2014年06月23日

ビニール製に頼り過ぎ?

かさ 鬱陶しい梅雨の時期を迎えましたが皆さんマイ傘はお持ちですか?日本の傘の年間消費量は1億3千万本と世界一だそうですがその大半が安価な外国製のビニール傘です。
 傘というのは雨や雪、日光などが直接体に当たらないように頭上に拡げてかざす物のことをいうそうで直接頭にかぶる物は同じかさでも「笠」と書くそうです。
 英語では日傘はパラソルで雨傘はアンブレラです。
 降水確率の高い時には折り畳み傘をカバンに入れて出かけていたこともありましたが最近ではコンビニで安く買えるのですぐにビニール傘に頼ってしまいます。
 そのおかげで家の傘立てはビニール傘だらけになってしまいます。
 私は電車で移動する時には家を出る時に駅まで折り畳み傘を使い着いたらすぐに畳んでカバーにしまっておきます。
 長い傘を持ち歩くのは大嫌いです。それにすぐ忘れてしまいます。買い物に行く場合はほとんど雨に濡れることがないので一番使い勝手がいいです。
 出かける時に既に雨が降っているのにビニール傘をさすのは格好が悪いと思います。とくにどこかを訪問する時などはちょっと奮発して買ったマイガサを持って行きたいものです。 

muramotoshika2 at 04:36│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

muramotoshika2

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました