2018年10月18日

上出来 七ふぐ(フグ釣行記)

今年は事情で 三重県プチ遠征を控えているので 何年ぶりかのフグ釣り。2回めです。

A氏が今シーズンは おもいっきり嵌って 激会務なのに 毎週出撃。
今週も 15時から スーツを着ての名古屋中心部での会議があるのに 出撃です。

仕掛けの工夫や特エサを持ってきたり 知らぬ間にNEWロッドになっていたりして 入れ混み具合が半端ない。

目標は 『大箱』釣果。一度は達成したらしく、ならば 『教えてもらいましょう!』の釣行です。

むらちゃんがもっとも不得意とする(たくさんありますがw)釣りだし、A氏の情報では 「明らかに魚は少なくなってきている」とのことなので 目標は5匹&仕掛けの喪失5個まで(爆)。

お世話になったのは『おざき丸』。4時半、真っ暗な港へ。
すぐさま A氏が到着。いつもなら重役出勤なのに やはり入れ混み具合が・・・(爆)

そして 出向くん と呼ばれるA氏の釣り弟子の同業若者も参加です。
彼は カットウ釣りが初めてなんですが、 なんと上手で煽られっぱなしでした。
結果7匹も釣ったんで 凄いです。

A氏に予約をお願いしたので 釣り座は船長指定の 面舵胴の間
ミヨシから
出向くん
IMGP0003

A氏
IMGP0002

むらちゃんの順

ポイントへ着いて 一流し目、
IMGP0007
 出向くん、 散々根がかりの恐怖を吹きこまれていたにも関わらず 果敢にせめまくって  ヒガンフグゲット。 いとも簡単に釣られて 経験者の我々は ぐうの音も出ない(大爆)。

しばらくして むらちゃんにも
IMGP0008
嬉しい1匹です。

今日の潮は 長潮。そして凪。 最も根がかりがしにくいはず。 
だから カットウ仕掛けで通す予定
IMGP0005
それでも 結果 4個の仕掛けを奉納してきました。
3人の中では一番なのでw やっぱり下手クソです。

芳醇な香りのするエサのアオヤギ
IMGP0006
たくさん取られるとのことで 4パック買ったんだけど 今日は全然消費しません。
つまり フグがおらんのと違う?!

たまたま同船した 有名なN名人を ちらっと見える釣り座だったので釣技を勉強しようと やらしいぐらい見ていましたが その名人も苦戦する状況。

船長も 転々とポイントを変えるが 右舷ではパッとしない。長く流していた時は(左舷では釣れていたようだ)
最後の記念撮影は 皆 左舷の人だったもんね。

A氏とともに ボヤいたボヤいた(爆)。
なんせ 餌も取られないんだもの。

タマポツで 拾って 終了までに
IMGP0011
7フグ と ヘダイ1。

N名人も 大箱でなかった状況で 七フグなら上出来!
HPの 釣果写真でも フレームアウトせず
a088e7902304f21e670a1e849714e74f4f5a0dfc
上段の真ん中 2番の番号札 でした。

ところで A氏。
たくさん釣ると 捌いてもらう時間で(たくさん釣った人ほど順番は後) 会議に間に合わない。
上手に釣られて 一番に捌いてもらって らくらく間に合う、いや余ってしまう時間だったようです。
朝、心配して 出向くんに頼んでいたのにねぇ

しかし 難しい釣りです。明日は我が身 クワバラクワバラ。

餌が残ったし、仕掛けのストックはまだ十分あるし、フグ釣りのシーズンはまだ続くし、また挑戦しますかねぇ・・・


murachanroom at 16:42|PermalinkComments(0)

2018年10月11日

ストレスフリー(タチウオ釣行記)

最近 カットウフグ釣りに嵌って毎週出撃しているA氏に ご教授を受けるつもりで同行を予定していたのだが、実家で野暮用ができ、もし万が一(あり得んけど)フグがたくさん釣れちゃうと 捌いて貰う時間がないので 『かごや丸』で タチウオ釣りに出かけた。

結果から言うと フグ釣と違って 全く ストレスフリー(爆)。

出港時に 船長の「難しくなってきて 上手な人とそれなりの人との差がでてきた」のお言葉に 少々ビビったのですが 問題なく釣れました。

5時 真っ暗な大井港へ到着。
暗くて 準備がしづらくなってきました。
IMGP0081

タチウオは本来夜行性のはず? ところが "家の前"のポイントも"伊良湖"も明るくならないと活性が上がらない。

なので ガスって暗い内は
IMGP0083
ちょっと食い渋り。

それでも うまく誘えば
IMGP0084
大目に見て 指3から 

確実指3
IMGP0085
までが 竿を絞り込みます。

7時で
IMGP0087

9時には
IMGP0089
25本

ここから ジアイ到来で
IMGP0090

もうすでに 満腹状態だけど もう少し・・と、流し直しの時間に 傷だらけの仕掛けを変えて
しはらくして 北西風が吹き出すと

ありゃ・・・・アタらん!?

今までの活性はどこに?

 1時間 迷路に入りました。

突然、こういうことが起こるのは どんな釣りでもありますが あまりにも突然・・・・・・

ミヨシのベテラン?氏のみが ポツポツ釣りますが むらちゃんには先程の釣法が合いません。
全くあたりが取れない時間が・・・・・・・ 土産がありますのでストレスはないのですが。
これが 朝、船長の言ってた・・・むらちゃんはやっぱり それなりの人です(大笑)。

そんな 激渋の時間帯に ビギナーらしき4人のお客さんを乗せた『海王丸』が戻って来ましたが 大丈夫だったんだろうか? 近くにいたので 海人くんの指導の声が聞こえてましたが・・・・?

残り45分で アタリパターン(アタリが出た同じタナで 誘って誘って喰わせる)を再び掴んで 12時半の納竿時には

ピッタシ
IMGP0092
気分もよく ゴーゴー (笑)です。

43657228_1557476791053705_8511368653629816832_n

来週は フグ釣りです。 きっと帰港時には ストレスで気が狂っています(笑)。


murachanroom at 20:13|PermalinkComments(0)

2018年10月04日

半分以上、青い (ウタセ釣行記)

先週、マダイの爆釣で ”全部、赤い”を経験しましたので、今度は”青い”のを狙う作戦。

『直栄丸』でマダイを爆釣した先週、帰港した港へ 僚船の大井『素栄丸』の船長が顔を出した。
直くんが魚を〆ている間に 今回の予約を(笑)

15時に実家で用事があるので 早帰りと青いのを狙いたいの希望を伝えて・・・・
いつもなら マダイ釣りに適度にハマチが混じるのだが 今年は今のところ良型のハマチが混じらない。

贅沢にも マダイにちょっと飽きたし、むらちゃんは脂の乗っていないハマチwが結構好き。
意外と このハマチ、お裾分けには好評で 「ハマチは釣れんの?」との問い合わせが・・・(爆)。

できれば シオが釣りたいが 湾内での時期は 通常8月の終わり。なので望み薄。

潮も最悪(長潮)、博打を打つようなターゲットに 『素栄丸』の船長の素くんも 「厳しいかも?」の返事だったのだが
無理難題を言う むらちゃんのために作戦を考えて望んでくれた。
素くん、 むらちゃんが利用する仕立船では一番経験が深い船長だし、遊漁船の船長というより 一本釣り漁師といったほうがピッタリ。腕は勿論、ポイントへの勘も優れている。

さて、雨予報の大井港へ 5時15分到着。すでに船はスタンバイ、乗船と同時に岸離れ。
手際の良さ! 感心します。

下がり潮が残っているので シオの㊙ポイントへ直行。
IMGP0065
1時間弱、二錨するも 反応がないので移動。

とにかく決断が早い!
素くんが考えた2番めのポイントは うねりが強く断念。
そして 伊良湖水道のポイントへ。

で、来ました! 今までどこに居たの? 丸々と太ったハマチが入れ食いになりました。
IMGP0066
フワフワとアタって グイ〜ンと引っ張っていきます。
ダブルもあり〜の トリプルも

天候の方も 辛いほどの雨ではなく ウネリは厳しかったですが風も大丈夫。

8時半 までに 20本超。 どえらい面白かった。
ここまで ”全部、青い”

潮止まりになって 喰いが止まる。しかし もうカンコは賑やかなんで 余裕!
しかし 素くんには感心します。
このハマチ釣りに悪い潮の条件で むらちゃんの要望に完璧に応えます。

上り潮は来て 風は北。要するに糸はミヨシに流れ釣りにくい。
もう終わりかな と思ったところで
IMGP0068
一時間ほど雨が強くなる。
気持ちは・・・・ 用事があるし もう帰ってもいい(大笑)

10時前 雨と風が止み、船が上り潮に立った。
ポイントを移動して(喰いが止まってから もう錨を4度も入れなおしている、決断の早さは素くんの特徴)

タイが食い始めた
IMGP0070
今年の伊良湖のタイはメタボです。良い厚みをしています。

ここからは 凄まじい喰い。短くないむらちゃんの経験でも度肝を抜かれる喰いです。
30号のオモリが着底、即、ガリガリ・・・クイン。しばらく待っていると さらに グングン・・・・・
で マダイとハマチのダブル。 マダイのトリプル。 さらに ハマチのトリプル なんてこともあって 時を忘れる。
ここでは "半分、青い"
12時 まだアタリは続いていましたが 強制終了。

3釣行分を釣りました。
当然 一本釣り漁師の素くんにはかないませんが むらちゃんの今回は よ〜釣りました(爆)

船中総釣果がわかりませんが とにかく "半分以上、青い"(爆)

なんせ 
IMGP0075

〆た魚が
IMGP0079
こんだけ!

まだカンコに
IMGP0076
こんだけ!


クーラーBoxに入るだけ頂いて
素くんに無理をお願いして、船釣りで初めて カンコの中に本命を残して帰りました(爆)。

素晴らしい経験をしました。素くんの完璧な作戦に脱帽! 感謝!。

今のところ 好釣 継続中!(大爆)。


murachanroom at 18:43|PermalinkComments(0)

2018年10月03日

たぶん無駄なあがき

このところ 釣りの調子が良いので 明日、博打を打ちます(笑)

15時に実家で大事な用事があるので 早上がりのわがままが言える『仕立船』です。

漁師歴が長い船頭にお願いしました。

でも きっと 小鯛釣りになるでしょう。 乞うご期待!

また 雨じゃ(泣)


murachanroom at 17:16|PermalinkComments(0)

2018年09月27日

持ってる男(ウタセ真鯛釣行記)

はい! 今回も土砂降りでした(爆)。

年に一度の 恒例のなかば接待?w釣行。

同業者の会の前前会長N氏とは
IMGP0041
 年に一度の恒例となったウタセ真鯛釣り。

今回はもう一人 先輩のAN氏も参加していただくことに・・・ 
IMGP0043
この釣りは10年ぶりとか・・・
それ以外でも 年に1回釣りに行くかどうかの方

そして もう一人は マッキーさんの一番弟子?の KT氏
IMGP0042
この方は ほっといても、いやそれどころか 重要戦力

の4人です。

6時前 出港です。
土砂降りの中の準備は テンション下がります。
が、ゲスト、特に 初参加のAN氏のテンションが異常に高いのが救い(笑)

7時、ポイント到着。
中潮 7時満潮、13時干潮 の 下り潮1本です。

このところ、やたら潮が速いようで 速潮は100号のオモリがぶっ飛んで行き 手釣りでは厳しいかも、の情報。
ならば ジアイは スタート2時間と納竿前2時間と予想。気合を入れる。

でも重要なのは ゲストに楽しんでもらうこと。

すぐに N氏
IMGP0050

知らぬ間に AN氏も魚をはずしている。
IMGP0047

とりあえず 安心。
KT氏は黙々と釣り上げ カンコに入る音で好調なのがわかる。

60号のオモリが簡単に浮き上がる潮になって むらちゃんにもエンジンがかかる。
IMGP0048
連チャン。

そして こんなことも
IMGP0052
4年、3年、3年のトリプル。
大鯛だと思ったんだけどなぁ(爆)

9時から11時までは 禁断の文明の利器を使っちゃいました。
IMGP0053
しかし、この速潮、 ビビビ・・とアタって掛かって来るのは なんと! タチウオ。

先週、まぁええかげん釣り過ぎた魚だけに 止めてくれ! だし、
ハリスは傷を付けられるか切られる。とんでも無い魚じゃ(ターゲットにした時は釣れなければ困るけどw)。

潮が緩んで 80号で底を取れるようになって 手釣りに再変更。
結局 電動リールで釣った鯛は2枚(笑)

終了間近にジアイが来て 終了までに3年を7枚。
15分 サービス残業w

明日のお客さんの餌の調達に答志島に寄って帰港したので 15時15分。
たくさんの鯛を〆て
IMGP0059
港をでたのが 15時50分。

大変疲れた 釣行でした。
お世話も嫌いでなありませんが 自分の釣りの集中したいものですね。

ところで 持ってる男! 
IMGP0057
本日の最長寸でした。


murachanroom at 19:50|PermalinkComments(0)

2018年09月23日

記念撮影は遠慮w(スルメイカ釣行記)

終了したつもりだったスルメイカ釣りに行ってきました。

お世話になったのは勿論『かごや丸』。

例年だともう終わっているスルメイカ釣り。HPのアナウンスで本日 最終?で出撃することを知ったので、前木曜日のタチウオ釣りの時に それとなく『ゆうちゃん船長』にきいてみると 「終盤は終盤なんだけど まだ釣れてるみたいで 希望のお客さんが3人いるので ボクの船で(第8)行くんだ」と。

前日まで 体力とむらちゃん妻に相談して(大笑)、結局行くことにした。
事前に『大◯丸』のHPを見てみると 前半かなり苦労をしたような記事が・・・・
ベテランの上手な方が乗る船で こんな塩梅なので むらちゃんはツ抜けが精一杯のつもりで出撃です。

港へ 4時前に到着。
さすがに混んでいる。
IMGP0026

『ゆうちゃん船長』の第8かごや丸でのスルメイカ釣りは初めて。
昨日の内に 釣り座を確保しておいたので 左舷オオドモです。

5時に出船して 航程2時間
IMGP0028
 結構風があって 波もある。 ので ブランコ仕掛けで

さらに40分 群れ探し・・・
第一投 ミヨシでは乗ったようだが トモ付近はお触りなし

とにかく 毎回のクルージングが長すぎ、要するに群れがいない?
2,30分に一回 投入合図があるも 例のピンクの角には乗らない。
市販の魚型の角のブランコ仕掛けを使っているお客さんには 1杯ずつ乗っているよう・・・

で、変えてみると
IMGP0031
顔を観ました(笑)

しばらくこの仕掛を使い8杯。
しかし 相変わらず クルージング時間が長い。

なので 全然重労働じゃない(大笑)。

12時前 、中乗りで乗っていた『ゆうちゃん船長』の中3の御子息が記念撮影に・・・・・
この時点で 1ダースしか釣っていなかったし 沖漬けと沖干ししかなかったので
IMGP0033 

IMGP0034
記念撮影は遠慮w。
だって、竿尻に近い人が写真に乗っちゃぁイカンでしょ。

その後、終了間際に爆乗りタイムが・・・・・
コレなら記念撮影に耐えれたのに(爆)

終了までに 3杯、
IMGP0037

4杯、4杯、4杯、

5杯
IMGP0038

なんとか 30杯は越しました。

大きいクーラーBox は またもや 道具箱と成りました。
IMGP0040

なかなか スルメイカ釣りは良い日に当たれません。
でも 家で食べるには充分な釣果ですし 猫ちゃんにもお裾分けができたので 今シーズンの幕引きには良かったんじゃないかな。


murachanroom at 19:21|PermalinkComments(0)

2018年09月22日

しまったものを出して

もう今シーズンは止めた、と しまった道具をまた出して車載しました。IMGP0019
重労働に見合った成果が出ればいいのですが・・・・


murachanroom at 19:56|PermalinkComments(0)

2018年09月20日

土砂降り(タチウオ釣行記)

昨日の昼の気象庁の天気予報では 12時より小雨予報。

雨でも行くつもりだったけど ちょっとテンションアップで 『かごや丸』に予約。
女将さんから「誰も予約ないけど 一人でも近場だから出るんじゃないかなぁ」と。
一応 夜に確認の電話をすることにして 一生懸命お仕事(笑)

夜の確認では もう一人予約が入ったようで GO

基地へ入って データ放送で天気を確認すると 朝から雨。それも雨量が多い。
またもや カッパズボンを薄いのしか持ってきていなくて チト心配。
最近、こうゆうこと(忘れ物)が多いので カッパをワンセット基地へ置いておこうかな・・・

22時ごろ A氏から電話 「仕事のつもりだったけど 休みにしてフグ釣りに行きます」と
燃えてます(爆)。
本日、帰港後の電話では 結果、 次竿頭 だったようです!
ついに極意を掴んだか?
来月、師匠と呼んで ご指導を仰ぐことに・・・

さて、 5時前に港着
準備もままならぬ内に 土砂降り
IMGP0008

右舷に二人
IMGP0006
幸運にも 船長とおしゃべりが出来るところです(大笑)
最初から 一生懸命釣る気はありません。
事前に 船長から 「状況が変わっていなければ 真剣に一生懸命釣ったら 束釣りになるよ」と言われていたので。

ゆっくり走って10分でポイント
IMGP0009
ナポリタワーも霞みます。
テンションだだ下がり。

もう一人のお客さんは いきなり2本針 でダブル。その後も連チャン。
むらちゃんは サボるつもりの心がけの悪さから アタリが出ません(汗)

最初の一本は 仕掛けの回収時 水深15m・・・・
暗くて タナが浅くなっているみたい。
IMGP0011
先月より ちったぁ大きくなたようです。

ここからボチボチ釣れるのですが お隣さんの半分ペース。
深いところには大きいのがいるのかと 50mから探ってくるのですが アタリが出るのは 30mより浅いタナ。
一時間で6本。このペースで終了30本なので いいちゃ〜いいのですが、やっぱり釣りたい(大爆)。

お隣さんのタコベイトが蛍光だったので むらちゃんもタコベイトを赤から蛍光に変えてみた。
それが良かったのか それから 入れアタリ。
餌を取られての カラバリ回収も多々ありましたが 9時半で
IMGP0013
IMGP0015

上り潮が来ると さらに活性が上がって アタリが鮮明に 
こんなことも2度ほどあって・・・
IMGP0021

アタリがあるので我慢出来たが この頃から 土砂降りになって からだにも大きな雨粒がアタリます。
もう十分、帰ってもいい状態なので 船長との話に夢中になってw、釣りの方はええかげん。

11時半、お隣さんが道具を片付け始め、むらちゃんもハリスを切られたので 早上がりです。

結果
IMGP0023
52本 猫ちゃんへの おみやげ もできました。

42181832_1541278676006850_2901762961255170048_n

まだ季節がいいので 土砂降りの袖口からと腰回りからの濡れも我慢できますが 道具入れのバックの中に雨が入り込み 全部干さなイカンのが難儀です。

さて 来週は 接待気味のウタセ真鯛釣りです、頑張らなくてはなりません。


murachanroom at 19:38|PermalinkComments(0)

2018年09月16日

安いもんだ

メタリアタチウオ と 極鋭ゲーム のガイドが飛んだ。
IMGP0047

IMGP0046
相当 酷使しているので 仕方ないこと。

自分で治そうかと思ったが メタルトップの微妙なところだし 材料買って 高い自分の時間給を使って(大笑) 汚く仕上がるよりは プロに任せることにして
イシグロのタックルオフに依頼した。

料金は 1400円/一本

安いもんだ。

きれいに仕上がっている。
IMGP0004


murachanroom at 14:17|PermalinkComments(0)

2018年09月15日

まだこんなにあった

愚れそうになるぐらいの根がかりして 仕掛けを奉納したので、もうフグ釣りは止めだ! と思っていたのだが・・・
久しぶりに食べてみると 美味いのなんのって(大笑)

諸事情で今シーズンの三重県へのプチ遠征釣行がなくなりそうなので、ウタセ真鯛釣りの合間は タチウオ釣りばかりかな、と考えていたのだが もう一度フグ釣りを頑張ってみるべ (笑)

仕掛けの在庫を確認すると
IMGP0068
まだこんなにあった

自作に掛け針も
IMGP0074
これだけアレば いくら下手でも1,2回は釣行できそう(爆)。


murachanroom at 19:20|PermalinkComments(0)

2018年09月13日

4年ぶりでした(カワハギ・フグ釣行記)

このての釣りは しばらく御無沙汰。
調べてみると 4年ぶり。

ふぐを食べるのは好きですが カットウ釣りは極めて下手クソ。海底に奉納してくる仕掛けのほうが多いぐらい。

今日も ご多分に漏れず 持って行った仕掛け全てを奉納してきました。

釣りの途中で 同行のA氏と話していたのですが 考えてみるとドエライ高価な釣だということを認識。
イシダイ釣りなんか 安い安い(大爆)。

釣行記です。

昨晩 基地入りして、 冷凍庫を開けてみると やっぱり台風21号の停電の影響が・・・・
深夜の大掃除でした。

殆ど寝れず 4時半に港へ。お世話になったのは こちらもドエライ久しぶりの『おざき丸』。
前日の好釣果が HPに乗ったためか  夢を見た20余人の満員御礼。

A氏とむらちゃんは知っているのです。その好釣果は この辺りでは有名な カットウ名人 の結果だということを。

はい! だから 二人の目標は 夕食の食材確保と ドベにならないこと です(笑)。

5時半出船。30分かけて 三河湾 福江付近のポイントへ
IMGP0060
前日の雨予報が ハズレ

久しぶりにこんな餌を使います
IMGP0061

カットウ釣りは苦手なので 食わせ釣りで初めます。
船の流し直しで交互に変える予定で。

やっぱり 余りアタリがありません。座った右舷では誰の竿も曲がりません。
時折 マイクロふぐ が釣れてきます。リリースも考えましたが 猫ちゃんから唐揚げ用を頼まれていましたのでキープです(笑)。
IMGP0063
大きいのは 角ギマ です。

7時半を過ぎて 下り潮が来たら カットウの人にヒガンフグが釣れるように。
ここから 持ち合わせのカットウ仕掛けを使いきる11時まで 食わせはお休み。
って どんだけ根がかり奉納してるんや!

こんなゲストも
IMGP0062

ちょっとしたジアイがあって 下手クソでも 連続4匹のヒガンフグがカットウ仕掛けに掛かってくれて
なんとか
IMGP0066
19匹
でも 半分は マイクロふぐ だでね(大笑)。

一人で行ったら 根がかりの多さに 完全にグレてる と思うけど
IMGP0067
この人がいたから 楽しく釣りが出来ました。

もう自作の仕掛けは作りません。
まだ在庫がありますので もう一回挑戦するかもしれませんが この釣りは止めるかも、年寄りには向かないような気がします。
スルメもだめ、ふぐもダメ・・・・ だんだんターゲットが減ってくる・・・

50匹以上釣ってる人もいるので
3917a050bab27b0b751669e12d9ad0ec10dae34b
奥が深いんだけど 仕掛けにお金がかかりすぎます。

二人共 ドベじゃなかったよ〜 


murachanroom at 18:39|PermalinkComments(0)

2018年09月12日

何年ぶりだろう?

明日の天気は まずまず?
ストレス解消は 海上に出るべし!  だよね〜

今シーズンのスルメイカ釣りは 常宿は明日までのよう。 ひょっとして むらちゃんに参加を待っててか?(笑)。
でも、この仕事の状況では 重労働のスルメイカ釣りに行く度胸がありません。
万全で行った前回でも 船長から「鍛えて来なイカンてぇ」と言われたから 今回なんかとてもとても。

今年は ウタセエビが早くから整うみたいなので 大井へ浮気も考えた。イシダイ釣りも完全に終盤で しばらく顔を見ていないから『海人くん』も考えた。
迷っている時に A氏から 魔の誘い(大笑)。

「胴突きでヒガンフグを釣るなら今でしょ!」のメール。
ここ数年、年に一度は と準備はするものの なぜか行けず・・・・
会務を忙しく頑張っているA氏の誘い。乗ってやるのが会長でしょう(笑)。

しかし、このての釣りは 何年ぶりだろう?

で、
イシダイをしまって
IMGP0049

イサキをしまって
IMGP0051

スルメイカをしまって
IMGP0052

IMGP0054
こんなのを出してきました。

数年前の仕掛けです。使えるのでしょうか?
きっと竿尻でしょうが 夕食分ゲットを目指して頑張ってみます。


murachanroom at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年09月11日

歩きました。奈良日帰り

仕事場へは 階段を数段降りるだけ、下手をすれば 一日の天気さえ知らない(笑)。
そんな 運動不足も極めた生活、で且つ、仕事のシステム変更で精神的な疲れで睡眠不足。

ならば ちょっと歩けるところへお出かけしようと。
かと言って ハイキングとか山登りとかは 絶対に行かない(大笑)

で、世界遺産 『春日大社』をメインに 参拝ツアーです。

西名阪を ひとっ走り。 高速道路じゃないので 覆面には最大限に気を配って走行。
2時間半で 春日大社へ
DSC_0004

DSC_0014

DSC_0015

おめでたい場に遭遇
DSC_0031

台風21号の仕業
DSC_0033

ここのシカはおとなしい
DSC_0036

お昼ごはんは 釜飯です。
DSC_0040

奈良公園を延々歩いて
DSC_0045

東大寺
DSC_0047

DSC_0048

DSC_0053

さらに 二月堂まで足を伸ばします。
DSC_0058
ここまで歩いてくると 死ぬかと思う階段w

DSC_0061

DSC_0066

そして 奈良公園の駐車場へ戻ります。

当然、帰りの運転中 右足は 攣りまくりました(爆)。
今回ほど 『ティプトロニック プラス』が役に立ちました。
使いはじめると 癖になりそう(大爆)。


murachanroom at 21:16|PermalinkComments(0)

2018年09月10日

本末転倒(仕事の事)

デジタル化ってぇのは 仕事が楽になるんじゃねぇのかい!

仕事のコンピュータが 保守期限を終了して 「もう面倒をみたれせん!」ということになって いつまで仕事ができるか分からんのに 大金のリースを組んで機種の入れ替えを行うことに。

今月に入ってから 内装工事とともに そんなことで バタバタ・・。

新機種になって 今までアナログでしていた部分を かなりデジタル化して むらちゃん自信がコンピュータ入力をせなイカンように。
業者の口車に乗った感がかなりあるが 書類は綺麗になるし アナログエラーはなくなるので・・・と考えた末。

ところが 想像以上の大変さで コンピュータに怒られてばっかしで 仕事がはかどらん。
仕方なしに 仕事量を減らしている次第。
全くもって 本末転倒 な気がする。

ここ数日 ストレスで夜もよく寝れず。目をつぶっても 頭のなかでコンピュータが動いている。
仕事をアシストする むらちゃん妻も 中高年ばかりのスタッフも みんな ”どうかなりそうな状態”

なんとか 来月1日には上手くいくようにしたいのだが・・・・・ 頭が痛い!

体力的に 多少疲れれば寝れるかも? と 昨日は 奈良まで散策に出かけた。
DSC_0072
それはいずれアップします。

はぁ〜 出るのはため息ばかりです(笑)。


murachanroom at 20:52|PermalinkComments(0)

2018年08月31日

楽しかったぁと言われれば本望(奉仕釣行記)

船上は 20代の娘の黄色い声と その母◯0代の黄土色の声wで 大変賑やか。
そして 帰港時には 「ホントに楽しかったぁ ありがとうございます」と言われれば スタッフ慰安の奉仕釣行でも むらちゃんも嬉しくて本望です。

あらかた 昨日報告しましたし、直栄丸のHPでも釣果報告されていましたので いまさら・・・ですが、釣行記です。

作戦通り、タチウオ〜ウタセ真鯛のリレーです。

5時港に到着。
すでに 久しぶりに船釣りに出る S氏の息子『ゆうくん』の車が。
なにやら 遅刻が怖くて寝れず、港に来たらしい。

早速 直栄丸に乗船して 4人分の準備をする。
ゆうくんが手伝ってくれたので ちっとは楽をしたが 5時半の出港時には全身汗(笑)。

猫どもは 5時半出船と言ってあったのに 5時半集合と間違えて ギリギリ。
ま、仕立船なので大丈夫だが 今後乗合船に乗ることも考えて ちょっとお灸(大笑)

少々遅れで出船
IMGP0007

IMGP0009

IMGP0011
ベタ凪ぎです。

タチウオ釣りが初めての ゆうくん にレクチャーをしているうちに
猫1号が
IMGP0014

全員が入れ喰い。
IMGP0018

IMGP9546s

むらちゃんが 10本釣って 時計を見ると6時50分。
IMGP0019

じゃぁ、7時半にウタセ真鯛へ向かおうと『直くん』に伝。

タチウオ釣りが初めての ゆうくんが8本だったが 後は皆 楽にツ抜け
IMGP0031
指3本も混じりました。

篠島に寄って ウタセエビを積み込み、まずは”沖島”へ

オオドモに ゆうくんとむらちゃん、 通常のウタセ真鯛の仕掛けで手釣り。
猫ちゃんたちは 40Cmハリスの 五目胴突き仕掛けで ロッドで。

エサのウタセエビは 新子でまだ2Cmほど。湖産エビのようなサイズなので 猫ちゃんたちは尻がけで。

アンカーを入れたので 猫ちゃん達の指導とお世話は すっかり『直くん』に任せ、オオドモは大鯛を狙う。

心配をしていましたが 猫ちゃんは直ぐに 釣り方をマスターして 小鯛を連釣りしています。ほぼ入れアタリ。
ただ ベラやカワハギ系のエサ取りがいるようで それなりに苦労しています。

さて オオドモの手釣り人は エサが小さ過ぎて鼻掛けに苦戦(笑)
ゆうくんが11号の針、むらちゃんは12号。
この差だけで むらちゃんには小鯛が掛からない。

潮が通してきて 横波で船がゴロンゴロンしてきたので 直くんの判断で 中の島へ。
これが 良かったのか 全員が入れ喰い状態に。

ただし 残念ながら 手のひら強の小鯛ばかり。

それでも これだけ釣れれば 黄色い声や黄土色の声wが止むことはない(大爆)。
魚が掛かれば「直くん〜」の声。 良くもてましたねぇ直くん!(笑)。

竿頭は 猫3号
IMGP0024
イナダ、小鯛、イナダのトリプル、 なんぞやってしまうし・・・・・
とにかく 休むことはない。ず〜っと釣ってます。
手返しも上手だし、ロッド操作も直ぐにマスターします。恐ろしい釣りガールです。

3匹目のイナダで 初めての ”バス持ち”
IMGP0022
「噛まない?」 って大騒ぎ(かわいい!)

次はゆうくん。数年前には旧直栄丸でマダカ釣りを2,3回 手釣りでやりましたが ブランクを感じさせないセンスで 釣りまくります。ダブルは普通、トリプルも数回、トンカチも釣って 猫ちゃん達を喜ばせるし、3号のお世話をたくさんしてくれて感謝です。
IMGP0021

1号は 鯛釣りは難しい と弱音を吐いていましたが
IMGP0028
後半は 黄土色の声を響かせてました(爆)。

はい! 一番出来が悪かったのがむらちゃんです。いつものことですが・・・・
針の号数を落とせば・・・と思うのですが 皆が小鯛をたくさん釣っているので数はあるしと  ゴウマルマダイを追い過ぎましたかねぇ。
しかし、イナダ4本の内 3本はショートハリスの猫3号が釣っているし・・・・・
完璧に負けです!

IMGP9561s

エサのウタセエビが もう少し大きくなってくれば・・・・ 楽しみですねぇ


PS. 実は 明日1日〜3日まで 仕事を休みます。 
跡継ぎのない自営業のむらちゃん、それも自ら手を動かさなければ成り立たない仕事です。11月で63歳になります。いつまで仕事をするのでしょう?
仕事場の床がかなり傷んできていて 直そうかどうしようか、アナログの部分の一部デジタル化をしようかどうしようか、迷いの迷いましたが この3日間で工事をすることにしたのです。

で、工事の間に 釣りに行ったろうか と策略してましたが むらちゃん妻に ド叱られました(泣笑)。


murachanroom at 23:00|PermalinkComments(0)