1
実はむらはる、その昔、1度だけ、世界を救う戦隊に入隊したことがあった。
(ただしポジションはイエロー)
 

2
ちゃんとリーダーのレッドもいる。

がしかし、その他のメンバーとはまだ会ったことがなく、その存在自体がどうも怪しい戦隊である。


no title
「むらはる!来て!」

出動の要請があったかとレッドの元へ行ってみると...


90
ハエ女になっていたり...


92
スクール水着になっていたり...


出動の度に、ただお互いの趣味であるドレスアップを見せ合って終わるというのが恒例の流れだ。


つい先日も、、、


no title
「メギのバザーの前にいる。」


行ってみると


39
!!!


43
海外の農婦のような格好をしていたり


この前も、、、


no title
「イタリア製のスーツを買った。」

1
「えっ!年末に大きな買い物したねぇ。」


20
!!!


1
「あ、リアルじゃなくて、DQ10のドレスアップの話ねw 」


19
こんな調子で、戦隊としての活動など皆無なのである。


93
(戦隊ではなく、もはやドレスアップ部なのでは。)



***



レッドは、戦隊のリーダーでもあり、僕のドレスアップの先生でもある。

ドレスアップで悩む時は、アドバイスを求めたりする。


96

94

95



1
「ど、どうかな...」

no title
「今回は80点!」

...

1
「ならこれは!?」

no title
「靴の色をもう少し変えた方が良い!」

...

1
「これでどうだ!」

no title
「おぉ、むらはるらしくてええやん!」

...


こんな会話も茶飯事。

変に気を使わずストレートに感じたままのことを言ってくれるのが逆にありがたい。


no title
あと、レッドは恐らくゲーム機にキーボードを繋いでいない。

ヌンチャクか何かで入力していると思われるため、会話のセンテンスも短いし、打ち間違えもしょっちゅうする。

その為、一瞬チャットが理解できなかったり言葉足らずに見えたりするのだが、最近はだいぶそれにも慣れてきた。



***


no title
レッドは、すっごくたまに冒険日誌を書く。

不定期なので 、書かない時は本当に書かないし、かと思ったら、ふと急に書き始めたりする。

今月、2016/12/08にこのブログ「王都むらはるむい」が無事4年目に突入したのだが、それを受けてレッドが久々に日誌を書いていた。

そこには4年目に突入したにも関わらず、おめでとうのひと言も言えなかったので、僕の家のスライムチャイムにこっそりお祝いメッセージを書こうとサプライズを考えているレッドの姿が描かれていた。

さすがにそのまま全文載せることは出来ないが、さわりだけ。

98
忘れてたフリをしてたんだよ!サプライズ作戦☆

99
むらはるに似たセキュリティのお兄さんにお祝いのセクシーダンス〜♪

10
!!!


入れない……入れない……


100
ポストは使えたので、うまのふんを3コ入れて帰りました。おわり。

むらはる~、おめでとうございま~す♪



内装がハウジング中だったので、まだ入室権限を設定しておらず、レッドは入れなかったみたいだ...申し訳ない。

外にスライムチャイムを置くか、内装を早く完成させないと。

あと、いつぞやかうまのふんが3コ入ってたのはこの為だったのか...


no title
「うい。」

冒険日誌は、普段のカタコトのチャットではなく、文章や写真でその人の持つ雰囲気や性格、考え方などがわかり、また新たな一面を発見できたりする。

冒険日誌は良いものだな!

そしてレッド、ありがとうね!



***



102
戦隊としての活動は、恐らくこれからも続いていくだろう。


103
でもこんな感じでのんびりやっていくのも悪くないな!


13
僕らみたいな戦隊がいなくても、きっとアストルティアは平和なんだろうと思うから。

(おしまい)



【ブログランキングに参加しています】
宜しければ以下をポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ