2017年09月21日

爆釣でシーズンスタート(ウタセ真鯛釣り速報)

むらちゃんの 大好き釣り『ウタセエビの釣り』秋の部、開幕です。

勿論『直栄丸』での出撃です。

メンバーは 乗り合いでの参加のベテラン凄腕『TKさん』 と 会の元元会長N氏です。

とりあえず 爆釣してきました。
DSCF4756

整頓します
DSCF4757
凄すぎ(笑)。

元元会長N氏、年に一回の参加ですが 貧果であったことがありません。
誰かさんとは 大違いです(大爆)。

ベテラン凄腕『TKさん』 については 毎回脱帽ですが むらちゃんも ハマチとマダイのダブルを5回も・・・
こんな釣果になるわけですよね。

釣行記は 後日。


murachanroom at 19:48|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

イカ釣りにはイカなかった

今シーズン最後のイカ釣りに行こうと思っていたのがこの連休。
台風のお出ましで 行けない。
結局 今シーズンは一回のみ、それも貧果で終了です。

本日 納戸に収納です。
CIMG0650

CIMG0652

木曜日は どうしたの? って話ですが。

タチウオ釣りの中乗りwで心底疲れまして、とてもイカ釣りへという気分にならず、かと言って 家のじっとしているわけではなく、またもや 鮎を食べに行ってきました。

今回も 先月行った 清流荘です。
CIMG0643

実に 鮎が美味しいので むらちゃん妻とともに嵌ってます(笑)。

朝 むらちゃん妻の実家での所要を済ませて 今回は前回の逆コースで 木之本から国道303号で上がってみました。

木之本で 知る人は知る 『つるやパン』で“サラダ・パン“ を買って
CIMG0648
平日なのに満員でびっくり。

清流荘は お昼時なのに
CIMG0634
貸し切り

CIMG0638
先月より 鮎が大ききなって 子持ちになりつつ・・・・・
これがまた美味!

帰りは揖斐川町へ下りて
三輪神社を参拝
神社2107 026

CIMG0654

併設の 厳島神社で
CIMG0645
銭を洗って金運上昇

CIMG0647
洗ってから 直ぐに使わないと効果が無いらしいので 万札ではなく 千円札を洗って(大笑)

池田温泉道の駅で たこ焼きとフレッシュジュースに使いました。

が、一向にお金が増える気配がありません(爆)。

さて、どうやら 台風は 明日の夜のようです。

来週は 直栄丸でいよいよ秋のウタセ真鯛の開幕です。 この台風で海が変わってより良くなってくれるといいのですが・・・


murachanroom at 21:45|PermalinkComments(2)

2017年09月11日

中乗さんって大変なのね

昨日の タチウオ釣りの幹事、大変でした(大笑)。
釣りの経験者ばかりの釣り企画ならば そんなに苦労はしなかったと思うのですが、今回は 中乗さんの大変さが身にしみました。

子供を含む一家族は 本職の中乗さん『香川くん父』にお願いしたので 全然平気でしたが、年に1,2度の釣行をされるので 大丈夫と 安心していたお二方にやられました。

でもね、人生3回めほどの経験しかない“TEAM海人“の基地命名者K氏なんか 一回もトラブル無しですから 器用というか、何事もそつなくこなす性格というか・・・・
だから 『極鋭ギヤ』をお貸ししましたが 全然不安がありませんでした。

が、むらちゃんの両隣には苦労しました(笑)。

左には 電動リールだけは初めて。と聞いていたので 巻き込んでも心配が少ない『ネライ』ロッドをお貸ししました。
が、それでも ドキドキが5回ほど(汗)。
手前マツリし放題。船長もちょくちょくオタスケマンをしてくれましたが・・・・どうしてそうなるかなぁ のトラブルばかり。

通常の日曜日の乗合船なら このような方々が数人乗るのでしょ。 中乗さんは大変だぁ〜。

右は 年に一回、直栄丸でご一緒する元会長。
この方は 「そつなくこなす」と信じていましたが 今回は どうしたことか。手前マツリ数回、高切れ1回、ハリス切れ4回、天秤の上からの切れ4回。
運もあるだろうけど、悪循環で たくさんお世話をさせていただきました。

というか、内職していった仕掛が足らず、船上で一から仕掛けを作ったのは初めてです。
まぁ 伊良湖沖のタチウオ釣りですから この程度のトラブルは覚悟してましたが 老眼で揺れる船での内職は堪えますなぁ(爆)。

しかし、たった2,3人のお世話をしててこの疲れ様、本職の中乗さんなら、日曜日の宝船状態(七◯丸や石◯丸なんか オオドモに4人、ミヨシの切っ先に2人まで乗せた状態)でオマツリやらのお世話をする。神業じゃないかと(爆)。

いい経験したのかな。これからは 中乗さんを尊敬して大切にしようっと(爆)。
いまのところ、むらちゃんが迷惑をかけているのは スルメイカ釣りくらいだと思っているが、どうだかなぁ〜

さて、苦労した甲斐があって、昨日の参加者からはたくさんの御礼メールを頂きました。
あんな小さなタチウオなのに 刺し身や塩焼き等 夕食で食べられたようで 美味しかったと。
なまじ、むらちゃんのように毎週 魚をさばいていると面倒くさくてあんな小さな魚の3枚おろしなんて と思いますが、ちょっと反省。

アノ A氏でさえ 刺し身にしたそうなので!    だから雨がふるんだけどね(大爆)。

ざっと 50本のタチウオをおすそ分けした 我がスタッフの猫。
刺し身に 塩焼き、尻尾の方は2度揚げして南蛮漬け、最高に美味しかったのは 3枚におろした身の天ぷら だそうで、揚げるばっかにして逆輸入までしてくれた。
なんか、家族は勿論、親戚中で食べてくれているようで 逆に感謝感謝。
この猫ちゃんは むらちゃんの釣りに絶対必要なのです(大笑)。

今のところ 中乗り疲れで 今週は釣行しない予定です。

な〜んか 「嘘つけ〜」 という声が聞こえるけど・・・・・



murachanroom at 22:05|PermalinkComments(2)

2017年09月10日

無事任務完了(タチウオ釣り幹事)

会の“親睦タチウオ釣り”の幹事を引き受けてしまったので(笑)、微力ながら頑張りました。

『優誠丸』を貸し切っての釣行です。

小学生低学年2名とその家族、この家族が釣りって云うものが初めて。もう二人は船釣りが初めて。
もう 頭が痛いでしょ(爆)。

なので 当初は 家の前限定でのタチウオ釣り で計画していました。

ところが 前日の予報は抜群。絶対にベタ凪ぎ予報。
釣りも 今の状況では ”家の前“よりは“伊良湖沖“のほうが はるかに簡単。

ということで 急遽 “伊良湖沖“に変更したのだ。

5時半出船で 5時港集合で案内したのだが きっと早く見える方もいると思い。
4時半に港。

伊良湖沖 となると やっぱり電動リールが・・・・
と思い。むらちゃんが有する電動リール 総動員。ロッドも少々固いものから 少々やわいものまで。

それでも 約2名は 船のレンタル手巻きリールを使って貰う。

快晴予報が かなりの曇り空、5時半に出港。

伊良湖に近づくと雨が・・・・ またもや天気予報にウソをこかれた。
ポイント到着時には 豪雨。 波もベタ凪ぎとはいかず ウネリも・・・
結局 奥様とお嬢様が シンガポールへ(汗)

幸い 雨は直ぐ止んでくれて まずはホっとする。

電動リールのレクチャー、餌の付け方、ロッドの取り回し、釣り方・・・・
走り回る。
中乗りの『香川くん父』には 家族に専属についてもらい、ここは任せる。

さて、
タチウオのご機嫌は極めてよろしく 入れアタリ!。ただし 相変わらず小型なので掛かるか 掛からないか だけ。

途中 8時半頃 30分ほど アタリが止まっただけで 釣れっぱなし。

そうなってくると 皆の口から 「小さすぎる」とか 「せめて指3」とか 不満の声が(笑)

後半 下り潮が効きだして 若干型が良くなったが 数釣りで終わった。
DSC_0037

とにかく 釣れたんで とりあえず皆さんに合格点をもらい。
DSCF4728

DSCF4729

DSCF4732


シンガポールへ連れて行ってしまった家族を心配していましたが、全然酔わなかった 小学校3年の少年が 64匹釣っていたとの報告と 御礼のメールといただき とりあえずホッとしたところです。

むらちゃんも 皆さんのおみやげを釣らなイカン と思っていましたが なんのなんの 皆さんのお土産は充分。
ということで 自分で釣ったものはすべて持ち帰り、
DSCF4734
デカそうなのを7本もキープして 後はネコどもへ。

木曜日に持っていったばかりだが 「どんだけでももらうよ」と。感心するほど 色々料理を研究して処理してくれる。ありがたいことです。


2017-9-10-4-300x200
そんなこんなで 無事 幹事の任務完了です。
そして何よりも 『優誠丸』のスタッフ全員に感謝です。


あ〜あぁ 疲れたぁ 


murachanroom at 21:30|PermalinkComments(0)

2017年09月07日

結局行ったんかいw(なんとかタチウオ釣行記)

今度の日曜日に 会の親睦タチウオ釣りの幹事でタチウオ釣りに出かけるので 今日の釣行は違うターゲットを模索してました。

ホーム『直栄丸』は当然年間予約で詰まっているし、海王丸も最近人気が出て簡単には予約がとれない。浮気をしてやろうと 大井の『素栄丸』に問い合わせるも先客ありでダメ。
もうこの時期になってからのイサキもなぁ(笑)。カワハギもまだチト早いし大潮だから・・・。

まぁ、天気も悪くなさそうだし、今週は釣りをやめてどこかへドライブでも・・・と昨晩、仕事が終わってから むらちゃん妻に予定を聞くと 「釣りに行くと思ってるから他の用事を入れてある」と・・ まぁ 当たり前のこと。

で、やっぱり釣りに行くことに。

日曜日のタチウオ釣りは たぶん“中乗りさん“状態が予想できるし、もし釣れても 初めての人にお土産で持って行ってもらいたいので 土産を持って帰るつもりは毛頭ない。
ならば タチウオ釣りに行って今晩食べてしまおう! が結論。

19時過ぎに 『かごや丸』を予約。
ホントはスルメイカに行くほうがいいのだけれど ちょっと仕事の心労もあって重労働はパス。

こんだけ説明して 結局行ったんかい! です(爆)。

朝 4時半過ぎ、大井港に到着。
なんと タチウオ釣り3名。いいわぁ〜、大潮だからオマツリでPE高切れ覚悟だったから まずは安心。

DSCF4709
面舵に3人並びました。

5時半 岸離れ
伊良湖沖へ向かいます。
前回 幹事の下見 は“家の前“で ネコどもを連れての釣行だったので まだ今年のタチウオは食していません。
食べれるサイズを釣るのが目的です。

6時半、「はい、どうぞ、水深70m そこから30mまで探って」
のんびりしすぎて 投入が遅れます。
DSCF4711

もたもたしている内に お隣さんダブル。
21272554_1224978677636853_6693566103670974073_n
が、やっぱり小さい。(家の前ほどじゃないけどね)

そして むらちゃんの一投目。50mでアタリが出ました。
おっと! タチウオじゃん
DSCF4712
前回 あまりに小さいタチウオを見てたので 素晴らしくデカく見えます(爆)

ここから 入れアタリです。
まぁ 小さいっちゃあ小さいけど とんでもなく小さいのは10匹に1匹。
タチウオと呼んでしまいましょうサイズ(爆)が5匹に1匹。
DSCF4714

DSCF4715
一時間

でも この“喰い”が一日続くことは考えられません。本来なら手返し良くヒートアップするのですが 今日はダメ。
仕事の精神的な疲れwで だらだら状態。

今日一 は レディの指4,
DSCF4717

男の子でした。
DSCF4720
我慢できんかったようです(爆)。

伊良湖沖は
DSCF4721
タチウオ銀座。

今日ぐらいの凪なら 日曜日も・・・・ ダメか! 小学低学年2名と初めての御婦人がいるからね。
でも 家も前より釣りは簡単な気がする。

で、やっぱり来ました“食い渋り“。10時半から 全くアタリが無くなりました。

船長 「どうせ喰わないなら 深場でドラゴン狙い」と、 水深95mへ。
結局 2時間 頑張りましたが アタリが一回もなし。
納得 撤収でした。

34本
DSCF4724
まぁまぁの釣果絵面でしょ(大爆)。

なんとかタチウオ釣りでした。
21370937_1224978724303515_3034228213995070092_n


murachanroom at 18:02|PermalinkComments(0)

2017年08月31日

どうするだぁ

本日 スタッフのド素人を2名連れて 『“家の前“限定』のタチウオ釣りに行ってまいりました。

9月の日曜日に 同業者の会の親善?厚生事業として 釣り企画を開催。その幹事を受けてしまったのである。

受けてしまったからにはある程度責任があるので 下見に行ったわけ。

その企画には 小学生(低学年)2名 と 全くの釣り未経験者3名が参加してくれたのだ。
参加してくれたからには ある程度釣りの楽しさを知ってもらい、あわよくば釣り人口の増加になれば(笑)

下見に行って どんなんかを知る上に ほとんど経験がない人がどれくらい釣ってくれるのか が一番問題。
なので 我が仕事場の 猫1号とその娘を同行させた次第。

いつもの如く むらちゃんが行く日は釣れない日で 今日もご多分にもれずバッチシ嵌りました。
昨日は トップが40本以上だったらしいですが 本日は しっかり食い渋り トップが15本。

15本も釣れば充分とお思いでしょ。

むらちゃんが今まで経験したことがないほどサイズが凄まじく小さい(爆)

一応釣果写真を撮れば
2017083112570001
見栄えはまぁまぁだが 実は 大きさは お姫様の脇差し、柳刃包丁サイズ。

なので アタリが小さいし(経験は少ない人は分からないかも)ハリ掛かりしない。

えらいものの幹事を受けてしまったぞぉ〜  どうするだぁ


murachanroom at 15:56|PermalinkComments(0)

2017年08月29日

仕舞って出して

ターゲットが変わります。

仕舞います
DSCF4695

DSCF4697

出してきました。
DSCF4694

実は これ・・・・
エライ企画を引き受けまして(謎笑)

今週 、下見です。

準備完了。
ロッドキーパー3個にバッテリー2個
DSCF4701

ロッド3本
DSCF4703

なんでこんなに大荷物?(大謎)


murachanroom at 21:47|PermalinkComments(2)

2017年08月27日

わざわざB級グルメ

豊橋のB級グルメ 『豊橋カレーうどん』を わざわざ食べに行ってきました。

この企画に参加している“うどん屋さん”はたくさんあって その中でどこへ行くか・・・・ どの店も基本コンセプトを守ってオリジナリティを出しているらしい。

当然 むらちゃん妻が決めるわけで 参考にしたサイトはココ

で、決まった処は 『蕎麦匠まつや
CIMG0612

CIMG0614

CIMG0616
チーズが隠してあってw、大変美味しかったです。

CIMG0618
完食(爆)。

満腹、運動不足解消に散歩をと

CIMG0620
豊橋総合動植物公園』へ

ナイトZOO
CIMG0631

CIMG0622

CIMG0623

CIMG0625

CIMG0629

今度は 違う店にするか、 美味しかったので再度この店か、たいへん迷っている次第です(大笑)。


murachanroom at 22:50|PermalinkComments(0)

2017年08月24日

ラストイシダイ釣りは最高に辛かった(イシダイ釣行記)

今シーズン最後のイシダイ釣行記です。

暑くなりそうです。
DSCF4687

同業者の集合、M&M,とST氏、
DSCF4689

そして久々のA氏。
DSCF4691
このA氏、先週はジギングで好成績。
今日のイシダイは  速潮は 日陰でお休み。

全員 サンバソウは釣りました。
むらちゃんは2枚 手釣りで釣りました。
DSCF4690
竿で釣った一枚は目の前で海にお帰りになりました。

この時間に
DSCF4692
ポイントの上で潮を待っていましたが
DSCF4693
思った潮は来ず 万事休す。

終わっちゃったのか・・・ 今日だけ喰わなかったのか・・・・
明日の『直栄丸』の釣果をみるのが怖い(笑)

『直くん』、あらゆる努力をしてくださいました。感謝です。
自然相手です。こういうことは多々あります。
とくに むらちゃんの時によく起こるような気がしますが きっと気のせいです(爆)。

釣行記は こちらを参照してください。

今年は満足の一枚には巡りあいませんでした。来シーズンに期待します。


murachanroom at 20:52|PermalinkComments(0)

2017年08月19日

BMOリチュウムバッテリー11.6Ah

発売と同時に広告に踊らされて購入した『BMOリチュウムバッテリー11.6Ah』を 初めて スルメイカ釣りの超ハード条件で使用してみた。

DSCF4673

結果から

それなりのパワーと持続時間はあるけれど 超ハードの 大山沖スルメイカ釣りには一日の釣行には無理があるようだ。

要するに また 無駄遣いをしてしまった感がある(笑)。

前半、群れが見つからず 10時までに 精々10回投入。
後半、10時から終了まで、俗にいう「入れ乗り」になったが ヘタクソむらちゃん、最高で4杯、平均2杯づつの釣り上げ。
リールはSHIMANO ビーストマスター3000。錘は250号、8本角の直結。 水深250m。の条件で

終了時に
DSCF4685

12時半からは リールの液晶画面に 電池不足の表示が・・・・

こんな状況なので スルメイカ強者の 6000番以上のリールではとてもとても。
むらちゃんの3000番でも一日は無理。

普通の釣りには 余りすぎる容量でも やはり 大山のスルメイカ釣りは 超ハードすぎるのか?

せっかく購入したから 使うけど、 スルメイカ釣りに使えなければ こんなに大きなものは重いし・・・・

ただでさえ 荷物が多くて 船に積み込むのが苦痛なのに このサイズのバッテリーを2個も持参するのは どうかと。
カーバッテリー1個ですむなら、値段的に相当安いし・・・ やっぱり無駄遣いだったかなぁ。


murachanroom at 20:49|PermalinkComments(0)

2017年08月18日

スルメイカ釣行記

後半なんとかなった昨日のスルメイカ釣行記です。

4時港到着。
前夜 基地入り前に釣り座を確保しましたので オオドモの釣座です。
満員と聞いていたので 前夜の確保ですがこの釣座に座れるのは奇跡です(笑)。

むらちゃん妻からの 自宅へのノルマは10杯と言うことなので 少々気が楽です。

4時45分、出港。
即 船室で爆睡。

6時20分 エンジンスローに 準備して クルージング。
DSCF4674

20分後 一度も投入しない内に 「もう少し走ります」と
DSCF4676

さらに 20分 走って 「一回やってみるか」 で 全員 空(笑)
DSCF4677

さらに20分走って 船中2杯。
さらに走って むらちゃんに今シーズン初スルメイカが1杯
DSCF4680
その後も クルージングの長いこと長いこと(笑)

で、
DSCF4679

かなり東に来ました。
お茶の香りとうなぎの蒲焼の匂いが・・(爆)。

豊浜軍団は 早くからここまで来てたようで 爆釣中。
三重県軍団と 師崎軍もついにここまで
DSCF4684

10時過ぎ やっと スルメイカ釣りに
ブランコ仕掛けから 直結に変えて、釣り方を思い出しながら。
DSCF4681
こうなると 楽しい。

DSCF4682

DSCF4683

楽しい時間は、アッと言う間に終了の時間がやってくる。

ラスト 1投 で2杯乗れば 40杯。切りが良いなぁ と、頑張りってシャクって 腕が攣って(爆) 残念賞(大笑)。

強者から見れば 『なんじゃそれ』 の釣果ですが 十分満足です。

今シーズン、もう一回!?  ないかな(大爆)。


murachanroom at 20:15|PermalinkComments(0)

2017年08月17日

後半 なんとか(スルメイカ釣り速報)

今シーズン 初のスルメイカ釣りに出撃です。
今頃?!(大笑)。なかなかタイミングが合わなかったのです。
行こうと思ったら 野暮用が入ったり、行ける日はスルメイカ釣り船が出なかったり。
イサキがいつまでも釣れているのも原因。

昨晩 ギリギリで『かごや丸』を予約。(お盆明けで空いていると思って・・・、まだまだ皆さんお休みのようですね。そういえば 仕事場の前の道、通勤の車は少なかったです。)
乗り合い13名だったので ひょっとしたら無理やり受けてくれたのかも?
普通 12名で満員だから きっとそうかな?・・・申し訳なし。

で、むらちゃんが出動すれば 釣れない日になっちゃうんです(爆)

お盆休み前までは 好釣果だったらしいのですが、昨日、天候のせいもあると思いますが 最悪の日だったそう(スソ2杯、トップ18杯)

そんな状況なので 午前中は全く不調。
結果から 10時から やっと群れが固まって 俗にいう“スルメイカ釣り“になりました。

20841982_1211503952317659_8802836406099329554_n

たった 38杯ですが、 ヘタクソ、体力無しのジジイでは十分です。
スルメイカ釣りを始めた頃は 束釣りを目指したもんですが、今は・・・・・(笑)。

むらちゃん妻からは 「沖漬け7杯と 生3杯あればいいからね、冷凍庫に入らんから」と言われての出撃なので 前半のクルージングも なんにも苦になりませんでした(爆)

釣行記は 後日。


murachanroom at 17:52|PermalinkComments(4)

2017年08月13日

やっと行ってきました

やっと行ってきました 『坂内ヤナ 清流荘』
CIMG0600

トト庵の大将wのお墨付き の 『鮎料理』です。

トトさんのブログで何年も前に 紹介され、毎年、鮎料理をどこかへ出かけて食に行く鮎好きむらちゃんには、 どうにも気になっていました。

ところが 結構 遠方なのと 揖斐川水系には縁がなかったので なかなか足が向かなかったのです。

朝、例のごとく 認知症の愛犬の世話を終えてから 出かけます。

道路情報は
11

名古屋高速も一宮への合流はとんでも無い話。

で、桑名東から大垣へ抜け北上することに。

血糖値が高いのに 大垣で 『水まんじゅう』を食し のんびり走ります。

13時 到着。
暑いは暑いですが 風は爽やか。 ここまで揖斐川沿いのたくさんの“ヤナ“を通過して来た甲斐があります。
CIMG0602

CIMG0597

頂いたのは コース料理

フライ
CIMG0603

甘露煮
CIMG0604

刺し身
CIMG0607

塩焼き&田楽
CIMG0608

そして これほどまで鮎が入った雑炊は未経験
CIMG0610

雑炊に1匹入ってるとして 7匹 ぺろっと食べてきました。

またその鮎が 美味い!

スーパーで買う鮎のようなものを 平気で出す“ヤナ“はたくさん経験済み(笑)。

今までで 一番うまかった 『板取 徳兵衛』と並ぶ 絶品。

板取も 良い鮎なんだけど 『徳兵衛』以外は ほとんどが バーナーで焼いて・・・・
塩焼きは 炭で焼かなきゃ 絶対ダメですよねぇ。

帰りは 木之本へ抜けて 豪雨の名残なのか ま茶っちゃの琵琶湖を見て帰ってきました。

これだけ うまい鮎が食べれるなら 少々遠くても平気です。

情報を教えて頂いた トト庵の大将に感謝!


murachanroom at 21:46|PermalinkComments(6)

2017年08月10日

下僕はめっちゃ疲れます(イサキ釣行記)

毎年 この時期に 仕事場のスタッフで俗に“猫“と呼ばれる御婦人を連れて 慰安というか接待というか(笑)の釣り出かけます。これまでは タコ壺漁の体験をしてからの夜マダカ釣りでしたが 今年は 直栄丸が新造船になって 女性専用トイレができたので 長時間でも平気、ということで ガラッと変化をつけました(爆)。

毎年 “よっちゃん“の助っ人があって、むらちゃんも普通どおりに釣りを楽しめたので 今回も、と考えていましたが、『シラス漁』があって 本職の加工業の大事な仕事が入って・・・・・

ということは 完全にむらちゃんがお世話係(下僕となって働く) ということです。

電動リールとロッドを揃えたので(4組も揃えれるとは自分でもビックリ どんだけ道具に散財してるんだ?)、ロッドキーパーに置き竿して放置でも 一人5匹ぐらいは・・・という魂胆。

5時過ぎ 出港。
昨日までの強風は収まり、且つ薄曇りで 抜群の天気
DSCF4667

完全に観光クルーズ
DSCF4668
猫1号,と2号、 そして7月に嫁に行った猫1号の娘。

『直くん』も気を利かせて 「伊良湖岬でぇ〜す」とか 「恋路ヶ浜でぇ〜す」とガイドしてくれるんで、楽しそうな 普段聞けない黄色い声が・・・(爆)

釣り座は 取舵に4人並んだ。
DSCF4669

アンカーを入れれば 直くんもアシストできるので と ポイントを選択してくれましたが、 最初の深場では全くアタリ無し。

しかたなく 流し釣りをするも 二人の ババ猫は リールというものは初めてだし、まぁ〜取り扱いができるまで 難儀しました(大笑)。

なんとか 竿を折らずに済みましたが 巻き込んでヒヤヒヤ。
ジョグレバーが難しいようで 高速巻き上げになっちゃうんです。なんでそうなるんか訳わからん(泣)。

でも 若い娘は 船釣り始めてということですが 一度のレクチャーで完璧に操作します。
めっちゃ釣りが好きなんだそうです。

ここの流し釣りでは チダイとイサキの顔を見ましたが ソーダカツオがメタクソじゃまをするので・・・・
分かる人は わかりますよねぇ、 竿をノサれて走り回るんで オマツリ 仕掛けはパー、一人で仕掛けの準備はできないし・・・・ 下僕は辛い!!

9時過ぎまで 坊主に近い状況。

直くんも ポイントを転々としてくれます。
そして タマポツでイサキが喰ってくれるポイントに当り、ここにアンカーを入れてみることに。

これが正解。
むらちゃんにだけだが 入れ喰いもあって なんとかお土産確保。
一番頑張っている娘が ミヨシで喰いが悪く、なんとかお土産ができたので むらちゃんと交代。
そして ノルマのイサキ5匹ゲット、他にチダイが2匹。

オオドモの猫2号 は リールの取り扱いが&%$#でどうなるかと思ったけど イサキ8匹、チダイ1匹。

胴の間の 猫1号は アネロン飲んだのに シンガポールへ行っちゃって イサキ3匹、チダイ2匹。

ソーダカツオと仕掛けの消費はどえりゃぁたくさん(大泣)。

船中釣果 、イサキ31匹、チダイ7匹。なんで むらちゃんは イサキ15匹とチダイ2匹だね。
IMGP8500s

まぁ〜しかし お守りがこんなに大変だとは・・・(大爆)。
仕事場では むらちゃんが大将でコキ使ってるんだから これぐらいしてやらんとね。

しかし・・・ アネロン神話が崩壊したわ・・・・もう行きたくないと言うかしら・・・


murachanroom at 21:16|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

ワガママ釣行(ウタセマダイ釣行記)

スルメイカ釣りなんてとんでも無い海況。
さて 何を釣ろうかと悩んだ挙句。 最後に頼るのは 『海王丸』。

月曜日に決断して ウタセエビの手配を『海人くん』にお願いする。

ところが 段々 風予報が悪くなって、かなり強い東風のようだ。

なので 湾口や下場はあきらめて 湾内で小鯛で遊びましょ! というわけ。

この時期は エサのウタセエビの入手が難しく、わがまま(1)を言って段取りをしてもらった。

ところが 昨晩 電話で アテにしていた 篠島のエビ漁船が 休んでしまって さぁ大変。
急遽 色々手配をしてしてもらって なんとか答志島のエビ漁船にお願いができた。

と いうことは 湾内で釣をするのでも 朝、『答志島』まで行ってエビをもらい、湾内のポイントへ戻るということ。

そこまで決めて 昨晩基地入りする。

昨晩 10時頃 基地に到着も もうすでに 結構強い東風が吹いている。
基地は まともに 東風を受けるので とても明日出港できるとは思えないほど。

今朝 3時頃 相変わらずの東風と かなりの雨音で目覚める。
え〜! 雨まで降るの〜

5時集合だったので 4時半に 『海人くん』に電話。
こんな風で 答志島まで行くのは 勘弁 と、 わがまま(2)。

快く、「ボクが行ってくるから 帰ってきたら電話するね」と言ってくれた。

そうなると 急に安心して 2度寝(爆)。

7時に電話が掛かってきて 即、港へそして出港。

下波(ウネリ)はあるも 風は凪いでいた。
それでも できるだけ湾内が安全と ポイントは“中の島“。
DSCF4656

7時45分 釣り開始。
DSCF4661

DSCF4660

下り潮の終盤。
いきなり むらちゃんに チダイ。 良型のアジが ポツポツ。
ジアイらしいものではないが こういうポツポツは 意外と 魚が貯まるもの。
密かに 期待。(これがイカンw)

結果から言うと ここから最後まで 最悪状況。

まぁ、潮の色が悪いこと! 真っ黒。苦潮っていうやつ?
海水温が高くて、貧酸素?
DSCF4662

カンコに入れた魚が アッと言う間に 死んでいく。
DSCF4664

氷を入れたクーラーボックスを船に積んできて大正解。これがなければどうなっていたことか・・・

ポイントを変えれば 1,2回はアタリが出るものの、直ぐにエサ取りだけになる。
同じ“中の島“にいる船の無線も むらちゃんと『海人くん』の会話と同じことをいっているのが笑えた。

アタリがあっても針がかりせず、掛かってもバレていってしまう。
むらちゃんなんか 何回ばらしたことか。

それでも 『海人くん』が頑張ってくれて おかずには十分すぎる釣果。
DSCF4665

まだ 時期的に 掛かり釣りでのウタセ真鯛釣りには早過ぎるのは 重々承知での出撃。
しかし むらちゃんの 最も好きな釣りなので 無理を言いました。

釣果は &%$#!(笑) でしたが 『海人くん』と楽しい会話をしながら 誰にも気兼ねをしない釣り!
わがままジジイの無理を聞いてくれた 『海人くん』に感謝です。

よく考えれば 孫 でも通じる年齢差だもんね、よく相手をしてくれたもんだ(爆)。


murachanroom at 19:11|PermalinkComments(0)