居酒屋むらさき・別館

「別館」だったけどコチラを本館にする予定。  後、リンク・アンリンク。コメント・トラバはフリー。

あ〜、うん

 加藤精三氏に続いて、永井一郎御大までお亡くなりになるとは・・・いや、永井氏は年齢的には大往生と言ってもいいくらいですが、近年でも変わらず活動されていたことを考えると早すぎるなと思わないでは。

 んで、闘神都市やっとります。以前にも言いましたが原作やってないので(PCの3はやった)、新作としてプレイしとります。というか、正直不安もあったけど普通に面白いな。とかくテンポが良く、イベントはそれなりの頻度で起こり、戦闘もサクサク進むので中々止め時が見つからん。ちょっとさわりだけプレイするつもりが、結局1回戦までやっちゃってるよ。

 で、サブタイにもなってるガールズギフトという設定、簡単に言えば女の子落としてパワーアップ!という実に元・エロゲ主人公らしい能力だが、上手くシナリオと戦闘のスキル取得を絡めた設定であり、ギフト譲渡時のイベントCGと相まってCEROの限界試す姿勢は素晴らしいなと。
 後、女の子モンスターを捕まえてスキルを得るシステムはほぼGALZOOであり、ファンとしては嬉しい。というかデザイン的にもかなりGALZOO意識してるよなぁ、まあここまでやるならGALZOO出せよと思わないでもないが。

 原作に比べればかなり描写をマイルドにされてるそうなので「ここは本来こーなのだろうな」とか想像を膨らませながらプレイしとります。というか、3DSでも描写されて無いだけで、さやかさんあの後クランクに・・・ところでクリちゃん中古なんですかね?(マテ)

アニメ感想

●ガンダムビルドファイターズ
アイラさんの萌え力(ちから)が留まるところを知らない
 ま〜、そんな感じでカップル2組が仲良くガンプラ作っている話、もげろ(マテ)。アイラさんのアイス食べてニコニコとか、ガンプラ上手く作ってレイジにドヤ顔とか「あざとい!でも可愛い!」としか言いようが無い。
 しかし、セイパパはてっきりレイじの済む異世界にでも迷う込んでるかと思ったら、普通に職についてたのね、いや普通の職じゃないけど。ていうか、ガンプラ犯罪ってどんなのだ。
 SDでも上手く描けば格好いいというか、コマンドガンダムのパージにはロマンを感じずには。しかし、こういう箸休め回では作画に少しは手を抜いてもいいのよ?と思うのに抜かないなぁ。次回はガチバトルっぽいx魔王も期待するよ?

どうにもどころか勢いとめるつもりの無いだろ>スタッフ

 つーことで、えらぃ密度の内容で贈る、キルキラル第1部完!とも言うべき内容。普通なら印象に残るはずの大阪ボスすら見た後では記憶に残らないほど。流子戦ではどうしてもかませにならざるを得なかった四天王も見せ場があってよかった。でも、ガマとマコはただの痴話げんかにしか見えず、つまりガマもげろ(マテ)。まあ、特性的にもげたら最大の力発揮しそうでイヤだが。
 ところで、最近のミキシンは面白すぎる役ばかり振られてる感があるんですが。

ロリ小姑とか安産巨乳娘とか残念長女とか

実は今期アニメの中でもかなり好きな作品。真白のロリ可愛さに癒されて、小紅のいい嫁っぷりに癒され、まるで自分の行動を鏡で見せられてるような長女の残念行動でクールダウンできるいいアニメです。しかし、小紅は胸がでかくて尻が安産型の彼氏持ちとかNTR孕ませ同人誌のクイーンになるべくして生まれたキャラだな!(マテ)。でも白夜はいいヤツなのでもげなくてよい。後


フラグとか無関係にマイペースで突き進む関くんももげなくて良い

今期のアニメ

 大体冬アニメはハルアニメの前座と言うか割と少なめな印象があったのだが、今期はえらぃ多い気がする。そして良作も多い感じ。感想書くのは大変だけど。

2013年ゲーム会議(前編)
んじゃめな本舗さんとこの恒例のアレ。結構ガチゲーマーな面々が揃ってる中でも、艦これが話題になるあたり、やはり勢いは本物なのだなぁ、というかブラゲの話題も多くなってきたり。まあ、メガテン4やシムシティの話をしてる時はいつものノリですが。前編は6月発売ソフトまで、後編ではモンハン・ポケモンの話題はどうなるのであろうか。ポケモンは女主人公の着替えばかりが話題になりそうであるが。

【速報】『モンスターハンター4G』が電撃発表! 発売時期は2014年秋、『4』からセーブデータがほぼ引き継げる!【PV追加】
出ることに疑いを抱いてはいなかったが、意外と早かったなと。引継ぎがあるのも嬉しいところ。引き継げないのは発掘装備だろうか。無印では装備だけモンスがどれくらい復活するのか。ナルガとかディアあたりは確実に出そうだが。3の看板モンスのラギアは水中ないと難しいが、亜種が陸戦用だからいけるか?

「終わってしまう寂しさ」が好きだったんだ
寂しさ、というか物語は終わってこそ評価できるものですし。まあ、物語を描くRPGが減ったと言うことかもしれませぬ。ADVで終わりをつけないと只の未完成作品だしな。
「ゲームが好き」なことは、後ろめたくありませんか
私の好きな「ゲーム」の中にエロゲが含まれてるので非常に後ろめたい・・・というのはネタとしても、ゲームが趣味と言うと確実に引かれる程度のオッサンではあります。

アニメ感想
●星矢Ω
ハイペリオンさん実はツンデレ説
 つーことで、生きてたよハイペリオンさん。アテナ!でも剣を破壊するだけとかクロノテクター硬すぎだろう。で、剣が本体みたいな他の二人とは違ってステゴロでも強い強い。最強言われるだけはあるわ。
 でも、「仲間などいらん!」とか言ってた割りに、ロリコン戦士タイタンに対しては寛容だったり、負けそうな部下に剣貸してやったりとえれぇ親切に見えるんですが。アレか、サウザー的なツンデレか。
 昴の熱いタンカと覚醒は良かったが、ぶっちゃけアテナの戦いがオマケに見えてきたのが・・・もうパラスとのy戦いは、アテナおもむろにパラスをだいしゅきホールド→「やっぱりお姉さま好き!」とかでいいんじゃないかな・・・

シスターストリームアタック

姉の友人の名前が中の人と同じじゃねーか! いやルリさんは厳密には違うけど、南央美さんの代表キャラはルリルリか小牟だろ! 後者については神が異論を許しても私が許さん(マテ)。ところで友人の名前が「マサコ」と「マユミ」だったら、野沢雅子さんと田中真弓さんが呼ばれてたんですかね?(←ねぇよ)

幼馴染はメインヒロイン・・・そう思っていた時期がry

つか、最近というか学園異能モノなんかでは特にメインに対するかませになること多いよなぁ幼馴染。眼鏡で胸デカだったりすると最早死亡フラグに近いし。くそっ、何でだよ眼鏡外せなくなる呪いかけるぞ(マテ)
 それはともかく、小さくても一向に構わんけど、大きいのもあるほうが眼福だよね(←死ねばいいのに)。ところで、この作品の略称に「いもようかん」てのを見たが、「お兄ちゃんのことなんて全然好きじゃないんだからねっ!」→「おちんこ」なみに酷い(ほめ言葉)略だと思う。

ツ、ツッコミが追いつかねぇ

てな感じでパロ満載な回でありました。これが通常営業というところがこの作品のアレかつ面白いところであるんですが。ちなみに、次回はシリアスです。いやホントに。ところで、ED見て、そういやこの監督さんはなでこスネイクのOPもやってたんだよなぁとか思い出したり。

寒い

 実もフタもないタイトルであるが、実際そうだから困る。

 最近のゲームは以前書いたのを繰り返す日々。BDftsは5章まで行った。ハードでプレイしてるが、戦闘が結構手ごわくなってきたので静寂ハメでやり過ごしてる私はチキンと言われても反論のしようがない。
 カービィーはボチボチやってラウンド4。あまり一気にやるタイプのゲームでもないのでのんびりと。しかし、意外とアクションとして手ごわいというか、ボスとかアイテム頼りで闘ってたりする。
 ただ、嵐の前の静けさというか、月末30日に闘神都市、開けて2月の6日にはドラクエモンスターズ2と大作が2連荘なんだよなぁ。2月の月末は牧場物語買って見ようかと思ってるし。そーいや、ここんとこ作品出してないモノリスの森住チームはそろそろ動きないのかしらん。ムゲフロ3待ってるんだが。

闘神都市といえば

こんなの挙がってますな。下手なPVより的確にこの作品のウリを見せてるのは素晴らしい。まあ、ネタ部分抜けても、実機での戦闘画面見れるのは嬉しい。中々戦闘も面白そうに仕上がってるようなので何より。

アニメ感想

●ガンダムビルドファイターズ
ガンプラバトルだからこそ魅せられる戦いの美学! 破壊のカタルシス
 つー感じで、久しぶりのガチバトル回に興奮を隠せない。いやー、正直、株が下がりっぱなしだったフェリーニだったので、バトルも予定調和的に負けて終わるかと思ったら、あそこまで激闘になるとは。バトルへの、ガンプラへの思いを叫んだセリフは中の人の好演もあって、この作品一番の名セリフ(暫定)だな。そりゃ、キララも惚れるわ、むしろ濡れるわ、あの後夜のガンプラバトルでレディーゴーだわ、つまりレディーがGO(イク)ですね、そろそろ私は死ねばいいと思う。

 というわけで、冒頭のニンジャとサムライを組み合わせた全く新しい科学者!なニルス君のインパクトを完全に吹き飛ばす良いバトル回でした。ただ、メタ的なことをいえば、引き分けでも進める予選だからここまでやれたんであって、勝ち抜きの本選だとそうもいかんことから、フェリーニの出番は(少なくともセイ&レイジに対しては)なくなるんだろうなぁ。結晶は4回戦だから、相手はマオ・アイラ・メイジンは確定として、もう一人は双子かねぇ。個人的にはルワンであってほしいが。

 そーいや、アビゴルバインもそうですが、結構VガンのMSが出ることが多くて個人的に良し。ドイツのチョマーさんは最後にベルケナウ(ピピニーデンが最後に乗った、というか乗ろうとしてルペさんに道連れされた不遇の機体)で出てくれないかと期待したんだがなー。

 次回はパパン登場らしいが、普通にこの世界にいたのね。てっきりレイジの世界に偶然旅立ってたとかかと思ってたよ。

●星矢Ω
アテナエクスクラメーションを使った聖闘士は末代まで賊の烙印を押され・・・たヤツいたっけか?
 まあ、死ぬ死ぬ詐欺みたいな話は置いておいて、やはり強敵に対して美形勢が一致団結して闘うさまは実に良い。今期全然働かなかったフドウさんだが、最後だけ活躍してそれなりにいい見せ場もらえるとか、汚いなさすがおとめ座きたない(マテ)。

 玄武さんの刀傷はどっかで勝利に決め手になるだろうと予想はしてたが、アテナエクスクラメーションに加わる見せ方は卑怯すぎる。まあ、玄武と違って紫龍はほぼ確実に生きてるだろうjけど。

 しかし、四天王を翻ってみると、アイガイオン→一番の小物、ガリア→右の発言者だが視聴者からすると彼女こそ一番小物、タイタン→ロリコンフェニックスが如きロリコン紳士、ハイペリオン→任務に忠実だが、タイタンの裏切りを見過ごしてやったり、部下に剣貸してやったりする度量の大きい人、という感じでこうもバランス取れてない四天王も珍しいな。

ジェバンニが1話で回収してくれました、ただし99%

 ジャンプなら1年かけてた、と言いたくなる展開を1話でほぼ回収するでたらめなスピード感こそキルラキル。冒頭からの異様に濃い展開と相まって、第2部スタートという感じである。ちなみに、極制服を着なくても強くなったと鮮血に言われてた流子だが、隣に制服など着るまでも無く強いマコがいらっしゃるんですが・・・

今、一番トノイケダイスケ氏が注目してるアニメ!

・・・かどうかは知らんが、この2話までに溢れるアンモニア臭はただ事ではないと思う。つまり、おもらしって最高だな(←死ねばいい)

今、一番農業してない農業アニメ!

・・・比較対象が銀の匙なので比べるまでも無いと思う。つまり、バカテス3期兼ニャル子5期ってことですね(大体あってる)

今、一番花澤さんが働いてるアニメ!

・・・まあ、今期は働きすぎじゃないかと思うが。横井さんはゲーム実況とか向いてると思う(というか、ざーさんのゲームプレイ動画とかないんかね?)続きを読む

冬アニメ続き

世界は幼女のために!

つーことで、昔からのエロゲーマーというか嘘屋ファンには有名な星空めてお氏が関わってるとなれば見ざるを得ない! と意気込んでみたら、何だコレー!!といいたくなる展開であり、流石めてお(←呼び捨てかい)と呟く事しきりである。
 1話だけでは「何だか知らんがとにかく良し!」としか言いようが無いノリと展開であるが、その分期待も大きいというか。しかし、キャラデザが黒星紅白氏なんですな。独特の絵柄の再現率が何気に高くてビビる。

小姑は幼女のために!(←いやその標語はおかしい)

突然義理の姉が出来たり弟が出来たりすることで定評のある(?)今期の冬アニメだが、これは許婚ができたというらんまパターン。「きんいろモザイク」やらのまんが4コマぱれっと系列作品なので、てっきり男なんて飾りですよ!な感じにドキツ!女の子だらけの(以下略)みたいな作風かと思いきや、普通に男も名前アリで出るラブコメっぽい。や、どちらも好きですから問題ないですが。
 とりあえず、1話はロリ小姑の真白さんを愛でるアニメであった(異論は認める)。主人公のキャラがイマイチ掴み辛いが、それはこれからってことかね。

 あ〜、そういや、今はmirai2のミラポをボチボチ稼ぎながら、BBDF ftsをチビチビ進めつつ、カービィーSDXをホノボノとしながらやってます。じ、時間が足りねぃ。カービィーは、童話のような絵柄ながら、そこそこアクションゲームとして手ごたえがあり、マップの仕掛けも豊富と実に良質なアクションゲームですな。まあ、今回の新技・ブラックホールモードを見てると「らめぇ!これ以上入らないのぉ!」とかアテレコしたくなりますが(マテ)


 後、闘神都市の予約をしてきました。世代的には原作プレイしててもおかしくないんですが、その頃はPCを自前で持ってなかったもので。つか、20年前ですよ20年前。SFC全盛期で、FFなら6が、スパロボならEXが、メガテンなら2(真2)が出てた頃ですよ。ちなみに、エヴァとかVガンの時代でもありますな。正直、エロゲでRPGが出てるとか思いもしなかったわけです。そんなわけで、今作は完全新作として楽しみます。これが売れたら、システムの参考にしたらしいGALZOOも移植してくれんかのぅ。いうなれば、アリス版ポケモンみたいなゲームで、実に育成が面白かった。どの女の子モンスターも転生といって幼女モードがあるのも実に良かった(マテ)

去年のエロゲで私が一番心に残ったもの

 おそらく誰も覚えてないだろうが、以前に書くと言ってた「君と彼女と彼女の恋」のネタバレ抜きの感想…のつもりが、ネタバレらしきものはないけど、やってないと意味が分からんというアレな文章になってしまった。というか、ただの気持ち悪い一人語りである。何だこの夜中に書いたラブレターがごときテンションと気持ち悪さは。書くたびに、読み返すたびに悶絶する浸りきったポエムであり、そんなわけで時間がかかった文章でもある。

 まあ、ヒマな人だけ読んでくれれば良い。続きを読む
メアド
cge000410450★cap.bbiq.jp
↑の★を@にしてください。

最近やってるモノ
●ゲーム
牧場物語 つながる新天地
(マーベラス)


●エロゲ
Clover Days
(Alcot)

●ラノベ
やはり俺の青春ラブコメは間違っている 9
殺戮のマトリクスエッジ 2
4月のエロゲバナー

ランス9 ヘルマン革命
一時期よりは落ち着いた4月末エロゲ戦線ですが、結局プレイするのはコレがメインになりそう。楽しみにしております。しかし、バナーの半分以上が漢キャラってエロゲ的にはどーなんよ(笑)
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ