2015年01月

2015年01月31日

これが百味ビーンズだ?!

びーん ちょっと話は古くなりますがこの前にUFJに行った時に大人気のお菓子「百味ビーンズ」を並んで買いました。
 価格は1800円でかなり強気な値段設定ですが売っているお店「ハニーデュークス」にはアトラクションよりも大行列が出来ると言われていて私たちも30分ほど並びました。
 私は存じ上げませんが映画「ハリーポッター」に出てくる有名なお菓子だそうでその味のチョイスにいささか問題があるようです。
 「バナナ味」や「ブルーベリー味」などおいしそうな味もあるのですが「草味」、「土味」、「せっけん味」とだんだん怪しくなってきます。
 「鼻くそ味」や「耳あか味」「ミミズ味」に至っては想像を絶しますが恐いもの見たさ(味わいたさ?)でみんなが買い求めていきます。
びー  あの甘いものには目がないうちの奥様が初めてお菓子を食べるのに躊躇する貴重な瞬間を見させて頂きました。
 私はすべての味を試しました。箱の裏の食品の材料表示欄には安心安全なものしか書いてありませんでした。(あたりまえ?!)
 「腐った卵味」が一番不味かったような気がします。「せっけん味」は本当にうまく作ってありましたがどこでせっけんを口にしたことがあるのか考えてしまいました。
 まだ未経験のかたは是非一度お試しください。 

muramotoshika2 at 06:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月30日

私鉄にも夜行列車がありました。

すのう 昨今、夜行列車がどんどん無くなっていくニュースばかりが流れています。
 しかし東武鉄道には夏と冬に私鉄で唯一の自社運行の夜行列車が走っています。夏は尾瀬をハイキングするための「尾瀬夜行」冬はスキーを楽しむ「スノーパル」が期間限定で走っています。
 金曜土曜および休日の前日に浅草を23時55分に出発するそうです。
 乗り鉄にとってはぜひとも乗ってみたい列車ですが「尾瀬夜行」は現地尾瀬まで行く駅からの連絡バスと「スノーパル」は最寄りのスキー場の入場券とセットでないとチケットを買うことが出来ません。
 中には猛者がいてスキー場には行かずにそのまま帰ってくる人もいるそうです。ちなみにどちらも行きだけのc0213096_1741553設定で帰りはないそうです。
 終着駅である野岩鉄道「会津高原尾瀬口」駅の到着時間は尾瀬行きが3時18分、スキー列車が5時18分だそうです。
 尾瀬へはここからバスで近くの峠まで行きそこから歩きですからかなり早い到着時間になっています。
 来年はJ2のチームが1都6県すべてにあります。多分「尾瀬夜行」が走っている時も試合はあると思いますので時間が合えば乗ってみたいと思っています。 

muramotoshika2 at 03:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月29日

初不動に行ってきました。

00000025-1 毎月28日はお不動さんの日です。昨日は今年最初の初不動と休診日の水曜日が重なりました。
 ということで久しぶりに日本三大不動尊である富田林の滝谷不動尊にお参りに行ってきました。
 河内の各寺院から12名の御住職が集まられ大般若経典読法要が11時30分から行われたそうです。
 そういったことも知らずお昼御飯を食べてからゆっくり出かけたので既に法要は終了し大半の参拝者の方は帰られた後でimageした。
 行きは近鉄長野線の「滝谷不動」駅から山頂?の不動尊まで約1キロ参道を歩きました。
 小学生の頃は道の両脇が出店でびっしりでしたが昨日は平日でなおかつ行事が終わった後だったこともありあまりお店は出ていませんでした。
 それでもお店を冷やかしながら歩けたので目的地までの距離が苦になりませんでした。
 不動尊の近くに富田林歯科医師会や南河会でよくお世話になる料亭があるのですがいつも車で駈けあがってきます。今日は車は通行禁止で参道全体が歩行者天国になっていました。
image-20131030130210 お参りをしたあと帰りはすぐ近くのバス停から富田林駅に直行する臨時バスを利用しました。
 参道のお店で「クロワッサン鯛焼き」なるものが売られていました。珍しいのでアンコとカスタードを一つずつ買いました。
 店を閉める直前で売れ残りの品をちょっとお安くしてもらったのですがすっかり冷めていました。
 家に持ち帰り電子レンジで温めて食べたら思いのほか美味でした。
 ただ残念ながら不動さんの参拝客は他の催しに比べると圧倒的にお年寄りが多いです。ちょっとハイカラすぎる出店だったので売り上げが伸びなかったのではと他人事ながら心配になりました。 

muramotoshika2 at 03:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月27日

切符のIT化が進んでいます。

改札 昔は電車に乗る時は駅の窓口で係の人に現金を手渡し目的地の駅名が記載された硬券といわれる硬い紙の切符を買っていました。
 それが自動券売機を使って料金だけが記載された薄い紙の切符を買うようになりやがて磁気で出来た切符に変わりました。
 改札は磁気の切符を通す自動改札に変わり大幅な省力化が実現しています。
 いまではICOKA(イコカ)やPITAPA(ピタパ)などの非接触型のICカードが主力になってきています。
 磁気カードだと機械の内部を通ることになるため故障箇所がどうしても多くなります。改札口で機械を開けて修理していきっぷるのはよく見る光景です。
 最近では切符 のIC化が話題になっています。カードではなく1枚の切符もIC化しようというものです。
 自動販売機で切符を買うと一昔前と同じような薄い紙の切符が出てきます。そこにはあの判子のようなバーコードが印刷されていてそれを自動改札機でかざして入ります。
  こうすることにより機械の故障が大幅に減りまた磁気カードよりも遥かにコストを軽減出来ます。
 最近の若者は車にはあまり乗らないと言われています。しかしサッカー場やコンサート会場の最寄り駅で乗り越し計算機に並ぶたくさんの若い人を見るとまだまだIC化は進んでいないことを実感させられます。 

muramotoshika2 at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月26日

初長居です。

image 昨日の日曜日はヤンマースタジアム長居で大阪女子マラソンが開催され見に行ってきました。
 スタジアム前には雪遊びのコーナーや足湯(マラソンにちなんで42,195メートルの長さがあるそうです。)コーナーそれにたくさんの御当地グルメのお店が出ていました。  
 マラソンのスタートが12時過ぎだったので食事は後にしてまず会場に足を運びました。いつものサッカーの時とは雰囲気が全然違います。
DSC09391 スタートと同時に選手たちは物凄い勢いでグラウンドを2周して外周道路に出ていきました。
 競技場にはマラソンゲートと書かれた出口があるのですがそこが使われているのを初めてみました。
 あそこは外と直接通じているから選手がけがをした時に救急車が入ってきたりしていたんですね。
 そのあとスタジアムグルメを楽しみました。大分県佐伯市の「胡麻だしうどん」を頂きました。佐伯城には行ったDSC09394ことがあるのですがこのうどんのことは知りませんでした。魚のだしが効いていておいしかったです。
 そのあと有名な大分中津の「唐揚げ」を買いました。何と1軒の屋台で中津の5店舗の味を再現しているそうでここは会場最長の列が出来ていました。
 30分ほど並んだのでせっかくだからとたくさん買ってしまい結局夕ご飯のおかずになりました。
 何やかやと時間を過ごし家に帰ってテレビを点けたらまだ選手たちは走っていました。本当に寒い中頑張っている選手のみなさんには頭が下がります。お疲れさまでした。

muramotoshika2 at 06:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

muramotoshika2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました