2021年09月10日

再発のペースは穏やか

京大病院で診察を受けました。
腫瘍マーカーが基準値の3倍近くになり再発しているのは確かです。
でも、その増え方がとても穏やかで実際に治療するのは1年以上先になりそうです。
ただ終盤に加速して、いつ爆発的に増加するかは不明です。
次の検査も半年先になりました。

可溶性IL-2レセプター
(腫瘍マーカー)
2019/05/16 566 U/ml
2019/11/07 625 U/ml
2020/03/04 691 U/ml
2020/08/27 891 U/ml
2021/03/18 1110 U/ml
2021/09/18 1450 U/ml
基準値121〜613 U/ml

最後の治療を終えてから8年と1ヶ月、以前では考えられないほど長持ちしている。
新薬は分子標的薬が2種類出ているけど、次の治療は前回と同じがいいのかもしれません。

munetti2000 at 10:52│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クリック募金