村一番

「むら」LOVEなわたしが、“地の民”の根性と“むら”の生き残る道を考える

2019年5月19日(日)、高島市畑地区で棚田オーナー制の田植えがありました。
子ども連れ、仲間と、仲良し家族、いろんなグループがお越しでした。

田植えはみんなが楽しみ!
うきうきとした声が飛び交っていました。
IMG_4182


私たちのグループは、今年も大学の頃からの畑つながりメンバー(ふじ、はるちゃん、お友だちの はまさきさん、ゆきちゃん)が参加。みんなそれぞれに子どもが生まれ、大所帯になりました。人数は増えたが子守り役が必要でマンパワーは減ったけど、これだけ来てくださったらなんとかなります。ありがたいです。

卒業して棚田オーナーを始めたころ、子どもができても一緒に畑のおっちゃんおばちゃんたちと変わらぬ交流時間を持てたら…と思い浮かべていました。素敵な未来が実現してきていて感無量の気持ちです。


お庭には棗の木があり、今年はたくさんの実をつけています。
20190807_085853729_iOS


少しずつ色づいてきた棗。
そろそろ果実酒にする収穫時期を見極めないといけません。


5月になって、自宅ではずっとお庭で育ててこられている果樹がとれだしました。今年は格別たくさんで、ずいぶんいただけた!

小さいけれど立派なサクランボ。
20190606_032840415_iOS 1

小さい木で、今まであまり実がつかなかったり、ついても鳥が取って行ったりで人間まで回ってこなかったそう。それに比べると今年はかなりとれたようです。

足が早かったので、生食用に少し置いておいて、残りは種を取って寒天にしました。



ときどき、この投稿をしないと先に進めない、というような気分のものがある。
それで時期を逸して、さらに遠のくのですが、この投稿はそんなものでした。


学生の頃から、恩師の嘉田さんと並んでお世話になってきた小坂育子さんの訃報。
3月の終わりのお別れ会のお話。

昨年9月、TV番組「人生の楽園」に登場した 喫茶店 ふくろう珈琲。
たまーに、散歩がてら行っていた喫茶店でしたが、その後はやはりというか、
駐車場が満車になる日が続きました。
混み合う時はなかなかうかがえないなぁと思っていたのですが、
2月16日(土)の夕刻前にのぞいてみたらゆったりとした雰囲気。
久しぶりにうかがってきました。
IMG_8135


2019年2月17日(日)のこと。
少し晴れ間がのぞき、今日は少しは暖かいかな〜と思うような朝、
浜大津こだわり朝市が開催されました。


用事を済ませていたらちょっと遅くなってしまい、
10時前頃に朝市会場、浜大津駅でたとこのデッキへ到着。
そうしたら、さすが冬場は芯から冷えがくる朝市の現地・・・・
寒風吹きすさび、凍える寒さ。一気に体温が奪われる・・・・・・!
IMG_8154

出がけに差した陽の光に少し気が緩んでいたけど、さすが冬の朝市でした。
甘く見ていた・・・着込んでこなかったことを後悔しました。

2019年1月20日(日)、新年最初の朝市でしたー!

とはいえ、仕事をしていないからか、とても年末・年始感が薄かった今年。
「おー!おめでとうございます!」など挨拶を受けたりしたのですが、
どうにもピンとこず、微妙な反応をしてしまったり。


さて、年始最初となるお酒は多賀町にある「多賀」でした。
初の単独登場となりました。
お酒決めには行けていませんが、訪問された皆さんは
多賀大社へ初詣に行かれたようです。
IMG_3639



第12回(2019/2/3)の開催概要!
http://www.pref.shiga.lg.jp/h/ryuiki/foulamu/forum-top.html
今年も「淡海(おうみ)の川づくりフォーラム」の季節になりました!
2017年に開催から「滋賀県危機管理センター()」を会場に、
“川や水辺と私たちのいい関係”をみーんなでわいわいと探ります。
毎年毎年、新鮮な発見があり、ひとりひとりが元気をもらって帰るような機会。
今年もどんな出会いがあるか今からワクワクと楽しみです。


第12回開催を間近に控え、
周回遅れになってきている昨年度フォーラムのふりかえりをしたいと思います!
IMG_2903



新年おめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


IMG_7975

2019.1.1 From Otsu-Kamitanakami !!




IMG_7974


子の離乳食は、栗きんとんのお芋(砂糖なし)、なますの人参と大根、

錦糸卵でちょっと正月気分に…

きたい家の栗きんとんは、茶巾絞りにするのです。