2018年11月

2018年11月30日

歯科診療報酬が危なくなってます。

鉄道 もう明日から暦の上では冬となるのに暖かい日が続いています。
 猛暑だったからといって冬が逆に寒くなるというわけでもなさそうで今年の冬は暖冬も予想されています。
 寒いのが大嫌いな私にとっては嬉しいですが早く春が来てほしいです。
 さて歯科の診療報酬制度がますます複雑になってきています。
 増点になった項目は施設基準など複雑な条件を満たさなければならず達成出来なければ実質減点となってしまいます。
 歯科衛生士がいなければ条件を満たさない項目もあり昨今の歯科衛生士不足を本当に政府はわかっているのかと思います。
 医科では「妊婦加算」なるものが新設されています。衛生士ときどき患者さんにも聞かれますが歯科にはありません。
 同じ医療行為を行うのに歯科では妊婦さんに注意を払わなくてもいいというのでしょうか?
 昔から細々とやっっているうちのような診療所は早くやめろと言わんばかりです。
 これからの歯医者さんには本当に同情します。 
 医科のように女性の足切りはしていないので 歯科では女医が増えてきています。
 そのため前線でバリバリと働く歯医者さんは減少傾向です。
 国が大きく予防歯科に舵を切ってくれないとますます開業医は減っていきます。
 あと何年か経って予防歯科医が必要になってからでは遅いです。
 もっと歯科医が魅力のある仕事になるように祈っています。 

muramotoshika2 at 03:41|PermalinkComments(0)

2018年11月29日

暴れ食いは凄かった!

DSC00242 昨日スタッフ二人と滋賀県まで「マツタケ近江牛暴れ食いツアー」に参加してきました。
 信楽で窯元を見学した後いよいよ昼食です。
 場所はもう一度行けと言われてもわからないような何の変哲もない長閑な田舎の村中でした。
 バスを降りてあぜ道をしばらく歩くと大きな旧家がありそこで暴れ食いは行われていました。
 お店の中は1階が個人向けで金8000円也を払った人が食べる場所です。
 バスツアーの団体は2階に通されました。
 私たちの料金は往復バス付観光付きで10500円です。でも2階は座敷タイプでちょっと座りにくかったです。
 食べるのにもちょっと影響したかもしれません。
 写真だけ見ると私一人の専用の場所で食べたみたいですがなぜか私たち3人だけ少し離れたところで食べさDSC00249せられただけでこれ以外の場所は満杯でした。
 最初に鍋に近江牛とマツタケ、白菜とエノキにネギなどが入っていてそこにすき焼きのたれと日本酒をかけます。
 火をつけて沸騰してきたら食べ始めます。
 生玉子は使い放題でマツタケご飯もついていましたがこれは口休めと言った感じでした。
 お肉は本当に美味しかったです。マツタケは外国産らしいのですが香りはともかく歯ごたえもあってこちらも美味でした。
 鍋に隙間を作ってお肉の追加を頼むのですがこの量が凄いです。
 綺麗な近江牛をドサッと500グラムぐらいは投入されます。スタッフは若いから食べるだろうと思っていたのですがすぐにギブアップして結局私一人で600グラム以上食べました。
 その後、近江八幡に行って私だけ近江八幡城に登るため途中離脱したのですが晩ご飯は食べませんでした。
 というか朝食も遠慮したい気分です。
 当分はウドンにしろカレーにしろお肉の姿は見たくありません。
 
 



muramotoshika2 at 05:05|PermalinkComments(0)

2018年11月27日

カニを食べまくりました。

DSC00216 この前の台風でうちの田んぼにある農機具の収納小屋のシャッターが壊れてしまいました。
 弟に米を作ってもらっているのですが本来は私がやることだったので修理費は私が負担しました。
 弟はそのお礼として北海道の毛ガニと花咲蟹をどさっと送ってくれました。
 カニは足が早く2、3日でアンモニア臭がして食べられなくなってしまいます。
 超特大の花咲蟹2匹と毛ガニが6匹でしたがその日のうちに家族でほとんどたいらげました。
  この日の食事はカニオンリーという豪華な1日でしたがいま子持ちのワタリガニのシーズンでもあるので最近はsh_shg1時々買ってきてはワタリも食べていました。
 カニは糖質が少ないので太ることはないと思いますがこれだけ食べたのは人生初だと思います。
 明日の水曜日にはスタッフ二人と信楽へ行きあの有名な「松茸近江牛暴れ食い」に参戦します。
 一生分のマツタケを食べることが出来るというツアーです。
 生まれてこの方、マツタケご飯や茶わん蒸しなど刻んだマツタケしか食べたことがないので楽しみです。
  奥さんを誘ったのですが食べ放題は無理と断られたのでスタッフにお願いして一緒に行ってもらうことにしました。
 私のお腹がおかしくならないかちょっと心配しています。 (上の写真は唯一残った1匹です。残りは写真を撮る前に食べてしまいました。)

muramotoshika2 at 04:42|PermalinkComments(0)

2018年11月26日

ゴールデンウィークにだんじりが?

DSC00228 震災などの天変地異に備えるため、このたび喜志地区にも自主防災の組織が結成されました。
 市からも交付金がおり自主防災の用具を購入しました。
 その置き場所を確保するため喜志会館の倉庫の整理を昨日行いました。
 倉庫の中にはだんじりのコマや夏の地蔵盆の金魚すくい用のプール、炊き出し用のお釜など町会行事の1年が詰まっています。
 あまり使わないものを2階に上げなんとか置くスペースを確保しました。
DSC00233 一輪車やバール、拡声器にスコップとたくさんの用具にマジックで名前を書き入れました。
 私は町会の立場の人間として会長に代わって立会人として参加しただけですがこき使われ?ました。
 その時に聞いた話ですが来年の天皇陛下譲位の改元の日に慶事を祝って各地でだんじりが出されるそうです。
 富田林でもその動きがあるのだそうですがまたまた町会の仕事が増えてしまいます。
 だんじりそのものは大好きな私ですが実行委員長の拝命だけは勘弁していただきたいです。
 

muramotoshika2 at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年11月25日

尹監督ありがとう。

DSC00220 昨日ヤンマースタジアムでセレッソの本拠最終戦が行われ試合後に尹監督の別れの挨拶がありました。
 昨年セレッソに初のタイトルそれもルバンカップに天皇杯と2冠をもたらしてくれた名監督です。
 今年の成績がパッとしなかったからといって解雇するとは首脳部御乱心としか思えません。
 去年から今年まで休みもほとんどなかったので選手に怪我も多かったです。
 前にもうまくいっていたクルピ監督を辞めさせフォルランを取ってチームが降格したことがありましたが何を考えているのか理解不能です。
DSC00222 先週は見事に首位川崎を下しましたがこの日は降格圏にあえぐ柏相手に0-3の大敗でチームもブレブレです。
 今年は引き分けが多くフォワード陣の不調がもろにチームの成績に響いてしまいました。
 それでも監督のおかげで守備が強化され失点が少なく何とか勝ち点を稼ぎ残留争いに巻き込まれることはありませんでした。
 こんなチームにいい監督が来てくれるとは思いません。来年も苦労すると思いますが近鉄のようにチームそのものが消滅することはありません。チームがある限り私は一生ついて行きます。
 

muramotoshika2 at 06:52|PermalinkComments(0)
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

muramotoshika2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました