2015-10-24_00001

ゾンビにならないためのリスクマネジメントアクション

ゾンビあふれる街でとにかく生き延びる

今のところまだアーリーアクセスの作品ではあるが、しっかりと楽しむことができます。まだクリアはないらしい。様々なアイテムを収集しクラフティングしてゾンビから身を守っていく。特にネタバレもないので初心者モードをプレイしてからwikiを見ながらプレイするのもいいかもしれません。あと海外ドラマの『ウォーキングデッド』を見ておくとゲームで何をするべきかイメージしやすいのでオススメです。スーパーマーケットに行けば大量の食糧があるでしょうし、警察署に行けば銃があるでしょう、薬が必要なら民家だけでなく病院や診療所に行けば確実に見つかるかもしれません。
2015-10-24_000032015-10-24_00014

ゾンビにならないために、心身ともに健康的な体づくりを
ゾンビにならないためにはゾンビに噛まれないこと。噛まれないためには彼らに見つかっても対処できる武器を持つか、走り抜けていく健康的な体が必要となる。ゲーム開始時点では有効な武器を持ってないため最初にすべきことはゾンビの少ないエリアで衣食住を確保することが重要だ。また、このゲームには身体的な健康だけでなく精神的な健康にも注意する必要がある。長時間同じところに留まればやがて精神を病んでしまい武器が有効に使えなくなってしまうので雑誌や新聞などで気を紛らわせよう。

来たるインフラ停止に備え、定住と備蓄を
ゲーム開始当初は水道や電気が使えるので大抵の家で水分補給はできるし、冷蔵庫で食料を保存することができる。しかしインフラを整備する人たちもたぶんゾンビ化しているため、やがて使えなくなる時が来る。そういう事態に備えるため食料は生ものから消費し、水分も保管しておかなければならない。長期的なリスクに備えながら目の前にいるゾンビに対処してければならないのがこのゲームの醍醐味なのだ。
2015-10-25_000082015-10-28_00001

かすり傷が命取り
ゾンビに攻撃されたり割れた窓ガラスをくぐったりすると傷を負うことがあります。傷は浅いうちに応急処置を施さないと回復に時間がかかるため、かすり傷には消毒した包帯を使用してなるべく睡眠をとってじっとしよう。でないと、あっという間にあなたもゾンビの仲間入り。高いところから落ちて骨折などしようものならほぼ死んだも同然でしょう。
2015-10-25_000012015-10-31_00003