2012年09月

2012年09月29日

金属アレルギーの話です。

09 金属アレルギーには接触した場所が反応して起こるタイプと体内に金属イオンが取り込まれて汗などに分泌し離れた場所に発症する二つのタイプがあります。
 指輪やネックレスなどでその体の部分に発疹が出れば外せば済むのですが体内型の場合は原因が分からないことがほとんどです。
 歯科金属がよくこの話題で登場します。確かに歯に装着した金属が唾液で溶け出し吸収されることはあり得ます。
 ただし装飾品などとは違い始めから口の中で使うことを想定し簡単に溶出しない金属を使っています。
 一昔前は水銀とその他の金属を診療所で混ぜ合わせ歯に詰めるというアマルガム充填が行われていました。
kanpou05 ここで使われる水銀はもちろん無機水銀ですが未反応のものが口の中に溶け出し易いといわれています。私が開業した30年前でもかなり下火の治療で私は実際に開業してからやったことはありません。
 イオン化しやすい金属は水銀の他にニッケルやクロム、コバルトなど歯科で使う金属のオンパレードで実際にこれらの金属が原因でアレルギーを起こされている方もおられます。
 3人に一人は何らかのアレルギーを持っているといわれていますが結婚指輪を買う時に金属アレルギーを疑う人はまだまだ少ないです。
 一生に一度の大事な指輪ですからここは奮発してほとんどアレルギーを起こさないプラチナやチタンを買われてもいいと思います。
 でも口の中はそうはいきません。虫歯が多いととても高額な治療になってしまいます。
 でも一番の方法は虫歯で金属を詰めたり被せたりする治療を受けないことです。正しい歯磨きの習慣は金属アレルギーを回避する有効で経済的な手段といえると思います。

muramotoshika2 at 05:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月28日

週刊近曜日 第3弾 ブライアント 驚異の4連発 

kintetsu-001 前年川崎で優勝を逃した近鉄ですがこの年もまた大混戦となりました。一時は自力優勝の望みも途絶えたのですがなんとか一縷の望みを持ってこの日を迎えました。
 前日の試合が雨で流れまたしても運命の試合はダブルヘッダーとなりました。
 西武球場でのこの日の連戦で西武の優勝が決まるというケースもあったのですが見事に近鉄が連勝しました。
 この日は診療がある日で試合は見に行けずラジオを聞きながら仕事をしていました。去年のこともあるのでテレビも中継してくれています。
 第1試合は1-5と大量リードをされる苦しい試合展開です。1点はブライアント選手の反撃の一発でした。
 6回表に無死満塁の絶好のチャンスを迎えます。ここでブライアントの同点満塁ホーマーが飛び出して西武優勢の状態が一変しました。同点で迎えた次の打席では今の西武監督ブライアントキラーの渡辺投手が緊急登板しました。
 しかしバット一閃。ものの見事に打球はピンポン玉のように右翼席にはじき返され近鉄がこの試合に勝利しました。この時にちょうど診療が終わったので第2試合が始まるまでに急いで帰宅しました。
img_rule04 もう晩ご飯どころではありません。近鉄は第2試合もブライアントの4打席連発を含め14−4で勝利し大きく優勝に前進しました。
 その後は藤井寺球場で行われたダイエー戦に見事勝利を収め優勝を飾りました。この時は嫁さんと二人で並んで前売り券を8枚入手し一族郎党で見に行きました。
 前年に球団史上最高ともいわれた外国人デービス選手が大麻所持で国外追放となったため球団は慌てて中日ドラゴンズの2軍で燻っていたブライアント選手を金銭トレードで獲得しました。
 そのころ天王寺ステーションビルで食事をする入団したてのブライアント選手に あったことがあります。頑張ってと激励したら悲しそうな目で笑ってこちらを見ていたのを覚えています。新しい環境に不安だらけだったのだと思います。
 まさかその後にあんな大活躍をするとは思っても見ませんでした。東京ドームの天井のスピーカーに当てる特大認定ホームランを打ったり横浜球場で行われたオールスターゲームでジャイアンツのエース斉藤選手から流し打ちであわや場外かというホームランを放ったり福岡ドームの第1号を放ったりと武勇伝は尽きません。
 日本シリーズではジャイアンツ相手に3連勝の後4連敗し、またもや日本一を逃したのでした。本当に予想外のことばかりしてくれる困ったしかし憎めないチームでした。


muramotoshika2 at 06:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月27日

我が家の果樹園で採取しました。

DSC00004 朝夕は本当に涼しくなってきました。あと1週間で10月ですから当たり前のことかもしれません。
 うちの畑ではあいている場所に木を3本植えています。どうせなら食べることが出来るものをとグミとサクランボと梨の木を植えました。
 みんな近くのホームセンターで2000円位で買ってきたものです。そのうちのグミの木は残念ながら枯れてしまいました。
 サクランボも実をつけてくれますが今度梨の木に小さいながら実が数個成りました。(写真の左側です。右は通常サイズです。)
 大の梨好きの私ですがちょっと食べるのはどうかと思っていました。実っている木の写真を撮ろうと思っていたら無くなっています。うちの奥さんが全部収穫してしまいました。
 恐る恐る皮を剥いて食べてみるとちゃんと梨の味がしています。木がまだ2メートルくらいなので実も小さいのだと思いますがこれは期待大です。
 大した手間もかけていません。大根や人参が多量に出来ても食べるのに困りますが梨だと毎日食べることが出来ます。本格的に梨の果樹園でも作ろうかと思ってしまいました。

muramotoshika2 at 05:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月26日

この車は軌陸車といいます。

20120925-00000720-yom-000-1-view 24日の深夜に京浜急行の追浜(おっぱまと読むそうです。通ったことはあるのですが知りませんでした。)ー京急田浦間のトンネル入り口で脱線事故が発生しました。神奈川県の横須賀の近くです。
 折からの記録的豪雨で山から土砂が崩落し線路上に堆積したためで自然災害の可能性が高いそうです。
 深夜12時近くにも関わらず700名を越えるお客さんが乗っておられたようです。さすが大都会東京の近郊電車だと思いました。
 怪我をされた方も多数おられたようで一刻も早い回復をお祈りします。
 切り通しになった場所なのでクレーンやダンプカーなど大型車両が入ることが出来ず土砂の排除が手作業で行われたため時間がかかりました。
img_sx4976s 人海戦術で土嚢に詰めては近くの線路上のトラックに積んで運び出す作業が続いていました。
 この車は普段は道路を走りますが線路の補修などで線路上も走れる優れもので軌陸車といいます。
 線路を走る時は内蔵の鉄輪を使います。踏切などから線路に侵入します。
 何とか今日の午後には復旧するそうですが第2第3の事故が起こらないよう更なる点検をお願いしたいと思います。

muramotoshika2 at 06:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月25日

結核は過去の病気ではありません。

yobousyuukan_poster2012 9月24日(月)から結核予防週間が始まっているそうです。結核は結核菌による感染症で戦前では死亡順位第1位の恐ろしい不治の病でした。
 戦後は治療方法が進歩し患者数は減ってきましたがWHOの調査では日本は中蔓延国になっているそうで決して絶滅したわけではありません。
  結核菌は体内に入り肺胞に達することが出来ても免疫細胞に取り囲まれ休眠または死滅します。90%の人は生涯発症しないと云われています。
 私もレントゲン検査で結核にかつて感染していたと言われた事があります。
 ところが歳をとって糖尿病になったり生活が不規則のままだと抵抗力が落ちてきます。またリウマチや066膠原病にかかって免疫を弱くする薬を飲んでいると眠っていた結核菌によって発病する事があります。 
 これを既感染発病というそうです。日本人の感染者の50%が70歳以上と言われています。
 昔はツベルクリン反応で結核の判定をしていましたがあまり正確ではありませんでした。この検査はなんと2005年で日本では廃止されているそうです。今では代わってQFT検査という血液を使った検査が主流となっていて速やかに且つ正確な判定が出来るそうです。
 結核はひょろっとした背の高い文学青年 だけが罹る病気で自分とは無縁だと思っていました。高齢域に達し始めた私などはこれから注意をしなければなりません。

muramotoshika2 at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

muramotoshika2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました