2011年10月

2011年10月31日

信州で同窓会 その2

P1040212 ゴルフで2名と近くで開催されるミニマラソン大会で3名が抜け残りのメンバーでバスを借り切り観光に出かけました。
 天気予報によるとこの日だけ雨模様で朝からしとしと降っています。でも「ゴルフやマラソンをするわけやないから。」とみんなで慰めあいました。
 「禄山美術館」や「大王ワサビ農園」「松本城」を巡りました。わさび園ではもう一度食べたいと思っていたわさびソフトクリームを食べることが出来ました。やっぱり美味です。
 お昼は信州そばです。ざるそばは1枚では量が少ないと思い大盛りを頼んだら凄い量でそこにかき揚げのてんぷらが付いてきておいしかったのですが久しぶりにお腹が悲鳴を上げていました。
 松本城は私がリクエストしたわけではないのですがコースに入っていました。いまお城ブームなのでしょうか(自分もどっぷり漬かっていますが)入場待ちの凄い列が出来ています。
P1040218 45分待ちとかでテーマパークも真っ青です。ここは国宝ですから無粋な(便利な?)エレベーターもなく急な階段にみんな四苦八苦していました。
 小天守から天守に登り月見櫓から出るというコースでうまく見て廻れるように工夫されていました。
松本城観光後、松本駅でみんなと別れ明日の夜まで信州の城巡りの始まりです。優秀な?添乗員がいなくなるというので皆さん不安げな表情をされていました。また来年大阪で会いましょう。
 というわけでここからは単独旅行の始まりです。まずは諏訪湖畔の高島城に向かいました。
 そのあと小渕沢から小海線で今日の宿である佐久市に向かいました。小海線は日本最高所を走る鉄道として有名です。最高所の駅である「小海」駅は海抜1345,67メートルです。この数字をさらっというとカッコいいのですが覚え方は簡単です。2を抜いて1から順番に言えばいいのです。ぜひ覚えてみんなに自慢してください。

muramotoshika2 at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月30日

信州で同窓会 その1

P1040202 土曜日の午後から阪大歯学部の同窓会で信州に旅行に行ってきました。同級生の一人が信州出身でぜひ地元でやりたいということで御世話して下さいました。
 一昨年の高松に続き2度目のご当地同窓会です。鉄道を使っていくメンバーは参加者17名のうち8名です。新大阪に6名が集まり途中の京都で1名、名古屋で1名が合流しました。
 ひと月ほど前、東北旅行中に長野の同窓生から「全員の旅行の切符、買ってくれた?」と電話がありました。まだ先のことと思っていた私はびっくりしてその晩、近くの白石駅で買ったのですがカードで買うとキャンセルが発生した時に個人で払い戻しが出来ません。
 現金は嫁さんと合わせてなんとか8万円弱あったので往路分のチケットだけ買うことが出来ました。みんな同一行動だと買いやすいのですが途中合流があると隣同士の切符を予約していくのが大変です。
 信濃大町が何線にあるかわからずミドリの窓口の女性は困っていましたが無事買うことが出来ました。若い女の子でしたが一人で窓口を任されているだけあってテキパキと発券してくれました。 
P1040205 みんな久しぶりということもあって新幹線や特急の車中でかなり騒がしかったと思います。周りの皆さん、どうもすいませんでした。
 途中の名古屋駅で乗り継ぎせず、そのまま改札を出ようとしたり終点の信濃大町に着いたのに降りて来なかったりと皆さんかなりのボケ具合で誘導するのが大変でした。いつも奥さんに旅行中ちゃんと付いて来るよう文句言っていたのですが60歳のレベルを痛感しました。奥さん、怒ってごめんなさい。
 信濃大町からはタクシーで山中の一軒宿へむかいます。新大阪を出たのが午後1時でしたが6時近くになり周りはまっくらです。
 本日は貸し切りだそうで16名をきると赤字が出るので同窓会幹事としてはかなり気を使いました。
  滋賀県から参加してくれた同窓生が何とマツタケを持ってきてくれました。いやあ久しぶりの食感です。というか国産は多分10数年ぶりです。いいお土産をありがとうございました。
 久しぶりに仲間と温泉に浸かりました。いつも一人っきりなのでなんか落ち着きます。いつもの同窓会通り夜遅くまで学生時代のことや近況を語り合いました。



muramotoshika2 at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月29日

歯のエックス線は大丈夫?

説明 福島の原発事故以来マスコミの報道で「放射能漏れ」という言葉を見聞きして歯科医院でのレントゲン検査に不安を抱いておられる方も多いかもしれません。
 医療でレントゲン(エックス線)検査を行うのはX線が「透過作用」「蛍光作用」「感光作用」そしてものを突き抜けていくときに原子や分子にエネルギーを与えて電子を分離させる「電離作用」の働きを持っているからです。
 最初の3つの作用でレントゲン写真を撮り電離作用を利用して放射線治療が行われています。
 人は太古の昔から環境中に存在する放射線を浴びながら生きています。世界の平均で年間2400マイクロシーベルトぐらいの量です。
 よくベクレルという単位も使われますがこちらはそのものの持つ放射能の量を表す時に使う単位で同じものから放射能を浴びてもその距離や体の臓器の種類によって受ける影響が違います。その影響を勘案した値がシーベルトです。
パノラマ 地震でいうマグニチュードと震度に関係が似ています。海底でどんなにすごい地震が起こっても実際に揺れを感じる大きさは地方によって異なる震度で表されます。
 パノラマ写真といわれる口全体を写す写真を撮影しても1枚で口の中での被曝量は0、0043マイクロシーベルトです。
  気になる生殖腺への被爆量は距離の二乗に反比例するのでこの何百分の一になります。 村本歯科の器械はデジタルになっているので被曝量はもっと少ないです。
  当院では女性の方には年齢に関係なく全員に鉛の入った防御エプロンを付けていただいていますが本当は付ける必要はあまりありません。
 レントゲンから得られる情報は変化の激しい硬組織を扱う歯科にとって、とても大事で必要なものです。どうか安心して受診していただきたいと思います。

muramotoshika2 at 05:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月28日

故障シリーズ その2 テレビ

1989344420 我が家のテレビはサッカー日韓ワールドカップの時に買ったのですがプラズマや液晶ではなくリアプロと呼ばれる画面の裏からスクリーンに内蔵プロジェクターで映像を投影して見るタイプです。
 当時は液晶はまだまだ高価でこのタイプが結構売れていたのですが薄型テレビの価格下落や高画質化などで2008年にはリアプロ型テレビの販売が終了してしまいました。
 光源のライトが切れてこの6月に交換してもらいその時に点検修理も受けたのですが最近になって画面全体が下から徐々に緑っぽくなってきました。
へっど 電気屋さんで聞くと,この症状を本格的に直すと20万円ぐらいかかるそうです。また旧型のブラウン管テレビやプロジェクションテレビでは最近のブルーレイ機器の映像をハイビジョン画質で再生できなくなっているそうです。
 昔はテレビは10年ぐらい平気でもったと思いますが今では10年見れたら上出来だそうです。
 日を経るに従い画面の緑色の部分が広がってきている気がします。最悪、画面が真緑になってもいいのですが字が読めなくなると番組予約表が見えなくなり予約録画が出来なくなってしまいます。
 新しいテレビを買うかどうか迷っていたらソニーから3D対応のヘッドマウントディスプレイが発売されると云うニュースが飛び込んできました。
 750インチの映像を20mの距離で見た大画面と同じレベルの映像が見れるそうです。(いまいち実感出来ませんが。)最新のドルビーサラウンドも楽しめるそうです。
 これでテレビの買い替えまで何とか楽しめそうです。値段も6万円ぐらいで割とリーズナブルなのですが評判が良くて予約が殺到して当分は手に入らないとききました。
 もう少し待てば画期的なテレビが出るとも聞きますし悩みは尽きません。


muramotoshika2 at 06:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月27日

故障シリーズ その1 パソコン

P1040193 急に寒くなってきました。というか今頃はこれくらいが普通なのかもしれません。土曜日から大学の同窓会で信州に行くのですが(私の母校が信州にあるのではなく信州にいる同級生が主催してくれる同窓会です。)どんな格好をしていけばいいのか悩んでいます。
 最近私の身の回りでは様々なものが具合が悪くなってきています。今日はその第1弾です。
 診療所で使っているアップルのパソコンは予防歯科を行う上で欠かすことのできないもので村本歯科の生命線です。これが動かなくなると診療が立ち行かなくなってしまいP1040195ます。
 先週の金曜日の午後、突然このパソコンの動きがぱたりと止まってしまいました。リセットをしてみても動きはするもののスピードがめちゃめちゃ遅いです。
 これは大変と思い担当会社に電話でパソコンの症状を伝えたら修理の必要があるとのことです。月曜日に代品が届きました。今のデータを新しいパソコンでも使えるようにデータの読み込みをしないといけません。
 30分近くかかってようやく動作が確認できました。故障したパソコンは箱に詰めて修理会社に送りました。
 写真のように二台のパソコンは大きさや見た目がかなり変わっています。まだパソコンが変わったと御指摘は受けていませんが気がつく人は出てくるのでしょうか?

muramotoshika2 at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

muramotoshika2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました