村一番

「むら」LOVEなわたしが、“地の民”の根性と“むら”の生き残る道を考える

2016年9月18日(日)、台風が近づき雨の日が続く中の朝市でした。
この日は私、仕事の予定がお任せしていいことになり免除に、
では数年ぶりとなる畑地区棚田オーナー制の稲刈りに行ける!と喜んだのですが、
あいにくのお天気、稲穂が濡れては稲刈りができぬということで中止に、、、、


普段なら朝市お手伝いに参加するのですが、この日はスタッフ充実+お蔵元もお越し
との情報でしたので、手も足りてるか、、と7月以来となった朝市へ、お客さんしてきました。

お酒決めも行けなかったので、この場で初めて利くお酒たち。
季節の深まりとともに落ち着きとふかーい旨味を感じられるラインナップで、どれもおいしい。
IMG_4371


お盆、同じく帰省していた弟に、念入りに「秋になったらブドウを送ってくるように」と頼んだところ、
きちんと送ってくれました!(嬉)
IMG_4319

プリップリのピオーネと、
本当に蜂蜜のような甘い香りのただようハニーシードレス。


1年越しなんですけど・・・
季節も近づいてきたので、トラットリア・レノンの帰途話題です。
---
ふたたびPizzeria e Trattoria renone@奈良県御杖村
http://blog.livedoor.jp/muraiti/archives/52089069.html
休耕田栽培、マコモダケ
http://blog.livedoor.jp/muraiti/archives/52089171.html
---

マコモダケ栽培のおじさんといろいろしゃべっていると、
今日はこんなこともやっているから行ってごらんとチラシをいただきました。
それが、フジバカマのお花畑を作ってアサギマダラを呼んでいる活動。
DSCF9464


8月14日、毎年恒例、うちの集落の盆踊りです。
祖父が昔話してくれていた感じだと、周辺集落では8月に入ってから
日をずらして盆踊りが行われていたそうで、
あちこちの集落へと渡り歩くかっこうで、10日間ほどはいろんなところで謡って踊ったそうで・・・
若者の楽しみだったんかしら。


やぐらを組んで「盆踊り」することにこだわりがあった感じの地元の盆踊りですが、
同じ日に別の地区の夏祭りで村内随一の規模で花火が打ち上がるため、
そっちに行くご家族も多くなり、
いつしか「夏祭り」に姿を変えて、軽食と手持ち花火とビンゴ大会、
そして打ち上げ花火が見に行けるような時間に終わるという構成になりました。


2016年7月28日(木)
これまで一度もセミの羽化を見たことがなかったのですが、
ようやく発見しました。
一気に2匹も!
IMG_4136
DSCF5414



こんな酷暑まっただ中に屋外オープン日本酒イベントをするなんて!!!!


さいこうやん!

秋でも冬でも、夏の最中でも、飲んだらええんよ、という気持ち。


そんな2016年7月31日(日)、京都市の最高気温、なんと36℃。
日差しが注いだ午前中〜12時頃はかなり厳しかったと聞きます。
このように過酷な環境下でも、京都周辺、府内外より熱心な日本酒のんべな皆さんが集った
まさに“酔狂な”イベント? 第1回「平安日本酒フェスティバル」。
京都市役所前広場で華々しく開催されました。
IMG_4184

5つしかエントリできなかった7月を振り返り、
年始のほぼ毎日更新の意気込みは・・・・と気を取り直してやっています。


いろいろいただいたお土産シリーズ。


北海道の日本酒仲間 じゅんちゃんさんから、
ささやかなものをお送りしたのに、たくさんいただいてしまいました。
カワイイし、おいしいし、小腹空いたときにもぴったりだし、いただくのが楽しかったこと。
きなこ棒とかきなこ飴とかの素朴系お菓子のたぐいですが、こんなにお洒落になるのね〜。
味もバリエーションあり、比べていただけたのが嬉しかった♪
おすそ分けもしました。
IMG_3178

▽天然生活:きなこの華
http://www.tennenseikatsu.com/cp-bin/eccube/html/products/list.php?category_id=7