武蔵村山FCJr 活動日記

11月10日アブローラさんとのフレンドリーマッチです。

IMG_1428


IMG_1429

このところ、いい試合が続いています。ボールの運び方やターン、果ては「こんなの教えたっけ⁉︎」というようなシュートまで。
だいぶmurafっぽい試合になってきたなぁ…。
だいたい、思うようにボールがコントロールできれば、やりたいこともできるんですよ。
たとえ、監督が教えてなくたって…。
宮古島の草葉の影で見守ってくれている田中コーチのためにも、いい試合ができたなと思います


IMG_1430


IMG_1432


なんて…。
田中コーチ早く帰って来てー!

                                                   監督


11月4日 3年生ウエストリーグがありました。
今回は、瑞穂少年SCさんとトレーニングマッチを含めて3試合です。
お互いにチーム事情の苦しいなか、下級生の参加も多い試合となりました。


80F9739E-FCE4-4F99-84E8-3CB22B8671B5



F28AEF53-6122-4C87-803D-E84EA022E13F



1試合目は、何とか勝つことができました。
ただ、試合内容は決して良かったとは言えませんでした。誰かが得点すると我も我もとなってしまい、守備やポジションの役割をおろそかにしてしまう、この学年の悪いところが目立ったように思います。
終了後のミーティングでは、やるべきこと(主に守備)をやった上での攻撃だと伝えました。


0C8F4BD7-A89A-45ED-B1A6-7032CB4FBD73



2試合目からは、徐々に良くなった気がします。
少しずつ、フォローやサイドチェンジなどの組織的な動きが出てきたり、「くるくる大作戦」⇨どんな作戦かは子どもたちに聞いてみてください。と銘打ったチャレンジが見えてきたり、と「俺が!」が「みんなで‼︎」に変わってきたと思います。


4A38B29E-9953-4CCD-9E0D-B70075767A56
7FD6E57C-C957-4CAB-AB7F-99859396BB6C



最もそれを感じたのは、最後に1年生が得点を決めた場面です。それまで、あと一歩でゴールを逃し続けていた1年生に何とかゴールを決めさせたいとみんなが一つになった瞬間だったと思います。
ベンチで見ていて、思わず「これぞサッカー‼️」と思い、ついつい大きなガッツポーズをしてしまいました。(嬉しかったー!)
勝った負けただけでなく、おもしろいことや嬉しいことがたくさんあった1日でした。
試合をしてくださった瑞穂少年さん、会場を提供してくださった西砂青少年SCさん、その他関係者やご父兄の皆様、今日もありがとうございました。
子どもたちはちゃんと頑張っています!
そして、ちゃんと成長しています!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします‼︎


とっても遅くなってしまい申し訳ありません。
結果と写真のみのアップとなりますが、ご容赦ください。


1試合目:1-2 ウエストリーグ20分ハーフ
2試合目:0-8 ウエストリーグ20分ハーフ
3試合目:0-10 ウエストリーグ20分ハーフ
4試合目:0-1 フレンドリー20分1本
5試合目:0-4 フレンドリー20分1本


1540644046165
1540644046252
1540644046273
1540644046288
1540644046302
1540644046317
1540644047003
1540644047586
1540644048149
1540644048462
1540644048870
1540644049116
1540644049605
1540644049927
1540644050466
1540644050498
1540644051000
1540644054610



道祖土

このページのトップヘ