。
でも負けません。

最近よく観ているもの、というか
じっくり観て感じているもの。
それは名画です。

最近は、セザンヌ。
作品名は『リンゴとオレンジ』
ひと言、セザンヌはすごい。。

この作品には常に、気 が放たれています。
常に動いている、というか
人の意識を目覚めさせてくれるエネルギーを秘めているな。
この不安定な構図、構成、でもよく観るととても
面白くて飽きない。
さすが、構成する ことを探求した人だけありますな。
20世紀の近代絵画の父って言われるのがなかるような。。

作品を見てて僕が感じたこと・・
右上の模様のあるシーツの盛り上がった形ね、
これ、彼がよく描いた山の
“サント・ヴィクトワール山”の形に」よく似ています!
もしや、セザンヌさん、静物画の中にも自然のモチーフを
自由に素材で取り入れ、思うがままの世界を創造したかったのでは。。

自分の事を、感覚の受信装置 と生前言ってたそうだけど
わかるような気がします。
人は誰もが、個という自我意識の感覚をたずさえた受信装置です。

この宇宙が、各自の個の意識を通じて自分を想う時、
そこに郷愁が生まれます。
懐かしい、と郷愁の思いに浸っているときの人に
悪い想いは生まれないと信じたい。
進化って、なんだろか?
個的存在の彼方・・・この響きがいい。

僕は早く、創られた側から創る側にまわりたい。

なんか、そんなこともひとり感じてしまう作品です。

☆木村

  

2005年02月16日

今日も順調

今日もいつもどおりな日々だが、
がんばった、がんばった。

昨日も深夜ウトウトして机に向かってたら
あら、AM5:00まわってるし。
いい夢みてたのか、いい気分だったが
はやり床についた。
で、8:30に起きる。
で、たまに午後会社でウトウトする。
これがいいんだよな、、本音は。

そうそうなんでも最近、昼に睡眠とる有料のスペースが
あるようでサラリーマンたちが利用しているとか。
昼寝したほうが、仕事の能率もあがるみたいだね。

でも、、
帰りの電車では
僕は席が目の前にあいてても座りません。
朝の出社時は始発で座って寝てるけど
帰りは空いてても座りません。

なぜ?
それは、駅を乗り過ごすから。。
よくやってたんだ、以前は。
深夜の電車でこれやるとちとやばいでしょ。
帰りのがなくなりそうで。

しかし、今日も頑張ってます。

☆木村

  

2005年02月13日

一日部屋で制作

といっても、午後からですが、
タブレットであれこれやってます。
だいぶ使い勝手がわかってきたような。

最近ほしいもの。
まともにスキャンできるスキャナー。
WIN用フォトショ7.0やらイラストレータ9.0とか。

そうだ、最近すこし体重が増えた。
3キロほど。
ま、それはそれでいいことにしよう。
しかし立て続けに深夜まで起きているのに、
あまり疲れていない自分に気づく。
あるサプリメントを毎日摂取しているためなのか、
意外に調子がいいようだ。

そろそろ巷では花粉症とやらが
騒ぎ出す季節らしいが、僕はやったことがない。
やっかいそうなので、今年も避けたい。

さて今日はあとどこまで制作できるかどうか。

☆木村  
Posted by munet007 at 20:24Comments(3)TrackBack(0)制作な日々

2005年02月11日

今日も仕事

祝日、そっか、今日は建国記念の日 なんだ。

午前中の9時に起きて、
少しだけ絵の仕事の準備をしてたら
あらら、もう1時だ。

1時には家を出たかったんだが、
15分過ぎていざ会社へ。。

ゆっくり休みたいけど
家にいたらいたらであれこれあるしな。

月末の締めきりを考えると、やはり
来なければなるまい。
たぶん明日も出だな。。

まぁいいや、
何かしてたほうがキビキビしてられるので
仕事します。

今日の神保町の空は、やや雲がひろがっている。


しかし、休みの日の職場ってなんかいいな。
電話がかかってこないからね。
つまりやりやすいのです。

自分だけの仕事場を早く持ちたいな。


今日もハリキリます!!


☆木村

  
Posted by munet007 at 15:49Comments(0)TrackBack(0)制作な日々

2005年02月10日

ワイヤーフィギュア

b3584a48.JPGどうです、この人形?

ちゃんと立ってます。

いろんなポーズができちゃいます。

2〜3時間で作れちゃいます。

結構愛きょうあります。

高さ12センチです。

で、かなりCG作品やキャラクターをモデリングする
ビギナーなクリエイターさんたちには役に立ちます。

アルミ線とスカルピーがあるとこんなことが
できるんですねー。

こうすれば、体系変えても作りは同じなので
かなりバリエーションが増やせると思う。
たとえば、、クレイアニメーションなんかも
出来るはず。
ああ、やってみたいな、こりゃ結構はまるぜ。

えっ?
このポーズ?

これは、ちょっ、ちょっと待った!!
です。

イケてるでしょ。。

☆木村  
Posted by munet007 at 01:24Comments(0)TrackBack(0)制作な日々

2005年02月08日

キーホルダー付フィギュア作品

eb73c3d9.jpgちょっと久々の日記です。

ここのところ忙しくてゆっくり日記もかけずにいた。
というか制作に専念したかった。

ようやく1週間かけて、キーホルダー付フィギュア 6作品を仕上げた。
3体がそうだけど、前回ヨークシャテリア3匹を制作した方からの
追加で、キャスト化したものです。
つまり複製品です。

割と大きめのキーホルダーなので、これは目立つでしょう。
花の作品展で出品するそうです。
間に合ってよかったよかった。

これで一息、にしたいけど
もう次の大きな企画仕事が待っている。

今日は、ちょっと雨が降っているが
最近乾燥した日が続いているので
お湿りがある日もいいでしょう。

そういえば、2月9日は中国の旧正月みたいですね。

どんなことをするのかなぁ。

世界のあちこちで祭りがあるっていいですね。
ブラジルではリオのカーニバル、この時期やってんですよねぇ。
見てみたいよなぁ。

多分僕は、あのリズム聞いたら一緒に踊りたくなるかもな・・
すこしだけ、ラテン系のノリがあるし。

ってことで、仕事でもやるか。。

☆木村

  

2005年01月30日

制作三昧

今週は仕事が山だったのでバタバタしたが
なんとか金曜日に峠を越えた。

やっと今日は週末の土曜日。
今週も二日続けて休める、
で、とても貴重な二日間。

なぜなら、二日間自宅で絵の制作ができるから。
ってこれもまた仕事・・
でも、かなり気分が違う。

たった1枚の絵だけど、
これがベースになるので、
その先の進め方を考えながら
描いています。

絵だけ描く仕事がしたいな。
今までは、ほんとにあれこれと
そうだな、職種だとこの20年で20職種近く
やってきたので、そろそろ1つの事に
しぼった事をやってみたくなった。
でも、いろいろとあれこれ関わる年になるんだろうなぁ。

と、こうして
キーボードを打ってると、
なんか指先がジワジワあたたかくなってきたぞ。。
さっき飲んだ日本酒の長者盛とサプリメントが
まわってきたんだな。。

このサプリたちはよく利くみたいで
体で変化し始めるのがわかる。
指先がジワジワする。

さて、この後も制作をつづけます。

☆木村
  
Posted by munet007 at 01:11Comments(0)TrackBack(0)制作な日々

2005年01月28日

神保町界隈

仕事柄、昼の休み時間は
毎日、神保町の本屋をうろつく。

ここは情報の宝庫だ。  

2005年01月26日

タブレットを使って描く

ここ数日、タブレットを使用してアート作品を描いています。

タブレット、どうもあのペン先のツルツルするすべりが
肌に合わなかった。
でも、今
どうしてもそれを使って描いた方が
作業が早いに違いない状況になり、即購入した。
旧タイプのはあるがしっくりこなくて何年も
寝かせきり状態だった。
で、店頭のを試しにいじってみる。。

おっ、こ、これは使えるかもしれない。
以前のよりはずっと使いやすい動きがする。
価格もなんとか手が届く。
というわけで、それで日曜から作業を開始した。
何かそれなりに使えてきたようで、
板の上にコピー用紙を1枚敷くことで
その上からペンを走らせると、
紙の上で描いているような感じで自然な感じがする。

こうやって使っていくと直に慣れるんだろうが、
いろいろあれこれと表現に欲が出てくる。
あの機能がいい、あのソフトがほしいと。。

でも、それはそれで気持ちが前向きになれるので
いいことにしている。
何もしないと、何も始まらない。

動き出して、見えてくるものがある。
僕は、いつも動いていたい。
おそらく今年は年中無休状態なはず・・って
もう始まってるけど。
あきらかに、去年とは違う一年になっている。

たかがタブレット、
でも僕には急遽これが明日を描くツールになリ始めたので
もっと使い慣れるようにしよっと・・

☆木村
  

2005年01月23日

今日は家で仕事

今日は寒い。
週末は普通に睡眠をとるようにしています。
で、11時頃おきた。
寝たのが4時ちかくだからそうなってしまう。

今日は1日部屋で自分の仕事です、というか
マシンに向かいながら作業してます。
今日で完成できるかなぁ、きびしい..
  

映像系スクールの仕事

去年の暮れに、
造形の講師をやりませんか?
と、かつてスクールで講師をお願いしていた方より
一通のメールがきました。

で、本日その映像系スクールに打ち合わせに行く。
場所は西葛西。
開校してまだ1年ということでとても環境設備が
充実していて、新しいスクールという印象を受けました。
施設内を案内してもらったが、生徒達が合うたびに
挨拶をしてくれるので、親しさを覚えました。
人数がまだ少数なので、一人一人の顔が見える
ところがなにより身近に感じていい。

ということで、
4月より隔週で造形の授業を持つことになり
かつてスクール仕事をしていた記憶が蘇ってきた。
造形、つまり立体物はCGアニメーションを学ぶ生徒には
とても創作意欲を湧かせるために効果的な
授業や素材だと思う。

大それた内容でなくていい。
何度も何度も小作品を繰り返しつくることで、
1個の作品を作り上げる刺激を高めたい。
これは面白いと、シンプルに感じてもらいたい。
次も受けたいと思う授業にしたい。
この体験した感覚がCGアニメのキャラクター等の
モデリング作業を行う際に役立つ。

これは早い時期から始めるにこしたことはないし、
造形物を作る作らないとでは、モノづくりの
こだわり方、作りこみへの意識が全然違ってくる。
ちょっとしたことだけど、
小さな積み重ねが、積み重なると
クオリティ、つまり作品の質が上がってくる。
作品は良質な方がいいに決まってる。

全体を見るととても作れそうにないものでも、
段階を追って噛み砕いて、積み立て方を知ると
これなら自分にもできるかも??
という気になってくる。
この、できるかも?っていうその気になる
ことがとても大切だと思います。

どうやったら生徒の食いつきがいい
面白い授業ができるか、
これをこれから気合いを入れて考えていくぞ。

☆木村



  

2005年01月21日

やわらかな朝の日の光

今年の冬はやや暖かいですね。
朝のあの冷え冷えするする肌寒さが、今年はない。
この時期、家を出る時
いつもやわらかな日の光の暖かさをほしくなるのに
気がついたらそう思っていない、
今年の自分に気づく。
暖冬か、それはそれでいいけど
温暖化の影響もあるかもな。

しかし今日も晴天、
毎晩星空が綺麗です。

オリオン座やスバルを探して
北斗七星が見えて
天然プラネタリウム気分を
味わいながら毎晩家路に向かう。

いつも変わらぬ光には
心温まる思いがします。

☆木村  

さらに追加わんこフィギュア3匹

ってことで、
また同じ方から追加でわんこフィギュアの
制作依頼がきました。
ドライフラワーの作品展に一緒に展示するということで
なかなか面白いですね。

ほんとに愛犬が好きな方って
もう家族と同じなわけで
ペットをフィギュア作品にしたら
喜んでもらえると思います。

制作制作。

☆木村  

2005年01月19日

ストラップ仕事が・・

今日、仕事の外注さんが来て
ストラップ制作の仕事に一緒に
からまないか? と話しを持ちかけてきた。

正月に、フィギュア教室をした時の方で
その時もそんな話しをしてたっけな。
何でも沖縄でのイベントに関するもので
それにからませたい模様。

うまくいくかなぁ・・たぶんいくと思う。
しかし、なんか急にあれこれと仕事が
入ってくる気配で、なんだか今年は
バタバタ忙しい一年になりそうだぞ。
まさに津波現象みたい。

確かに去年とは違うよ。


☆木村
  

深夜はテンションがあがる

ほんと、あがるよ、テンション。

BGM聴きながら
作品制作している時などは、そう。

それでアルコールなんか入ったら
僕は一人でも盛り上がれるっていう特技があります。

大体一人って気がしない。
なので、つい深夜にメールなどしたら
ボルテージがあがる。
静かな分、自分を出しやすい時間帯
なんでしょうね。

でもそういう時間が1日の最後に
もてるというのは、明日のためにも
いい気がする。

ってことで、引き続き制作。。

☆木村
  

2005年01月18日

まだ火曜日

まだ火曜日だというのに、どうも眠い。
朝、目覚まし2つかけても、ちょっと遠くで聞こえているようだ。
原因は、深夜まで起きていること。
だいたいいつも、3:30〜4:00頃に寝付くけど
日曜の深夜からそれやると、水曜日には堪える。

でも週後半はややペースダウンして、
週末にまとめて寝る。っていうか普通の睡眠時間をとる。
こんなことを繰り返し
何かいそがしく、あれこれ机に向かっては
作業してるかなぁ。。

これでも実に忙しい。
それが逆に気持ちを意識してシャキッと
させているわけで。

僕から、ものを作ることを
取ってしまったら・・・
たぶん、
もぬけのカラ みたくなるだろうな。
ただ生きている、みたいなやつ。

そんな感じで、今日もマシンに向かって
仕事しています。

☆木村
  

だんだん動き出してきた兆し

何か動き出してきたみたいだ。

今年に入り、
あれこれ自分の仕事が増えてきたみたいです。

今日も帰宅したら、去年の年末にわんこを制作した方から、
今度はキーホルダーを3点制作してほしいと、
メールがきた。
愛犬を愛する人の想いは強い。
今回もそれに応えたいと思います。

それ以外でもいくつか動いてて、
今まで制作活動していた事が
うまく生かされる様で、
僕のお陰様はちゃんと見ているんだなぁ、
と、つくづくその時期のタイミングや縁のつなげ方の
うまさに感心しています。
やるなぁ〜そうきたかぁ〜って。

これは自分しか理解できないことだけど、
自分の見極め方を感じるセンサーを意識すれば
お陰様の意図がどこにあるのか、なんとなく
見えてくるように思います。

そういう意味でも、もの作りの仕事は
自分の感度を高めるにはいい。
なんていうのか、
見えないものを感じる力がつく、みたいな、
そんなスキルがついてきます。


  

2005年01月16日

今日は会社で仕事

昨日今日と外は寒い雨、
雪が降らないだけいいですが、
仕事で会社に出社してます。。はい...

1月ももう半ば、ちょっとやっておかないと
後が苦しくなるし。

で、ひとり会社から日記です。
だれもいないので、静かでやりやすい。
家では自分の仕事があるし、
これでも年初めから結構忙しいのです。

今年に入り急に、何かが動きだした気がします。
今年は厄年だけど、気分的には3年前に過ぎたような
気がしてるので、今年はあれこれと忙しくなりそう。

だから体には気をつけなきゃいけないんだけど。

ええと、
今日も仕事してますよ!って人いたら
声かけてほしい。

共にがんばりましょうね!!

☆木村


  

今日は1日部屋で仕事

今日は、部屋で次回の仕事を始め、
いろいろ検証してました。
今回のは、結構自分にあう仕事なので
楽しみにしている。

それはいいんだけど、ちょっと気になることが。。
PCの液晶モニターが、調子悪くなり始めた。
去年修理に出したというのに、
半年たたないうちにまた同じ症状が発生。
で、サポートセンターに昼間電話したが、
近いうちに修理にださねばなるまい。
何度も疲れるよ。


しかし、今日は1日雨降ってるし、
今も降っている。
この冬の季節、自分の部屋は温度が10度になり、
結構寒いのです。
なので、厚着しながらキーボード打っている。

また今日も深夜まで仕事が続きそう。
やるべし!

☆木村

  

2005年01月12日

フィギュアのオーダー

ec7dbc3a.jpgわんこを作ってくださいとオーダーが入る場合、
お願いすることが、制作するわんこの写真や画像です。
複数あったほうが制作するのに役立つのはもちろんですが、
全体像や顔のアップなどが複数と、このポーズで、という画像が
資料としてあれば尚良し、です。

制作はそれらを元に再現するわけだけど、
少々アレンジしてポージングします。
この微妙なアレンジがポイントなんだけど
リアル系でも、あまり写実にこだわると
面白みがなくなるので、若干絵心を入れて
絵的なイメージで仕上げていく。
こうしたほうが、ミニチュアサイズなので
愛着が湧きやすくなる。

ここはペイントで差がつくところだけど
ボージングでもイメージが変わります。

小さくても、イキイキしてくるのは
こんなところも関係してくると思うな。

☆木村  

2005年01月11日

わんこフィギュア あんず

5d9e3d9f.jpgわんこのフィギュアって、かわいいと思う。

制作者が言うからそうなんだけど、、
同じ犬種でも1点1点雰囲気や性格の違いまで
感じながら制作している。

どの辺で、かわいいと感じるかと言うと
僕の場合、目を描いた時。
表情がでてくるんだ、すごく!

これは制作してから9割がたの段階で訪れる感覚で、
目をペイントするのとしないのとでは
その前後が大違いなのです。
表情がでるということは、最初のわんこの写真に
近づくということで、この辺からすごくリアリティな
フィギュアへと変貌していく段階なのです。

完成したら、何度も何度も眺める。
さわっては置いて眺める、を繰り返す。
こうして、自分のフィギュアに対する想いを
作品の中に注入していく。
すると、だんだん愛着が湧くんです。

こういう一連の行為が面白くて、
ただものを正確に作る、という作業以上に
その時の想いをどれだけ形に表現できるか、
ということに意味があると思うのです。

なんだかまるで、仏師みたいなノリだけど
でも近いものがあるかもしれない。

すごく尊い仕事をしているようで、
作業が細かく時間がかりすごく大変だけど
やりがいを感じる瞬間でもある。

だからもの作りはやめられない。


☆木村  

2005年01月10日

プラネタリウムみたいな夕焼け

f96ac791.jpg今日は、年始最後の休み。
ずいぶん長く休んだけど仕事柄です。

午後に散歩のかねてチャリで出かける。
あちこちまわり、帰宅時間はもう夕暮れ、
で、いつもの川沿いの道で帰ろうとペダルこいでると
橋がシルエットでとても味わい深い。
綺麗だなと思い、坂を上り始めたら・・・

あれ?あのこんもりした影は何?
とよく見ると・・・

おおーーー、あれはまさしく富士山!!

こんな場所で眺めるとは縁起がいい!
あんなに大きく見えるのかなぁ とひとり言。
左右に山並みまでよく見えて
まるで、プラネタリウムの中で夕日が徐々に
暮れていくあの風景、あれでした。

大きく見えたな、富士山。
年始最後の日にふさわしい一風景でした。

☆木村
  

2005年01月09日

マックホルツ彗星の話

あっ、、、今、入力していた日記をうっかり消してしまった。。
あっちゃーー

内容は
マックホルツ彗星の話を書いていて
要するに、雲がかかって見えなかったってことを書いた。

それとアナログ講座していた頃制作していたサイトを
更新する仕事を今している、と書いていた。

んーしかし、同じことを2度書くのは
大変だ。。なのでここまで


☆木村
  

2005年01月08日

人生ゲーム

9756a40a.jpgフィギュアとは全然関連のない話。

今日は、休みで比較的のんびりしてました。
年に一度親兄弟が集まる正月の集いで、
久しぶりに家でにぎわい、
なんだかたくさん食べました。
で、6人で人生ゲームして
結局僕が983000ドルでトップ!
いつも負けてばかりだが今日は気分がよいです。
なんだか、子ども銀行みたいで
勝ったからどうだ・・というわけでもない。

で、妹夫婦から正月の箱根駅伝でも着ていた
厚手のジャンパーをいただく。
テレビで映っていたあれかぁ・・です。

ちょっと手に入らないアイテムなので
気に入りました。


☆木村
  

2005年01月07日

フィギュアの型取りメイキング

4717b6c3.jpg先日制作した、ヨークシャテリアのフィギュアの
型取りメイキングをサイトにアップしときました。
ココ↓
http://spheres.tv/goods/

型取り、型取り・・・
原型の型がとれればいくつも複製品が可能になる。
なんか、すごいことだなぁって思う。
だって、型取りの技術が量産体制を可能にして
ある意味、僕らの今の文化を作っているわけだし。
まわりを見渡せば、日常生活のモノって、
そのほとんど複製したものが商品じゃないですか。
家電製品も、インテリアでも、建物でも、グッズでも服でも・・・

食玩の海洋堂だって、あれもフィギュアの量産を可能に
したから大きくなったし。
なので、僕は、自分でプランをたてて、制作して、
小ロットの量産もして、それを販売するところまで
やってみたい。少なくとも、どれも出来る環境を
整えて、いい作品を創る時間を多く保ちたいです。

まぁ、フィギュアでなくてもいいんだけど
今は、それが面白いのでやってます。

ちょっと話がとぶけど、
今は中国に日本の製造業が移転しているけど、
それは人件費がやすいからできてるわけで、
勢いでやるのもいいけど、日本の国内から
製造業がなくなったらちょっとやばいよね。
スキルや環境が国内からなくなる不安がある。
もし、中国政府が人民元をぐっとあげてしまったら・・
同じ値段で生産出来なくなるし、商品価格をあげねきゃ
採算があわなくなって、売れなくなることになる。
なので、中国政府の声一つに外資系企業はかかってるわけだよねぇ・・

つまり何を言いたいかって言うと、
やっぱ最後はブランド力だなぁってこと。
一企業でも、作家でもブランド力が
生き残りにつながっていく。
表参道や銀座に今、ファッション系の外資が
進出して、あれ?いつの間にこんなビル建てたの?
ってくらいな勢いでいるけど、売れてるんだろうなぁ。

なので、小さくてもブランド力はつけたいのです。
だから、今年もいいもの作りたい、わけですよ。

今はその基盤作りの時期かなぁと。

☆木村





  

2005年01月06日

ケータイでも日記が見れた

このブログの日記、ケータイでも見れることがわかった。

このURLをケータイメールに送り
表示されるかなぁ?と思ったら、
おっ、見れる!
でわかったこと。。
日記に表示されている小さな日記の画像は
そのままケータイでも表示されるんですねぇ。
僕は、i-modeですが他でも表示されるはず。

このフルーティードッグの日記サイト↓
http://blog.livedoor.jp/munet007/

最近、ヤフーニュースやミクシィを
仕事帰りの電車の中などでケータイで
閲覧することが多いので、
また一つブックマークが増えた。

んーーしかし、今日は寒い1日だ。。

☆木村  

フィギュア教室

b100614f.jpg今日は、フュギュア教室をひらきました。
って言っても二人で、僕が教えて仕事の外注さんが生徒さん。
彼もオリジナルストラップ様の小さなフィギュアを制作していて、
それの量産用に型取りをして複製品(キャスト)を作りたいので
やりかた教えて・・って去年から依頼されてて、今日やりました。
もちろん、販売が目的です。

沖縄の石垣島出身の方で、ストラップのキャラクターも
地元の“おばあ”です。
なかなか可愛いフィギュアで、シリコンの型取りをして、
キャストまでした。
半日作業で、楽しくくっちゃべりながら手が進む。
基本的な工程を覚えてもらい、あとは家に持ち帰り
自分で再度製作です。

最初にキャスト化した時、結構よろこんでたなぁ。
そりゃそうでしょう、原型作る時間に比べたら、
ものの10分で複製品が同じ形でできちゃうので。

いろいろ夢膨らませてくれたようです。

☆木村

  

2005年01月04日

フィギュアメイキング

4c856fdf.jpgフィギュアの完成した作品は見ても、
これ、どうやって制作しているの?と気になる方も
いると思います。(僕はすごく気になる・・)
ってことで、

ヨークシャテリア3匹を制作した時の
メイキングをアップしました。
ココから見てください↓
http://www.spheres.tv/goods/

このフィギュア年末進行だったので、
約2ヶ月かかりました。

こんな風に、メイキングって
完成した作品と同じくらい興味あるんですよねぇ。。
作品に親近感がでてくる瞬間でもあるので、好きです。

参考までにどうぞ。

☆木村



  

フルーティードッグの雑誌掲載

fd722a0f.jpg去年の12月27日発売の雑誌『ハイパーホビー2月号』で
フルーティードッグ5匹の広告が掲載されました。
p67ページの左下です。
店頭に行けば、この時期置いてます。
これ、わんこ系雑誌ではなく、玩具系雑誌です。

知人の紹介でその運びになったんだけど、
メールで連絡が来た時に、撮影用にとキャラをリニューアル
させたのが今回のわんこフィギュアです。

キャラクターを作っていて想うことは、
フィギュアのグッズは、ほんと“育てていくもの”だってこと。
紹介したり、広告で掲載したり、グッズを作ったり
ストーリーや作品を増やして世界観を作ったり。

まとにかく、
5匹いると楽しくなってくるわんこ達なので
いろいろ紹介していきます。

☆木村



  

2005年01月03日

3日目

d370f1f7.jpg今年3日目。
早いですね。
やっとこ自分の年賀状を作る気になった。
年賀状って、去年に比べ5.6%程度少ないらしいですね。
22億数年枚だとか。。
メールやらがあるので、そりゃ減る傾向だろうなぁ。
でももらうとうれしい。

ってことで、僕は作品「フルーティードッグ」をモデルに
作りました。おめでたい事向けのタレントキャラなので
とてもはえます!

ミクシィでも日記で紹介したけど
ここでも紹介します!

☆木村  

2005年01月02日

ヨークシャテリア3匹のフィギュア制作

035b6166.jpg去年の11月に入り、知人からヨークシャテリアの制作依頼があって、
約2ヶ月かけて、フィギュアを3体作りました。
画像をメールで送ってもらい、ラフを起こして制作です。
ヨークは毛並みがとても難しい犬種です。
3匹のわんこたちはパール色の毛並みをしててとても綺麗ですよ。

制作経過をWebで随時報告して、途中経過を知らせながらの
制作です。1月1日の更新でグッズのページの新作紹介が
それですが、近いうちにメイキングも紹介します。

完成後に発送して、ご本人にはよく似ていると喜んでもらえた
ようで一安心です。

今年もたくさんわんこのフィギュアを作りたいです。

☆木村  

はじめての日記

そんなわけで、ようやくブログなるものを始めることにした。
2005年のスタートとしてはよいことだ。
久しぶりの年末年始の連休が10日まで続く。

外は雲ひとつない晴天。

フルーティードッグのサイトも少しずつも更新をしています。
去年の後半半年から始めたわんこのフィギュア制作は
今年も引き続き作ります。
まーよく手を動かしましたね。
そんなわけで、まずはご挨拶です。

http://spheres.tv/fd/index.htm

☆木村

  
Posted by munet007 at 14:13Comments(0)TrackBack(0)