タオちゃんの温泉入りまくり

ドライブをしていて、温泉案内の看板を見ると寄ってみたくなります 旅行に行けば日に5箇所位は入る事も 気に入ったお風呂を見つけたときは最高に幸せ 最後には何処が何処だったか? そんな訳で自分の整理の為に作りました ちょっと入りすぎですね。

全国温泉表

今までに立ち寄った温泉を地域で纏めました
行った先が多すぎてなかなかアップ出来ないのが悩みです
順次書き込むつもりです
県別にまとめた温泉表はこちらから

亀の甲温泉(菊池市)日帰り

亀の甲温泉














熊本不二コンクリート工業本社工場敷地内にある
不二の湯の向かいにある温泉です

この辺りには良い温泉が多くて一度にいくつも入れないので
次回に行ったときに入ろうと思っていました

続きを読む

日奈久温泉「東湯」(八代市)共同浴場 

日奈久温泉「東湯」














日奈久温泉の共同浴場は「東湯」と「西湯」の2つがありましたが
西湯が閉館したので一つだけになってしまいました

東湯が朝の6時から入れるので、朝早くに行って見ました
道行く人も無くまだ街は静かです

東湯の前は道幅が狭い昔ながらの家が並んでいます

続きを読む

日奈久温泉「松の湯」(八代市)公衆浴場

日奈久温泉「松の湯」














今から約六百年前にお告げによって発見された日奈久温泉
現在源泉は16個あるとか
そして公衆浴場が3つあります

「松の湯」は明治の頃に佐敷警察日奈久分署として利用されていたのが昭和7年に共同浴場として創業されたものだそうです

外側は最近リニューアルされたらしく、綺麗です

続きを読む

日奈久温泉「金波楼」(八代市)旅館  登録有形文化財指定の宿

日奈久温泉「金波楼」














日奈久温泉は日奈久インターから直ぐの所に在る温泉ですが
温泉街には古き良き時代の面影があちらこちらに残され
温泉情緒に溢れた街でした

「金波楼」は10年前、日奈久温泉を通った時に立派な建物を見て
いつか泊まってみたいと思っていたお宿で
今回泊まることができました
日奈久温泉「金波楼」は平成21年に登録有形文化財指定の宿に指定されました

続きを読む

飛騨市老人福祉センター 「割石温泉」(飛騨市)日帰り

飛騨市老人福祉センター 「割石温泉」














割石温泉は神岡町にあります
神岡といえば、神岡鉱山
今はスーパーカミオカンデですね  
鉱山の町らしく、「老人福祉センター割石温泉」は
昭和51年1月、鉱石探査中に地下850メートルから湧き出しお湯を
町民の保養と憩いの場にと、昭和54年に出来上がった温泉施設です
続きを読む

ホテルウェルネス鈴鹿路(三重郡菰野町) ホテル

ホテルウェルネス鈴鹿路














久しぶりに行った湯の山
私が風邪をひいてお世話になった病院も綺麗になっていたし
あった筈の温泉の所は高速道路の建設中で橋桁が建っていたりと
かなり様変わりをしていました

お伊勢参りの帰りで遅くなったので、近い所でお風呂に入る事にしました
湯の山温泉に向かう坂道の右側に日帰りの看板が立っていて
綺麗な感じだったのでここに決めました

続きを読む

産山温泉「奥阿蘇の宿やまなみ」(阿蘇郡産山村)旅館

産山温泉「奥阿蘇の宿やまなみ」
















何種類もの漬物が並ぶ写真を見て
お! なんだこりゃ、と即検索して探したのが
「奥阿蘇の宿やまなみ」です

宿を選ぶ条件は、お湯の良さ、珍しい泉質
歴史のある建物 文人縁の宿 環境の良さなどで
料理は二の次でしたが
「奥阿蘇の宿やまなみ」だけは、漬物が一番の目的です

漬物が並んでいるのをこの目で見たい
そして漬物を全部食べる為にいつか泊まりたいと思っていました

お彼岸連休の一週間前になって、急に連休に出かける事になり
ダメモトで問い合わせをしたら、一部屋だけキャンセルが出て空いていると聞き
宿泊のお願いしました

続きを読む

木曽駒天神温泉「国民宿舎清雲荘」(木曽郡木曽町)旅館

木曽駒天神温泉「国民宿舎清雲荘」














昭和49年創業の民営の国民宿舎「清雲荘」が
温泉のある宿になったのが平成元年

宿の前を流れる正沢川で川底からプクプクとお湯が沸いているのを娘さんが見つけ
裏を掘ったところ、地下1000メートルから温泉が湧き出したそうです

敷地が7千坪もあるそうですが、何処から何処までなのか
良くわかりません

川の側にある静かな所です

続きを読む

ホテル木曽温泉(木曽郡木曽町)旅館

ホテル木曽温泉














「ホテル木曽温泉」は
御岳山周辺の温泉巡りの帰りに通る20号線沿
御岳ロープウェイから15分ほどの所いにあります

通り過ぎる時、今度寄ってみようと思いつつ
ずーっと前を通り過ぎるだけでした

お風呂だけでも良いですか?とお聞きしたら
どうぞと言って案内をしてくれました

続きを読む

二本木の湯(木曽郡木曽町)日帰り

きそふくしま温泉 湯元 二本木の湯














炭酸泉大好きな私達
木曽の黒川郷にシュワシュワのお湯があると聞き
どの位シュワシュワなのか確かめたくて
行ってみました

木曽街道を走っていると雪化粧した山を眺める事ができました
「二本木の湯」は、旧飛騨海道・地蔵峠のふもとにあります

続きを読む

三朝温泉・株湯(東伯郡三朝町)公衆浴場

三朝温泉・株湯 
















我が家では三朝温泉へ行くと言えば株湯の事です

初めて入ったのが何年前だったか忘れてしまいましたが
30年以上も昔の事

階段を降りた所に湯船がありました
その後、脱衣所と洗い場、湯船がフラットになって
ずいぶん使い勝手が良くなったのね〜
と思っていたら

駐車場も広く、更に立派な建物へと変わっていきました
たまに行く者にとっては昔ながらの懐かしさ溢れる株湯が好みですが
地元の方にとっては、新しく便利になったのだと思います

続きを読む

三朝温泉旧株湯 (東伯郡三朝町) 共同浴場 

三朝温泉株湯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰でも名前だけは知ってる三朝温泉。
「三晩も泊まって三回朝を迎えるとどんな病気も治る」ところから名前が付いたそうです

温泉の歴史も古く、800年前 源義朝の家臣が主家の再興を願い霊場の三徳山の三仏寺を参拝し帰りに、傷ついた白狐を助けたところ、神の使者の狐に導かれて発見したとされている。


温泉は三徳川を挟んで団体用の旅館が建ち並んでいますが、周りが自然の風景なので割りとしっとりとしています。

何といってもここのお湯は世界でもトップクラスのラジウムが多く含まれている事から、療養の湯として名が通り、鳥取大学の温泉病院もあります

続きを読む

高森温泉「高森温泉館」(阿蘇郡高森町)日帰り

高森温泉「高森温泉館」














熊本震災からもう少しで5ヶ月
そろそろ南阿蘇辺りに入っても邪魔にならないだろうと
高森経由で走っていると高森温泉があったので
立ち寄る事にしました

続きを読む

南阿蘇村温泉センターウィナス(阿蘇郡南阿蘇村)日帰り

南阿蘇村温泉センターウィナス
















熊本震災からもう少しで5ヶ月
それまでは、菊池、内牧 山鹿辺りのお風呂に入りに行っていましたが
そろそろ南阿蘇辺りに入っても邪魔にならないだろうと思い
入れる所を検索したら、
露天風呂からは、南外輪山を一望でき、眺めは最高です!!
と書いてあったので南阿蘇村温泉センターウィナスを選びました
 http://minamiasokanko.jp/play/
南阿蘇村に行って、僅かながら買い物をしようと思いました

続きを読む

南阿蘇久木野温泉「四季の森温泉」(阿蘇郡南阿蘇村)宿泊施設

南阿蘇久木野温泉「四季の森温泉」














4月14日、16日の熊本地震の後
7月頃から何度か熊本の温泉に行くようになりましたが
南阿蘇は邪魔になるといけないと、避けていたのですが
ネットで検索したら、温泉施設も再開してきているので
行ってみる事にしました
  http://minamiasokanko.jp/play/

「くまモン」が手を挙げて来てね!って呼びかけています

続きを読む

日置市営公衆浴場(日置市)

日置市営公衆浴場














温泉地に公衆浴場とか共同浴場等があれば
出きるだけ行く事にしています
源泉名は吹上
伊作町と永吉村が合併して吹上町になる前は伊作温泉と呼ばれ、
中部薩摩の人々に湯治湯として利用されていました
西郷さんも鹿児島市街より伊作峠を越えて何度も湯治に来たそうです続きを読む

吹上温泉 「湖畔の宿 みどり荘」(日置市)旅館

吹上温泉 「湖畔の宿 みどり荘」














かなり前になりますが、お風呂だけ入ろうと訪れたのですが
あいにく団体が利用して無理だったので
今度は宿泊する事にしました

斉藤茂吉が執筆活動をしていた「もみじの間」は当時のままの姿で残されているとか
文人墨客の宿が大好きな私。勿論もみじの間を予約しました

続きを読む

八尻鉱泉湯(南九州市)日帰り

八尻鉱泉湯














大正時代からあるお湯と、八尻という聞いたことの無い名前
これだけお理由で行ってみると
林の奥の人気の無い所にぽつんと建っていました続きを読む

市比野温泉「上之湯公衆浴場」(薩摩川内市)

市比野温泉「上之湯公衆浴場」














最初に入った市比野温泉の下之湯に、
ぬる湯がお好みの方は上之湯の方にと張り紙がしてあったので
遠くまで来たことだし、もう一つの方にも行ってみる事にしました
一番古いと言われた「上之湯公衆浴場」ですが、今は移転して「樋脇町保健福祉センター」の中にあります続きを読む
クリックしてね

                                      

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ