2020年03月13日

やはり再発傾向

新型コロナウイルス感染の恐怖の中、京大病院へ行きました。
腫瘍マーカーが基準値を超え、増加してきました。やはり一切減少せず一本道で増加します。
白血球数の減少、好中球減少、血小板減少などの症状はまだ見られず、当面の心配はありません。
腫瘍マーカー増加の速度は予想より穏やかで、この調子ならあと二年ぐらいは治療を始めなくてもよいかも?しれません。ただ後半はいつも加速するので楽観は禁物ですが...。

別の話で、新しい治療を私に施してくださった主治医がこの三月で移動になられます。約十年間とても信頼していたのでショックです。マルクの上手い先生だったので、違う医師にされるマルクが恐怖です。

可溶性IL-2レセプター
(腫瘍マーカー)
2017/07/06 282 U/ml
2017/12/14 313 U/ml
2018/06/07 350 U/ml
2018/11/29 451 U/ml
2019/05/16 566 U/ml
2019/11/07 625 U/ml
2020/03/04 691 U/ml

基準値121〜613 U/ml

新しい主治医に対面するのは、半年後にしてもらいました。

munetti2000 at 10:41│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クリック募金