April 19, 2016

流季の家仕様

流季の家の仕様で自然素材住宅が完成しました。

DSC_2409
 外部の羽目板は「ひのき」

塗料は「リボス タヤエクステリア」?

外部塗り壁は「そとん壁」 

ベースB工法 +ビーナスタッコの仕様にはならなかった(^^;

次回採用に期待!!!



DSC_2411
北陸には珍しい雨戸がついていますが、桧の羽目板を使うことで良いアクセントになっています。 

勿論断熱材は「ウールブレス」

土台や主要下地材・ウッドデッキは「匠能登ひば」


DSC_2413
もうすでに引っ越しが始まっていて、バタバタした状態での撮影・・・それも携帯(^^;

DSC_2412
構造材表しの真壁仕様

大黒柱は「けやき」

天井は「Jパネル」

フローリングは「匠能登ひば」

塗り壁は「Wal10(ウォーロ)」

DSC_2399
 造作材は「ひのき」

DSC_2400
Wal10は約300峪箸辰討發蕕い泙靴拭



DSC_2401
こんな仕上げも
DSC_2402
引きずり



DSC_2407
けっこういろんなところに塗ってもらいました。

DSC_2405
この可動式のテーブルは「ラオス桧」

ムラモト銘木市で選んでもらいました。


DSC_2414
階段は「ひのき」

メッチャきれいです!!!



muramotoconcepthouse at 08:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments