2017年02月

2017年02月28日

大好きなイカが消えた?!

e03f57e9b1ca4749d3facc304a3bef41 先日、近くの回転ずしに出かけましたが大好きなイカがなかなか回ってきませんでした。
 昨日も近所のスーパーでいつものスルメを買おうと思ったら量が半分ほどしか入っていません。
 誰かが封を切って食べたのかと思うぐらいのレベルでびっくりしました。
 今年は日本のイカ漁がこの10年で一番の不漁だそうです。海水温が低下したため太平洋でふ化したイカの大半が死滅したといわれています。
yika 最大の漁獲高を誇る八戸や北海道東部のイカ漁は壊滅的な被害を受けているそうです。
 イカといえば函館の朝市です。私も行くたびにイカとホタテの真っ白ドンブリを頂きますがここでも名物だった「イカの釣り堀」が休業状態だそうです。
 イカのおいしさを世界に教えてしまったため外国船が根こそぎ獲っていくのも影響しているそうです。
 私は回転寿司でも生ものはイカしか食べないというぐらいのイカ好きです。
 焼いても煮ても干してもおいしいイカがまたたくさん獲れることを心から祈っています。
 

muramotoshika2 at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月27日

さあ開幕です。

201702140047_ex 土曜日の15時からJ1リーグ開幕戦「セレッソ大阪対ジュビロ磐田」が長居のヤンマースタジアムで行われました。
 久しぶりのJ1それも開幕戦でセレッソには清武選手、ジュビロには中村駿輔選手が移籍し世間の注目も集まっていました。
 清武選手は怪我で出ることができませんでしたがチケットの売れ行きも好調でした。
 ところが開始時間になってもスタンドには空席が目立っていました。
 なんとその頃まだスタジアム周辺には入れない人が長蛇の列だったそうで最終的には33000人の大観衆が集まりました。
 久しぶりのJ1で運営の方も戸惑ったのかもしれませんがちょっと反省していただきたいです。
 この日から始まった有料通信放送ダゾーンもライブ配信が一時停止障害を起こすというトラブルがありました。
DSC02042 日曜日の「ガンバ対甲府」戦ではライブ配信が始まらないという大トラブルもありました。
 お金を払っているのに商品が手に入らないという大問題ですがこれからもいろいろ大変そうな気がします。
 試合はそこそこ攻めたものの得点には至らず0-0の引き分けに終わりました。
 メインスタンドで見ていたのですが日が全く当たらず試合内容と同様ちょっとお寒い初観戦でした。
 この1週間で全く違う二つのイベントで3万人越えのライブに参加しました。こんな経験は人生初ですしこれからもないかもしれません。
 J1に上がってテレビや新聞でも注目度が一気に増しました。これからも週末が楽しみです。
 

muramotoshika2 at 04:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

これって身体に必要? その2 盲腸

015843-e1452519198217 盲腸は長い間、必要でない臓器といわれ今まで盲腸が炎症を起こすとすぐに手術で切り取っていました。
 実際には虫垂炎を起こしているのですがその虫垂を取り除いていました。
 虫垂とは大腸の一部であり右下腹部にある盲腸の端から細長く飛び出している突起上の部分の事です。
 南極探検隊が現地で病気にならないよう予め取り除いていたという話もまことしやかに伝わっていますし手術をして開腹した際についでに取り除いていた時期も実際にあったようです。
 動物学者によると虫垂は動物でも人間でも進化による変化はほとんど見られないそうです。
 ダーウィンの進化論からすると使われない器官は退化または消失するそうですから何らかの存在意義があるのではといわれてきました。
 最近の研究で虫垂には免疫システムの重要な鍵であるリンパ組織が多く存在する事がわかりました。
20140411063358704_d709618baede1c2ddae94405489eddb8 有用な腸内細菌の育成を促し安全に貯蔵しておける場所としての役割もある事がわかってきました。
 一般に炎症の程度が軽いカタル性虫垂炎が抗菌剤の服用や点滴によって保存されるようになってきています。
 ただ炎症の程度が進んだ壊疽性や穿孔性の虫垂炎では手術するしかないそうです。
 その場合でも傷跡が残らない腹腔鏡手術が増加しています。
 手術の機会が減ってきている事もあり盲腸の手術の傷跡はツベルクリン反応とともに昭和人間の証となっているのかもしれません。
 さて今日からいよいよJリーグが開幕します。昨晩は興奮して5時間ぐらいしか眠れませんでした。
 またハラハラドキドキのシーズンが始まります。
 
 
 

muramotoshika2 at 03:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月24日

 彩の国から雪国へ 2日目

DSC01976 2日目は群馬県の高崎からスタートです。冬にしか行くことが出来ない新幹線の「ガーラ湯沢」駅と未乗線の飯山線に乗るのが目的です。
 高崎から上越本線に乗って越後湯沢に向かいました。
 「ガーラ湯沢」駅は雪山を楽しむための冬季限定駅で越後湯沢駅からの支線に一駅だけ乗ります。
 法律上は上越本線の支線扱いだそうですが新幹線しか走っていません。料金は安いですが。
 スキー客しか乗りませんので乗り鉄の私には敷居が高いのですがこのチャンスを除くとなかなか乗れません。
DSC01985 行きは新幹線に乗車しましたが帰りは時間が合わなくてシャトルバスを利用して湯沢温泉駅まで帰ってきました。
 何と無料だそうで明らかにスキー客ではない私を送って頂いてありがとうございました。
 上越本線は北に進むほど雪が多いイメージがありますがやはり山中が一番雪深いです。
 2m越えの所も沢山ありましたがお住まいの皆さんは道路や家の前の雪を奇麗に片付けられていました。
 雪かき作業を日課のように何度も繰り返しされているのかと思うと頭が下がります。
DSC02018 長岡駅まで行きちょっと戻って飯山線に乗りました。大阪よりかなり寒いと思い重装備で出かけましたがほとんどが列車の中だったのであまり寒い思いはしませんでした。
 長岡駅では駅そばを頂きましたがふのりという海草をつなぎに使っているそうでツルツルしてノド越し抜群で激ウマでした。 
 飯山線の途中駅には「戸狩野沢温泉」駅があります。昔は「戸狩」駅といっていましたが大学時代に準硬式野球部の合宿で何度も来ていました。
 その時は真夏で冬にここでスキー競技が行われるといわれてもピンと来ませんでしたが昨日は納得の大雪でした。
DSC02029 大学生の頃に途中まで乗って40年以上たってやっと全線に乗る事が出来ました。
 私の人生で全線乗るのに一番時間がかかった路線です。
 途中の「飯山」駅では駅構内に「吊るし雛」が飾られ雪国でも春到来が近いことを感じました。
 ここで新幹線に乗り換え金沢経由で帰阪しました。金沢駅ではまだ午後5時半だったのにすでに駅弁は売り切れでした。
 今年初旅行でしたがとても楽しかったです。これも身体が元気だからこそで日々健康第一を心掛け今年も旅鉄ライフを満喫したいと思います。

muramotoshika2 at 05:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

彩の国から雪国へ   1日目

DSC01943 火曜日はお休みを頂いて一泊二日でさいたまスーパーアリーナで行われた乃木坂46の生誕祭コンサートを見に行ってきました。
 ついでに鉄道博物館と新潟近辺のまだ乗っていない路線も巡る計画です。
 東京から京浜東北線に乗って大宮へ。ここで埼玉新都市交通線に乗り換えます。
 駅に着くと何やら表示が。よく見ると「本日休館日」の表示がしてあります。それも月に一度の休みだそうです。
 私の頭の中には鉄道関係に休日はないという考えがあるみたいで全く確認していませんでした。
 まだ13時前で18時開催のコンサートまで5時間以上もあります。
DSC01945 とにかく腹ごしらえをしようと久しぶりに食べたくて仕方がなかった激辛で有名な「蒙古タンメン中本」に向かいました。
 平日ですが大宮店も混んでいます。前回は板橋にある本店で10年ぐらい前に食べたのですがお客さんは若い男性ばかりでした。
 今日は女性の姿も多いです。ところが味は相変わらずの激辛で超汗だくになりながら頂きました。
 やっぱり癖になる美味しさでした。
 そのあと最寄り駅の「埼玉新都心」駅に行きグッズ売り場に並びました。けっこうな行列が既にできていましたが1時間ぐらいで買え残り3時間以上をどこで時間を潰すか考えました。座席指定なので30分前に戻ればOKです。
DSC01946 この会場にはもう一つ埼京線の「北与野」駅から徒歩5分で来ることもできます。
 そこで「埼玉副都心」駅から京浜東北線で上野に戻り山手線で池袋へ。そこから埼京線で「北与野」駅までぐるっと回ることにしました。
 戻ってきたら17時過ぎで安上がりにうまく時間を潰すことが出来ました。(鉄ちゃん以外にはお勧めできませんが)
 会場横には当日券売り場がありました。ずいぶん前からチケットは完売していたのですがこの日売っていたのはステージバック席でした。
 乃木坂のコンサートは円形ではなくステージ前で行われます。ステージの裏からは何も見えません。音のみです。
 それでも完売したらしく人気のほどがうかがえます。
DSC01950 コンサートはなんと4時間ぶっ通しで途中着席する場面はありましたがトイレ休憩などはありませんでした。
 40人以上のメンバーがとっかえひっかえ出てくるので彼女たちは休憩したりできるのですがこちらは大変です。
 22時に大宮から1時間かかる高崎で宿をとっていたのでアンコール途中で早めに退場しホテルに遅れる旨を電話をしました。
 35000人が同時に出るとなるとそれだけでも30分はかかると思ったからです。
 チケット代金は9000円弱ですが40人の女の子の歌を4時間聞けたら安いのかもしれません。
 それにしてもこれからはますますチケット争奪戦が激しくなりそうです。
 



muramotoshika2 at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

muramotoshika2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました