好きな基本土地イラスト特集、島はまたまた1年半近く間が空きました。つ、つまり7年間で4回しか更新していないという…その2ページ目です。前の記事(その1)はこちらです。

エルドレインの王権からはこの1枚。描かれている面積比率上約97%の確率で島に間違いない何かがちゃんと描かれていますね(何でそこばっかり最初に確認するのよ…)英国の英雄伝説とおとぎ話がモチーフのセットなので、南国ではないはずとはいえ、どこか南国の陽気を感じる鮮やかな日差しがとても印象的です。

eld-254-island


統率者2019からはこれです。おおー!島じゃが!(当たり前やん)…なんですけど、私が店頭で買った時代にはこれまでほとんどなかった、マジックの古典的な島らしい島のイラストです。いいですよねえ~これぞマジックという気がします。

c19-291-island


ドミナリアからはこれです。海辺に突き出た半島に城塞と言えば、かつて「アラーラの断片」にバントの風景を描いたものがありました。こちらは薄曇りで雰囲気はかなり違いますけれども、浜辺を見下ろす高台に西洋風のお城が綺麗です。

DOMIsland254


製品構成の改変に伴い、イクサランの相克は「最後の小型セット」となりました。独自イラストの基本土地は各色1種類のみで、相克のブースターからはその1種と「イクサラン」の基本土地が混じって出てきます。それらの中で一番好きな島はこれです。

RIXIsland193


アモンケットの島は4種類で、うち1種類がこのフルアート土地。綺麗なイラストですけれども、その後の背景ストーリーを読んだあとの今ではちょっと物悲しい風景にも見えます。ちなみに5色のフルアート土地全てに描かれている、悪役プレインズウォーカー、ボーラス先生の角を模した巨大な像には「どの場所から見ても正面に見えるのはおかしいのでは?」とプレイヤーから疑問が寄せられたそう。それに応える形でか、それとも最初から決めていたのかは分かりませんけれども、「ボーラスがどこから見ても正面に見える魔法を掛けている」との公式記事を見た気がします。自身の能力を生産的な事に使わない、この馬鹿王っぷりがやっぱりボーラス。

AKHIsland251


カラデシュではこの明るい入り江が一番好きです。何となく瀬戸内っぽいというか、日本三景っぽいというか、つまりあまりカラデシュらしさは感じない島ですけれども、空に浮かぶグルグル渦巻の雲がカラデシュ世界の濃い霊気を表していると思い、またそれを地上に投影したかのような渦巻地形も多くのイラストに共通しています。

KLDIsland255


イニストラードを覆う影からはこれ。ホラーがテーマで暗鬱なイラストが多かった新旧イニスト土地の中でも、この1枚はかなり異彩(文字通り)。入り組む湾内にひっそり隠れた小さな避難港と、闇に覆われた周囲との色合い。とても綺麗です。

SOIIsland288


戦乱のゼンディカーには、旧ゼンディカーと同様フルアートの基本土地が各色5種類収録され、そのうち1種は再録です。島の再録は「その1」でも触れた通称「お椀の島」でそれも好きな絵ですけど、新録で一番好きなのはこちら。砂浜の寸前まで迫る絶壁と天から降るかのような巨岩の群れが冒険ファンタゼーの王道を行く綺麗な1枚です。

BFZIsland255


マジック・オリジンからは過去のエキスパンションブロックではいまだ舞台になったことのない、ジェイスの出身次元ヴリンを描いた2枚の内の片方を。魔法的な円環構造がヴリンの重要なシンボルになっていることもあってか、水間に並んだ優雅な曲線美の建築群にヴリン世界の壮麗な文明が垣間見えるイラストです。

ORIIsland258


タルキール覇王譚からはジェスカイ(青赤白)の領土を描いた1枚。この絵は最近のマジックの島の中では割と珍しい特徴を持っています。何が珍しいかというと、そう!《島》に「本当に」島が描かれているじゃー!!(新ラヴニカとかは《島》に島が描かれていない意味なら全滅だからね…)湖の中に龍の背骨かのような島が確かに浮かんでいます。

KTKIsland254


そしてテーロスで一番好きなのはこれ。あなたが向こうから覗けば、私がこちらから覗く、そんなふたりのめがね岩(なんじゃそりは)テーロスはギリシア神話がモチーフの世界なのに、あまりエーゲ海風味を感じない基本土地イラストは少々残念でしたが、この島はいいですね。

THSIsland237

以上、好きな基本土地イラスト、テーロス以降の島編でした。