しこうの足跡

日々感じたことを中心に綴っていくブログです。

カテゴリ : ドラクエ職人日記

こんばんは、無二です。

本当に馬鹿なことをしでかしました。
モーモンに安く売られてると思って装備の確認せずに買ったら星なしでした。
期待はできませんが一応詐欺報告しました。

あともう1つ私ってほんとばかとおもったのがりゅうおう理論リーチができたんですがそれを47になるのを待たずに錬金してしまったことです。
超大成功スキルあればあるいはだったのになーと思うとほんとばかとしかいいようがないです。

しかしなかなか売るのがきついです。
おいしかった相場もどんどん下がっているので何とか売り抜けたいけどそううまくはいかないですね。

それではまた

こんばんは、無二です。

危惧していたツボのレベル上げですがこれが意外にいけることが判明。
生産系列が熾烈な値下げをしているおかげで相場が楽なのです。
ただ売れ行きはやはりライバルが多数いるので張り付かないとまず売れません。
なので職人がんばりたい人は相場は厳しくないので他のアップデート内容を後回しにして張り付けばいけます。
まったりあげたい人は今は触らないほうが無難です。
バザーに出してもまず売れません。
私はぼちぼちがんばる予定です。
47スキルでロマンを追いたいので。

それではまた

こんばんは、無二です。

ランプのガード錬金のうまさに驚いています。
200万元手でスタートして(売れれば)2000万というところまで増えました。
以下ガード錬金のいいところ。
①錬金の種類が豊富なのでライバルを避けやすい
これが一番大きいです。
もちろんつける防具にもよるのですが
下の場合
封印・眠り・混乱・マヒ・(幻惑)
という5種類がつけれるわけです。
これの組み合わせは幻惑がはずれになる魔法系につけたとしても6種類、幻惑もOKな物理系なら24種類あるわけです。
さらにどのガードを100%にするかも加えると12~48種類もの選択ができるのです。
これによってもちろん人気の組み合わせがあるのですがそれ以外を錬金すればライバル不在で高い利率で売れたりするわけです(もちろん回転は悪くなりますがライバルがはりつきタイプだった場合を考えるとそこまで不利な条件ではない)

②錬金成功率が高い
これは安定した稼ぎにつながります。
私の場合たまに100・60の上級2回をやったりしますがそれでも5割弱の成功率です。

③パル埋め尽くしリカバリー狙いが熱い
これに気づいたのが一番でかいです。
ガード錬金って一回目失敗したら残りをパル狙うしかないわけですがこのとき眠りでパルがきて眠り100とか赤字価格なわけです。
そこを攻撃魔力・回復魔力にすることで埋め尽くしでも黒字、パワーアップがきたら100・70の大成功ハイブリッド狙いができるというわけです。
このこうま・かいまうめつくしを成功に含めた場合の成功率は6割程度になるのですごい荒稼ぎできます。

今度アップデートがきて職人の上限解放&スキル追加がありますがランプに関してはレベル上げ何の不安もないですね。
稼ぎながら増やせると思ってます。
問題はつぼ・・・、頭が痛いですが何か探してみようと思います。

それではまた

こんばんは、無二です。

詳しくメモしてるわけではないですがそうえん40回程度うって40%弱大成功しています。
数字とらなくてこれだけうてるので数字とって本格的にいけば43%くらいまでは伸びそう。
それはいいのですが大成功したものはすべて錬金していますがこれが成功しないわけです。
ぶっちゃけ武器未練金のままうったが儲かってます。
え、ツボメインなのに稼げてない・・・。
コメントもらってから再開したランプのほうは順調に資金が増えているというのにつぼはまったく閑古鳥です。
怖いのは大成功(しかも25以上)ができたとしても超大成功で理論が作りやすくなり、なおかつ職人レベル解放まであるわけです。
理論ができたとしても売れないままアップデートを迎えて値下がり・・・というのが目に見えます。
なのでツボ錬金はせずに未練金で売ることにしました。
ある程度資金ができて数作れるようになったらモーモンで売って手数料少し回収しようかと思ってます。

それではまた

こんばんは、無二です。

翠石ろまんをあきらめて現実路線にいくことにしました。
とりあえずらんぷの2種ガード相場を見てみたのですが100・400錬金成功品で2,5倍くらいみたいですね。
40万が100万ちょっとになるくらいのようです。
不人気なニッチ商材ならこれが50万が150万になるので私はこちらも1枠まぜつつ錬金していくことにしました。
基本下部位しか錬金しないのですがたまには頭の2種ガードもする予定です。
どこに需要があるかわからないしライバル少ない分値段更新頻度も少なくてすみますからね。
それで久しぶりに2種ガード錬金を見て思ったのは100・60錬金の相場が安いってことです。
昔は上級2回中級1回のガード錬金は指の合成不要なので需要がそれなりにありパルでの復帰も難しいこともあってかなりの高値で取引されていました。
しかし耐性指の合成が当たり前になってきた&転生が落とすものが増えた結果だと思うのですが100・60錬金の売りは少なく、相場も難易度と比較して控えめになっています。
現在の主流は上級1中級2回の錬金となっているようです。
ものによっては最後を初級で〆ているものすら売られています。
最後初級=指理論前提なのですがそれが売れるほど当たり前になっているのかはちょっと疑問だったので私は初級〆には手を出さないことにしました。
1回目の上級に大成功+10%がついたら上級2回で100・70錬金を狙おうと思っています。
これは2種ガードで唯一といっていい大成功ボーナスなので挑戦したいところですね。
あまり売れませんが多種類のガードが要求されるコロシアム勢が買ってくれるのではないかと思います。
ただ防具が出てからの期間が長くコロシアムガチ勢はすでに入手している可能性が高いので今の防具では狙わないかなー。
今度か次のアップデートで新防具が出るでしょうからそこが狙い目ですね。
ランプ用の資金を稼いでおこうと思います。

それに対してツボ錬金なのですがまったく稼げていません。
ろまんを追った結果とはいえいささかこれは厳しいものがあります。
少しでもコストを抑えるため生産から始めることにしました。
対象は星3が比較的簡単に作れる蒼炎のツメです。
これは大成功率にもよるのですが33%以上大成功できればモモバザーで星3を購入しているのと同じくらいのコストになります。
難易度的にはすごく易しく、数字を取らずとも35~40%は大成功を見込めそうです。
現在大成功率3/7(うち必殺1)なのでまあまあですね。
一回ほぼ大成功確定の状況でグリーンに入っていると勘違いして仕上げして星1ができたのでそこが大成功していれば5割以上できていることになるのでどれくらい簡単かは伝わるのではないかと思います。
資本ができたら錬金は省いてモーモン販売で星3を売るだけでもいいかもしれないなーと思っています。
結晶・虹オーブが非常に安くて生産にとってはいい相場なので。

それではまた

このページのトップヘ