2014年07月

2014年07月31日

今回の結果は?

echo 昨日通算30回目となる人間ドックに行ってきました。人生の約半分は行っていることになりますから我ながら良く続くなあと感心します。
 ドックに関しては不要論もあるようですが自分の現在の体調を知る良い機会だと思い利用しています。 
 私が病気で突然休むことになってしまうと患者さんやスタッフに大変な迷惑をかけてしまいます。
 申し込みの手順として事前に大阪府歯科医師国保に申込書を提出して希望の病院に予約を入れます。
 最近ではインターネットを介して直接希望の病院に申し込みをするので国保に連絡するのを忘れてしまい毎回冷や汗をかいています。
 前の日は軽く食べてドックに備えます。いつも通り4時過ぎには目が覚めるのですが当日は朝の畑仕事は控えています。
 8時半開始なのですが8時ぐらいには病院に着いてしまいます。当然一番バッターになるのでドックが始まると待たされることがありません。
 この日も10時過ぎには終了しました。胃カメラを飲んだりMRIを撮ったり脳ドックを受けたりするような本格的なコースではありません。
 でも採血のための注射もされたしバリウムも飲みました。毎度のことながら慣れるものではありません。朝食?のお弁当を食べて速攻で下剤を飲んで帰宅しました。
 結果は郵送で後日送られてきます。普段は元気な私ですがやっぱり結果を見るまでは心配です。

muramotoshika2 at 04:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月29日

ゴジラ生誕60周年だそうです。

4f80eedc 日本が生んだ怪獣映画の傑作「ゴジラ」は今年で60周年だそうでハリウッド発の新作が封切られたりテレビでも昔の作品が再放送されています。
 ゴジラ映画は父親に連れられて新世界でよく見ました。天王寺からちんちん電車で行ったのを覚えています。
 当時の新世界はすごい人出でしたがここでは3本立て上映が普通でゴジラと若大将ともう一本映画が同時上映されていました。 
 父親はほとんど寝ていたように記憶しています。お客さんも多くていつも私の膝の上には弟がいました。
 しかし私の性格上あとから大映で製作されたガメラびいきになり友達と話してもガメラの方が強いといつも言っていました。
51CP4A5YH0L__SL500_AA300_ ところが少年週刊誌の情報ではゴジラの重量は3万トンでガメラは60トンとめちゃめちゃな設定で書かれておりこれでは勝てないと子供心にも思いました。
 怪獣映画では私の大好きなお城や電車が破壊の対象となります。なかでも大阪城は初めて壊されたお城だそうで今まで何と3回も被害を受けています。
 ゴジラもガメラもだんだんおこちゃま化されて映画館に足を運ばなくなりましたが平成になって一新され大変かっこうよくなりました。特に平成ガメラ3部作は私の大のお気に入りで何度も見直しています。
 今は同じ東宝作品なのでぜひ「ガメラ対ゴジラ」を作って欲しいです。時代劇版で「キングギドラ対大魔神」もよろしくお願いします。 

muramotoshika2 at 05:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月28日

カメラがやっと帰ってきました。

かめら 修理に出していたマイカメラが先週やっと修理から戻ってきました。畑で野鳥を写す時に手が滑って泥の中に落とし作動しなくなりました。
 可動部分がほとんど取り替えられ外側以外は総取っ替えで新品と変わりません。
 実はこの7月にパナソニックから4Kカメラなるものが新発売になりました。4K動画が撮影出来る優れものです。
 動画を撮ることはほとんどないのですがこのカメラのすごいところは動画の中から800万画素の静止画を自由に切り出すことが出来るところです。
 なかなかベストショットが写しにくい花火も動画で撮影しその中の一番きれいな瞬間を後で写真として切り出せる優れものです。
 決定的な瞬間が捉えにくい動物の動きやサッカーのゴールシーンなどを高精細な写真で残すことが出来るプロ顔負けのカメラです。
 実物をお店で見ましたが一眼レフ独特の形や色が私の心には響きませんでした。値段も10万円ぐらいします。 
 とりあえず今のところは修理したカメラで十分なんですがもう少し4Kカメラが値段も性能も熟(こな)れて?きたら購入を検討したいと思います。 

muramotoshika2 at 05:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月26日

今年も熱中症の季節がやってきました。

ね 梅雨も空けて気温が急上昇しています。昨日は何と37度だそうです。
 今が熱中症に一番かかりやすい時期だといわれています。もちろん温度だけではなく湿度も重要な要素です。
 海外から東京を訪れる外国人の90%が東京のほうが自分の国より暑いと感じているそうです。その一番の原因はヒートアイランド現象による暑さとともに日本特有の湿気です。
 梅雨明けとはいえ湿度の高い日も多いです。湿度が高いと水分が蒸発しないため汗をかきにくくなり体温をうまく下げることが出来ません。
 環境の変化はなかなか気づきにくく暑さに体が慣れていないこともあって十分な注意が必要です。
ねあ「「 暑熱順化といって身体が暑さに適応していくことが必要ですがクーラーの効いた部屋で一日を過ごしていると暑さに対応出来ない体になってしまいます。
 朝風呂に入ったり軽く汗をかく運動をして汗が出やすくなる訓練をする事も大事です。
 脱水状態を防ぐには水分補給が欠かせませんが炭酸水をとると血行が良くなり胃の働きを刺激するため水分が早く小腸に送られ吸収が早くなるそうです。
 夏野菜であるトマトやキュウリ、ナスは水分も豊富で多く含まれるカリウムは水分バランスを保つ働きをしてくれます。
 家の中で熱中症になる人が増えています。クーラーをうまく使って暑い夏を乗り切りましょう。
  

muramotoshika2 at 05:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月25日

0泊3日の弾丸ツアー  その2

DSC08898 この日は朝からセレッソのユニフォームを着て移動していたのですが全くと言っていいほどセレサポには会いませんでした。
 スタジアムに向かう前に甲府駅で名物料理ほうとうを頂きました。お土産でもらったことはありましたが実際にちゃんとしたお店で食べるのは初めてです。
 私は豚肉ほうとうを注文しましたが野菜たっぷりで美味しかったです。ただ熱すぎて一気に体温が上がってしまいました。
 甲府は盆地ですから山の中といっても大阪並みの蒸暑さです。 
 シャトルバスで向かう頃になってやっとセレッソサポーターの姿もちらほら目にするようになってきました。
 セレッソはここまで戦績はいまいちですがアウェイの観客動員数は無敵を誇ります。ここまですべての対戦相手の競技場が満杯で今のところ人気だけは一流チームです。
 今日の開催地である甲府は大阪からも東京からも結構来にくく平日開催ということでスタンドはガラガラかと思ったらほぼ満員状態でした。
DSC08901 私はメインスタンドのアウェイ側で見ていましたが5年前に来た時は数えるほどしかいなかったサポーターが今日はいっぱいいて嬉しくなりました。
 試合は相も変わらずの凡戦で0−0の引き分けに終わりました。これで5月3日の名古屋戦以来Jでの勝利を見ていません。
 これからは降格を心配しなくてはなりませんがもしJ2に落ちてしまったらアウェイ旅行が楽しみじゃなかった大変なことになってしまいそうです。 
 帰りは甲府駅から夜行バスで帰りましたが行きと同じく横3列シートでゆっくりと出来ました。ただし各列の間にプライベートを守るためカーテンが降ろされます。
 空調の出口はバスの両脇の窓側にしかないため窓側のシートは寒くて中央列は風が届かず暑くなってしまいます。これからご利用される方はご注意ください。
 ※昨日は古い写真で代用しました。写真をアップし直しましたのでよければご覧ください。

muramotoshika2 at 04:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

muramotoshika2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました