2012年05月

2012年05月31日

超小型車が政府認定へ

6288925169_5ef7e51b03_z 国土交通省は軽自動車よりも小さい一人か二人乗りの「超小型車」普及に向け安全基準や技術仕様を定めた認定制度を今年度中に作るそうです。
 人口減による路線バスの減少のなか高齢者でも手軽に運転できることを前提にしているそうで駅から少し離れた観光地を抱える自治体でも観光客に手軽に使ってもらえるのではないかと普及に期待しているそうです。
 排気量は125ccぐらいで走行能力は1日10キロメートル位を想定しています。 ただ今でも交通事故に占める高齢者の割合が多いなか事故増に繋がらないのか心配です。
20120526-007961-1-N 駐車場の整備など越えなければならないハードルもありますが今普通車や軽自動車に乗っている人が小型車に乗り換えたら駐車場不足や渋滞が解消するかもしれません。
 ただ、今まで徒歩や自転車通勤していた人が大量に乗り換えて逆に交通渋滞に拍車がかからないか心配です。
 きのう久しぶりにプリウスで外出しようと思ったらあまりにも乗らないためバッテリーがあがってしまっていました。
 外環沿いのお店やたまに診療所との往復に軽自動車に乗るだけの私ですから可愛い色や形に魅せられて超小型車に乗り換えてしまうかもしれません。

muramotoshika2 at 05:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月29日

マウスガードも作ります。

Image13 顎や口腔付近をスポーツ外傷から守るため歯に装着するのがマウスガードです。昔からボクシングでよく使われていてマウスピースと呼ばれています。
 マウスガードはスポーツ用品店で売っている既製品と歯科医師が歯の型を取って制作するカスタムメイドタイプの2種類があります。
 マウスガードの装着効果は先に述べた口腔外傷の予防や軽減のほかに脳震とうの予防や運動能力の向上があげられます。
 ボディコンタクトのない陸上競技の選手やソフトボールのピッチャーも装着しますがこれは噛み合わせを改善し運動能力の向上を目指してのものです。
 歯科医院でマウスガードを作った方が遥かに精密でその人の口にあったものが出来mausupiece4ます。
 歯形の上にビニル樹脂で出来たシートを軟化圧接して作ります。シートは加熱すると溶けてくるのですがそれを吸引機で一気に歯形に圧接します。
 溶け具合の判定が難しいのですがなかなか面白い作業でもあります。
 マウスガードに興味のある方は一度ご相談ください。

muramotoshika2 at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月28日

ローマのお風呂の映画は面白かったです。

9acf7a43e929c07142292e3322097958 日曜日に話題の映画「テルマエ・ロマエ」を見に行ってきました。原作の漫画が面白くて公開されたらすぐ行くつもりだったのですが何かと忙しくやっと映画館まで足を運べました。
 評判がすごく良くてこの日もたくさんの人で賑わっています。いつもインターネット予約をしていくのですがその時点でもいつになく席が埋まっていました。
 原作は男ばっかりの無骨な作品ですが映画では上戸彩ちゃんが登場し作品を盛り上げてくれていました。
 主人公の古代ローマ風呂設計技師が現代の日本の銭湯に水中タイムスリップ?しそこで得た数々のアイデアを古代ローマ風呂づくりに生かすという奇想天外な話です。
 主人公が映画の中で古代ローマ語(ラテン語)を話すのかそれとも日本語を話すのか興味深深でしたが全員ローマ人の時は日本語をしゃべり日本にタイムスリップして現代の日本人と話す時はラテン語を話していました。
   後半では日本人が古代ローマ時代にタイムスリップし主人公を助けることになるのですがこの時は上戸彩ちゃんがひと夜でラテン語を習得して話せるという奇跡?の設定になっていました。
 細かいことはとにかくとしてプラスチック製の風呂桶や風呂上がりのフルーツ牛乳、果てはウォシュレットまで面白おかしく捉えていて最後までスクリーンに引き込まれました。
 エンドロールになっても席を立つ人もなく久しぶりに見ごたえのある作品だったと思います。続編はあるんでしょうか?

muramotoshika2 at 05:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月26日

あれっ!?

36146134 最近の子供タレントのブームは凄いものがありますがテレビを見ていて何か違和感がありました。
 小学校の低学年独特の前歯の乳歯欠損がないのです。歯の生え変わりは人の成長過程で当然のことでありかっこう悪いものでもなんでもありません。
 今の子役タレントの子供達は見かけを良くするためにわざわざ歯科医院に行って入れ歯を作ってもらって入れているそうです。海外ではどうしているのかは知りませんがこれも可愛いことが万能の情けない世の中の象徴なのかもしれません。
 自然な姿をありのままに見せればいいと思うのですが子供が入れ歯を入れている時点でそのドラマはSFになってしまっています。
 真ん中の2本が生えていない時は両隣の歯を土台にしてブリッジのようにして仮歯を入れるそうです。歯は削らずその上から被せますからどうしても不自然で大きな歯になります。
 これでは食べるのもままなりません。成長期に良く噛んで食べることが出来ないのではと心配になってしまいます。
 ドラマの中に子役の存在は欠かせないと思いますが本当に変な世の中になってしまったと思います。

muramotoshika2 at 05:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月25日

ようやく草刈り一段落しました。

DSCN0102 暖かくなるまでは早起きしても家の中でじっとしていた私ですが7月の黒豆の種まきに備えぼちぼち畑に出だしました。
 見事に雑草が生い茂っています。昭和天皇は「雑草と言われる名前の草はない。それぞれに名前がある。」とおっしゃったそうですがその通りで写真の花々をみても信州で高山植物を撮影したのかと思うほど可憐な花を咲かせています。
 草刈り機や耕運機を使うとあっという間に出来てしまいますが体を動かすのが目的ですから毎日少しづつ開墾?しています。
DSCN0104 畑仕事の後にまだ温かい昨日の残り湯に入るのが楽しみですが今の季節だと汗だくになるということはありません。どちらかというと気持ちのいい汗のかきかたです。
 蚊などの虫も少ないのですがこれから夏を迎えると難行苦行の域に入ってきます。毎年耕地面積が増えているような気もしますが毎日自然に触れ合いながら秋の収穫を楽しみにしています。
 

muramotoshika2 at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

muramotoshika2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました