片山津温泉総湯

 

 

 

 

 

 

 

 


片山津温泉加賀温泉卿のなかでは歴史が浅い所です
承応2年(1653年)この地方を治めていた大聖寺二代藩主前田利明が鷹狩リに出かけたとき
柴山潟の水面に水鳥が群れているのを見て湖底から温泉が湧き出ているのを見付け
温泉を掘ろうとしたけど源泉が見つからず
明治9年に潟を埋め立てて湯源を探し当て
1882年に掘削が成功して、以降温泉街が形成されました

片山津温泉といえば大型旅館が立ち並ぶ歓楽温泉のイメージが強く
何時も素通りをしていましたが共同浴場もあるに違いないと思い
帰りにインターを降りてみました
片山津ICから街に向かいナビに入れて探そうかと思ったら
目の前の交差点の表示が総湯
広い交差点の角にデンと構えて建っていました
駐車場も近くにあります

片山津温泉総湯・入り口片山津温泉総湯・受付附近

 

 

写真をクリックすると大きくなります

 

片山津温泉総湯は大きな建物なのに受付のスペースが狭くて直ぐに男女別の入り口になっています
入浴券を買っていたら受付の方が1階は石鹸も何もないですよと親切教えてくれました
2階に小型の浴槽でシャンプー類が置かれていてる500円の高等湯があるので
日ごろ見かけない人には念のために言うのでしょう

片山津温泉総湯・脱衣所入り口

 

 

 

 

私たちは地元の方たちが利用する所に入りたいので何としても1階です。
脱衣所には、L字型の幅広い腰掛けがあって
赤ん坊を寝かしたりお年寄りが腰掛けたりしています

片山津温泉総湯・浴槽片山津温泉総湯・コップ

 


 

 

浴室に入ると
黄色のケロリンの桶が行儀よく積み重なっています
そしてってちょっとビックリしたのは
壁に蛇口が20個程並んだ洗い場にずらーっと人が座って
みんな熱心に体を洗っているけれど
広い湯船には1人ほどしか人が浸かっていない
それも洗い場の空きを待っている人。

ここは温泉と言っても地元の人にとっては銭湯の様なものなのでしょうか
お互いに顔見知りが多く会話が飛び交っています
それだけ地元の人に愛されているのでしょうね

お湯は入った瞬間は熱い感じがしますが
なじんでくればさほど熱くない
塩分をたっぷり含んでいるので最初に熱く感じるだけ
あとはこれぞ温泉! という気持ちよさに感動してしまいました

さすがに名前の通った温泉
体に心地よさが沁み込んできます

浴槽の隅っこにコップが置いてあったので飲んでみると
かなり塩気が効いたお湯です

塩分を含んでいるお湯なので、何時までもホカホカしていて湯上りの人たちは玄関前の椅子に座ってくつろいでいます

出てきた主人は
洗い場には使った後に何も置かないでみんな綺麗にして
洗い桶は入り口にきちんと重ねて帰っていくと感心していました
歴史の長い総浴には文化が残されていました

片山津温泉総湯・温泉の案内片山津温泉総湯・たまご

 

 

 


受付で売っている温泉たまごは丁寧に一つづつ紙に包んであります
帰りに買って食べました
塩味がほのかに効いて美味しかった

後で聞いたら、2階の高等浴室源泉かけ流しになっているそうです
次は2階の高等の湯に入ってみようかしら?
でも、共同浴場らしさが溢れ出る1階を選んでしまいそう

       (2008年8月23日)

片山津温泉の総湯が気に入ってまた行ってきました
2階も気になるし、かけ流しだそうなので
やっぱり一度は覘いて見ようかな〜
と、2度目大枚500円を支払っていざ高等の湯へ〜〜♪

片山津温泉総湯・高等入り口

 

 

 

 

高等って言っても150円高いだけ
お安いですよね〜
高等っていう響きがえらく気に入って
高等 コウトーとつぶやきながら階段を昇ってみると
うふふ  高等って書いてある

片山津温泉総湯・脱衣所1片山津温泉総湯・脱衣所2

 

 

 

 

片山津温泉総湯・脱衣所3

 

 

 

 

中に入ってみると、こじんまりとした脱衣所
先客が一人足をつけて湯船に腰掛けておられました

お話を聞いて見ると
息子さんが飛行機に嵌っていて、小松飛行場に行くから
乗せて貰ってその間お湯に浸かっているんだそうです
人が少ない方が好きだから2階を選びましたって。

片山津温泉総湯・浴室1

片山津温泉総湯・浴室2

 

 

 

 

地元の人はここまで上がって来られないのでしょうね
それなら十分な広さです
静かにゆっくりしたければ2階も良いかもです
今回も玉子を買いました

      (2008年9月21日)

<片山津温泉・総湯>

加賀市片山津温泉乙56−3
TEL:0761−74−0349

泉質 ・・・・・食塩化類弱塩類泉
源泉温度・・・ 73.0℃
適応症・・・・・慢性関節リュウマチ、創傷、火傷、坐骨神経痛等
飲用適応・・・慢性便秘、ジ症、慢性胃カタル、ジンマシン等
日帰り入浴  ・・・・6:30−22:00
          休館日 第2、第4火曜日
料金 ・・・・・普通浴室大人大人350円、小学生130円、幼児50円
       高等浴室 大人500円、小学生・幼児:250円
駐車場・・・・数箇所に止められます
交通・・・・・車)北陸自動車道片山津ICから県道20号・39号経由5km
       JR)加賀温泉駅から加賀温泉バス片山津温泉行きバスで
         片山津温泉バスターミナル下車15分