村一番

「むら」LOVEなわたしが、“地の民”の根性と“むら”の生き残る道を考える

2017年3月20日(月祝)、初めての利き酒会がありました。
滋賀県酒造組合主催の「近江の新酒きき酒会」。
いつもは春は卸酒販 エスサーフさん主催のきき酒会、秋に酒造組合主催の地酒の祭典
でしたが、今年は「近江の地酒でもてなし条例」の記念ということで、春にも大きいきき酒会!

秋にもお手伝いさせていただけているのですが、
春のこの機会にも声を掛けていただけ、上原酒造さんブースでお手伝いしてきました。


2017年2月26日(日)、レイクサイドマラソンでした。
コースは浜大津港から出発する15kmと、なぎさ公園から出発する12kmの2つで
こちらは12kmラン会場の近く。
所用によりうろうろしていました。


良く晴れたよい日で、湖面がキラキラに輝いていました。
日差しに少しだけ春の気配があるけども、空気はちょっと冷たいめ。
IMG_5058


今年も3月1日がやってきました。
あれから6年、毎年なんだかんだ周囲の日本酒仲間と集まって杯を傾けています。

昨年は、「直」を大津駅前に開店した藤江くんが火曜日定休にするというのの勢いで、
ちょうど火曜だった3月1日に東京の姉御ともfbビデオ通話でつなげて大宴会をしたのでした。
そして今年は・・・・
その藤江くんのお店「直」で何人か声をかけられるだけで集まりました。
IMG_5087

「直」の美味しいお料理が並んでいる嬉しい風景。
おいしいもん大好きだった姉御さん、真ん中へどうぞ〜〜〜!!
IMG_5088


毎月第三日曜!2017年2月19日(日)は浜大津こだわり朝市でした。

この日は・・・
どうしてもこの日終えねばならぬ作業があり、お手伝いを断念しました。
1月の朝市とはまったく違ってよい天候。
改札前での省スペース開催だった先月が懐かしく感じる、いつもの朝市の顔でした。


以前、このBlogにも掲載した「おばあちゃんの手袋」。
指なしの毛糸手袋ですが、地元ではおばあちゃんたちが自分で編んで、
冬場の日常仕事―小豆を選ったり・・畑に行ったり・・井戸端会議したり・・
常々付けて、よく使われているものです。


私用にもらったとBlogに載せていたところ、
お世話になっている小川酒店さんが置いてくださるということ。
母方の祖母がいくつか仕上げたものをもらってきて去年から置いてもらっています。

今年も年始の帰省の際に預かったので、1月14日(土)に持って行きました。
IMG_4861


IMG_4807

この繊細なグラスに色の付いた液体・・・
2017年1月6日(金)ひっさしぶりに京都の古酒バー「よらむ」へ行ってきました。

変わりないイスラエル人のヨラムさんのあたたかい佇まい。
お酒を出してくださる際の丁寧なヒアリング。
二地域居住になられてから開店曜日が少なくなって、あまり足を運べなくなっていました。



1杯目は赤米を使って仕込んだ「伊根満開」の経年酒。
この色は赤米酒の色。熟成するとやさしい甘みが際だちます。

明日の日曜は浜大津こだわり朝市です!
今回は、水口の美冨久(みふく)さん。
2017年2月5日(日)、朝市のお酒決めでした。
美冨久さんには、定番銘柄は「美冨久」の他に、
同世代の蔵元・蔵人・杜氏で手がける「三連星」(※知る人ぞ知る黒いアレ)があります。

一昨年、しが日本酒研究部の部活動「Under30」の見学会で伺ったとき、
真新しい広くて明るい直売スペースと
じっくり見学できるお蔵見学者スペースが整備されていて驚いたのです。

今回はちょうど新酒の時期・・・ どんな直売限定品があるかなぁという楽しみも感じつつ、
懐かしい雰囲気の近江鉄道、硬券にて、水口城南駅へ・・・・!
IMG_4975


草津市役所に伺ったときのこと。
お昼休憩中にロビーコンサートがあるという。
「どういう趣旨の会なんですか?」とまず聞いてみたところ、
ちょうど1月17日の阪神・淡路大震災の日にあたることから防災に関するものだそうでした。


すごいね!こんなにごった返しているとは思わなかった!
昼休みの隙間をぬって30分ぐらいのパフォーマンス。
IMG_4885

2016年2月13日(土)、無事に「第9回淡海(おうみ)の川づくりフォーラム」が終了しました。
周回遅れで報告になっていたので、すぐさま開催報告を載せようと
おおむねの準備をしたままに1年が過ぎ、ついに第10回開催前夜になりました。


第10回の開催概要!
http://www.pref.shiga.lg.jp/h/ryuiki/foulamu/dai10kai_fouramu.html
今年も拝見するになんともおもしろそうなエントリー団体の皆様。
しかも、昨年1月に運用開始、まだ新しい「滋賀県危機管理センター()」が会場です。
““川や水辺と私たちのいい関係”について、エントリー団体の活動3分間プレゼンを軸にして
視点や良いところを探し、会場一体で共有し議論を深めるこの「淡海の川づくりフォーラム」。
毎年、ひとりひとりが元気をもらって帰れる機会。今年もそんな場にできますように!!!!
ご関心ある方は気軽にお越しください


10回を目の前に、素晴らしい充実感とともに閉会した第9回の様子を報告いたします。
今年は三日月知事が冒頭から全体のプレゼンを聞いていただける午前中にご参加。
開会挨拶は知事からいただき、引き締まった開幕となりました!
DSCF0921