忙しくて滞る。

この頃仕事が忙しく何も出来ない。

IMG_7276
ふと気がつくとブログの更新も1週間以上していない事に気がついた。

話題が何かないかと探したが何も見つからない・・・・・・・・・。

ICF-2001を開けたら。

テンキーの2番に不具合のある2001を直してみようと思った。

IMG_7122
このタイプの物は中身がぎっしり詰まっているのであまり開けたくない。

IMG_7125
とりあえず裏側にしてネジを5本?程緩めると歌蓋が外れる。

IMG_7126
なかなか外れず四苦八苦、外れるのは裏蓋では無く正面のパネルのほうだった。

IMG_7128
こんな感じに外れたのですがケーブルが堅くて作業しにくい。

ケーブルを外すとやっかいな事になりそうなのでこのまま何とか作業したいな。

IMG_7129
テンキー裏側のシールドを外します。

IMG_7137
こんな感じに外れますが一部をハサミで切り込みを入れないとシールドは外れません。

IMG_7138
ケーブルを保護しているフィルムが劣化しています。(何とかこのまま作業が終わります様に。)

IMG_7144
テンキーの基板を外しなんとかここまで辿り着きました。

IMG_7146
このシールドを外せばいよいよスイッチのメンテが出来ますよ。(はやる気持ちを抑えて慎重に)

IMG_7149
数カ所ハンダを外しながら何とか外す事が出来ました。(やれやれ、ここまでは何とかうまく行ったぞ。)

IMG_7152
テンキースイッチがやっと見えました。これで不具合を直すことが出来るぞ・・・・。

IMG_7154
ところがキーを覆っているカバーを外す事が出来ません。
ドラーバーを入れてこじってはずそうとするとカバーがダメになりそうな雰囲気が。
暫くいじって見ましたがどのキーも同じ、これ以上無理に進んでも壊してしまいそうなので諦めました。(後で考えると透明なカバーを止めている4箇所の部分をカッターでカットしてカバーを外しメンテしたら今度は接着剤を使用して止めれば直せるのではないかと思いました。)

なんの為にここまでばらしたのだろうと思いながら元に戻す作業に。

IMG_7164
ところが元にも戻そうと作業していたらふと気が抜けて全面のパネルについ力が入ってしまった。

フロントパネルからケーブルが抜けて一番恐れていた事態に、セロテープで補強したり何とか復旧を試みたがダメだった。(やっちまったーーーーーーーーーーーーーーーー。)

IMG_7165
手持ちの物で何とかケーブル張り直しが出来ないか考えたらこんな物があった。

IMG_7166
こんな風に加工すれば何とか使えそうである。

IMG_7168
ほら、思った以上にうまく行った。

IMG_7170
この部分は配線を全部取り替えないとダメそうなので暫く考え込む。(基板を外すかこのまま何とかならないかと。)

IMG_7171
なんだハンダを外せば簡単に配線が取れるじゃないか。

IMG_7172
外した配線をピン代わりにこの様にやり直して準備完了。

IMG_7175
何とかうまく配線が出来たのでこの状態で一応テスト。
2番キーは相変わらずダメだったがそれ以外はいじる前と同じ状態なので一安心。

IMG_7176
何の為に開けたのだろう??????。

失敗の報告でした。

今朝は冷えた。

今朝は最低気温が8℃程だった様です。

IMG_7089
室温は16℃程なのでついに暖房機のスイッチを入れてしまった。

IMG_7088
ホコリの焼ける臭いが充満している室内。

毎年の事だがこの臭い何とかならない物だろうか?。

RF-868D 2台目

暫く前に手に入れていいたのだが。

IMG_7046
なかなか手入れをする気になれず1年以上が経ってしまった。

IMG_7053
この部分のスイッチが接触不良を起こしラジオが鳴ったり鳴らなかったりする。

それ以外にもガリや接触不良があるのでその辺を中止に手入れをして見ます。

IMG_7051
一度やっているので簡単だと思ったのですがやり方をすっかり忘れてしまったので少々苦戦。

BlogPaint
スイッチ類にアクセスするにはさらに分解が必要。(ふうふう)


BlogPaint
ここまでばらしてやっとメンテが出来ます。

IMG_7059
最初はスイッチ関連の接触不良をパーツクリーナーで綺麗にします。

IMG_7060
次はバンド切り替えスイッチを。

IMG_7061
次はボリューム関連。

IMG_7062
そして最後に一番の問題児をかたづけてお終い。
ここまでの作業時間約1時間。

IMG_7067
ついでに筐体の清掃もやりました。
洗面所で洗えるところはごしごしと洗って綺麗さっぱり。

IMG_7063
メーターパネル回りもホコリが入り込んでいるのでパネルを外して清掃。

IMG_7064
パネルはクリーンボーイでごしごし。

クリーンボーイも残りわずか、大事に使わなければ。
IMG_7069
前面パネルの塗装の確認。
これはいつもの通りマジックで補修します。

IMG_7071
綺麗になりましたか???。

IMG_7073
これが一応全部完了した姿。
あまり綺麗になっていない気がしますね。

IMG_7086
棚に並べて暫く鳴らして最終確認。

IMG_7085
特に問題はなさそうです。


久しぶりのラジオ作業はやはり楽しい、またラジオいじりを再開するか。



ラジオを集めたついでに箱も保管しているが。

IMG_4983
ラジオは鳴るから使い道がある。

しかし箱は箱。
箱以外に使い道が無いので邪魔、おまけにスペースを取るので置き場所に困る。

箱にラジオを入れて保管しようか捨てるか悩む。

これ以外にFRG−965とICF−SW55と・・・まだ何個かあるが忘れた。
ブログの使い方
・ページトップに戻るには、ブログタイトル(田舎の少年)をクリックしてください。

・カテゴリ別にみる場合、記事の脇にあるフォルダをクリックするとそのカテゴリのみに行けます


・調べたい機種がある場合は記事の検索に形式を入れて下さい。(例:ICF−5500)その記事が検索できるか不明ですが????
記事検索
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事の回想