黒部で折板屋根の葺き替え〜穴があいた銅板の谷

2011年05月20日

板金のお仕事に走りまくり〜

6eb5ef1b.jpg
55d3471c.jpg
29eea07c.jpg
今日のけろじろうは板金のお仕事で走りまくりでした(^^)v

朝一番は、富山市内で今日から着工の雨樋の掛け替え現場で足場屋さんと打ち合わせ〜

足場が組み終わり屋根上で確認すると下からみてる以上に腐食がはじまってました(-_-;)


続いて同じく富山市内で、外壁サイディングリフォームの採寸。

既存の窯業系サイディングがボロボロになってしまってます…

家中なので補修はできず金属サイディングを重ねて施工するカバー工法でご提案。

何パターンかの外壁材を用意しお見積もりを作成する予定(^^)v


続いて射水市まで移動して月曜日から外壁を張る現場で寸法とり〜

お隣との隙間が300ミリから350ミリしかないという超狭い現場です(-_-;)

この現場は角波という外壁材を使います。

ガルバリウム鋼板という材質ですごく錆びにくく、お手頃価格の材料です(^^)

寸法をとるには、足場を上ったり降りたりが必要でこれだけ狭いとさすがに体力が消耗しました(^^;;

今日は現場メインだったのに何を考えていたのか営業スタイルのけろじろう…

しかも買ったばかりの新品のズボンをはいてきてしまった(>_<)

狭いところを行ったりきたりしたため

ズボンがー(T_T)

擦り切れたり、ほつれたり、白くなったりしてしまったぁ(>_<。)

ショックぅー


そんなこんなで板金のお仕事を終えてから富山のライフガードの事務所へ〜


つづく



▼外壁リフォームなら村江工業へ
http://www.murae.co.jp


▼フィルムの事ならライフガードへ
http://www.lg-hokuriku.com


murae1 at 22:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
黒部で折板屋根の葺き替え〜穴があいた銅板の谷