2009年05月15日

日本に帰国してから早1年が経過。

目標の第一歩でもあるオンラインショップを開店させることとなりました。

 

これまでの経験をフルに活かし、タイなどアジアを中心に世界中よりグッドデザイン&ハイクオリティーの商品をセレクトしました。

 

Muraka's Style EShop  日本未入荷のブランドなど多数取り扱っております。

 

Muraka's Style EShopでのお買い物をお楽しみください♪

 

 

取り扱いブランド

Eric Bompard Cachemire(エリック・ボンパール)

Ceannis(セアニス)

Sop Moei Arts(ソップモエアーツ)

Bahari(バハリ)

AquaMarine(アクアマリン)

Pranee Bamboo(プラニーバンブー)

他多数

 

 

皆様のご来店をお待ちしております。

村上

 



(10:00)

2008年06月16日

eco・・・ エコ・・・

 

テレビ、新聞、雑誌、インターネットなどなどエコという言葉を見聞きしない日はないというくらい、世間一般的な関心ごととしてのキーワードになりましたよね。

 

自分でなにができるのか?考え、実践していかなければいけない時期になってるんですよね。

 

そこで、まずはできるところから始めようと思いましてですね。

こんなものを作りました。

 

sb1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッピングバッグです。

4月にバンコクに滞在しているときに洋裁教室で作りました。

ホアヒンコットンで知られるコマパット(コーマパット)のプリント生地を使いました。

水色の発色といい、タイの伝統的な模様といい、けっこう素敵な生地だったので、一目でこの生地に決定。

 

 

sb2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初夏のこの季節にはぴったりの色柄でしたね。

 

sb3

 

 

 

 

 

 

 

 

裏地はブルー系の色と相性のよいピンク色のキャンバス地をセレクトしてみました。

このピンクの色もインパクトのある強いピンクなので表地の柄に負けない主張をしてくれてます。

 

sb4

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーとピンクというちょっと甘ったるい色使いだったので、パイピングは紺色にして色を引き締めてみました。

 

色使いといい、デザインといい、素敵なバッグができて満足です。

「タイでものを作る。」の集大成にふさわしいバッグが出来上がったのではないかとひとり自負しております。フフフ♪

 

 

さて、タイから日本に拠点を移してから1月半が経過。

順調に日本での生活にも馴染んできました。

更なる高みへとステップアップするためにも、新しいことへ挑戦していかなければいけません。

ということで、そろそろこのブログも終了とさせていただきます。

 

長期にわたって更新が途絶えていても、毎日のように覗きに来て下さった愛読者(?)のみなさんありがとうございました。

訪問してくださるみなさんがいたからこそ、2年間(記事投稿計200回)も続けることができました。

感謝、感謝です。

 

これにて、「タイでものを作る。」は最終回とさせていただきます。本当にありがとうございました。

 

by イサラ

 

 

・・・・・

 

 

 

さて、日本に帰ってきてからの目標のひとつに起業するというテーマがあるのですが、その目的を達成させるためのひとつのツールとして新しいブログを開設しました。

↓ ↓ ↓ ↓ コチラが新しいブログへのリンクです。 ↓ ↓ ↓ ↓

 

Muraka's Style Blog

 

日本でのぼくのその後が気になる方はMuraka's Style Blogで確認してみてください。

 

それでは、みなさんMuraka's Style Blogでお会いしましょう。

さよなら、さよなら、さよなら♪

 

ムラカミ アキラ

 

 



(17:38)

2008年06月04日

この歳になって初体験してしまいました。

 

ヤフオク

 

 

個人間での取引ということで、胡散臭さを感じていてそれまでは敬遠していたのですが、周りのみんなは当たり前のように利用しているし、品物を出品して稼いでいる友達もいたりして、ちょっと興味が湧いたので利用してみることにしました。

登録などの手続きも簡単でした。クレジットカードを持っていれば落札した商品の決済も簡単だし、これからの買い物のスタイルが変わるかもしれません。

 

で、落札したものはコチラ。

AKGのインナーイヤフォン

AKG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の市場価格の半値ほどで落札することができました。かなりお得!

落札できるまでのドキドキ感。楽しいかも!

 

いままではipod附属のイヤフォンを使っていたのですが、このAKGのイヤフォンで聴いたら、それはもうえらい違いで・・・

イヤフォンひとつでこんなにも音の表現力が変わるのか、と軽く感動してしまいました。

 

これからipodで音楽を聴く楽しみが増した気がします。

 

最近、ヘビーローテーションで聴いている曲が「Superfly」のアルバム。

ヴォーカルの声がものすごくいいんです。初めてテレビで彼女の声を聴いてゾクゾクッとしてしまいました。このゾクゾクは久しぶり。

 

Superfly ハロー・ハロー

 

 



(00:48)

2008年05月26日

バンコク市内の通りを見ると無数のタクシーが走ってますよね。

走ってる車の半数がタクシーではないかと思えるくらいに・・・

 

 

走ってる台数も多いし、初乗りが35バーツという安さから、タクシーの利用頻度ってけっこう高いですよね。

 

でも、これだけたくさんのタクシーが走っていると、クセのあるタクシー運転手も多く、不愉快な経験をされた方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、数あるタクシー会社のなかでもとりわけサービスのよい会社を紹介します。

 

GreenTaxi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HOWA TAXI RADIO(ホーワータクシー)緑色の車体が目印

 

ぼくの場合、日本への一時帰国など持っている荷物が多いときなどに、こちらのホーワータクシーを呼んで、空港まで送ってもらってました。

何度もこのホーワータクシーを利用しましたが、ホーワータクシーの運転手さんの誰もが親切で正直な運転手さんでした。(ぼくの経験上ですが・・・)

大きい荷物のトランクへの積み込みも嫌な顔ひとつせず手伝ってくれますし、もちろんタクシー代金をぼったくろうともしません。

まあ、じゃっかん運転が荒いというか、高速道路で危険を感じたこともありましたがね。(ほとんどのタイ人運転手がそうであるように高速に入ると飛ばしたがりますよね。)

ちなみにどの車もピカピカで室内も清潔なんですよね。運転手さんの真面目で几帳面な性格が現れていると思います。

最初に電話をしてタクシーを呼ぶときに名前と電話番号と住所を聞かれます。それがデータとして登録されて、その後は名前と電話番号だけ伝えれば登録した住所にタクシーが迎えに来ます。

 

 

空港へ行くと伝えると、料金をぼったくろうとするタクシー運転手に辟易されている方は試しにホーワータクシーを利用してみてはいかがですか?

 

ホーワータクシーの連絡先

TaxiCard

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



(17:28)

2008年05月21日

昨日は新規の取引先の人と会うために東京までお出かけしてきました。

約束の時間は18時30分と遅い時間だったので、すこし早めに東京へ行って観光してきました。

 

以前から興味があったお店があったので有楽町&丸の内まで覗きに行ってきました。

BALS東京コンランショップ

BALS東京ではつい衝動買いをしてしまいました。

 

こんなやつ・・・

 

 

kaba

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Schleich(シュライヒ社)のカバ 実はカバ好きでもあるんです。あの巨大な身体に感動します。

注)こちらのKABA.ではありませんよ・・・

税込みで1体997円。衝動買いとしては安かったかな。

 

 

そのあと待ち合わせの場所である六本木に移動してミッドタウン観光。

 

midtown

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その規模のでかさにただただ驚愕・・・東京ってすごい。。。

 

無事にミーティングも済みまして、あとはお楽しみのお食事。

今回のミーティングに通訳として参加してくれた友達への感謝の意味で、先週も行きました、タイ・ベトナム料理レストラン「ナム・サオ」でお食事しました。

生春巻きにラープムー(豚挽き肉の香菜和え)にトートマンプラー(魚のすり身揚げ)にソムタム(青パパイヤのサラダ)そして牛テールの煮込みスープ。

この牛テールの煮込みスープは抜群においしかったです。これはたぶんベトナム料理。こってりとした牛のテール独特のおいしさに香菜で香りつけされたクリアーなスープがマッチしてすごく食べやすいスープでした。

 

きのういちにちは充実していてとても楽しい日でした。

 



(14:17)

2008年05月15日

一昨日の夜は赤坂というオサレなところへ行って来ました。

 

tbs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TBSや赤坂サカスのすぐ近くに友達がオウナーシェフを務めるレストランがありまして、そちらへ食事に行ってきました。

 

タイ・ベトナム料理レストラン「ナム・サオ

赤坂という場所柄か業界人のお客さんも多く、雑誌などのメディアでも紹介されていて、結構、繁盛しているらしいです。

タイ料理そのままのいいところは残しつつ日本人でも食べやすくアレンジされた鈴木さんの創るタイ料理はおいしかったです。

 

久しぶり(といっても2週間ぶりくらいですが)にタイ料理を食べることができてとても満足でした。

こうやっておいしいタイ料理が日本でも食べれるというのはうれしい限りです。

 

来週も六本木へ行く用事があるので、また鈴木さんのところでタイ料理を食べるつもり。

うーーーー、ソムタム食べたい。。。

 

 



(23:43)

2008年05月12日

 

fぇt’s

 

 

 

 

我が家もとうとう光回線デビューしました。

 

108Mbpsという驚異的なスピード。

本当に驚異的ですね。

タイに居た頃は2Mbpsというへなちょこなスピードでネットをしてましたからね・・・

何倍ですか?計算機、計算機。。。(割り算苦手です・・・)

なんと54倍のスピードですよ。

 

さて、さて、そんな高速回線を導入してはみたものの、

いったい、何に活用すればいいのやら???

 

VeohTVで映画やドラマをストリーミングして観ることくらいしか、この高速回線の活用方法が思い浮かばない・・・

 

ネコに小判とはこのこと。

 

光回線の有効的な活用方法がありましたら教えてくださいな。

 

 

 

gさん・・・・



(17:06)

2008年05月07日

日本に本帰国して1週間が経ちました。

帰国してすぐ、日本は大型連休に突入。

祝日とか連休とか関係ないはずのぼくなのですが、周りがオフモードなのでついついぼくも一緒にオフモード。

 

ということで連休も終わった今日から起業に向けての準備作業に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

ところが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことよりも気になることが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ACL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月7日の本日19時(日本時間)より

鹿島アントラーズ対クルンタイバンクの試合が鹿島サッカースタジアムで行われるんですね。

ぼくの住む石岡からは約50キロメートルの距離です。行こうと思えば車で1時間で行けてしまうんです。

応援に駆けつけたいのですが・・・・

 

 

 

地元茨城の鹿島アントラーズを応援するべきか・・・

第2の故郷(?)であるタイからはるばるやって来たクルンタイバンクを応援するべきか・・・

 

ホームである鹿島は強力なサポーターの応援があって盛り上がるだろうし、

アウェーであるクルンタイバンクの方も茨城在住のタイ人が詰め掛けて応援にくるだろうから、それなりに盛り上がりそうだし、

 

どっちの応援も盛り上がって楽しそう。

 

 

と、ひとり悩んでおります。

 

 

 

 

 

 

んむむむ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

判断がつかないので、とりあえずおとなしくお家でテレビ観戦しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、まあ、鹿島が勝つんだろうな。。。

 

クルンタイバンクもがんばれ!

 



(17:12)

2008年04月29日

 

 

hongkong

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェンマイから帰ってきてすぐに香港へ行ってきました。

25日と26日に1泊2日での滞在。

 

25日の初日に用事をすべて済ませてしまったので、26日は飛行機が出発する午後過ぎまで、香港の街を散歩してました。

 

中国本土の好景気の影響でしょう、ここ香港でも開発が進んでいます。

訪れるたびにどこかで新しいショップがオープンしていたり、新しいビルを建築中だったり、湾を埋め立てて土地を広げたり、とさまざまなところで進化が見られます。

 

街往く女性は高級ブランドのバッグを提げコツコツとハイヒールの音を響かせながら颯爽と歩いていき、街往く男性はキラキラと輝く高級腕時計を腕にはめ、ブオンブオンと爆音とともに高級車で走り去ります。

こういう現実を目の当たりにしますと、やっぱり刺激を受けるわけでして、タイでのんびりだらりと暮らしてるわけにはイカンのかな、と思ったりします。

 

格差を見せ付けられると刺激を受けますよね。

なんだかやる気が湧いてきました。

これからぼくも経済的成功を収めるべく、日本で起業します。

詳細についてはまたいつか報告します。

 

 

明日30日に本帰国します。

 

さてと、ばりばり働いて稼ぎまくらねば・・・



(12:17)

2008年04月27日

先週の21日、22日、23日とタイ北部最大の街チェンマイへ行ってきました。

ソンクラーン後ということで、チェンマイの街も一応は落ち着きを取り戻していました。

だけど、とにかく暑くて、暑くて。ジリジリと刺すような陽光はバンコクのそれよりも強いかも、と思わせるほど暑かったです。

 

この時期チェンマイの街は黄色で埋め尽くされていました。

 

ラーチャプルック1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンシャワー タイ語名ดอกราชพฤกษ์(ドークラーチャプルック)の花が満開に咲き誇っていました。

 

 

ラーチャプルック2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーチャプルック3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーチャプルック4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮮やかな黄色い花を観て元気がでてきました。

 

 

今回のチェンマイ滞在では新しい発見や出会いもあり、とても有意義な滞在になりました。

 

日本に帰ってからも、この出会いが役立つように努力しなければ。



(20:06)