2011年07月30日

正しい歯磨き剤の最終処置

P1030583P1030582 皆さんは量の少なくなってきたチューブ入り歯磨き剤をどのようにして絞り出していますか?後ろからクルクルと巻いたりチューブを押し潰したり中にはハサミで切ってしまう人もいるそうです。
 それではここで歯医者しか知らない?正しいやり方を紹介させて頂きます。まずフタを取りチューブに空気を入れて膨らませます。
 次に後ろの部分を持って軽く振ります。こうすることによって中に付いている少量のペーストも綺麗に先の部分に集まってきます。
 時間があればそのまま立てておいても自然に下に集まってきます。この方法はカラシやワサビなどの他のチューブ容器でも応用することが出来ます。
歯磨き粉 歯磨き剤は正式には歯磨剤(しまざい)といい現在ではほとんどがチューブ入りペーストの形で販売され練り歯磨きとも呼ばれています。ところが若い女の子でも時々歯磨き剤のことを「歯磨き粉」と呼んでいます。
 歯磨き粉というのは缶に入った粉のことで現在はほとんど市販されていません。おしゃれなお店ではハーブと組み合わせて粉で売ったりしていますが。
 私が幼稚園の頃は家族全員が朝になると井戸端に出ました。そして井戸で汲んだ水で歯ブラシを軽く濡らし歯磨き粉の中へ突っ込んで粉をつけ磨いたものです。
 この写真を見てもかなりな年代物であることがわかると思います。チューブ入り歯磨き剤を歯磨き粉というのは誤用ですので特におしゃれな女の子はご注意ください。

muramotoshika2 at 05:08│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

muramotoshika2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました