模型メモ

F1模型作りてぇという意思

1/20 Ferrari F2008(FUJIMI 1/20 F2007)

何作ろうかなかなか決まらないので、手を付けかけのものをイジる。

1-DSC08404
フジミのF2007をF2008にしてやろうという試み。
レジンの塊があった気がするけど気のせい。

考えれば考えるほど、フジミのF2007をF2008らしくするほうがかっこいいのではないかと!

1-DSC08405
イカの頭みたいなノーズをパテで整形。もうちょい尖がってたほうがかっこいいかなぁ。

1-DSC08407
穴あきノーズ。これは外せない

1-DSC08406
ノーズ下の穴も。側面も少し削って凹ませてます。

1-DSC08412
サイドポンツーンの形状も変更。

1-DSC08330
変更前。

1-DSC08408
ヘッドプロテクターもF2007より高く。
インダクションポッドもF2007より縦幅が狭くなっているので、切込みを入れた後にプラ板を差し込んで、周囲を整形。

1-DSC08409
プロテクターからエンジンカウルにかけてのボディラインもF2007とは異なるので、削って整形。

1-DSC08413
ルーバーもチムニーウィング?上のものを追加。ルーバーの本数は日本GPを参考にしています。
もっとキレイに整形しないと決まらないな。

1-DSC08410
ギアボックスの上面は、ボディから切り離しています。

そしてシャークフィンを大型のものに。

完成の目途がまったく立ちませんが、期限があるわけでもないので、気が向いたときに進める!

STUDIO27 1/24 R18 -24 Hours of LeMans 2011 Winner -

ルマン24時間、2011年覇車、R18。
時間がだいぶかかりましたが、完成しました。1か月ほど前にすでに完成はしていたのですけど、模型をいじる時間と場所がなかったので、遅れてしまいました。

R18、すでに2012年型のR18も発売予定だとか。しかも来月予定。ってもう7月下旬なんですよね、早いわぁ…。

1-DSC08364

1-DSC08363

1-DSC08345


1-DSC08343

1-DSC08351

1-DSC08349

1-DSC08402

1-DSC08366

1-DSC08367

1-DSC08377

1-DSC08384

1-DSC08389

1-DSC08391

1-DSC08379

問答無用でピカりまくるので、なんだか撮影が難しかったよ!

今回は前3作のC30、F10、RB7と比べれると、ドボンしてやり直しとか、真っ二つなんてトラブルがなかったので、思いの外苦労せずできたような記憶があるんですけど、やはり振り返ってみると、パーツ間の擦り合わせや、車高、クローム部分の処理など、メンドくさかったなあ、という思い出も甦ってきます。

今となっては完成した感動もだいぶ薄れてますけど、やっぱ模型は作ってナンボ、完成させてナンボなんだと、
H迷人の言葉が身に沁みますね。

さて次は…、今年のF1マシンで一番作りたい奴がそろそろ出荷されそうなんですが、どうかなー。

STUDIO27 1/24 R18 #7

1-DSC08322
あとちょっと。大体のパーツは組み立て終えたので、残りはアンテナ類ですかね。
キット付属のものもありますが、メタル製でぶっとい上に歪なので、手元にあるもので作り直しかな。
最後にワイパーをつけて、ミラーをくっ付ければ完成のはず。

ちなみに、サイドウインド兼ドア?部分の稼働箇所を表現するエッチングが残念ながら足りません。
左右で上下に2か所、合計4つ必要なのですが、エッチングランナーを見ても2つだけ。
なので、似たものをあと2つ作る必要がありました。
私はエッチングの余白を切り取って、それらしきものを作りましたが、あまり出来が良くないので、
完成画像を撮影するときは外そうかなーと。
結構目立つ箇所だと思うんですけどね、ここの見落としは残念。

1-DSC08328
フロントライトカバーの黒縁もデカールを使用しました。保護に上からクリアーでコートしてます。
幸い塩ビも曇ることなくパス。

1-DSC08315
内装は、ほとんど見えないので簡素に。赤いパーツはチラっと見えますけどね。まぁ、あんまり…。
シートベルトは1/24用を持っていないので、付属のエッチングから。
カーボンデカールも用意されてるんですけねー、見えないよねー。

ステアリング周囲も塗り分けましたけど、画像取り忘れた上に組み立ててしまった。
が、見えないのでOK。

1-DSC08329
あまりハッキリとはわかりませんが、シルバーは光沢研ぎ出し、フロントウイングらしきものと、リヤウイングを除いたブラック箇所はフィニッシャーズのスーパフラットコート?でしたか、これに艶調整剤を3割ほど混ぜたものを吹き付け、艶消し調にしてあります。
光沢シルバー&カーボン、艶消しブラック、これにミラーフィニッシュでいい感じにメリハリがついて良い感じになるかなと思い、部分部分で艶を調整してみました。
Memo
今年度はパーツ紛失ゼロを目標に。
破損は…5,6個くらいまでならいいよね。
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ