ゲーム的思考回路

ゲームについて考えたことをアウトプットして整理するブログ

【Undertale】人間とモンスターの物語を描く型破りなRPG

title

戦うことだけがハッピーエンドじゃない

RPGの常識をことごとく打ち破った秀作
人間とモンスターの戦争に打ち勝った人間は地上で暮らし、モンスターは地下世界で暮らしていました。そこに落ちてしまった少年が本作の主人公です。基本的なシステムはRPGですが、敵の攻撃が斬新そのもので、「ハート」を操作してシューティングゲームのように敵の攻撃をかわします。モンスターごとに独特な攻撃パターンがあり、それが後の物語で悲しみを引き立てることもあるでしょう。ほかにもパズル要素があったり料理番組に出演させられたりデートに付き合わされたりと何かとモンスターに振り回される主人公ですが、目的は人間界とモンスター界を隔てる結界を破り、地上に戻ることです。BGMもヒーリングミュージックからアップテンポな戦闘曲まで、グラフィックから受ける印象よりもずっとハイクオリティでおススメです。
01-01amarec(20160924-131400)
amarec(20160924-183117)amarec(20160924-183311)
amarec(20160924-115638)amarec(20161001-174239)

モンスターを「見逃す」
このゲームはモンスターとの戦闘を停戦に持ち込んで終了させることができます。これはこの作品の最も特徴的な要素であり、物語の重要なキーともなります。戦闘中に一定の条件を満たすことでモンスターの名前が黄色く表示され「見逃す」ことができます。戦いたくないモンスターには「ACT」コマンドで戦意喪失させて見逃してあげましょう。ただし場合によってはこちらが「逃げる」ことも必要です。

amarec(20160924-101952)amarec(20160924-102001)

ハッピーエンドは絶対に見よう

仕様上、1周目でハッピーエンドを迎えられるのかは分かりませんが、たとえ何周かかったとしてもハッピーエンドはぜひ見るべきです。途中、人間とモンスターの戦いの意味を問われるシーンでは「目的のために相手を倒す」というRPGの根本に疑問を投げかけています。隔たりあっていた敵同士が互いを理解しようとする場面では思わず目頭が熱くなりました。戦うことだけがハッピーエンドじゃない、全く新しい作品です。
amarec(20161001-211557)amarec(20161002-105527)

STEAMで定価2,000円以下で買えるおススメゲーム

steam logo

Steamへようこそ!(→公式HP


Steamの強みと言えば安価でも工夫を凝らした良作がたくさんあることだと思います。多くのコストを掛けずに豊かなゲーミングライフを楽しむならSteam以外の選択肢はないでしょう。

そこで今回はSteamで定価2,000円以下で買えるおすすめゲームを紹介したいと思います。日本語対応していない作品もありますがイラストで説明されていたりと英語のままでも大丈夫だと思います。私がプレイしたことがある作品しか紹介していません。また、サウンドトラックも買った作品は価格の横に「♪」をつけています。

(名前順)
【9.03m】-\98
東日本大震災をきっかけに作られた短編ウォーキングシミュレーター。作者による哀悼の意を込めて産まれたものであり当時の状況を再現したものではない。ゲーム作りにも様々な趣向があること知った作品。
90319032
ストアページへ!

【ABZU】-\1,980
美しい海の生態系を海の中から眺められるアドベンチャー。『風ノ旅ビト』を手掛けたチームの作品で海の壮大なドキュメントが味わえる。記事を投稿しています。
abzu1abzu2
ストアページへ!

【Antichamber】-\1,980
摩訶不思議な一人称視点のパズル。パズルゲームとしての難易度も高いがそれ以上にグラフィックが特徴的。フルスクリーンで遊ぶと色彩の暴力が目を襲ってくるので注意。
anti1anti2
ストアページへ!

【Banished】-\ 1,980
生活の基本である衣食住を根幹にした街づくりシミュレーション。ファンタジックな要素がないがゆえに非常に奥が深い。
banished1banished2
ストアページへ!

【Beyond Eyes】-\1,480
盲目の少女を操作するアドベンチャー。目が見えないという感覚がどんなものか感じ取れる作品。道徳の授業でも使えるのでは。
beyond1beyond2
ストアページへ!

【BioShock】-\1,980
ダークな雰囲気のスチームパンクのFPS。ややホラー寄りではあるが次々を巻き起こる展開にそれどころではないような雰囲気。
bio1bio2
ストアページへ!

【Borderlands2】-\1,980 
笑って楽しめるオープンワールドFPSと言えばこれしかないでしょう。co-opもできるので、FPSの入り口としてもおススメしたい。四肢とか吹っ飛ぶけどご愛嬌。
borderlands1borderlands2
ストアページへ!

【Child of Light】-\1,980 ♪
水彩で描かれたようなグラフィックのターン制RPG。ブラックユーモアな面もあるが童話のような物語でお子さんと一緒でも楽しめるかもしれない。優しく繊細なピアノ音楽が泣ける。記事を投稿しています。
child of light1child of light2
ストアページへ!
 
【Crypt of the NecroDancer】-\1,480
リズムに合わせて主人公とモンスターが行動するローグライク、新たなジャンルを打ち立てた作品。覚える操作は簡単。しかしモンスターに囲まれても冷静にリズムに乗れるかは、また別の話。
crypt1crypt2
ストアページへ!
 
【Crysis】-\1,500
2007年の作品ではあるが現在でも通用するほどグラフィックが先進的だった作品。クライシスシリーズの特徴であるナノスーツの機能を使い分けて進めていく。この値段なら十分おススメに値する。
crysis01crysis02
ストアページへ!
 
【Deadlight】-\1,480
街が荒廃し過酷な環境下を生き抜くサバイバルアクション。横スクロールでも背景で徘徊するゾンビがこちらにやってきて追っかけてくるアイデアに当時は感動した。
※スクショが見つかりませんでした。><
ストアページへ!
 
【The Elder Scrolls V:Skyrim】-\1,980
オープンワールドの代名詞ともいえる剣と魔法のアクションRPG。豊富なMODがあることでも有名。出来る事が多すぎて実はエンディングにたどり着いていないのはここだけの話。
elder1elder2
ストアページへ!
 
【FEZ】-\980
ドット絵の2.5次元パズルアクション。なぜ2.5次元なのかというと、静止画では2次元の横スクロールに見えるかもしれないが実は立体を存分に活かしたパズルアクションだからである。今すぐに動画を見に行こう。記事を投稿しています。
fez1fez2
ストアページへ!
 
【Homesick】-\1,480
一人称視点のアドベンチャー。しかしながら最も評価すべき点は2560×1440サイズまで緻密に描かれた写実的な廃墟のグラフィックだろう。グレースケールの世界に生える緑は他のどの作品よりも映えて美しい。ちょっとしたパズルとホラーを味わいながら"放射能的な何か"の世界観を歩む。記事を投稿しています。
home1home2
ストアページへ!
 
【How to Survive】-\1,480
俯瞰視点のサバイバルアクション。とある島に漂着した主人公を待ち構えていたのはゾンビと怪しげな男であった。島に残された様々な材料をクラフトして進めていく。最後には意外な結末も。
how1how2
ストアページへ!
 
【Hyper Light Drifter】-\1,980
剣と銃を駆使するドット絵のアクション。ピクセルアートがとても綺麗なうえ難易度もやや高めで手ごたえを感じられる作品。
hyper1hyper2
ストアページへ!
 
【INSIDE】-\1,980
横スクロールのサバイバルアクション。様々な考察が繰り広げられているがある種のサイコホラーのような気がします。記事を投稿しています。
inside1inside2
ストアページへ!
 
【Insurgency】-\980
マップなし装填数表示なしヒットサインなしグレネードアラートなしHP表示なし、2,3発でキルされるリアル志向FPS。評価は非常に高いものの時の経過は空しくすでに過疎ってしまっている。しかし後継の作品がすでに発表されているのでジャンルが廃れる心配はない。趣向の一つとして味わっておいて損はないだろう。
insur1insur2
ストアページへ!
 
【Jagged Alliance:Crossfire】-\1,480
キャラクターに指示を出しつつ相手組織を制圧するストラテジRPG。プレイヤーはキャラの装備を整え、移動先、姿勢、標的、タイミングを指示することができる。個人的には結構はまったのだがほとんど注目されていないのが残念。
※スクショが見つかりませんでした。><
ストアページへ!
 
【The Last Remnant】-\1,080 ♪
スクエニによる国産のストラテジRPG。最大5つのパーティが同時に敵部隊と戦闘を行う。ターン制RPGとストラテジを組み合わせた斬新な戦闘システムが魅力。BGMも良曲ぞろい。
last1last2
ストアページへ!
 
【Life is Strange】-\1,980
バタフライエフェクトをテーマにした時をかける少女のアドベンチャー。会話の選択によって様々なストーリーを展開するが、過去に戻る能力を使ってやり直すこともできる。しかし、選択を正すために過去に戻っても、常にたどり着く未来は未知なのだ。記事を投稿しています。
life1life2
ストアページへ!
 
【Momodora -月下のレクイエム-】 
横スクロールの2Dアクション。ストーリー、グラフィック、アクション性ともに高評価。カワイイ登場人物とは裏腹に物悲しいストーリー。記事を投稿しています。
momo1momo2
ストアページへ!
 
【Ori and the Blind Forest】-\2,000
自然界の猛々しさを幻想的なグラフィックで描く。壮大なBGMと親子の儚い愛情が涙を誘う。死んで覚える系なのでリトライ性は高い。記事を投稿しています。
ori1ori2
ストアページへ!
 
【Portal】-\980 ♪
【Portal2】-\1,980
 ♪
Steamユーザーでこの作品を知らない人はいないほどの名作、一人称視点のパズルアクション。独特な世界観とユニークなキャラクターが放つセリフがおもしろい。
portal1portal2
ストアページへ!
 
【Project Zomboid】-\1,480
サバイバルマネジメントアクション。現在のところクリアというものがなく死ぬまでやり続ける。海外ドラマのウォーキングデッドを観ておくと参考になるかもしれません。記事を投稿しています。
project1project2
ストアページへ!
 
【Replica】-\298
スマホを操作するマルチエンディングの推理アドベンチャー。拘束・拉致された主人公は「何か」の捜査に協力させられる。BGMはスマホから流れているので電話がかかってくるとフェードアウトするのが芸こま。
replica1replica2
ストアページへ!
 
【Shovel Knight】 -\1,480
文字通りショベル(スコップ)を武器に戦う騎士の2Dアクション。難易度はそれなりにやりごたえのある横スクロール。マップはマリオ的な。
shovel1shovel2
ストアページへ!
 
【The Silver Case(シルバー事件)】-\1,980
90年代テイスト満載なドラマチックアドベンチャー。1999年に発売された作品をリメイクしたもの。ゲーム性は低いが、事件を通して語られるマスメディアやインターネットに関する言及は情報社会を予期していたかのように鋭いものがある。
silver1silver2
ストアページへ!
 
【S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl】 -\2,000
【S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky】 -\980
【S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat】 -\1,980

オープンワールドFPSの面白さを教えてくれた作品。ポストアポカリプスの代表作でもある。ストーリーを楽しむならSoC、派閥争いを楽しむならCS、MODを楽しむならCoPがおすすめ。スクショはたしかCS。イディーカムニエー。
stalker1stalker2
ストアページへ!
 
【Starbound】-\1,480
RPG性の高い2Dサンドボックス。集めた素材をクラフトして装備を整えつつ各所にいるボスに挑む。星々を渡り歩くので様々な風景を見ることができる。
star1star2
ストアページへ!
 
【Stardew Valley】-\1,480
海外産牧場物語っぽい作品。都会の喧騒から離れて、自然豊かな田舎町にやってきた。気長に楽しむのがおすすめ。スクショはキャラ絵差替えMODを適用したもの。
stardew1stardew2
ストアページへ!
 
【Strike Suit Zero】-\1,980 ♪
スターフォックスとアーマードコアを足して2で割ったようなSFアクション。飛行モードとストライクモードを使い分けて宇宙空間を360度飛び回ることができる。ストライクモードではいわゆる「板野サーカス」のような芸術的なミサイル軌道を味わえる。
ストアページへ!
 
【Terraria】-\980
2Dサンドボックスの巨匠。高い動作環境がなくても十分楽しめるところも魅力的。
※スクショが見つかりませんでした。><
ストアページへ!
 
【They Bleed Pixels】-\980
ドット絵の2Dアクション。おまけモードではイラスト集やクリエイターの娘さんが手掛けたゲームを楽しめる。インディーならではの趣。
they1they2
ストアページへ!
 
【This War of Mine】-\1,980
戦争渦中の一般市民に焦点を当てたシリアスなアクション&シミュレーション。昼間は拠点で食料や資材を管理しつつ夜になったら材料を集めに赴く。生きるためにはときに残酷な選択を迫られる。記事を投稿しています。
thiswar1thiswar2
ストアページへ!
 
【Titan Souls】-\1,480
ボス戦のみのアクションゲーム。ボスをよく観察して弱点を見つけ出し、攻撃をかわしつつわずかなスキを突かなければダメージを与えることができない。難易度高し。クリアできる気がしない。
titan1titan2
ストアページへ!
 
【Transistor】-\1,980 ♪
様々な人間関係が交錯するクオータービューのアクションRPG。声を失った主人公「レッド」が夜の街を駆ける。独特な世界観とグラフィックが特徴的。記事を投稿しています。
tran1tran2
ストアページへ!
 
【Undertale】-\980
型破りなRPG。長年のゲーマーほど次々とやってくる斬新な展開に驚くこと間違いなし。ストーリー良しBGM良
し。戦うことだけがハッピーエンドじゃない。記事を投稿しています。
under1under2
ストアページへ!

【The Vanishing of Ethan Carter】-\1,980
一人称視点のミステリアスなアドベンチャー。風景が非常に緻密で綺麗。たまーにグロやホラーもあるけど各所にある伏線がエンディングでしっかり回収される。結末で目頭が熱くなるとは思わなんだ。
vanish1vanish2
ストアページへ!
 
【Yomawri:Night alone】-\1,980
大切なものを探しに夜の街を徘徊するカジュアルホラー。健気に探し続ける女の子の姿に思わず涙。ホラーが苦手な私にとってはこのくらいがちょうどよかった。
yomawari1yomawari2
ストアページへ!
 

【ABZU】海のドキュメントを体験するアドベンチャー

00

母なる海は、再生を願う。


最高のグラフィックで色彩豊富な海を体験
このゲームの大きな魅力は映像とストーリーだと思います。まずは映像ですが、ハイスペックなデバイスを余すことなく映像美を味わうことができるに違いありません。様々な命に囲まれて、海の中から水面に揺れる太陽を眺めることができる作品はおそらくABZUだけでしょう。もちろん動物観察が好きな人にもおすすめです。

01-0701-03


01-0201-12


01-0101-09


01-0801-05


01-0601-11













(ここから下はネタバレ注意ですよ!)














本来の海の姿を取り戻す闘争のドキュメント
最初はひたすら自然の雄大な姿に圧倒されるばかりで物語のストーリーはわかりませんでした(今でもただの考察にすぎないのですが)。しかし、各チャプターの終わりには主人公の一部を神殿のような場所に分け与え、辺りの生態系を一気に蘇らせる演出があり、「再生」を強く印象付けているシーンがあります。
02-0102-02

ホオジロザメの登場
チャプターを進めると主人公がカメラのような小さな機械を見つけます。付いてくるので勝手に「僚機」と呼んでいるのですが、僚機は主人公をサポートしてくれます。しかし突如、海の王であるサメに一噛みで破壊されてしまいます。このときこのサメがやがて対峙するであろう海のボスであると感じました。なのでこのサメのことは「ボス」と呼んでます。
03-0103-02

海に沈む人間の遺留物(?)
しばらく進めていくとおよそ自然の海には似つかわしくない三角錐の形をした「人工物」に出くわします。主人公よりも先にあのボスが人工物のコアに近づこうとしていて、私は最初ボスが力を得ようとしていたのだと思っていました。しかし、人工物の罠によって死に瀕しているのを発見します。主人公がボスを助けると感謝するように周囲を泳ぎます。ボスは決して力を得ようとしていたのではなく、海から人間の手を遠ざけるため、海を守るために自ら人工物と戦っていたのだとこのとき理解しました。
04-0104-02

主人公自身が人工物だった
物語は二つの出来事によって大きな展開を迎えます。一つは主人公が人工物の中心部にたどり着いたとき主人公と全く同じ見た目をした設計図のようなものが見つかります。つまり主人公自身が人工物によって造られたモノでした。主人公はもとより海を監視・管理するためのロボットだったのかもしれません。
05-0105-02

ホオジロザメの死、主人公は地上へ
そしてもう一つの出来事は、ボスと主人公が再会し人工物の中枢へと進み破壊しようと試みます。しかしその衝撃によりボスはとうとう死を迎えてしまいました。ここからの主人公は海を守るために、自然の一部として振る舞うのではなく、自然界に対して人間の立場から介入することを選びます。だからこそ主人公は地上に上がって行動するようになったのでしょう。
06-0106-02

すべてを取り戻し、最後の闘争へ
様々な仕掛けをかいくぐり最後の神殿では主人公自らボスを蘇らせました。そして最後のエリアでは共に行動することができ、ボスに掴まると実績「Connection」が解除できます。このときから自然と人間が共存の道を歩み始めました。
07-0107-02


そして人工物すべてを苔が覆いつくし、生命あふれる海の姿を取り戻したシーンで物語が終わります。壮大な音楽とともに物語が終わり、一本の映画を見終えたような気分でした。人間の遺留物が沈められ、そこに生きる命を取り戻す物語を描いた作品だと私は感じました。映像美と自然を舞台にした壮大な物語を味わえる非常に良い作品なので長く評価されてほしいものですね。
Twitter プロフィール
ゲーム好きなら誰でも歓迎!好きな作品についてはツイプロを。このアカウントは主にPCゲームとお酒でできています。最近はビールからウィスキーに移りました。RainbowSix:Siege(PC)はいつでもやってます。MMO初心者ですがToSやってます。https://t.co/lNAQDmpbzc